FC2ブログ
  • 2021_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2022_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



焦がしカブのカレー

ああ、お久しぶりの「すぐおいしい!」です。

たくさんは食べられないのに、相変わらず食い意地は張っているため、毎日何かしら作っています。

今日のお昼は、スープベースがあったので、焦がしカブのカレーにしました。

スープベースは、ミネストラ(イタリア家庭料理の底力http://mirusclub.blog.fc2.com/blog-entry-531.html)を作る時に、煮た野菜とスープストックを分け、少量のスープと煮豆を加えてプレンダーでどろりとしたベースを作っておき、スープには勿論ですが、カレーなんかに重宝します。冷凍保存も簡単です。

焦がしカブのカレーのレシピ自体は、ベジタリアンの庄治いずみさんという方のレシピ本で見て、今はもうその本は手放してしまったので、自己流でアレンジしました。

材料
カブ
しょうが
油(無臭のココナツオイルかオリーブオイルで)
スープストック
スープベース

醤油
ソース
砂糖
粉末スパイス(ターメリック・レッドチリ・クミン)
ガラムマサラ(あれば)

味は結構本格的なカレーなのに、調理時間は15分かからないです!
でもスープベースが無いと厳しいかな…市販のルーで構わなければ、やっぱりすぐおいしい!でできるでしょう。庄治さんは、昆布水か何かで水分を足し、そこにカレー粉を入れていたような記憶がありますが、超曖昧…。

カブは小さければ四つ割り、大きければ、大きめの乱切りにする。
具はこれだけというシンプルさ。。。

フライパンに油を多めに入れて、強火でカブにしっかり焦げ目をつけます。
そこにみじん切りにしたショウガを入れてさっと炒めたら、スープストックを注ぎ、スープベースも入れて混ぜ、中火でカブに火を通しながら、粉末スパイスを投入。
塩で味を整え、隠し味に醤油とソースと、ウチはココナツシュガーを使いますが、お使いの砂糖をほんの少し入れてください。
最後にあれば、ガラムマサラを振って、できあがり〜。
煮込まないので、カブの歯ごたえがちゃんと残りますよ。

夏というよりも、冬にぴったりなカレーです。
大根でも代用可!
大根は火が通りにくい分、小さめカットがオススメです。
是非お試しを☆
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -