FC2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



もう随分前に白い蝶の夢をみました…

プシュケー

ほの暗いカフェの奥
カウンターの向こうでは手持ち無沙汰なマスターが人待ち顔で
客は誰もいない
スポンジに吸い込まれたような沈黙

磨かれた色とりどりのボトルが並ぶ棚に
ほんのりと大きな白い蝶が浮かび上がる
羽だけの大きな白い蝶

誘うようにゆらめく羽
言葉ではない言葉が流れる

蝶は決然と、しかしゆったりと優雅に
額縁のような棚から離陸した

蝶の優しい羽ばたきのうねりに
有無を言わさずに吸い込まれ
魂の抜けた人形のように店を出る

触れれば火傷をするだろう
熱さで燃えながら
柔らかく光る白い蝶

穏やかな波を思わせる羽ばたきが伝える
なにかとてつもなく貴重な情報
私には理解できない深遠な謎の数々

人通りのまばらな街の乾いた道を
浮遊する光の蝶に導かれ
幻となってあてどなく進む

足下には暗い水が流れ
そこに棲息する水の生物たちが
こちらをうかがっていた

心細さの向こうに神秘が手招きする
どこへ到着するのか
何を知り、何を味わうのか

やがて蝶は消え
私も消えるだろう

とこしなえの希望の光

私は幻想の惨めな虜か
はたまた戯れの
かけがえのないパートナーか

儚く、しかし手強いゲームの振り出しへと辿り着いたその時に
あなたが永遠のような時を超えて待っていたことを知る

最愛のあなた
唯一無二の燃えさかる純粋な光
故郷
そして
私自身

  1. Poem & Fable
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は3月19日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -