FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



分離の幻想

先日友人と会った際、苦しみ続けて痛みを癒すすべも知らず、そのストレスを反社会的な行為として発散する人たちについてはわかるけれど、保険金殺人になるとね…というような話をしました。

あまりにひどく苦しみ続けると、段々それに怒りに加わり、やがて不調和な行為として爆発したりします。

私的に「苦しみボケ」と呼んでいる状態が、これです。

「欲ボケ」は欲に目が眩んで理性が働かない状態ですが、「苦しみボケ」は苦しみすぎて視野が狭くなり、理性や良心を失う状態です。

肉体的にどこかが猛烈に痛み続ければ、その痛みから意識を逸らすのが難しいし、精神的な苦痛からひどく消耗して、普段は温和で親切な人が、とても扱いにくくなったりすることがあります。それとおんなじ。

苦しみのレベルも、またそれをどのような形で表現するかも色々ですが、この地球上で「苦しみボケ」を経験せずに済む人は少ないと思います。

頭ごなしに善悪で判断してしまうと、共感の生まれる余地はないでしょうが、自分自身の「苦しみボケ」の延長線上に、反社会的かつ爆発的な表現をする人がいると考えると、共感レベルでの理解が可能でしょう

難しいのは、生育歴の問題などは想定できても、他人や動物を物のように扱って顧みない人たちを理解することです。

それでも、分離の幻想についての理解があれば、共感までは難しくても、わかることはわかります。

これも波動の問題でした。

波動が重く低い場合、分離の幻想がきつくなりますよね。分離の幻想がきつければきついほど、他の人や存在と繋がることができません。ワンネスの逆です。

目の前の誰か、あるは直接目にしなくても誰かが苦しんでいて、それが全く気にならないのは、良い悪いではなく波動の高低です。

逆に、波動が高くなれば繋がりの感覚から、決して会うこともないだろう別の国の人、別の民族、あるいは動植物でもなんでもの幸せが気になります。

道徳的な価値観からすれば、善悪の判断になりますが、それはこの世限定の価値観でしょう。

極悪非道から純粋な善意の奉仕まで、実は同じエネルギーの波動の高低差が現れているだけ。。。

これがようやくわかった時、とても楽になりました。
これもまた、素晴らしい解放でした。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


隙間だらけなあり方

自分自身の未浄化なエネルギーを飼い鳥に投影していることをありありと感じたのは、私自身のエネルギーが変わったことがベースにあると思います。

いつからか、自分のエネルギーがギュウッと固くなって一層物質的になる感じと、ふわっとほぐれて、例の原子核の周りに電子が回ってて…みたいな、隙間だらけな感じの違いを、感じ分けるようになりました。

そんなに前のことではありません。

今年の春分ワークやら何やら、その後、近しい人たちが一月おきに亡くなったり、そして世界のエネルギーも全然違ってきていて、かつてのあり方とは全然違ったエネルギーを感じ始めたその頃でしょう。

そうすると、未浄化なエネルギーでも情報的な価値の無いものは、隙間だらけですから、何もしなくてもパラパラとかどさどさとか落ちてゆきます。

かなりしこったものに関しては浄化の手順を踏みますが、ギュウッと固まっちゃった状態と比べて、手放すのが格段に楽です。

日常生活でも、ふわっと解けて隙間だらけだと、余分なエネルギーは意識して退けなくても風のように通り過ぎてゆく感じで、実に手間がかかりません。本当に軽やかで安らかです。

この状態でいると、あらゆる感情は選択可能なのだということがよくわかります。

そして、まだ浄化しなければならないエネルギーブロックの影も見えたりしますが、時間をかけて手放すしかない物をキープしていても、それが本質的には自分でないこと、一時的にシステムに抱えているだけだとわかるので、全く気にならないし影響も受けません。

全てから快い端正な距離があり、自由です。
これ、一度体験し始めると中毒します。

でもまだ浄化中だし波動上昇の荒波を受けているしで、振り子のように古くて不自由な重〜い状態と行ったり来たりするようですが、執着したりジタバタしなければじきに戻ってくる感じかな。。。

どのくらい時間がかかるかわかりませんが、いずれは定着するのだと思います。
もっともその振り子の過程でうんとこさ面白いこともあるので、当分はそれも楽しみたいと思います。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


投影としての他者

飼い鳥を息子と呼んだり、家族などと言うと、動物と親密な関係を体験したことがない方には???かもしれません。

でも、人一人と鳥一羽だけで長く生活していると、家族と言う他ないような関係になります。

ここ数年、煉獄期間中、ひどい神経系の不調なども度々あり、体が重くて重くて最低限の仕事と家事をするのが精一杯だったりする事も多く、そんな時、ご飯やお水の交換、お掃除などのお世話はなんとかしても、元気な時のように、ちやほやして遊んであげる余裕がありませんでした。

そうすると…
聞き分けのない永遠の3歳児は、時にブチ切れ状態になり、鳥VS人間の大げんか、などということも何回かありました。

ただ構ってもらえなくて欲求不満なだけでなく、とても敏感なヤツは、私の重くて辛いエネルギーもストレスだったに違いありません。

子供を持つ、病気で苦しむお母さんの気持ちが痛いほどわかりましたよ〜(TT)

しばらくそんな事も途絶えていましたが、ここ最近の集中浄化で似たような状態になり、一度ひどく険悪になった時、とても素晴らしい経験、というか気づきが来ました。

かつて、私の具合がひどく悪くても、周囲の人は助けてくれるどころか、一層こちらのエネルギーや時間を搾取するというパターンを持っていて、それはもう散々時間をかけて自分を変え、今はもうそのような事は現実に投影されなくなりました。

きっちりと境界線を引く訓練は時に過酷で、延々続きましたが、やがて難なくできるようになって今に至っています。

それでも、その辛い経験を通しての苦痛の感情自体は浄化が完了していなくて、その投影がヤツ!

彼自身はもちろん生命を宿した実体ですが、私が「コノヤロー」と自分の奥底に溜まっている怒りや苦痛を投影している彼は、そのお役を務めている役者、つまり映像と言うか幻想です。

散々聞いて来た話ですが、この瞬間、本当に腹の底から実感して、心底清々しました。一種の解放だったと言えるでしょう。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


彼岸からの視線

いつの頃からか、死後、ガイドと一緒に人生の答え合わせをするのが、すごく楽しみになっています。

自分がかつて経験したこと、今経験していることを、頑張って読んでクリアーにしてみても、やはり限界があり、本当のところはわからないような気がすることもあります。

肉体を離れた後にこちらの人生を回顧しながら、ガイドと一緒に学びや達成を確認する作業では、そういうことも全てはっきりするばかりか、別の選択肢を選んだ未来もわかり、さらには選択した結果までリアルに体験できるという…ワクワクしない!?

この延長線上なのかもしれませんが、死後にこの人生を無条件の愛から振り返っている、そんな視点が時々現実にも紛れ込むようになりました。

ふとした瞬間、死んだ後の自分がものすごく満足して、アップダウンのきつかった人生を愛おしく思っているのがわかっちゃうみたいな。。。

おそらく本当にそうなのだろうと思います。

その別次元の自分からのエネルギーを受け取って、この毎日が大層貴重で喜ばしいものだということを、たとえ飼い鳥と大げんかしていてもですが(^^;)、いつもどこかで感じているような気がします。

母が亡くなった直後から、しばらく聖なる死の次元が私の日常に流れ込んでいるのを感じていて、それもこの「感じ」を一層強めたかもしれません。

この世的な何か形のあるもの、世間的な体裁や褒賞ではなく、この笑ったり泣いたりして過ごすありふれた日常を丁寧に生きること、その実体験を通して得られる生きた知恵だけでなく、その体験自体が私たちが地上にやって来た意味なのだということが、いよいよ強く感じられます。

そして何よりも有難いのは、相当きつい思いをしていても、死後の自分の感覚を思い出せば、するべき体験をしていて、何も悪いことが起こっていない安らぎを感じられることです。

この現実だけにフォーカスしているとたまらなくても、彼岸からの回顧といった視線に逸れるだけで、随分感じ方は変わります。

はっきり言って、すげー楽です(^0^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


泣き笑いの喜劇

しばらく前、浄化ワークの最中にとっても可笑しな体験をしました。

CWJのワークショップの付録だった超小粒フェナカイトを握りしめ、瞑想状態に入ったところが、効果抜群過ぎて大物3つが次々と浮上。。。

目新しいブツではありませんが、大物過ぎてなかなか完全に癒せていないものばかりです。

で、その内ひとつにフォーカスしていた時のこと。

「こんな辛いこともう二度と体験したくない〜(TT)」とヒーヒー泣いているのがハートにいて、それに付き合ってシクシク泣いたりしていたら、「折角この地上に生きてて、体験したくないこともないわね、そういうことを通してうんと霊的体力がつくし、エネルギー変わるもん (^^)」、などと言うのも出てきて、その相反するエネルギーを俯瞰している私自身は呆れて「おいおい」(@@;)などと呟いているうちに、可笑しさがこみ上げ、正真正銘の泣き笑いです。

泣いているのと同時に、クスクス笑っているって…

長いことワークしてきましたが、これほど珍妙な体験は初めてです。

人生って全然深刻じゃなくて、こういう泣き笑いの喜劇なのかも、そんな風に思えた瞬間でした(笑)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


秋分のエネルギー(2019年9月) by アルクトゥルス・カウンシル(Daniel Scranton経由)

メタフィジックス通信より転載します(後付けの小見出しを削除させて頂きました)。

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれてうれしいです。

私たちは、あなたたちの集合意識の中に生じる、ほんのわずかな変化も感じることができます。そして、あなたたちの中で既に秋分のエネルギーによる癒しが始まっているのを嬉しく思っています。これにより、すべての人類にとって、エネルギーバランスをとるプロセスが進んでいきます。このエネルギーを受け取っているあなたたちも、それに気付いていると思います。あなたたちは人類のために、自分がその役割を引き受けたと知っています。そうすることで、二極化の進行を押しとどめることに貢献すると知っているのです。

すべて受け入れようと両腕を広げるとき、あなたはもっと多くを抱きしめます。その時、あなたは自分自身のことも、もっと深く抱きしめます。それが、ソースエナジーとしてのあなたです。

ソースのエネルギーを自分の中に取り入れるほど、無条件の愛をより多く感じるようになります。無条件の愛をあなたがフロウさせるほど、集合のために役立つことが出来ます。目覚めた人であるあなたたちは、よりオープンで、より敏感です。ですから、既にあなたたちに降り注いでいるエネルギーを感じているでしょう。それによってバランスが取れ、自分自身でいることに安らぎを感じやすくなります。そしてあなたは、このエネルギーを簡単に周りに放出することが出来ます。どのようにすればよいか考える必要すらありません。あなたがそこにいて、目覚めていて、心を開いているというだけで、それは起きるのです。

秋分のエネルギーは、あなたたちの上に降り注ぎ、重い荷物を持ち上げてくれます。あなたはそこでエネルギーをたたえる器となり、導管となってください。この美しいエネルギーの中に、グラウンディングしてください。このエネルギーは、あなたたちをサポートし、バランスを取り、高次元の存在になることを助けるためにやって来ています。すべて意図的に行われています。この時点で、最初に恩恵を受けるのはあなたたちだと言えますが、その恩恵は、あなたのしていることを通じて、他の人にも広がります。

何をしていいか分からない時は、ただリラックスしてください。どうか安心して、私たちが人類に対して抱く楽観主義を共有してください。そして、やりたいと思うことは、何でもしてください。あなたが貢献することの結果を具体的に確認する必要があるという考えを手放してください。今、あなたがいる場所にいることを楽しんでください。そうすれば、エネルギーはフロウします。それによって、あなたは自分の役割を果たすばかりか、それ以上のことをするでしょう。そのことを忘れないで、あとはぐっすり眠ってください。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて楽しかったです。


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


秋分ワーク

昨日の秋分ワーク、いかがでしたか?

ワーク集中月間で、午後10時〜早朝3時みたいな徹底ワークは一度で懲りましたが、あれこれ終わった夜でないと始められない、みたいなことで昼夜転倒してたのを、11:11を万全の態勢で迎えるために早起きしました!

11時過ぎの予定が入ったから早起きしないとって、きちんとしたお勤めや主婦/夫をなさっていたら、呆れ果てて顎が床に届いちゃう?

いきなり秋分ワークでも、あちらのサポートがあるので良かったのでしょうが、いつものエネルギー調整やひとり光のワークもきっちりして、時刻丁度に始めました。

宇宙船の光のエネルギーに包まれるイメージは、現実のシップの記憶を使いました(^^)

以前ハワイ島在住のジョーン・オーシャンがビデオ撮影していたのを、ドルフィンスイミングの際に見せてもらったことがあります。

彼女はイルカとコンタクトできるので、群がいる場所にボートを出すことができ、あの大海原に出て、5日の全日程全てイルカと遭遇しました。半端じゃないでしょ?

彼女はETともコンタクトしていて、グループで海で遊んでいる時に現れたのは、何型と言うのかな、突起のついた円盤に球体がいくつもぶら下がっているあれ。母船のような大型ではなく、シップとしてはかなり小型な探査機レベルだと思います。

メード・イン・アースのシップと混同しようがないほど物質感が希薄で、金色を帯びた美しい虹色の光で輝いていました。それはそれは美しい乗り物でした。

このイメージを借り、アシュタールのシップとのコンタクトもスムースでした。

面白かったのは、「シフト」と言いながら次元を昇ってゆく、その感覚です。

あらかじめ聞いてはいましたが、本当にくるり、くるり、と言う感じで螺旋を上昇している感じがよくわかりました。次元の膜を超えてゆくのだから、垂直じゃない?と予想していたのですが、並木さんのおっしゃる通りでしたね。。。

終了後、しばらく右寄りのハートのあたりに強いと言うか硬い痛みが続きました。ブロックされていたハートが開いてゆく時、こうした痛みが出ることがあるので、ワークのおまけだったかも。。。

実はここ数日、実家の御用などもあり、疲れ果てて「ありゃま、ハート閉じちゃってるわ…」と思ったのが昨日(^^;)

秋分は春分と対になり、春分が新月なら、秋分は満月です。
春分のクリスタルの自分と融合するワークなどが、今回の次元シフトのワークの土台になってくれたような気がします。

一つの季節が終わったのかもしれません。
次はどんなでしょう?
楽しみですね。

あ、秋分ワークし損ねた!という方、大丈夫です。
時間はこの次元の幻想なので超えられます。

23日秋分の日、午前11時11分にいると、意識をそのポイントに集中すればおんなじよ〜。
これ、Mirus Clubで体験したことのある方なら、その時の感覚を思い出してください。
初めてでも、チャレンジ♩チャレンジ♩

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


高周波を吸収し続ける意義と本当の仕事 by 9次元のアルクトゥルスカウンシル(Daniel Scranton経由)

メタフィジックス通信より転載します(後付けの小見出しを削除させて頂きました)。

 ”あなたがまだアセンションしていないのは、なぜでしょうか?"

こんにちは。私たちはアルクトゥルスカウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

私たちは、あなたたちが個人としても集団としても、アセンションのための進化を遂げていると確信しています。みなさんは、高次のバイブレーションエネルギーをとても上手に吸収することができるようになっています。

もしみなさんが、集団としてこれらのエネルギーに対処していなければ、地球の状況ははるかに悪化しているでしょう。みなさんがいるからこそ、すべては順調だと言うことが出来ます。ポジティブにフォーカスできるのは、”勝利”でもあります。現在起こっていることのネガティブな側面だけを見れば、絶望に陥ってしまうでしょう。

何が起きようと無視すべきだと言っているのではありません。それらの出来事は、どの場所にいる、どのような人々が愛と癒しのエネルギーをもっとも必要としているかを明らかにするために起こります。それゆえ、あなたはどこに向けてエネルギーを送ればよいかを知ることが出来ます。また、もっとも思いやりを必要としているのは誰かも、目に見えるようにしてくれます。もちろん理由は他にもありますが、なぜそれらがあなたの意識に上って来るのかをよく観察してください。

集合意識が進化していると自信を持つためには、あなたが自分の中で起きている変化に注意する必要があります。それから、あなたの身の回りの人たちがバイブレーションを大幅に改善したことに注目してください。私たちすべては無条件の愛であり、宇宙のソースからやって来た存在だという真実に目を覚ました人の話を耳にするたび、共に祝福してください。

他の人の目覚めを助けることは、かつてないほど容易になりました。しかし本当の仕事とは、良い知らせを広め、宣教師になることではありません。あなたたちの本当の仕事は、これらのより高い周波数のエネルギーを吸収し続け、そして外に出て歌い、踊り、遊ぶことです。

あなたの経験について書いてください。もしくは真実を描く物語を書いてください。私たちはすべてひとつであり、希望は常にあるという真実を。最も暗い状況や状況にあっても、必ずどこかから光が差すと。

あなたは目覚めた人として、ここにいます。その使命は、もっとも必要とされる場所に、より多くの光を捧げることです。そして世界には十分な光があると、他の人たちに示すことです。

みなさんが地球上に存在することを祝福する理由は、たくさんあります。アセンションとは誰かを置き去りにすることではないと考えるなら、あなたたちがまだアセンションしていない理由が分かるでしょう。

みなさんには、やるべきことがあるのです。それは楽しい仕事です。人生を充実させるでしょうし、以前なら話が合うと思わなかった人たちと親しくなることもあります。

あらゆるスペクトルの、あらゆる場所にいる人々が共に集まるのを眺めるのは、9次元の私たちに最大の喜びをもたらします。

私たちはアルクトゥルスカウンシルです。あなたたちとつながれて楽しかったです。

Why You Haven’t Ascended Yet ∞The 9D Arcturian Council by Daniel Scranton

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


駆け込み乗車はおやめください

先日、新百合から電車に乗った際、珍事を体験しました。

乗る予定だった快速急行の一本前の急行が遅れていて、なぜかまだホームにいる(@@)

慌てて駅の階段を駆け下り、駆け込み乗車はおやめくださいをまさにしようとした途端ドアが閉まり始め、大混乱状態でマンションの自動ドアと混同して手を突っ込んだところが、当然開くわけもなく、今度は大慌てで手を引っ込めました(^^;)

はるか彼方にいらっしゃる女性駅員の方にごめんなさいのジェスチャーをして、すごすごとホームの反対側に止まっている快速急行に乗り込みました。

全然急いでなかったのよ〜。
実際、目的地には約束の15分も前に着いてしまいました。

超恥ずかしいし混乱してるしで、小田急線が動き始めると、すぐにそのモヤモヤした感情を手放しにかかったのですが、大したことじゃない筈なのに、うまく外れない。

おかし〜な〜。。。

一旦諦めると、即、思考が湧き上がってきました。
「本当に変だわあ、普段なら絶対やらないことなのに。。。急いでないのに階段を駆け下りたりしないし、ましてや閉まりかけたドアに手を突っ込むなんて???」。

「そんなに無理をして……
無理することなんて、全然無いのに…」

💡

「そんなに無理をして、無理することなんて、全然無いのに」!!!

ははははは!!!

そうです、そうです、ルーティンを決めたら何が何でもやらなくちゃ、どんなことになるかわからないという幻想に相変わらず浸っているエゴが、無理することなんて全然無いのに、無理をしろとプレッシャーをかけていましたっ!

連日の集中浄化でかなり疲れているのに、マリア様のアドバイスも忘れて、休むよりもルーティーン、みたいな二、三日だったんです。

この理解が来た後は、モヤモヤは呆気なく去ってゆきました。

ただ単純に手放せばよいエネルギーは、簡単に浄化できますが、必要な情報を含んでいる場合、その情報を受け取るまではなかなか去って行きません。

折角配達された大事な手紙をね、開封もせずに捨てちゃったら、勿体無いですよね。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シスター&ブラザーの贈り物

どこか外国の小さな学校のような場所で、古代の白い緩衣を纏ったシスターに会いました。

優しげでゆったりとした穏やかな雰囲気の女性です。

そんな時代には存在しなかった筈の、アルミパックに入ったティーバックをいくつか差し出し、それを私は受け取りました。

ティーバックねえ…
しかも緑茶みたいだった(^0^;)

その後、やはり白い素朴な緩衣のブラザーに会いました。

毅然としてエネルギッシュな感じの、いかにも信頼できそうな背の高い男性でした。

二人ともキリスト教の聖職者だと感じるのですが、体系的な宗教となった後に聖職者が身につけるような物は、一切お持ちでなかったです。

ブラザーは屋根の隙間を指差しながら、こうやって見るんだよ、と言いました。

外廊下のようで、十分に明るくて気持ちの良い場所ですが、彼の指差した方を見上げると、マジェンタの光もちらりと見えましたが、眩しい白い光が強烈に発光していました。

この夢を見ての寝覚めは最高でした。

ここしばらく浄化やエネルギー調整に集中していて、そのタイミングだという情報が降りた際、ジーザスから、毎日続けるように、どんなに忙しくても30分で良いから浄化のワークに時間を割きなさい、とアドバイスを受けました。

その夜の瞑想中、今度は聖母マリアから、疲れたらきちんと休むことも大事ですよ、とまるでジーザスの補足をするかのような、メッセージをいただきました。

お茶は、夢の言語ではリラックスを示すことがよくあります。

はい、ちゃんとお茶しましたよ!

しかもいただいたのは複数のティーバッグ、この集中浄化調整期間中、まだ一服することが何回か必要になるのでしょう。

そして、ブラザーが示してくれた光は、その夢の2日前に『光の書』(アレクサンドラ・ソルナード著 ナチュラルスピリット刊)経由で得た情報に違いありません。

これはどうしたものかな、わかんないわあ…
私自身の手には余ることについて、よく集中してジーザスに祈って開いたところには、実にクリアーな回答が示されていました。

しかも、まるで目の前にいる人に問いかけたところが、その人が優しい思いやりを示しながら「こういうことなんだよ」と教えてくれたようで、現実のコミュニケーションと一つも違わないような感じでした。

ジーザスから聞いたところでは、このタイミングで億単位の人にシグナルを送っているそうですが、そのうち活発に反応しているのは2、30万人だけだそうです。

数としては大きくても、パイは70億ですからね。。。
倍は欲しいような。。。

自分自身や周囲は勿論、地球規模で大きな影響が出ることです。そして今、こちらが本気を出せば、あちらは今や遅しと総力体制でサポートしてくれています。

今回この途轍もないタイミングを選んで地球にやって来るにあたり、やってやろうぜ!と決めてきたのに、まだ古い波動に惹かれている方がいらっしゃいましたら、どうぞお急ぎくださいませ☆

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


色即是空空即是色OM

これはまたパワフルな。。。

一瞬で別次元に飛ぶようです。

一切が夢、全てが空であり、何も起こっていることは無い…

勿論、起こっていますよ〜(^0^)

この物質的な地上に生きて密度の濃い肉体があり、その耳をはじめとする聴覚器官から、また皮膚の振動を通してこの音楽を聴いています。

でもね、それと重なるようにして、全ては空だと知っている意識があることが思い出されるような。。。

この両方が調和する時、完全な平和が感じられ、ひとつも欠けるところのない完璧な自分の安らかさに包まれます。

いいわあ…恩寵の瞬間です。

OM Chanting@528Hz


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


コードレス

昨日の続きです。

セドナメソッドという、どんな感情も手放してゆくことでエネルギーの流れを整え、現実をより良いものに変えてゆく方法があります。

結構前に読んで、早速試してみて面白かったのは、本来の自分自身である理由のない喜びといったエネルギーは、手放せば手放すほどに溢れてきて、無限の源とつながっているのをありありと感じたことでした。

『透視レッスン』(井上真由美著 河出書房新社刊)では、感情だけでなく、あらゆる思考や目に見えないエネルギー一切合切を手放すオーラの浄化について書かれていて、これをやってみたら…完全にはまりました。

自分自身のエネルギー以外はキープする必要が無い、ということが本当によくわかります。

そして、自分以外のエネルギーを不用意にキープすると、不安定さや不調和に陥ることもよくわかりました。

昔、海外の大物セラピストが、父親を喪って悲嘆にくれる女性の透視をしたら、彼女と亡き父親の間のコードが引きちぎれていたので結び直した、と書いているのを読み、そりゃあ違うんじゃないの?と思ったことがあります。

私も散々人間をやってきて気持ちはよくわかりますが、キープしなければならないのは、天と地に張ったグラウンディング・コードだけです。

私は毎日のルーティーンで、大天使ミカエルにお願いして、その聖なる剣で様々な人との間で送りあったコードを切ってもらい、他の人に属するエネルギーをすべて浄化した上で、光として送り返してもらっています。

ね、家電のコードって邪魔じゃない?

ウチの掃除機はコードレスですが、アイロンはコードありです。
アイロン台に引っかかったりして、本当にご面倒。。。

同じようなコードを、色々な人たちと送りあってぐるぐる巻きになってるの、嬉しい?

そのコードは愛情の場合もありますが、執着だったりコントロールだったりするのが大半です。

無条件の愛はコードにはならないし。
ありゃ、偏在してるのよ。。。

コードレスでも、日常的に色々な人と、様々な体験を共有するのに変わりはありません。

仲良くして嬉しかったり、ガチンコでぶつかったり、はたまた協力して何か大切な仕事をするのでも、コードとは関係無しに、私たちは豊かな関係性を持つことができます。

コードがぐるぐる巻きで窒息しそうでいる時に、人と良い関係性を築くことはできません。

コードレスで自由でいましょう。
そして相手の自由も尊重して、風通しよく愛し合いましょう!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


オーラをチェックすると…

毎日オーラをチェックするようになってから、浄化がサクサク進むだけでなく、いわゆる自分軸、自分自身の本来のエネルギーフィールドを、安定してキープするのがうんと楽になりました。

多少でも視える人は勿論ですが、視えなくても、感じを頼りにオーラチェックの習慣を取り入れることをお勧めします。

肉眼で見るのと違い、はっきり視えなくても、実は視えています。

肉眼のシステムとは違うため、ぼんやりしていても詳細な情報が取れたり、静止画像なのに、なぜか動画を見るか、それ以上に経過について理解できたりします。

この視える能力は全員にインストール済みで、歌唱力や計算能力と同様、能力差があるだけです。訓練すれば鍛えられるし、心底好きでやっている日には、遅かれ早かれプロになれます。

先日、初めての街を長時間うろうろして帰ってきたその晩、いつものようにオーラをさっと視てみたら(@@;)

あたしの横に知らない女性が立ってる〜〜〜!!しかも三人も!!
左側=女性エネルギー側で、教科書通りですが。。。

肉体の有無までチェックしなかったので生死は不明ですが、存在感は希薄で、恐らくはその人たちの思い(念)を吸い込んでキープしてしまったのでしょう。生き霊とも言えるかな。。。

ポジティブでもネガティブでも、自分に属さないエネルギーを保持することは霊的に不健康です。

たとえウチの息子でも、です。

見つけたら即座に、どんなものでも、存在でも、光の浄化ボックスに納めてボックスごと消去とか、地球の中心に送ったり、光で包んだりして手放します。

臨済禅に「殺仏殺祖」(仏に会ったら仏を殺せ、祖に会ったら祖を殺せ)と言うのがありますが、まさにコレね。大昔、「面白いよ」と友人に勧められて『臨済録』を読んだ際は、ラディカルすぎてついてゆけませんでしたが、今は大丈夫。

自分自身の本性以外に迷うな、と。。。

正解だと思います。

その自分自身の本性はすべての本性、あるいはその唯一の本性とダイレクトにつながっているため、そこにつながれば、自動的にすべてとつながることになります。
ワンネスです。

霊的に健康なつながりって、多分これだけなのではないのでしょうか。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分自身の内側に全てがある by 並木良和

これです!

「外側はイリュージョンであり、外側にフォーカスすると、自分自身の真のパワーや本質から外れてしまう。。。。自分の中に全てがあるということを理解するのが真の統合です」

6分ほどの短い動画です。
是非どうぞ。

並木さんの声に小さくかぶるわやわやしている音声は、外国人ゲストへの通訳の声です。なんだろう?と気になると鬱陶しいかもしれませんが、分かっていれば、スルーしやすいでしょう。

夏至前の動画ですが、まだ十分有効だと思います。

並木良和さん ~夏至から世界が変わる「世界の長老とシャーマンの叡智を分かち合うワークショップ」2019年6月20日開催


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分自身でいること

自分自身でいる、これほどパワフルなことはない、と最近思うようになりました。

その自分自身がクリアーでないことには、まず話にならないので、エネルギー調整を丁寧にして、自分でないものを除去する必要があります。

ただ、これも相対的な問題で、どこまで深く除去できたかみたいなことになれば、解脱して禅定する以外、完全に取り除くことは難しいでしょう。

それでもオーラの中に入っちゃった自分本来でないエネルギーをせっせと外に出し、まとわりついている人間関係のコードなんかも綺麗にお掃除して、そして常に入ってくる自分とシンクロしない情報は、そのたびに意識して手放す、なんてことをしていると、そこそこクリアーになります。

ネットサーフィンを年中するので、ひどく重くて不調和な波動も四六時中取り込むことに。。。モニターに長時間集中したからだけでなく、嫌な重い疲れを感じるのは、余分なものをわんさか取り込んでしまうからでしょう。

これをシルバーか何か、その時にピンと来た色の光を選び、目の細かい網を作ってオーラ全体にかけ、底引き網よろしく本来の私に属さない余分な物を総ざらえして、浄化します。

勿論インターネット経由に限りません。テレビでも、人の話でも、本からでも、全て自分の世界に属さないものは、即刻手放します。

これ、習慣になると、普段の生きている感覚が全然違うので、驚きました。

自分本来の波動の中で、とても安心して心地よくいられるので、快適度が半端ではありません。

居心地の良い、自分の趣味に最高にぴったりなおウチで、のびのびと自由に暮らしているような感じ。

あ、自分自身にも正直でないと、ね。
そうでないと、クリアーな本来の自分自身というものがわからないので。
これがまず先ですね。
自分に嘘をつかないこと、です。
これ、嘘をつき続けることを仕込まれ、課せられ、内面化して来た私たちには、言うほど簡単ではありませんが。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


上を見ろ!

時々、自身のホロスコープチャートを点検しますが、つい先日、プログレスの太陽が牡牛座20度から21度へと度数を変えました。

サビアンは数えで牡牛座22度=「荒れた水の上を飛ぶ白い鳩」。

なにやら物騒なエネルギーと救いとが、両方含まれている感じがする象徴です。

瞑想中だったか、はたまたテクポコ道を歩いている時だったか、ガイドが一言「下を見るな、上を見ろ!」と告げました。

そうですよねえ、下は荒れた渦巻く海でも、上だけ見てれば、晴れた空に、これ以上ないほどに輝きを増し続ける、ど迫力な霊の太陽が輝いていて。。。

ウチの息子と同じ白い羽に包まれたポポたんは、飛んでいるんだからね…
静かに飛び続けながら「上を見る」と決めれば、それで良いのでした。

自分自身があんまり重いと、荒れた水に引きずり込まれるでしょうから、軽くして、軽くして…

霊の輝きに包まれた新世界か、重苦しく淀んだ水が逆巻く旧世界か、選ぶのはポポたんの責任。

上を見ろ!

はい、それが良いと思います。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


チャンス!

来年は1月早々の冥王星と土星のコンジャンクションに始まり、2回の冥王星と木星のコンジャンクション、さらには12月下旬に、グレートコンジャンクションと呼ばれる土星と木星のコンジャンクションが起きます。

しかもその日付は、12月22日!
冬至の翌日です。
並木良和さんによれば、光のポータルが閉じる日。

ポータルが閉じた翌日には、別世界が出現しているのかもしれません。
勿論、突然に起こるというよりは、徐々に進んだ変化が動かしようのない現実として認識される、みたいなことなのでしょうが。

グレートコンジャンクションの度数は水瓶座1度。
世界が違っていてもおかしくないですね。

実は、先にご紹介した『透視レッスン』(井上真由美著 河出書房新社刊)を読み、久しぶりに未来を視てみようという気になって、1年後を読んでみたら眩しすぎてよく視えない(@@;)

8月末に読んだ1年後なので、2020年の夏の終わり、グレートコンジャンンクションよりもかなり前のエネルギーです。

エネルギー調整をし直して、ようやく視えるようになりましたが、びっくりしましたよ〜(^^;)

現時点の波動レベルからは視えないほどの波動の高さって。。。

私だけじゃありません、私がいる世界全体の波動が、今とは比較にならないほど高いのです。

まだリーディングを始めたばかりの頃、守護霊さんたちははっきり視えても、守護神のレベルになると、眩しくてよく視えなかったことがあります。

波動が違いすぎると、こうなります。

バシャールや並木さんが繰り返しアナウンスして来た、波動の分岐が加速度的に進み、2020年にははっきり分かれて完全に分離する、というのは実際に今から私たちが経験することなのでした。

もし、この一連の浄化シリーズのブログに心が動いたとしたら、今がタイミングです。

浄化や波動調整を、何が何でも!毎日のルーティーンに組み込む必要があります。

本当に今しかないチャンスです。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


重荷を下ろしてシフトする秋分 by 並木良和

2時間近い音源で、何回かに分けて楽しむつもりが、面白すぎて一気でした。

この23日の秋分当日、午前11:11に、アシュタールのサポートで行われるシフトのワークも紹介(1:12:19〜)されています。

個人的にギョッとしたのが、59分頃〜に話されている内容です。

この講演会を聞く少し前に、奇妙な夢を見ました。

6階の自宅マンションに併設された商業施設にいて、そこは3階なのですが、マンション側に戻る道が通れなくなっているので、店員さんにどうしたらよいか聞くと、下の階(多分1階か地下)に降りると、マンション側に通じている通路があると教えてもらいました。次の場面ではもうマンション側にいて、5階に相当する中庭を通り、6階に上る通路のドアの前まで来ていました。

この夢を見て、あれ?5階じゃなくて6階なんだ…と思いました。

でもね、波動を上げるためには、下階=潜在意識に降りてそこをクリアーすれば良いという、波動上昇の本質に関しては実に筋の通った夢です。実際、今はそれに集中しているところです。

以前は3階から5階へという夢をよく見ていて、5次元への次元上昇の象徴だというのはわかりやすくても、6階ねえ。。。

ただ、ガイドからは5次元を通り越して6次元を目指すというような情報も来ていて、本当かい?と思ってましたけどね。。。

でも、並木さんの話を聞いたら、6次元に波動を上げようと計画して来た人がたくさんいるそうで。。。

びっくら。。。

もっとも私も直近の転生が6次元シリウスで、だから自宅が6階だという夢だったのかもしれませんが、もっと高次元の9次元アルクトゥルスや11次元アンドロメダなどからの転生組も大勢いるわけで、5次元以上を目標地点に設定して来た人たちがいても全然おかしくありません。

チャレンジ!チャレンジ!



  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ワクワクな浄化

このブラックムーンまで、迂闊と言えば迂闊だったのですが、早い動きの惑星が私の8ハウスに集合をかけることを見逃していました。

木星がこの8ハウスに入るたびに、潜在意識の大掃除のようなことになり、その上2年ほど続いた煉獄期間中は傷ついたヒーラー、キロンが太陽に重なるオンシーズンで、かなりな荒技もかけました。

今回は個人天体ばかりで、木星も絡まないのでうっかりしちゃったんです。

次元上昇の準備で、光のポータルから強烈な光が降り注ぐような状況です。

自分自身のエネルギーをどんどん軽くしていかなければならないのは分かっていても、フォーカスポイントがはっきりせずに、どこかのどかだった最近でした。

ところがこの新月に降りた情報で、この秋が私にとって正念場。8ハウスに幾つもの惑星が集合するのは、これでした。しかも新月自体がこれらのステリウムに取り巻かれていたという。。。

来年早々1月半ばには、占星術界で、以前から喧伝されている2020年問題なる冥王星と土星のコンジャンクションが起こります。

この強烈な配置は、山羊座で起こりますし、この社会にもいよいよ変容の大波が来るでしょう。

これがまたご丁寧に、私のAscの真上でして(^^; 誰も頼まなかったのに、いや頼んじゃったんだな、生まれる前に)。

以前リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)と二人忘年会で飲みながら、「この配置は、とんでもない努力をしてオリンピックに出ちゃうようなものです」と言われて震えあがりましたが、それが2017年の年末のこと。

今はとてもリアルです。でも、そのコンジャンクションが起こってからでは全然間に合わないため、この秋にまず集中するようです。

それでもクリアーに色々な道筋が見えてきて、浄化に集中できるのは…

実は、嬉しい。。。
ワクワクです。。。

きゃー病気!

チヒロ☆なう17のゲストで並木さんのお弟子のApiさんが、「統合をどんどんしてゆくと、統合がすごく楽しくなります〜 ^^」と心底の笑顔でおっしゃった時は、ドン引きしましたが、おんなじだった。。。きっとそういう季節なんです。

2005年当時のチェンマイ時代(24時間読めますか?みたいなこともありましたっけ)ほどは集中できなくても、この秋は、間違いなく浄化が優先順位の第一位です。

この浄化が一段落した後が、今からすごく楽しみなんです。

今がビョーキでもなんでもいいので、やるっきゃないわあ。。。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


浄化の季節

マジで浄化の季節に突入です。

実は、先のブラックムーンは私のチャートで一、二を争うような敏感な感受点のすぐ横で起きました。

既にリマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)のセッションで、おさらい済みではありましたが、30日当日にものすごくビビッドな情報が降りて来ました。

前日にたまたま(じゃない、勿論)、何かに惹かれるように駅前書店に入ってしまい、書籍とオラクルカードデッキ;レベッカ・キャンベル著『WORK YOUR LIGHT』(JMA・アソシエイツ)を購入しました。

このデッキは以前から知っていましたが、最近になり、箱の色味を思い出しては強烈に惹かれるので、買わなきゃと思っていました。手持ちのデッキとは全く違う情報構成で、早速遊びながら、これからの方向性に対するヒントを随分もらいました。

そして、ご本は、井上真由美著『透視レッスン』(河出書房新社刊)。

透視はできる(というか、仕事です)ので、どうして?と思いましたが、内側から来る促しが強烈だったので買い、その翌日、新月当日に電車の中で読み始め、そのまま一気でした。

井上さんの文章というのが、愛と誠(なんてね、陳腐な表現になっちゃいますが)のエネルギーに包まれていて、それも読んでいてすごく気持ち良い。。。

色々面白いお役立ちな情報の中で、オーラクリーニングという視点をいただいたのが、一番有り難かったかな。。。

私が毎日行なっている浄化はチャクラシステムが中心で、あとは肉体や感情にフォーカスするものですが、彼女はレバナ・シェル・ブドラのお弟子さんなので、オーラを読み、浄化する方法をたくさんシェアしています。

重い浄化だけでなく、入浴するような、ルーティーンとしての毎日の浄化はとても大切です。

オーラを見れば、余分な物が一発でわかるから、やりやすい。

彼女の本を読みながら、ふむふむと自分のオーラをチェックしたら、胸の前に大きな灰色がかった黒い蜘蛛がいて(爆)、なんかスッキリしないモヤモヤはこれかい、と早速浄化しました。

井上さんも繰り返し書いていますが、透視は誰にでもできます。

慣れてしまえば、こんな風に電車の中で目を開けて、本を読みながらでも情報を取れます(^^)

実は新月の前日、つまりオラクルカードとこの本を買うその日の朝、とても印象的な夢を見ました。

郵便受けから、白い封筒がたくさんあふれんばかりにはみ出していて、それを取り出そうとしている夢です。とても良い情報、それもたくさんのポジティブな情報をゲットできるに違いないと解釈して、ちょっと楽しみでした。

そして、本当にその通りでした!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


浄化です☆

二言目には統合とおっしゃる並木さんと良い勝負で、このブログでも浄化のテーマが繰り返されるようになりました。あ、並木さんの「統合」と、Mirus Clubの「浄化」は同じことですからね。。。

本当に大事なタイミングで、もう過去へは引き返せないし、前に進むには浄化を重ねてゆくしかありません。

しばらく前、ジーザスにメッセージをお願いして『光の書』(アレクサンドラ・ソルナード著 ナチュラルスピリット刊)を開いたら、次の一文が飛び込んで来ました。

p314

  今、自分が置かれている波動領域で事態が解決されない場合は、自分本来のレベルへと波動を上げればいいのだと気付きさえすれば、すべては楽になるのです。

 ずっと楽になります。

実際に、事態は全く変わらなくても、自分自身の意識レベルで、全く気にならなかったりえらく辛かったりする、そんな経験を繰り返して来て、要するに自分自身の波動しか問題じゃないし、自分の波動は自分でどうにでもできる、というのが実感としてあります。

そこで浄化です。
とにかく浄化です。

日常の意識レベルを上げるには、意識して波動を上げるような事柄にフォーカスすること、そして内側に溜まった重い波動を手放して、高い波動に戻す作業が欠かせません。

浄化は時にひどく辛くてしんどい事もありますが、意識レベルが上がっている時の極楽を経験し始めると、目的地がはっきりする、というか、美味しい人参がぶら下がるというか、一気にモチベーションが上がります。

今は、波動のスパイラルが両方向できつくなっています。

上昇気流と下降気流の双方の巻きが、以前とは比較にならない強さで回っていると思ってください。

気流をつかめば=シンクロすれば、以前なら不可能だった高波動にもアクセスできるのです。

そしてさらに、もっと高波動へ。。。

高波動とフツー波動を行き来しながら、本来の高波動へと戻ってゆくのでしょう。

それはとても自然で心地よいことです。
浄化が多少キツくったってね、そちらに向かっている以上、全ては調和しているのが感じられると思います。

というわけで、お仲間の皆様、ご一緒に波動調整をガンガン続けて参りましょう!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Youtubeで浄化

Youtubeで見つけたこの2つも、何気ですごいヒーリング音源です。

最初のはバイノーラルビートなので、ヘッドフォンかイヤホーン使用が勧められています。実際、「あ、じゃ、折角だからイヤホーンにして聴いてみますかね」とつけた途端、げっぷや大あくびが止まらず、そのまま浄化モードに突入でした。

次のも全く期待せずに、これはイヤホーンなど無しにそのまま聴き始めたところが、ひどい悲しみがこみ上げてきて(@@;)。

勿論、悲しい曲なんかじゃ全然なくて、要するに417Hzだか何だかの波動が、私の潜在意識に潜っていた悲しみを引っ張り出すのに大変効果があった、ということです。

ただし、これだけパワフルなので大物が浮上する可能性もあります。ネガティブなエネルギーを扱い慣れていない方は、ご注意を。

でも、このタイミングですから、こうした音源でも何でもを使い、サクサクお掃除をしてゆくことは本当に大切なことです。

現実に何かトラブルとして現象化すればわかりやすくても、それこそ対処が大変です。現実的な処理をしながら、エネルギー的にも処置をして…などとやるよりも、現象化手前のエネルギーの時点でヒーリングをかけられれば、う〜〜んと省エネです。楽チンっ!

しっかり浄化できた後というのは本当に清々するので、たとえ何が起こったかのメカニズムがわからなくても納得感があるし、現実的に何かポジティブなサイン、あるいは思いがけない素晴らしい現象に遭遇することもあります。

お楽しみに!

432Hz Claeanse Negative Energy, Binaural Beat, Healing Meditation, Energy Cleanse


417 Hz Healing music - Let go of mental blockages, Remove negative energy, Ancient Frequency music


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ピアノによる癒し

ある日、駅前の本屋さんでふと目を惹いた本を手に取った途端、隣の楽器屋さんからうっとりするような美しいピアノの音色が流れてきました。

お隣の楽器店では、店頭にたくさんの電子ピアノが陳列され、試し弾きができます。

練習曲なんかをポツポツ弾きする子供さんは見かけことがありましたが、この日の弾き手はプロかプロ並み。。。

で、手に取っていた本が『ピアノレイキ』(橋本翔太 フォレスト出版)って。。。

心の中で笑っちゃいました。

こんなにわかりやすいサインが出れば、立ち読みしたり、必要な情報かどうかリーディングする必要無し(^^)

実際、帰宅してまず付属のCDをかけてみましたが、とても気に入りました。

浄化とグラウンディング、そしてストリーミング(エネルギーの流れを良くする)の3曲のうち、一番気に入ったのは、雨の音に重ねたグラウンディングの曲でした。

濡れるのは不快でも、家の中から雨降りを見たり、雨の音を聴いているのは好きです。

著者の橋本さんも、雨のグラウンディング効果について次のように書いています。
p64〜65(途中を省略しています)
 雨は、気持ちを落ち着かせて「ほっ」とさせる波動を持っています。

 なぜならば、雨のエネルギーは上から下へと流れ、舞い上がった気を落ち着かせてくれるからです。

 雨は、上にあがったよどみを洗い、地球へと染みこみ、地中深くへと伸びていく唯一のエネルギーです。気を鎮め、もう一度大地とつながる手助けをしてくれます。

最近、こうしたエネルギーワークの助けになる音源が選り取りみどりで、本当に助かります。

世界が急激に変わっていることの証拠ですね。

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


上手くいかない人生のエキスパートをやめる by マイケル・ローズ

手を叩いて、笑っちゃいました。

そうです、私たちはみな上手くゆかない人生のエキスパートでした。

でもそれは自分でそうしたくて計画してきたこと。

この楽しい?遊びに飽きたら、上手くゆく人生のエキスパートになればよいだけです。

マイケルローズJAPANのブログより転載します。

あなたは永遠の魂として、創造の法則を学ぶために三次元の現実にいます

あなたは、自分の現実を、自分で作っています。
 
自分の人生は、自分が作り出したものであると認めることで、あなたは自分の現実を変える機会を手にします。
    
あなたは永遠の魂として、創造の法則を学ぶために三次元の現実にいます。
 
あなたの人生の毎瞬の中味を作り、長い間にあなたが作り出したすべての現実を生きることは、
創造の法則を学ぶとても効果的な方法です。
    
何があなたにとって上手くいくのかを学び、それを用いて、生きましょう。
 
何が上手くいかないのかを学び・・もう私たちは、上手くいかない生き方のエキスパートです!・・・その生き方をやめましょう。
    
あなた自身に誠実に、あなた自身に正直に・・それは、上手くいきます。
十分に意識して生きる・・上手くいきます。
あなた自身に思いやりをもって大切に生きる・・上手くいきます。
    
意識して愛を選ぶ・・言うまでもありません! 
Choose Love!

日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


イリュミナシオン

イリュミナシオン


光に入る

でも、あなた本当に光に入ったの?

光を見ただけで光に入ったと思っちゃっただけじゃない?

それだけでもあなたの生きた19世紀ではすごいことだった

20世紀でもまだ大したことだったかもしれない

でも21世紀の今、光のゲートが思いっきり開いている時に

光を見るのは当たり前

光を遮る古いエネルギーをごっそり振い落として

それでもまだ残る邪魔なものを手放し

手放し!

手放して!

そうこうしているうちに光のゲートは徐々に閉じてゆく

でも光に入ると決めたあなたの額には

プラチナホワイトの導きの星が刻まれていて

それがまっすぐに

光の中心につながる道を照らしている

古くて重い波動は既に力なくうなだれて

光へと入ってゆくあなたを見送るしかない

あなたにもう迷いはなくて

光の道をまっすぐに歩いてゆく

リラックスして

波打つ喜びを感じながら

光だけを見て

光と融合して

  1. Poem & Fable
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新しい自分 by the PLANET from NEBULA

これ、実感している人、多いですよね☆

the PLANET from NEBULAより転載します。

軽やかな自分へ

以前に比べて、自分は随分変わったと感じている人はとても多いかもしれません。また、以前にも増して気分的に落ち着いてきていると感じている人も多いでしょう。何故かというと、貴方は自分の中の”不要な波動”をどんどん手放してきているからです。そしてそのお陰で、ポジティブな”ありのままの自分”が増幅されています。つまり、”ありのままの貴方”が作り出す大きなボルテックスの渦が出来上がっている事にあります。
 
”ありのままの貴方”のボルテックスの渦が強くなればなるほど、”ありのままの自分”に戻る事が容易になります。例えば、静寂で暗いお部屋に一人っきりでいないと瞑想できなかったのが、どんな場所でもアライメント良に戻る事ができるようになります。例えば、今までの自分は簡単に自分を見失ってしまうほど怒り狂う事があったけど、今の自分は”ありのままの自分”から飛び出ず対応できるようになっています。
 
貴方は確実に新しい自分に生まれ変わっています。新しい自分はどんどん進化して変化しているのです。それはまるで幼虫から蝶に変化したように、貴方はとても自由で軽やかな自分へと生まれ変わっているのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ハートを開けば…

風のような軽さを生きられるようになっても、古くて重いエネルギーが無くなったわけではありません。

ひどい物が無くなってしまうと、現実的にひどい目に遭うこともなくなってしまいますが、星の配置がきつくなると、まだこんなもん持ってたわけ〜(@@;)のような事がちゃんとあるので、浄化が進みます。

先日も、もともとN月にT冥王星がオポなのに、T月がその冥王星の上に乗り、おまけにN火星にT火星がタイトにオポという、素晴らしいアスペクトに巡り合った前後は…

げっ(^0^;)

以前は「そおお?ほんと〜?」などと半信半疑だった、来年3月の春分で光のゲートが閉じ始めるなんてのもリアルに感じられる今、新しい光の世界にシンクロしない重いものは総ざらえする必要があります。

うう、ありがたい星の配置〜でも薬効きすぎ〜…などと呻吟するようでしたが、こういうチャンスが回ってこないと、なかなかできないお洗濯です。

最近も、友人が大当たり続きで悲鳴をあげるようでしたが、私はとても安心しました。

彼女は着々とエネルギーを上げており、自身の真実と乖離したことをすると、即過激なNOが返ってきます。逆の大当たりもありで、すごいYES!YES!YES!が返ってきたことも聞きました。これ、波動が上がり、全てが加速しているめでたい証拠です。

星の配置で、朝昼晩プラスアルファーで浄化の洗濯機を回した日は、さすがにハートが閉じてしまい、いつものキラキラにアクセスできなくなりました。

でも、ちっとも気にならなかった。

作業中、一時的にハートが閉じただけで、一段落すればまた自然に開くでしょうから。。。

そしてやっぱり、なんでもなく元どおりになりました(^^)

ハートさえ開けば、そこには無限の至福と安心、よろこびがあります。

私たちのハートをブロックしているのは、痛みや傷、そしてそこから派生する恐怖といった重いエネルギーです。

このエネルギーブロックを癒して解除する、そこには光が満ち溢れています。

たとえ一時的に失われることがあっても、それはアクセスが失われただけで、この永遠の喜びから疎外されることは決してありません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


昔、風になりたかった。。。

学生時代、今思えばそれでも随分楽だった頃のことです。

何か辛いことがあるわけでもないのに、窒息しそうな圧迫感に襲われたり、辛くて眠れず、深夜ベッドの上でギュウッと体を丸めて苦痛に耐える、などという訳のわからない苦しみ方をしていました。

乳児の頃から自分を押し殺して生きていたら、苦しいに決まってる。。。

今はこんなにシンプルでクリアーなことでも、当時は訳がわからないまま、いつも頭を重苦しい雲の中に突っ込んだような状態でした。

うんとこさ勉強して膨大な知識に通じればスッキリハッキリするかも…という希望的な観測は、残念ながら、完全に見当外れでした。

ある時、強烈な悲しみとともに「風になりたい!」という思いが込み上げました。

軽くて透明で、どこにでも自由に駆けてゆける風になりたい!

風の軽さ、光のような透明感、無限とも思えるような自由。。。

全てが私には決して手が届かないという絶望から、ひどく泣いたような記憶があります。

でも、
なんちゃって〜!

手が届いたか、少なくとも圏内。。。

瞑想中、遠くの工事の音や、飛行機の音が私を通り過ぎてゆきます。

まるで肉体が透明になったような気がする。。。

軽くて質量があったとしても、ほとんど実際の重みがないような。。。

音だけでなく、全てが自由に私を通り抜けてゆく。
何も引っかからない。
何も滞らない。

ただただ、自由に行き来しているのを、
ご機嫌な意識が静かに眺めているだけ。

風にならずとも、風のエネルギーを生きることは可能なのですね。

そしてまた重くなっちゃったら、重しが浮上してきているだけですから、それを愛に包んで宇宙のクリーニング屋さんに預けるだけ。。。

クリーニングがいつ終わるのかわからなくても、本質的に私たちは自由な風なのです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


天国で恋に落ちる

偶然(じゃありません、勿論)、繋がったチャンネルですが…
これは素的に面白い!

この動画を見て、MOMOYOさんの言うスピリット(私は、生まれたことも死んだこともない本質的な自分と解釈しています)が前面に出て、通常の意識を抑制した状態に入れなくても、がっかりしないでください。

これは全員にインストール済みの宝物ですが(じゃなきゃ存在してない!)、ハートがブロックされているなどの理由でアクセス不能なだけです。

浄化により、傷や痛みの癒しと解除が進むと、何でもなくできるようになります。

さらに、通常意識と思考を働かせる時、スピリットに道を譲る時のそれぞれの使い分けもできるようになります。

ハートが全開になってスピリットが圧倒的に優勢になると、本当にこの世は天国に見え、すべての人がとてつもない魅力で輝いているのを強烈な喜びと共に見ます。

私もセッション中、クライアントさんたちと恋に落ちる、とでも言うような状態を経験して来ました。

勿論、この動画を見ながらMOMOYOさんとも恋に落ちました。

圧倒的な幸福感に包まれた霊的な融合と言うか、相手の最高のエネルギーを感じ、それに浴し、心底の賞賛を捧げる、そんな感じでしょうか。。。

対人だけでなく、世界全体に対して恋に落ちている状態です。

思考を止めるだけで不思議な事が起こる?!


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


5次元への近道 by 9次元のアルクトゥルス・カウンシル(Daniel Scranton経由)

メタフィジックス通信より転載します(一部原文に従い、削除変更があります)。

5次元への近道

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

みなさんがアセンションを経験するために取る選択を、興味深く見ています。地球上、および宇宙全体のあらゆる存在が、アセンションを経験するために自分の道を選びます。ですから、あなたが今、どの道を選んでいるかには、よく注意を払ってください。

地球上がシフトを完了するにあたって、何らか壊滅的な出来事がなければならないと信じる人が多くいます。もしくはもう一つの地球に移動するために、宇宙船がやって来ると信じる人もいます。シフトが起きる前には、たとえばディスクロージャーなど、特定のイベントが必要だと考える人もいます。

私たちがお勧めするのは、ハイヤーセルフになるために、楽しく喜びに溢れた道を歩むという選択です。5次元を目的地として考えれば、そこに行くには何らかの乗り物が必要になるでしょうが、実際はそうではありません。5次元バージョンのあなたになる道を楽々と進むには、あなたの中のあらゆる側面を愛することです。すべての部分を受け入れてください。それは自分自身を許すことであり、そしてもちろん、あなたや他の人たちに卑劣な行為をしたに対して、思いやりの心を持つことです。

毎日少しずつ愛情と優しさを増すチャンスを探し、毎日新しい自分を体験をしてください。低いバイブレーションのエネルギーを持っているなら、その量を減らす方法を見つけてください。心を和らげる方法を探してください。それと同時に不快な感情のすべてを感じる方法を探してください。それがその感情の力を弱めるからです。

否定的な感情は、それを受け入れてはじめて、あなたに対して力を及ぼさなくなります。その存在を否定し、隠そうとしたり、または引っ込めようとすると、あなたに対して多くの力を及ぼします。あなたが否定的な感情を経験する時に見せる典型的な反応を見つけ、それらを書き留めてください。人間は感情のトリガーが引かれると、食べたり、セックスやギャンブルをしたりする傾向があります。

さて、5次元バージョンへのヘルシーなあなたになる道を簡単に進むにあたって、できることがいくつかあります。感情が波立つ時は散歩に出かけたり、自然の中に行ってより高いバイブレーションからサポートを得てください。これは不快な何かに対処するためのヘルシーな処方箋です。テレビや映画の登場人物が、こうした不快な感情をどのように扱うかを眺めてみましょう。お酒を飲んだり、戦ったり、または自分の仕事に打ち込んだりすることで、不快な感情を感じずに済ませていますね。

これは実際の人間の反応に基づいて書かれていますが、このような行動を取ってしまうと、後から、より挑戦的なシフトを経験することになります。人類の集合意識がシフトを完了するタイミングは、みなさんがどのタイムライン上にいるかに応じて変わる傾向があります。自分を最高の気分のタイムラインに乗せ続けてください。あなたがそうするなら、その時あなたは、周りの人たちにもその最高のタイムラインへの招待状を出していることになります。

私たちはアルクトゥルスカウンシルです。あなたたちとつながれて、楽しかったです。


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -