FC2ブログ
  • 2020_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_11

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



補給

一月ほど前にヒラリオンとつながった際、一日最低二回かそれ以上は、本来の意識にアクセスする必要があるとのガイドを受けましたが、いよいよそれが実感されるようです。

具体的なあれこれを欲求するベースにある、本質的な欠如感を受け入れたとは言え、その欠如感に焼かれ続けているのは決して快適ではないし、本来の在り方でも無い筈で…帰国後、どうしたものかと思っていました。

きちんと深い瞑想に入って、無限の解放された意識状態では、この欠如感は存在を失います。完全に満たされた状態ですから。。。

昨日の朝は大寝坊で、お寝坊な鳥の方が既に「おら、もうとっくに起っきした、早く明るくしてけれ!!」と喚き散らしたりするので、朝の瞑想は泣く泣くパス…(--;)そのせいか気分が不安定で、夕方ようやくあれこれの用事が一段落して、もう薄暗くなりかけた部屋で瞑想をしました。

ここのところ旅行なんかでいつものペースが完全に崩れてしまい、エネルギー調整が疎かになっていたので、入りにくいことこの上もありませんでしたが、なんとか一通り調整を済ませて入ると、あとは簡単でした。無限の静寂に入った途端、肉体も芯からリラックスする感じで、全てが満たされているその甘く安らかな感覚に頬まで弛みました。

ああ、これこれ…本当に求めているのは、これなのよ…みたいな…。

こうして補給から帰って来た後、昨日はけっこう長時間、この感覚をキープすることができました。思い出せばいいんですから…。

無限の解放された意識自体ではなくても、その穏やかな満ち足りた感覚をキープしていると、心は瞑想中よりは活動的でも、普段よりはよほど静かで、多次元モードっぽくいい塩梅にリラックスしている感じ…高次のガイドたちが言うように、この次元に集中しすぎない適度な距離感、のようなものがキープされていて、とても快適でした。

でも、こちらの次元にフォーカスし続けているうちには感覚が薄れて来るので、やっぱり最低二回、あるいはもうプラスもう一回くらいきちんと補給に行けると、すごく楽なのかな…。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31