FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



愛する人たちからの独り立ち by ジーザス

昨日のログで触れたジーザスのメッセージです。

158 分離

すべての絆を手放す必要があります。
相手が亡くなってから、絆を断ち切るのでは遅すぎます。
死による絆の分離ははるかに苦しく、辛いものです。
分離とは感情面で依存しないということです。
相手が亡くなってから、その人への感情面での執着を断ち切ろうとした場合、痛みははるかに大きなものとなります。
その人はもはや地上には存在しないからです。
その人に別れを告げられなかったからです。
もう、どれほど愛しているか、その人に告げることはできません。
もう、会えないことをどれほど寂しく感じているか、その人に告げることはできません。
人が亡くなってから、執着を断ち切ろうとした場合、すべては一貫性に欠ける、断片的な試みとなります。
安らぎも静けさもありません。
平穏もありません。
人から自分を切り離すことを、相手が亡くなるまで先送りしないでください。
さあ、その人のところに行って、どれだけ愛しているか告げてください。そして、その人をどれほど愛していても、自分の人生を生きる必要があることを告げてください。もう、あなたはその人たちに依存していません。本当の自分であるために、その人たちは必要ではありません。
絆を断ち切ったからといって、決して相手への愛が減るわけではありません。
感情面での依存が減っただけです。
時に宇宙は、あなたに分離を促すため、愛する人たちを奪い去ることがあります。
あなたが愛する人たちから独り立ちできないがゆえに、本来より早期にそのような状況が生じるとしたら、あなたはどうしますか?
(アレクサンドラ・ソルナード『光の書』和田豊代美訳 ナチュラルスピリット刊 pp288-289)
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は3月19日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -