FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ゆるフォーカス

昨日、Mirus Clubメンバーの方から、「ゆるフォーカス」についての質問をいただきました。

私自身が完全に消化できているわけではないのと、この手のことをどこまで言葉にできるかは?なので、まあ、覚え書き程度ということで御勘弁下さい。

ゆるフォーカスは、ぼんやりしているのとは逆に、いわゆる「ゾーンに入った」ものすごくクリアーな状態に感じられます。

普段あまりにきつく、目の前の物質的な現実や、目に見える対象にフォーカスしている狭い意識とは違い、別次元の情報にもアンテナを立てておけるだけのリラックスモードではありますが、意識が拡大している分、平面的にしか見えなかったものの奥行きまで把握できるクリアーな状態です。

すべてが立体的、あるいは重層して感じられ、普段の狭い意識では取りこぼすような繊細な情報も拾えます。

自分の奥の方で動く、わずかなエネルギーも敏感に感じ取れるのは、普段の狭い意識の比ではありません。

iTuneから流れる曲を味わいながら、空気の匂いを感じ取り、車や人通りなども全く問題なく把握して、そんでもって、自分の内側に動いているエネルギーにも手が延びて、あるいは別次元の自分が送ってよこすエネルギーや情報にもアクセスしてる…

普段こんな芸当はとてもできませんが、これでも多次元フォーカスとしては、初歩も初歩、まだゲート入っていないレベルかもしれません。

シンプルに言えば、普段の一点集中的な意識の在り方から、一歩引いて、全体を見渡せる視点の獲得でしょうか? 下がれば下がるほど、もっと大きな全体が見渡せるようになるはずです。そして、一つ一つに対しては、ゆるくフォーカスしているようでいて、ちゃんと細部まで把握できるような、3D的には矛盾した状態ですが、それを「ゆるフォーカス」として、現時点ではとらえています。


  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は5月18日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
6月8日(土)
7月14日(日)


各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -