フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



おめでとう、Miriam & Allen !!!

先月の21日、Mがロスで華やかな結婚式を挙げました。

私も招待を受け、勿論行きたい気持ち満々だったのですが、行くのならそろそろ準備を始めなきゃ、の段階で、父の健康状態というか精神状態がひどく不安定になり…親子ですからね〜、彼も神経系は脆弱で、この春の乱気流でしたから、自律神経の誤作動だったと思います。

「それは神経系のトラブルで、肉体の問題じゃないから、私もそんなんで絶不調だから心配ないです!」といくら言ってもダメで、夜中に大学病院の夜間外来に付き合ったりと、そういう時でしたから、命綱だと固く信じている娘がそんな遠い所にとんでもない!と予想通りパニックを起こしかけたので、あっさり諦めました。

でも、自分自身もそんなんで絶不調が全く収まらず、父のコンディションで諦めたものの、それで良かったようでした。

彼女が早速写真集のリンクを送ってくれて、それはもう素晴らしく美しくて華やかで、喜びや幸せのエネルギーが弾けるようでした。

実は、肉体での参列が叶わなかったので、エネルギー体で参加して、その際もすっごく楽しいお祝いのエネルギーが満ち溢れているのを感じましたが、写真にもその同じエネルギーが写り込んでいました。

新婦は69歳、新郎は71歳です!

Mは小柄なので、シンプルで可愛らしいウェディングドレスがとてもよく似合っていました。長身のがっしりした新郎のAはおしゃれなスーツがぴったりで、映画俳優のようなダンディさでした。Mはさぞかし満足だったことでしょう(そのうちたっぷり惚気を聞かされるはず… ^^)

ほんと、歳ってあんまり関係ないな…とつくづく思います。

Mの幸せのエネルギーをもらって、私も気分が上がるようです。
深いところで人生をシェアできるお友達というのは、本当にかけがえがなく、有難いものですね。。。

表面的な付き合いなら、「まあ、おめでとう!」でお終いでしょうが、今までの彼女の長い旅路を聞かせてもらっていますから、心底嬉しい気持ちになります。

Mは絶望したり自暴自棄気味になることもありましたが、決して諦めず、穏やかな晩年を共にする夢のパートナーを手に入れました。Aは「自分のことなど誰も愛してくれない」と思い込んで、長年の孤独を耐えた後、最高の女性と出会い、正式に結婚しました。

真実お似合いの二人で、彼と付き合い始めてすぐに、「あ、とうとう彼女は本物に出会ったに違いない」と感じましたが、本当にその通りでした。

これからまた一段と深く愛し合い、支え合って、その調和と喜びのエネルギーで、私たち周囲も幸せにしてくれるに違いありません♡

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度 ご予約受付中!
9日(土)  13時〜16時

7月度
1日(日)  13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

5月度 ご予約受付中!
26日(土) 13時〜16時

6月度
23日(土) 13時〜16時

7月度
14日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

対面は原則としてMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2018 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -