FC2ブログ
  • 2020_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



人生とのシンクロ 月蝕満月☆

愛知ソニアさんが8日の月蝕満月と22日の日蝕新月のパワフルな影響について書いていましたが、実はこの新月、前回の新月と同じ獅子座で起こります。

同じ星座で2回新月が起こること自体が珍しいのに、その2回目が皆既日蝕という特別中の特別な新月なので、震えあがります…じゃなくて、ワクワクします(あ、ちょっと無理してる?)

ここ二年ほどのとんでもない変容シーズンでヘロヘロなので、ああ、もう勘弁していただけますか(;;)というのが正直なところでも、後から振り返った時に、これほど実り豊かな期間は無いかもしれなくて、まあ、もう、致し方ありません。。。

8日の月蝕は部分でしたが、私のネイタルのテイルの真横で、十分な起爆力がありました。月蝕の直前に、ふと感じたことがあります。

本当に何気なくて、でもえらく重大な変化の兆しではありました。

「今回の人生で、初めて人生とシンクロし始めている」と思ったんです。。。

昔は無知で、自分で何もかも決めてきてる、なんて知りませんから、人生だか運命に振り回され、小突き回されている被害者だと思っていて、その後あれやこれやの知識が増えても、余分だとわかっていても捨てきれない抵抗などが邪魔をして、自分自身の人生とシンクロ、共振できなかったに違いなくて、そうでなければ「ああ、シンクロし始めてる…」なんて思わないでしょう?

初めて人生を100%愛して受け入れて、信頼した…というか…
言葉ではうまく言い表せませんが…

ただですね、昨日から水星が逆行し始めたせいか、早速思いっきり揺さぶりがかかりました。なんかもう一瞬とんでもなく辛くて、人生とのシンクロはまだ脆弱のようで、それでも、この方向だということだけはクリアーです。

新月、満月は変化や刷新のエネルギーを与えてくれますが、蝕となると、そのパワーが格段に違うようです。

今回同じ星座で起こる新月に蝕まで加わり、私のチャートではハウスも同じなので、象意が増幅されるに違いありません。しかも、去年から蝕が起こるたびに、自分自身の惑星や重大な感受点に重なる流れの最後で、もうやめて欲しいですが、今回は火星を含む三重合とお見合いしている、というか、睨みをきかせている天王星(それもご丁寧にバーテックスとタイトな合…)の真上(--;)

こんなに綿密にこの時期に変容を計画してきたなら、払った代価は十分にあるだろうということにして、愛する人生と一緒にダンスする…
しかないのよね…

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -