FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



常識としての般若心経

この世界で圧倒的に強固だった、乖離した二元性の信念が揺らぎ始めています。

良い悪いで物事を割り切る信念はまだ常識として残ってはいても、その悪と見える事の中に良が見える人、そして良を見ようとする新しい視点を持った人は確実に増えています。

ただ、ネガティブ、ポジティブの極性があるだけで、そこに乖離した二元性の価値観を導入しなければ、シンプルにネガとポジだけで、そのネガとポジの本質は同じエネルギーです。

こうなってくると、二元性統合の般若心経は、有難いお経などではなく、そんな事わざわざ聞かなくたって常識以前でしょ、みたいな感じで、みんなが般若心経を軽々と生きてる、いずれはそんな世界になるのをリアルに感じます。

しかも、そこまで軽くなれば、今のような深刻さが人生からも世界からも消え、一人一人がそれぞれ波動遣いとして、この次元特有の密度を体験して遊んでいるのだという、ヴァーチャルな感覚も常識になっているでしょう。色即是空空即是色ね。。。

キッサコのCD「般若心経」に収録されている曲で、最近、波動的に一番ぴったり来るので繰り返し聞いている omni sight "life " remixをここにアップしたいところなのですが、残念ながらYouTubeでは見つかりませんでした(--;)

このバージョン、その未来の光溢れる世界の、軽くて楽しい般若心経って感じ\(^o^)/なんです。

レコチョクのサイトで、途中から視聴できますので、ご興味のある方はこちらからどうぞ。
  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


4月のMirus Club

4月度のMirus Clubのご案内です。

会場の都合でひと月ほど空いてしまいましたが、最初のMirus Clubは、13日(土)のリーディング・クラスです。

リレーションシップ(人間関係)リーディングの最後のパートを学びます。

ギャザリングは、27日(土)開催です。

今回もエネルギー調整をしっかりして、光のワークなども加え、急激な波動上昇で不安定になっているエネルギーを整えましょう。

その後、前回シェアしきれなかっった並木良和さんのワークをいくつかご一緒に、また他のエネルギーワークもご用意する予定です。

どちらの回も、最後に恒例のオラクルカードで、締めくくりましょう。

それぞれ一週間前に、また詳細をこのブログにアップ致しますね。

皆様のご参加をお待ちしております☆

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


電子サイン

これは親しい友人の体験です。

あれやこれやと面倒な事やらストレスが重なり、我慢強い彼女でも、絶叫したいような気分だったかもしれません。

車での外出時、エンジンをかけようとしたら、ロックがかかってかからない。。。用事を済ませての帰り、今度はカーナビが一言、それも今まで一度も聞いたことのないようなメッセージ。。。

「重すぎる荷物を乗せないで下さい」(@@;)

はい、ガイドから愛のメッセージが、カーナビ経由で来ましたね!

これはつい最近の事ですが、随分前にクライアントさんが、同じく自家用車で、さあCDをかけて出掛けましょうと思ったところが、CDのタイトルの代わりに画面に出たのが、「あなたの欲求不満」(@@)だったと、困惑しきった顔で報告されたこともありました。

The PLANET from NEBULAさんの『「あの世」とのおしゃべり』に、物質を動かすのはガイドにとって難しくても、電波など、エネルギーをいじるのは簡単だという話が紹介されています(p56)。物質の重い密度は波動が違いすぎるけれど、電気系統だったらね!

友人は、常識的でお堅いことこの上ない職場で勤続うん十年ですが、こうしたとんでも経験を重ねるにつれ、目に見えない誰かがちゃんと見守ってくれている、いつも寄り添ってくれている、と確信しつつあると話してくれました。

世界の波動がぐんぐん上がるなか、こうした体験が怒濤の勢いで増え、遅かれ早かれ目に見えない世界の実在と、愛の存在たちとの恊働が、広く実感として理解されるようになるでしょう。

そういう時代になったら、あたしも立派な常識人(^0^)
あ、やってる事当たり前すぎて、失職するかも(^^;)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


意識するだけ

波動が上がるにつれ、気づきも以前とは比較にならないほど、簡単に上がってきます。

これだけの波動ジャンプにはそれなりの準備も必要ですし、前のペースでやってたらいつまでたっても終わらないですからね。

内容的にもバラエティに富んでいて、すごく瑣末な事から、本質的な情報も得られます。

例えば、以前は大して気にならなかった言葉の数々。。。

「情けは人のためならず」というのはその通りでも、引っかかるのは「情け」です。義理人情といった重いエネルギーを感じます。「親切」とか、もう少し深くても「慈愛」でよいのでは?

また、「一生懸命」というのは間違いなくポジティブでも、新しい軽々とした世界にはシンクロしないエネルギーでしょう。私もまだしょっちゅう使いたくなって、別の言葉を見つける、みたいな繰り返しです。

私たちが今、集中するのは、意識することだけです。

「一生懸命〜っ」と力む必要は一つもありません。

ただ、意識を向け続ける。

自分自身のエネルギーの流れに、周囲のエネルギーの質に、世界の波動の変化に。。。

ポジティブ、ネガティブは関係ありません。

軽さ、重さ、が命でしょう。

この速度の変容がかかっていると、今、「これは軽い質だ」と感じられるものが、気づくと「いや、これも重いな、もう手放そう」になる可能性は高いです。

そうやって波動を上げてゆくのです。

そのため、一層、意識を研ぎ澄ませていることが重要になります。

惰性で使っているような言葉こそ、無意識レベルに浸透していて、足枷になりやすいです。

何か人にしてもらって、「すみませ〜ん ^^;」と言うか、「ありがと〜 ^0^」と言うかで、エネルギー的にはものすごく違います。

今、ちょっと心の中ででも言ってみてください。

「すみませ〜ん」の方は湿って重く、体のどこかにこわばりが出来るはず。
「ありがと〜」は、ハートの奥から開いて、軽やかで暖かい感じがあるはずです。

こうして瑣末なレベルから私たちの感覚が変わってゆけば、日常が変わり、全てが変わります。

西洋占星術界で「先生」と呼ばれる土星は、重さや制限、苦痛の代表のような星ですが、波動上昇につれ、いずれは苦しい重みが脱落し、「着実さ」や「安定」「現実化」の側面が、主として読まれることになるでしょう。

こうして全てが変わってゆきます。
変わらなければ、ね。
次がありません。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


トラウマチックな感情と純粋な感情

先日、瞑想中にガイドから教えてもらい、すごく納得だったので、シェアしたいと思います。

私たちがせっせとお洗濯をしなければならないのは、古くて毒を持った感情です。

瞬間的に揮発してゆくようなものは、追いかける必要はありません。

うん十年と放って置かれたり、あるいは別の人生で散々同じことを繰り返していたりする、そうした重い上に重くて腐敗してしまったようなエネルギーの浄化は、このタイミングで転生した私たちの一番大切な仕事かもしれません。

逆に、足を踏まれて瞬間的に体を走り抜ける痛みや怒り、みたいなものは純粋で毒を持たないので、さっさと消えてゆくものを、考え込んだりして引き止めない方が良いでしょう。

人から不当に扱われるなどというトラウマがあり、そこにしこった莫大な怒りなど絡んでいれば、足を踏まれただけでも、そして、相手がきちんと誤っていても、抑えがたい怒りが噴き出たりします。

意識がクリアーなら、足を踏まれての事ではなく、過去の毒性の強い感情こそがターゲットだと即理解するでしょう。

不快な感情に掴まるとしたら、それは毒性を持った過去の同質の感情とリンクしています。

浮上した時を逃さず、それをお洗濯しては取り込んで…を繰り返すうちに、瞬間的な感情を解放することも上手になります。

なぜなら、そうした瞬間的なものにくっつく根っこが無いので、怒りでも悲しみでも純粋で、じきに消えてゆくからです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


縄文時代のエネルギーワーク

これも、並木良和さんに教えていただいたワークです。

すごくシンプルで、どこでも(多分…)できます。

動画で見て、簡単なので即試してみましたが、その時は落ち着くかも。。。くらいでした。

しばらく経って、瞑想中に自分のエネルギー状態を見たら、左が重くてかなりバランスが崩れてる(うう、またかい、いつも左なんです;;)、さてどうしましょう…。

これ!みたいなエネルギーが分かっていたり、体に痛みなんか出ているとフォーカスしやすいけれど、全体的にどんよりと左が重いってね…

そこで、思い出したのが、これ。

両手を合わせてすり合わせるだけ!

これで陰陽のバランスが整います。
左手が陰、右手が陽で、それを合わせて融合させる、そういうことですね。

縄文時代に、縄文人たちが行なっていたのだそうです。

往復で一回と数え、300回とのことですが、虚弱な誰かさんは100回もやったら腕や肩が痛くなるので、いつもテキトーです。それでもできるだけ回数多くと両手を擦り合わせているうちに、黒龍白龍の融合ワークに似た、心地よいリラックスが現れます。

これをやって、もう一度自分のエネルギーをチェックしたら(@@)左側の重みが消えて、ちゃんとバランスしてました!

こんなに簡単でね、こんなに効果があってね、有難いですね〜。

以前、会社員の方が、会議中になぜか両手を合わせたくなり、そうしていたというブログを読んだことがあります。直感的に、この仕草でリラックスできることを知っていたのでしょう。あるいは、縄文時代にしていたことを、どこかで覚えていらっしゃったとか、ね(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


本気でなくちゃ

特にひどいストレスが無くても、ルーティーンを繰り返していると、澱のような疲労か何かが溜まってエネルギーが重くなります。

私の場合、抜本的なリフレッシュには旅行が一番らしく、それを去年の京都旅行で悟りました。

今回もそろそろ、と思って計画したのが神戸行き。

ただ、どうしてもというよりは、転ばぬ先の杖みたいな感じでテキトーに決めたのが、もうエネルギー的にずれてたみたい。

お預け先のお隣さんに、ケージごとお渡ししたその渡し方がまずくて、お隣の玄関先で底が抜け、パニックになった鳥が飛び出す騒ぎになりました。

幸い夜で、暗い外には飛び出さず、灯のついた外廊下を一直線に突き当たりのお家のドアの前まで行って床に落ち、駆けつけた私に飛びついてきて事なきを得ました(うう、十年以上かけて築いた信頼関係あってこそ?)。

その日は朝から嫌なサインを見たり、ケージを掃除している時も、これが見納めだったりして…みたいな妙な悲しい気持ちになったのは、これだったかもしれません。

鳥類きってのビビリ屋オカメですから、こんな事があった後に放り出してゆく気にはなれず、旅行はキャンセルに。。。

実際、数日間にわたって子供返りした挙句、風邪を引きました(しょうがないな、今月5日に御歳11才になられて、人間換算ではもう30代か40代のおっさんです)。

後日、お隣さんとランチをした際、「恋人に振られても全然悲しくないって、そんな感じでね、そういう計画するのが間違ってたかも…」などと話して、大ウケでした。

実際、全然残念じゃなくて、自分でも呆れた…(^^;)

ただ、その後、やっぱりリフレッシュの時期が来ていることを痛感し、以前から一度は、と目をつけていた東京ステーションホテルに一泊することに。

初めて写真を見て恋に落ちたパレスサイドクイーンという、部屋数が少ないのか、空いていることがひどく少ないお部屋までちゃんと取れて、びっくり(@@)

感じの良いレセプションでチェックインを済ませ、迷路のようなホテルなので、大荷物無しでしたが、これまたとても親切で感じの良い女性ベルが案内してくださるというのでお願いし、さあ、憧れの貴婦人とご対面です。。。

ドアを開けると、写真そのままの美しい優雅なお部屋が。。。

高い天井には、エレガントなシャンデリアがきらめき、重厚で質の良いクラシックな調度にテンションが上がります。

バスルームの手前には、木製の芸術品のような洗面台が備え付けられ、お風呂に浸かりながらでも延々目の保養をしてました(和式の洗い場付きの浴室には、湯量たっぷりなレインシャワーまであって至れり尽くせり!)。

振られても全然惜しくないようなものじゃなくて、やっぱり本気で惚れてなきゃね。

本当に好きなもの、自分と完全にシンクロするそれは一種の自分で、エネルギー的にも繋がりやすいのでしょう。

好き!という感覚は大事にしなきゃ(^^)/

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アセンション症状またはエネルギー酔い

頭痛やめまい、重だるさや風邪様の症状など、波動が上昇する過程に出現する各種症状については、既に色々なサイトで解説されています。これといった理由も無いのに最近どうも具合が悪い、という方は是非チェックしてみてください。

これだけエネルギーが変わり、それについてゆくのに、意識はさほど大変でなくても、肉体という重い密度には至難のわざです。しかも、ダイヤモンド光のような高波動のフォトンにさらされるのは、ものすごいストレスでしょう。

精神的にも、これまで深く潜在意識の中に埋め込まれていたものが、強烈な光に照らし出されて、一気に浮上するときついです。

それでも浄化と統合を自覚的に続けることで、癒えていることも感じられるし、人生も明らかに望ましくなったりするので、悪くはありません。勿論、そうしたエネルギー処理無しに、ただ格闘するだけだと破壊的にもなり得ますが。。。

肉体としては、いまだかつて受けたことの無いストレスを受け続けるわけで、時にひどく体調が悪くなる、ということは、次元上昇に至る不可避の側面だと受け入れるようでしょうか。。。

今までは体に鞭打って言う事を聞かせてきた人も、これからは、体の声を聞きながら、休まなければならない時にはしっかり休む、惰性で同じ物を口に入れるのではなく、体の声と相談しながら、その時その時で必要な量、必要な物を体に入れる、などの繊細なケアをお勧めします。

意識だって大変ですが、体はもっと大変です。一緒にこの大波を泳ぎ切るために、喧嘩してる場合じゃないので、大切な地球服をよくよく労って愛したいと思います。

病気、という場合も勿論ありますから、体やガイドとつながって判断しなければなりません。よくわからなければ、常識的な判断に従ってお医者に行きましょう(^^)

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


心も体も緩むバナナのお粥

解毒の季節ですし、先の新月前にデトックスをかけました。

起き抜けに900 cc のぬるま湯に小さじ2杯の塩を入れて、一気飲みってあれです(^^;)

お腹が落ち着くまでは酵素ジュースや蜂蜜レモンを飲んでいましたが、その後、口当たりの良いデザートみたいで、体に負担のかからない滋養のあるものと思い、あるもので作ってみたら大成功!!

冷え込んだ朝や、デトックス後に最高です。
是非お試しください。

材料

バナナ
豆乳
甘酒(他の甘味でも)
葛粉(無ければ、片栗粉でも。デトックス後なら、お腹を温めて滋養のある葛粉がオススメ)

トッピング(省略可)
ココナツフレーク
クコの実

小鍋に豆乳と一口大に切るかちぎったバナナ、甘酒を入れて、弱火で温める程度に煮る(強火でグラグラやっちゃうと、豆乳が分離します)。

葛粉を同量の水で溶いたのを加えて、とろりとするまで混ぜたら出来上がり。

お好みで、ココナツフレークとクコの実などを散らしていただきます。
バニラエッセンスなども合うでしょう。

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


春分の日の追加ワーク by チヒロ☆なう2019⑥

昨日「チヒロ☆なう」を見たら、春分の日の前後を含めて3日間有効なワークが、追加で紹介されていました。今日22日もまだ圏内です。

今年の春分は特別だと思ってはいましたが、具体的にどう、ということは全然見当がつかなかったものの、20日の未明に眠りにつく前に、「はりゃ?エネルギーが全然違う」とちょっと驚きました。

そうこうして、翌朝からは、春分当日の満月が近い上に気温が急に上がったので、早速神経系が暴走し始め、クリスタルや音叉を使って自己ヒーリーングしてなんとか無事…

あ、夕方一杯やった雪影も効いたかも…(^0^;)

強烈な宇宙からのエネルギー、波動上昇には必須でも、まだまだ重い密度の肉体には厳しいものがあります。

その調整に役立つそうなので、早速試してみました。少なくとも今は不快な症状がありません。効果なのかどうか、まだよくわかりませんが、肉体をスムースに高波動にシンクロさせてくれるのなら、不快な症状が軽減されたり、無くなる筈です。

春分、夏至、秋分、冬至の特別にパワフルなエネルギーの流入があるタイミングで、今回は今日23日まで有効とのことです。

今回の春分を逃したら、夏至で、とお話しされていますが、例によって、意識を飛ばしてこのポイントにフォーカスすれば、別の日でも可能だと思います。あ、これは肉体も絡んでいるから、無理かな…?

ワークの解説とワークは33分頃から始まります。

チヒロ☆なう2019⑥


  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


フェニックスの春分

春分です。
満月です。
次元上昇へと繋がるポータルが開いてます。。。

2019年3月21日:年月日をそれぞれ一桁まで足すと3・3・3(@@)
組み合わせで、369のマスターナンバーが含まれています。

春分図を見た時から、今回の春分は特別だと思い、それでCWJの春分準備ワークに飛びつきました。何もかもとてもスムースだったので、ガイドがセッティングしてくれたチャンスだったようです。

春分は死のような冬からの再生ですが、今年は、その死と再生の象意が一層強調されています。

太陽にはキロンがほぼ合で、これまた死と再生の象意が重なっています。それが12ハウスですから、これまで抑圧されてきたもの、忘れ去られてきたもの、アクセスできなかったものに、意識の光を当てて死と再生のプロセスに持ち出せるかどうかが勝負になるでしょう。

しかも、このエネルギー陽気なので、ガンガンゆくようです。しばらく前なら、ぼちぼちでも良かったようですが、既にそういうエネルギーではなくなっています。

死と再生の象徴フェニックスを使った準備ワークはCWJのセミナー当日に行われ、動画でも公開されています(「統合について チヒロ☆なう2019 ⑤ & 春分準備ワーク」のブログ内にコピペしてあります)。そして起動ワークは、今日春分の日に、できなかったら明日22日までなら有効と並木さんが言われていました。

このフェニックス、瞑想中に凄まれたり?気になっていたせいか、シンクロ続出でした。

ギャザリングで並木さんのワークをシェアする前日、空を見たら、私がいつも思い描いているフェニックスそのものの雲が…

ギャザリング当日には、お誕生日にと華やかな絵柄のタオルをいただきましたが、これまた雲のフェニックスとそっくりな鳥がモチーフでした。随分前にご購入いただいたそうですが、フェニックスのワークをしたその日に、フェニックス柄のお品を戴くってね…

ほんの数日後、リマーナすずさん(「毎日がチャンス日!」)の実践講座への出席で、息急き切って歩いていたら、え(@@;)、個人宅のお庭の飾りなのですが、見事な赤いフェニックスがいました…時間ギリギリだったのに、足を止めて写真、撮っちゃいましたよ…

この3羽、色違いでも、奇妙なことに全て形が同じでした。

サインが3つ揃いましたから、春分の今日、きっちり新旧のエネルギーの入れ替えを宣言して、新しい波動へと一直線に向かおうと思います。

さて、有難い戴き物のタオルで羽ばたいているフェニックスは、緑の翼を持った青い鳥でした。フェニックスの紅蓮の焔で見事古い自分を焼き切ったら、青い鳥さんが人生に舞い込んで来てくれるかもしれません(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


世界は美しい by マイケル・ローズ

もう何年も前のことです。

ご近所を歩いていて、若い男性がのろのろと歩いているのを追い越そうとして、彼のすぐ後ろに来た時、彼がアイスバーの袋を道に捨てたので仰天しました(@@)

静かで落ち着いた住宅街です。
家の前の道路を掃いている住人達を見かけることはあっても、道にポイ捨てなど、まず目にすることがありません。

「おいおい、ここは日本だぜ」と心で呟きつつ、追い越そうとしたら…

彼が「あっ」と叫んで、慌てた様子で肩か頭を見ました。

上を見ると、お尻をぷるぷるっと振って、大鴉がすっきりした顔をして電線に止まっていましたヽ(´∀`)ノ

あ、このエピソード、いまいちマイケルのブログ内容と関係なかったかも。。。



私たちが人生で愛を選ぶなら、私たちの世界に、私たちの地球に愛をこめて接するでしょう

コーヒーショップで人々の話に耳を傾けると、政治が、環境汚染が、自然破壊がどれほどひどいかといった話が聞こえてきます。
   
私は同意しません。
世界は美しいと思います。
もし人類の思考に汚染がなければ、私たちの美しい惑星に汚染はないでしょう。
   
人々は自分の目をとおして、自分自身の見方で世界を、人生を見ます。
多くは、自分の人生のみじめさや不安、美の欠如を見て、それを世界に投影します。
  
もちろん、私たちは、人類が環境破壊や、類を見ないテロ行為を引き起こしていることを知っています。
しかし、私たちが焦点をあてるところへと、エネルギーは流れることを覚えておく必要があります。
  
解決策を見出すことへの焦点は賢明ですが、思慮なくどれほどひどいかをただ話し合う、考えるだけでは、何も変わりません。
  
こういった話を聞くとき、いつも思い出すのは、私自身が解決の一部となっているか、問題の一部となっているか、です。
中間はありません。
   
この地球をとても美しく素晴らしい私たちのふるさと、ホームとして見ましょう・・・
そして、そのように世界に、地球に接するのです。
  
地面や海にゴミを捨てる人は、その人がどんな人かをはっきりと表明しています。
  
私たちが人生で愛を選ぶなら、私たちの世界に、私たちの地球に愛をこめて接するでしょう。
   
だからこそ、いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


上昇気流とシンクロする

次元上昇するのだとは散々聞いていましたが、半信半疑でした。

でもね、もう疑えなくなりました。

どんな風に、という過程については分かりませんが、その方向性と、そこにものすごい勢いで向かっている事は確信できます。

世界の波動がぐんぐん上がっているのは間違いなくて、そこから自分がずり落ちた時には、落差でそれとはっきり分かります。

相変わらず、欲しい、とか、買おう、と思っているといただくのが、これでもか、と続いています。

最近では、ヒアシンスハウスの洗面所に飾られていたフキノトウを見て、「あ〜フキノトウの天ぷら食べたい〜」とよだれが出そうでしたが、帰宅後お隣さんから電話があり、「フキノトウをどっさりいただいて、天ぷらにしてるから、できたら持って行きますね〜」。。。

そして、誕生日にピンクのバラを一本お祝いに…などと思っていたところが、一本どころではないピンクのバラを使った、香りの良いお花畑ブーケをお友達からいただきました。

その誕生日当日、前日外出した際に、お花屋さんの店頭で咲きかけの桜の小枝が売られているのを見て「わあ〜いいなあ〜欲しい〜!」と思っていたところが、小枝どころか、ど迫力で咲いている見事な桜の大枝をいただきました。お誕生日に花見なんてね〜、普通早過ぎてできないんですが。

勿論以前は、こんなこと頻繁になかったです。

そんでもってね、統合ストレスでおかしくなっていた5日間は、頂き物に限らず、奇跡のようなシンクロがピタっと止まっていましたからね。やっぱり波動の問題です。

世界の波動は既に高い。
自分の波動をその波動とシンクロさせておけば、望みだろうが夢だろうが叶って当たり前。。。

これ、年末年始に通告されて、「新しい年、あなたはこういう方向に進むんです」と言われた時には、目が点になり、えらくプレッシャーを感じましたが、そういう流れなんですね。

よくわかりました。。。

そして、その贈り物を私に、と、差し出してくれる人たちとの繋がりを持てること、これは本当に本当に嬉しいです。

どんなに浄化を続けても、生育歴に起因するひどいエネルギーブロックがなかなか癒されず、こうした豊かな人間関係は、夢のまた夢でした。

それが変わり始めたらあっという間。。。
これも、煉獄期間中に呻吟しながら、死ぬ思いでした浄化の結果の一つです。

リマーナすずさん(「毎日がチャンス日!」)は星読みセッションで、大勢のクライアントさんとお会いになるのが常ですが、二極化がはっきりしてきていると、先日伺いました。

変わろうと決めれば、怒涛の追い風が吹いています。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


グラウンディングを入れ直す

本当に不思議なエネルギー状態になって来ました。。。

しばらく前に、突然、激しい喜びの周波数帯を通過したことがありました。

洗濯物をバタバタと取り込んでいて、突然胸が詰まるような幸福感が突き上げる。。。

思い当たる具体的な理由なんて、な〜〜んも無い。。。

あ、遅いお昼にエビ入りタイチャーハン(カオパックン♪)を作って、ガツガツ食べてました…糖質効果?

でもねえ、糖質たっぷり取ってしばらくすると、インスリンがガンガン出るせいか、普段は眠くなったり落ち込むんですけどね。。。

軽やかに気分が良くて、みたいなら、そのままでオッケーですが、胸が詰まるようなって、ちとポジティブに振れれすぎ…

こういう時もグランディングし直しておくのが無難でしょう。

グラウンディングは、エネルギーを安定させるだけでなく、過剰なエネルギーを流してしまうためにも使えます。セラピストは、このグランディングでしっかりアースしておくことで、セッション中に受け取る余分なエネルギーを、地球に引き受けてもらうことができます。

その種の職業についていなくても、この烈しいエネルギー陽気だと、以前と違い、グラウンディングをこまめに入れ直す必要を痛感します。勿論、新しい方の地球にね。

朝ちゃんとチェックしておいたって、乱気流のような波動に突っ込んじゃったら、すぐに飛びます。良くても悪くても。。。

「皆様、只今、当機は気流の悪いところを通過中です。揺れましても飛行には影響ございません。もう一度皆様のグラウンディングをご確認ください。尚、グラウンディング・サインが点灯していない場合も、万が一の揺れに備え、グラウンディングをしっかり上下に入れておくことをお勧め致します。」

\(^o^)/

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


陰陽の調和

昨日のギャザリングは、人間だけでなくスペースのグラウンディングもして、きっちりエネルギー調整した上、念のため、光のワークまで加えて波動を高めて安定させてから、並木良和さんの春分準備ワークを致しました。

赤いエーテル・クリスタル・フェニックスを松果体に設置した後、それとは別にフェニックスに乗って太陽のポータルを通り、その向こう側の広大無辺の意識の世界の中心に立つ、クリスタルの体を持つ新しい自分と融合するワークもしておきました。

それでも一番、体感としてはっきり感じられたのは、最後に行なった黒龍と白龍のサポートを受けて、自分の陰陽二局を統合するワークだったと思います。

きっちりとエネルギー調整をし、フェニックスのワークもして、その土台があったのも効果的だったでしょう。

セミナーで並木さんがおっしゃった通りで、これ、本当に気持ち良いです。本来の陰陽の調和したセンターにいること、すなわち開放感であり、快感なのですね。

昔、トム・ケニオンのチャネリングだったか、ハトホル(ハトル)たちの世界では、エクスタシー以上の波動しか存在しない、というのを読んですごく驚きましたが、この調和したセンターというのは、まさしくエクスタシーの波動に違いありません。

このとても重要なタイミングで、重要なワークをご一緒してくださった皆さま、本当に有難うございました。21日春分当日の、起動ワークをどうぞお忘れなく!

次回のギャザリングでは、引き続き、並木良和さんのワークを続けてご紹介する予定です。
お楽しみに☆

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


フェナカイト、すごいかも。。。

先日のCrystamental Worker Japanのセミナーで、大変希少な石を使ったワークが行われました。

誕生日が近かったので、何か自分にプレゼントを…って毎年迷うのですが、このセミナーでは石のプレゼント付きだというので、どんな石が来るかわからないというくじ引き的な(博打?あたしは飲みますが、打ちません ^^)要素も気に入り、今年の自分プレゼントはこれに決定!

で、森田さんは、秘宝?フェナカイトを使うことについて、当日まではと並木さんに口止めしていたのに、彼がサイト上の事前挨拶でバラしてしまい、それを読んで、早速フェナカイトってどんな石よ、と調べた L …

とあるサイトで、「憂鬱な気分を晴らす」とあって、吹きました。。。

疲労やストレスで神経系がほんの少しでも誤作動を始めると、即気分が落ちる。。。私

なんとかしようとしても、パバロッティになりすましてのアリアを吠えるエネルギーが湧いてこなかったりします。

おお、おお、うってつけじゃん(^^)

セミナーでは、とても波動が高い石で、高次の自分と繋がりやすくしてくれる、との説明を受けました。

ものすごく希少だそうで、いただいたのは小さなかけらですが、実力すごいです。

セミナー終了少し前から、もやもやと迷いのエネルギーが浮上していたので、面白い話もたくさん聞いて、ワークもたっぷりしたのに、重〜い気分で家路につき、そのまま数日ぐるぐるしてました。

かなり辛くなった時に、まとめてこの迷いを手放すことにして、この本当にちっちゃなちっちゃなフェナカイトに「よろしくね」と言って左手に持ち、目を閉じました。

深呼吸をして、さあ…
と思ったら、

へ!?

ちょっとお!!
あれ、どこ行った?

ありゃま、無いわ。。。

手放す前に消えてた。。。

もっとも、クリスタルの力を借りてと思う前も、内観したりなんだりしてますから、最後の仕上げだったのかもしれません。

迷いと書きましたが、深い恐怖に結びついていて、えらく手こずる結構なブツだったんです。

最初からフェナカイトさんだけで、これだけの仕事ができたかどうかはわからない…今度やってみよう。

森田さんはクリスタルヒーラーで、「自分の力でできないことは、何もありません、でも、クリスタル使った方が簡単だったり楽だったりしますからね!」とおっしゃっていたのが、印象的でした。そういうことだったのかもしれません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


統合について チヒロ☆なう2019 ⑤ & 春分準備ワーク

昨日の記事に書きました、重いエネルギーを手放すことについての、わかりやすい解説動画です。

並木さん、「千と千尋の神隠し」のハクみたいなイメージがありますが、チヒロさんと一緒にね〜、なんかシンクロ。。。

チヒロ☆なう2019 ⑤


さらに、明日のギャザリングでもシェアする予定ですが、春分に向けた赤いフェニックスのワークなどが公開されました。

今なら充分に間に合いますので、動画を聴きながら是非ワークなさってみてください。

エーテルクリスタルフェニックスの設定


陰陽の統合 黒龍と白龍のワーク


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


冥王星のおつとめ

一昨年の年末、リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)とさしで忘年会をしていた時、私のAscの真上で例の2020年問題が起きることについて、彼女が「猛烈に頑張ってオリンピックに出ちゃうようなものですよ」と言うので、一気に酔いがさめました。

その前から冥王星はAsc上に滞在するので、冥王星単独でも「道ですれ違ってもわからなくなるほどの変化」が起こるとの解説を受けていました。

自分でも直接冥王星の意識と繋がった何年か前、「数年にわたってAscを前後した後には、すっかり人生が変わっている」と聞いていて、何があるんだろうか???と戦々恐々でした。

で…今月半ばで、とうとう冥王星がAscにぴったり重なりました。

年末年始から新しい方向性についての情報が降りてきていて、大体のことは掴んでいたつもりでしたが、今月、その方向性が一層クリアーになるにつれ、多少ビビりました。

ここ数年、自分のチャートを読みながら、よくまあこのタイミングでねっ(怒)と何回思ったことでしょう。それでもこのタイミングでこれをすると決めてきたのが自分だというのも、よくわかるので、納得せざるを得ません。

アングルに冥王星が絡んでいる人は勿論ですが、ここでムリムリにでも何でも、とにかく一気に波動を変えようと計画してきた人のチャートには、何らかの明確なサインが出ている筈です。

半生、えらく大変で、その上ここ数年ときたら、生きた心地がしなかったこともある。。。もうあんまりしんどいこと、したくないんですけど。。。

でも、これからすることは、忍耐や努力ではありません。努力も頑張りも無い世界とシンクロししようとするのに、その重い波動を使っている限り、不可能です。

ただただ、意識に集中するだけ。。。

頑張らなきゃと思ったら、その意識を変える、怖いと思ったら、そのエネルギーを外す、不安定だ、と感じたら、即グラウンディングを入れ直す。

身に馴染んだ常識は勿論、感覚でも方法論でもを、ネガティブ、ポジティブに関わらず、重いものは即手放してゆく。

それでもですね、こういう手放さなきゃならないエネルギーが浮上するには、それなりの機会というものが必要な筈で、やっぱり全然楽じゃないよお。。。という不安も、即手放す。

要らないもの、使えないもの、重いもの、ぜえええええんぶですっ!

ということで…圧倒されてしまった時は…
何も考えないで、休む、遊ぶ、寝る!

はい、今日は11時間以上寝てしまいましたっ(^0^;)

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


覚悟しろってか?

先のCrystamental Worker Japanのセミナーでは、森田真文さんと並木良和さんのコラボで、午前午後と盛りだくさんなワークで頭が混乱するほどでした。。。

盛りだくさんなだけでなく、とても深くて、走り書きしてちゃんと記録は残ったものの、あちら側にどっぷり入っていた間の記憶は極めて曖昧です。

それでもメモを見ながら思い返すと、自分でも感じていた巨大な変化に関する情報が、クリアーに繰り返し出ていました。

その上、本当に次元が違う大々的な変化なので、思いっきり脱皮しなければならず、どこかがビビっていて覚悟が決まっていなことがよ〜〜〜く!わかってしまいました。

帰りがけ、初めての駅でちょっと迷ったり、夕食が決まらなくてお店も決まらない…みたいな鏡像現象がはっきり映し出されていて、苦笑い…(^^;)

そう言えば、朝も会場に入るのに最後尾に並んだら、息急き切って「迷っちゃったああ〜!!」と絶叫しながら後ろに来た方がいらして、「ああ、こりゃ、サインだわ、あたしは一体何を迷ってるんでしょ〜」と思いましたが、これでしたね。。。

あ!
会場に着く前も、初めてのホテルで一泊しての帰り、迷路のようなホテル内で迷いました(^0^;)ものすごく素敵なホテルだったので、「まだチェックアウトしたくないんだ〜」などと解釈してましたが、違いましたね。

目を閉じた暗闇の中に光を見るのはしょっちゅうでも、セミナーの晩はやはり特別で、並木さんの光の呼吸でたっぷり吸い込んだ虹色の光がまだ降り注いでいたのか、布団に入って閉じた目の前に、ものすごく鮮やかな虹色の光がはっきり見えてびっくりしました。

翌朝、うとうとしながら見た夢を短期記憶庫に定着させている時も、プレアデスのガイドがくっきりはっきり見えて、頭と頭をくっつけたと思ったら、迷いでぐるぐるしていることについてのメッセージをダウンロードしてました…(^^;)

夕方の瞑想では、春分の日に起動ワークをしてから、という話だったのに、もう赤いフェニックスが現れて、覚悟は決まったのかと詰め寄られる始末…(--;)まあ、あちらも無駄働きしたくないでしょうからね、ちゃんと覚悟を決めてから起動するのが礼儀かも。

こうして、どんどん常識的な人生から外れてゆくのでしょうが、もともと好きでこちらに来たので、このままありったけ外れてゆくことに致しましょう。。。

あ、誤解しないでね。
これからみんなで経験する変容に比べれば、こんな事は瑣末の瑣末。。。

セミナーの朝、急げば乗れたエレベーターを見送り、ぼおおおっ(まだ目が覚めてなかった。。。^^;)と次のエレベーターを待っていると、後ろで待っていた人が「あ、なみきさん」と小声で言ったと思ったら、ご本人がすうっと横に…。

挨拶するかしないかでエレベーターが来ると、彼は素早く乗り込んで、みんなのためにエレベーターの開ボタンを押していてくれるのでした!

そして、降りる時も、全員が降り終わるまでドアの開ボタンを押していてくれるのでした!

それぞれの人が「ありがとうございます」と言って降りてゆくのに、「どーいたまして!」と繰り返しながら見送って。。。

気さくで親切な方ですね〜。

いえいえ、並木さんを褒めたかったのではなくて、これ、重大なサインでしょ。

彼は、高次元へ通じるドアを開けておいてくれて、みんながちゃんとそこに定着するまでサポートしてくれる人だということです。

あ、今週末のギャザリングでは、松果体への赤いフェニッックスの設置も含め、並木さんに教えていただいた春分準備ワークを致します。

エネルギー調整や瞑想の後、Mirus Club名物「光のワーク」を行い、マックスまでエネルギーを上げてからワークしますので、きっちりできると思います。
お楽しみに!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


虐待が無くなる日

これまでは表に出にくかった虐待のあらゆる形が、世界的に噴出している感があります。

その表現としての形は色々でも、虐待の本質として、傷ついた自我とコントロールのエネルギーが深く関わっていると思います。

以前、痴漢の常習犯たちをインタビューした記事をどこかで読みましたが、その動機は、性的なものではなく、気晴らしやストレス解消でしたが、その本人の言すら本質をついていません。

本当の動機は、言語道断なレイプでさえも、相手を完全に支配して言いなりにさせる、そのパワーゲームの衝動でしょう。

自分よりも力が弱かったり、弱い立場にある者の尊厳を奪って支配することがその動機です。

そこまでしないと、ひどい劣等感や、傷み過ぎて支えることが出来ない自己価値観を維持できないという構図になります。

虐待の加害者で、自分自身に満足して、安らかに人生を楽しんでいる人は絶対にいません。

虐待の行為自体は許されなくても、虐待の加害者に対する非難や罵倒や制裁の代わりに、世間の常識として、その甚大な痛みを癒すことをまず考えるようになって、初めて虐待がこの世界から消えるでしょう。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の真実を優先して、正直に生きる by マイケル・ローズ

これこれ!

基本中の基本ですが、常識の世界ではしょっちゅう無視されています。

誰かのために自分を犠牲にして苦痛があるなら、それは結果的に、相手のためになりません。

例えば、その人が自分の力だけで処理するべきところを、こちらが荷物を引き受けてしまい、自立の力をつける折角のチャンスを奪っていたりします。

逆に、自分を削ってでも心底ご奉仕したくなる時は、双方にとっての素晴らしい人生の経験になる可能性があります。ただし、その場合も慎重に。不健康な共依存の場合もあるので、要注意です。


あなたは、あなたの人生の創造主です!そして、誰もが最高に値します

「汝自身に正直であれ」・・・シェークスピアの言葉です。
とても賢明です。
実際にこの言葉を生きている人は、どれくらいいるでしょう?
  
あなたは、自分に正直ですか?
それとも、自分の人生を保留にして子どもや家族を優先していますか?
   
それではうまくいきません。
自分への敬いを次第に蝕んでしまいます。
子供や、家族のことをおろそかにしてもよいという意味では、決してありません。
    
あなた自身の真実をおろそかにしないことです。
あなたは価値ある人です。
あなた自身の人生を創造しているのは、他の人ではなくあなたです。
自分のために何を作り出しているのか意識しましょう。
   
あなたの人生が向っている方向は、あなたにとってワクワクする幸せな旅であるかどうか意識するのです。
   
あなた自身のために、意識して、無条件の愛を選択しましょう!
Choose Love!
    
忘れないでください。あなたは、あなたの人生の創造主です!そして、誰もが最高に値します。
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


謎のエネルギー体

昨日の記事に関連して、こちらは夢ではなく、瞑想中でもなく、完全にしらふの時に起ったコンタクトです。

しらふもしらふ、新聞読んでる最中でしたからね。

でもうんと昔の話。。。
十年以上も前のことです。

バンコクのアパートで、夜、ソファでリラックスしながら新聞を読んでいて、左肘のあたりにふわっと温かい小さなものが載っている感じに、ふと気付きました。

ん?と思って見ても何もない。

でも感触ははっきりしている…
既にリーディングの勉強を始めていたので、すぐに何かのエネルギーだと気づいて集中すると…

その謎の球体をしたエネルギー体は、すご〜くゆっくりと移動開始。。。

なんかドンくさ〜い感じで、モタ、モタ、と動いて手の前で止まると、何かを待つようにじっとしてる。。。

あ、お辞儀してる(@@)

オツム、ナデナデシテ。。。

え(@@;)

日本に残して来たオカメインコのゆいちゃんでしたっ!!!

あちらはもう深夜で、熟睡中の鳥が、自分でもそれと知らずに霊体で私のところに来て、頭撫でてくれろ、とお辞儀してる!!!

おーまいがっ!!!

それでも気を鎮めて、あっちは待ってますから、ひとしきりおつむをナデナデしてやったら気が済んだのか、すうっと消えてゆきました。。。

私たちは、肉体という境界に普段意識を向け過ぎていて、エネルギー体としての自由なありようを無視して生きています。

それでも、こうして時空を超えた繋がりを感じることで、本来のあり方を思い出すことができるでしょう。

これまた、バンコク時代の前くらいから、ツインソウルレベルの魂の繋がりが特別濃い人たちとのテレパシックなやり取りを、脳の中で起こる、一種独特な目眩としか形容できないような振動で感じるようになりました。

瞑想を始めたのと、同時です。

ツインソウル(ツインレイと違い、複数存在します)らしきMとの間でもよく起こります。

彼女がメールの返事を書いていたり、私のメールをパートナーと一緒に読んで話題にしている時などと、その目眩のタイミングが合致していることが多いので、確定できました。

次元上昇に伴い、波動が加速度的に上がるなか、こうしたことも珍しくなくなるに違いありません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


夢の通い路

夢は明晰夢でなくても、とても大切な情報源です。

最近、お友達が、これ以上ないほどの不機嫌な顔で夢に現れました(^^;)
しかも2晩も続けて!

本当は翌日もお出ましになったのかもしれませんが、その日は睡眠不足だったため、夢をこちら側に持ち帰れませんでした。。。

多忙を極めている方で、「何かありました〜?」みたいなメールは迷惑かと思い、翌週お会いする機会があったので、お尋ねしたところが…

パソコンが壊れて、膨大なデータが吹っ飛んでしまったとか( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

その上、バックアップを保存していた外付けまで壊れて、全部アウト!!!

側で見ていてもショッキングですが、これだけのスケールになると、ポジティブな側面もすごいので、そのうちそっちの日のあたっている面も見えてくるでしょう。それまで、なんとか、しのいでや。。。

たかが夢じゃなくて、こういことが、時々あります。

不機嫌シリーズなら、もう一つ、かなり前になりますが、別の友人がものすご〜く不機嫌な顔をして夢に出てきました。

どちらも普段、朗らかで人に仏頂面なんか見せない方達なので、これは何かある!とピンとくるわけです。

で、こちらも相当取り込んだそうです。

重い密度の肉体着用で物質次元に生活していると分かりにくくても、こうやって親しく繋がっている人たちとは、テレパシックな交流を寝ている間は夢として、起きている間も微かな感覚として感じているのです。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


16日(土)午後1時よりギャザリング開催です☆

来週末、16日(土)開催のギャザリングのお知らせです!

時間  午後1時〜4時
場所  川崎市アートセンター3階研修室
参加費 4000円

いつもよりちょっと早めのお知らせですが、春分前の絶好のワーク日和です、しかも!今回は、並木良和さん直伝の春分に備えるワークを行います。

3月4日に行われたCrystamental Worker Japanのセミナーで公開された、並木さんのワーク全てがシェア可とのことでしたので、春分前のマストのワーク2種を16日のギャザリングで行います。残りにつきましても、次回4月のギャザリングで行う予定です。

今回の春分、満月と同時で、それだけでもパワフルですが、このエネルギー陽気ですので、強烈なエネルギーブーストの機会になります。そのチャンスをマックスまで活かすワークです。どうぞお見逃しなく!

恒例のオラクルカードもお楽しみに(^^)
どのデッキにするかは、直前に読んで決めますね。

ご参加のお申し込みは、前日15日(金)までに
mirusclub@gmail.com
宛にお願い致します。

初めてご参加をお考えの方は、「ギャザリングのご案内」も参考になさってください。

これまでのMirus Clubの様子は、昨年6月以降の第二次Mirus Clubについて、過去ログをカテゴリー Mirus Club(http://mirusclub.jp/blog-category-18.html)として、まとめてあります。そちらもどうぞご覧下さいませ。

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


2019春の Lチャンネル

波動の切り替えに使える物その2
Music!

何かなくても、ちょっと疲れて精神的に曇ってきたなと思ったら、お茶です、じゃなくてお歌です。
それもうんと景気のいいやつ!

家でなら、Youtubeのお世話になれば、よりどりみどりですが、外出中だってね、精神の世界は自由ですから、なんでもできちゃう。

ドミンゴになったつもりで、アリアをがなります。

あ、勿論声には出しませんよ、出せたってあんな輝かしい声、出ないです。

それでも、顔つきは妙でしょうし、奇妙な舞台ジェスチャーが出ちゃってたりして。。。

新百合周辺で、ワルツのリズムで踊るように歩いている、やけに陽気なちょっとおかしな女を見たら、多分Lです。鋭意波動調整中ですので、あたたかく見守ってやってください(^0^;)

こんな感じでどうでしょ☆



上がり過ぎたら、クールダウン☆

これを聞いていると、故郷の宇宙船に帰ったような気がする。。。ブライアン・イーノもどこかの母船出身かも。。。



  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


早い者勝ち

地球の波動上昇に下駄履かせてもらっていても、ずり落ちそうな時に何もしなければ、そのままずり落ちます(^^;)

使えるもの、その1
精神的な瞬発力=切り替え力です。
瞬間的に切りかえれば、引っかからなくて済みます。

大昔、チェンマイでの修行時代、溜めに溜めた悲しみを涙とともに流す必要があっても、泣けない。。。

いえ、人前じゃなくて、与えられた個室の教室にこもってても!です。

表面にまでしっかり浮上してきている強い悲しみをブロックしてしまうので、胸が痛くて救急車呼びたいようでも、ダメ。。。

何回かチャレンジしてみて、そのたびにすっと介入して来る抑圧するエネルギーを捉えられたので、それが出しゃばる寸前に、さっと悲しみと涙を解放してやりました。

大成功〜!!!

このコツを掴んだ後のこと、みんながいる教室で、他の人がもらい泣きするほど泣けました。泣いているのに、どこか誇らしく嬉しかったって、倒錯してる?

いえいえ、そんな思い出話はどうでもよくて、エネルギーのコントロールは、要するに「早い者勝ちらしい」ということです。

これを最近まで意識的に使えなかったのですが、一旦わかってしまうと簡単です。

何かトラブルが起こった時に、「う〜、面倒なことになったなあ…」という身に馴染んだ解釈についてゆかないことです。

「う」の時点で、力いっぱいのガッツポーズで「超ラッキ〜♪」と叫ぶ。。。

あんた、バカか?って?

はい、筋金入りの愚者にはほど遠いですが、この方向で間違いないと信じているので、目指しているところです。

波動が落ちるのを寸前で阻止して、高い状態をキープできれば、冷静に対応できるばかりでなく、波動そのものがしっかりしている時に、結果も悪くありません。精神的な消耗も最低限で済むでしょう。

この24時間ちょっとの間に、指輪を無くしかけ、パソコンのセキュリティソフトのエラー、鳥のあわやトラブルとその玉突きで、旅行キャンセルまで勃発しましたが、波動キープ!

ねえ、でもさ、これ裏で誰か何かしてない?

テストされてるか、訓練受けてるとしか思えないんですけど。。。(^^;)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


気付き by the PLANET from NEBULA

これこれ!

the PLANET from NEBULAより転載します。

気付き

たとえ高い教えにずっと身を投じていたとしても、たとえ定期的にセミナーに通っていたとしても、それらは”与えられた”知識であって所詮理解を深めるキッカケにすぎません。でも本当の意味でそれらを認識して浸透させるには、貴方の中に起こる”気付き”を体験する事で貴方の波動に実際刻み込まれる事になるのです。
 
教科書を読み上げて知識を詰め込むのと体験を通して”体”で習得するのとではまるで違う体験を指し示しているように、気付きは心に届く体験を表しています。気付きがあって初めて貴方の成長が促されるのです。気付きがあって初めて貴方の意識が新しい視点へと成長する事ができるのです。ですから毎日起こる気付きの連鎖をもっと可能にさせる事とは、まさに進化するスピードを速める事でもあるのです。
 
ですから、気付きこそが真の学習です。気付きこそが真の知識と認識になります。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分のお着替え by the PLANET from NEBULA

朝起きた時、昨日の自分でいる必要はないし、日中でも、ぐるぐるして気分が悪かった一瞬前の自分を続ける必要もないので、お洋服を着替えるように、さっさと自分を着替えちゃう、というのがいいですね。

5次元にアセンションした金星では、何でも思い通りになるので、キャラまで洋服のように着替えるという話を、オムネクオネクの本で読んだことがあります。

世界も自分の波動が高ければ、そんな風に自由自在になんでも選べる。。。

でも…波動が落ちちゃうと、自分のお着替えは難しいですね…何日もかかっちゃったりして。

ということで、またまた波動が全て!なのでした。。。

the PLANET from NEBULAより転載します。

貴方は毎瞬違う自分に生まれ変わっていますので、毎回新しいスタート地点に降り立っています。1週間前の自分がこんな事やあんな事をしたり言ったりしたとしても、”今ここの貴方”に影響する事は全くありません。ですから誰が何と言おうと、臆す事なく”新しい自分”を表現してゆきましょう。
 
特に子供達は”変化”に対する抵抗感が薄いので、極自然に変化を受け入れる事ができます。よって、たった1週間のサマーキャンプで随分大人っぽく変わってくる事があります。また、興味の対象もどんどん変化するのもこのためなのです。
 
新しくなった自分は文字通り前の貴方ではありません。前の方法でワクワクを追いかけられなくなったり、前のような想いがなくなったりします。でもそれはワクワクが変わったわけではありません。貴方が変わったから、ワクワクの取り扱い方法やアプローチ方法が変化したのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「無い」を「有る」に変える

昨日のリーディングクラスは、リレーションシップ・リーディングの続きを予定しておりましたが、経済的なエネルギーブロック解除のリーディングとワークに急遽変更となりました。

既に前日から、エネルギーの浮上があったこともお聞きしました。タイミングがぴったり合っていたのでしょう、ちょっと手こずるかと思いましたが、予想外にスムースに読めました。

途中、エネルギーブロックがはっきりした時点で、並木良和さんの浄化と統合のワークもお借りして、きれいに軽くなりました(^^)

色々なエネルギーが出てきましたが、印象的だったのが、親御さんのお金に対する不安感でした。大きくなってから問題があったことを知ったそうですが、直接聞いたことは記憶にないとのことでした。

子供はサイキックだったりするので、言葉という形ではなく、エネルギーとして直接吸収していた可能性が高いです。

こんな風に近しい他の人のエネルギーに繰り返し接しているうちに、自分の物として無意識に取り込んだ挙句、気付くまでキープしてしまうこともあります。

お金の問題の場合、お金の心配をする=充分なお金が無いという信念になるので、これが潜在意識に根付いてしまうと、どんなことをしてもお金に恵まれません。「無い」という信念を「有る」に変えることだけが、本質的な解決策なのです。

さあ、エネルギー変えましたからね、これから形に出てくると思います。
楽しみですね☆

お蔭さまで、今回も深くて大変充実したクラスとなりました。
また次回、楽しみにしております。
よろしくお願い致します(^^)/

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


災い転じて福となす

なぜか、先日、実家のお遣いで外出した際、このことわざが心に浮かびました。

いえ、何も災いはございませんでした。。。

郵便局に用があったのですが、全てスムース、年賀はがきのお年玉が当たっていたので、見てるだけでテンションが上がる、福運満開な招き猫の切手セットも引き換えて来ました。

だからね、なんで「災い転じて福となす」なのか〜(^^;)

その言葉の後に、勝手にブログの文章が湧いて来たので、多分この話を書けということかと…

これは、災いが勝手に福に転じてくれる、という棚ぼたな話ではないですね〜 。

災いは災いでも、それを福にしてしまう「となす」の主語が要。
はい、私たちです。

トラブルに遭って、それをただのアンラッキーにするか、そのトラブルに潜んでいる宝探しをして、めでたくラッキーにするか、その選択をするのは私たちです。

鏡の法則を使えば宝探しはすぐ!だし、その宝物の有り難さは、困難の度合いと比例するので、ひどいトラブルなら一層ラッキーの度合いも大きくなります。泣くのと笑うのが同時だろうか。。。

とんでもない目に遭うからには、それほどに傷めてしまったエネルギーを自分の内側に持っていたということです。

それを突き止めて癒せれば、同じ目に遭わないのは勿論のこと、その重みを外したことでうんと軽くなり、人生がガラリと好転する可能性もあります。

まず、このような理解の有る無しだけでも全然違いますが、その理解があったとしても、ベースとなる波動によって、心にかかる負担も全然違うでしょう。

「頭ではわかってるんだけど、う〜〜〜」というレベルから、即「超ラッキ〜♪」(あんた頭のネジ吹っ飛んでる?)というレベルまで、ベースとなる波動の高低で反応が違って来ます。

というわけで、最近、散々同じような話をしていますが、とにかくベースとなる波動を上げておくことが全ての鍵だ、と書きたいっとものすご〜く強力なプレッシャーが日々かかるのは、これ、私がというより、後ろが騒いでいるような(^^;)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -