FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



「顕現化の技芸術を マスターする方法」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D٠スクラントン経由)

medjedのblogより転載します。

 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。

 
私たちは長い間、人間の心の在り方を
研究してきました。
 
そして、私たちが感じているのは、
あなたがたは、頭脳から来るマインド思考が
与えてくれるような限定的視点での生活に
飽きてきているのではないかという事です。
 
頭の中に居るのは疲れるので、
マインド志向からハート志向を中心とする
生活へと移行する準備が
できていなければなりません。
 
学校で大きなテストを受けた後、
身体的に疲れ果てたことを覚えている人は
多いでしょう。
 
それは、光と愛の存在としての
皆さんの本当の姿とは何なのかを知る為に、
誰や何かに消耗する精神的なエネルギーを
消費する体験が必要だったからです。
 
 
今、頭脳から心へとシフトする事は
決断であり、何度も何度も
決断しなければならないのです。
 
身体の中で一日をスタートする為の
最良の方法は、
あなたがたの意識を
ハートの空間に落とし込み、
 
その経験を介して呼吸をする事で、
そこに意識を保ち続ける作業をします。
 
皆さんはその光に息を吹き込み、
心に感じる愛を求めています。
 
皆さんの一日をうまくこなせるように(※)、
その感覚を広げていきたいと思っています。
 
私たちは、今は地球上で
何が起こっているかを考え過ぎて
分析する時期では無い事を
何度も何度も皆さんに伝えてきました。
 
今は、誰が正しいかについて
お互いに議論している時期では無いのです。
 
皆さんがそのような事をしている時は、
皆さんは非常に制限された世界におり、
 
非常に狭いレンズを通してのみしか
見る事の出来ない皆さん自身の
(能力の)部分を使っている状態に
置かれるのです。
 
 
その代わりに、他人や自分の人生全般に、
自分の心から接近し働きかけてみて下さい。
 
皆さんの心でリードして下さい。
 
皆さんの心から歩み寄って来てみて下さい。
 
心から話してみて下さい。
 
そうすれば、皆さんの人生が
瞬間的に良い方向に変化する事に
気付くでしょう。
 
頭脳からの思考のマインドでは、
いつも別の問題を解決しようとしています。
 
何かを見つけ出そうとしています。
 
皆さんは人生を予測可能で
制御可能なものにしたいと思っています。
 
そうすれば、
頭脳の思考のマインドも
エゴも安心出来るからです。
 
しかし、その代わりにハートを中心とした
人生への働きかけをすれば、
皆さんは幸せになるでしょう。
 
皆さんが探しているものを
見つける事が出来るでしょう。
 
なぜなら、皆さんはその幸せに向かう道程を
振動させるからです。
 
 
頭の中に居る時は、
自分のバイブレーション/振動に
完全に気付かない事があります。
 
自分が何を感じているのかに
解らない事もありますが、
それでは、役に立ちません。
 
このようにして、
地球で起こっているのと同じ問題を、
代々繰り返して永続させる道に
陥ってしまいます。
 
丁度、皆さんの周囲の
電子機器を使用せずに座って、
 
皆さんの一日の数時間を過ごす事を喜び、
心を中心にして、開放的、受容的になり、
 
自分の(ハートの)玄関口で適切に、
宇宙が何を落として届けてくれるのかを
見たいと切望している時に、
 
チューニングをして何に
心の耳を澄ませる事が可能かに
焦点を当てて集中しましょう。
 
これは、皆さんが
スピリチュアル/精神的なマスターに
なる方法です。
 
これは皆さんが物理的な領域を
マスターする方法であり、
 
私たちは皆さんがあらゆる習得に
非常に関心が高いと知っている
顕現化の技芸術(具現化術、引き寄せ)を
マスターする方法なのです(※2)。
  
  
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

日本語訳 medjed
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


葛藤の消滅

先日も早速、前のブログに書いた瞬間修正をしたばかりです。

世界とはまた別の緊急事態中なので、いつもは付き合いの無い人たちとも否応なく「密」になります。

普段は自分に最適化した狭い世界で、スムースな人間関係で楽をしているため、こういうチャンスでもないと身についたかつかないかくらいの技能はチェックできません。

相手を立てようと、自分の真実を曲げて常識的な判断をしたところが、ん?のような不愉快な出来事が。

不愉快といっても全然大したことはなく、スルーしてしまいそうですが、そこはプロ(*^0^*)

自分自身の真実を曲げて偽ったことで、エネルギーの歪みを作ってしまったことに即気づきました。

すずさんの講座のハーモ8の解説を聞いていて「相手の心が読めてしまうので、その分自分自身を抑えてしまったりで葛藤する」というまさにそれなのですが、本当は葛藤する必要はないのです。

表面的に相手に良くしようとする前に、まず自分の真実を尊重しなければなりません。

そして、それが本当に真実であれば、宇宙の真実という冒してはならない純粋なエネルギーなので、たとえ相手の望みとは違っていても、長い目で見ると相手も尊重することになります。

宇宙のエネルギー法則を理解していれば、ハーモ8の葛藤は生まれません。

修正自体は簡単です。

常識的な判断を覆し、自分自身の真実を尊重する方法に変更、相手にはごめんなさいで充分礼を尽くすことにしました。

あ、常識的な判断からすると、とばっちりを喰ったのは私の方で、ブチ切れても仕方ないと側からは見えたかもしれません。

が、エネルギー的には自分自身に対する嘘が発端なので、私の責任。
私の中では、相手は勿論お咎めなしです。

相手に腹が立たないそれだけでも、うんとエネルギー的には省エネで、一旦これを始めたら、常識的なバトルのようなエネルギーの無駄遣いはやっていられません。

でも、相手はかなり難しい人。

どうなるかね…と覚悟を決めていたところが…

(@@)
(@@)
(@@)

エネルギーの歪みを正して、本来の澱みの無い流れにしたわけで、教科書通り。

驚くことではありませんが、正直なところ、「なんで、こんなに呆気なくうまくいってしまうか〜!?」と心の中で絶叫してしまいました。

でもね、そんなに驚いている分、まだ全然経験不足に違いありません。
とても良いテストでした。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


葛藤でイライラしなくなった話(^^)

一昨日はリマーナすずさん(「毎日がチャンス日!」)のウェブ講座でした。

ここしばらくハーモニクスがテーマで、今月のお題はハーモ

末広がりな数字で良さげですが、多分こじらせ度ナンバーワン、何しろ360度の8分割なので、単位は45度・セミスクエアです。

きつ〜い葛藤をベースに人間の裏表に通じ、閉じた世界で黒幕的な支配力を持っちゃったりすることもあるそうです。

お世話役のギンコさんは、どんだけ暗くなるかとご心配だったそうですが、途中、メッセージなどのやりとりも含め、「女子は京都が大好き!」みたいな脱線でも盛り上がりと、全体を通して賑やかなとても楽しい会でした。

私のチャートは強烈ではありませんが(うう、黒幕憧れなのに!)、ネイタルにIrritable Rectangle、あるいはHard Rectangleと呼ばれる(オポジション・セミスクエア・セスキコードレートの組み合わせ)結構タイトな長方形があるので、タイトでなくても発芽天体はあります。

それにしてもirritableとはよく言ったもので、実は最近すずさんから教えてもらったばかりなのですが、大受けでした。

あたしの人生、延々葛藤ありすぎで、超イライラすんのよお〜!!

その葛藤の調和法を学んで身につけることでしか救われませんが、本質的な乗り越えが理解され身についた時、ほぼオールマイティな解決法に通じると思われます。

しかもわかっちゃえば、超シンプル。
でも、日々様々な出来事の対応となると、このシンプルな本質を寸分の隙なく応用するのは年季がいるようですが。

ただ、わかっちゃったという安心感は絶大だし、何かの弾みでズレるにしても、瞬間的な修正をかけられるので、トラブルにまで至らずに済むようです。

あ、トラブルって、巻き込まれるものだと思っています?

自分で作っています。鏡の法則ですから。

だから、瞬間修正で回避できます。
本当よお(^^)

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


パニック買い(爆)

今回のパンデミックは、今までのところ、自身の小状況の方がよほど甚大だったため、生活様式その他で多少面倒なことは経験したものの、他の方達のご苦労に比べれば、そんな事言ったら○○ちゃんに叱られる!

4ヶ月の間に外出が5回という、しかも病院などへタクシーで往復しただけ。

最初は自主封鎖だったのが、気づいたら具合が悪すぎて起きていられず、出かけるどころではありませんでした。

さすがに病院から帰宅した際は、NYで買い物に出た人と同様、玄関先で全部衣類を脱いだら、荷物などと一緒に靴までオゾン除菌付きの空気清浄機がある部屋に拡げ(本当に効果があるかどうかは?)、お風呂場に直行し、頭の先からつま先まで石鹸で洗って…

鳥がどんなにビャンビャン呼鳴きしていても、ご近所さん、ごめんなさい、こればっかりは譲れませんと、十分除菌できたと思えるまでシャワータイム。

でも、マスクなど除菌グッズは本当に減りません。

宅配便の受け取りや、ゴミ出しに行った後に石鹸手洗いを繰り返すので、石鹸の減りが早いくらいです。

しかも、なぜかマスクは、コロナの報道が出る直前に、去年買ったものが切れて箱買いしたばかりだったし、外出しないから要らないかもと、手に入らなかった消毒液や消毒用ソープは、父の遺品という形で手に入りました。

もともと通販での買い物が多かったので、少額の配送料で重いかさばる物を持たなくて済むという極楽にすっかりはまってしまい、スポイルされて、感染状況が落ち着いても、この悪癖?はもう元に戻らないでしょう。

なので、パニック買いとは無縁かと思われたその時。

グルテン不耐症だか小麦アレルギーが発覚し…

パニックになっているとは全然思いませんでしたが、ふと食料庫を見て「ん?」

グルテンフリーの各種麺類がぎゅうぎゅうに詰まってて…
(カナダ産の玄米粉を使ったほぼ完璧なフジッリ!!もあります)

冷凍庫にもグルテンフリーのお菓子やパンが色々…

少食なおばさんが一人なのに(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「2020年6月のエネルギー」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D٠スクラントン経由)

これ、アップしたいと思っていて、すっかり忘れていました。

5月末にチャネリングされた6月についての情報なのですが…(--;)

でも、6月が終わる今読み返してみると、膝を打って納得するようです。
本当にその通りだったと!

 
medjedのblogより転載します。 
 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
   
私たちは、あなたがたの
地球上での進捗状況にとても満足しており、
6月に皆さんが何をし、
どのように成長していくのか、
とても興味があります。
 
私たちは、6月に入ってくるエネルギーが
安定化させるエネルギーである事を
知っています。
 
それは、誰もが、確固たる基盤を持ち、
そこから成長し、繁栄していく事を
実感できるよう足元にしっかりした基盤が
設計されています。
 
 
6月のお勧めの実践は、
母なる大地にグラウンディングし、
あなたがたがアクセスできるという安定性を
本当に感じる事です。
 
そして、その安定性を実感して手に入れ、
全ての人間の為に、より良い現実を
創造する為に進んでいきましょう。
 
皆さんは、自分たちのやりたい事を
そのエネルギーでやり遂げるでしょう。
 
また、皆さんは、地球の大気に絶え間無く
注ぎ込まれている5次元のエネルギーを
(今までの作業で習得して)全て手中に有り、
それらのエネルギーと共同創造ができます。
 
  
しかし、あなたがたが
最初に安定しているという経験を
自分自身に実感させ、
 
自分の足元にある土台を感じた時、
それが皆さんの創造が本当に効果的に
具現化する時です。
 
痛みや恐怖、絶望の中にいる時は、
創造者としての能力の発揮は
遥かに低くなります。
 
今は、皆さんが地球上で導かれてきた
人生を自在に制御する力に
アクセスし続けており、
自分の能力に自信を持つ時期です。
 
そして、皆さんが過去世から、
どれだけの熟練者であったか、
どれだけの精通者であったかを思い出す時、
 
その記憶は皆さんが経験したい
現実の創造をいとも簡単に行い、
とても楽しいものにしてくれるでしょう。
 
 
6月のエネルギーを
今から感じ始めてみましょう。
 
待つ必要はありません。
 
月が進み、夏至が近づくにつれて、勿論、
エネルギーは強まっていきますが、
既に皆さんの手元にエネルギーが
入るようになっています。
  
その為、いつものように、
周囲に多くのエネルギーが満ちています。
  
    
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

日本語訳 medjed

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「良いカルマの恩恵の受ける」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

メッセージの途中に「3次元的アプローチから、5次元的アプローチの人生へとシフトする時期」とあります。

既に後者を人生のベースに据えた方達は、変化に変化が重なり、流れに乗って変わってゆくしかない時期に、既に後戻りは不可能だし、元の生き方では到底太刀打ちできないばかりか、打ち倒されてしまうことが体感的にわかっていると思います。

今は調整期で大変なことは大変でも、5次元ベースで生きる=高次の自分とともにいるなら、100%大丈夫だと、心の底から思えるでしょう。

medjedのblogより転載します。


“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 

私たちは、あなたがたの夏至の今月と
あなたがたが体験した最近の日食(※)との間に
入ってきた皆さん全員へのエネルギーの
影響を調べてきました。
 
そして勿論、皆さんを支援し、癒し、
皆さんが体験しているこのシフトの
自然な一部であるアップグレードと
アクティベーションを皆さんにもたらす為に
常に入ってくる他のエネルギーがあります。
  
皆さんは、自分自身を
バラバラの単数形の存在で、
死すべき運命を持ち、エゴ的な存在として
知っている事から、
 
集合的で、不滅である、ハイアーセルフへと
シフトさせています。 
そして、この最も美しい旅を続ける内に、
皆さんは多くの支援を受け続けるでしょう。
 
したがって、今は不必要な精神的、
肉体的努力を手放す時です。
 
 
今こそ、身近にある全エネルギーで
現実の創造をしている事を理解しながら、
リラックスして受信することを含む人生への
 
3次元的アプローチから、
5次元的アプローチの人生へと
シフトする時期です。 
 
それは、あなたがたの世界や人生で、
そしてこの銀河で、
皆さんが見たい変化を創造する為に、
脳の思考では無く、
 
皆さんの直感や心、そして、
自分の内側に携えている力のより多くに
頼る時期が来ました。
 
 
この銀河は、この時点で地球上に
転生しているあなたがたにとって、
常に友好的な場所ではありませんでした。
 
その為、皆さんの良いカルマ/善行(※3)が
(徳のようなエネルギーとして)返って来て、
恩恵を受ける時が来ました。
 
過去に皆さんを
傷つけた存在、派閥、星系からの
助けを受ける時が来ました。
 
人類を助ける事で自分たちを
贖おうとする存在たちが大勢います。
 
さて、皆さんは自分の力で物事を
進めなければならないのでしょうか?
 
勿論、皆さんもそうでしょう。
 
皆さんは平和的なデモで集まっています。 
 
自分の世界に於いて、
虐待を受け、権利を剥奪された人々に対する
支持を表明しています(※2)。
 
 
あなたがたは団結し統合された
全体として集まっていますが、
多くの支援を得ながらそうしています。
 
あらゆる人種差別主義者、狂信者、
女性差別主義者の心を変える事が
どれだけ大変かを考えてみると、
 
例え、その人が話者で雄弁であれ、
作家で才能が溢れているのであれ、
それは誰にとっても背伸びをする事に
なるでしょう。
 
 
それで、あなたがたは
どのような事が出来るのでしょうか? 
 
皆さんはこれらの差別主義者の発する
ネガティブなエネルギーに、
皆さんから愛と光を送り、
愛と光のエネルギーを
ネガティブなエネルギーにアンカー/固定する
作業を、静かに座って意識の中で
イメージして出来ます。
 
あなたは、愛と光の波動のエネルギーを、
受容し開放する純粋な導管に
なる事が出来ます。
 
そうすれば、どのように起こるのかは
解らないものの、
今すぐ見たいあらゆる変化を体験できます。
 
それが脳の思考を超える事の美点です。
 
心も知りたがりますが、 
心は信頼に対してオープンに受け入れます。
 
だからこそ、皆さんは、今、
自分の心の真ん中にいて、
団結し統合された集合体として、
皆さんの全てを一緒にして繋ぐ事を意味する、
これらの(愛と光の根源の)エネルギーを
信頼する必要があるのです。
  
    
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

日本語訳 medjed

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


皆さんの魂の旅を完了する方法∞9次元アクトゥリアン評議会 (D٠スクラントン経由)

medjedのblogより転載します。 
 

“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
  
私たちは、あなたがたに
賞賛と感謝の言葉を述べる事に
非常に一貫性を持っています。
 
何故なら、私たちは大局を、
つまり、全体像をはっきり見る事が
出来るからです。
 
私たちは、あなたがたが
何を背負っているかを知っています。
 
皆さんが何を生きてきたかを知っており、
皆さんがこの集団の為に、
そして銀河全体の他の集団の為に、
 
そこにある非常に古い傷を
癒すのを助けるよう、
皆さんがどれ程の責任を背負ってきたかを
知っています。
 
皆さんは地球上の人間の為だけでは無く、
他の多くの存在の為にそれを行っています。
 
それが私たちの人類を尊敬する
多くの理由の一つです。
 
 
私たちがあなたがたと
一緒に作業するのと同じように、
あなたがたは仲間の人間と一緒に
これを行う事が出来ます。
 
皆さんは、他人や人々のグループが
背負っているものを感じ取るために、
後ろに引いて鳥瞰図のように
見て感じ取る事が出来ます。
 
皆さんは、時には大きな絵の為に
広い視野で見る事が出来、
時々実行する事が出来ます。
 
皆さんは、人がどの転生過程から来たのか、
どのように育てられたのか、そして、
どのようなトラウマを経験したのかを、
見えている以外からも考慮に入れようとします。
 
私たちは、皆さんがこの時点までに、
その作業が出来無かった他の人々と
一緒にこれを行うよう、お願いしています。
 
この作業は、
皆さんの大多数が意識を進化させ、
その大多数がしがみついている事を
乗り越えていきますが、
 
酷い事をして、罵詈雑言を吐いて、
未だに酷い事を盲信している人々を
受け入れられる心の到達点に辿り着く事が、
最終的に赦す為の方法です。
 
  
受け入れられる心の到達点にまで行けるなら、
赦しの心の到達点にも
あなたがたは行く事が可能です。
 
もし、皆さんが赦しの心の到達点に
辿り着く事が出来れば、
思いやり(慈悲)の心の到達点にも
辿り着く事が出来るでしょう。
 
彼らがやっている事、言っている事、
信じている事が皆さんにとって、
嘆かわしい事であるにも関わらず、
 
他の人間に思いやりを持つ事が出来るなら、
皆さんは無条件の愛の心の領域に
到達する事が出来るでしょう。
 
そして、皆さんが
無条件の愛の心の領域に到達出来た時、
それは、皆さん(と言う存在)が肉体の中で
ソース/根源になる(統合される)時であり、
それは皆さんの魂の旅を完了/完成する方法です。
 
   
あなたがたがその怒り、憎しみ、恨みの
全てを一旦手放すと、
 
それらをトリガーして呼び起こし、刺激し、
あなたがたがもはや感じたくないものを
感じさせるような状況を繰り返す必要が
なくなります。
 
それについては、この作業をし、
他の人にそのやり方を教えるのは、
個々人としての皆さん次第です。
 
人類をその5次元の振動と表現の
存在形態へと導くのは、
目覚めている皆さん次第です。
 
そして、皆さんだけが地球上で、
皆さんの魂の旅を完了/完成させる事が
出来るでしょう(※)。
 
皆さんが
そうしなければならないからではなく、
皆さんがまだ肉体の中に居ながら、
どのように感じたいかを感じる
唯一の方法である為、それをして下さい。
 
  
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”
    
日本語訳 medjed 

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


6月21日 夏至/蟹座の金環日食のエネルギーリーディング by metaphysicstsushin

metaphysicstsushinより転載します。


6月21日、日本時間の午前6時43分に太陽が夏至点を通過します。

夏至のスピリチュアルな意味

夏至は、北半球の私たちにとって一年で最も夜が短く、日が長くなります。それはつまり、私たちの上に最も長く太陽が留まる日と言うこともできます。昼と夜の長さが同じになる春分から、太陽のエネルギーは少しずつ増加してきましたが、夏至にはそのエネルギーが最も大きく解き放たれます。夏至は、繁栄や豊穣、生命力、永遠の若さを象徴します。

この日、世界中の様々な文化で、かがり火を焚いて太陽と日差しの恵みを祝福する火祭りが行われます。夏至は英語で「summer solstice(サマーソルスティス)」と言いますが、「至点 solstice」には、ラテン語で「太陽 sol」が「静止するstit」という語源が組み合わさっています。夏至の夕暮れは、太陽がもたらすパワフルなエネルギーだけでなく、どこか内的で静謐な光を感じるのも、そのせいかも知れません。

宇宙の子供である私たちは、太陽の子どもでもあります。夏至を祝福するために、一人で夕日を眺めたり、ろうそくを灯して静かに過ごしてもいいですね。夏至は、私たち一人一人の中に存在する光を祝福する日でもあります。この日を境に日中の長さは徐々に短くなっていきますが、内面の光は、決して途絶えることはありません。

 
蟹座の金環日食のエネルギーリーディング


また今回の夏至は、蟹座で金環日食が起こります。これは2020年代初の日食であり、夏至と日食が同じ日に発生するのは1648年6月21日以来、372年ぶりだと言いますから、非常にレアなイベントです。歴史的に日食は、社会の劇的な変化を象徴するものでした。なにしろ昼間の太陽が隠れてしまうのですから、昔の人々が畏怖の念を抱くのは想像に難くありません。

スピリチュアルな意味での日食は、エネルギーのリセットや浄化、死と復活の象徴であり、意識がより高い次元に入るためのゲートウェイと考えられています。日食がもたらす変化はポジティブであり、神聖な光の最も高いバイブレーションに向かうシフトをもたらします。

金環日食は「リング・オブ・ファイア」という別名もあるように、月の影が太陽の中心を覆い、その周りに鮮やかな火の輪が残ります。潜在意識を表す月の暗い影は、過去の葛藤を表すだけでなく、新しい創造が誕生する無限大の可能性も表します。火の輪は、過去からの再生と蘇る生命、そして永遠の情熱を表します。

私たちの中に、月が象徴する暗い虚空があり、光に照らされるのを待っています。見ないふりをしてきた場所に、新しい創造の情熱が隠れていることもあります。金環日食は、観測できるできないに関わらず、地球規模のエネルギーイベントです。世界の変容に弾みがつくのはもちろん、個人にとっても大きな転換をもたらすゲートウェイとなるでしょう。


夏の太陽を楽しみましょう

現在、太陽と月は蟹座にあり、18日から逆行が始まった水星も同じ位置にいます。蟹座は直感や感受性、家族や仲間との愛情深い絆を表す星です。解決したと思っていた過去の問題が再浮上して、感情が揺さぶられることがあるかも知れません。傷は癒される必要があり、尚且つ、それが可能な時に限って痛みを主張します。また、蟹座の反対側となる山羊座では、土星と冥王星、木星がそれぞれ逆行しています。社会的な責任や義務に対する個人の自由のバランスを取る必要があることが示唆されています。ちょうど、そんなことが問題になっているタイミングですよね。パワートゥーザピープルとは言っても、何が本当の力なのか、何をどう使えば世界は変わるのかを考えさせられます。

それにしても、今年の前半は、とても早く過ぎてしまったと感じます。新型コロナウイルスによる前代未聞のパンデミックに世界が揺れた、その年の夏至に、このような大きなヒーリングのポイントが設けられていることに、宇宙の用意周到さを感じます。知らず知らずのうちに緊張していた体の力が緩み、久しぶりに心からリラックスできるようなタイミングです。

今回の、夏至/金環日食/水星の逆行のトリプルコンボのレッスンとは、変化にサレンダーすること、そしてあなたが人生で愛するものを愛することかも知れないと感じます。私たちは永遠を手にすることは出来ず、夏は瞬く間に過ぎ去ります。けれども、今、この瞬間、太陽は明るく輝き、愛はたくさんあり、世界は喜びに満ちています。祝福を感じてください。その美しいエネルギーは、今年の後半戦へ向かうファンファーレとなり、あなたが望む方角へと導くガイドとなり、私たちが向かう新しい世界の予告編になるのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


銀河系 : 今がその時です!! アークトゥリアン(スザンヌ・リー経由)

ADAMANTINEより転載します。

とても美しい画像はコピーができませんでした。
オリジナルの英文も省いてあります。


今こそ、あなたの内面を 見つける時です


今こそ、あなたが何をしたいのか、見つける時です


今こそ、あなたがなりたいあなたになれる時です


今こそ、あなたの内面の光を見つける時です


今こそ、全ての恐怖と畏怖を開放する時です


今こそ、あなたが誰なのか、思い出す時です


今こそ、あなたの内面のSTARを見つける時です


今こそ、あなたはどのようにリードできるかを思い出す時です


今こそ、あなたは成功できることを知る時です


地球上のすべての人に祝福を
そして
これがあなた自身の再生だと知ってください!

自動翻訳

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エネルギーの問題

火葬場から父の遺骨とともにタクシーで帰宅する際、モロにエネルギー的な体験をしました。

以前、叔父の葬儀で親戚一同が会し、火葬の後それぞれ帰途についたところが、私の乗った小田急線は事故だか何かでひどく遅れ、親戚でも乗り継ぎが悪く田舎なので本数少なくて大変だった、とか、東名で名古屋に帰る一家は、夕食を自宅で摂るはずが、大渋滞でサービスエリアになっちゃったみたいな事のオンパレードになりました。

でも…エネルギー的には教科書通り。

火葬場はものすごくエネルギーが重い場所です。

ほとんどの人が肉体に強い執着を持つため、遺族や繋がりが強かった参列者だけでなく、本人!までが自分自身の肉体を失うことに対する強烈な思念を残してゆくこともあるので、本来なら、エネルギー浄化の専門家が、清掃スタッフと一緒に配置されるべき場所です。

こうした重たいエネルギーが日々蓄積して行くので、重さは桁違いです。エネルギー的に敏感な人ならすぐわかるでしょう。

母の葬儀の際は、遠方からの方も大勢だったので、斎場、火葬会場は勿論、道中の浄化やそれぞれの車両のエネルギー的保護まで、主催側の務めと思って行っていました。聞いた範囲では、皆さん、お帰りはスムーズだったそうです。

今回は私一人だったのと、さすがにめげていたので、最低限のことだけして係の方が呼んでくれたタクシーで帰宅の途につきました。

でまあ、平日の午後でね、郊外もいいところなのに、なんでこんなに道が混む?

しかも、信号という信号にぜえええ〜んぶ引っかかる。

その上、タクシーのナビは「3キロ先渋滞しています」とのたまう。。。

はいはい、教科書通りでございます。

というわけで、まず自分自身のエネルギー調整をフルコースでしてから、タクシーのグラウンディングや浄化を始めた途端、急に車がスピードを出し始めました。もうほとんど信号に引っかかりません。

おまけにナビが連呼していた渋滞はどこに行っちゃったんだか、煙のように消えてしまい、極めてスムースに自宅に到着しました。

な〜んちゃってね、最初から最後まで、全部教科書通りでした。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


手放せたかも

父の友人からの国際電話で一緒に泣いた日の翌朝、象徴的な夢を見ました。

新百合ヶ丘の実家に引っ越す前まで住んでいた団地で、なぜか実家よりはよほど好きなので、今も訪ねてみたいと思うことがあり、夢でもたまに見ます。今回は久しぶりの登場でした。

その団地は裏に大きな駐車場と道路を挟んで、別の区画の団地になっていましたが、その北側の窓から別の区画の団地の真向かいの部屋を見ていました。

その部屋は空き家で、電源の入っていない灰色の冷蔵庫のドアが半開き、その前には大きなネガティブな感じの黒いスーツケースがありました。

そのスーツケースは父の物だと思っていて、置いてきちゃったけどよかったかな。。。などと夢の中では思っていました。

冷蔵庫もグレーなら、建物もグレー、画面もグレーっぽくてやや陰鬱でした。

*****

目が覚めて思ったのは、ようやく心の整理がついた、ということです。

冷蔵庫は空でしたから、もう父と今生で経験すべきことは全てして完了している、そして父の移行に伴う重いお荷物のような感情(黒いスーツケース)は手放せばよいだけです。

父は目出度く(羨ましい!)故郷へ錦を飾り、私も父を見送った後の、別の人生にお引越ししたわけです。

私のルーツは変わらなくても(=私がいたのは小さい頃に住んでいた部屋)、人生の模様替えは完了です。

「失恋と同じだった」と心の整理がついた途端こんな夢を見て、「整理完了」と、ちゃんと答え合せしてもらえました。

夢は、情報ゲットに不可欠なお役立ちツールです。
でしょ?

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


援軍はどこにでもいる

父ほど絆の深い人が帰る時には、それ相応の色々なことがありました。

母が夢の次元で、一週間を切った時点で「そろそろだから」みたいな情報をくれたことは既に書きましたが、父が亡くなる前日は、ウチの鳥の様子が変でした。

放鳥するのでケージの扉を開けてやり、私はちょっとだけ残っていた洗い物を始めましたが、鳥は立ち止まり、立ち止まりすごく不思議そうに天井をじいっと眺めるので、ピンと来て「じいちゃんが来てるの?」と話しかけましたが、しばらくは同じように、天井の一点を見つめては不思議そうな顔をしていました。

その日の朝、電話で担当医から、延命治療について尋ねられ、本人から延命治療を望まない旨のメールが来たこと、また残される家族(=私)も同意していることを伝えると、苦痛を緩和する麻酔を調節するとのことでした。

まだ肉体は活動を続けていても、意識が肉体から自由になりかけると、このような事が起こります。

病院で対面すると、父が肉体にも病室にもいないことが即座にわかりました。

それでも長年見慣れた体です。

綺麗な水色のハンカチを顔にかけてもらい、霊安室に移動する最中、これで本当に物質的にはお別れだと慟哭のようなものを感じた途端、廊下の角にストレッチャーが引っかかって、一瞬移動が妨げられました。

ストレッチャーをとどめたのは、私の想いだったか、父の想いだったか。。。

霊安室では、担当医や看護師の方達がお参りしてくださいましたが、その際、主治医でいらした医師から、長く診察を受けていた副院長が最後の診察をその日の朝してくださったと聞き、涙の堰が崩壊しました。

父が最後までお世話になった聖マリアンナ医科大学病院は、重症者が搬送される、地域のコロナ最前線を担っている病院です。副院長として過酷なスケジュールをこなされていたに違いないのですが、わざわざ来てくださったのです。

直葬では、昨年の母の葬儀の際に大中小のトラブルを二人で握りつぶし、まるで戦友のように乗り越えた同じ方にお世話いただき、最初から気が楽でしたが、会館のご厚意で、本葬儀が入っていないからと広い会場でゆったりと納棺ができました。

少し早めに来てくださいと言われたのですが、「戦友」は実は金管がお得意だそうで、笛で「アメージンググレース」と「故郷」を演奏して見送ってくださいました。

ひどくめげている時、いつでもこんな風に人々の善意や親切をありったけ受けられるとは限りません。

人生には孤軍奮闘で頭を抱えるしかない事もありますが、そういう時には目に見えない援軍がちゃんと取り巻いてくれています。

少し前、大勢いる一般常識人の親戚とのやりとりで疲労困憊した日のこと、夜ゴミ出しに行くと、真っ白な羽が一枚道路に落ちていました。それを見た途端、ふうっと脱力してリラックスできました。

羽、特に白い羽は、「見守っているからね!」という天使やガイドからのサインなのです!

  1. 楽しいお葬式
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


悲しめるという幸せ

母が帰ってしまった時は全然違って、というのも体も動いたし、コロナで外出制限がかかる事もなかったため、その日からフル回転どころか限界を超えるような労働の日々が始まりました。

葬儀の前後は洗濯機の中で回っているかのように、どっちが上でどっちが下だかわからないような状態でした。

その後熱を出して寝込んだ後は諸手続きで駆けずり回り、幸い事務が苦手ではなかったので、ひどく辛かった記憶は無いのですが、朝から晩まで煩雑な書類の山に埋もれて脳が興奮し続け、ちょっとやそっとの瞑想では交感神経が鎮まらず、2ヶ月間ぶっ続けで睡眠障害を抱えました(^^;)

そこまで忙殺されても、悲しみに直面せずに済むという利得はあり、それでも葬儀の準備中だか、胸が割れるほど痛くなった時は、諦めて時間をとって泣きました。

その時は、悲しいことは悲しくても、母の死を悲しめることに幸せも感じていました。

母とは若い頃からうん十年のひどい葛藤を抱え、絶縁してもおかしくないようでしたが、自分を癒す過程で、母を受け入れて愛することができるようになり、晩年は穏やかな良い関係でいられました。

もし憎み続けていたら、母がいなくなっても、純粋に悲しめなかったことでしょう。

父とはとても仲が良くて、喧嘩もしましたが、母が亡くなってからは助け合い支え合って、本当に良い親子でした。

だから悲しみや辛さは人一倍でも、仕事柄、親子関係の相談はしょっちゅうなので、そうやって親の別次元へのお引越しを深く悲しめるのは、とても恵まれたことだと思えたりします。

悲しくて嬉しい、やっぱり人生は可笑しい、そしてステキです(^0^)

  1. 楽しいお葬式
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


失恋してました

息子さん宛てのメールを送信した翌日、まだ解約せずに置いてある父の携帯が鳴りました。

ナンバーを見ると国際電話で、とってみたら、やはり父の友人からでした。


朝、ファックスが来てね(息子さんが私のメールを送ってくださったのでしょう)、読んだら、涙、出ちゃってね。。。

四十年来の付き合いで、日本にただ一人残っていた友達だったからね。。。


コロナが無ければ、3月に来日される予定だったそうで、最後に会えなかったと、とても残念そうでした。

最期は安らかだったかと聞かれ、急激に悪化した後はお医者様が麻酔を調節してくれたので、一つも苦しまずに逝きましたなどと話しているうちに、二人で泣いてしまいました。

今は辛くても、これからはずっと幸せに生きていてくださいよと何回も念を押すように言われると、まるでもう一人の父が励ましてくれているようでした。

電話を切った後も涙が止まらず、また混乱が始まりました。

パパね、韓国のキムさんから電話があったよ、
会えなくて本当に残念だったって。。。

と話しかければ、父に通じているのもわかるし、顔も見えたりしますから、死んじゃったとは全然思っていないわけです。

でも、どうして悲しい!?

しばらくして、ようやくわかりました。

失恋したのとおんなじ!

相手はまだ生きていて、コミュニケーションしようと思えばできなくもないけれど、もう人生をシェアする可能性は無くなったわけで。

父が老人ホームに移ってから、毎週頼まれたものを届けに行くついでにお弁当を持参して、二人で食べました。

もう既にこちらもひどく具合が悪かったので、手作りできず、駅前の大戸屋のお弁当でしたが、揚げ物とか大好きな肉食人だったので、ロースカツ弁当などを持参すると、すごく美味しいと言って嬉しそうに食べていました。

父はいつからか鬱屈するような感じでしたが、私の訪問だけが楽しみだと言って、私自身体がひどく重くて面倒な時もあったものの、父との週一の会食(とは言えないなあ)は楽しみでした。

次の祥月命日には、大戸屋のお弁当を供えますかね(^^;)

きちんとしたお葬式ができないことを伝えた際、いつもの調子で「いいよっ」と言い、ちょこちょこたくさん供養してもらいたいとのことでした。
父の日も催促されているようで。。。

ようやくマインドが状況を理解して呑み込めたので、これからは悲しみがこみ上げても、シンプルにきちんと受け止められるようです。

失恋したのがわかってほっと安心するって、この人生、やっぱり可笑しいわ(^^)

  1. 楽しいお葬式
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


送信成功!

さすがに気をつけているので事故も無くなり、ようやく体が立ち直ってきました。

でもね、小腸から断続的に漏れていた毒素が血液経由で全身性の炎症を長期間起こしていたんでしょうから、すぐさま元気溌剌を期待するのは無理のようです。

それでも昨日はずっと気になっていた父の韓国の友人に連絡をと思い、父のパソコンを開けば連絡先がわかる筈なのですが、う〜…親子のPC趣味が違って、機材が違うだけでなくこっちはMac、あっちはWindouwsということで、以前ちょっといじって「ダメだこりゃ」と思ったまま、実家に置きっ放し。

ということで頼りは、父の友人の息子さんに、以前ソウルでお目にかかった際にいただいた名刺のアドレスだけです。

届くかな〜と思いながら書いて送信したところが、やっぱりダメ。。。

不安神経症で、夜一人で寝るのが怖いなどという父親の、何役(守り役?)になるのか、とにかく一緒に出張に付いて行ったのが、もう15年かそこら前のことです。

父が仕事をしている間、私は初めてのソウルで勝手に遊びまわろうと思っていたところが、父の友人の息子さんが、社長(父の友人)命令で仕事を一日休み(@@)ソウルの街を案内してくださいました。

「どんな場所が好きですか」と聞かれ、日本語堪能な方でしたが、「〇〇と鶏は高いところが好き」などという表現がありまして、私はそれなのでとお伝えすると、最初にNソウルタワーに連れて行ってくださり、お天気も良い日だったので、ソウル市内を一望できて嬉しかったのを覚えています。

その頃はベジだったため、お肉!の韓国なのに、高級店が立ち並ぶ街の鰻料理店の個室で、上品な懐石をいただいたりと、本当に至れり尽せりでした。

ご両親からか、厳しく一流の躾を受けただけでなく、エグゼクティブとして鍛えられる過程で、よくもまあ!と震撼するような転職前のサムスンでのご経験を経た方で、人生最初で最後(多分)の、すごいエスコートと接待を受けた極上の一日でした。

息子さんでもこうですから、そのお父上という方に、父と一緒に韓国宮廷料理をご馳走になった際は、一生忘れられないほど強い印象を受けました。

父からの話では天才だということでしたが、難しい日本語を習得するのにも大して苦労がなかったそうで、日本人かと間違うほどの流暢な日本語。そして懐の深い素晴らしいお人柄で、心底敬服しました。

それと同時に、父がこのような友人に恵まれたことに感謝すると共に、正直なところ驚きました。本当に滅多にいないような方なのです。

日本が好きで、夏など北海道にひと月ほど避暑にいらっしゃり、美味しい夕張メロンを送っていただいたこともあります。韓国の人にね、夕張メロンもらうってね(^0^;)

さて、困ったな。。。
どうしてもこの方には連絡を差し上げたい。

ということで、息子さんが継いだ筈の会社のHPに行くと、@から後が変わっていることに気づきました。

で、もう一度送信し直すと、今度は帰ってこないみたい。。。

その瞬間、携帯にメールが着信♪
見ると、お香典のお返しを送った従兄弟から「届きました!」というメール。

おお〜!!!
これはサインに違いありません。

そして、やっぱり本当に届いていました。

  1. 楽しいお葬式
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


4ヶ月も経ってた。。。(@@)

なんと4ヶ月ぶりに新百合ヶ丘の駅前で、買い物をしました。

一度だけ駅の北口まで歩き、そこからタクシーに乗って、父が入院していた病院に支払いに行ったことがありましたが、帰りは直帰で、お店に入ったのは正真正銘数ヶ月ぶりです。

十数年も散々歩き慣れた道なので、そんなに長く歩かなかったとは感じなかったものの、大好きなオダキュウOXの前まで来たら、流石に胸が詰まりました。

それでも時間の感覚が妙です。

やっぱり数ヶ月という感覚が実感として沸かない。
具合が悪すぎて、寝ていたことが多かったからかな。。。

空間の感覚も、これはコロナという社会的な大状況で強制的に変わったかもしれません。

お隣の仲良しとコンクリートの壁一枚隔てているだけなのに、おしゃべりする時は電話。名古屋の叔母とはいつも通りですが、電話(彼女は話が長い上、こちらも叔母とは話したいことがたくさんあって、いつも長電話になります)。

隣にいる人も、200キロだか300キロ離れている人も、おんなじだったりして(^0^)

お隣とは相変わらず、おかずの交換をしていて、いや、最近はこちらがいただくことが圧倒的に多くなってしまいました。

壁一枚隔てて、振り分けスタイルのマンションの並びで、ダイニングは本当にコンクリート一枚隔てただけの至近距離です。で、同じメニューをうまうましているわけで、お隣さんもご夫婦で、これ上手くできたね、美味しい!などと言いながら食べているかと思うと、一層美味しいかも(^^)

それでも、彼女がお茶に来たのはもう4ヶ月以上も前になり、これからもまだすぐにとはゆかないかもしれません。

ただ、そうした変化、変更があっても、繋がっている人とは繋がり続けるので、本質的な絆というのは、この程度のことでは全く変わらないし、もっと大変なことだって乗り超えるでしょう。別次元に行ってしまった両親とすら繋がりを感じますから。。。

これからは、枝葉や吹けば飛ぶような儚い物ではなく、本質の輝きや深さだけが生き残るのかもしれません。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


息ができるように

暴力的に窒息死させられた男性に対する抗議デモが世界中で起きています。

勿論、差別の問題がベースでも、それはベースであって本質ではありません。

私たち全員が、古い世界での支配被支配の構造に苦しんで、窒息していました。

そして、外界に投影されたコントロールが、実は自分自身の内側に存在している歪んだエネルギーから派生していることを理解した人たちから、そのコントロールから離脱してゆきつつある、というのが現状だと思います。

ある人はスマートに、ある人(私も含め、こちらの方が大多数でしょう)は泥まみれになってあがき、時に呪詛の叫びをあげながらの過程で、全然調和的ではないことがあっても、宇宙や高次から観察していれば、聖性の素晴らしい輝きを放つ、実に見事な大変容として見えることでしょう。

コロナという新型のウィルスがもたらしたストレスが、私たちの世界で、今まで誤魔化されていたり、手をつけられなかった問題に直面することを強いています。

それは世界的、社会的なムーブメントだけでなく、身近な日常にも生じていますよね。

どちらの場合も、本質的には一人一人のエネルギーの問題です。

行動することと同時に、自分自身の内側を注視してトラウマや痛みを癒すこと、双方が今この時に必要でしょう。

みんなが、もう一度、自由に息ができるようになるために。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アニマルほっこりタイム

猫好きでなくても、フニャ〜っとなってしまいそうな動画です。

何度も膝の上に戻ってくる子猫に癒される



あたしは猫より他の動物の方が好き!という方は下のリンクに飛んで、お好みの一コマを見つけてください。


アメリカに住むMが、こんな時だから、と送ってくれた癒しビデオです。

私は 1:10くらいで登場する、多分ツグミの一種の幼鳥に骨抜きにされました。

Lを殺すのに刃物は要りません。
この紋所が目に入らぬか!ではなく、この幼鳥が目に入らぬか!
で、十分です。

鳥に興味の無い方は、成長だろうが幼鳥だろうが、どこが違うと思われるかもしれませんが、全然違う!!
幼鳥はカラスでも、超キュートです。

卵から出てきたばかりの雛ぴは、ちっこい怪獣のようでちとグロいですが、羽がはえそろったばかりの幼鳥というのは、ね。。。(*^^*)

ウチの鳥が養子に来た時がこれで、可愛いこと、可愛いこと、そのうち成長して若鳥になると、凛々しい貴公子のような美しい鳥に。

そして、今は普通のおっさんオカメの顔になりました(爆)


  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「プレアデス-アルクトゥルス-シリウス同盟」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

コロナ情報などをググった後、この宇宙の親戚の声を聞くと、微笑みのような優しい涼風に包まれるよう。。。私の中にも存在する真実の喜びがシンクロして輝き出すようでもあります。

medjedのblogより転載します。

“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
  
私たちは、あなたがたを支援し、
地球上で皆さんが求めていたものを
提供する為に、
 
エネルギー的に皆さんに届く
新しい方法を求めて、
人間の集合意識を観察し続けています。
 
私たちは、2020年が様々な理由で
非常に困難な年になっているのを
理解しています。
 
そして、高次領域に存在している私たちは、
常に、開口部、つまり、人間の集団が
自分自身(の真実の姿)を
見つける危機の時に
現れる(意識の)亀裂を探します。
  
  
あなたがたは受容体であり、
私たち全員が高次領域から提供する
高周波エネルギーの中に
アンカー/固定する錨を設置する存在の為、
そこに配置されています。
 
それでも、私たちはまだ皆さんに、
この生涯、特に今世に於ける生涯は、
導管として受け取る作業が全てである事を、
何度も何度も思い出して貰いたいと
言わねばなりません。
 
それは、何かを
実行したり達成したり経験したりでは無く、
特にハードワーク(荒行修行の類)によって
習得したものの有る無しについてでも
無いのです。
 
皆さんは、次のようになる為に
そこに存在しているのです。
 
皆さんは花を咲かせるように生き、
楽に成長する為に存在し、
他の人を助けながら、
喜びを内に感じながら、
それを行うようになる為に、なのです。
  
  
それが、この時期にあなたがたを
支援するよう入って来るエネルギーが、
 
人類の為に観察している高次領域で、
私たちのような存在によって
再増幅されている理由です。
 
私たちは、皆さん全員を助けたいという
願望の元、多くの同盟を結んでいます。
 
プレアデス-シリウス-アルクトゥルス同盟は、
おそらく銀河系では最強同盟です。
 
何故なら、私たちは皆、
皆さんへの支援の仕方と運営の仕方が
少し違うからです。
 
今、皆さんが6月の夏至の時期に
近づいてきているように、
 
皆さん全員は、私たちの星系から、
そして、
少なからぬ同盟関係を持つ
非物理的次元からと、

入ってくるエネルギー波の大きな急上昇を
期待できるでしょう。
  
 
同盟は、9次元では勿論、自然な事です。
 
競争はありません。
 
自分たちにふさわしい評価を
受けているように感じる気持ちを持つ必要は
私たちには有りません。
 
私たち同盟関係は皆、
ただ助けたいだけなので、
それが私たちを一つに纏めるのです。
 
私たちを一緒に纏めてくれるのは、
私たち全員が共有している
バイブレーション/周波数٠波動であり、
  
人類を一緒に纏めるのは、
助けたい、奉仕したい、
癒しが必要なところはどこでも癒したい
という皆さんのバイブレーションです。
 
 
あなたがたは、個人的にもオンラインでも、
解決策となるように、
私たち全員が送っている
パワフルなエネルギーをアンカーして支え、
 
どのようにして、
アンカーした
エネルギー空間領域を維持し、癒し、
 
この時期に必要とされる愛と思いやりを
提供できるかを議論する為に、
皆さん自身が集まっている事に
気付けるでしょう。
  
皆さん全員は、直感的に
何が必要なのかを理解していて、
 
それを許せば、とてもうまく機能する
その直感に耳を傾ける事が
出来るようになってきています。
 
自分自身をオープンにして開き続け、
地球上で今までに経験した中で
最もパワフルなエネルギーを
期待していて下さい。
 
 
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”
   
日本語訳 medjed

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


月がそこまでするか(@@;)という話

Lと直接お会いになっていない方のために書きますが、私の地球服はルーとは大違いです。

そうでなくてもちっこくて貧弱な体つきが、数ヶ月に及ぶ自宅蟄居で、一層情けないことに。。。髪はサラツヤですが、漆黒ではなく、銀色がたくさん混じっている平たい顔族です(^0^)

今は、あるいはこれからもっとなのか、微量でも小麦が入るときつい反応が出るので、本当に食べたくないです。

それでも自炊オンリーの日々では問題は無く、日本の家庭料理は世界一ヴァリエーションが豊富なので、小麦抜きでも美味しいものがいくらでも食べられます。

でも!
外食するとなると、グルテンフリーは難しいかも。さすがに都心、特に最先端の流行を追いかけている表参道あたりは結構あって、ホッとしますが。

面白かったのは、リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)に、小麦が主犯だと気づいた日、しかも前からガイドに「この日まではあなたの肉体は使い物にならないからそのつもりで」と予告されていた日のチャートを読んでもらったところが、NテイルにT月が合でした。

月のトランシットはすごく早くて、こんな大ごとのきっかけになるかと思うようですが、テイルに重なる月は問題のあった悪習などを手放す機会、と説明されれば、本当にその通り。でしょ?

勿論、他にもずうううっとT冥王星がN月にオポり続けているので、徹底的な変容が肉体にプレッシャーをかけている事も確かです。

でも5月14日というどんぴしゃりな日付に関わるのは、月テイル合なので、月のトランシットが引き金を引いたに違いありません。月は肉体の象徴でもありますし。侮れませんね、月。。。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アマゾネス ルー

私の体は虚弱なのではなく、負担がかかるものを年中入れていたためにバランスを崩しているだけだとわかったのは、夢の次元でのこと。

鍛え抜かれた黒人のような素晴らしい肢体を持ち、肌は真っ白、瞳は薄い色で白人のような顔貌ですが、髪は漆黒のサラサラロングヘアーという、地球の各人種のいいとこ取りをしたような美女軍団がステージの上で踊っているのですが、なぜか全然あっていない。

動きがてんでんバラバラ…
何やってんだか…

それでも最後に、ひときわ大柄で目立つセンターが見事な大技を決めました。

目が覚めてすぐ、あのアマゾネスたちは私の肉体のエネルギーだと直感しました。

なあんだ、バランス崩しているだけなんだ。。。

勿論、ずっと以前から体の声を聞こうとはしていました。
臓器リーディングは得意で、各臓器からの情報は受け取れても、肉体全体の声を聞くのは象徴を持っていなかったせいか、イマイチうまくできませんでした。

ところが、夢で見たアマゾネスをイメージすることで、アクセスが抜群に楽に。

大技を決めたセンターの女性をイメージすると、すぐに「名前はルーだ」と教えてくれました。

面白いのは、私の女性ガイドの名前も、知っている限りは皆 L の音を含みます。

ルーは、他の女性たちとお揃いの大胆なスリットが入った真っ黒なドレスを着て、白い肌が一層際立ちますが、口を開くとぞんざいで蓮っ葉なため口をききます。ヤクザの姉御という雰囲気です。

ある日、ワインが飲みたくなり、でも病み上がりで体も整っていないし…と思い、ルーを呼び出すと、彼女は無言のまま、ニヤニヤしながらグラスを掲げました。

グラスの縁までなみなみと赤ワインが注がれていて、いつもそんなに飲んだりしないので「それ、多すぎでしょ」と言いましたが、彼女はニヤニヤ笑っているだけです。

とにかく、肉体が飲んでいいというのだから、飲んじゃお、とグラスに半分(いつもの量)を有り難く楽しみました。

が!

なぜか、どうしてももっと飲みたくなり、結局ルーが見せてくれた通りの分量を飲んじゃった。。。ルーが飲みたかったんだったりしてね。

でも、小麦を食べた時のような反応は全く無く、アルコールの解毒を促すためにたくさんお白湯を飲んで、それで済んじゃいました(^0^)/

擬人化されたルーに出会えたおかげで、これから肉体ともっと良い関係が持てそうです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


鬱病メンタリティは克服済みだが。。。

慢性疲労症候群で一番閉口したのが、ひどい倦怠感で動けないことでした。

今の生活では、自分でどうにかできない事は基本的にありません。
できないことは止めてしまったので(爆)

本来朝飯前でも夕食後でもできるような事が、体が動かないばっかりに全然出来ない!!

さあ、この板らしくなってきますよ(^^)

人生に起こる全ては、良くも悪くも自分自身のエネルギーが元になっています。
出来事でも病気でも、一つも例外はありません。

さあ、私のこの慢性疲労症候群の本質的な原因は、勿論小麦ではありません。
では何でしょう?

栄えある正解は

無力感!!

やだあ、鬱病を治す時に克服したのでは〜?

終わってませんでしたね。。。

いえ、大体は終わっていたんですよ。

そうでなければ、誰でも時には経験する落ち込みではなく、病気としての鬱症状が続いていた筈ですから。

今でも精神科にはたまに行き、「私たちはねえ、白衣を着た売人と呼ばれてますからね」などと冗談ばっか言っている先生とバカ話をしてもらう薬は、いざという時に体力温存のために使う眠剤、そして、こちらも滅多に使わないけれど、備蓄しておきたい抗鬱薬ですが、それは慢性疲労症候群に著効を示すアナフラニールです。

このアナフラニール、私の場合、大人としては効く筈の無い少量、しかも頓服で安定剤のように即効果が出ます。

抗鬱剤が一回の頓服で効く筈がないのにね〜!

なので、薬局に行くたびに不思議な顔をされる。
たま〜に行くのに、全然足りるはずのない少量が処方箋に記されているからです。

アナフラニールが抗うつ剤としてではなく、慢性疲労症候群に著効がある事は、業界でもまだ知られていないのです。

あ、先生の名誉のために言い添えておきますね。
いい加減なお医者ではありません。
地域で頼りにされている、めちゃ混みのクリニックです。

初診時に、まず看護師から根掘り葉掘り色々な事を聞かれて散々チェックされ、先生にも正直に(正直すぎる?)、ひどいストレスに直面していて、ホルモンバランスが崩れて辛すぎる時に頓服的に使いたい、診察はどうでも(メンタルな鬱は自分でしか治せない、とはさすがに言えませんでした)、薬だけくださいみたいな事を言うと、「あなたが言っていることは筋が通っている。信頼しましょう。いいよ、薬出してあげるよ」と、バカな!と切れられる覚悟で行ったのですが、きちんとした上に理解のあるお医者さんでした。

ありのままの自分を受け入れられずに、完璧などという幻想に囚われて自分自身を鞭打ち、限度を超えて追い込むような鬱病まっしぐらのメンタリティは、随分前に克服しました。時間かかったけど。。。

暗算なんかが苦手で、ちゃんと小学校出たんだよね?みたいなおバカなところとか、限界にぶち当たる度にあっけなくクラッシュするようなダメな自分も、愛して受け入れられるようになりました。

L、心底らぶ〜(*^^*)
あ、気色悪いと思った人、ごめんなさいね、スルーして(^0^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ひょっとして、と思ったら

最近、急に当ブログにお越しになる方が増えて驚いています。

私もうんとこさ小麦アレルギーについてのサイトを検索しまくりましたから、よくわかります。

慢性疲労症候群もアレルギーも、まだわからないことが多く、実際に罹患した人たちの話というのがとても参考になります。

食物アレルギーに関しては、とにかく抜いてみること、それに尽きるような気が。

子供なら、慎重に徐々に量を増やして食べられるようになることもあるようですが、成人後は難しいとか。

実は子供の頃から、ひどい倦怠感で一日中起きられない、などということがたまにありました。

熱っぽくなって体が重く、頭痛とは言えないような頭の重さと気分の悪さ、体の芯の方から来る嫌な疲労感と抑鬱感が出て、微熱があるか無いかくらいなので、学校を早退できなかったこともあるし、あまりに辛いの早退したことも。

川崎市の学校給食は、コッペパンに牛乳が定番でしたからね。。。
半世紀前ですが!

最初から私の体には小麦が負担で、それでも虚弱で困ったもんだわ、くらいで深刻な影響が出なかったのが、なんで今になってね?

長年の虐待で腸に限界が来たことと、年単位のきついストレスが引き金になったかもしれません。

3年程の煉獄期間中は、あれこれ装備や知識の蓄積があったのでなんとかなりましたが、十分以上と思われるような準備があってあれですからね。

一方、その間、神秘体験バンバンとか、劇的な変容も繰り返し体験するようで、あんな事二度とごめんですが、文句は言えないな。あれが無かったら、今の私ではありません。

そうでなくても東北大震災に引き続いて、両親が交互に入退院とかだったので、疲労でどうにかなりそうな期間が断続的に続いていました。

で、やって来たのが正真正銘の魂の闇夜!

今、思えば確かに煉獄期間明けくらいから、以前とは比較にならないほど、奇妙に体が重く、時々は日常生活に支障をきたすような具合になっていました。

徐々にこれは慢性疲労症候群かもしれないと思うようになり、去年あたりからは、元気に普通に動ける日の方が少なくなって来ていたところへ母が亡くなり、この時だけは、あちらから応援が入ったようで、2ヶ月間連続の睡眠障害を抱えながら、なぜか体が動きました。

でも、一段落してしまえば、元の木阿弥どころか、一層悪くなっていたような。

私は自分がアレルギー体質だと思ったことは一度もありません。

厳しく育てられたので、幼稚園時代から好き嫌いは一切無し。何でも食べて来ました。喘息も花粉症もアトピーにも全く縁がありませんでした。

それでも私は立派な小麦アレルギー。

長引く原因不明の不調があるなら、それはアレルギー反応かもしれません。

一旦原因がはっきりすれば、短期間で一気に体調が良くなる可能性もあります。

私の場合は、たった数日でびっくりするほど違いました。

リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)にお話ししたところが、彼女も即始めて、一週間経たないうちに体重が3キロ落ち、それからすぐに数年前からできてしまった足首周りの不思議なダブダブが消えていたそうです。アレルギー反応で浮腫んでいたんですね。

二人で会うたびに、必ずケーキだのパンだのパスタ、食べてましたからね(^0^)

でも、信じられないほど、本当にやりきれないようなひどい目にあって来たので、今は食べられない、よりも食べたくないです。

な〜んちゃってね、喉元過ぎれば、だったりして。。。

でもね、アレルギー抗体が消えていなければ、即ひどい事になるでしょうから、どっちに転んでも大丈夫(^^)

  1. お食事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


発作

今日はちょっとばかりめげております(;;)

古代小麦を使ったオーガニックのミューズリーがまだ残っていて、半分以上がナッツやシード、ドライフルーツなので大丈夫かもと冷蔵庫に保存していたのですが、体に聞いてみると「んなもん、あんた食べんの?ゲロゲロ!」(私の肉体はちとガラの悪い姉御)と即座に言われたので、泣く泣く廃棄することに。

小さなレーズンを一つつまんで口に入れました。
そして残りは生ゴミ入れに直行。

製造者のみなさん、そして作物と大地にもごめんなさいm(__)m
天使よ、困っている人たちに、この食物のエネルギーを転送してください。

そして、15分した頃。
(@@)
息苦しい…
熱っぽい…
気持ち悪い…
頭が重い…
眠だるい…

まじかい!?

gじゃなくてmg単位を摂っただけでしょ、ちっこいレーズンに見えないくらいにまぶっていた粉で(@@;)

完全にアレルギー発作起こしてました。

やれやれ。

反応が段階的に烈しくなっているのか、それとも小麦断ちで体感がクリアーになった分、はっきりわかるようになったのか?

今日は、久しぶりに実家に行って溜まった雑用しようと思っていたんですが…
無理そうです…

  1. お食事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


感覚の麻痺

緊急事態宣言の発令中、何が辛かったって、ひどい倦怠感と全身的な不調で、原因がよくわからないまま、それがじわじわ悪化してゆくことでした。

慢性疲労症候群では重症になると寝たきり、さらに悪化した場合、自力では寝返りも打てないという(--;)

それに比べたら随分マシでも、長時間寝た後だけ、短時間普通に動けるので、眠剤だの安定剤を入れて強制的に眠り、市の防災無線で毎朝10時きっかりに「緊急事態宣言発令中でどうとか」という全然緊急っぽくないのどかな放送が童話の世界のように聞こえて来て目が覚め、血圧を上げるためにヨガだのストレッチを布団の上でして起きると…はりゃ?12時過ぎ(@@;)

慢性疲労症候群の人は、起床時間を気にしてよく眠れなないのはNGで、目覚まし時計はどこかに隠しておくように、という記事をネットで読むことになるその朝(正確には昼)、なぜか布団の横が定位置だった時計が壊れていました(@@)

思えば、去年の12月初めにひどい風邪をひき、1月元旦にインフルだかコロナのK型だかに感染して、それぞれ半月以上外出できず。。。

2月の末からは自主封鎖を始め、さすがに父のことで4回ほど外出しましたが、後は今日まで出かけていません。

川崎市から表彰状が来そうですが、なんのことはない、ゴミ出しにマンション前まで行くのが精一杯、お上の制限などかからなくても、こっちの都合で出られませんでした。

もともと家にいるのが超好き、ホロスコープチャートでも月がちょこっとDscの上に顔を出しているくらい、あとの個人天体はみ〜んな仲良く地下に潜っています。

お隣のお友達が「ね、辛かったら言って、ゴミ出しするから」とまで言ってくれましたが、お願いする前に立ち直れた。。。

日本のお役所が東南アジアのように緩くなっているお陰で、諸手続きも電話やネットでできることだけで、後は今に至るまで放ってあります。

夜まで通しで起きているられるようになったので、そろそろお役所まわりなど、と思ってガイドに聞いたら…

へえっ(@@)

まだ全然早いと、もうしばらくはゆっくり休養だそうです。

と、ここまで書いて来て、一番大切なことをお伝えします。

感覚の錯覚を甘く見てはいけない、ということ。

私がここまでひどくしてしまったのは、じわじわと悪化する過程が年単位で、いかにひどい状態かということを認識できなかったから。

そのひどい状態の日常化で感覚が鈍化していて、ガイドからすればまだまだの健康状態なのに、ほぼ健康だと感じてしまう。。。

今回ほど、感覚的な麻痺の危険を痛感したことはありませんでした。

  1. お食事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


実験結果

2週間以上グルテンフリーで過ごした後、テスト用に処分を免れた国産小麦の中華麺をランチに茹で、自家製の手抜きだけどすごく美味しい(うちはこればっか ^^ すぐおいしい!)スープに入れて食べてみました。

クレービングは全然なくて、というのも、日本でも代用食は簡単に手に入り、特に麺類は充実しています。パンはまだ本当に美味しいものは種類が少ないようですが、ちゃんとあります!

お菓子の類も、最近は米粉で美味しいものがあるので、もっぱら通販で買い物をしなければならない今は、逆に手間もかからず手元に来ます。しかもね、日本には和菓子というカテゴリーまであり、小麦抜きで超美味しい物がよりどりみどり…白砂糖は勘弁して欲しいですけど。

グルテンが少なめという国産小麦だったし、一食だけでどうかな、と思いましたが…

30分するかしないかのうちに、呼吸困難発生(@@;)

あの嫌な、でもすっかり身に馴染んでいた微熱、そして頭が重くなっただけでなく、向精神薬を入れた時と同じように、頭の芯が締め付けられるような違和感まで出ました。明らかに自律神経系に強い作用が起こっていました。

ホルモンバランスが崩れた証拠で、理由の無い悲哀感が漂って来ました。しかも、頭には霧がかかったよう、体だけでなく、精神的にどんよりとし始めた。。。

添加物など入っていない安全なラーメンを食べたはずなのに、ひどいむかつきと逆流性食道炎のような症状を感じます。

これはやばいです。

あと2時間もすれば、また動けなくなる可能性大。

それでも、生来の好奇心が、どうなるんだろ、どうなるんだろ、と、体内の反応をワクワク観察していました。

呼吸困難に始まって全身症状が出始めているのにね!?

もしかして、これ、救急車を呼ばなければならない危険なショック症状ではなくても、アナフィラキシーの範囲だったりする?

あ、私はMではありませんから(^^)

ホロスコープチャートでちゃんと証明できます。
木星、水星、火星が仲良く三重合でね、知りたいと思うと火がついてしまい、コントロールがきかなくなります。

ウルトラマンはたった3分で、私には2時間ありますから、無力化された後に仕事が残らないように、最低限の家事、雑事を済ませて…

ああ、やってきました。
怒涛の倦怠感…
夜までそのまま動けず…

それでも、以前気づかずに時々小麦を食べてひどいことになっていた時は、座っていることすらできなかったので、この日は横にならずに椅子でフリーズしていられただけ、マシ。

ワインをハーフボトルいっちゃった(お酒に弱いので滅多にやりません)なんて時でも、翌朝ひどい顔を見てビビる程度なのに、それとは比較にならないほどのひどい症状が、2日以上かけて、徐々に薄らいでゆきました。

面白かったのは、体の方が立ち直りが早く、精神的な重さの方が後まで残り、これは3日くらい抜けるのにかかったかもしれません。神経系がボディブロー、くらいましたかね?

まあ、もう、分かり易すぎる実験結果でした。

有罪判決確定です。

  1. お食事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シンクロびしばし

これは小麦にちがいない!と気づいてすぐ、椅子に座っていられる時は、ネットで情報収集に明け暮れました。

基本的な知識はありましたが、ダストアレルギーがあるかな?くらいで、花粉症や喘息とも縁が無かったため、アレルギーについてや慢性疲労症候群との関係その他、調べることはいくらでもありました。

調べていて、繰り返し『ジョコビッチの生まれ変わる食事』が出てくるので、さすがに読みたくなり、いつものように通販大手で注文しようとすると、一時的に在庫切れ、入荷次第発送だと。

ふうん、そうなんだあ…

これがなかなか来なければ、原因は違うかもしれない…
逆にすぐ手に入ったりすれば、もうそれだけで判定は黒ね。

で、結果。。。

何が「在庫切れ」なんだか、即来ました。

ついでだから、とMに勧められて少しづつ読んでいた転生に関する本がとても面白くて、同じ著者の本を注文したところが、これがまた一時的に在庫切れで、こちらは到着まで一週間ほどかかりました。

しかも、ちょうど前の本を読み終わるその日に来たってね(@@)

最近、人生に恐ろしいほど無駄が無くなりつつあります。

ジョコビッチ選手の本で一番驚いたのは、彼の実家がピザ屋さん!(現在はグルテンフリーのレストランだそうです)だったこと。

一番役立ったのは、数週間の小麦断ちをした後に敢えて小麦を入れてみる実験でした。彼の本を読まなければ、最後に実験をしておく、という大切なプロセスをスルーしてしまうところでした。

  1. お食事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


息ができない! 正確にはできなかった

原因は複合的ですが、主犯級は小麦です。

ジョコビッチ選手の本が翻訳されて、知識を持つ人が増えたということですが、その随分前から、グルテン不耐症や小麦の問題については知っていました。

子供の頃からの虚弱体質をなんとかと、食養生について色々試したり本を読んだりして、小麦が合わない場合、重大な体調不良に繋がることを知り、グレーだと思って断続的に摂取を抑えていましたが、確かにここ数年は食べる量が増えていました。

父が亡くなり、いつ終わるの〜?みたいな手続きやら遺品の整理があり、ダウンなどしていられないのに、5月は体調不良などという生易しいものではなく、完全に病気レベルで、著しく生活にも支障をきたしました。

お昼まで寝ていても、2時間なんとか起きていると、椅子に座っていることもできないほど辛くなり、ソファに横になって、睡眠は毎日十分以上で眠れないのに、目を開けていることすら苦痛で、そのまま1、2時間は安静にしているほかない、みたいなことってね!

さすがにガイドに聞くと、14日まであなたの体は使い物にならないから諦めるように、などと諭され、やけにはっきり日付が出たな、珍しい…、まあ休んでるしか選択肢ないか…

でも13日は、遅い(遅すぎる)昼食を食べた後、久しぶりに体が軽く、気分も良くて雑用も少しできました。

これは何!?

お昼は残せばいいからと、一食分としては多すぎる発芽玄米が凍っていたのを久しぶりにタイチャーハン(超簡単!)にして食べたら、あまり美味しくて全部食べてしまいました。

ずっと食欲も落ちていたので、まず完食したことが驚き。

その後の体調アップもあまりに鮮やかだったので、これは発芽玄米だろうと当りをつけて調べたところが、発芽玄米にたくさん含まれるGABAだったようです。

そして翌日14日、前日に続き体調が上向きで、疲労が取れてきてこのままよくなるかも(^^)などと脳天気な誰かさんは嬉しくなりながら、パスタを茹でてサラダと一緒にランチにして…

2時間後、ソファに撃沈、そのまま何時間も動けず…

おかしい!!
もしかして小麦?

その日のパスタはイタリア製の有機デュラム小麦の全粒粉スパゲティでした。

ようやく起き上がれるようになって、早速PCの前へ。

デュラム小麦は小麦の中でもグルテン含有量が多かった…(--;)

2日にわたる、意図せぬ実験結果があまりに鮮やかだったため、わかっちゃった。


私はグルテン不耐症(@@;)


以前から時々胸苦しかったり、軽い呼吸困難があったのも、これ。

微熱が出たり、倦怠感がひどくて動けなかったのも、これ。

全てではないでしょうが、万年抱えていた胃腸障害も、これ。

メンタルには問題が無くなったにもかかわらず、原因不明の抑うつ感や悲哀感が出たのも、これ。

ちょっとお!!!
小麦のお陰でどんだけ人生、苦労したかって…
愕然とするようでした。

14日ねえ。。。

確かに14日まで、私は人生を左右するような重大な事実を見過ごしたまま、体の不具合で呻吟していました。

  1. お食事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


息ができる!

NHKのドキュメンタリーを見た夜か翌朝(私の朝で、世間ではお昼よ〜ん)の瞑想に入るのに、エネルギー調整をしていたら、オーラの中がすごいことになっていました。

見たことがないほどのきらめきが弾けていて、(@@!)
ハートが大きく開くと、こんな感じなのかな?

昨夜はトーンダウンしたものの、まだ巨大な宝石の美しさを思わせるような光が残っていました。

去年の8月、一年後の自分を読んでみたら波動が違いすぎてよく見えないという、衝撃的な体験をしましたが、あのリーディングは正確だったかもしれません。

このままゆけば、一年前とは桁違いの波動をまとえるでしょう。

勿論ずり落ちるのも計算のうち、落ちたり上がったりを繰り返しながら、平均すれば階段状の右肩上がりのグラフになるかと。

そして、そのずり落ちた時の感触さえ、最近は全然違います。

おそらく、全体のパイからすれば小さくても、高い波動にシンクロしている人が大幅に増えていて、その波動の高いグループがいてくれるおかげで、一時的に低迷しても下支えがある感じ、復活がとても楽です。

数自体は小さくても、一定数に達してしまえば、全く問題ありません。

ポジティブな波動の方が、ネガティブな波動よりもずっと強力だからです。

息がしやすくなってきました。

たとえ今、コロナで呼吸困難でも、それをみんなで力を合わせて超えられれば、前の世界の息苦しさと永遠におさらばできるでしょう。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり虹は出ています

で、今ネットニュースを見たら、こんな記事がアップされていました。

HUFFPOST JAPAN

世界は確実に変わっているどころか、とてつもない変容のジャンプ中のようです。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -