FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



心に沿った選択 by the PLANET from NEBULA

「新旧の自分自身の境目が来ているから、新しい方、心に沿った方を選ぶんだよ」という趣旨だと思いますが、これ、本当にひしひし感じるんですよね。

2019年が始まってから、というより、年末からはっきりしていたような気がします。

あ、これ、もう終わりなんだ、とか、新しい自分に合わないから処分しよう、とかそんな事がものすごくたくさんあります。

あ、これ、もうキープしなくていい物だったんだ。。。

これまでだって、そんなに自分に合わない物でも何でもを、頑張ってキープしていた積もりはなかったので、「あ、これも、あ、あれも」なんて続くと、え?こんなにあったんだ…と、ちょっと呆気に取られたりします。

年末に本棚のスペースを空けるために、溜め込んだ『地球歩き』をまとめて物入れに移動したのですが、ん?

随分前から、旅の情報集めはネット中心で、特に刻々と変わるビザ情報などに関しては、本は使い物なりません。

あらま、いつの間にか御用済み。。。

で、全部処分してしまいました。

スッキリ〜\(^o^)/

ここに至るまで、なんかごちゃごちゃしてるな、あの書棚の一角…みたいに軽い不快感くらいで済んでいて、それでも出してしまえば、正解!だったことがスッキリした感覚でわかります。

違和感とか軽い不快感くらいでも、そういうエネルギーを感じるなら、それは自分とは縁が無い物、と思った方がよいのでしょう。

一年とかこれを続けると、すごおおおおおくスッキリして、世界が変わるんだろうな、楽しみです。

the PLANET from NEBULAより転載します。

心に沿った選択

2019年は、今までの自分を卒業して新しい自分で進んでゆく年となります。そして2019年は、特にニュートラル地点から自分にあった世界を一つづつ自分の力で選んでゆく年となるのです。
 
これはどういった意味かというと、ポジティブ側かネガティブ側のどちらかを選ぶシチュエーションが幾つも出現するようになる事を意味しています。新しい自分でポジティブを選ぶのか、または古い自分を呼び覚ましてネガティブを選ぶのか、今ここの貴方がそのどちらかを決定してゆく事になります。そしていずれ貴方は、貴方の選択にあった地球、貴方の波動域を象徴する地球へと降り立つ事になるというわけなのです。
 
心の針がどこを指しているのかしっかりモニターし、貴方の”心が”心地よい感覚を感じる選択を選んでください。つまり、心(ハート)の声に沿ってゆきます。それだけで、貴方が元もと持っていたバランスを取り戻す事ができるようになり、心に沿った選択が無意識にできるようになります。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
2日(土)  13時〜16時

4月度
13日(土) 13時〜16時

5月度
11日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
16日(土) 13時〜16時

4月度
27日(土) 13時〜16時

5月度
25日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -