FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



本当の自分でいること

先日の「チヒロ☆なう」のチヒロさんについて。

ほぼ一周年だそうで、第一回のご自分について感想を述べていらっしゃいます。私もチェックしてみましたが、「なるほど、こりゃ別人だわ」と感じ入りました。

あ、でもご本人がおっしゃるような「すっごいブス」だとは全然思いません。
第一回のチヒロさんだって、お洒落ないい女じゃない?

でも、エネルギーはとことん違います。
一年でね〜、本当にお見事!

第一回のチヒロさんを見て即感じたのは、本当の自分を全く表現していない、ということでした。

分厚な透明の鎧というか、エネルギー的な贅肉が本来の輝きを封印して、しかもこのブロックがエネルギーの流れを重く滞らせている印象です。ご本人も「むくんでる」というような表現をなさっていましたが、まさに「むくんでる」(^0^)

それがね〜、今のチヒロさんにはその「贅肉」がありません。

最初の頃のチヒロさんはニコニコしていても、自分でない誰かを演じていて、不自然だし明るさが感じられない。自己防衛を絵に描いたような。。。今の笑顔は心底から笑っていて、自然に人の心を開かせるポジティブなパワーがあります。

彼女はご自身の無価値感に長く苛まれていたそうで、並木さんにいじられながら?、そしてチヒロ☆なうのチャレンジをこなしながら、そうした無価値感を削り取られたのですね。

理想の誰かやいい人を演じるのではなく、本当の自分でいて、それをシンプルに表現すること、それはエネルギーの流れをスムースにして、人生全ての循環を素晴らしく良くしているのが、よくわかります。

彼女の今のエネルギーはとてもスムースに流れているので、現実創造もスムースでしょう。無価値感がブロックしていたとはいえ、元からクリエイティブな方ですし(ファッションもお仕事もね)、これから一層イケイケぶりを見られるかと思うと楽しみです。

あ、置いてかれないようにしなくちゃね。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


静けさを取り戻すために

ぶれすぎてしまった時など、軸への直帰用ファイルです。

OM Chanting@528Hz


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


何ができるか

台風一過でも、全然晴れ晴れするような状況ではありませんね。。。

ここは真上を台風が通過したようで、ネットに噛り付いている時でしたが、気圧が急激に下がるのがわかりました。

細胞も血管も膨張して一気に血圧が下がり、そのまま突っ伏して寝落ちするかと思うほど…こりゃあ、確かに強烈だわと思ったのですが、15号と同じコースだったため、建物の向きで風の直撃を受けなかっただけでなく、明るくなって周囲を見渡しても特に変化なし。。。下の畑の柿も大して落ちず、鳥さんたちのおやつが残っててよかった。

それがこんなに広範囲にひどい事になってしまい、さすがにめげました。

でも!!

苦笑しながらでも、またゼロから頑張りますとインタビューに答える被災者の方もテレビで見ましたが、無傷だった人が気落ちしている場合ではないですよね。

いつも通りに生活して元気で良い気分でいて、その元気を被災地に送ることもできるし、波動を上げれば、それが集合意識に作用して復旧を助けることになるでしょう。

私が肉体的な故郷だと思っている母の村は千曲川に近く、大好きな祖父母の家に行くたびに、叔父叔母や従兄弟の運転する車で、千曲川支流の小さな橋を越えたものです。

幸いその橋は落ちずに無事だったようですが、いとこたちと千曲川の河川敷に寝っ転がって、ど迫力な花火を眺めたそこは、おそらくまだ水の下か泥まみれです。

親戚一同、家も畑も川からは十分離れていて無事でしたが、従姉が長野市在住で、本当に人ごとではありませんでした。

彼女は市の中心部に住んでいて浸水などの被害は無くても、いつも通っているスーパーに行こうとしたら、途中、道が水没していて断念、とてもショックだったそうです。そりゃ、そうだわ。。。

70代半ばの叔母の記憶でも、千曲川が氾濫したことは一度もなかったそうです。
想定外が想定内だと思って生きる時代になりました。

箱根で1000ミリを超える雨が降ったことを知った時は、とてつもない事が起きていると認識せざるを得ませんでした。

バンコク在住でしたし、バリや香港など、雨季にはてんこ盛りで雨が降る地域にも旅行して、外に出ることもできないほどの降りというのには慣れています。

香港の雨季でホテルのお部屋が寒く、ちょっと蒸し蒸しするけど、とクーラーを弱くしてネットなんかしていて、書類が落ちたのを拾ったら、ん?濡れてる。。。

浸水じゃありません。湿気で床が一面濡れてた。。。
尋常でない湿度の雨季の熱帯で、どこもガンガン冷房しているのは、温度の為だけでないことを、この時知りました。

その熱帯の雨季の月間雨量が、300ミリとか400ミリですよ!

このような事が起こっても当然な雨でした。

さて、何ができるか。

お金や物資の寄付もできるし、体力に自信のある人なら、作業のボランティアもできます。私のような体力ナシ自慢だと、被災地が落ち着いた後、観光に行って楽しくたくさんお金を使ってくるのもありかと。同様に、道路事情が回復したら、通販を利用してお買い物とか。

私には長野県人の血が流れているので、長野に行きたいです。

何ヶ月か前、妙高高原に行って睡眠障害を治してきましたが、その帰途、長野の駅ビルMIDORIの県内名産品を集めたORAHOで、お買い物を楽しみました。良さげなものがありすぎ、欲しすぎで、目移りして真剣に楽しんじゃった。。。

砂糖も使わない無添加の信州産や国内産の果実を使ったドライフルーツ屋さん(ripe 通販は果実企画http://dryfruits.jp/?mode=grp&gid=1085792)とか、マジで美味しい化学調味料などを使わないおやき(西澤餅屋 通販はhttp://www.oyaki-2438.com)、食品やお酒がたくさん集められた信州クラウドでは、こちらで買うよりもリーズナブルな干し椎茸や干しきのこ、わさび漬けなどをゲット。冷蔵ケースに入っていた信州産スモークサーモンにも惹かれましたが、持ち帰りの都合で断念。。。

ヤマト運輸のカウンターもあるので、今度行ったら、クールと通常、両方の箱に目一杯お買い物したいです。

北陸新幹線は10編成が水没し、廃車だと数百億がパーだそうで。

怒涛の手続き嵐ですっかり調子が狂ってしまって旅行を決めましたが、気分転換を加速するため、往きだけお贅沢をして、グランクラスに乗ってみました。

はい、もう、何もかもが豪華でサービスも良く、無料で飲めるアルコールもあったのですが、昼間っから茹でダコになるわけにもゆかず、涙を呑んでお茶にしました。上品なお弁当も美味しかったです。

あれが水没してダメになってしまったってね(--;)
でも、人生にも列車生にもそういうことはあります。

生き残り組か、復活組の車両に当たるかわかりませんが、お見舞い旅行をするならグランクラスに乗ろう。

あれこれ楽しい想像をしているだけで、気分が上がってきました。。。

自分自身のためでもありますが、楽しさや幸せに溢れたその地域の日常をありありと想像することで、波動の中和になり、パワフルな祈りとして使うこともできるでしょう。

今、身も心も奮い立たせて再建に立ち上がらなければならない方達は、本当に大変ですが、こうしたことがあるたびに、日本の災害対策が進んできたのも確かです。

この規模の台風が通過して、多摩川沿いだけは浸水がかなりありましたが、都心とその郊外が比較的無事だったのは、洪水が起きるたびに対策を重ねてきたためだそう。

実際、このマンションのそこそこ広い平置き駐車場の下は、あたりの排水が追いつかない時の貯水池になっていて、今回も役に立ったことでしょう。こんな小さなものではなく、大規模な地下神殿と呼ばれる施設もあり、それがフル稼働したという報道も見ました。

地震と台風と、どちらか一方だけでも勘弁して欲しいようですが、日本民族は、敢えてその洗礼を受け続ける土地を選びました。きっと優しく繊細なだけでなく、強くなりたかったからでしょう。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


孤独

チヒロ☆なうの最新号(2019 第二十回)が公開されています。

途中からすごく面白くなっていますが、個人的に一番刺さったのは、孤独感について(32:50頃〜)。

人生の中で、本当に人払いされているとしか思えないような期間がありました。
年単位です。
それも一回じゃなくて、断続的にありました。

並木さんの話を聞きながら、当時の記憶が蘇ると、一気に波動が落ちるほどの辛い感情が溢れました。

おお、チャンス!

ですが…
重すぎて、深すぎて、ちと手こずりました。
マジで死ぬほど辛い思いをしたので、そんなに簡単に浄化できないのね。

それでも、あの絶望的な孤独が無かったら、常に寄り添う見えないガイドの有難みや、自分自身の内なる無限の愛にも気づけなかったかもしれず、その意義深さは十分理解できます。

さらに、その孤独の中で、自分自身を愛する愛を見出し育てることで、その愛の鏡でしょう、助け合い、信頼し合える人間関係を経験出来るようになりました。

並木さんが言うように、自分自身との本来の関係(=愛)を作れて初めて他者との関係も作れるというのは、真実です。

悪くないです、孤独。
二度と体験したくはないですけど。




  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エネルギーを注ぐ場所 by マイケル・ローズ

自分自身の変容に取り組む際に、混同しがちな点についてのわかりやすい解説です。

ネガティブな資質を変えようといくらエネルギーを注いでも、変わりません。
なぜならそうやって意識とエネルギーを注いで、その資質を一層強固なものにするからです。

そうではなく、既に自分自身に表れている美質にエネルギーを注ぐこと、これはとても大切です。

特に謙遜と卑下は混同されがちで、自身の美質を無視しがちな文化にあって、この点はどれほど強調しても足りないくらいです。

ただし、それだけではヒーリングがなかなか進まないでしょう。

ネガティブな資質が関わって作られた経験の記憶、それもエネルギーを注ぐ対象としてはふさわしくありません。

そのネガティブな記憶に絡みついている苦痛!にエネルギーを注ぐ必要があります。

もちろん、批判や非難でなく、受容や理解という愛や労わりのエネルギーです。

自分自身が汚れてしまったと感じている方、あなたの本質は無傷で純真です。
汚れたというその痛みを受け止めて、抱きしめ、光に変えてください。

自分自身が無価値で無力だと感じている方、あなたの本質はこの上もなく見事でパワフルです。
その無価値感と無力感の苦しみを受け入れ、抱きしめ、光に変えてください。

あなたが今どんな苦しみを抱えていたとしても、それを愛で包んで光に変えると決めてください。
あなたは愛と光なので、必ずできます。


あなたのエネルギーすべてを、感謝と喜びの気持ちに注ぎましょう

友人のページを読んでいると、彼はいま重要なターニングポイントに近づいているようです。
  
多くの人は、成長をするために、自分の習慣や欠点に焦点をあて、直そうとします。
怒りや自動的反応といった否定的なものを取り除こうとします。
  
友人は、最善の方法でとりくんでいます。
その方法は彼の真実・真理に焦点をあてることです。
  
誰もが素晴らしいメタフィジカルな多次元の愛と光の存在であり永遠です。
その詳細はインテンシブセミナーで説明します。
   
あなたの焦点を、日々、あなたの真実・真理にあて、思考と感情を、いつも真理にもどすよう意識しましょう。あなたの焦点が向かうところへとエネルギーは流れ、エネルギーでつながり、創造します。
   
あなたの真実・真理を創造することに焦点があるなら、あなたはいつも宇宙のサポートを、遍在するサポートを得るでしょう。
  
いわゆるあなたの欠点や否定的なことを取り除くことに焦点があるなら、欠点や否定的なことにエネルギーが流れ、欠点や否定的なことが、あなたのエネルギーを用いておおきくなります。
  
それでは、あなたが旅に出ても、旅を始めたところへ戻る地図をたどるようなものです。
あなたはどこへも行きません。
   
アドバイスは、あなたの欠点や否定的なことを無視して、エネルギーを与えないことです。
   
あなたのエネルギーすべてを、素晴らしいメタフィジカルな多次元の愛と光の永遠の存在であることへの感謝と喜びの気持ちに注ぎましょう。
     
いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!

日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


故郷喪失の痛み

痛みを浮上させると、悲しみが涙とともに流れ始めました。。。

未だにちょっと混乱するのは、生々しい感情であっても、これはやはり過去の物だということです。質量ともに大きいので、うんとリアルなだけで。

中学生の頃、なぜそんなに辛いのかもまだわからずに鬱々と生きていて、ある日まっすぐに家に帰れず、冬の寒空にきらめくシリウスをなぜかじっと見つめて、シリウス、シリウス…とつぶやいていたことがありました。

シリウスが自分の本当の故郷だと知る30年も前のことですが。

この故郷喪失の痛みをひどく溜めた頃は、まだ自分自身の源を見出していなかったため、望ましいものや喜び、安心を外に求めがちでした。

故郷シリウスの調和して穏やかな環境、そして無条件の愛をベースとした尊重や敬意による人間関係など、同じ物を地上で求めるとなると難しい。。。

以前、裏技を使って国内線のファーストに乗った際、ラウンジに入った途端、ここ知ってる!と思いました。

いえ、初めてだったんですよ。

場所としては初めてでも、エネルギーが既知でした。

静かは静かでも、キーンと冴えたこれ以上ないような洗練された静けさでした。贅沢な物もなく(国内線ですからね)、どちらかと言うと禅のテイストがあったと思います。

お客は尊重されることに慣れた、と言うか、それが当たり前で、私が入っていった時は、自分も人を尊重し丁重に扱うようなそんな人たちが集まっていたに違いありません。敬意を持って与え合う、穏やかで満たされた調和がありました。

でもね〜、裏技使ったって、やっぱりそこそこはお支払いしなきゃならなっかったですよ(^^;)

外に求めると、まあ、コストが嵩むこと。。。

今はそれをしなくて済むので、ほんと助かります。

源に繋がるって、ひどく波動が落ちていなければ時間も手間もかからないし、地上的なコストも発生しません。

源こそが、シリウスの母船以上に故郷なわけでね!

今はこうでも、半生に蓄積してしまったもののお掃除は…
うう、大変です(;;)

まあ、いいや、そのために来たようなものなので。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


故郷喪失

浄化強化月間として言い渡されたのは2ヶ月ほどですが、ここに来て、気分が良いだけにネガティブなものを引っ張り出すのに苦戦が続きました。

何かちょっと心がわさわさする事でもあるとチャンス!!と飛びついたりして(ビョーキ?)、でもそんな軽いものは、深呼吸してグラウンディングを深く入れた途端大あくびと共に去りぬ…(^^;)になってしまい、まだ残っている筈の重いものを引っ掛ける釣り針にはなりません。

お手上げで、WORK YOUR LIGHTをオリジナルのカップのスプレッドで並べたところが、ガイドの位置にクリアーな札が出ました。

「ミンタカン」(ミンタカ星人)の札は、故郷喪失の痛みと地球への帰属意識の問題を示す札で、これを見た途端、強烈な寂しさ、悲しみと痛みがハートから溢れて来ました。

ものすごく意外なのに、どこかで完全に納得していました。

こんなに地球が好きなのにね〜〜〜

その日の夕方、お茶を持ってバルコニーに出たら、素晴らしいお空で…
自然の芸術と呼ぶほかはない、見事な夕焼けに染まった変幻自在の雲たちを眺めて、ガイアの素晴らしさを心から褒め称えていました。

朝晩のグラウンディングでも、物理地球の恵みと、惑星意識ガイアの気高さと慈悲深さ、勇気や寛容に感謝するようです。

でも…
私のルーツはここじゃない
ここは私の本当の居場所じゃない

自分自身の人生を、泥まみれな苦しい経験まで含めて丸ごと受け入れ、愛せるようになってから、グラウンディングはようやく楽に入るようになりました。それまでは徹底的にダメだったんです。初めから宇宙へのグラウンディングは簡単で、キープもできたのに。。。

グラウンディングが簡単になり、地上の楽しさや、今起こっているすごいイベントに参加しているワクワクで、故郷喪失感を無意識レベルに押しやったまま、そうした深い感情を完全に忘れ果てていました。

さて、わかりましたからね。
これは意識の光が当たっただけで変容する軽いエネルギーじゃないですからね。
丁寧にヒーリングしましょ…。

あ、理由も無く強烈な寂しさを感じることがある方、あなたも故郷喪失者かもよ〜(^^)
故郷喪失してても、ぼっちじゃありません。
こうやってお仲間は、うんとこさいますからね ^^

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


手放しをライフスタイルに by マイケル・ローズ

これですね〜(^^)

最後に「愛は決して執着しません」とある「愛」は、無条件の愛であり、感情としての愛情ではありません。

マイケルも時々この違いについて言及しています。
愛情にはこの執着が含まれることが圧倒的に多いでしょう?
やはり愛とは別物です。


「手放しの選択」をあなたの生き方に、ライフスタイルにしましょう。

今日、一番必要なこと、それは感情の癒しです。
頭脳明晰でも、感情の混乱している人がたくさんいます。
感情に振り回されています。
でも、そのことに気づいていません。
    
思考には感情が伴います。
批判的な思考をするなら、それは感情として表れます。
感情は、話される言葉よりもはっきりと伝わります。
顔の表情や、体全体から、感情は伝わります。
   
空港で人々を観察していると、感情をはっきりと読み取ることができます。
苦悩の感情が起きる最大の要因は執着です。
子供の頃、ぬいぐるみに執着したように、私たちは、大人になっても誰かに、何かに感情的に執着してしまいます。
   
執着があるとき、すべての内なる成長が一時停止になります。
囚われながら、前へと進むことはできません。
鎖につながれた犬が走れないのと同じです。
執着は、いくつもの人生を持ちこたえる強い鎖のようなものです。
   
「手放し」が私たちにとっての課題です。
囚われることが何であれ、手放しましょう。  
   
「手放しの選択」をあなたの生き方に、ライフスタイルにしましょう。
それは、私たちに、執着からの自由を、感情の成長を差し出してくれます。
  
愛は決して執着しません。
感情が執着するのです。
   
「手放し」、それは愛の選択です。
いつも、いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!

日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


緊急 エネルギー保護要請

いつもは、書きためた記事を朝7時に予約投稿という形でアップしておりますが、これはリアルタイム。本日の定例ブログは下にアップ済みです。

強烈な台風19号が週末にご来訪予定だそうで、15号の二の舞は避けたいところです。

瞑想時に、日本列島、特に被害も出そうな関西から東北あたりを中心に、白でも金でもマジェンタ、あるいは紫でも、一番ピンとくる光の保護ベールをかけてください。

エネルギー調整をして、高次の波動と繋がりやすくした上で、ガイドや天使にサポートしてもらってください。
光は天からいただくのが良いかと。

まあ、ここら辺はご自身でテキトーにご判断ください。

あ、でも、たとえ瞑想時お一人でも、このエネルギー的な保護をする人たちと繋がって、同じ心でワークをしていると意識すればするほどシンクロしてパワーが倍増し、効果が出ますので、ここのところは外さないでください。

台風が通過するまで、どのタイミングでも、あるいは何回でもどうぞ!

でも、最初にするのは備蓄です。

備蓄してますか?
ここまで準備すれば相当なことがあっても大丈夫、という安心感のエネルギーこそがあなたを守ります。
他の物は十分揃っているものの、電池類がちと足りないかもしれないので、後でチェックして買いにゆく予定。。。

この荒れた地球の状態で、想定外の災害が起こるのは当たり前です。
備蓄もエネルギー調整も、あなたと大切な人たちを守るのにとても役立ちます。

できることをして安心し、波動を上げて喜びや幸せの周波数にアンカーしておくこと、これが一番のプロテクションなのです。

どうぞ、ワークを楽しんでください。
エネルギーでご一緒しましょう!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


浄化ツールあれこれ

以前ブログで、コードを切ったり、オーラの中の他の人のエネルギーをご本人にお戻しいただくのに、大天使ミカエルにお願いすると書きました。

最近はお願いすると同時に、自分自身の中心に、触れたら焼き切れそうなほどパワフルな白い剣が現れ、それが一気にオーラ全体にまで広がると同時に浄化完了、というイメージを使うようになりました。

シンプルで簡単でしょ?

なんでも良いのです。

自分がスムースにイメージでき、エネルギーが変われば、どんなイメージでもOK。

並木式にプラチナシルバーの新次元で、不快なエネルギーを外し、地球の中心のブラックホールにつながる渦に送るのでも、美しい光でできたバラの花に包むのでも、光のキャンプファイヤーに投げ入れるのでも、光の川に流すでも、なんでもオッケーです。

あまりに重いものは、まとめてクレーンで吊り上げ、白や金や青など、その時々で色が変わる「解除」と書かれた丸いボタンをばこっと押し、光の渦めがけて解放!とかもよくやります。

なんでも!

どうでも!

ぼほぼほと呼んでいる魂の太陽が、以前は遠くから嬉しく眺めている感じだったのに、今は完全にその光の圏内で、入った途端逆さ吊りです(^0^)

なんで逆さ吊りかというと…めちゃくちゃに振り回されながら、余分な思考やエネルギーを頭から振り落としてもらってます(爆)まるでヨーヨーのよう。。。

苦行のように思われるかもしれませんが、全然!
すごく楽しくて、きゃーとか騒いで大笑いです。

虚空に放り投げられて、光の花火になっちゃうこともあります。
これは爽快というか、なんというか。。。
本来の拡大した意識に一気に移行する感じかな。。。
強烈な喜びを感じます。

思考はオクタヒドロンだというので、イメージの中で頭を光のゴミ箱に向け、小さな固いオクタヒドロンが大量にザラザラ流れ出てゆくのをイメージすることもあります。パチンコ玉がザラザラ音を立てながら、流れてゆくあれ。

まだまだ色々〜。

何かお気に召しましたら、是非お使いください。

そして、ご自分でも楽しくて効く!浄化のツールを創作してくださいませ。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


オーラの裾を直す

オーラを時々チェックするようになり、オーラが肉体からずれて上がっていることがあるのに気づきました。

それはエネルギー的な重心が上がってしまっている時です。
頭に血が上るほどでなくても、頭中心になったバランスの悪い状態です。

グラウンディングを入れ直すのも有効ですが、いつからか、オーラの裾(?)を霊体の両手で掴んでぐっと定位置まで引き摺り下ろす(^0^)ようになりました。

超簡単で、オススメです!

途端に、ふうっと心も体もほぐれて安定し、調和を取り戻せます。

習った訳でもなく、オーラをチェックしているうちに自然とそうしていました。

今、エネルギー調整をなさっている方が多いでしょう。

本で読んだり人から教わったことだけが有効ではないです。

遊ぶように、ご自分にぴったりの方法を楽しみながら編み出してみてください。
きっとそれが一番、あなたには有効です☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


星の恵み

星読みがある程度自分でもでき、リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)にも読んでもらえるので、何が有難いと言って、どんなに訳のわかんない状態でもチャートにはっきり出ていて、人生の迷子になっている訳じゃない、とスッキリすることです。

生まれる前に決めて来たことでも、完全に忘れちゃってますからね、それをホロスコープチャートなる海図に出ているのを見て、「あ、そうだったけか」と思い出す訳。

そして、自分自身のチャートに繰り返し現れるパターンを発見してゆく過程で、過去と現在を比べながら、未来に予定されているプログラムについてもある程度見当をつけられるようになります。

自分自身の近未来についての情報を瞑想中などに得て、ダブルチェックでチャートを見てみたら、「ああ、やっぱりね」ということも多く、母が亡くなる際にも事前に予測が出来ました。

吉凶、幸不幸などという二元性には全く用は無いので、どんな事がブループリントして用意されていて、そこに投入される星の影響力をどのように使えばベストなのか、ということを知りたいのです。

この一年、土星が順行逆行しながら、私の木星水星火星の三重合にセミスクエアのプレッシャーをかけ続けるという…(TT)でもおかしくない星の配置ですが、セミスクエアですから、強過ぎるエネルギーの集中をポジティブに発散できればノープロブレム。

エフェメリスを見てこれを未来の配置として発見した際は、「一年かい…長すぎね?」と思いましたが、前回の配置をチェックしたら、博士課程院試の追い込みで、修士論文一本勝負のその仕上げのデッドヒートをしていた2ヶ月間(土星の逆行なし)でした。

この時も、集中しすぎて院試に落ちるということすら思い浮かばず、ひたすら毎日書いてた…みたいな日々で、ハードでも精神的には全く辛くありませんでした。

母が亡くなってその後の睡眠障害2ヶ月、山のリゾートに3日もこもってようやく解消、などいう怒涛の手続き嵐の最中、全然精神的には悪くなくて(よく眠れなかったのにね??)、終了後は「人生の夏休み、人生の夏休み」などと浮かれていたら、「浄化集中月間突入、しっかりおやり」などという布告で、強過ぎるエネルギーもなんのその、ぜええええんぶ使い切ってなんぼ、みたいな毎日をやっている分には全く問題なし…どころか、あり得ないほどの充実と高揚を感じる日もあります。

逆に怒涛の嵐前、大したイベントも無く、ひたすらエネルギー貯蓄に励まされたような眠いばかりの2、3ヶ月はきつかったです。体も心も重くて大変でした。

思いっきり放出する前の必須の溜め込みでも、ありゃ苦しかったわ。。。
土星がらみのセミスクエアの強力な集中が、ネガティブに転ぶとこうなる訳ですね。
運動などで、最低限、発散するべきだったかもしれません。

満月の日に事故や事件が増えることはよく知られていますが、あの巨大な海でさえが、満潮干潮という月の影響によるサイクルを持っています。体の中に、大量の水を持っている人間が全く影響を受けない方が不自然でしょう?

人間だけじゃありません。

うちの鳥類がやけにイライラしている、と思うと、決まってヤツの火星に、トランシットの火星がスクエアかけてたりする。もともとネイタルの火星が冥王星とオポなので、Tスクエアになってしまうわけですね。。。この過激なオポをお持ちなせいか、ヤツの太陽に空の火星がハードに関わると瞬間湯沸かし器っぽくなります。お〜こわ(^^;)

太陽は勿論、他の惑星や恒星から、そしてその配置から、日々何らかの影響を受け取っているのが私たちです。

でもね、占星術は心底好きな人がのめりこめば良いので(ちょこっと齧って、などというのはナンセンスなボリュームだから)、リーディングできる人は、ガイドなどから情報が流れて来ます。

リーディングできなくても、この地上を生きる技術と経験を獲得していれば、何が起きても、またそれがあらかじめ分かっていなくても充分対処できるし、その経験から深い恵みを受け取れるでしょう。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


素的なトラブル

素的なトラブルというのは、本当にあります。

一種のトラブルで、しんどいことに違いないのですが、経験自体が濃い上にチャレンジとして面白かったり、うまくゆく行かないは別として、精神的な実入りがうんとあります。

以前はそう思えませんでしたが、今は何かあると「う〜こりゃ難物だ…でも、おもぴろいかも!」と思います。今まで培った技術と経験を動員して、どうやって料理しましょうかね…と。うまくゆくかどうか、やってみなければわからないのでスリル満点!

何もなくてエネルギーをうまく使えずにどんよりしていた方が、よほど気分が悪くて不幸です。停滞、あるいは長過ぎる安定は、自律神経系の体質的鬱傾向な私にとっては有毒かも。。。

しばらく前に、この素的なトラブルが短期間に集中したことがあり、それはそれは濃くて深い体験が毎日続きました。相手も違う、内容もそれぞれなのに、なぜか毎日色々起きました。

自分でもさすがに不思議で、ホロスコープチャートに何か出ている筈だとプログレスやトランシットをチェックしたものの、それらしき強烈なブツはないな…

で、リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)のセッション時に、ネイタルとトランシット、そして今年の太陽回帰図の三重円を出していただいたところが、おお、やっぱりあった!

すずさん、ちょっと話をしただけで、さっと太陽回帰図を出してこられて「ああ、これですね」とクールに一言。鑑定歴25年のプロ中のプロは、芸域が全然違う… ^^;

太陽回帰図の特徴的な三重合が、もともとネイタルにも影響していたところに、T火星を巻き込んでカイトを形成していました。

このT火星とT太陽の合がカイトの出力口だったため、グランドトラインで固まりがちな大量のエネルギーを、激しい形でしたが、うまく使うことができたようです。

ツールや知識は充分持っていて、どうすれば良いかはわかっていても、この天体の配置にも随分助けられたことでしょう。そして、結果的にヘビーな数日が奇跡のようにうまく回ったのは、この星の恩寵だったかもしれません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


急がなければ。。。

ひと月ほど前のこと、なぜか予定をものすごく早く切り上げて帰った日がありました。

本当はまだ片付けてしまおうと思ったことが残っていて、予定ではその後、初めての町の初めてのカフェか何かで、美味しいランチをしてからゆっくり帰るつもりでした。

それでもなぜか、今すぐ帰りたい。。。
という気がして仕方がない。。。

まあ、いいや、帰ることにしよ。。。

乗り継ぎ駅でも寄り道する気になれず、結局、新百合でランチ。いつでもできるのに。。。出先で珍しいものでも食べようと思ってたのにね。。。

帰ってPCを開いたら、とんでもないニュースが!

はい、あの京急でも2日ほど復旧に要した大事故です。

あと30分モタモタしていたら巻き込まれました。

パソコン持参で他の荷物も多く、あれを抱えて暑い中を歩くとかタクシーでJRに回ったりして、這々の体で小田急線側に辿り着いても、その時間帯、実は小田急も人身事故で止まったりなんだりでした(@@;)

実は、思いがけなくものすご〜〜〜く素的なストールを買っちゃったり、しかも京都のめちゃくちゃ美味しいお菓子(鈴カステラっ!初めて食べた〜)までおまけにいただき、嬉しいのなんのって…そういうワクワクな高い波動の時に、エネルギーの法則からしてひどい目にはあいません。

それでもショックが大きすぎて、グラウンディングを何回入れても飛んでしまうので、久々に難渋しましたよ〜。

その後しばらくして、瞑想中に「急ぐのはやめなさい」とガイドから指導を受けました。

不安感が強くせっかちな両親に育てられただけでなく、この社会全般が早く早くと、私たちを急き立てます。早いことが単なる市場価値を超えて、絶対的な価値になってしまっているような。。。

早くできることは早くする、という習慣というか生理的な反射になっていて、ただし、それは私の自然では決して無いため、無意識にでも急ぐモードになると緊張で体も心も硬くなる=エネルギーが重くなります。

ガイドはそれを指摘して、急ぐと自分自身のエネルギーをブロックするので、エネルギーがしこって動きが悪くなるばかりか、不調和な結果をもたらし、気分も悪くなるし、具現化のスピードも落ちてしまう、という説明でした。

自然にほぐれた状態=その時点での一番高い波動の状態でいれば、ブロックが無く、目に見えない世界からの情報や援助も入ってきて、あれこれうまく回ります。

京急の事故当日、私自身のエネルギーがこの重くて固い状態だったことを考えるとゾッとします。もちろん大変な目にあうことに素晴らしい宝が隠されている場合も多々あり、トラブルを避けるだけが魂レベルでの「善」ではありませんが、無駄に苦労をする必要はありません。

貴重なエネルギーですから…
自分が本当に全力を尽くして経験したい素的なトラブル?のために取って置かなきゃね。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛の奇跡

一年以上前のギャザリングで、リン・マクタガート著『パワー・オブ・エイト』(ダイヤモンド社刊)をベースとした実験をしたことがあります。

対象を定めて複数で祈りを捧げるという、覚えている方いらっしゃいますか?
ご参加になった方は、勿論よく覚えていらっしゃると思います。

西日本がひどい水害に見舞われたタイミングだったので、その被災地に向けて…、そして次が目玉でしたが、十年以上前にスリランカ和平を数千人規模(登録は1万5千人)で祈ったその集団瞑想に、時間を遡って合流するという、体験したことがないと「んなこと、できるわけないっしょ!」と思われても仕方のないような、タイムラインの超越を試みました。

これはやってみるまで見当がつきませんでしたが、規模が全く違うその祈りの圧倒的な空間に、間違いなく入れた感覚がありました。

そして、延々収まらなかった内戦が、その後一度徹底的な反政府勢力の鎮圧を経て鎮火しました。その鎮圧戦が始まった時、爆撃による民間人の死者が激増し、祈りの参加者達は失敗だったと青ざめたそうですが、そうではなかったことが後でわかりました。

この後、Mirus Clubでは、特定の個人に向けても試みましたが、この時は最低8人という人数に届かなかったにも関わらず、奇跡のような望ましい変化のご報告を受けました。対象になってくださった方には、私たちが祈りを捧げたことは知らせていませんでした。。。

宇宙の癒しは愛のエネルギーです。

昔、愛がこの宇宙で最強のパワーだと初めて聞いた時、???で理解できませんでしたが、真実でした。

愛情などと言う紛らわしい言葉もあり、愛などとうっかり言うと勘違いのオンパレードになるので、源とか宇宙の根源的な波動、などのように言い換えた方が良いのかもしれません。

好き嫌いなど全く関係ありません。
そうした二元性とはリンクしない波動です。
本当に無条件なのです。

前のブログで香港について書きましたが、あれがただの好き嫌いだったら愛とは関係ありません。

そうではなく、ジャンクやスタイリッシュがごった煮状態の、パワフルで魅力的な街の本来の姿に焦点を当て、エネルギーを流すことは街に平和を呼び込む「行為」なのです。

和平を祈るのでも、平和になりますように、と祈るのは下手をするとコントロールになるし、あるいは、今が戦争状態だということを強調しかねません。

こういったエネルギー運用に慣れていなければ、全てを宇宙に委ね、宇宙が望む癒しが今!実現していること、あるいは対象の素晴らしさや本来の調和をありありと思い描き、そこに集中する必要があります。

自分が何かをするのではなく、愛を信頼し、愛に委ねて自分をその通り道に差し出すだけです。

この宇宙の最強パワー(本当に最終兵器だと思います)である愛が、この地上で幅広く理解されるようになり、多くの人が日々この愛を使うようになったら、その時こそ戦争は勿論、日常的な諍いも激減しているでしょう。

そして、そういう日が来るのです。
私たちはそこへ向かっています。
匍匐前進でもね〜!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


香港愛

香港が荒れています。

以前、バンコクが内戦状態になり、懐かしい街のあちこちから黒煙が上がっているのをテレビで見たと時は、涙が止まりませんでした。

本当に世界は激動の時を迎えているのですね。

香港は何回か旅行しただけですが、常に旅先リストの上位に入っている大好きな街です。

超スノッブなショップと昔ながらの茶餐庁(ファミレスとカフェを一緒にしたようなレトロなお店。これでもか、みたいなジャンクなメニューが山盛り)が並んでいるかと思えば、オーガニック食品まで揃うオシャレなcitiスーパーが、あちこちの超高層のモダンなビルの下に入っている一方で、庶民の台所的な雑然とした市場とその階上の怪しげなフードコートもちゃんと残っているとか…

東南アジアのごった煮はこうじゃなきゃね。

そして香港ヌードル!

日本のラーメンが、麺類としては世界ランキング1位になってそうですが、香港式海老ワンタンヌードールこそが、私的世界一です。

化学調味料を使わない街のお店で何回か食べ、支店が空港にあるので、搭乗間際にまで食べてました(^^;)

同じ空港内の中国茶のお店では、プロ!な店員さんと相談して、リーズナブルなプーアール茶を買って帰ったところが…歯の茶渋落としに励まなくてはならないほどハマりました。あんな美味しいプーアール、一度も飲んだことなかった。。。

またフレンドリーで親切なCAと一緒にキャセイパシフィックに乗って、香港の街をフラフラしたい。。。

運転がひどく荒くて、乗っているだけで運動になっちゃう?と思ったのに、そしてぶっきら棒で無表情なくせに、やることはとても親切だったタクシーの運転手さん、思い出すたびに微笑んじゃう。。。

このひどい暴力を含んだ対立と混乱、いつまで続くのでしょう?

高校生にまで実弾が発砲されるなど対立が激しくなっていますが、警察側にも大勢の負傷者が出ていて、発砲した警察官は恐怖感から引き金を引いてしまったのでしょう。

大変残念なことですが、このまま行っても誰も救われません。
同じ土俵で角を突き合わせていても、望ましい変化は起きません。

同じ土俵で古い分離のエネルギーを使っていても、これまでと同じ。
勝者なしの破壊とそれに続く怨恨が蓄積してゆくだけで、一層分離がひどくなるだけです。

ヴェトナム戦争に勝者がいたでしょうか?
湾岸戦争に勝者がいたでしょうか?

戦場になった国では勿論、人も国土も荒廃しましたが、相手国で戦った軍人達もまた、故郷や家族の元に帰れなかった人、帰ることができても、戦争で傷めた心身の痛みから、人生を破壊するような悲劇を経験した/している人がどれほどいることでしょう。

戦いに勝った国でも、その悲惨な経験から学びを得なかったとしたら、一体何を得たのでしょう?
巨額な戦費を絞り出し、人的物的な莫大な損失を出し、そして国自体でカルマを作りました。

同じことはもうよいのではないでしょうか?
充分経験したもんね。
これまで人類が使いこなせなかった最終兵器、愛だけが全ての対立を解決します。

などと書くとね〜、失笑を買いそうですが、本当なんだもん。。。
次のブログも読んでね。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ポテトリヨネーズじゃなくて、なんだろ。。。

まだ時々うんざりするくらい暑いですが、朝晩は涼しく、秋冬のこってりしたご飯が食べたくなってきました。

頂き物の美味しいジャガイモと玉ねぎがたくさんあったので、ふと思いついて作ってみたら、見事にすぐ美味しい!になりました。

ポテトリヨネーズだとベーコンやニンニクが入りますが、この謎のポテト炒めはシンプル、かつヴィーガンでいけます。

材料
ジャガイモ    5mm程度のいちょう切り
玉ねぎ      繊維に沿って薄切り
オリーブオイル  適宜
粒入りマスタード たっぷり
塩        マスタードの塩分に気をつけて適宜

ジャガイモはごく固めにさっと茹でたら、たっぷりのオリーブオイルで玉ねぎと炒め合わせ、塩で調味して、火を止めたら粒入りマスタードをたっぷりからめて出来上がり!

イタリアンパセリやチャービルなんかを細かく切ってトッピングすると、おシャレになるでしょう。

これでも十分ガッツリ系ですが、オリーブオイルを少なめにしてバターを加えると、一層こってりして腹ペコ家族には好評かもしれません。

ソテーなどの付け合わせとしてもご活躍かと^^

マスタード好きな方、是非お試しくださいませ。

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


起きていることは完全です。アマゾン火災について by マイケル・ローズ


ハートに響かせてくださるとうれしいです。
 
質問:アマゾンについて
 
アマゾン火災は、問題のほんの一端に過ぎません。
メディアは、狂乱を引き起こすことに焦点があります。
 
アマゾンのジャングルの火災は、40年間ずっと続いているそうです。
それがいま、加速されニュースになっています。
  
人間のエネルギーフィールドは一つです。
自然のエネルギーフィールドは一つです。
地球のエネルギーフィールドも一つです。
そして、すべては一つです。
  
これはアマゾンについてや、汚染された海洋などについてではありません。
これは、私たちについてです。
私たちはこの惑星で、意識の創造的進化です・・・あるいは進化していない!
  
人類の思考に汚染がないなら、地球の汚染はありません。
自然と地球は、私たちの潜在意識の状態を反映しているのです。
  
「どうにかして!」と、叫ぶことはできますが、私たち一人、一人が、何かをする人になる必要があります。
キャロリンも私も、地球に与える影響について一層意識しています。
ネガティブな影響を小さくすることができることに、私たちは取り組んでいます。
しかし、個人がすることには、限界があります。
    
ですが、私たちは自然です。
私たちは人類です。
どこで暮らしていようと、私たちは地球の環境です。
     
世界的にみると、主要な問題は、私たち自身との実にひどい関係にあります。
多くの人は、人生のあらゆる瞬間に、思考と感情から自分たちの人生をつねに創造していることを知りません。
  
人生のあらゆる瞬間に、私たちは、自分の人生のあらゆる瞬間の方向と中身を作っているのです。
    
自分とは違う考え、生き方をする人たちへの嫌悪、他者への不寛容、高齢者に対する無関心、
他にも人々を悩ます問題を、いくらでも書き続けることができます。
ですが、これは釈迦に説法をするようなものです。
    
おそらくあなたは、より意識的であり、思いやりのある人です。
そうでない多数の人が、この文章を読むとは思えません。
    
今、私たちが抱える問題は、ずっと以前からありました。
地球上の人口が圧倒的に増えたため、より問題が際立っているのです。
 
地球に76億の人類が生存するのは初めてです。
そして、その大多数は、気づいていませんが、「深い恐れと奪う」が意識にあります。
   
「愛があり、与える」意識の少数の人たちは、解決を見出そうとしています。
     
起きていることは完全です。
変化を推進するカオスが高まっているのです。
 
私たちは、カオスのエネルギーが強くなることを嫌います。
変化が嫌いです・・・が、まだ終わりではありません。
     
種族としてその多くが、意識の成長を否定するとき、私たちは変化を強いられる、成長を強いられることになります。
皮肉なことに、人類の変化を強いる力を作り出しているのは、私たちです。
    
大多数は、「創造のパワーである愛」が問題の解決となることに気づいていません。
    
あなたが世界です。
いまのあるがままのあなたを無条件に愛することが、解決になるのです。
  
今のあるがままのあなたを無条件に愛する、そうすると、あなたはいまのあるがままの世界を無条件に愛するでしょう。
  
変化した後の世界を愛する、ではなく、今のこの幻想で覆いつくされた世界を、愛することです。
無条件の愛は創造のパワーです!
   
あなたに繰り返し語り続けます。いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
 
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -