FC2ブログ
  • 2020_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_11

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



感情という奇跡

感情の波に翻弄されてあまりに苦しい時、感情なんて無ければいいのにと思ったりします。

本当に全ての感情を葬り去ったグレイが、感情こそが進化の鍵であることに気づいて…という話は前から知っていましたが、その方法については知りませんでした。

”本当の自分”を押し込め蓋をし、湧いてくる感情をスルーする事で徐々に手放していった」って…
それなら、十年前くらいまで、ずうううっとやってたってば!!

ぎくっとした人は、私だけじゃないですよね。

the PLANET from NEBULAより転載します。

グレイ種の決意

グレイ種が己の感情を捨てる決心をし始めたのは、ずっと前の事です。”平均という名の箱”に”本当の自分”を押し込め蓋をし、湧いてくる感情をスルーする事で徐々に手放していったのでした。そして結果的に感情の一切合切を捨ててしまったのです。そしてある時グレイ種は、『感情』があるから神聖なる自分へと進化できる事、『感情』が創造エネルギー(源)と直結している事、『感情』があるから統合やシンクロを体験し、気づきが起こる事に気がついたのです。
 
『元々あった感情』を取り戻そうとグレイ種は一生懸命になるも、うまく成果を上げる事ができません。またその時に、彼らの住む並行世界とは別の世界に、感情豊かな存在が住む『地球』を見つる事になります。当時の地球はグレイ種が辿った道を真っ直ぐ辿っており、非常に高い確率で感情を失う道を歩んでいました。グレイ種達は地球へ誕生する事になる魂と約束を交わし、承諾を得た人から遺伝子を貰って人間とのハイブリッド種を作り出したというわけなのです。そしてグレイ種と同じ道を歩んでいた地球に対して、自分たちと同じ過ちを決して歩まぬよう、地球にヘルプを送る約束したのです。
 
特にグレイ種にとって人間の感情の流れはとても魅力的であるとバシャールは話しています。”人間の感情はまるで蝶々がヒラヒラと舞うように、自由で美しい”と話しているとの事です。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31