FC2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



一番重要な時期 by バシャール

今が正念場だという気は、確かにしています。

光の方に完全に走り出してはいても、自分の内側をきれいにしておかないと、容易に闇に足を掬われるでしょう。

でもね、転んじゃっても大丈夫。手をついて、汚れを払って立ち上がれば、あらら、知らないうちにちゃんと手の中に何か素敵なものが入っていたりします。

どんな事があっても光の方に向かうと決めていれば、あれやこれやエネルギーの荒波で転んじゃってもつまづいちゃっても、あるいは、一旦道を逸れてしまっても、カーナビよろしくガイドがついてますので、ちゃんと本来のルートに戻れます。挫けちゃダメ。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

地球人の想い

闇社会を生き続けてきたオリオン文明を光社会へと移行させるには、多くの”光の意識”が働いていた事を知ってくださいと、バシャールは話しています。光へ移行したオリオン文明の人達が次世に光ある文明に輪廻転生し、そこから現在進行形のポジティブ意識に移行中の人達の支えとなって働いたのだと、話します。そうする事で、破壊の道を進んでいたオリオン文明社会を光ある社会へと導びく事が出来たのだと、バシャールは話しています。

地球文明も同じように、たくさんの”光の意識”の助けによってポジティブ社会へとシフト最中であると、バシャールは話しています。地球上に散らばるスターシードたちが彼らの”光”を受信し、それを拡散してひろめていっています。

私たちの住む銀河の中で、地球は”今ここ”で一番重要な時期を過ごしているのだとバシャールは話しています。素晴らしい時代に生きる私たちは今、この瞬間にも今まで到達できなかった波動域へと踏み出しています。可能性の”幅”が日々無限大に広がりを見せ、どこまでも高みへと上り詰める事が出来る波動域に存在している事を意味しています。そして何よりも、”光になりたい”というピュアな”想い”によって、こういった”ガイド・システム”が完成した事を知ってくださいと、バシャールは話しています。これらの”全て”はみな、私たち地球人の”意識”によって実現されているのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は3月19日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -