FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



本源の光

「光あれ!」との遭遇は、故郷に寄ったついで…みたいな具合で、意図したものでもありませんでしたが、これ、うんと負担の大きい別ルートでした人の話を、随分前に聞いたことがあります。

インドで出会った女性で、彼女はバックパッカー歴が長く、非合法な薬物もたくさん経験していましたが、内側からの切迫した事情からのあれこれであったと推察しています。

幼い頃から虐待を受け、夜中でもいきなり逆上したお母さんから暴行を受けるので、布団の横に紙で作った靴を置いておき、いつでも外へ逃げ出せるようにしていたとか。。。

精神的な虐待だけでも、自分自身の根っこが腐ってしまい、安定した精神的健康を維持しづらいのは実体験からよく知っていますが、見聞きするにつけ、肉体的な虐待が重なった場合、より一層の不安定さと生きづらさを抱えるようです。

彼女が麻薬に依存したのも、手に入りやすい環境だったのと、依存せざるを得ないようなひどい痛みと苦しみがあってのことでしょう。

ある日、薬を入れ始めて変性意識状態になり、このままいったらどうなるのか心底知りたいと思い、死んでもいいや、と、どんどん量を増やしたそうです。

その時、ばあ〜んと自分自身が砕け散って、あたり一面の光になったという…

ニームカロリババの弟子だったラムダスが、師と出会う前に、ハーバード大学で学術的にLSDの研究をしていて、あの時代のアメリカでも問題になって馘になりました。

彼は自分自身も実験台にして薬物を試していましたが、LSDで意識の拡大を経験している時と通常の意識との往復は、ひどく辛かったそうです。勿論、普通の意識に戻ってしまうのが、です。

そりゃそうだ。。。

通常意識がうんと縮小していて、自分が肉体次元の自分だとしか思えないような波動域にいるのに、それをはるかに超えた自由で拡大した本来の意識と、ドラッグで往復してもね、落差が激しすぎて辛いでしょう。

とても危険だと思います。

医者が出す合法薬物に依存した経験もあるので(^^;)、非合法の薬物との接点が無くて良かったです。薬物汚染地域にいたこともあるんですが、ブループリントに無く、接触しないようにしてもらったのでしょう。

ヤクを入れなくったってね、修行しなくったってね、自分自身の滋養のあるソース、あるいは本源の光にアクセスできる時代になったことを、本当に有り難く思います。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


光よ、あれ!

やっぱりこれも年が明けてすぐ、だったと思います。

ぼほぼほとひとしきり大騒ぎして遊び、さあ現実に戻ろうとした瞬間、内なるスクリーンに一面の光の爆発が起こりました。

ばああああああ〜〜〜〜〜〜ん

何もインフォメーションはありませんでしたが、ああ、これが原初の「光、あれ!」なんだ、と直感しました。

宇宙の始まりだけじゃなくて、全ての現象化の始まりですね。。。

ぼほぼほという高次の波動をポータルにすると、こんなものも垣間見ちゃったりするわけ?

普段肉体に収まって大人し〜くしてたって、なんかの加減で、本来のエネルギー体としての壮大さを思い出せば、自ずとバランスが整うのかも。。。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


O Sole Mio

瞑想も、ここに来て修行色が完全に脱落しました。

エネルギー補給と故郷への一時帰国、そしてチームやアセンテッド・マスター、龍神や天使などとのカウンセリングタイムです。

時々、瞑想中のガイドのセリフに大受けして、手を叩いて笑っていることもあります。いえ、霊の手じゃなくて、肉体の手を叩きながら声をあげて、体を揺すりながら大笑いしてるの\(^o^)/

だってね、某有名人のことをね、「クールでシャープに見えても、あれはね、あなたと同じで、ええかっこしいだよ」とかってさ…(爆www)

一番のお楽しみは、ぼほぼほと勝手に呼ばせてもらっている、魂の御親と遊ぶ時です。

ぼほぼほ豪快に笑っているようなエネルギーなので、そう呼んでいますが、「ぼほぼほ」なんて書くとちんまりまとまりすぎていて、実際は…

☆;+;。・゚ぼほぼほっ;+;☆;+;。・゚

って、これでも全然迫力足りないな。。。

このぼほぼほと遊ぶ時は、とっても元気なインナーチャイルドか、素に戻った私なのか、とにかく恥も外聞もぜええんぶ無しで、子供そのものになってます。

「きゃあ〜〜〜!!!」とか「うっきょ〜っ!!!」とオカメインコの絶叫みたいな喜びの雄叫びをあげて、エネルギー的に爆発しているようですが、これでようやく「全ては喜びだっっっ」というぼほぼほのエネルギーとシンクロするようです。

年が明けてすぐ、ぼほぼほと遊んでいて、「ここには無限の喜びと無限の至福と無限の智慧がある。どれが欲しいか?」と聞かれたので、無邪気そのものの子供の私は、即座に「ぜんぶっ!」と答えました。するとぼほぼほはフワ〜っと微笑んだようなエネルギーになり、「い〜い子だ、全て与えようっ」と言いました。

以前は、ぼほぼほは遠くから見る太陽のようだったのが、これをやり始めてからというもの、いつもその黄色味を帯びた白金の光に包まれています。

あ…これをやっている時は、集中が深いので、あっちの世界で吠えているだけで、こちらでは静か…だと思う、多分(^0^)

ぼほぼほに包まれて挙げる雄叫びこそが、永遠の喜びそのものであり、その叫びと共に弾ける光も、決して失われることがないのを深く感じます。

肉体の世界の事ではないのに、喜びが純粋だからなのか、あるいはそれが本当の自分自身のエネルギーだからなのか、リアルな感覚があります。

下手をすると、現実界の喜びをはるかに凌駕しているような感じすらします。有難いのは、現実界の喜びが外側の事象に左右されがちなのに、この霊の喜びは何物にも影響を受けず、徹底的に安定している、という事です。

O Sole Mio(私の太陽よ)〜♪

しかも決して沈まない。
外界に投影されたものじゃなくてね。
爆発しながら永遠に輝いている!
自分自身の内側で。。。

ということで、最後に20世紀の至宝3大テノールでどうぞ。



  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


寒いにゃ。。。

先月から「ブログを書くう〜っ!」という、異様なプレッシャーに断続的にさらされております。

ということで、半月分くらい常時予約投稿が溜まるような具合で、ちょっと季節感が逆戻りしてたりしますが。。。

しばらく前に出かけた際、風の冷たさが段違いで、零下30度などという、どえりゃ〜寒さと比べればなんでもないのでしょうが、南関東でぬくぬく暮らしてきた身には充分こたえました。

道を歩いていると、きれいなキジ猫ちゃんが家の角っこに吹きさらしのまま、寒そうに丸くなってる。。。

心の中で「寒くない〜?」と声をかけたら、
「にゃ〜(しゃむい〜〜 ;;)」と肉声が帰ってきました。

こっちが心の中で声をかけ、あっちがピヤとか鳴いて答えるのは、息子とはしょっちゅなので、別に驚きません。

人に飼われている猫ちゃんね、きっと。。。

こっちも「にゃ〜(まじで寒すぎだよね〜)」と肉声で返し、通りすがりに3往復にゃ〜にゃ〜して…

体は寒くても、ハートは暖まりました。

キジ猫しゃん、うらうらぽかぽかな春が来るまで、元気でいてにゃん。

  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


3月2日(土)エネルギー・リーディングクラスです!

今週末土曜日のリーディングクラスのご案内です。

リレーションシップ(人間関係)リーディングの続きですが、今回で多分全部読み終えられると思います。残っちゃった場合は来月に繰り越しです。

開催場所、日時は

川崎市アートセンター3階研修室
13時〜16時
参加費7000円(お釣りの無いようにご協力をお願い致します)
川崎市アートセンター

エネルギー調整と短い瞑想の後、リーディングに入ります。

情報を読むサポートに加え、分析や解釈、さらに、具体的な望ましい変化を起こすところまでアドバイス致します。

つまり、

リーディング技術指導だけに終わらず、エネルギーを変換するセッションの側面も兼ね備えて、内容は濃い!!です(ちょっと宣伝 ^^)

新しいエネルギーにシンクロして、ご自分も人生もどんどん変えてゆきたいと思っていらっしゃる方、是非ご参加くださいませ。

恒例のオラクルカードは、前回のギャザリングに続き、おニューのデッキを持参致します。

ご参加に際しましては、前日3月1日(金)までに
mirusclub@gmail.com
までお申し込みくださいませ。

これまでの内容は、第二次 Mirus Clubの内容報告をまとめたカテゴリーMirus Club(http://mirusclub.jp/blog-category-18.html)でチェックできます。

初めてのご参加の場合、
エネルギー・リーディング・クラスのご案内
http://mirusclub.blog.fc2.com/blog-category-16.html
も併せてご覧ください。

お問い合わせだけでも、ご遠慮なく上記のメールアドレスまでどうぞ。

瞑想やエネルギー・ワークの経験が多少でもおありでしたら、リーディングが初めてでも大丈夫です。

Lがご一緒に皆様の情報を読みますので、それを解説付きでお伝え致します。

参加費も、初回は4000円のお試し価格となります。
お気軽にどうぞ☆

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


魂の旅

半生が相当きつかったので、煉獄期間中も、まあ、もう、聖職の浄化(ネイタル太陽のサビアンです)ですから…くらいに考えていましたが、今にして思えば「魂の闇夜」というものがあるとすれば、まさしくそれだったに違いありません。

その最中、最愛の魂を見失った絶望が詩になったことがありましたが、ありゃあ、本当にひどかったわ。。。

魂との繋がりは神との繋がりといってもよくて、これ無しにどうやって満たされる?

魂について知らなければ、物だの人だの地位だのお金だのという、魂の永遠の喜びや満足の投影を追いかけて、手に入るとか入らないの騒動になりますが、それで一喜一憂していられるうちは、まだ代わりを期待できる場合もあり、かなりマシかもしれません。

魂との繋がりのような絶対の!唯一無二の滋養に、どんだけ探しても、「代わり」はありません。

今すっかり落ち着いて、魂との繋がりを自在に感じられると、「自分自身が魂の一部なのにね、どうしたら、あんなにひどい事になるのかな。。。」と不思議になりますが、あの時は分離のきつい幻想が圧倒的にリアルでした。

浄化しなければならない重いエネルギーがどんどん浮上してきていて、その重みに飲み込まれていたからかもしれません。

波動が重すぎちゃったのね〜。。。

こうして波動が上がれば、なんでもない、いつも魂に包まれているのがフツー。。。

さらに、意識を向ければ、その魂の源のようなぼほぼほと呼ぶ、巨大な太陽のような強烈な輝きと愛を感じることもできます。

しかも、少し前までは、まだその源の光と距離がありましたが、そんな距離はもう存在しません。

おそらく地球の波動上昇が進み、その強烈な光にシンクロしやすくなっているのでしょう。

実は、この魂の御親、精神世界に足を踏み入れるタイミングで、それと知らずに見たことがありました。

まだ、瞑想を始めたばかりで、プロとしてリーディングなどするとは夢にも思わなかった頃です。レイキの講習の始めに、全身のヒーリングを受けている最中のこと、目を閉じたその闇に、ぼんやりと小さく浮かぶ太陽のような光が遠くに見えました。

はっきり声として聞こえたわけではなくても、その光が「よく帰ってきたな」と、慈愛のこもった感じで言ったように思いました。

その瞬間、聖書の放蕩息子を思い出し、全く唐突に「あたしは放蕩息子だったんだ…」と直感。でも、帰ってきたの?どこに?みたいな状態で、何を見たのか、何が起こっているのか、全く理解できませんでした。

生まれてからの記憶喪失に最初の光が差し込んだ、それは2003年の早春でした。

本当の自分自身を思い出す最初の一歩だったことは確かでも、それは帰還の始まりで、それからの十数年、死ぬような思いをうんとこさしましたが、本当に帰れたような気がします。。。

勿論、帰還は永遠なので、まだまだ旅は続くでしょう。
でも、もう魂を見失ったりはしない。
決して。
はあ、ふう、やれやれ。。。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


一気にぶっちぎり!

先日の個人セッションでガイドした際、まだ始めて間もない方だったので、エネルギー・ブロックの解除くらいかと思っていたら、いきなり人生の本質的な課題に一直線。。。

具体的、個別的な出来事を超えて、それらすべてを統括するようなテーマが!こんなに簡単に出てくるとは(@@;)

地球の全転生を総ざらえするような、壮大なスケールだった可能性があります。

深いレベルの情報で、人類の集合無意識としてのアーキタイプが複数現れただけでなく、ホオポノポノの三層構造(*)までがクリアーに現れて、ガイドしながら興奮しました。

この情報を読まれたご本人は、ハートの奥底からの呼び声に応えて、順繰りに見えてくる絵を淡々と描写され…

分析と解説をお伝えした後でも、そんなにすごい情報だったですか?みたいなご様子でした…

が!

時間が経てば、「ありゃあ、やっぱりすごかったわ」と、ご納得いただけると思います。

並木良和さんがどこかで、最近精神世界に入ってくる人たちは、最初のスタート地点からではなく、途中の高いレベルから入って来る(横入りっ ^0^)と語っていますが、まさにそれ。。。

既に土台をどこかで作ったのか、私たちが呻吟しながら、のろのろと匍匐前進していたような過程をすっ飛ばしていらっしゃいます。

これだけ上昇下降の螺旋がきつくなっている時なので、途中参加で一気にぶっちぎり、みたいな方がどんどん増えることでしょう。でないと、間に合わない。。。あっちゅうまですから。

本当にすごい事になって来ました!

興奮するな、という方が無理ですね ^^

* ホオポノポノの三層構造
母であるウハネ(顕在意識)は、子供ウニヒピリ(潜在意識)を介してのみ、父アウマクア(超意識)と繋がることができる。さらにディヴィニティ(神聖なる存在)を加えて意識構造が完成する。
(イハレアカラ・ヒューレン / KR / インタビュー:平良アイリーン『ウニヒピリ』サンマーク出版)

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


龍神の時代

しばらく前、雪が降って積もるかもしれないとの予報が出ていたので、夜中にカーテンを開けて外を見た時のこと、艶のある黒々とした天鵞絨のような空に、真っ白な輝きを感じる大きな雲が出ていました。

その雲、ど迫力な龍のよう。。。

へえええ。。。

と思って寝て翌朝、瞑想に入った途端、初めてお会いする龍神が現れました。

まずヒューマノイドとして現れ、お顔を見たら目が龍神特有だったので、あ!と思ったら、「わかるのか」とでも言うように、お顔が微笑みました。

その後龍体も見せていただきましたが、前夜の雲はこの方のサインだったんだあ、と思って、その日Mirus Clubに行くと…クライアントさんが、なぜかまた龍の話をされる。。。

それだけで終わっても十分に龍神付いた一日でしたが、帰宅後に見た「チヒロなう」が田無神社への初詣バージョンで、龍の話ばっか。。。龍神祭りのような一日でした。

以前から龍神の加護は頂いていますが、この方達は宇宙龍のようで、今回いらした方とはお役が違うようです。今回の方は、地球起源か、地球のこの次元担当なのかもしれません。

本来、こういった話はプライベートにとどめておきたいところですが、瞑想中にお聞きしたのは、今までも龍神は陰で働いて来たが、ここに来て波動が変わり、大勢の人と縁が出来るので、龍神もこの世界で一緒に働いているということを伝えててほしい、とのことでした。

物事の現実化には、龍神の力が働いている可能性が大きいです。

そして、この龍神がおっしゃるには、龍神は高い波動から生まれた存在で、中には堕落する者もいるが、それは出自からして耐え難い恥辱だそうです。高い澄んだ波動を、ことの外好むのが龍神族なのかもしれません。

人々の波動が高くなりつつあるので、龍神ともシンクロしやすくなっているのでしょう。

物事の現象化が加速しているのは、間違いなく龍神のみなさんのご奉仕によるものに違いありません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新しいエネルギー

昨年末から、急激な波動上昇を体験しています。

随分前から世界のエネルギーが変わり始め、バシャールなどは、2016年の秋を境に変化がはっきりして、今年あたりはもう完全に後戻りや変更がきかないほどだと言っていましたよね。

お空でも、冥王星に土星が接近し始めていて、星読み業界で言われる2020年問題(山羊座における冥王星と土星の合)が来年早々に起こります。今私たちが経験している激動の変化は、世界規模でも決定的になるのでしょう。

去年までは、体調が悪すぎたせいもあるかもしれませんが、こんなに発展的な変化を想像するのは、難しかったというか不可能でした。

2016−17のとんでもない煉獄期間と、それが充実しすぎてて?養生しなければならなかった去年と合わせ、3年間のキツ〜い調整期間を呻吟しながら過ごしたことの有り難さが、今になってわかります(やっぱり、超ラッキ〜♪だった ^^;)。

おそらく煉獄期間中に、残っていた超大物を含め、エネルギーブロックを総ざらえした後、過労で休まなければならなかったのと平行して、潜在意識下では、調整の大仕事が進んでいたのだと思います。

新しいエネルギーは軽いですから、重いままでは、どんなに望んでもシンクロできません。

まだ残っている重いものを、速攻で浄化するのが、今緊急の課題だと思っています。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エネルギーが決まる時

ずうううっと前から、外側の具体的な状況じゃなくて、エネルギーが全てだと思っていました。

でもね、ここに来てそれがえらく中途半端だったと気づくようです。

よくある事です。

意識の成長拡大の螺旋をくるりと一つ上がると、何もかもがもっとはっきり見える…

またバージョンアップする時には、きっと同じように感じるのでしょう。

それにしても今回のジャンプ、尋常じゃないと思うのは、この年末年始を挟んで、急激にガクガクガク!と変わってゆくそのスピードかもしれません。

これまでだって、螺旋を巡ってくるりくるりとやってきましたが、この速度はかつて経験したことがないです。

そしてクリアーさが増すに連れ、エネルギーがシンクロするかしないかについて、シャープな意識化が起こるようになっています。

さらに、時々は何かがうまくゆかなくて当たり前ということが、多分終わってる。。。

カチッ、カチッ、カチッとエネルギーが完全にはまってゆく感じで、それで思った以上にスムースに回ります。

その全てがパーフェクトにぴたりと揃う感覚も、くっきりはっきり分かるようになりました。

具体的にうまく回ること以上に、この感覚で生きていると、すごく爽快で気持ちいいし、澄んだ清水の流れがビシッと体の中心に決まっているような、筋も通ってるし、冴えてるし、安定してるし…で、言うことなしのエネルギー状態です。

もちろん、こっちのエネルギーケアができてなくて、波動が落ちればそうは行きません。

落とさないように、落とさないように…

ズレたら戻す、ブレたら戻す…

それでも落ちた時は、
そういう事で…(^^;)

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


次元上昇

最近セッションでも、そして一昨日のMirus Clubでもそうでしたが、次元上昇についての情報が何でもなくポロリと出てきて、これが私たちの集合意識レベルでは既成事実なのだということを、繰り返し告げられているような気がします。

5次元へシフトしたことは間違いありませんが、全ての次元は重なり合っているので、3次元はお隣さんだし、散々馴染んだ波動でもあるので、そちらにシンクロするのはすご〜〜〜く簡単です。というより、うっかりしてると、そっちに波長が合っちゃったりして。。。

でも5次元の波動をキープしようとクリアーに意識している限り、5次元にシンクロする。

以前と違い、高い波動にシンクロするのがずっと楽なのは、世界の波動自体が高くなった証拠。。。この援護射撃があるんだから、こっちもグズグズ言っていられません。

5次元のベースになる波動は無条件の愛だと言われていて、無条件の愛は判断せず、統合・融合のエネルギーなので、自ずと二元性を超えることになります。

3次元の葛藤や分離の波動とは決定的に違います。

恐怖や不安、憎しみや罪悪感 etc...みんな3次元のものです。

大なり小なり、みんなまだ3次元の遺物を抱えているでしょ?

日常で何か嫌なことや、不調和を感じるようなことがあったら、チャンス!

鏡に写し出されたエネルギーがわかってもわからなくても、とにかく、いってらっしゃ〜いと言ってクリーニング(^^)

あとは、5次元モードで極楽してましょう☆

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


讃えよ!ガイアの徳と美を!

昨日のギャザリング、早春の光を感じながら、私たちのガイアに、感謝をこめてヒーリングを行いました。

私たちがとてつもなく貴重な経験をするための、素晴らしい実験場を提供してくれているガイア…

私たちのひどい痛みを共有したり、時にとんでもない暴虐で傷つけられても、それに耐えるばかりでなく、生きとし生けるもの全てへの愛と慈悲をもって私たちを慈しんでくれるガイア…

いくら感謝しても感謝し足りません。

食べない人はまだすごく少なくて、毎日の食事からして、私たちはガイアの恵みなしには生きられません。その食べない人も、ガイアが惜しみなく供給してくれる諸々の大地からの贈り物なしで地上生活をすること不可能です。

そして、この地上の美しさ。。。

地球は他の惑星よりもうんと美しいという話です。変化に富んだ自然体系、そして刻々と移り変わる自然の表情…

ヒーリングでなくても、こうしてガイアの徳と豊かさ、美しさを祝福することで、ガイアを支えることができるかもしれません。

後半は、はるひなたさんの「シンボリック・リーディング」を使って、今の課題とその課題を達成するための情報を読みましたが、これがまた!うわ〜(@@)といちいち声をあげるほどの、ぴったしカンカンで盛り上がりました。

課題も深淵でスケールが大きく、正真正銘、みんなで大変化の時を迎えているのだ、ということがよくわかりました。

最後のオラクルカードでも、その上書きみたいなメッセージがクリアーに出ていて、再び、歓声が上がりました。

ニュースでは報道されていなくても、何か本当にすごい事が起こっているに違いありません。

お陰さまで、今日もあれこれ気づき満載の充実したMirus Clubでした。
次回もよろしくお願い致します!

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


神の波動を受け取る by イエス

波動を上げておくのが全てでも、具体的にどうよ、と言われれば、それこそ時と場合、事情によって千差万別の方法があるでしょう。

しばらく前にこの事を考えていて、ふと『光の書』を開こうと思い、引いたページが「166 注意を向ける」(pp300-301)でした。

 あなたが紅茶をスプーンでかき混ぜる時、私はその音に宿っています。
 私は自然の中に、最もありふれた事象の中に宿っています。
 ほんの小さなことに注意を向けている時、あなたは私に注意を向けているのです。
(中略)
 そして、泣きたい時に泣き、嬉しい時には手放しで喜ぶ人が浮かべる満面の笑みの中に、そのような正直な微笑みの中に、私が宿っていると言ったら、どう思いますか?
 あなたが次に全くありふれたことをする時には、私を思い出してください。
 心を開いて、私を招き入れてください。
 私はそこにいます。

最初、???で読み始めましたが、すぐに微笑みが顔に浮かび、読み終えた時には、心の底から満たされ、静かな嬉しさでいっぱいになっていました。

「私」と書かれているのは『光の書』ではイエスですが、神と呼んでも差し支えないと思います。

遍在する神に意識を向ける時、神と繋がり、その無限の喜びの波動を受け取ることができます。

いいね〜、よくない?

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


空の旅は終わりましたが…

一昨日の記事の大掃除で思い出しましたが、年が明けてから、その大掃除に関連した夢を見ました。

とてもポジティブな夢で、目覚めた後はすごく良い気分でした。
が、一部・・・な部分が。

空港から小型の飛行機、と言ってもちゃちなプロペラ機ではなく、最近流行りの乗客数を抑えた感じのジェット機に乗り、窓際で景色を楽しんでいるうちにスムースランディング。機内サービスも無い代わりに、揺れもなく着いてしまいました。あっちゅうま…(^^)

乗客が列をなして降り始めます。

その飛行機、1席ごとに独立して3列並んだシート配置はいいんですが、それぞれの座席が洋式便器になってる(爆)しかも座り心地に配慮してか、柔らかくて綺麗な絨毯のようなカバーで全体が覆われている(爆)

私も蓋を開けた便器に座っていたのに、すべき事(^0^;)をしないうちに着陸してしまったので、「まあ、いっか」って降りていたんです(爆)

無事に着いたのは目出度くても、そして降りちゃってもいいから、早くすることをしてしまいなさい!みたいな夢のメッセージでした(^^;)

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


お洋服も波動で

前の記事と関連して、以前、お友達に褒められた事を思い出しました。

「ねえ、そのセットどこで買ったの?とっても素的」と、当日の装いについて、でした。

それが、セットどころか、ぜええええんぶ、バラバラ。。。
素材は勿論、国籍さえ違いました。

絹のブラウスは母の手作りで、私と同じくらいな歳!
レーヨンのパンツは、インドのニューデリーで買ったもの。
薄手のエスニックなコットンジャケットは、インド製ですが、町田で買いました。
エスニック風な絹のスカーフは、無印新百合店。
皮のサンダルは日本製、多分たまプラ。
タイシルクのバッグはチェンマイからです。

本当に気に入っていて、身につけた時にしっくり来るものは、自分自身のエネルギーとシンクロしているので、バラバラに誂えたって、初めからエネルギー的には調和しています。

流行だから、とか、人が勧めてくれたから、ではなく、自分が本当に好きでぴったり、かっちり来るものが正解!

お洋服など、身につける買い物は、基本的に衝動買いです。

探しに行くとと、無いから買わなきゃ〜、の「無い」のエネルギーが出発点なので、良い物に出会えないです。

これが恋に落ちるくらいの惹きがあるものなら、絶対に間違いなくて、手持ちのワードローブとの組み合わせも簡単です。自分の波動だから。

高い安いも関係なし。
過激に予算オーバーなら、よく似ているだけでなく、お財布的にも、もっとぴったりな物が見つかるでしょう。

お買い物も、スピリチュアルゲームですね(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


違和感すら…

ここに来て、本当に世界が変わったかもしれないと思うことの一つに、以前だったらどうでもよかった微細な違いにすら、重要な分岐点が潜在していることが挙げられます。

例えば、いつか使うかとずっと手元に置いてあったのに、あ、これは全然私の波動とはリンクしない、と手放したクリスタル。

今までは、ちょっと違うな〜…という感覚だったのが、こりゃ全然違うわ…になってた。

好き嫌いがくっきりはっきりして来た、というと、単なるワガママのようで(実際そうかもしれませんが ^^;)、今まで何でもありのごった煮状態、それが経験の豊かさを支えてくれたのは確かでも、そうやって自分と自分の人生を肥やす時代は完了しました。

今は、オリジナルの自分自身の波動を身にまとい、その波動に調和するエネルギーを選んでシンクロしてゆく時です。

微細な違和感でも、違うものは違う…

まずこれをシャープに感じるだけのアンテナのクリアーさ、そして、もたもたせずに「違う」ものは潔く手放してゆく決断力、行動力も必要でしょう。

これからまた大掃除かも〜。。。

お正月も立春も終わっちゃったから、春分を目指せってか!?

今年の春分は満月と重なっててね、パワフルです。
年号まで変わっちゃう年だからかな。。。

勿論、所有物だけでなく、人生のあらゆる面での見直し、整理です。
そして一番大事なのは、エネルギー。
重かったり辛かったりするのは、本当に時代遅れでしょう。

そうして、ウチソトが自分自身の波動として調和に満ちれば、古くからキープしているものも、新しくやってくるものも、双方調和して、見事な人生のハーモニーを作り出してくれるに違いありません。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


心に沿った選択 by the PLANET from NEBULA

「新旧の自分自身の境目が来ているから、新しい方、心に沿った方を選ぶんだよ」という趣旨だと思いますが、これ、本当にひしひし感じるんですよね。

2019年が始まってから、というより、年末からはっきりしていたような気がします。

あ、これ、もう終わりなんだ、とか、新しい自分に合わないから処分しよう、とかそんな事がものすごくたくさんあります。

あ、これ、もうキープしなくていい物だったんだ。。。

これまでだって、そんなに自分に合わない物でも何でもを、頑張ってキープしていた積もりはなかったので、「あ、これも、あ、あれも」なんて続くと、え?こんなにあったんだ…と、ちょっと呆気に取られたりします。

年末に本棚のスペースを空けるために、溜め込んだ『地球歩き』をまとめて物入れに移動したのですが、ん?

随分前から、旅の情報集めはネット中心で、特に刻々と変わるビザ情報などに関しては、本は使い物なりません。

あらま、いつの間にか御用済み。。。

で、全部処分してしまいました。

スッキリ〜\(^o^)/

ここに至るまで、なんかごちゃごちゃしてるな、あの書棚の一角…みたいに軽い不快感くらいで済んでいて、それでも出してしまえば、正解!だったことがスッキリした感覚でわかります。

違和感とか軽い不快感くらいでも、そういうエネルギーを感じるなら、それは自分とは縁が無い物、と思った方がよいのでしょう。

一年とかこれを続けると、すごおおおおおくスッキリして、世界が変わるんだろうな、楽しみです。

the PLANET from NEBULAより転載します。

心に沿った選択

2019年は、今までの自分を卒業して新しい自分で進んでゆく年となります。そして2019年は、特にニュートラル地点から自分にあった世界を一つづつ自分の力で選んでゆく年となるのです。
 
これはどういった意味かというと、ポジティブ側かネガティブ側のどちらかを選ぶシチュエーションが幾つも出現するようになる事を意味しています。新しい自分でポジティブを選ぶのか、または古い自分を呼び覚ましてネガティブを選ぶのか、今ここの貴方がそのどちらかを決定してゆく事になります。そしていずれ貴方は、貴方の選択にあった地球、貴方の波動域を象徴する地球へと降り立つ事になるというわけなのです。
 
心の針がどこを指しているのかしっかりモニターし、貴方の”心が”心地よい感覚を感じる選択を選んでください。つまり、心(ハート)の声に沿ってゆきます。それだけで、貴方が元もと持っていたバランスを取り戻す事ができるようになり、心に沿った選択が無意識にできるようになります。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あるあるサイン

日常的にサインは出まくっています。

有難いことに、このサインは、夢やエネルギーリーディングの象徴とほぼ重なっており、夢分析やリーディングを散々やっていると、難なく解けます。

このうち、最も難しいのは夢解きで、最も易しいのが日常に出るサインだと思います。

現実に出るサインは、素材も現実でできていますから、夢の言語みたくぶっ飛んでいないだけ、見当がつきやすい。。。

リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)は大量のセッションをこなしていらっしゃいますが、同じ属性を持つクライアントさんが、何人も固まっていらっしゃるお話を、既に何回も聞きました。

それは勿論、すずさんの内側のエネルギーが、フォーカスを当ててよ〜というサインとして現れていて、見事な象徴でした。

先日、久しぶりにいらしたクライアントさんのセッションで、どかっと辛い罪悪感を外しての帰り、玄関先で焦っていらっしゃるので、どうした事かと思ったら、ショルダーバッグの肩紐が外れてバッグが落ちてた。。。

即!ですねえ〜(^^)/

カバン類でもショルダーは、責任や重圧感の象徴なので、その紐が抜けてしまった、ということは、背負っていた罪悪感をうまく手放せたサインです。色も黒だったし…確実ね。

後からお聞ききしたところでは、そのショルダーは20年も使っていて、今まで一度もそんな事はなかったとか。。。えらく納得!だったそうです。

こうして日常に出るサインを拾って読めば、わざわざリーディングしなくても、自分が何を内側に持っているのがわかるので、超便利です。

そして、これ、本当にものすごくクリアーにしょっちゅう出ているので、使わなかったら、えらくもったいないです。

ホントにね、掃いて捨てるほどなんですよ〜。

前回のMirus Clubでも、何個もサインの読み解きをしました。会の前後は勿論のこと、会の最中でもしっかりサインが出ました。本当にあるあるサインです。

あ、まずは、そこらにフツーに転がっているサインに気づかないとね。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


16日(土)午後1時よりギャザリング開催です☆

今週土曜日16日開催のギャザリングのお知らせです!

時間  午後1時〜4時
場所  川崎市アートセンター3階研修室
参加費 4000円(先にご案内させていただきましたが、料金が上っております。お釣りの無いようにご協力をお願い致します)

今回は、共に次元上昇中のガイアのヒーリングを全員で致します。

いつものように、エネルギー調整と瞑想をして、十分に波動を上げてからヒーリングに入ります。手順その他もエネルギー調整同様ガイドを致しますので、ヒーリングは初めてという方もご心配なく☆

後半は、別のワークを致します。
立春をこえ、いよいよエネルギー変化がはっきりしてきています。今この時点で大切なそれぞれの課題について、必要なフォーカスや注意点などを明らかにしておきましょう。ツールとして、はるひなたさんのシンボリッックリーディングを使います。

恒例のオラクルカードもお楽しみに☆

ご参加のお申し込みは、前日15日(金)までに
mirusclub@gmail.com
宛にお願い致します。

初めてご参加をお考えの方は、「ギャザリングのご案内」も参考になさってください。

これまでのMirus Clubの様子は、昨年6月以降の第二次Mirus Clubについて、過去ログをカテゴリー Mirus Club(http://mirusclub.jp/blog-category-18.html)として、まとめてあります。そちらもどうぞご覧下さいませ。

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現象化を分析してみた 最後の要

それでも、何かが欲しいから、現実を自分の思う通りにしたいから、というベクトルは、どうかな。。。

そういう意識の仕方になると、執着やコントロールのエネルギーを完全に排除するのが難しくなると思います。

望んだその瞬間に、天使でも龍神でもはリクエストを受け取ってくれるので、あとは、その現象化をベストな形で受け取れるように、自分自身の波動を可能な限り上げておくのが、私たちの仕事でしょう。

だから、ベクトルは反対です。

なんでもいいから、とにかく可能な限り波動を上げておく。
その波動で望めば、ベストのタイミング、ベストな形でそれが現実に現れる。

自分の波動が望んだ時点よりも高ければ、バージョンアップしたものが来るでしょう。

また、天使や龍神は親切なので、私たちがベストな形を知らなくても、ちゃんとベストな形に整えて渡してくれます(経験済み ^^)。

エゴに誑かされた傷から、自分を結果的に痛めるような事を望んで現象化させるかもと、自分で望むより自然に来るものをなどと、以前、考えていましたが、無知でしたね〜。

自分自身にシンクロするものでなければ、絶対に来ませ〜ん!

自分の内側にひどい物が残っていなければ、ひどい物を現象化させることもないし、残っているなら、尚のこと、さっさと鏡を見て浄化した方がいいでしょ?

ごくシンプルに、「これ、いいわあ!」と望んだらいいんですね。

とにかく、どんな事をしてでも波動を上げておくことが全てで、その他はあまり問題じゃない、というのが、ここしばらくの経験から導き出された結論でした。

おしまいっ(^0^)/

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現象化を分析してみた その3

直線的な時間軸も関係なくなってる。。。

直線的な時間軸からすると、Uさんがプレゼントに入浴剤を選んだのは、私が欲しいと思うはるか前です。

それでも全てが同時に起こっている別次元からすれば、私が欲しいと思うのと、彼女がそれを選ぶのは同時な訳です。

だから直線的な時間軸としては逆転していますが、過去の時点で、既に彼女が私の望みをキャッチしていた可能性は十分にあります。あるいは別次元で、時間を何でもなくまたげる存在が、その情報を仲介したとか。。。

これ、タイでエネルギーワークをしていた時にも同じことを経験しました。エネルギーワークの先生に成田でお土産を探していて、日本の伝統柄のカード電卓を買いました。

彼女にそれを差し出すと、大受けでした。実は、数日前、親戚が同じようなカード電卓を持っているのを見て、すごく欲しいと思ったとか。。。

私が空港でそれを見つけたのは、それよりもずっと前ですが、何かあると感じていました。

やっぱりありましたね〜。。。

これが2005年の話ですから、今とは比べ物にならないほど、世界の波動が低かった頃の話です。

一時帰国した際、教員時代の教え子で、私よりはうんと年若な大学院生にこの話をしたところが、受け入れられなかったのでしょう、ひどく混乱して気持ちが悪い、と言っていました(^^;)

今は別次元の存在でなくても、私たち自身がその気になれば、意識で時間をまたぐ事が簡単になりました。

もうなんでもあり!です。

意識を柔らかくして、怒涛のごとく拡大中な可能性に、自分自身を開いていたいと思います。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現象化を分析してみた その2

欲しいと思ったものが、あっという間に手に入るという現象を分析していて、もう一つ二つ気づいたことがあります。

一つは、早過ぎる…

時間感覚自体が去年とは随分変わっていて、もう2月だというのに、まだ1月中旬くらいじゃないの?と、倍速どころか3倍速くらいな感じがするのです。

これは世界全体のエネルギー加速かもしれません。

もう一つは、私自身の時間感覚です。

並木良和さんがチヒロさんとYoutubeで公開している「チヒロなう」で、チヒロさんの造語でしょうか、「あっという間」を「あっちゅうま」と言ったのが L 的に大ヒット。

アファーメーションとかじゃ全然なくて、ただ語感が楽しくて、心の中で、「あっちゅうま、うふ」「あっちゅうま、ふふ」「あっちゅうまだかんね〜」とかって呟いている、これかな。。。

どのバージョンだったか忘れましたが、並木さんが「チヒロなう」の中で、「2019年が明けましたが、あっという間に終わりますから…」と言って一人で受けまくりましたが、実際そんな感じがしないでもない。。。

ものすごおおおおおく充実しているのに、時間は急流のよう。。。

あっちゅうまなんです。

それをまた「あっちゅうま、うふ」「あっちゅうま!」「なんでも、あっちゅうま」なんて、意識を固定していたら、「あっちゅうま」になるよなあ。。。

しかも、急いでいるわけでもないのに、「大丈夫、何もかもぴったり、ベストタイミング」などと意識のナビを入れとけば、ちゃんと時間には間に合います。

時間自体が以前のような硬くて扱いにくい代物から、柔らかくなって自由度が増し、意識によって伸び縮みさせることができるようになってたりして?

ほんとにまあ、すごい時代になりましたね。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


楽々すぎる現象化を分析してみた

少し前のブログで、「わあっ」とか「ぎょっ」などと騒ぎましたが、ちょっと冷静になって法則性を分析してみました。

つい先日もあれこれ重なりました。

お友達と優雅なアフタヌーンティーをして、それだけでも超嬉し〜♪なのに、彼女からお花のプレゼント(Thanks a lot!!!)。

「うわ〜素的〜〜〜!!」と喜んで、また一瞬固まりました。。。

お花を切らしたので、その日の帰りに買う予定だった。。。

何か好きなお花を一本くらいと思っていて、いただいたのは、えらく洒落た容器に入った美しい春爛漫アレンジメント\(^o^)/

そのお友達が別のお友達からのプレゼントも言付かっていて、帰宅後開けてみると、知っているお店の包装…
「まさか(汗)」と思って慌てて見たら、やっぱり(@@;)

2日前、最寄駅にも同じお店があり、「これいいな、欲しいな」と通りすがりに思った入浴剤でした(Uさん、この特殊事情で二重に嬉しいプレゼントでした、ありがと〜☆)

その前日は、食品の宅配が来たと思ったら、なぜか冷凍クロワッサンの無料プレゼントが入ってた。。。

ネット注文時に、ものすごく口コミがよくて食べてみたいなと思いましたが、また今度ね、と思って注文しなかった品です。大量仕入れで余ったかな。。。

ね、これ、誰か後ろでやってる?
「ちゃんと考えてみな、何が起こってるか」って。。。

整理してみると、いずれも「これ欲しいな」とまず望んでいます。

でも、自分で買おうと思うくらいですから、手に入るのは絶対確実、執着や不可能感といった干渉波は一切生じない、正真正銘ゼロ!

しかも物質なので目の前にあったり、写真でしっかりとイメージを見ていますから、エネルギー的に作る必要がありません=想像する必要さえない、目の前にあるんだから。。。

お花の件も、切らした日に買い物に出かけ、通りがかりのお花屋さんで、綺麗なお花を見ています。が、その時は既に両手が塞がるほど買い物をした後だったので諦め、次に外出した時に、と思ったわけです。

これだな。。。

1.望む

2.どんな物という具体的なフォーカスが定まっている

3. 手に入ると信じるどころか、実際に確実だと思っているため、当然すぎて別に考えもしないし、即座に忘れてしまう

これがきっちり揃うと、この加速したエネルギーなので、あっという間に、どんな経路でも一番スムースな媒体を通してやってくるのでしょう。

あらま〜(@@;)

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


栄ある冬のご馳走ランキング〜(^0^)

と言ったって、もう春分過ぎちゃいましたから、そろそろ衣替えならぬ、食事替えの時期です。

寒くても光の感じからでしょうか、例年2月半ばになると、体が春の解毒を始めるのがわかります。なので、食事も真冬よりは軽めの物を増やし、解毒作用を持つ食材を使います。

でもまだもう少しだけ、真冬のお献立も楽しめますね。

冬のご馳走で大好きなのは…

各種お鍋!
牡蠣とほうれん草のグラタン!
シェパーズパイ!
お隣のご主人が作る絶品ぶり大根!
カキフライ!
おでん!
酒粕チーズフォンデュ!
味噌煮ほうとう!
焼きバナナの発酵バター添え!

グラタンとシェパーズパイは今年まだ食べていないので、大急ぎです。

シェパーズパイは、マッシュポテトを作っておけば、あとはレトルトのミートソースでも具沢山だったら使えるので、ただ重ねてオーブンで焼くだけ。間違いなく「すぐ美味しい、すごく美味しい!」です。

パスタはフェトチーネが一番好きで、おうどんは勿論きしめん系、それもコシのあるうんと幅広なのが好みなので、ほうとうやおっ切り込みが好き!です。先日、かぼちゃが無く、サツマイモで代用しましたが全く問題なし。これももう一回くらい食べられるかな。

焼きバナナは、弱火の魚焼きグリルで皮ごと焼いてとろとろにしたら、熱々の皮をペロリと剥がして、塩を多めに振ってたっぷりのバターで食べると、これが毎日でも飽きない朝食です(*^^*)

なんてね…美味しいもののことを考えるだけで気分が上がらない?

ダイエット中の皆さんは、食べ物はご法度でしょうから、好きな映画ランキングとか、俳優さんリストとか、好きな旅先特集でもなんでも!

自分褒めでも、好きなものリストでも、なんでも使えるものを使って気分を上げておく、そうしたらエネルギーも上がって、全てがスムースです。

と言うより、これだけエネルギーの螺旋の巻きが激しくなってくると、そうやってなりふり構わず上昇気流とシンクロしている事がどれだけ重要か、みたいな事なんです。下降の螺旋もきつくなってますから。

皆さんも、いろいろ経験していらっしゃるのではないでしょうか?

機会がありましたら、是非お聞かせくださいね☆

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自己価値感

自己価値感が低いと、自分で自分を認められないため、鏡の法則で人からも認められないし、大事にしてもらえなかったり、無茶な頑張りや、過度に与える傾向で自分自身を傷めます。

これに悩んでいる人、本当に多いですね。

キロンが牡羊座にあったり、1ハウスにあったりすると、モロ!これが課題ですが、他の人たちも(かつてはあたしも〜  * 魚座キロンですが)、同じ経験を共有しています。

あっちでもこっちでも、口を開けば、「私は自己価値感が低くて」という話だったりして。。。

でもそれは当然です。

自分自身を含めて、まともに扱ってくれない人の多い(かった)世界で、どうやって自分自身が大切だと思える?

という事で、自己価値感が低いのが、この星では当たり前のスタート地点なので、そのプラカードは、もういいんじゃないでしょうか?

「私は自己価値感が低いんです」と言うたびに、その古いプログラムが上書きされるようなもの。

その自己価値感の低いところから始めて、ひっくり返すのを楽しむオセロゲームなので、そのスタートが無ければ話にならない\(^o^)/

いいぞ!いいぞ!地に潜る自己価値感!!

先日いらしたクライアントさんに、「自分めっちゃ褒めまくり作戦」をお勧めしたところが、お帰りから既に実行され(素直な方です ^^)、即効果があったそうです。

つまらない事を考えそうになったら、即「自分を褒めまくる」…余分なことも考えずに済み、エネルギーが上り、現実もえらくうまく回ったという嬉しいご報告をいただきました。

お金もかかりません、時間も大してかかりません。

この大変な地球で生きているだけでも偉いんだから、本気になれば、いくらでも自分を褒められます。

一部の世界では、自分を褒めちゃいけないことになっていますが、その他の世界では、自分褒めが自然で当然の常識です。

あ、一部の世界って、私からすると一部の世界ですが、向こうからすると、こっちがごくごく一部の世界だったりする?

これもオセロゲームだな。。。
ここに来て、黒白の割合がどんどん変わり始めているような。。。

今まで試したことが無い方、「自分めっちゃ褒めまくり作戦」是非やってみてね〜☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エネルギー変化

昨日のリーディング・クラスでは、まず今起こっている急激な波動上昇についてお話しさせていただきました。

上昇気流を掴んだ方たちは、年が変わる前後から、びっくりするくらいエネルギーが変わっています。

Mirus Clubでも、個人セッションでも、クライアントの皆様が、以前とは比較にならない程軽くポジティブな感じがするので、ちょっと驚くようです。

そんなこんなで、地球規模(銀河規模?)の変容が進んでいることを確信するようです。

しかもエネルギー変化は加速していて、そのぐんぐん軽くなってゆくエネルギーにシンクロするには、いらないお荷物をどんどこ処分することが必須。。。

以前だって、人生を楽なもの、望ましいものにするためには浄化が欠かせませんでしたが、今はその重要性が段違いに増しています。

というわけで、昨日もベストタイミングなリーディング・クラスでした。

それぞれ象徴になる絵を、細部などチェックしながらじっくり時間をかけて読み解き、浄化のためのフォーカスポイントを明確にできました。

読み解いて終わり!ではありませんので、どうぞ、歪めてしまったエネルギーをオリジナルに戻す浄化と回収のワークをそれぞれお続けくださいませ。

お陰様で、私にとっても大変意義深く満足なMirus Clubでした。
次回も楽しみにしております\(^o^)/

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


楽しいお葬式

ここに来て、怒涛の変化がわかりやすくなって来ているのではないでしょうか?

価値観や考え方、感じ方が変わり、そのため人々の行動にも変化が見て取れます。

イギリスでは、とうとう楽しくお葬式をしようという人たちが現れました。


葬儀会社のCo-op Funeralcare(コープ・フュネラルケア)によると、ユニークな葬儀の依頼はこの3年で21%も増えているという。虹色や、100本の赤いポピーに飾られた霊柩車、霊柩車の代わりにランドローバーを使うなど、様々だ。

同社による3万人を対象にした死、死に方、死別に関する調査では、41%が悲しい式典ではなく人生を祝う祭典にしたいと答えた。また、20%は参列者には明るい色の服装を望む、という結果になった。
(Huffingtonpost Japan 2019年01月25日)

さわりをコピペしましたが、この後に、具体的な超ユニークなお葬式も、写真入りでいくつか紹介されています。マクドナルドが大好きだったティーンエイジャーの葬儀を、そのマクドナルドで行ったとか。。。

昨年末の伯母のお葬式…きちんと伝統に則ったしめやかなお葬式でしたが…実は、普段は滅多に会えない一族の楽しい同窓会でもありました。

私自身、死ぬのは楽しみで…
だってね〜、こんだけ色々あった人生で、ガイドと一緒に振り返ったり答え合わせしたりって、死んだ直後のお楽しみが、今から待ちきれない(^^)

基本的に白洲次郎同様「葬式不要戒名不要」ですが、イベント好きなので、是非最後のご挨拶の会というのをしたいと思います。

死ぬ時にどこにいるか未定だし、時代もどんどん変わりますが、今この時点の望みとしては、汐留のコンラッドあたりで絶景を眺めながら、美味しいシャンパンやお茶のハイティーをご用意して、お花山盛り、賑やかな音楽を流して飲めや歌えやでしょうか。。。

オカメインコ教なので、誰かお一人でも、オカメインコの着ぐるみでご参加いただけると嬉しいし、通訳できる人(サイキック〜♪)に私の感謝や喜びの言葉を、ご参会の方達に伝えていただきたいです。

あはははは、お葬式だってね、こんな風に好きに想像すると、えらく楽しくて気分上がりますっ☆

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


上昇気流に乗るための瞬間主義

この激しくも明るく軽やかな新気流についてゆくためには、こちらも、そのエネルギーとシンクロするような明るい軽い波動でいる必要があります。

勿論、この世界で人生やってて、何もせずにそのような高い波動でいられるか、というと、少なくとも現時点の私では無理です。

疲れを溜めないように気をつける、したくないことを自分に無理強いせずにさっさと諦める(お掃除とか… ^^; 明日やればいいでしょ〜)、楽しいこと、希望を感じられることを、考えたり見たりしたりするようにして、波動を落とすことには近づかない、etc...

目標とか達成、実際に手に入るかどうかは最初からどうでもよく(そういうのは古いエネルギーのことだと思う…)、ただひたすら波動を上げとくためのツールが必要なので、何でもいいから、うっとりできるような対象があればいいのです。

例えば、ネットのファーストクラス比較にうつつを抜かし、前はエミレーツの機内シャワー最高!と思ってたけど、カタールの方がすごくない?などと夢中になっているうちには、日常のルーティーンで溜まる澱のような疲れも消えてゆきます。

これは無責任な刹那主義とは全く違い、後先を考えないのは同じでも、刹那主義が「先のことは知ったことか」と切り捨てるのに対し、こちらは後先の自分の全人生を底上げするための「今ここ」瞬間主義です。

今の高い波動が未来の高い波動を創ってゆく、しかも過去の人生すら変えます。

そして、このエネルギー陽気…

波動を上げる螺旋の回転に加速がかかっているのにシンクロすれば、これまでとは比較にならない程の上昇気流をつかむ事になるようです。

これ、抵抗しない方がいいと思う。
抵抗すればすごい負荷がかかって、えらく大変でしょう。

上昇気流と同時に下降気流も激しくなっているので、そっちにシンクロしても大変だと思います。

日々の意識をクリアーにして、気分を上げとくくらいの些細な努力とは比較にならないほどの、ものすごいチャレンジになるでしょう。そっちをやる?

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

4月度 ご予約受付中!
13日(土) 13時〜16時

5月度
11日(土) 13時〜16時

6月度
1日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

4月度 ご予約受付中!
27日(土) 13時〜16時

5月度
25日(土) 13時〜16時

6月度
15日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -