FC2ブログ
  • 2021_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_04

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



皆さん、えらく大変だったようで…。

ピンポイントですが、今回のダブルスクエアの殴り込みはすごかったみたいですね。土星と海王星のスクエアには、ヘッドが加わってTスクエアだし、他にも何かあったような。。。

メールをいただいたんですが、お二人ほど感情の嵐に巻き込まれてえらい目に遭われたようです。かなりな人口が影響を受けていたのかもしれません。

なんか、みょ〜に気分が重い、というごくささやかな震度1クラスで始まった今回の浄化ですが、結果、超弩級の大物がおでましになりました。

いやもうすごかったです…。。。

軽薄に書いていますが、もしかしたら人生で一度あるか無いかの体験をしたかもしれません。

言葉にできません。。。

こんな大事になるの、ガイドはとっくに知っていたに違いないので、わーわー騒いで楯突いたりするくらい、大目に見てくれたと思います(ですよね?)。

今まで癒して来た悲しみが表面的なものに感じられるほど(勿論そんな事ないんですよ…)、深い深い層にとぐろを巻いていた苦痛でした。

見たくないから抑圧してた…なんてことじゃ勿論無くて、気づけなかったんです。いつからか蛮勇が備わってしまい、直面すべきものにわざわざ蓋をしたりするような面倒な事はできません。

本当に、全く気づかなかったんです。

正確に言えば、大昔、中学生の頃には既にはっきりと感じていた苦痛でした。鬱病になり、それを自力で癒している間もずっと感じていた苦痛です。でも、鬱病が癒えた後は、人生が年々平和になり、生きるのも桁違いに楽になってしまったために、もう解決されたと思っていました。

この間、震災があり、それに引き続いて両親の入退院が始まって、心身共に、それはそれは大変でこたえました。でもこのくらいじゃ、ぜんぜん足りなかったんです。これってたぶん土星のしごきレベルなので、冥王星女には核弾頭搭載ミサイル級の破壊的なゆさぶりが必要だったのかもしれません。

ああ、長くなりそう。
ログを分けます。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -