FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



もう少しターシャのエピソードを…愛について

これは、『とんでもなく全開になれば…』の一節です。

 何年も前のあるバレンタインデーが、私の人生を変えた。カワサキの黒いバイクに乗る女流脚本家で、女神みたいに素敵な女が、私とのつきあいを終わらせたのだ——二月十二日に(L註 ターシャは女性をパートナーにするタイプ)。私はバレンシア通りの電話ボックスで、泣きじゃくりながら友人に電話をかけた。
 視界の端で、ホームレスの男がこちらを見ながら買い物カートを押していくのが見えた。数分後、彼は戻ってきた。
 「これをあなたに」そう言って私をまっすぐ見て、いったいどこで見つけたのか見当もつかない、立派で大きな白いガーデニアを差し出した。「ねえお嬢さん、泣かないで。うまくいくよ。約束する」
 言うまでもなく、私はいっそう泣いた。そして彼を思い切りハグし、財布に入っていたお札を全部あげた。彼の何かが私のハートを一気にひらき、気持ちが晴れた。
 その男のおかげで、翌日、私はもう突然の別れにめそめそすることもなく、元気になっていた。そして名を告げずに人を助けて街じゅうを動きまわり、じつに多くの人々が、恋人がいようがいまいが、このいわゆる大事な愛の日にひどく惨めな思いをしているのを見た。出会った誰にでもただ与えるということが、信じられないほど素晴らしく感じられた。
 その日、私はずっと祈りを胸に携えていた。「愛の力となれるなら、どこであれそこに導いてください。お望みのままに、私をどこにでも連れていってください。あなたの指示を実行させてください」

(「世界に心を寄せる」pp194-195)
  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は2月24日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
3月19日(火)
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -