FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



過去世リーディング、やっぱり簡単でした。。。

昨日は、Mirus Clubの集会を再編後、初めてのリーディング・クラスでした。しばらくお休みされていた方もお見えになって、大変楽しい充実した会になりました。ご参会のみなさま、有り難うございました。

過去世を読むということで、本当はとっても簡単なんですが、一応入りやすいように、相当長いイントロでガイドしたところ、全員ちゃんとご自分の記録にアクセスすることができました。やっぱりね〜!

面白かったのが、アカシックレコード庫に入ってもらうのに、途中螺旋階段を降りてもらったんですが、最初はただ階段と申し上げたのに、複数の方が、既にその時点で螺旋階段を見ていたことです。いつもガイド瞑想では、Lは口からでまかせ、あ、ちがいます、その場で出てくるガイドのガイドに従って、ただ口を動かしているだけなんですが、きっと情報にコンタクトするために螺旋階段を降りてゆくというイメージは、集合無意識にある普遍的な象徴なのでしょう。

予想していたことではありましたが、過去世ではなく、別のタイムラインに属する平行現実を見た方もいらっしゃいました。わかりやすいように過去世ということにしていましたが、この世界の融通のきかないリニアの時間を出てしまえば、過去も未来も別のタイムラインもなくて、全部平行現実です。お一人は、より進んだ文明に属する宇宙人として、地球に転生する前に、地球を観察していた記憶にコンタクトしていました。

クラスでも申し上げたことですが、平行現実を読むのは簡単なので、いくらでも読めます。テレビのチャンネルちゃかちゃかみたいな感じで、コマーシャルみたいなものを見続けることはできます。でも、Mirus Clubでお薦めするのは、今の人生、この時点でのご自分の人生を益する情報として、平行現実を利用することです。

お見事だったのは、二つの過去世をそれぞれ関連づけて読み解き、これからの生き方についての指針をゲットされた方がいらっしゃいました。また、今の厳しい現状に負けずに、本来の歓びに満ちた生き方を示唆する溌剌とした平行現実を取った方もいらっしゃいました。この方は、最後にみんなで恒例のカード遊びをした際にも、「光からのメッセージ」のカードを受け取っていらっしゃり、本当に輝かしいシンクロでした。

みなさん着々と力をつけられ、毎回成果を見せていただき、嬉しいやら、有り難いやらです。。。

次回からは臓器リーディングに入ろうと思います。今から楽しみです☆
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -