FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



傷つきやすさ、そして真実であること by マイケル・ローズ

ハートを開けば傷つきやすくなりますが、それを高次の存在たちは口を揃えて薦めます。昔は理解できなかったんですが、今は理解できます。本当にその通りです。

年単位で蓄積した傷をたくさん癒し、恐怖の震源が充分に小さくなったので、傷つくことがそんなに怖くなくなったのだと思います。『光の書』では悲しむこと、泣くことが推奨されてますし、「まあ辛かったら泣けばいいや…」というのが、Lの日常で、それはやっぱり違ったという事は今に至るまで起きていません。辛かったら泣けばいいし、傷ついたら癒せばいいし、ハートを閉じて、愛まで受け取れなくなるよりは、よほどましです。

マイケルローズJAPAN(12月8日付け)より全文転載します。

【傷つくことにオープンになることは強さです】
 
シンプルであるとは、天真爛漫で傷つくことにオープンなことです。子どもはシンプルです。二心もありません。傷つくことにオープンです。
   
私たちはこどもになることはできないし、その必要もありません。
しかし、インナーチャイルドのある程度の特質を表現することはできます。
  
二心なく生きるとは、偽りなく生きることです。
そして、あなたの人生でもっとも危険な偽りは、自分を偽ることです。
   
あなたが「私にはできない」とか、「賢くないから」といった自己否定の言葉を口にするとき、あなたは、あなたの才能、あなたの可能性、あなたの真理を否定しています。
   
それは、最大の偽りを意味します。
   
子どもはまだこのことを学んでいません。
人生に対して傷つきやすく、防御もありません。
   
それに比して、大人になって傷つくことにオープンでいることは強さです。
なぜなら、それは自分への信頼を生み、深めるからです。
   
勇気を出して、心をオープンにしましょう!
傷つきやすさの向こうに、あなたの最高の真理・
可能性が待っています!

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -