FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



5次元インコ

先日のMirus Clubでもシェアしたお話です。

ここしばらく、瞑想したり、別に内側を見ようと集中しているわけでもないのに、あれやこれや重たいエネルギーが浮上しては抜けて行くようなことが多いんですが、先日、古〜い怒りが浮上してきて、そのまま抜けずに停滞した事がありました。

「ありゃ?
これは出て行きませんね〜…
どうしましょうね〜…
あ、アシュタールが「エネルギー場に放出してください」(注)って言ってましたね〜…
じゃ、エネルギー場に行っていただくことにいたしましょ〜」

と思った途端、自然にすうっと抜けて行くようでした。
その瞬間、肩の上にいた飼い鳥が、「ふっ(怒)!」と言ったので驚きました。
ヤツには何か不調和なものが抜けて行くのが見えたようです。
オカメインコが「ふっ!」と息を吹きかけるような声を出す時は、壮絶に不機嫌な時です。ミルスが私に面と向かってこの「ふっ!」をやった事はたぶん無いです。一種の威嚇です。

昔、この鳥とは別の子とすごく奇妙な体験をしたこともあります。

瞑想を始めて一年くらいだったでしょうか、真っ昼間からソファに座って瞑想していると、段々集中力が切れてきたのか、妙な視線のようなものを感じて、薄目を開けると、鳥かごの中にいたオカメが、驚愕の表情でこっちを凝視してました。

何が見えたか知りませんが、いつもは見えないようなものが見えちゃったのは、そのお顔に書いてありました。

が、あっちと同じくらいこっちも仰天したのは…
そのオカメインコの周囲を取り囲む薄い金色の光の膜のようなものがあって、その繊細な膜の表面を、とてもきれいな緑やピンクや紫色の液体のような光が流れて行きました。。。ちょうどシャボン玉がてらてら光っているような具合で、もっと美しいものでした。

あっちもこっちも見たことが無いものを見てしまい、お互いびっくら〜〜〜。

鳥を包んでいた光の皮膜は、肉体を超えた意識体だと思われます。私たちは肉体を超えた存在だということが理解できると、こんな事にもリアリティがありますが、当時はね…???でした。

猫は物質を超えた精妙なエネルギーの世界を見ていると言われますが、tomokoの経験からすると、オカメインコも3次元を超えた知覚を持っているようです。

(注)アシュタールは、ミナミさん経由で、7月24日付けの「感情エネルギー放出の方向!」で、重いエネルギーをエネルギー場に解放することについて述べています。またエネルギー場についても7月29日付けの「エネルギー場ってどこ?」で説明しています。
  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2015/10/01(木) 18:33:58 |
  2. URL |
  3. EmikoI
  4. [ edit ]
snsBirdSitterの掲示板上で こちらのサイトを書いてくださってたので、また遊びにきました。Xウェーブのこと、ガンマ波のこと興味深く読ませていただきましたv-238v-521
ありがとうございます。

ミルスくんのエネルギー体はとってもキレイなのねえぇ
瞑想、なかなかそれらしいものは続かなくて、でも、
美しいもの、高次元世界とっても惹かれます…

そこへでかけたら、こちら側の第3密度へは戻りたくなくなるのかもしれないけど、家族がいてその体験もしたいって気持ちにもなるのかどーだか? v-433
また エネルギー体のお話楽しみにしています。

Re: タイトルなし

  1. 2015/10/02(金) 09:09:20 |
  2. URL |
  3. tomoko
  4. [ edit ]
Emikoさま

ご訪問ありがとうございます。
本当に色々な事が起こってきていて、面白いやら嬉しいやら混乱するやらv-406ですが、これからも気に入った情報などアップしてゆきますので、どうぞまたお寄りくださいませ☆

ミルスは本当に有り難い家族で、日夜感謝しています。ただ、100g弱なのに、その100倍はある子供といい勝負の汚し屋ダイナマイトボディなので、家政婦さんが、ってtomokoのことですが、大変です。。。v-406


> snsBirdSitterの掲示板上で こちらのサイトを書いてくださってたので、また遊びにきました。Xウェーブのこと、ガンマ波のこと興味深く読ませていただきましたv-238v-521
> ありがとうございます。
>
> ミルスくんのエネルギー体はとってもキレイなのねえぇ
> 瞑想、なかなかそれらしいものは続かなくて、でも、
> 美しいもの、高次元世界とっても惹かれます…
>
> そこへでかけたら、こちら側の第3密度へは戻りたくなくなるのかもしれないけど、家族がいてその体験もしたいって気持ちにもなるのかどーだか? v-433
> また エネルギー体のお話楽しみにしています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -