FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



「12月のエネルギー、アセンション症状、自己批判」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

人生に起こってくる全ての現象は、気づくことのできない潜在意識にあるものでも、自分自身のエネルギーが種としてあります。

つまりは、ぜ〜〜〜んぶ自己責任。

と言うと、私が悪いわけっ(`o´)んなことあるわけないでしょ!と切れたり、ああ、何もかも自分のせい…とうなだれる方が出ると困りますが、これは良い悪いを超えた宇宙の真理で、誰も悪い人は存在しません。

さらに、自分でしていることで気に入らなければ、止めることもできます。

つまり鏡の法則や、自己責任としての人生は「自由」!なのです。

何かに縛られて苦しいのは、人でも組織でも、外側の何かを使って自分で自分を縛っているのです。外側を変えるのは、通常困難か不可能…でも自分を変えるのは?

はい、時に難しかったり、時間がかかる場合もありますが、意識を変えるその一瞬で済む場合もあります。

いずれにしろ、可能です(^^)

ただし、この特殊なエネルギーの流入で、波動上昇のきついプレッシャーのもとでは、そうしたこととは無関係な体調不良も起こり得ます。

自分自身に批判の刃を向けることは、宇宙の愛に背きますし、体が思うようにならない時こそ、自分自身への愛を育む絶好のチャンスかもしれません。

そうでなくても、厳しい寒さです。
どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。


medjedのblogより転載します。
 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
 
多くの人々が知っているように、
あなたがたのエネルギーは強烈であり、
 
そう言ったエネルギーは
あなたがたの内部で
個々人として、そして、集合体として、
浄化し取り除く必要があるものの多くを
一掃しており、
 
そして、多くの人々が
本当の自分に気付いて目覚め始めている為、
私たちは現時点で、
地球上で見えている景色に
非常に満足しています。
 
皆さん全員が、
こう言ったエネルギーの強さを
感じている筈ですが、
その結果、多くの人々が
望まない症状を経験している事は否めません。
 
 
しばしば、アセンション症状や、
あなたがたの人生の中に於いて、
望まない何かが起きた時、
あなたがたは何か間違いを犯したと感じています。
 
皆さんは、しばしば自分自身を責め、
自分の波動の共鳴したものや
焦点を当てたものが、
何をもたらしたのかを自問自答します。
 
しかし、今も昔も
そんな事をする必要はありません。
 
確かに、あなたがたは時々、
気付かせてくれる兆候のようなものを
受け取るでしょうし、
 
皆さんがそのような
注意喚起の一種を受け取る時、
そのメッセージの内容が
皆さんにとって何であるかは
ハッキリと解るでしょう。
 
しかし、皆さんの上に
到来してきているエネルギーが増幅され、
より集団的な目的の為に役立っている事を
知っているなら、
 
皆さんは病気や痛み、頭痛、
または望まない事を、
皆さんの人生に抱えている
自分自身であるが故に、どうして、
厳しくする必要が有るのでしょうか?
 
 
簡単な答えは、あなたがたが
何らかの刷り込みによって、
自分に欠陥があると信じるように
教育されてきたと言う事です。
 
幾らかの人々は自分の事を
壊れていると言う人さえいます。
 
私たちの経験では、大半の目覚めた魂は、
今の自分よりずっと先にいるべきだと
感じている為に、自らに厳しくしてしまいます。
 
今はそのような
考え方をしている場合では無いのです。
 
今は自分自身に優しくある時です。
 
今は自分自身を育成する時でもあり、
感情的にもエネルギー的にも、
皆さん自身を養い、健康回復や
周波数の位置合わせに立ち戻る事が
出来るようにする時期です。
 
皆さんの思考回路やエネルギー回路の
欠陥だと、自らを自己批判する必要は
無いので、そう言った内なる批判/自己批判は
手放してください。
 
 
そのようなあなたがたの
自己批判しがちな側面を手放し、
意識的に、そして意図的に、
あらゆるエネルギーを取り入れると同時に、
自分自身の世話をして自分の体を労りましょう。
 
この旅がどれほど大変だったか
ご存知でしょう。
 
このアセンションのこの生涯で
どれだけの多く作業を引き受けて
取り組みをして来たかをご存知でしょう。
 
自己批判は必要無いのです。
 
皆さんは自分に厳しくする必要は無く、
自分に厳しくある事が、
本当には皆さんの為の目的を果たしていません。
 
しかし、今、私たちは
皆さんがその意識をより高めるのを
手伝ってきたので、自己批判よりも
良い意味で自分を大切にする自己愛を
選ぶ事が出来るでしょうし、
 
そして、その選択が出来るのは、
皆さんが最初に内面の自己批判の体験を
経た理由から来ています。
 
そのような自己批判から卒業する準備が、
皆さんには出来ています。
 
そう出来るように、私たちは皆さんを
後押しする為にここに共に居ます。
  
  
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「目覚めた魂の道の障害物」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

15年以上断続的にワークをしてきて、何が有難いって、エネルギー的なお荷物を持っていても、それが現実化する前に手当てできることです。

内側の重石のような不愉快なエネルギーでひどく気分が悪かったり、それを外すのに苦労したりすることはあっても、単純にそれだけなので、楽と言えば楽です。

役者さん(他の人たちですね ^^)や舞台として具体化してしまうと、両方をどうにかしなければならないので、ずっと大変です。

ただ、長年の蓄積で肉体に降りちゃった(不具合として具体化してしまった)事などは、なかなか難しいですし、ノーマークで死角になっているエネルギーに返り討ちに合うような事も、たまにはあります。

それでもまずはエネルギー調整、という事で、何をしなければならないかはわかっている分、やっぱり比較にならないほどマシです。


 medjedのblogより転載します。
 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
 
私たちはまた、人類と同じように、
アセンションしているので、
私たちは、この時点で、
重くのしかかっている
私たちの意識を手放しています。

私たちは、自分たちの意識の中に、
10次元、11次元、12次元に
上昇させないようにする何かが
自分たちの意識の中に存在している事を
知っており、
 
そして、つまり、私たちにとっての
アセンションのプロセスは、
 
私たちの意識の中に、
今すぐのアセンションを遠避ける、
相応な重い密度のものを
手放す作業が含まれている事を
理解していると言う事です。
 
 
あなたがたはアセンションしています;
つまり、意識の上昇は保証されています。
 
しかし、もし、皆さんが
アセンションをより美しく
体験したいのであれば、
皆さんの意識の中に存在する
密度の重いものを探し、
  
意識的に、そして意図的に
そう言ったものを手放す事になるでしょう。
 
恨みやジャッジ、いくらかの怒りを
手放す必要があるかもしれないし、
 
皆さんは間違いなく、5次元への道のりで
手放す必要のある、いくらかの
重い信念や信念体系を持っています。
 
問題は、今後も続くでしょう;
つまり、皆さんは意図的に
手放そうとしているのか、
 
それとも、皆さんが必死に握りしめた
このような重い意識の在り方から
引き剥がさなければならないのか?、
 
と言う疑問が有ると言う事です。


あなたがたは今、
何にしがみついて握り締めていますか?
 
それは、皆さんが見る必要の有るものであり、
もし、皆さんがアセンションの
最高の経験をしようとしているならば、
手放す事を決める必要があるものです。
 
皆さんのアセンションはこれからも
少しずつ進んでいくので、
一気に手放す事は有りません。
 
しかし、繰り返しになりますが、
意識的に行う方が、より楽しく、より面白く、
より拡張性や包括性があり、
より人生をポジティブにする為に、
意識レベルを上げていける事でしょう。
 
 
あなたがたは、自らの意識のレベルを
無理強いして、上げなければならないと
言う事ではありません。
 
光としての自分が、
闇を打ち負かすために存在しているのだと
考えるのでは無く、
 
闇よりも光を選びたい気持ちと同じように、
皆さんはそのように、
意識レベルを上げたいと言う気持ちが湧いて、
選択する必要が出て来ると言う事です。
 
この非常にエキサイティングな生涯の中で、
簡単で気楽な道を選択するには、
いくらかの自己反省が含まれます。
 
それは、いくらかの内観、
ある程度の心の内側に入る作業が含まれます。
 
そして、皆さんはそう言った作業を
行う事が出来ますが、
 
或いは、その作業を行わない場合は、
皆さんの制限有る信念やジャッジ、
怒りや恐れの状態にある理由が
何であるかを確認をする為に、
 
自分自身の外界に、
心の中の意識状態を鏡のように反映させて、
その状況を見る(体験する)事にも出来ます。
 
それは皆さんがどうしたいかの選択次第です。
 
   
目が覚めただけでは、
最善の道を歩んでいる訳では有りません。
 
どんな道にも落とし穴や地雷や障害物は
沢山有りますが、
私たちは皆さんが選択によって、
そう言った障害を避ける提案を
しているに過ぎません。
 
光を選択して下さい;
つまり、何かが皆さんにとって光のように
感じられない場合は、それは光では無く、
自らの為にそれを選択する必要は有りません。
 
また、皆さんは
違和感を感じた光では無いものだからと言って
意識上から打ちのめしたり、
誰もそれを選ばないようにする
確認をしたりする必要は無いのです。
 
模範を持って先導して下さい;
つまり、自分の内なる光を
輝かせ、照らして、導きゆけば、
他の人々もそれに追随してゆくでしょう。
(その波及効果が101匹目の猿のように
広がって行きいます。)
 
 
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

日本語訳 medjed

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


美味しいワイン〜♪

オープして間もないホテルに滞在したのですが、何もかもハイテクで、超便利。

電話よりはメールな質なので、客室のタブレットで何でもオーダーできるのはえらく快適です。

それでも機械経由なので、稀に事故もあり、ディナーのオーダーが妙なことになった事が一度だけありました。

何かあったらしく、遅れの丁重なお詫びの電話が入ったのはさすがですが、食事と一緒にお願いしたワインが来ませんでした。

お魚だったので、もっぱら赤しか飲まないのに白を注文したため、混乱して、「ソーヴィニヨン・ブラン」をタブレットで注文したのに、「シャルドネ」が来ていませんとサービススタッフに告げてしまいました。

素敵なキャロットサラダを食べていると、お待ちかねの白がやって来ました。

しかも2本!!

あ、誤解しないでくださいよ。オーダーはグラス。

どちらかわからなかったので、とボトルでシャルドネとソーヴィニヨンを運んでいただいたというわけ。

しかも、「お待たせしてしまいましたので」と一杯分はサービスしていただいちゃいましたっ

ワインが来なかった時は、飲むなってか?と思いましたが、まあもうお疲れでしょうから無礼講どうぞ、だったのかも。

大好きだったお茶も殆どがNGで、嗜好品や刺激物はほぼ全滅なのに、なぜかアルコールだけは大丈夫…

不思議です。

ワインは心底好きですからね〜。
キャプテンハーロックのミーメみたいに、お酒が主食な体だったらよかったのに。

この一年ほど、遊びに行くのではなく、ホテルには入院しに行くようなもので、それでも禁酒しなくていいですからね、この 〈入院〉 は。
有難いことこの上ないです(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ヴォルテックスの中にいる10のサイン by Andrea Schulman in Conscious Life News

パワースポットに行かなくても、自分自身がパワースポットになればいいのよ、という話がありますが、これはわかりやすいですね。

ゾーンに入ると言うのと同じかもしれません。

時々経験しますが、これ、本当に気持ち良いし、リーディングも一発でバッチリ決まります。

もっと波動が上がれば、常時このような感じなのでしょう。

長生きしてみましょうかね。。。(^0^)


メタフィジックス通信より転載します。


ヴォルテックスとは

ヴォルテックスとは「渦」が直訳ですが、ここで言うヴォルテックスは、『引き寄せの法則』を伝えたと言われる集合意識アブラハム・ヒックスが定義する、特定のエネルギー状態です。

ヴォルテックスの中にいるとき、私たちは本来の自分となり、ソースとつながり、自分の望みともつながった状態になります。そこでは、喜びや願いが引き寄せられます。

ヴォルテックスから出てしまうと、エネルギー的にソースから切り離され、欲しいものを引き寄せにくくなります。フラストレーションや絶望、怒りや悲しみを感じる状態です。

アブラハムが言うヴォルテックスとは、別の言葉で言えば、バイブレーションが上昇して、ポジティブなエネルギーに包まれた状態です。


あなたがヴォルテックスの中にいる10のサイン

ヴォルテックスの中にいる時、あなたは身の回りにあらゆるポジティブなことを引き寄せます。以下のような感覚があったら、それはあなたがヴォルテックスの中にいるサインです。

1.気分がいい

バイブレーションの状態は、感情や感覚で分かります。気分がよく、喜びに頃が膨らんでいるなら、あなたはヴォルテックスにいます。

2.エネルギーに溢れている

ヴォルテックスの中にいる時、あなたの周波数は非常に高くなります。エネルギーと活力にあふれ、生き生きと感じるでしょう。

3.世界が輝いて見える

ヴォルテックスにいる時は、自分の周りの世界が輝いて見えます。人も物も、全てが光を反射しているかのようです。まるで海の中から日差しがダンスするのを眺めているような、そんな気分になります。

4.色彩が鮮やかに見える

ヴォルテックスにいる時は、世界がカラフルに見えます。いつもより、もっと鮮やかに感じられるのです。ヴォルテックスの外にいる時は、現実は灰色になります。

5.楽しい記憶を思い出す

ヴォルテックスの中に入るということは、ポジティブな性質を持つあらゆる記憶とつながるということです。思い出し笑いをしたり、思わず微笑んでしまうようなことが起こります。

6.天才的なひらめきを得る

ヴォルテックスの周波数は、あなたをあらゆる良いものにつなげてくれます。ふいに天才的なひらめきが浮かんだり、人生をスムーズにするような解決法が浮かんだら、あなたがヴォルテックスにいるサインです。

7.良いことが雪崩のように起こる

次から次へと良いことが起きるのに気付いたら、あなたがヴォルテックスにいるサインです。

8.お気に入りの曲を聞く

ヴォルテックスにいると、突然、自分の好きな曲を耳にすることがあります。お店やショッピングモール、ラジオだったり、すれ違う車から流れて来ることもあります。ヴォルテックスの中にいる時は、本当に愛するものを引き寄せるのです。

9.周りの人が自分に優しい

ヴォルテックスの周波数は、愛の周波数です。あなたは愛とインスピレーションを通じて人々と接することが出来るので、周りの人もあなたに同様のものを返してくれます。

10.見た目がよくなる

鏡に映った自分を眺め、とてもいい感じだと思ったら、あなたはヴォルテックスにいます。ヴォルテックスにいる時は、愛の周波数にチューニングしているので、見た目にも愛らしさが表れ、美しくなります。


日本語訳 メタフィジックス通信

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


リラックス!

並木さんの最新動画です。

この冬至から立春あたりが、不要な関係性や物を手放すとても大事な期間だという本編もですが、その後のおまけが特に私的にはヒットしました。

リラックスの重要性です。

わざわざワークしなくても、リラックスさえすれば自然に浄化も起きる…というお話でしたが、リラックスは切実に大事です。

随分前から、これがしたいやあれをして楽しみたいよりも、私が本質的に求めているのはリラックスだけなのだということに気づいていました。

この人生に設定して来たきつい生育歴から、不安感のエネルギーを溜め込んだこともあるでしょうが、リラックスがかなり難しく、ただ、普段強緊張していると、リラックした時の天国感というのも半端ではありません。その素晴らしさや効能は、言われなくてもよくわかります。

瞑想が習慣化してからは、どんなにきつい状態が続いていても、緊張を一時的に切る事も出来るし、精神世界の知恵のお陰で随分楽になりました。

切り替えもとても下手でしたが、今回、実家のいつ果てるとも知れない、膨大な雑用も絡んだ一世一代の大プロジェクトの過程で、強制的に身につきつつあります。

とは言え、日常を続けながらだと難度が高く、実はホテルステイの非日常で意識の切り替え中です。

「このタイミングでね〜」と思いましたが、幸か不幸か外食困難なので、厳重に管理されたお部屋とサービスを信じ、全食ルームサービス(小食でよかった)でおこもり保養中…絶景を眺めながらゴロゴロして、リラックス天国です(^^)


並木良和〜いま大切なこと〜


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「個別のダウンロード、アップグレード、アクティベーション」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

人それぞれで、高波動でも、シンクロしやすいエネルギーとそうでないエネルギーがあるでしょう。

私の場合、シリウス系やアンドロメダ、そしてこのアルクトゥールスはシンクロが容易で、かなり頻繁にお世話になっています。

エネルギーが落ちちゃって、自力で這い上がれそうにない時は、即座にお願いします。

そうすると、気持ちのよいエネルギーが頭上から舞い降りてきて、一気にエネルギーレベルが変わります。

また、慣れないとサイケでギョッとしますが、スクラントン氏のチャネリング開始のチューニングを、目を閉じて、音と波動にだけ意識を向けて自分を開くと、これまたえらく効果があります。



ギフトラッピングまでされ、私たちそれぞれへの宛名が書かれたクリスマスプレゼント、この機会に受け取られては如何でしょう?

シンクロして気分が良ければ、繰り返し有り難くいただきましょう!
 
medjedのblogより転載します。
 

“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
  
私たちは、
あなたがた一人一人の個々人として
到達する為の最も簡単な経路を探しています。
 
私たちは皆さんが意識上から
私たちに到達したい事を知っているので、
私たちから皆さんに到達しようとしています。
 
私たちは、あなたがたが慰められたいと
思っている事を知っています。
 
私たちは、あなたがダウンロード、
アクティベーション、アップグレードを
受け取りたいと思っている事を知っており、
私たちはそれらを皆さんに提供したいと
思っています。

私たちは皆さんを愛していますし、
誰かが皆さんに提供する必要が有るからです。
 
私たちは、皆さんが欲しがっているもの、
必要としているものを皆さんの
エネルギーフィールド/エネルギー領域に
取り入れてもらう為に、
 
皆さんのエネルギー領域の
亀裂のような隙間を探したり、
ぽっかり開けてくれている開口部を
探したりする事を楽しんでいます。
 
 
一日の中で疲れていたり、
ストレスを感じていたり、圧倒されていたり、
絶望感で一杯になっていたりする瞬間を探して、
 
その瞬間に、
エネルギーを受け取る事で、自分自身が
解放されていく様子を想像してみて下さい。
 
想像力を働かせてみて下さい。
 
手や腕を動かして使い、
イメージするのに利用してみて下さい。
 
頭を後ろに傾けて口を開けてもいいでしょう。
 
解放されて、開く事を象徴するような
動作をしたり、または、
緊張や不安を手放す許可を
自分自身に与えているので、
自分が心を解放されているのを感じて下さい。
 
皆さんがそれを行いたい場合は、
常にその状態に戻る事が出来ますが、
皆さんは助けがある事を
知っておく必要があり、
 
皆さんの心を開く為の意図と意識と意欲で、
その助けを受け取る事が出来るのだと
知っておく必要があります。
 
 
もし、あなたがたがこの送信を
受信しているならば、あなたがたは
私たちにチューニング/同調しており、
それは、私たちがあなたがたにも
チューニングしている事を意味します。
 
私たちは既にパートナーシップを
結んでいます。
 
私たちは既にアストラル領域面で
合意を交わしたのです。
 
私たちは、皆さんにとって
最適なお役立ちの支援とは
何かを知っており、

皆さんがリラックスし、
体の機能を解放させ、
 
それから、
皆さんの為に特別に意図されている
アップグレードやダウンロードや
アクティベーションを私たちが行う為に、
 
十分な時間、皆さんが自分自身を
必死にハンドル操縦している意識的なものを
手放す必要があります。


時には、全人類を対象とした
ダウンロードもありますが、
あなたがたには、あなたがた自身や、
あなたがたのアセンションの旅やニーズに
特化した独自の個別ダウンロードもあります。
 
私たちは皆さんを支援する為に
ここに存在しています。
 
私たちは皆さんのパートナーであり、
同僚であり、対等な存在として
見る必要があります。
 
私たちは皆さんを救う事は出来ませんが、
親が子供に靴紐の結び方を
教えるのと同じように、
皆さんを支援し、教える事は可能です。
 
皆さんは既に知っておく必要な事を
全て知っていますが、
皆さんはまだ、皆さんの元に来ている
全てのものを受け取り始めておらず、
 
そしてその受け取れていない事の為に、
私たちがこう言ったタイプのメッセージを
自宅(YouTube動画)にまで吠え続ける理由です。
 
 
あなたがたは、十分な事を成し遂げ、
行動して何かを得る旅は終わり、
今は次に何があるかを感じる時期だと
自覚する必要があります。
 
そして、私たちはそれを持っています。
 
ギフト包装されていて、
あなたがたの名前が書かれています。
 
皆さんが、
その低い感情こ周波数のポイントに居る時は、
いつでも手放して、心身共に解放させて、
ダウンロード、アップグレード、
アクティベーションなど、
 
皆さんの人生を生きる事を通して、
丁度ぴったりの決定してきた皆さんに、
更なる多くのエネルギー的支援が、
受け取れる事を覚えておいて下さい。
 
   
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

日本語訳 medjed
Daniel Scranton blog https://danielscranton.com

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


クリスマスツリーが来た!

クリスマス大好きです。
空気が澄んでしっとり静かなお正月も好きですが、なぜかクリスマスは別格。

リースは、まだぴったり来るものに出会えていないのでありませんが、玄関の下駄箱の上に、毎年シンプルな真鍮製のクリスマスツリーを飾っています。

リビングには、福祉ショップでゲットした、手作りの手の平サイズの可愛らしいツリー、ちと寂しかったかも…

最近、瞑想中を除き、要らない緊張感が続いていて、仕方ないので?大好きなワインを毎日のようにグラス一杯頂いています。

軽い赤が好みで、幸か不幸かボジョレーヌーボーのシーズンです…(^^;)

大仕事をした日などは羽目が外れてしまい、1杯の筈が2杯以上入っちゃったりして…

飲んだら乗るな、酔ったら買うな!

普段は固くこれを守っています。あ、車のハンドルは飲まなくても握りませんが。

ところが、やっちゃったんだよな〜。

2千円かそこらだったので、ガードが甘かったかも。

プラスチック製の安物クリスマスツリーを、うわあ〜これ欲しい〜(^0^)の勢いで購入クリック!

翌朝、ちと後悔。

実家の呪いのような物の整理に日々追われていて、余分な物を買っちゃうって…美味しいワインで超ご機嫌ちゃんでもなければ、絶対にしなかった買い物でした。

そして、即座に届いた細長いダンボールを開けたら(@@)

なんかとっても楽しい!

安物でもシンプルだから、粗も目立たない。
おまけに酔っ払っていて、ちゃんとチェックしていなかったのですが、電池式で電飾も付いていました。

うわあ(^0^)最高〜

一気に気分が上がりました。

クリスマスケーキの飾りを取っておいたのや、あれやこれやの飾りを自分で飾り付けるのも楽しく、暗くなるや否や電飾を付け、寝る前にはクリスマスツリーの灯りだけでリラックス。

クリスマスが終わったら仕舞うのが惜しいようです。

怪我の功名というか、酔っ払いの功名でした(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あれは別の人生だから…

全てを可能にする「いま・ここ」=時間を超えた純粋な今に過去と未来は繋がっていても、「いま・ここ」がエネルギーを変えてしまえば、過去と未来も自動的に刷新されます。

そんなことにマインドはついて来れないので、経験の記憶にしがみつき、その狭い経験値からはじき出される未来を予測したがります。

それは直線的なタイムラインで生きる限り有効で、そうでなければ経験できない体験、感情があり、無価値でも間違いでもありません。

ただ、すごく不自由じゃない?

マインドが「私はこんな経験をしてきて、どうたら、こうたら」という過去への紐付けをし始める瞬間というのを、最近はよく意識できるようになりました。

すごく幸せで満足だったら問題ないかもしれませんが、幸か不幸か、過去の経験というのは圧倒的に辛かったり苦しかったりだったので、この紐付けは、少なくとも私に関しては足枷に相当します。

というわけで、マインドが紐付けを始めた直後に即手放します。

とっても良いおまじないがあるんです。

「あれは別の人生だから…」

「いま・ここ」にフォーカスしている時、無限の並行現実が許容されます。

苦しい過去からは気づきや学びだけちゃっかりいただいて、というか、意識的に経験したことや振り返った段階で、自動的に身についている筈なので、「いま・ここ」に紐付けする必要は全くありません。

エネルギーが激しく変わる時、過去も今とエネルギー的にシンクロする他の並行現実に変わるので、「別の人生」でしょう?

ただし、重いエネルギーが記憶を使って訴えてきている場合は、無視せずにケアをする必要があります。

そうでなければ、「あれは別の人生だからね」と優しくマインドが騒ぐのをなだめておしまいです(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「ハイアーセルフの統合体」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

アメリカの分断状況は、ものすごく分かりやすく、誰の目にもその痛ましさは鮮明ですが、分断自体は大なり小なり世界中、そしてどのコミュニティにも存在しているか、潜在しているでしょう。

あ、自分自身の中にもね。

分断を超えた先に、望ましい未来があります!

medjedのblogより転載します。
 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
 
私たちは、あなたがた個々人が
ハイヤーセルフの統合体/統合された集合体として、
自己変革と自己認識に役立つエネルギーを
あなたがたに提供するプロセスを
促進し始めています。

これは人類の究極の目標であり、
例えこの目標が自分の実現したい事だと、
大半の人間の気付きすら無いとしても、
それは真実です。
 
今、私たちが
どんどん加速させているエネルギーは、
皆さんの外側に居る全ての人々が、
皆さんの心の中を、
映し鏡のように反映させたものであり、
 
彼らとの経験から得られる何かが有る事を、
思い出させてくれます。
 
 
あなたがたは、幸せに生きる為に、
誰かを変えたり、
誰かを人生から排除したりする必要は
無いのです。
 
相手が映し出している自分の一面を、
どうやって愛する事が出来るのか、
自問してみて下さい。(自分の嫌いな部分を
他人を通して見てますが、
それを愛する方法を見付けて下さい。)
 
このような方法で、
ハイアーセルフの統合体/統合された集合体と
なっていきます。
 
そうすれば、皆さんの感情の引き金を引き、
皆さんの怒りのスイッチを押し、
皆さんを動揺させる物語を信じている
皆さんの周りに居る何十億人もの人々から
恩恵を受けられる方法となるでしょう。
 
 
あなたがたは、
あなたがたの仲間の人間と共存し、
寛容になる以上の事をする必要が有ります。
 
彼ら仲間の人間を、
自分として見る必要があります。
 
もしかしたら、
彼らは今世の生涯の自分自身では無いものの、
いつしかの、自分の転生生涯の中の
自分の一部として見る必要があります。
 
そして、もし、皆さんが誰かに
感情の引き金を引かれているのであれば、
皆さんは未解決のトラウマを抱えていて、
そのトラウマを解決する為に、
彼らが助けてくれているのです。
 
だから、そうさせてあげて下さい。
 
また、他の人間が言っているのを見ても、
"ここにいるこう言った人々は、
他の人々から、仕分けの元に矯正改善され、
排除され、投獄されなければならない"等、
 
そう言った人間や
彼らのレトリックと言われる
相手の感情に訴えかける手法の
美辞麗句的なメッセージに
注意を向けないで下さい。
 
分断詐欺に
引っかかり続けないようにしましょう。
 
 
あなたがたは、
悪者の進行を止められるようにするとか、
悪者の正体を知る為にそこにいるとかと
言う訳で存在しているのでは無いのです。
 
これらの、今に起きている事のエネルギーを
理解して追いついていっていない
思考や言動をしている人々は、
非常に苦しい思いをしている事でしょう。
 
そして、だからこそ、皆さんは
後ろ向きのダークな思考や言葉や行動の
存在の恩恵を受ける為に、
 
彼らが本当の姿を晒け出して
正体が明らかになり、逮捕されて
拘束されるのを待つ必要はありません。
 
 
もし、あなたがたが自分の中にも
闇がある事を認められないのであれば、
あなたがたは自分自身にもっと多くの作業を
課す必要が出てきます。

何故なら、認める必要のある何かが
そこにある事を認識出来なければ、
それを受け入れ、それを乗り越える事は
出来ないからです。
 
そして、認識する必要のあるもの(闇)は、
皆さんが悪いものを探すために
あなたがたを
駆動させ続けるでしょう - 皆さんの外界に。
 
私たちは、これが他の世界で、
更には他の次元で起こるのを見てきましたが、
自分の外側を追いかける事は無益な事です。
 
私たちはまた、私たちが皆さんの為に
レイアウトした計画が、
毎回毎回うまくいくのを見てきました。
 
だからこそ、こちらのダニエルさんと言う
チャネラーを通して、
確信を持ってお伝えする事が出来ます。
 
 
私たちは、何が効果的に
機能するかを知っています。
  
私たちは、5次元の周波数帯に
あなたがたを導くあり方を知っており、
そして、愛せないものを愛し、
赦せないものを赦すという任務課題を
こなしている事を知っています。
 
皆さんは、統合されて
自分自身のハイアーセルフになり、
皆さんの周りに居る人間の集合体の
全メンバーを、
 
ソースの役割を完璧に果たしている
貴重な役割を持つ側面として、
心の内側から感知して認識する事が
可能になり、そうなるでしょう。
 
 
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

日本語訳 medjed

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -