FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ぐるんぱのようちえん

先日、リマーナすずさんのブログで、「子どものころ、印象に残った童話はその人の人生の脚本になっている、そしてそれは、ホロスコープにも表れるのでは、と森んこさんが書かれています」(毎日がチャンス日「射手座の絵本」)とあるのを読み、私の童話は…?と記憶を探りました。

ちょっと考えたら、出てきました。

『ぐるんぱのようちえん』(西内ミナミ作 堀内誠一絵)です。

すごく気に入っていたのに、いつの間にか母が処分してしまい、中学生になる頃には探しても見つかりませんでした。

出版社の福音館書店のサイトからあらすじを…

ぐるんぱは、ひとりぼっちの大きなぞうです。ビスケットやさん、靴屋さん、ピアノ工場、自動車工場……。ぐるんぱは、色々な仕事場で一生懸命に働きますが、つくるものが大きすぎて失敗ばかり。そんなときぐるんぱは、子どもがたくさんいるお母さんに出会います。子どもたちの世話をたのまれたぐるんぱは、とても素敵なものを作ります。それはぐるんぱが作った大きなものでたくさんの子どもたちが遊べる、すてきな幼稚園でした。

太陽のサビアンが「聖職の浄化」ですからね…(^^;)
自分では失敗ばかりだと思っていなくても、実際はそうだったりして…(--;)

悲しくて、悲しくて、大粒の涙をポロポロ流しているぐるんぱや、最後に、彼の作った巨大な靴やピアノで、大騒ぎしながら楽しく遊んでいる子どもたちと一緒に、すごく幸せそうなぐるんぱを覚えています。

でも記憶なので、多少違っているかも…。

ガラクタが奇跡の変容を遂げてみんなの役に立ち、賑やかな喜びに取り巻かれて…。

本当にこの絵本がブループリントだったらいいな…(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は2月24日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
3月19日(火)
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -