FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



クレイジーに生きようぜぃ by はせくらみゆき

はせくらみゆきさんのとても面白い動画です。

3人のお子さんのうち、ご長男が未熟児でひどく病弱、7歳まで生きられないかもしれないと言われたなどという話は初めて知りました。

ぶっ飛んでいるようでいて、しっかり生活に根付いた経験もお持ちで、そこから繰り出される諸々のお話はまた一段とわかりやすく、吸収しやすいでしょう。

前編には、頑張りすぎ病の解毒法も含まれています。重症患者は必見(^0^)

彼女自身、40歳という若さで脳卒中で半身不随という痛い通行止めを乗り越える過程で、大きな気づきと変容を経験しました。

体と人生から思いっきりノーを突きつけられる前に、生き方を変えられれば良いのですが、行くとこまで行っちゃって…、と言うのも、次に突破してゆくためには悪くないのかもしれません。

前編

後編


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ミルスクラブで新しいエネルギーにお着替えしました☆

冬至当日ですね、どのようにお過ごしですか?

典型的な美しい冬晴れで、洗濯物を干すのには厳冬期っぽい寒さでちと厳しかったですが、夕映えはことのほか見事で、素晴らしいマジェンタ色に染まった雲が見事でした☆

私にとって今年はSame Lunar Phase as Natal(出生図と同じ月相)が重なるという、特別な冬至でした。

ひと月で一番生産性、創造性の高いと言われるこの期間、計画したわけでないのですが、タイミング的に、えらく集中して片付ける仕事をする羽目になってしまい、昨日は半徹夜…

ホロスコープ的には、ちょうどネイタルの火星にトランジットの土星がどっかと乗るタイミングで、こうやってきつい仕事をするのには打ってつけ、この過度なプレッシャーのエネルギーをこんな形で使ってしまえば安全に過ごせるというものです。

それは笑っちゃうほど現実的な事でしたが、エネルギー的には冬至に向け、多分自然に準備をするような具合で、2日前のMirus Clubもベストタイミングでした。

投げて任せておけば、殊更何かを仕組まずとも、ふさわしいタイミングでふさわしい事をするようになるものですね(^^)

ミルスクラブでは冬至直前ということで、これまで思いっきり自分自身を制限してきたエネルギーを外すワークをして、ご参加者ともどもかなりスッキリ感がありました。

ただ、これまで長年使い続けて身に馴染んでしまったエネルギーなので、意識してそちらに引っ張られないようにしないようにする必要があります。

みなさまも、この冬至のエネルギーで新しいエネルギーにお着替えをなさったことと思いますが、新しい快適な服にしっかりフォーカスし続け、廃品回収に出したはずの古着を持ち帰らないようにご注意くださいね(笑)

いつものようにミルスクラブの最後は光のワークで締めましたが、今回は常勤?の白衣観音がお見えになり、喜びに輝いたお顔をされていたので、気分もエネルギーも上がりました。

観音様は微笑んでくださっても、来年もまだ怒涛の変容期間中であれこれあるのは当然だし、それを通してまた一層の変容、飛躍が可能となる筈で、来年もみなさまとご一緒に引き続きエネルギーの爆上げを目指したいと思います。

来年最初のミルスクラブは1月31日(水)午後1時より、いつもの川崎市アートセンター研修室にて開催いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


冬至のエネルギー

激動の2023年も残り後わずかですね。

大変なことが続いた方もいらっしゃるかと思いますが、きっとその裏では、何か素晴らしいギフトを受け取られたに違いありません。

色々あった方ほど、飛躍的な変化変容を遂げられたことでしょう。

この冬至、既にかなり強いエネルギーが降り始めていて、エネルギー酔いっぽい症状も出ていますが、思いっきり自分を開いて、このエネルギーを受け取りたいと思います。

来年はさらにこの変化変容のエネルギーが加速することでしょう。

そして時に多少波乗りが困難な事があっても、それは私たちを本当に望んでいた、生まれる前から望んでいた世界へと運んでくれる流れです。

ピンチはチャンスを心に刻んで、使えるものは何でも使い、ぶっちぎってゆくような姿勢でいるくらいが丁度良いかと…(^^)

並木さんは、この冬至を復活のエネルギーが降りると語っていますが、それは自分自身の本質に立ちかえる時が来た、自分自身の本質を表現して生きられる時が来たと表現することもできるでしょう。

2023年冬至『古代日本プロジェクトの復活』とは?


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


来週水曜日20日午後1時よりミルスクラブ開催します☆

すみません、ご案内が遅くなりました。
来週20日(水)今年最後のミルスクラブのお知らせです。

今回はパワフルな冬至直前ですので、その強力なエネルギーをうまく受け取り、来年をこれまでとは別次元の飛躍の一年にできるよう、重石になるエネルギーを外すワークをしたいと思っています。

時間があれば、ヒーリング実習も行います。
恒例の光のワークと最後のオラクルカードも、どうぞお楽しみに☆

会場その他は、いつも通りです。
途中休憩を挟んで、終了予定は午後4時ですが、前後する場合があります。
ご予定には余裕を持ってお越しください。

会場
川崎市アートセンター3階研修室
小田急線新百合ヶ丘駅北口から、坂を下って横断歩道を渡り、徒歩3分です。
アクセス情報

参加費
3千円
尚、初めてのご参加に限り、お試しで千円とさせていただきます。
お釣りのないようにご用意いただけましたら、大変助かります。

お申し込みは、開催日前日の12月19日(火)までに
mirusclub@gmail.com
宛にお願い致します。

それでは当日お目にかかるのを楽しみにしております。
よろしくお願い致します(^0^)/

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


季節のお楽しみ

最近、オフと決めた日は、空焚きを楽しんでいます。

元々は、沈香と並んで一番好きな黒方が手に入りにくく、探していたら練香が見つかり、香炉に炭を入れて、という素敵な空焚きという方法で焚くことことを知って是非試してみたくなりました。

まだ去年は引っ越しやら色々で、今年の秋になって、来年のお正月用に道具を揃えたのですが、丁寧に日常を楽しむように意識と実際の生活を変えようと思って、これぐらいぴったりなものはないかも、と初めて空焚きに挑戦…

何のことはない、お茶を淹れるのと同じシンプルさですが、慣れていない分、お楽しみ感は爆上げです。

黒方の香りは勿論、炭が燃える香り、そして温かな愛情を感じさせる赤みがかったオレンジ色が徐々に炭を灰に変えてゆくのを見守るのも、しみじみと幸福感に満たされます。

暖冬でも指先など冷えるたちなので、小さな香炉全体が暖かくなる、それを手で包んで暖を取る嬉しさがすごく新鮮。

昔、暖房器具は火鉢だけ、みたいな時代があって、それを時代劇などで見るにつけ、あんなの!と思っていたのですが、どうして、どうして、小さな香炉でも指先や手の暖は充分取れるので、大きな火鉢に大きな炭を起こしたら、エアコン、床暖などとは比較にならずとも、結構温まったのかもしれないなあ…などと想像するのも楽しい。

勿論、ウチは常時換気をしていても、火鉢などという通気性が良すぎた昔の家屋で使っていた家電、じゃなくて何という?かは、危険すぎて使えませんが。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


丁寧に生きること

前のブログできちじさんのXポストをご紹介しましたが、最近他のソースでも、日常を丁寧に生きることの大切さを説くものを複数見聞きするようで、その度に、何か知らせの鐘が鳴るような感覚を覚えます。

きちじさんは「平凡でたいして刺激のない日常を、大切に丁寧に誠実に過ごすことが「神につながる道」なんだよね」と呟いていますが、それができるのは心に余裕がある人だけ。

時間に追われまくって忙しく、心を亡ぼしている状態だと絶対にできません。

昔、茶道を習っていたことがあり、まだ瞑想を始める二十年も前のことですが、一度ゾーンに入る体験をしたことがあります。

所作を既に頭を通り越して、体が覚えていたため、何も考えず、ただ可能な限りその所作がきっちりと美しく決まるように集中しているうちに、そうした意図さえも脱落し、静謐で無限に澄み切った境地にいることに気づきました。

おそらく完全に思考が止まっていたと思われます。

ただお茶を淹れるだけのことです。

お茶碗に抹茶を放り込み、ポットのお湯を注いでババババっと茶筅で泡立てれば飲める…

それをわざわざ、お茶碗やお道具を拭き清めるところから儀式化して丁寧に、意識を集中して行い、時間をかけて、お手前として「造形」してゆく。

日本人はこうして日常を芸術化するのが得意な民族なのかもしれません。

丁寧に敢えて時間をかけるだけでなく、そこに大切に誠実にという愛も寄り添わせれば、完璧な天国の出来上がりではないでしょうか?

何か特別なことをする必要はなく、日常をまるっと芸術化、天国化できちゃうのがこの発想です。

すごくない?

毎日を慌ただしく仕事や家事雑事に追われて雑にしているようでいて、私たち日本人はそれでもまだ充分に丁寧だったりします。

海外に行けば、わかりますよね。

それでも、私たちはその根本にある精神性を忘れ果てました。

喜びのため、楽しみのために、また自分や相手を尊重して愛するための丁寧さだったのに。

忙しくて息苦しくて発狂しそうなこの世界を作り直すのは、私たち一人ひとりが、代々受け継いできた日本人としての体やパーソナリティに満ちている、この「日常を愛して生きる」心とArt(技術/芸術)を思い出し、日々生かすことで可能になるのかもしれません。

喜び、楽しみ、それは夢の世界に探しに行かずとも、それはここにあります、作れます、ということですね☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


神道とは「生き方」のこと by きちじ


最後の写真の説明については、写真がアップできませんので、省かせていただきました。
写真と全文をご覧になりたい場合は、Xのサイトでご覧ください。
https://twitter.com/kichigi0003/status/1730717876989116664

サラリーマンしながら大学通って57歳で神職資格をとったけど、「神道」を神社参拝することだけだと思ってる人が多すぎる

確かに神社参拝も素晴らしいことなんだけど、家に帰ったら部屋はグチャグチャ…
お金は足りないし、夫婦仲は悪いし、将来は不安だらけだし、家事はメンドーだし、仕事したくないし…

これじゃー意味ないんよ
「だから開運祈願!お願いします」
って、もっと意味ないんよ

あのね
神道ってのは「生き方」のことなのね
茶道・剣道・華道と同じで「道」を極めるものなんだよね  
茶道はお茶を点てることで 
剣道は剣で戦うことで 
華道は花を活けることで、人間性や精神性を高めていくものでしょ

神道は「日々の生活」で心を整えて人間性を高めるものなの
毎日キレイに掃除をして 
食事をありがたく頂戴して、家族健康に感謝して、
仕事に喜びを感じて 、争いがなく和やかにみんなが協力し合う世界を目指すものなんよ

これかつての日本人の生き方です
平凡でたいして刺激のない日常を、大切に丁寧に誠実に過ごすことが「神につながる道」なんだよね  

これ社会道徳の話じゃないからね
日本人がどう生きれば幸福になるか?の話だからね
神社で開運祈願をするよりも、空を見て、山を見て、海を見て、自分が生きている不思議を感じて欲しいのよね
日本人が幸福に生きる道
それが「神道」なんですよ

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


解放されるべき否定的なエネルギーが解放されているだけ by バシャール

随分前からXを薦められていて、本格的に使うようになったのはこの秋からなのですが、それまでとは異質の情報に大量に触れることとなりました。

それまではパソコンがネット上の情報の採取口で、同じようなことをしていた筈なのに、こんなに違うかとびっくりします。

勿論、ガセネタや偏りすぎた情報もうんとこさ混じっていて、こちらの情報リテラシーのレベルが試されますが、速いのは勿論、以前「なんかおかしーなー」と引っかかっていた事が、「そうだったんなら、筋が通るわ」みたいな事もたくさんあり、木星と水星と火星の三重合を持っている知りたがりの度が過ぎる誰かさんは、やめられません。

以前からこの世界はなんかおかしい、筋が通らないことばっか…とは思ってはいましたが、とんでもないことが出てくるわ、出てくるわで、本当にクレイジーな事が世界中で行われていて呆れる他ありません。
最近、流石に慣れましたけれど、ね。

それでも今はそういう時で、そうやって表に出るべきことが出る必要がある時で、バシャールはそれらの不調和が「安全弁を通して解放されているだけだ」と言っています。

何が「安全弁」なのか、今の私の限られた視野・情報ではわかりませんが、いずれ分かるのでしょう。

そして、昨日アップしたアークチュリアンのメッセージにもありましたが、外側がどんなんでも、本質的には自分自身の内側に全てがあり、私たちそれぞれの仕事は、自分自身を愛して整え、幸せや喜びにフォーカスすることを忘れずに、ベストを尽くして自分天国を作ってゆく、それだけですね☆



  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


誰かがあなたのアセンションを止めようとしていますか?∞ by アルクトゥルス9次元評議会(D・スクラントン経由)

外側は思いっきりゴタゴタしていて、そのゴタゴタの仕方が半端でないばかりか、どんどん激しくなっているような気がします。

が、フォーカスすべきはやはり内側です、ね☆



誰かがあなたのアセンションを止めようとしていますか?∞

ようこそ。私達は9次元アルクトゥルス評議会です。皆様とつながれることを嬉しく思います。

私達はいつものように、地球上でのあなた方の進歩を観察してきました。
そして、十分な数のあなた方が世界に変化をもたらすほど進歩していることを知っていただきたいのです。

たとえ自分の家庭や自分の精神に起こるべき変化だけを考えていたとしても
自分の世界で変化しなければならない全てのことを考えると、簡単に圧倒されてしまうことがあります。

したがって、私たちは、あらゆる瞬間がどれほど強力であるかを認識してほしいと考えています。

あなたが自分の中に全ての力を持っていることを忘れないでください。

そして、外の世界はいずれにしてもあなたの意識の投影であるため
外の世界を変える必要はない
このことを覚えておいてください。

それでは
何を変えることができるのでしょうか?
何にアクセスできますか?

そう、あなたはこの生涯において地球上にいるあらゆる瞬間にアクセスすることができ
それを使って何をするか全てを決定します。

それは、世の中で、そして物事の壮大な計画の中で何が起こるかを決定します。

だからこそ、あなたは常に自分自身の内側に、そして現在の瞬間に戻されるのです。
それは、私たちのような存在や集合体が、そこにあなたの力の全てがあることを知っているからです。

確かに、あなたには外の世界で物事を動かす力があります。
あなたには人々に請願書に署名させる権限があります。
あなたには、優れた弁論者、優れた講演者となり、自分の考え方が正しいと人々を説得する力があり、その行動や言葉を通して小さな変化が見られることがわかります。

しかし
自分の中で起こっていることを変えて
未来も含めて
もちろん今この瞬間も含めて
全てを一度に変えてください。
そして
自分がどれほど強力であるかを見てください。

なぜなら、あなたは強力だからです。

それについては間違いありません。
唯一の疑いがあなたの中に存在します。

私たちが座っている場所から
あなた方が強力な創造主であることに疑いの余地はありません。

その強力な創造主はあなた方を成長させ
意識を次のレベルに引き上げるために
あなた方が完璧だと知っている正確な経験を自分たちに与えています。

あなたは準備ができています。
あなたは自分の中に必要なものを全て持っており、次の考えを考えてそれをポジティブなものにし、人生を肯定するものにすることを妨げるものは誰にもありません。

どんなにテクノロジーを持っていても
あなたの感情に対して責任を負える人は誰もいません。
あなたもそうなのです。

それを理解し
完全に知れば知るほど
より早く前に進み
望む人生に入ることができます。

その機会を与えるために何も変える必要はありません。
目の前にあるチャンスを掴むだけでいいのです。

別の言い方をすれば
チャンスはあなたの中にあるのです。

あなたは自分の内側を見つめ
探しているものを見つけるために必要なものを持っています。

あなたには
自分のフォーカスを選択し
自分の現実を選択し
自分の未来を選択するために必要なものがあります。

そして
「その強力な創造主」が
あなたを成功させたり
上昇させたりするつもりはない
その様にあなたに言う人は
あなたが今卒業するはずの
被害者/加害者モデルを信じている事になります。

したがって
「創造主」が誰なのか
「創造主」が何をしているのか
「創造主」がアセンションをどのように阻止しようとしているのかを正確に教えてくれる人々をフォローすることは興味深いですが

それは誰の役にも立ちません。

それに気づくのが早ければ早いほど
より早くフォーカスを内側に向けることができ
これまでの人生で到達してきた高みに到達することができるようになります。

とてもシンプルなのです。

複雑にすることもできますが
それは私たちのやり方ではないので
複雑にする事はありません。

私たちはアルクトゥルス評議会です。
皆さんとのつながりを楽しんでいます。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は3月19日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2023 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -