FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



海王星で土星を無力化してしまえって!

今、私の火星の上にどっかり土星が乗っています。

土星の動きはゆっくりなので、しばらく前から影響は感じていましたが、ジャスト真上ってのは、やっぱりすごい。。。

3月に入ってからだかとにかく忙しくて、まあ、暇なことは絶無ですが、シンガポールの気候がhot hotter hottestしかないのとおんなじで、忙しいかうんと忙しいか死ぬほど忙しい、に、なぜかなってしまう。。。

でも、気性的には嫌いなんですよ、年中バタバタしているの。

忙しいところへ持ってきて、土星が活力の火星にプレッシャーをかけてくるので、ストレスマックスです。

でもね、これってとても危険なことですよね。

節約モードで、貧困妄想にせっせと餌をやるのと同じです。

忙しくてプレッシャーを感じて辛いわあってやっていれば、それが着々と現実化して、その苦痛が拡大するだけです。

夕焼けを見ながら一休みしていた時、思わず「もっと休みてえ〜!」と叫んだ直後、羽田が混雑して入れてもらえなかったのでしょう(笑)、低空で旅客機が大きな弧を描いて飛んでゆくのが見えました。

飛行機を見るのは、私のラッキーサインの一つです。

そうよ、そうよ、やめちゃえ、やめちゃえ、そんな辛いサイクル!

私のネイタルチャートでは、魚座にステリウムがありまして、今その魚座には支配星の海王星が入っています。

おまけにその海王星、私の太陽に乗っているんだわ!

土星の硬くてきつい制限とプレッシャーも、海王星のニュルニュルで呆け放題なエネルギーには無力です。

天王星よりさらに外側の海王星なので、土星は敵ではありません。

そうだよ!!

海王星のエネルギーで、土星のプレッシャーなんか、簡単にスルーできちゃうのでした。

というわけで、今は先ほどまでのプレッシャーとストレスは何処へやら。。。

めでたし、めでたし。。。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


天使の音楽

数日前に見つけたYoutubeファイルです。

タイトルそのままの、素晴らしく澄んで優しく平和なエネルギーに満ちています。

全体は11時間と長く、4つのパートに分かれていますが、最初の「天使の音楽、432hz の癒しの音楽、111 精神的な目覚め、瞑想の音」が圧倒的に好み☆

聴いているだけである種のエネルギー調整がなされ、自律神経系がバランスし、全身全霊が整ってリラックスできる感じです。

よろしければご活用ください。

Angelic Music  Music for Body and Spirit - Meditation Music


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


星になる時 

今日も天気予報は見事に外れ、満開の桜を冷たい雨が濡らしています。

かなりひどい春ですが、なぜか今年は自律神経系の反乱がなかったものの、ぐずついた天気が続き、いよいよ日照不足が効いてきたかも…と思った瞬間。

自分自身の光を浴びればいいでしょ…

と誰かからの指示。

そうでした。

日照不足で冬季鬱が蔓延する地域では、太陽光に近い光源を作る機械で光療法をするとよく効くそうです。

でも…
自分自身が光源を既に搭載していますからね(^0^)

去年のいつ頃からか、突然自分の内側に存在する光に、簡単にフォーカスすることができるようになりました。

ソースからの光よりも一層身近で、ベッドサイドに置いてある目覚まし時計をチラ見するような具合で、簡単に意識が変わります。

急に世界が明るくなり、心も晴れました。

なあ〜んだ、外のお天気に付き合って、自分自身の太陽に雲をかけていただけじゃない〜

と思った途端、以前のブログを思い出しました。


私たちはそれぞれ光り輝く星なのに、
それを完全に忘れてしまって、ようやく思い出しかけている
あるいは、
ひどく分厚い幻想と忘却のベールで
星としての光が完全に覆い隠されていたのが、復旧しつつある

と書いています。

まだこのブログを書き始めたばかりの頃で、その時は情報としてはキャッチしていても、実感は伴っていませんでした。

私たちは本当に星だし、今それを思い出しつつあります。

一人ひとりが、太陽のような光り輝く恒星として、小宇宙の中心に輝いているのです。

今年は巨大なポータルが開いて、私たちの意識の拡大に拍車をかけると言われていますが、きっと本当ですね。

世界がひどい混乱状態に陥るとしても、それは今までどうしても壊すことのできなかった腐った重石を一掃するために起こる必要があるからです。

その大掃除が済んだ後には、新鮮な素晴らしい世界、今まで到底ムリと、御伽噺のようにしか感じられなかった世界が、徐々に形作られてゆくに違いありません。

一時的な深いその闇にフォーカスして心中することもできる、既に始まっている輝かしい日の出を寿いで、その日の出に自分自身の光を添えることもできる…

全て、一人ひとりの選択次第です。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


変化に抵抗しない

引き続き、fluctuantについて。。。

実は、つい最近、元旦に引いたオラクルカードのことを思い出し、びっくりしました。

例年はスプレッドにするのを、なぜか今年はシンプルに1枚でゆこう!と思って引いたカードが、「柔軟性」の重要さについてのカードでした。

もちろん、私が勝手に引いたわけではなく、ガイドにこの一年の指針を、とお願いして引きました。

何が来ても柔軟に自分を変え、人生を変えて流れに乗ることができれば、OK!

そこに抵抗が無ければ、ただ変わるだけで痛みは無く、痛みが生まれるのは、自分自身の執着や頑なさからです。

バシャールメッセージの朗読動画から、途中、一部を文字起こししました。

元の動画は
でご覧ください。

思い出してください。
宇宙の中でただひとつ決まっていることは「変化」です。

やりたくないことを我慢してやっているほうが
何かもっとやりたいことをやるより安定しているように見えるかもしれません。
変化より安定しているように見えるかもしれません。
しかし、実はそうではないのです。

自分がもっともワクワクとひかれる方向へ変化することこそ、
もっとも安定していて、安全で簡単なのです。

本当の自分を表現できるもの、
すなわち一番ワクワクすること以外をしている時、
最後には疲れてしまいます。

自分以外の誰かになろうとしていて、
結局は疲れてしまいます。
べつに、変化が挑戦をもたらさないと言っているのではありません。

けれども、自分が一番ワクワクする方向への変化は、
みなさんに苦しみをもたらすことはありません。

もちろん、その変化に自分が抵抗しなければの話ですが…。


今日は春分ですね。

確かにえらいエネルギーの波が来ているようで、2日前だったかな、瞑想時に驚きました。

マジで強烈です。
そのせいか、疲れること、疲れること…今日も体感が変だったりします。しませんか?

変化を強制される前に、柔軟に、ワクワクでもなんでも心地のよさを伝えているアンテナに従い
、自分を変えて、流れを掴みたいものです。

変化を強制される前に…
って、正直なところ、お尻に火がついている感じがするっ(^^;)

あ、いえいえ、お尻に火がついていようがなんだろうが、可能な限り楽しんで、ね。
ゲームですから。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


変化を受け入れて乗りこなすしか、選択肢はないよ〜ん

前回の推し動画のタイトルはFluctuant(揺れ動く、変動する)でしたが、いよいよ激しい変動に直面せざるを得なくなってきました。

変動と言ったって、コロナが始まってからは呆れて目が点になるような(この表現も既におわた?)戦争まで始まったりして…んなもん、とっくに始まっているでしょ、と思われるかもしれませんが、体感的に本当の山はこれから、じゃないでしょうか。

以前から並木さんは、コロナが激変の始まりで、これからが激動の本番と言っておられましたが、そんな感じかも。。。

未経験なことに対して不安や恐怖感を持つのは、マインドや知性にしてみれば当然のことです。

いくら考えたって、わかんないも〜ん!

知性をマックスまで働かせて準備怠りなくたって、何が起こるか、あるいはどのようにして起こるかがわからない時、お手上げです。

ただし、変化は宇宙の常であり、どんなにしたって避けることはできません。

この変化に逆らうからひどい目に遭うので、変化の先手を打ち、自分や人生など柔軟に変えて、変化の波に積極的に乗れれば、不必要な痛みを被らずに済むと思います。

まずは変化の先をゆく、ちょっと抜けてる?と思えるほどに溌剌とした「やったるで〜」と叫べる気力を培う必要があるでしょう。

可能な限り毎日を楽しく、そしてへこたれることがあっても、とにかくよく休んで、美味しいものを食べ、美味しいものを飲んで(ワインとか? ^^;)、あ、適度な運動もして、さっさと心身を回復させておく、さらに一番大切なのは毎日のエネルギー調整です。

しっかりグラウンディングして、センターに安定できれば、外が暴風雨でも大丈夫。

修行みたいな発想はもう古いと思いますが、人生で暴風雨に遭う時、それは自分が生まれる前に設定してきたチャレンジのタイミングなので、ゲームかトレーニングだと思っておけば、良いのではないでしょうか。

というわけで、各々方、これからの波乗りゲーム、ご一緒に楽しみましょう!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


AK!

アメリカの銀行が破綻したりして、まだ震度はごく小さくても、この世界の政治経済の行き詰まりが音を立てて崩れ始めた予兆が、そこここに感じられなくもありません。

クレイジーな体制が無理無理に継続されたどこぞの国は、このまま綱渡りが続いて、そのストレスがマックスに達した時に何をするかね?とか…
不安がるよりは面白がっておきましょう。

一方で、新しい世界とその豊かさを感じられる予兆もあります。

Youtubeでは、テレビなどよりはるかに面白いチャンネルが掃いて捨てるほど、本当に途轍もない量が公開されています。

一時はスポーツクラブに入会することも考えたものの、エアロビの素晴らしい!チャンネルを見つけて、それで十分事足りています。

時にはヨガやダンス系、またブートキャンプまで梯子して、心身が整ってきた感じがします。

音楽だって聴き放題。

以前はCDを購入していましたが、好きな曲が多すぎて、CDとして所有したり、いちいちダウンロードしたりするような感じでもなくなりました。

「所有」自体が時代遅れになりつつあるのかも。

最近見つけて、ループで延々聴いている音楽動画をお裾分け、というか推し/押し売り?

若いオランダ人の方の作曲ですが、私的には最高です。

AK  Fluctuant


AK  Afterthought


もしAKさんの他の音楽動画に興味を持たれましたら、Best of AKもあります。



  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


未来世リーディングやってみました☆

昨日のMirus Club、過去世リーディングのプレゼントは予告済みでしたが、調子に乗って未来世リーディングにトライしてみました。

過去世なら経験多数、ところが、未来世リーディングはした記憶がありません。

別の転生として、シリウスの宇宙船内で研究職をしている男性のことは知っていますが、それが未来世に当たるかどうかは、まだ検証したことがありません。

ただ、直線的な時間はこの地球の一種の幻想であり、過去も未来も現在と一緒に折り重なるように存在しているのが宇宙的真実であれば、過去世リーディングと未来世リーディングに違いはない筈です。

というわけで、エネルギー調整も万端、波動も上々であれば、問題なくできるだろう、とチャレンジです。


結果

やっぱり何も違いはなく、問題なくできました。

過去世リーディングは、現時点で一番意味のあるものと指定して読んだため、ご本人が既に十分知っているパターンもありましたが、エネルギーの調整が必要な気づいていないパターンなども明るみに出すことができました。

未来世の方は、一番読みやすいものにフォーカスしたためか、理解不可能なほど離れた世界ではなかったものの、この地球ではない別の星で、この地上には無いような住環境だったりと、とても面白かったです。

ある星系であることがわかり、その名を告げると、実はそのご参加者はなんとなくご存じだった出身星だったり、その他にも今生につながる情報がありました。

直線的な時間で整理すると過去や未来になる、それぞれ別の転生と今生が繋がっていて、カルマをはじめ、なんらかの情報共有がなされていることがよくわかります。

昨日は3月11日。

情報交換で盛り上がっている際に、当時体験した事に対する多くの恐怖感や不安感が未浄化であることに気づきました。

予定にはありませんでしたが、良い機会でしたので、しっかり浄化。。。いつもにも増して、エネルギー調整と瞑想後の波動が整って、心地よさが長く続いた感じがします。

そのせいか、最後の光のワークがいつもと全く違いました。

まず、長年のご参加者が、始める前から、既にマジェンタのバラのようなポータルができているのが見えるとおっしゃっていましたが、ワークに入ると、すぐにこれまで一度も見えたことのないものがポータルの中にあるので、驚きました。

それは赤黒い人の顔の仮面で、エネルギーを読んでみると、強い怒りが凝縮したものでした。

日本でも経済状況の悪化で、以前では起きなかったような犯罪も起きるようになりましたし、諸外国に至っては、強烈な不遇感や怒りをたぎらせている人々の数はどれほどでしょうか?

それでも光と愛をポータルに注いでいるうちに、そのエネルギーは変容しました。
今回は白衣観音がいらしていて、観音に随分助けていただいたのだと思います。

お陰様で、今回もとても楽しく充実して、しすぎて?時間が押してしまい、終了を1時間延長してなんとかオラクルカードまでを終え、慌てて受付にキーをお返しするようでした。

次回は4月8日(土)いつもと同じ午後1時から、アートセンター研修室にて開催致します。
内容は追ってお知らせしますね。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


虫愛づる姫君

以前は重視していなかった過去世リーディングについての考えを、変えるきっかけを作ってくれたのは、虫愛づる姫君でした。

長期のお休み中に、是非にと依頼を受け、「大した悩みではないので」ということで気楽にお受けしました。

依頼してくださったのは、ご本人の親御さんで、たわいのない子供らしい悩みとのこと…

して、その悩みとは、「私は動物だった過去世がありますか?」

動物としての転生がある人は、多分とても少なくて、ただ、私自身、太古の昔、恐竜だった記憶があったりするので、どうだかな。。。

とにかくご依頼なので、情報を念入りにチェックしてみましたが、動物だった時の転生は見当たりませんでした。

それを告げると、ものすごく安堵された様子で、実は虫が大嫌いなのに、虫がたくさん寄ってくるので、前世は虫だったのかもしれない、と悩んでいたとのことでした。

この話を聞いて、ギョッとして、慌ててお話を制し、リーディングに戻りました。

というのも、リーディングに入った途端、虫が大好きでたくさん飼っていた、ヨーロッパの貴族と思しき少女の絵が見えていたからです。

動物の前世を探すのに、これは関係ないわ、と即スルーしたのですが、これがまさに必要な情報だったのです。

少女の家は貴族かブルジョワ、大きな庭、というよりは規模の大きな公園のような敷地を持ったお屋敷で、虫が大好きだった少女は、さまざまな種類の虫を採集してただ飼うだけでなく、とても可愛がっていました。

父親が横暴かつ無慈悲で、娘が自室を虫部屋にしていることに腹を立て、ある日、全ての虫たちを火にくべてしまいました。

少女にとって、どれほど過酷な痛みだったでしょうか?

大嫌いで恐ろしかったのは、本当は虫自体ではなく、虫にまつわる別の転生の二度と経験したくなかった痛みや苦しみだったのです。

さらに今回も、父親として選んだのは、横暴かつ無慈悲なタイプ。乗り越えるべき課題として、今生に持っていらしたのでしょう。

ということで、たわいがないどころではなく、本質的な課題や人生を深掘りできる、大変有意義な機会になりました。

それまでは過去生を読まなくても、課題など重要なモチーフは、幼少期を振り返ればわかるから、と思って重要視しなかったのですが、考えを変えさせられました。

そして過去生リーディングをきっかけに、エネルギーの法則なども分かりやすくご説明できたことも、手応えがありました。

好きも嫌いも同じエネルギーの端と端です。
大嫌いだとしたら、大好きと同じほど、相手にフォーカスしていることになります。
大嫌いな虫が、大挙してやってくるわけです(^^;)

来月、あるいはもうちょっと先になるかもしれませんが、過去生リーディングの受付を始めます。
よろしければ、ご用命くださいませ。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


戦国武将だった方のお話 自己犠牲をやめるということ

明後日のMirus Clubでは過去世リーディングをプレゼント!ということで、気分が盛り上がっていたせいか、知人にちょこっとリーディングをする機会まで引き寄せてしまいました。

Mirus Clubで予定しているリーディングと同様に、今の人生に一番意義深く繋がっている過去世を、とガイドにお願いして情報をいただいたところが、戦国武将が出てきました。

一国の主で、途轍もない責任と緊張の中に生きた方でした。

彼が一心に刀剣を眺めている絵が印象的で、それを使って戰をするよりは、美術品として、また武士の魂として愛玩している様子でした。

本当は戦や国を支配することなど興味がなく、品の良い奥方がささげ持ってきたお茶など喫して、美術品や美しい庭など眺め、自分の心のままに生きたい人でした。

気性的にも穏やかで、荒々しい所がなく、戦士というよりは文化人のような雰囲気がありました。

リーディングを望まれた方は、最近、人の犠牲になって生きるよりも、ご自身の本当の気持ちに従おうと決められたそうです。

長年身についた生き方をひっくり返す決意は、さぞエネルギーが要ったことと思いますが、正直にそして自分を愛する生き方は、満足や喜びを人生にもたらしてくれます。

そして、早速嬉しい結果も出ていて、何よりでした。

この人生に過去世から引き継いだ、大きな課題を一つクリアーされつつあるのでしょう。

武将は、武運が拙かったというよりも、自分自身の心に沿った人生を全く生きられなかったからかも知れません、戦で討死を遂げたようです。

時代や身分などなど、様々な重い制約の中では、出家すること位しか逃げ道がなかったかもしれませんが、それすらも大層困難だったかもしれません。

ただ、刀を捧げ持って一心に見入っているその目は、商人の物では勿論ありませんが、芸術愛好家の物でもなく、ほとんど瞑想状態を思わせるような異様に澄んだ眼差しで、頭を剃って仏門に入ったならば、全く別の、もっと心に沿った人生があったかもしれません。

その武将はともかく、今回の人生を生きるその方は、自分自身を愛して生かす道を選ばれました。

このまま後戻りせず、また揺らがずに、そのまま本来の自分を生きる未来を切り開いていただきたいと思います。

過去世リーディングからは離れますが、自分自身を犠牲にするのを止めて、自分も周囲もうんと幸せにした女医さんの記事を最近読みました。

こういう方たちや職場が増えると、この国ももっと幸せになり、少子化に頭を抱えるようなこともなくなるでしょう。


  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


11日(土)午後1時より、Mirus Club開催です!

以前ご案内した通り、今回はご参加者の皆様に、過去世リーディングをプレゼント!

現人生の現時点にとって、一番影響のある過去世を1つか2つ読みます。
どなたか関係者の情報なども一緒に出てくるかも。

それぞれの方のガイドが自動的に、一番意義のある転生の情報を送ってくれるので、現時点での課題とリンクして、何らかの改善のためのヒントや突破口、新たな理解や気づきを得られるでしょう。

何が飛び出すか?当日のお楽しみ!と言うことで。。。
私は読む側ですが、マジで楽しみです(^^)
どうぞ奮ってご参加ください。

それぞれの方の過去世に関する解説やアドバイスは勿論ですが、タイムライン上で過去、現在となってはいても、それぞれが同時に存在する別人生バージョンであり、本質的には、過去/現在として整理されるものではなく、別の転生と呼ばれるべきものであることなどについても、お話しさせていただきます。

いつものように、念入りなエネルギー調整と簡単な瞑想でエネルギーを充分に整えた後、リーディングとお話しに入ります。

最後は恒例の光のワーク、そしてオラクルカードで締めです。

終了予定は午後4時ですが、前後する場合があります。
ご了承くださいませ。


会場
川崎市アートセンター3階研修室(以前と同じです)
小田急線新百合ヶ丘駅北口から、坂を下って横断歩道を渡り、徒歩3分です。
アクセス情報

参加費
3千円
尚、初めてのご参加に限り、千円とさせていただきます。
お釣りのないようにご用意いただけましたら、大変助かります。

お申し込みは、開催日前日の10日(金)までに
mirusclub@gmail.com
宛にお願い致します。

当日、お目にかかれるのを楽しみにしております(^0^)/

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の中心に戻るための誘導瞑想 by バシャール

これもおすすめ!

イメージを使ったバシャールの誘導瞑想です。
日常的なリフレッシュのためにも使えるかも。



  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は2月24日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
3月19日(火)
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2023 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -