フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



幻想の表面化とリリース by イエス(ジョン・スモールマン経由)

かなり長いメッセージですが、きらきら星へようこそ...☆より、全文転載します。

イエス : “物事”が現れる時... 喜んでください!

人類の目覚めの瞬間が近付いているため、数多くの人々が自分達の自覚的意識に現れている予期せぬ非常に激しい情緒を経験しています。長い間忘れてきたが深く埋め込まれた心的外傷の想起と再体験であり、人々が過ぎ去って終ったと考え、人々が癒されたと考えた“物事”です。幼少期の傷と苦悩は、その子供が生き残り成長できるようしばしば深く埋められますが、しかしその後の人生の中でそれは癒されようとして表面化し、それを再体験することは非常に苦痛であり驚くほど強烈なものになります。

それが現れる時にもしも対処されないとすれば、その苦悩は激しいものになります。それに対処してそれを解き放つことは、人類の目覚めの過程で不可欠な部分になります。何故なら、今後皆さんは、愛に、真の現実性に、根源に目覚めるからです。そこでは、驚くべき状態、皆さんの自然な状態と一致しないあらゆる物事は、皆さんが目覚める前に置き去りにされ、破棄され、あるいは解消されます。何故なら、実在しない物事は真の現実性に入ることができないからです。

皆さんが内面に、皆さんの神聖なる愛の聖域に、そしてひとつでないものは何ひとつない聖域に向かう時、神に皆さんの苦悩を伝え、それを神に譲ることによってそれを手放すための支援を求めてください。神は、完璧に調和した男性と女性の平衡であり、皆さんの問題を抱えたこころを受け入れ、安心させ、そういった古びて苦痛に満ちた心的外傷がそこから現れたように見えた無へと解消されることを許しています。

唯一今という瞬間だけがあることを、忘れないでください。過去に起因するものは何も残っていません。それは実在せず、そして未来が近付く時に皆さんを脅かすものも何ひとつありません。何故なら、それもまた実在しないからです。皆さんは、そしていつも、絶対的な安らぎと歓びの中の神の存在感の中に今存在している神の最愛なる安らかな子供達です。人間として皆さんが愛から離れて経験するものは、実在せず、長続きすることはできません。毎日その愛が永遠に宿る内面の聖域を訪れて、皆さんのこころを開いて、愛が皆さんを包み込むことを許してください。

皆さんがしなければならないことは、愛に帰順することによってそれを許すことだけです。その結果皆さんは、皆さんが愛とひとつであり、そして実際に分離などないことを、実感するでしょう。そうすることは、埋められまたは否定されて皆さんすべてが抱え込んでいるすべての心的外傷、苦悩、あるいは単純な情緒の混乱が意識に現れることを許し、そしてその時もしも皆さんが特定の事例のなかで起ったすべてを思い出そうとすることによってそれに関与することがなければ、それは消え失せるでしょう。

もしかするとそれが瞬時に起らない理由は、それは悲しみのように、流れ過ぎなければならないから、そして、皆さんは人間として時間の中で生きているからです。それは時間がかかり、そして今後皆さんは、おそらくとても強烈にそれを感じ、手にティッシュを握ることになるでしょう。(ジョンはここ数ヶ月の間中これを沢山行ってきました)。その流れが止まる時、皆さんは寛ぎを、もしかすると疲弊を、そして安らぎを感じるようになるでしょう... 次の時まで!

しかし、今後それは終りを迎え、そして皆さんがより積極的にそれが入り込むことを許すほど、それはより急速に通り過ぎるようになるでしょう。男性は、ほとんどが屈強でいるように文化的に条件付けられているため、もしかすると女性よりもこれに関してさらに多くの問題を抱えるかもしれません。そして屈強でいることは情緒を明らかにしないことを意味し、従って自分達の情緒を遮断することが普通になります(それでもしばしば怒りは屈教と、従って容認できると理解されますが)。それで嘆きに通じる何らかの種類の悲しみあるいは苦悩が現れる時、ほとんど無意識にそれを遮断します。

そのため男性にとって、これからは他の安全な場所、確認されず邪魔されないことを認識する場所を、従って強烈な感情を持つだけでなくまた胸を張り裂けんばかりに咽び泣くことを確認される困惑から安全な場所を、見付け出すことが必要になるでしょう! そうすることは女々しいことではなく、それは破棄することが必要な単なる不幸な男性の固定概念に過ぎません。

この埋められて苦痛に満ちた情緒のトラウマを解き放つことは、皆さん人類の目覚めの過程で絶対的に不可欠な部分になります。しかしその一方で、もしも皆さんが皆さん自身について既に沢山の物事を行っているなら、皆さんが経験することはおそらく悠久の間の心的外傷の集団的な解放で支援しようとする皆さんの賢明かつ愛に溢れた選択のひとつの結果のようになります。その傷は、分離の経験が始まって以降すべての人々が巻き込まれてきた苦痛に満ちたゲームからもたらされたものです。

“物事”が現れる時... 喜んでください!

それは、既に皆さんが、愛に、皆さんの真の永遠の特質にこころを広げることによって、皆さんを引き戻しているすべてを解き放つ決断を下していることを意味します。それは落ち着かないものになるでしょう。明らかになる埋められた情緒はいつも落ち着かないものですが、しかしその自由な流を許すことは、皆さんに、内面の安らぎが皆さんを包み込むひとつの空間をもたらすことになるでしょう。

皆さんが皆さんの感情を否定するまたは埋める時に内面の穏やかなその場所が皆さんに対して閉ざされる理由は、皆さんが抱えて生きているその強烈な抵抗が心地良い愛の抱擁への接触を締め出すからです。愛は感じます! 皆さんがそれを認識している理由は、たとえ少しの間でも、それでもおそらく皆さんがこれを読んでいるような短さではなく、既に皆さんすべてがある時期に提示された愛を経験し、愛を受け入れたことがあるからです。

愛は、その意味の探求が目的にするすべてであり、今までもいつもすべての目的でしたが、皆さんが悠久の時の間演じ続けてきたその生き残りのゲームが攻撃と裏切りに対する防御を固めることを皆さんに要求してきたため、そしてそういった防御もまた愛を締め出すからです。愛はいつも傷付きやすく、無防備で、そして驚くほど強く、力に溢れています。

皆さんが愛にこころを開く時、皆さんはもはやどのような防御も必要ありません。過去の心的外傷の痛みと苦悩が皆さんの意識に現れて、皆さんを通して流れ去ることを認めることは、そういった恐ろしい必要性を洗い流して、今まで皆さんが一瞬たりとも離れたことが無い、皆さんの根源と皆さんが充分に関与できるように、皆さんを自由にしています。内面に向かい、悠久の時の間そこに蓄えられてきたその宝物を見付け出してください。

今まで皆さんがいつも関与してきたありとあらゆる愛に溢れた考え、言葉、または行いは、たとえそれが皆さんにとって外見的に取るに足らないものに見えていたとしても、ひとつの宝庫を創り出すために役立ってきました。今後皆さんは、皆さんが皆さんの事実通りの姿を充分に意識した状態へと目覚める時に、嬉しい驚きと伴にそれに気付くことになるでしょう。皆さんの仮面、皆さんが世界に提示するその偽りの自己を捨てて、傷付きやすさの中で皆さんのこころを開き、皆さんが経験するその自由の中で歓んでください。

皆さんがそうする時、皆さんは、また仮面を脱いで皆さんに反応している他の人々に気付き、皆さんが以前はそれについて不可能だと考えた場所で、本当の人間関係、聖なる関係が確立されることになるでしょう。皆さんはすべて、光に属し、愛に属する存在であり、皆さんの仮面つまり偽りの自己を捨てて、皆さんがその状況の安全性を調べる時に用心深い慣習の代わりに他の人々に愛を提示することによって皆さんが皆さん自身を解き放つ時、皆さんが呼び起すその反応は、皆さんを喜ばせ、驚かすことになるでしょう。

皆さんは愛であり、そのため他のあらゆる人も愛であり、従ってただ愛情深く関与して、その結果となる驚きで大喜びしてください。今は、今まで皆さんが憧れ続けてきた時代であり、そのため皆さんのこころを開き、皆さんを待ち受けるその歓びと充分に交わってください。

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

日本語訳 森のクマ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -