FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



愛と優しさのエネルギーを送る by サウル(ジョン・スモールマン経由)


スピリチュアルなチャネラーの全員が「人類の覚醒の差し迫り」をあなた方に再確認し続けますが、あなた方の多くは幻想のネガティビティによって「疑い」に引き戻されるのを自分自身に許し続けてしまいます。あなた方は、「世界中で起こっている戦争や、苦しみや、途方もない貧困、途方もない腐敗」をメディアによってひっきりなしに思い出さされてしまう、というワケです。ええ、世界中に「莫大な量の苦しみが」あることはあります。ですが、あなたが「慈善団体と一緒に働く」とか「自分が私的に助けることが出来るアクセスしやすい地域に赴く」とか、その他の適切に実行するやり方でそれ(苦しみ)を実際的に軽減するように「直感的に呼ばれる」のを感じない限り、その「苦しみ」のことをくよくよと思い煩わないでください。その代わりに、特にあなたを心配させるどんな地域に対してでも、あるいは全世界に対してでも、愛と同情とヒーリングを送ってください。また、あなた方の強力に抱かれる意図は甚だ(はなはだ)効果的であることを、本当に知ってください。そういうわけなので、「あらゆる事態が、ことごとく良くなるだろう」と分っていることに、喜んでください。


人類が「目覚めよう」との集合的な決定をしたので、「覚醒プロセス」は止まることを知らず前進しており、「そうする意図」を固く保持しています。如何にあなた方の「優しい意図」が強力であるか、人間としてあなた方にはほとんど理解不能なのです。あなた方の「優しい意図」は無限に強力であることを、この私が保証します。とはいえ、「悪い」知らせであったり「人心を騒がす」ニュースが、あなた方の気を散らし得ます。そしてそれが、あなた方の注意をどこか他所(よそ)に集中させてしまいます。このようにして、「『そうあるべき』ことであり、それこそが『人生における自分の主要な意図』である必要がある」こと、即ち「必要とするどんな場所にでもあらゆる瞬間に愛を送る」ことの効果が、減じられてしまうというワケなのです。あなたが朝にお目覚めになる時に、また、日中に瞑想したりリラックスしたり静観したり祈ったりする時に、そして夜また眠りに就く前に、その「意図」を新たにしてください。そして、「それは『神の意志』との完全な提携にあるので、無限に効果的である」ということを知ってください。本当に知ってください。


「地球」上で「人間」として、あなた方は、あからさまに「愛情のない/優しくない」環境に生きているように見えます。その環境では、貪欲な個人や会社組織が絶え間なく報われる一方で、あらゆる瞬間に自らをその「ハート」の愛によって力づけながら優しく生きている優しい人達は、踏みにじられ、無視され、門外漢扱いとされます。とはいえ、とても多くの人達が表明する愛は無限にパワフルであり、それが世界を変えつつあるのです。メディアが組織ぐるみで報道する「物語」に騙されないようにしてください。それらというのは、あなた方が自分達のその力 ー 全く莫大な力なのです ー を、「市民の皆様の最高の利益のために活動しています」と称する「お偉方」に明け渡すように、あなた方を誤導し、あなた方の「恐怖」を喚起させる意図のある「物語」なのです。


例外なく誰にでも愛を共有して拡散するために、この時に「地球」上にいる「神のような存在」、それがあなた方なのです。日増しにあなた方の増々多くの人達がこのことを悟りつつあり、怖れを手放しつつあるのです。あなた方は、最もほんの短い遭遇かやり取りにおいてでさえも、その相手とやさしく関わり合います。そしてそれこそが、人類を覚醒に連れて行っているものなのです。「疑い」または「怖れ」によって自分の振る舞いがネガティブに左右されてしまうのを許さないでください。そうなってしまうのではなく、あなた方は自分達の眠れる兄弟姉妹達を癒して目覚めさせるために、この時にこの「地球」上にいる、「神」の無限にパワフルな子供達であるのだということを思い出してください。実際にそれこそが、あなた方が行っていることなのです。


あなたの「入力」なしでは(あなたの「優しい意図」なしでは)、人類は目覚めることが出来ません。そういうわけで、あなたが現在「化身/肉体化」しているのです。あなた方は全員、「人類の加速度的な覚醒プロセスの促進剤であろう」という素晴らしい選択をしたのです。またあなた方はたいてい「自分が及ぼしているその効果のほどの絶大さ」を確認して知ることが出来ないにせよ、「あなた方の意図は劇的に効果的である」ことは、この私が保証しても良いことです。

日本語訳 ソウルカメラ



  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


今日もすてきな一日だった

そうして自分自身の人生を祝福して生きるとき、その恩恵は、周囲に及び、そして世界へ、宇宙へ及んでいると思います。

丁度一月前の熊本地震の本震でお亡くなりになられた大久保重義さんが、本震の数時間前に書かれた最後の日記の最後の言葉が「今日もすてきな一日だった」でした。悲しみにくれるご遺族にとっての大きな慰めになるに違いありません。一週間ほど前に退院して、自宅に戻られた後は、日記の最後にいつもこの言葉があったそうです。

二、三日前に読んで感動した記事なのですが、朝日新聞デジタルが会員登録の範囲での公開に変更したようなので、記事は転載しませんが、オリジナルを読みたい方は無料登録で読めます。とういことで、リンクのみコピペしておきます。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ブループリントを祝福する

昨日の続きです。
実は、基本的には占いは信じません。
えっ、じゃ、なんでホロスコープいじりなんかするわけ?って、あれは占いじゃないからです(勿論占いにすることもできますが)。

私の理解では、精密なホロスコープ・リーディングは、私たちが生まれる前にガイドと額を寄せてたかどうかは知りませんが、綿密な準備をしてベストの人生を生きられるように計画したブループリントの解読だと思っています。

だから、吉凶っていう判断とは一切関係ない筈なんです。だって、この世的な価値観を超えた宇宙レベルで、最高の人生の計画をしてきたんですよ。ベストなものが提示されている時に、吉も凶も無いでしょう?

おみくじの吉凶もあれも、余分。。。人間のお世話をするのが大好きな神様達が、私たちが自分で気づけないような事を、おみくじの形で教えてくれてる時、運不運って、関係ある? 前は私のガイドがその神社の神様とは関係なく、おみくじを選んでくれているのかと思ったこともありましたが、やっぱりそうじゃないみたいです。

こういうことがわからなくて、土星の有り難みに感謝もできず、どうにかしてラクになりたい一心だった時には、今みたいな知識が無くて、ホロスコープ読めなくて幸いでした。とても耐えられなかったと思います。

でも、土星スポーツジムでガンガンやってもらった後は、なんかもう自分の相当極端なホロスコープ・チャートが愛おしいとしか感じられなくなりました。そんでもって、このブログにもよく遊びに来てくださるヤンバルさんが、その天才を発揮してサビアンで私の人生を詩にまとめてくださったんですが…感動でした。。。あたしの人生はこんなに美しい見事なものだったのか、と。。。去年の今頃のことだったと思います。

それぞれの人生のベースに捧げられたブループリントは、それだけで祝福に値します。世界で、いえ、宇宙でただ一枚の奇跡のブループリントです。そして、それを嫌ってはずれようとして、できないことはなくても、たぶんそんなに嬉しいことでもないのかもしれません。

宿命というと、呪いの重みのようなものを感じますが、この半年ほどのテーマは、自分の宿命をクリアーにして、それを受け入れ、愛することだったような気がしています。冥王星の、深海よりもまだ深い神秘と聖性の愛撫を受けたような気もします。あっちにとっては愛撫でも、こっちにとっては、七転八倒だったりしますが。。。

自分の人生に深い歓びと満足を感じること…今日も素的な一日だったと眠りにつけること…それ以上の祝福があるでしょうか?
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2016 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -