FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



9月のエナジー:アトランティスへのクロスコネクティング ∞9次元アークトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

アトランティスの末期、大陸が沈没した、「大惨事」などという言葉が甘く感じられるほどの悲劇的な状況を経験した記憶があります。

tomokoの転生ですが、パートナーが文明に対する破壊的な活動に関わったことを知り、激しく詰っていました。そして大陸が沈み、自分は宇宙船に避難して無事でしたが、パートナーが波間に沈んでゆく様子を、自業自得だったと憎しみと悲しみの混じり合った複雑な思いで眺めていたことも記憶にあります。

今回は、アトランティスとは違う未来を望んでいます。

そして、外側に直接働きかけることができない場合でも、自分自身を整えることでその望みが可能になることが確かな時、未来に対する希望が失われることはないでしょう。


黄金時代がやってくるより9次元アークトゥリアン評議会のメッセージを転載します。


ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとつながることができて嬉しく思います。

私たちは、皆さんが8月のエネルギーをどのように扱ってきたかにとても感銘を受けており、9月のエネルギーで皆さんが何をしてくれるのかをとても楽しみにしています。さらに重要なことは、多くの人が前世での特定のトラウマが引き金となり、それとクロスコネクトしているにもかかわらず、その過去世のトラウマにアクセスしているという事実に気づいていないことです。そこで、9月のエネルギーが活躍するのです。

皆さんは、自分を浄化し、過去の人生で感じることができなかった、あるいは感じようとしなかった、行き詰まったエネルギー、トラウマ、感情を解放するために、エネルギー的なお風呂に入ることが必要です。そして、9月のエネルギーは、最終的な解放、トラウマの重さを手放すことをサポートし、12月の冬至に向けて、クリアでオープンな状態で、2022年に向けた次のエネルギーのダウンロードを受け取る準備ができるようにします。

今年は地球上で簡単な年ではありませんでした。多くの人が何らかの理由で失望し、その失望は自分自身の経験や人生だけではありませんでした。その失望は、自分自身の経験や人生だけではなく、他の人にも失望し、それが連鎖反応を起こして、ある意味、アトランティス時代に戻ってしまったのです。アトランティスでは、多くの人間が仲間のアトランティス人のやり方が愚かであることを見抜いていましたが、すでに起きていることを止めることはできませんでした。多くの人間は、アトランティスの衰退、そして最終的には破壊に至ることに歯止めをかけることができないと感じていました。

今、地球上の多くの人々が様々な理由でそのように感じており、アトランティス時代のトラウマは、人々がクロスコネクトしており、きっぱりと解放し、癒す必要があるものの一部に過ぎません。9月のエネルギーは、単にバランスをとるだけでなく、あなたをサポートし、あなたがルートチャクラに抱えている過去世のトラウマの重さから前進できるように、浄化と癒しを助けてくれますし、これらのエネルギーに身を任せることで、リラックスすることができます。

そして、自分の感情をより明確に感じられるようになり、感じたいものを選択できるようになります。これは、あなたの世界の多くの人がまだ今世で経験していないことです。何度も何度も引き金を引いて歩き回るのではなく、自分がどう感じたいかを選択できるのはとても大きなことです。私たちはあなた方のためにこれを望んでいますし、あなた方が自分自身のためにこれを望んでいることも知っています。ですから、私たちは9月のエネルギーの配信に喜んで参加します。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、皆さんとのつながりを楽しんでいます。

日本語訳 Rinchan

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あなたの太陽神経叢チャクラのアップグレード ∞9次元アークトゥリアン評議会(D・スクラントン経由)

ポジティブなエネルギーを受け取るのでも、肉体レベルではかなりな負担となる場合もあります。

アセンション症状は、人によってはきつく出ることもあるので、エネルギー的に敏感な向きは、予報が出た以上、しばらくタイトなスケジュールを組まない方が良いかもしれません。

勿論、アップグレードは有り難いですね!

一層エネルギーが高揚し、ますます元気になれそう。。。
その前にちょっとばかり不調があっても、解消した後を楽しみにできます。


黄金時代がやってくるより転載します。


ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんにお会いできることを嬉しく思います。

皆さんがエネルギーをうまく吸収し、7つの主要なチャクラをさらにアップグレードする準備ができていることを報告できることをとても嬉しく思います。もちろん、私たちや他の人たちが送っているエネルギーに追いつくために必要なアップグレードやアクティベーションに関して、あなたのガイドから常に支援を受けています。しかし、私たちは皆さんのエネルギー体とその中にあるエネルギーセンターに目を向け、皆さんのアセンションの旅を支援するために何を使うべきかを判断します。

あなた方は非常にパワフルな存在で、大きな変容を遂げようとしており、それは精神と自己意識を不安にさせるものです。私たちは、あなた方が単一のエゴイスティックな存在であることを知ることから、より集合体として活動する高次の自己としての自分を知ることへの移行を容易にすることを目指しています。多くの人間は、ワンネスや統一意識の話をすると、自分の感覚が失われることを恐れますが、そんなことを気にする必要はありません。なぜなら、あなた方はこれまで通り、自分自身を知ることができるからです。つまり、自分という感覚を持っているのです。

しかし、それに加えて、より包括的で、より広がりがあり、自分の中から多くのものにアクセスできるように感じられるでしょう。私たちは、あなた方が意識の海の中で自分自身を見失うことなく、自分自身が成長し、拡大していくことを望んでいるので、太陽神経叢チャクラのアップグレードが必要であることを知っています。

覚醒した集団の中にいるあなた方は、他の人類のために道を切り開いています。今、私たちはすべての人類にこのアップグレードを与えていますが、あなた方はまず、新しく改良された太陽神経叢チャクラのアップグレードを利用するでしょう。そして、他の人たちに、何も恐れることはないということを示すのです。なぜなら、彼らはあなたたちがまだ自分自身であることを認識するからです。

もちろん、あなたはより幸せになり、よりクリエイティブに、よりマジカルになり、肩の荷が下りたように感じるでしょう。イェシュアのような輝きを放ち、人々はあなたが経験していることを体験したいと思うようになるでしょう。あなたがすべきことは、アップグレードを受け入れ、アセンションの症状が出るかもしれないことを知り、たくさんの水を飲み、たくさんの休息をとり、5次元の存在としての自分の経験を増幅させる準備をすることです。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。
 
日本語訳 黄金時代がやってくる


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


もひとつおまけはシューベルト

ハチャトゥリアンのワルツに惑溺していて、ふと、昔、どこか似た感じのシューベルトのピアノ曲を浴びるほど聴いたというか、聴き倒した記憶が蘇りました。

こちらもシンプルに美しいというより、どこか不調和な退廃的な調べで、そこが後を引くのかもしれません。

薄明かりの中、小悪魔が一匹、長い爪と尻尾を閃かせて飛び跳ねながら、狂気のように踊り狂っている、そんなイメージが浮かびます。

この小悪魔、もしかしたら、私自身の裡に棲息している妖しいデーモンかもしれません。

シューベルト即興曲集 第4番


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


リモート連弾もあり!

ハチャトゥリアンのワルツ、もひとつおまけです。

コロナ下ならではのステキな連弾、音の一つ一つがくっきりしていて好み…

この状況でなければ、並んで普通に弾かれたのでしょうが、それぞれのお宅からのリモート連弾です。

制限がかかっている時、できないことではなく、できることにフォーカスすることの大切さを感じます。

ネットで探せば、この状況を逆手に取ったアイデアでの成功物語がたくさん拾えます。

どこぞの地方の路線バスが、乗客減をカバーするため、地元の生産者による野菜を運んで終点のJAで売ったら利益が上がり、バス会社だけでなく、生産者とJA、そして消費者全員のウィンウィンゲームになったというのは、最近読んだニュース、目出度いですね。

私自身はこれまで社会的な制限の悪影響をほとんど受けず、体調がまだ悪くて思うように動けなかった頃、いつからここは東南アジアになったのかみたいな、期限や規則はあってないようなお役所の緩さには随分救われました。

まだわけがわからず、情報も殆ど無かった最初の1、2ヶ月は人並みにオロオロしましたが、父が亡くなると、個人的な緊急事態に対処するので精一杯、情報を集めたりできる限りの感染対策もしましたが、正直なところコロナどころではなく、そこらを駆けずり回り、お役所や銀行さん、業者さん達と散々仕事をして、実家では慣れない肉体労働の日々、以前は絶対無理だった大型のオーブンレンジまで(@@)とうとう運べるようになってしまいました。

遊びに行きたいどころではなくて、おちおちしていると十分な睡眠が取れなかったりして、おいおい、こういう時に体に負担をかけるのはよくないだろ…と呟きつつ、早起きしてお弁当を作らないと、実家は住宅街のど真ん中でレストランなどありません。

さすがにコンビニは数分のところにありますが、コンビニで売っているお弁当って、あれ食べていいもの? 幸か不幸か食物アレルギーがまだ治らないので、サービスにも力を入れるきちんとしたレストランでないと対応してもらえないし。

今はまだ最後の最後に残った仕事を片付けていますが、さあて…と、これで自分自身の緊急事態宣言が解除されてしまうと、今度こそ、社会の緊急事態に直面しなければならないのかも。

できること、可能なこと、そして必要は発明の母で、工夫して柔らか頭してインスピレーションが冴えるようにエネルギー調整して、制限の檻に入らずに自由でいたいと思います。

まずは、人生の夏休みだよお〜〜〜(^0^)/
ワルツ聴いて、まだ暑いから泡ですっ

では本題です。

リモート演奏 仮面舞踏会「ワルツ」ハチャトゥリアン



  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ワルツで依存症!?

もともとワルツの類は大好きです。

政府高官を歴任した牧野伸顕は欧米での在留経験が長く、孫の吉田健一の回想によれば、ウィンナワルツが聞こえてくると心が踊るとか何とか言ったそうです。

穏やかで柔軟なお人柄だったようですが、それでも健一がこの言葉を聞いた時には、知事や公使、大臣を歴任した威厳のあるどっしりした老人でしたから、健一は勿論、私もそのギャップの面白さで記憶に焼き付きました。

でもわかるなあ、その気持ち…

ここ最近のお正月は、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴くのがお決まりですが、「春の声」あたりがその華やかさと喜びにあふれた調べで、一番気分が上がるかもしれません。。。踊りたくなります。

実は昨夜、Youtubeでワルツ集を聞いていた際、とあるワルツで急性依存症のような状態になり、延々違う演奏バージョンなどを楽しみながら、1時間以上PCの前から離れられなくなりました。

トランシットの月がネイタルの海王星にスクエアかけてましたから、夢幻の世界に溺れやすかったかもしれません。

前にも聞いたことはあった筈なのに、星の加減だったかなんだか、どっぷりハマってそのまま離れられなくなりました(^0^)

「劔の舞」で有名なハチャトゥリアンの「舞踏会」のワルツです。

毒のない、ひたすら晴れやかなウインナワルツとは対極にあるような、えぐみのあるど派手なワルツ。

大時代な衣装を着て、限界まで盛った妖しいまでに美しいドラアグクイーンに、流し目を送られているような、そんな感じ?

指揮や楽器、またテンポでかなり印象が違いますが、昨日聴いた中で一番ピッタリきた演奏をコピペします。



お口直しにはこちら、シュトラウスの「春の声」で。



  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


みんなにある闇&夢の中での目覚め ∞9次元アークトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

自分自身が抱え込んでいる闇を否定したり、拒絶している限りゲームオーバーになりません。

善悪に分かれて戦うゲームは面白くても、これだけやっていれば、疲れてうんざりしない?

相手に投影した闇も、起源は自分の内側なので、相手と戦ったりしたら一層こんがらかって消耗します。

ということでっ

外側は置いといて、内なる闇とご対面して和解することが、苦しい二元性のゲームから離脱するためには必須。

そして心底の和解には、愛が必要です。


黄金時代がやってくるより転載します。


ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとつながることができて嬉しく思います。

私たちは、地球上の皆さん一人一人を完全に愛しています。皆さん一人一人のあらゆる面を愛しています。なぜなら、皆さんは、あの密度の地球という存在の平面に転生するために、ある種の闇を背負っていることを理解しているからです。これまで生きてきた誰もが、ある種の闇を抱えていましたが、それと和解できた人はほとんどいませんでした。ほとんどの人はそれを恐れ、恥じ、その存在自体を否定しています。あなたは人間であり、人間的な経験をするために存在しているのですから、非常に暗い考えや暗い願望を持つことは完全に正常であり、自然なことなのです。

そのどれもがあなたの本当の姿を表しているわけではなく、本当のイリュージョンでありながら、あなたが「源」のあらゆる側面を探求したいがために、遊び、いじくりまわすことにしたイリュージョンであることを忘れないでください。そして、人間としての地球の経験は、その一部なのです。そう、あなたが地球に来て転生した理由はそれ以上にたくさんありますが、最終的には常に自分自身をソースとして知ることが目的です。

夢の中で明晰になるためには、この源の夢をありのままに受け入れることができなければなりません。もしあなたが夢に抵抗しているなら、あなたはまだ夢の中にいて、自分が夢を見ているという事実に気づいていないのです。つまり、自分の中の暗闇だけでなく、他人の中の暗闇とも仲良くするということです。あるレベルでは、私たちと同じように、すべての存在をありのままに愛し、全員がゲームをしていることを知っていることを忘れないでください。そして、それは皆さんがお互いに同意したゲームなのです。闇は幻想であり、真実ではありません。そのことを覚えていれば、楽しく闇を回避することができ、上昇するために必要な心の中の愛を維持することができます。

愛の状態でないときは、自分ではないものを装っていることになります。あなたは、自分の行動、思考、発言のすべての基礎を愛にしたいと思っています。今こそ、本当の自分になり、他の人をそのパーティーに招待する時なのですから、そうすることをお勧めします。そして、あなたがその愛のバイブレーションを自分の中に保持できることを示したとき、他の人たちはあなたがどうやってそれをしたのかを知りたがるでしょう。

その時、あなたは地球上のリーダーとして、また教師としての役割を果たすことになるでしょう、なぜならその時こそ、生徒たちは準備ができているからです。もしあなたが何らかの形でこのメッセージを受け取っているのであれば、いつの日かあなたをマスターとして尊敬する生徒が現れるでしょう。無条件の愛は、あなたがマスターするために存在しているものですが、あなたがいる場所でそれを行うのはかなり困難です。したがって、私たちはあなたを愛しているだけでなく、あなたを尊敬しています。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。

日本語訳 黄金時代がやってくる

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


リラックスしましょう by 並木良和

並木良和イベント事務局から送信された並木さんのメルマガ(2021年8月13日_臨時号)をシェアします。


皆さん こんにちは、並木良和です☆

毎日、軽やかに過ごされていますか?

楽しいことやワクワクすることを見つけなきゃ!と躍起になるのをやめて、目醒めなきゃ!!と一生懸命になるのをやめて、リラックスしましょう。

騒がしい世の中で、今、一番大切なのは『リラックス』することです。 
リラックスすることで、あなたの癒す必要のある部分が、自然に癒されていくことになります。

そして、僕たちは癒されることで、波動が上がっていくことになります。

それは、本当は目醒めるために何かをしなければならないのではなく、リラックスしているだけで、波動が上がり、本質に一致することで、自然に目醒めていくことを意味しているんですね!

でも、中々リラックスすることができないので、例えば不安や心配が心を占めている時は、それに囚われてしまって落ち着かないですよね? 
だから統合を始めとしたワークを通して上手にバランスさせることが大切になるわけです。

とにかく、今はリラックスを心がけましょう。 
何が自分をリラックスさせるのか、心地よくさせるのかに意識を向けてみてください。

ちょっとしたことでOKです。 
素敵な花を一輪だけでも飾ってみたり、お気に入りの音楽をかけてみたり、好きなアロマをたいてみたり、美味しい食事やお酒を楽しんだり、心地のよい部屋にするため模様替えをしてみたり、肌触りのいい生地でできた服を来てみたり…
思いつくことを、可能な範囲でチャチャっと整えて見るんです。

そうした動きが、またあなたの波動を高め、尚且つ、高いレベルで安定させることに繋がるんですね!

それが、僕たちが人生をスムーズに、軽やかに進んでいく上で、大切なポイントになるわけです。

それでは、皆さんにおかれましては、世の中の動きに一喜一憂することなく、リラックスを心がけることで、日々、最高の人生のステージに向けて、軽やかに進んでいかれてくださいね!

いつもここから、皆さんの最善・最高を、お祈りしています! ありがとうございます☆

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


より多くのアクティベーションとアップグレードを受け取る ∞9次元アークトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

アークトゥリアン評議会メッセージ中の「地球上での経験はとてもユニークで、自分に負担をかけ、そこから進化せずにはいられないものだからです」で劇受けしました。

私自身の人生を振り返っても、あまりに辛くて苦しくて、なんとか楽になりたい一心でここまで来ました。

場合によってはエゴの陥穽ともなりかねない「悟りたい」とか「アセンションしたい」などとは、今の今までこれっぽっちも思ったことはありません。

溺れる者は藁をも摑むみたいな、まことにみっともないジタバタを続けてきましたが、これからも続けてゆきたいと思えるほど効果はあって、以前とは比較にならないほど楽になりました。

完全に別次元の人生です。

ということで、文句はありません(^^)


黄金時代がやってくるより転載します。


ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとつながることができて嬉しく思っています。

私たちは、皆さんがスピリチュアルに進化していくのを見守り、皆さんの人生に何が役立つのかを知ることにとても興味を持っています。皆さんには、自分の道を歩むのに役立つ多くの教え、プロセス、エクササイズ、テクニック、スピリチュアルな実践がありますが、それに加えて自分の人生を生きることもあります。なぜなら、地球上での経験はとてもユニークで、自分に負担をかけ、そこから進化せずにはいられないものだからです。

今は、あなた方が上昇していることを知っているので、その一瞬一瞬を受け入れるべき時なのです。そうすれば、すべてがあなたのアセンションのためのものになるはずです。私たちは、すべてはあなた方を意識進化の次のレベルへと導くためのものであることを伝え続けます。そして、あなた方の中には、アセンションイベントへの抵抗が少ない道を選んでいる人もいることを知っています。心配もストレスもなく、怖くもなく、怒ることもありません。あなたは地球上のこの瞬間の人生に大きく心を開いています。心を開いていれば、私たちや他の人たちがエネルギー的に与えているものを得ることができます。

また、アップグレードやアクティベーションを受け取る可能性が高くなりますが、それは私たちがよりオープンでリラックスしている人を選んでいるからではありません。それは、よりオープンでリラックスしている人を選んでいるからではありません。開いた手で受け取るためには、こぶしを握る必要があるからで、あなたのエネルギーも同じです。そして、人間に効果的なのは、受け入れることだと気づきました。しかし、もしあなたが「彼ら」がどのようにしてあなたの上昇を止めようとしているかを探し続けているなら、その信念を裏付ける証拠を見つけ続けることになり、「彼ら」や「彼ら」のカテゴリーに入れる人を増やし続けることになるでしょう。

手放すのが難しいことも、闇の存在から目を離すのが難しいことも知っていますが、それは本当にあなた自身が経験する必要のない現実なのです。あなたが自分の人生とスピリチュアリティを内なる旅にしたとき、他の人が何をしているかは本当に重要ではありません。あなたが内なる平和に到達し、宇宙のすべての人に愛を放ったとき、あなたは周りの人を本当に変え始めるでしょう。そして、それは非常に満足のいくものになるでしょう。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。
 
日本語訳 Rinchan

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


幸せの鍵 by the PLANET from NEBULA

渇望にまで至らない、そして願い事というほどのことでもなく、これ欲しいな、こんなんだったらいいな、のような軽やかな望みの叶い方というのが、ここ数年加速する一方で、さすがに慣れてきました。

世界全体の波動が急上昇しているというのも、うなずけます。

が!

そんなに望みが現象化しやすくなっているにも関わらず、長年の否定的経験からくるネガティブな想い込みや、手に入らないかもしれないという不安感恐怖感を根っことする硬い執着のエネルギーは、見事にその流れをブロックしてしまいます。

何か欲しいものがあったら、心底無邪気に願うこと、無邪気に願えないほど執着や否定的な想いがあるのなら、まずはそのお掃除、ということで。。。


the PLANET from NEBULAより転載します。


幸せの鍵は『今ここ』にあります。逆を言うと、『今ここ』以外にはありません。『今ここ』において、自分の望みに対する想いがアライメント良であること、『今ここ』において、ワクワクな自分に満足する自分でいることが鍵になります。ですが、私達は五感をフルに使って周囲の出来事を吸収し、あちこちで見たり聞いたりする事柄に感情や想いの反応が生まれています。大抵の場合、これらが『今ここ』からフォーカスを外してしまっています。そして対立する感情が生まれ、貴方の望みや願いに対するアライメントを外へと押しやってしまっているのです。
 
でもその逆に、純粋な願いや望みには対立する想いが関連付けられていません。よって、具象化が非常にスピーディーになって、直ぐ願いや望みを手に入ることができます。特に、最初から執着する想いのないものから『引き寄せ』の実験をしてみると、物によっては数分足らずで物質化の体験をする事ができます。
 
一般的に、お金や人間関係、結婚や健康に関する貴方の願いには『想い癖』が関連付けられています。執着心や根深い想いが無意識レベルに根を張っているので、どれくらい根深いのか大抵の人はわかっていません。ただ、貴方の意識が高くなればなるほど、その周波数にそぐわないバイブレーションが浮きでることになりますから、そのタイミングで手放し統合をしてしまいます。そして、『想い癖』が関連付けられているトピック(お金や結婚など)をなるべく軽やかにまとめて(大まかに捉えて)、執着する気持ちを少しづつ浄化してあげてください。そうすることで、貴方の願いを『今ここ』で受け取ることができるようになります。
 
*毎日更新バシャールブログは、公バシャール・コミュニケーションズから直接承諾を得ております。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


まず、自分を許すことから by 並木良和

最近あれこれある割には、あまり心が波立ちません。

何かあっても、ネガティブなエネルギーの大量生産をしなくて済むようになった分、手当が簡単で有り難いです。

世界的にもあれこれあるし、ネットでは、トゲトゲイライラした批判非難も相変わらずですが、確実に全体のエネルギーが変わって来ているに違いありません。

そうじゃなきゃ、こんなに楽なワケ、ないもん。。。(^^)




皆さん こんにちは、並木良和です☆

8月に入って、何が?というのが分からなくても、「何かが変わった」と感じている方も多いのではないでしょうか?

それは、個人的なことであれ、世の中的なことであれです。

実際に集合意識が今、大きく変化していて、方向性や純度は別にして、意識に大きな揺さぶりがかけられ、目醒めようとする人たちが増えて来ていることを意味しています。

本当に「すべての眠りの在り方を終えていく」時を迎えていますね!

このような時、僕たちに求められるのは、自分の外に敵や悪を見出し、闘うのではなく、難しく感じるかもしれませんが、「自分も相手も、徹底的に許し、認めること」なんですよね。

これは綺麗事でも何でもなく、「許さない、認めない」という周波数が、世の中に許せないことや認められないことを反映させ、僕たちは、それを外側からやって来るものとして体験して来たのです。

この事実に本当の意味で気づいたら、もう今までのやり方や在り方は終わりにしていこうとするはずなんです。

でも、僕たちは「頭ではわかってるんだけど…」という常套句(じょうとうく)を使って、相変わらず、誰かや何かを叩くことで、「自身の正義を貫き続け」ています。

もちろん、表現してはいけない、とか、行動してはいけない、と言っているのではなく、「先ずは自分の内に意識を向け、自分を整えること」に集中することが大切である、というお話は、皆さんには耳にタコでしょう。

でも最終的に、この在り方を終えていかない限り、僕たちは真の意味で目醒めることはありません。

今、僕たちは正念場を迎えています。 本当の平和・調和は、自身の内を統合した時にやって来ます。 あなたの真の望み・願いはなんですか?

「あの人は、どうせわからないから」とか、「人種が違うのよ!」と、まるで切り捨て、分離するかのような在り方を望んでいるのではないですよね?

であれば、先ずはあなたから始めましょう。 「自分で自分を許し、認め、愛してあげて」ください。 どうやって?

『ただ、そうすると決めてください。』

最初は言い聞かせでも良いんです。 こんな風に言ってみましょう。

もし、何か自分を許せないことがあった時、「私は、自分のしたことは許せないかもしれないけど、私自身を許そう」とか、自分を認められない時、「私は、今の私を認めることはできないけど、私の本質(神聖な性質)は認めよう」などと、その都度、アファメーションし、深呼吸するのも良いでしょう。

とにかく、自分のできることから、少しずつ始めてみて欲しいんですね!

そうして、だんだん自分を認め、受け入れることが出来るようになると、自己肯定感が高まり、そのあなたを反映するように、世の中も肯定できるようなことが増えて来たな…と感じられるようになるはずです。

『すべては自分から始まります。』

創造主であり、人生の主人公である、あなたが変わることが先であり、現実が変化するのは、その後なんですよね!

この事実を、目醒めのタイミングを迎えている今、改めて意識していただけたらと思います。

それでは、このメッセージを読んでくださった皆さんに、宇宙からの無限の豊かさと祝福が、雪崩のように降り注ぎますように!

いつもここから、皆さんの最善・最高をお祈りしています。 いつもいつも、本当にありがとうございます☆
    
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ライオンズゲート・ポータルの後に起こること ∞9次元アークトゥリアン評議会(D・スクラントン経由)

今までも、私たちは自分自身の信念を外界に投影して体験してきましたが、これは無意識に行われ、そのため、自分は無力で、あたかも人生や運命にコントロールされているかのように感じられました。

最近は、自分の内側に注意を払い、何かが起きた際、外界に原因を見るよりも、その出来事を現象化した自分自身のエネルギーを突き止めるワークを、日常的になさる方も増えていると思います。

さらには望ましい出来事を現象化するスキルも、巷でいくらでも入手することができるようになりました。

今こそ、それぞれが意識的に現実を創るエネルギー使いになる時です。

うまくゆかないことがあっても、それはただ慣れていないだけ…

おっかなびっくり自転車に乗る練習をしていた、あの頃を思い出しましょう!


黄金時代がやってくるより転載します。

 
ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとお会いできることを嬉しく思います。
 
私たちは常に明晰夢を見ている状態で、非物理的な9次元の領域に存在しています。密度がないので、私たちは欲しいものを何でも作り、経験することができ、それが瞬時にできるのです。完全に密度がないわけではありませんが、あなたの視点では密度がないことになります。それでも、私たちはある体験をしたいと思っています。私たちは創造したいし、創造したものを経験したいのですが、私たちがいるところではタイムラグがないので簡単です。私たちは、すべてのものを構想後すぐに見て、感じて、経験します。
 
このライオンズゲート・ポータルが開かれたことによる多くの利点の1つは、皆さんにとってタイムラグが短くなったことであり、これからもそうなるでしょう。高次元の世界にいる私たちは、エネルギー的に出したものは自分に返ってくるという真実を、人々が本当に知るべき時が来たと判断したからです。そして、そのターンアラウンドタイムが早まれば、自分が発信するものにもう少しこだわりを持つことができます。
 
もちろん、自分がソースエネルギーの存在として、現実の100%を創造する無条件の愛の存在として、本当の自分を理解することに加えて、何が起きているのかを理解する時が来ました。これも非常に重要なことで、このライオンズゲート・ポータルから先に進むと、顕在化がどんどん早くやってくることに気づくでしょう。
 
皆さんは家の中で過ごす時間が長くなり、デバイスの電源を入れて何が起きているのかを確認するようになっているので、現実や未来の現実を信じることに影響されやすくなっています。なぜなら、未来について書かれていることのほとんどはポジティブなものではないからです。なぜなら、あなたの未来について書かれていることのほとんどは、ポジティブなものではないからです。人々は、悲観的なタイムラインを見ていたり、自分が重要でありたいがために、ただ作り話をしていたりします。
 
私たちは、あなた方はソース・エネルギー・ビーイングとして重要であり、あなた方は自分の現実を創造することができると言っていますが、あなた方の中にはまだ、誰々がこうなると言っているということを探している人がいます。もうそんなことはやめて、自分が創り出すものに責任を持つべき時が来たのです。そしてまた、物事がスピードアップすることで、その目標を達成することができるのです。あなたは集中して物事を進めるのがどんどん上手になっていきます。私たちは、そんなあなたを高いところから自慢の親のように見守っています。なぜなら、あなた方は地球上で困難な生活を送り、5次元へのシフトを完了するために必要な成長をするために多くの経験をしなければならないからです。
 
そして、私たちはあなた方がそうすることを知っています。しかし、今地球にいる誰もが、軌道修正をして、皆さんの目の前に点灯しているより良い感じのタイムラインを選ぶことができます。自分の内側で起こっていることに注意を払うことが、いつものように、より良い人生を送るための鍵となります。
 
私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、皆さんとのつながりを楽しんでいます。
 
日本語訳 黄金時代がやってくる

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


バシャール:周波数をマッチさせないパワー by the PLANET from NEBULA

全ての出来事は、外側ではなく、自分の内側で形作られるという、鏡の法則に慣れていないとわかりにくいかもしれません。

この法則、全責任が自分自身に帰するため、イマイチ人気が無いですが、この真実が叩き込まれないうちは、人生に翻弄される被害者になりがちです。

逆に、全てにおいて自分に選択権があることがわかると…

ええ、とても平和で、安心です(^^)


the PLANET from NEBULAより転載します。

厳密的に言うと、『自分のパワーを他に受け渡す』ことはできません。つまり、それがたとえ力のある存在だったとしても、他の誰かが貴方を支配することは『できない』と言っています。正確には『自分のパワーを使って』”あたかも”支配されているかのように見せかけています。
 
では、実際にどんな事が起こっているのかと言いますと、相手が『こうしなさい』と言う事に自分の周波数をマッチさせています。逆を言うと、相手が言う『こうしなさい』にシンクロしなければ、相手にコントロールされているような体験をすることはありません。ですから、たとえ相手が意図的に貴方をコントロールしようとしていたとしても、『こうしなさい、こうあるべき』と言って貴方をある方向へ促そうとしたとしても、それを受け取らなければ成立することはないのです。
 
貴方には『周波数をマッチさせない』パワーがあります。違う言い方をすると『選ばない』です。でも、ここで注意が必要なのは『自分はネガティブを選ばない!』といった、拒絶の視点からポジティブを選ぼうとする事と、『要らないものは選ばない』と言って、要らないものを引き寄せてしまうことになります。
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


内なる子供のお世話をしたら、お腹が温かくなりました(^^)

昨日、一昨日と、テレワーク中のフルタイム事務員かと自問するようで、朝から晩までわんわん電話が鳴り、メールをしてファクスを受け取り、調べ物をして、荷物が届いた後手を洗っているとまた電話が鳴って、大切な電話だとわかっているので、走って電話をとって…

今日は区役所に行って証明書をいくつか取って来ました(汗www)

でも、このドタバタが始まる少し前は、実家のいつ果てるとも知れない物の呪いにかかったような整理から解放され、戦線復帰〜!と意気込んでいました。

気持ち的にがっつりワークができると思った途端、待っていたかのように気になるエネルギーが浮上したので、毎日手当です。

その経過で気付いたのが、満たされない可哀想な子供でした。

この子は歩いて話せるけれど、まだひどく頼りない2歳くらいの女の子。可愛い浴衣のような着物を着て赤い三尺を締めています。

実家の整理で、最後にしたのが、大量のアルバムと写真の仕分けでした。

その中で見た幼い頃の私そのままの風貌で、かなり屈折して暗い感じの子なのに、私にはとても可愛く感じられ、しばらく相手をしているうちにお互いに大好きになりました。

今それを思い出すだけで、お腹のあたりに温みを感じます。

このワークはまだ続けようと思っていますが、今まで2回ほどその子とデートをして、そのたびにお腹が温かくなりました。

面白いのは全く別件で、親しい友人とZoom茶会をしていた時、彼女の中で浮上していた厄介なエネルギーを一緒に手放してみる〜?みたいな話になった際、やはり最後にこのお腹の温みが出てきたことです。

エネルギー調整を一緒にして、ちょこっとガイドをしただけで、呆気なくそのエネルギーは出て行ってしまい、きちんと完了したかなと気掛かりでしたが、後でスッキリしたという報告を受けました。よかったです。

引っかかっていたエネルギーが抜けてゆくその時に、ぽろっと彼女に情報を渡していったのですが、それがまた大層貴重でした。

彼女が手放したのも、子供時代、あるいは子供としての自分に関わる不要なエネルギーで、それが消えると、入れ替わりに彼女が感じたのがお腹の温みでした。

内なる子供たち、お腹にいることが多いのかもしれませんね。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


プレアデス人とシリウス人からの新しい癒しのエネルギー ∞9次元アークトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

高次元からの滋養のあるエネルギーが降り注いでいるのは疑いようがありません。

それでも受け取る私たち一人一人がオープンにならなければ、受け取りようがなく、徹頭徹尾私たちの主体性が尊重されるのです。

桁違いに生きやすくなっているとはいえ、この次元は手強いですからね、お手上げになる前に、もっと高次のボランティアたちを頼って良いと思います。

依存傾向のある人たちもきっと大丈夫。依頼主のためにならないお節介に当たるなら、スルーしてくれるでしょう。

一人で頑張りすぎな人は、自分の限界にチャレンジするのも良いですが、ちょこっと謙虚になって、親しみを感じる大天使でも他の恒星の存在でも、そして勿論専属のガイドに頼ってみてくださいませ。

オラクルカードで遊んでいる時、何が嬉しいって、高次の存在が側にいてガイドしてくれているという札が出る時です。

実際、このカテゴリーの札が出る時、結構な荒波に揉まれていても本当に大丈夫だったりします。

たとえ肉体を持った助っ人が横にいない時でも、頼りになる助っ人は宇宙にうんとこさいます(^0^)

黄金時代がやってくるより転載します。


ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとつながることができて嬉しく思っています。
 
私たちは、皆さんがスピリチュアルな進化の中でより深く、より遠くへ行くために、人生の中で機会を利用していることを感じることができ、とても興奮しています。私たちは、皆さんがこのところ多くのことを経験してきたことを知っています。皆さんがアクセスしてきた悲しみや怒り、そして地球上の多くの人々の人生を支配している恐怖にもかかわらず、人類の精神はその意識において進化し続けています。このような時、私たちはどのように手助けをすればよいのかと考えます。なぜならば、地球上で必要とされている助けがたくさんあるのに、統計的に見て、上からの助けを求め、それに並ぶ人間の割合は少ないからです。
 
皆さんは、肉体的にも感情的にも、何からでも癒すことが可能であることを理解しており、それは集合意識にとって非常に有益なことです。また、つながりと整列の力も理解しています。地球上で危機に陥ったとき、チャクラを整列させる方法や、源と整列させる方法を理解している人は、仲間のために本当にステップアップしています。パンデミックやウイルスに対応して、覚醒した集団の間で新しい癒しの方法が生み出されています。
 
自分の役割がヒーラーであることを理解している人は、決して引き下がりません。むしろ、新しく利用できるものを探して、それにアクセスするのです。上から来るエネルギーを利用し、そのエネルギーと以前から一緒に仕事をしてきたエネルギーとを相乗させ、気がつけば、始まる前よりもさらにパワフルなヒーラーになっているのです。これは、明るい兆しを見つけるための一つの方法です。
 
私たちが話しているのは、時間をかけて心を開き、受け取った覚醒した集団の中の多くの人たちであり、あなたたちが新しいヒーリング・モダリティを創造するために、あなたたちのスキルや能力、ギフトのすべてを活用していることもわかっています。今、地球では大きなニーズがあります。人々が癒しを求めてあなたのところに来るかどうかに関わらず、あなたは癒しのエネルギーを集合体に送ることができます。そのエネルギーは受け入れられたり、拒否されたりするでしょうが、害はなく、誰の自由意志も踏みにじられることはありません。
 
あなたの地球上のすべての人々が、助けと癒しを求めており、その答えは近づいています。私たちは癒しのエネルギーを提供していますし、プレアデス人やシリウス人など、多くの人が癒しのエネルギーを提供しています。しかし、すべての人が、求めているものを受け取るために心を開くことができるわけではありません。銀河中からやってくる癒しのエネルギーに合わせて、そのエネルギーを定着させるのです。あなた方は奉仕の存在であり、混乱し、恐れ、悲しみ、しばしば怒りを抱く人類の集合体に奉仕するために存在しているのですから、そのエネルギーを定着させ、周囲に広めてください。
 
私たちは、あなた方全員の奉仕を称賛し、より多くの助けが今来ていること、そしてこれからも来続けることをお知らせしたいと思います。
 
私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、皆さんとのつながりを楽しんでいます。
 
日本語訳 黄金時代がやってくる

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


そうめん流し、あるいはハイウェイの夏

なぜか7月1日と月が変わった途端、ツルツルするするのそうめん流しのように物事がスムースに動き始め、それに乗って奔走しているうちに気づいたら8月に入っていた…みたいな…

まだそうめん流しは続いていて、「年単位の重労働の後だから、一旦8月は人生の夏休みにしよ」と思い、久しぶりに泡を何本か買い込み、おウチリゾートを決め込む筈が、実家の売却でバタバタして、夏休みどころか泡を片手にあれこれ算段したり、業者とわあわあ電話したり何だりで、お休みモードとはかけ離れてる…。

それでも昨日は久しぶりに、リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)の個人セッションをお願いして、そうめん流しの話をしたら、30年に一度の現象で、進行の太陽と進行の月がタイトなトラインを形成しているとのこと。あれこれが一気に加速して高速道路に乗っているようなものだそうです。

そう言えば、30年前もちょうど人生がえらく加速した時期で、納得です。

今のところ体がついてきているし、精神的にはこれまたなぜか6月の夏至あたりから妙にぶれにくくなり、高速走行が続いていても大丈夫です。

この夏至というポイントも、すずさんの解説では、トランシットの太陽がちょうどネイタルの木星・水星・火星の三重合に天王星がオポだったりする複合アスペクトにトラインでかかるため、私にとってですが、毎年切り替えが楽にできるタイミングだとか。

私自身の星の配置がこうな上に、惑星全体のエネルギーもシンクロしているらしく、これは後から知って(@@)だったのですが、夏至以降、急に楽になったり、7月からはそれまで滞っていた物事がスムースに運ぶエネルギーになっていると、並木良和さんがどこかで書いたか言っていました。

それでなのか、あるいは内外のエネルギーが軽くなった分もあるのか、30年前の加速以上の加速を経験しています。

30年に一度の高速走行、まだしばらく続くので、ハンドルを握り締めたり、フラフラさせたりもしないよう、本当に安定するまで自分軸の調整を続けるようです。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


もっとも偉大な教師 ∞9次元アークトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

黄金時代がやってくるより転載します。

ご挨拶です。私たちはアークトゥリン評議会です。皆さんとつながることができて嬉しく思います。
 
私たちは、人類や地球上の生命についての専門家ではありません。あなた方です。あなた方は、その密度と次元で生きており、そのユニークな経験をしており、生きている経験から出てくるすべての感情を感じているのです。私たちは関係を築くために最善を尽くしていますが、時には、非常に激しい感情を経験している皆さんの一人をチェックすることで、関係を築くことができます。そして、皆さんがその感情の処理をどのように行うかを観察します。皆さんは、自分が経験している激しい感情に対して独自のアプローチを持っています。私たちは、皆さんがその感情の経験を楽にするために行う選択をすべて尊重します。
 
しかし、多くの人にとって効果的なのは、すぐに注意を向けることであることにも気がつきました。子供の頃は、自分の感情が不適切だと確信する前に、すぐにその感情を乗り越えて、自然な喜びの状態に戻ることができるのです。あなたたちはもともと喜びに満ちた存在であり、その自然な喜びの状態を何かが邪魔しているときは、あなたがそれに対処する必要があり、早ければ早いほどよいのです。あなたが自分の感情を恥ずかしいと思わなければ思わないほど、あなたは早くそれを受け入れることができます。自分の感情を批判しなければしないほど、自分が感じていることをオープンにして、人生で重要な人たちにそれを表現したいと思うようになります。
 
地球上のほとんどの問題は、自分の感情を完全に感じることができず、行き詰まった感情を表す行動をとってしまったり、非常に致命的な病気にかかってしまったりした結果です。そこで、私たちと同じように、ネガティブな感情に対処するための典型的な戦略に気づき、そのアプローチが自分に合っているかどうかを自問することをお勧めしたいと思います。もし、ネガティブな感情を先延ばしにするための戦略があるなら、少なくとも、すぐにそれに取り掛かるための約束を自分にすることをお勧めします。
 
あなたの世界の子供たちを見て、彼らを手本にすればするほど、あなたの人生はより幸せになるでしょう。彼らはクリエイティブです。彼らは自分が情熱を感じることをし、自分の感情を感じて表現することを許しています。彼らは正直で、希望を持っています。彼らは魔法を信じています。私たちは、皆さんが彼らから学んで、皆さんの人生にいる子どもたちのようになることを願っています。子どもたちはあなたたちの最大の先生です。彼らもまた、地球上で生活しているのですから。あなたと同じように、あなたが経験していることを経験していて、高い周波数に敏感で同調しています。だからこそ、これはあなたの課題なのです。子どもたちを見て、子どもたちのようになれば、あなたが抱えている行き詰まった感情の下に、自然な喜びの状態が存在することに気づくでしょう。
 
私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。
 
日本語訳 黄金時代がやってくる

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Olympic Games!!

随分前からオリンピックには興味がありませんでした。

そもそもスポーツ観戦自体がスルーなので、今回も競技を見ませんが、日本開催のこのパンデミック中のオリンピックの特殊性には興味があるので、自然と色々な情報が入ってきます。

オリンピックに限らず、世界大会クラスの大きなスポーツイベントをスルーするのは、会場にどっしりと乗っている緊張感や極度のプレッシャーのエネルギーが耐え難いからです。

今回、アスリートたちの精神的な負担については、オリンピック以前からフォーカスされていましたが、こんな極限状況の中で、どれだけの選手が本当の力を出せるでしょうか?

順位全ての競技会ではなく、日頃の切磋琢磨の発表会だったら?
より一層容易に新記録が出たり、感動的な演技が見られるかもしれません。

以前NHK杯か何かだったと思いますが、たまたま女子のフィギュアスケートを見ていて、首位争いの二人の演技は素晴らしくても、エネルギー的に尖って重すぎで疲れた後に、天使のような軽々とした暖かなエネルギーで、舞うような演技をした選手を見ました。

後で調べると、精神的な挫折を乗り越えての復帰で、彼女自身が解放感と喜びの中で演技をしていたことがわかりました。順位としてはパッとしませんでしたが、こうした競技会では稀有な高く美しいエネルギーに触れ、涙が止まらなかったのを覚えています。本当に見事としか言いようのない美しさだったのです。

ニュースで流れた競泳の実況中継では、アナウンサーが興奮の頂点で絶叫していました。このテンパッた興奮のエネルギーもちょっと苦しいですね…心地よいとは言い難いです。

アスリートが年単位の努力で心身を削っての舞台を、一瞬の興奮を求めて観戦するならば、それは消費、一種の搾取かもしれません。古代ローマの円形競技場で、グラディエーターたちの死闘を大興奮の拍手喝采で楽しんだ市民たちと同じで。

国境を超えて一つに、という時代が来つつあるその時に依然として国別で競い、さらにはメダルの目標数までが存在し、他の世界大会と重ならないようにと酷暑の夏にしか開催できない。

人権蹂躙とまでゆかなくとも、人権を尊重しているとは思えません。

コロナのお陰で、オリンピックという大会の不思議さ、筋の通らなさについて初めて学べました。

人間よりも消費や商業主義の尊重、そして融和のスローガンの上に厳然と存在する分離と分断、これまでの時代が作り上げたこうした枠にがんじがらめになっているオリンピック、変わるのか変わらないか、今後もそれを見定めてゆきたいと思います。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


父の想い

先月、延べ4日をかけ、実家から大型家具や雑多な物を業者さんに出してもらい、99.999%片付いた時点で不動産屋さんと契約をしたら、その翌日から内覧が入るということで、慌てて最後の整理をしていた時のことです。

引き渡しまでに空にすればよいので、まだ買主も決まらないうちから焦ることはないのですが、さっぱりきれいになっていればそれだけ印象も良いだろうとあたふたと片付け、一階の和室の押入れに最後まで残っていた敷き紙の包装紙を捨てようとペロっとめくったら、金包みが出て来ました。

御礼と印刷された紅白の包みに、父らしき筆跡で苗字が書かれていました。
中を検めると、5千円の金券が…

(@@)

その和室は父の寝室でした。

両親亡き後、後始末をするのは私しかいません。
父の気持ちだったのでしょうか?

父はリスのような習性のある人ではなかったので、そんな所に金包みを仕込んだとすれば、間違いなく私宛のメッセージです。

でも、なんで5千円よ!?
しかも金券でさ…

もっとも父は、誕生日などにはよく金券をプレゼントしてくれましたけれど。

不思議なのは、本当に最後の最後までそんな物が残っていることに気づかなかったことです。

そして同じ日、最後まで動いていて便利だったリビングの掛け時計も止まりました。

終了ってことでしょうか?

もっとも、まだ往生際悪くお掃除を、と思っていたり、庭の手入れや道路に落ちた落ち葉掃き、そして実家から持ち帰って自宅の部屋に積んである物の整理などなど、まだしばらくは作業があります。

それでもやっぱり終わったのでしょうね。
今は終わった実感がありませんが。

奇妙なことに、こうして自宅でくつろいでいると、1年2ヶ月、煩雑な手続きを含めれば1年と4ヶ月の信じられないほどの大仕事を集中的にしたという実感がイマイチ薄くて混乱します。

7月、月が変わった途端、そうめん流しのようにスムースすぎる流れに乗ってどんどこ作業が進み、蒸し暑さはさすがにこたえて、時々軽い心不全様の症状が出て焦ったものの、精神的に辛いということがなく、なんか自然と出来ちゃったみたいな…誰かがやってくれたみたいな…

それとも、一種のショック症状でしょうか?

実は、前のブログに登場なさったヒーラーの方にも同じような話があって、服のポケットにそのままお札を入れていたお祖父さんが亡くなった後、ヒーラーの方のお洋服から入れた覚えのない5千円札が出てきたそうです。

金額まで同じでね、なんなんだか。。。

ということで、面白い話第二弾でした (^0^)/

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -