フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ブレイクスルー、第一段階来ました。。。

まだリンクしている他の部分もあるので、完全ブレイクスルーではありませんが、意外とあっさり来ました。

でも昨日の夜から作業が始まって、寝たの2時過ぎ。。。勿論寝付けなくて、でも苦しい寝返りとかじゃなくて、ブロックしていたものが呆れるほどクリアーにわかってみると、可笑しくて可笑しくて、いくら何でも午前3時に高笑いは響くし、お隣に聞こえないかと心配しつつも、布団の上で声を挙げてケラケラ笑い転げてました。。。(あ〜、また「Lって、とんでもない冥王星女だ」とうんざりされたりして ^^;)

珍しく眠りが浅くて、夢も覚えていられず、7時頃には目が覚めてしまい、そんでもってゴミ出しとかお洗濯を済ませてから瞑想して、もう一度情報をじっくり整理して、ああ、もしかしてこれだったかも!!と思って、確認を二重、三重にしてみると…そうでした。。。朝はフルーツサラダ食べましたけど、お昼も飛ばして、全部終わったの、午後2時過ぎです。。。

少し前に、ひどい過去世とひどい未来の平行現実の共通テーマが「相手を許して、自分も許す」だとハートから来ていたんですが、その決着がようやく付きました。たぶん過去も未来も含め、tomokoの複数のボディに記録されているこのラインの平行現実の痛みが癒されたような気がします。カルマの浄化です。詳細を書いたら、中編小説になっちゃうボリュームなので不可能ですが、あまりに感動して30分以上泣いたかな…。全く悲しみは無く、感動しすぎ…でした。本当に何の見返りも求めない、ありのままを愛しきる無条件の愛の中で、その圧倒的なエネルギーにただただ驚嘆して泣いていました。

あまりに素晴らし過ぎて、普通のレベルに戻ったら、エネルギー重過ぎて苦しい…(^^;)

あ、もしかして、次のがもう浮上して来てたりして…。

今書いている記事の直前にアップしたブログが、丁度一週間くらい前だったか、自分のパーソナリティの深層にとんでもないものがあるのに気づいて、ぶっ飛んだそのエネルギー・ブロックにぴったりでした。これを解除して、それからまだ出て来るかもしれませんが、この解除が終わると、一段落できるかもしれません。

あまりに鮮やかな経験が続きます。

もう大変で、大変で、どうにかなりそうな時もあるんですが、こういう事は、たぶんまだ二元性がきついこの世界じゃないと体験できないに違いなく、他の調和してしまった世界では不可能でしょう。幸か不幸か体に障るほど大変なので、中毒することはなくても、この地上の痛みと歓びの人生の美しさにはただただ圧倒されます。地上に来て、本当によかったと思います。ああ、人生は美しい…本当に美しいです!
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時

2月度
3日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング
川崎市アートセンター3階研修室
こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

12月度
10日(日) 13時〜16時

1月度
28日(日) 13時〜16時

2月度
18日(日) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
対面はMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

最新トラックバック

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -