FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



「ゆったり」の魔法

今日もなんだか不思議な面白い一日でした。

セミナーの内容だけでなく、参加者の皆さんとの出会いも、中には本当にインパクトの強いものがありました。Mさんという同年代の女性は、素晴らしくゆったりとして、ほんわりと軽やかで気持ちのよいエネルギーの持ち主でした。彼女といると、割とゆったりしているつもりでいたのに、結構わさわさせかせかしているのに気づいたりして、ちょっとびっくりしました。

また、はじけるKちゃんとついつい呼びたくなるような元気な女性は、その純粋さが尋常でなく、彼女といると、自分の思考のうるささがくっきりはっきりわかってしまい、困惑するような事もありました。

さきほどのMさんとランチをご一緒した時のことです。前から時間はゆったりすることで延ばすことができることは、よ〜〜〜く知っていたんですが、イマイチうまくコントロールしきれず、時々ひどく疲れちゃったりすることも多く、これだから頭で理解してたって、な〜んも役に立たない見本のようでした。

彼女とのランチはすごかったです。週末でどこも混んでいて、お目当てのおもち屋さんでも待たされたんですが、なんだかひどく時間がゆっくりと経って行く感じで、ものすご〜くリラックスしたひと時になりました。待ったり、ゆっくり食べたり、ゆっくり話したのに、まだお昼休みが半分も残っていました。

セミナー中は、何とかMさんから学んだことを自分なりのアレンジで身につけようとジタバタして結局ダメだったんですが、それを最後にお別れする時に伝えると、彼女は微笑みながら「そんなに思い詰めなくても〜^^」と言いながら蝶の羽のようなふんわりと幸せなハグをしてくれました。

ところが、帰宅してから、なぜか今までのところ、せかせかモードが落ち着いています。

いつもならちゃっちゃと荷物なんか整理してしまう/してしまいたいところなんですが、三日もかかって、まだスーツケースが出たままでも、なんか気にならない。。。

異様にゆったりして出掛けると、何もかもが異様にスムースです。

用事を終えて、二週間ぶりにお気に入りのカフェに寄ってみたんですが、中途半端な時間で、おまけに天気のよい日は混むことが多いので、お土産だけでも渡せればいいや、と思って行きました。

ところが…誰もいない、ほんと〜に、誰もいない…ご主人までいない…「なんか、変な平行現実に入っちゃったかな?」と思いかけたところへご主人が帰ってらして、「ごめんなさい、ちょっと家に行ってました〜」と入って来られました。

で、次…
駅前のクリーニング店は、超狭い店舗なのに、いつもお客さんがいっぱいだったりするので、この日も待つつもりで行きました。ところが…誰もいない、ほんと〜に、誰もいない…そんでもって、一番のベテランさんに当たって、テキパキ素早く処理をしていただきました。

買物をした後、バスに乗ったんですが、「PASMOの残額が足りないはずだからチャージしなきゃ。でもどうするんだったけ!?」などとちょっと気持ちがぶれて、せかせかモードが一瞬帰って来たその途端、お疲れだったのかえらく横柄な、これまで一度もお会いしたことの無いドライバーに当たってしまいました。

素晴らしい!ここまではっきりしてると、平行現実の移動としか言いようがありません。じゃない?
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -