FC2ブログ
  • 2020_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_11

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



地球と繋がる by マイケル・ローズ

昨日、Mirus Clubの後でコアメンバーの方と話していて、最近大きな公園に行き、裸足になってグラウンディングしたところが、花粉症が治っちゃったらしい…と。。。私も去年のいつからだったか、アーシングマットを使って、昼夜できるだけ地球と繋がってその恩恵を受けています。そのせいか、今年は本当に足腰が冷えませんでした。ウチの息子のケージは金属ですから、マットを使う必要もなく、コードをくっつけといただけですが、かなり寒い日もあったのに、とうとうこの冬はアクリル御殿に入らずに済みました。今もヤツは、風邪もひかずに元気してます。

毎朝の瞑想でも、地球のコアクリスタルに光を持って行って極楽してますが、本当に気持ちいいです!

その前に、エネルギー調整が済んだ時点で光と愛にシンクロした後、両手を拡げて全てを祝福する流れになりますが、これもすんごく気持ちいいです。。。全てを祝福すれば、自然と繋がっていることにもなるでしょうから、マイケルの言うとおり…ということで。

マイケルローズJAPAN(3月25日付け)より全文転載します。

【地球・自然と繋がる】

意識をあなたの両足の足の裏に向けてください。
足の裏にもチャクラがあります。
2012年以降、私たちのチャクラはより活性化しています。
皆さんはそれを使う必要があります。

あなたは愛と光の存在です。
意識的に、あなたの愛と光のエネルギーが地球の中に流れていくと想像しましょう。
 
あなたはそのように地球と繋がることができます。
さらに地球のほうからもエネルギーが立ち上り、あなたの中に入り、そそがれ、あなたの中を満たしていきます。
 
皆さんが50階の高層ビルの最上階にいたとしても、あなたと地球の間に何層ものコンクリートがあったとしても、あなたが意識的にこのようなやり方で地球と繋がるときに、何もそれを妨害することはできません。
実際にあなたは地球と繋がります
 
地球があなたを知り、あなたが地球を知るということは、非常に大切なことです。
 
次に、あなたの両手を外側に向けましょう。
掌に、もう一つのチャクラがあります。中指の下のあたりです。
このチャクラも、もっと活性化される可能性を秘めています。
 
イメージしましょう。そのチャクラから、あなたの愛と光のエネルギーが外に向かって流れて、あなたが望むもの、自然界の望むものすべてと繋がることができると。
 
あなたが掌からこのようにエネルギーを流すと、即自然界もあなたと繋がります。
 
これをするとても重要な役割がありますが、今はこれをバランスと繋がりのためとしておきます。
 
毎日1回は、足の裏のチャクラをとおして地球と、掌のチャクラをとおして自然と繋がる、ということをしてください。

マイケルローズの誘導瞑想より
 
日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31