FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



一陣の涼風

うう、暑すぎる。。。
あたしは30度を超えると、ナメクジのように溶けてしまいます。。。

暑中お見舞い申し上げます。
みなさま、くれぐれもお体お大切に。
水分/栄養補給だけでなく、可能な方はお昼寝もして、涼しい秋が来るまでよくよくご養生くださいませ。

暑さ除け(?)2本のオカメさんたちの動画です。

これを発見した時は「どひゃ〜!!」でした。
オカメインコ飼いは、全員悩殺ものです。
まだあどけない雛ぴ男子の可愛い、可愛い熱唱です。

オカメインコのクー、歌が止まらない。


こちらはベテラン、カメちゃんのちょっぴり(かなり)音痴な歌声が脳天にガンガン響きます。
正気を取り戻せるかも(^^;)

オカメインコ カメが歌う メドレー


  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


鳥版笑いヨガ

よほど不機嫌でも、これを見たら、少なくとも顔が緩むと思います。

途中、大興奮でゲハゲハ笑うタイハクオウムに対し、女性の声で "So, cuuuute!!!" と聞こえますが、んんんん、キュートかね〜(^^;)

150万人が笑った!邪悪すぎる笑いを飛ばすオウムがなんとも…

  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


癒しの天使たち

羽の生えた息子とともに癒されております。。。

あ、鳥嫌いの方、ごめんなさい。。。

オカメインコ フクちゃんが歌う となりのトトロ


Cockatiel that sings MOMOTARO-SAN(Japanese Nursery rhyme)


  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


オカメなハート、あるいは、オカメな悶着

今日ご紹介する動画は、私がPCで仕事中に、ウチの息子が退屈して騒ぎ出した時、奴の気分転換に利用しております。

Youtube動画に添えられた飼い主さんの説明によれば…

「歌っているのはパールパイド雄、ノーマルオカメ雄(ネズミ色のオカメ)はパールパイド­が嫌いですが、ルチノー(雌デブの白オカメ)は大好きです。ルチノーはノーマルについ­てなんとも思っていないが、パールパイドは大嫌いなのです。」

ということで、見事に一方通行状態の残念な方々のようです。

オカメインコだって、個性様々、好み様々なので、一緒にいるからといってカップルになったりするほどお安くないです。

以前実家で飼っていたオカメインコ(ネズミ色のノーマル)が、黄色と白のセキセイインコの長年連れ添ったカップルに割り込み、黄色を略奪愛しました。

黄色のセキセイはとても優しい子で、白の年上彼氏に心を残しながら、家族全員(人間鳥双方を含む)が辟易するほど我の強い!オカメ(30歳まで生きたマーちゃんです)に押し切られる形で同居していたようです。

見事な三角関係です(^^;)

全員♂でしたが。。。

では素っ頓狂なオカメ君の、ご機嫌ちゃんな(無言でイライラしてるノーマルと、明らかにパワーゲームしてるけどな…)お歌をどうぞ。
何もかも忘れておバカになりたい時、人間にも効くと思われる動画です。

でたらめな歌が終わらないオカメインコ


別の方、こちらは延々調子っ外れな(自己アレンジな)お歌に、ウグイスの合いの手入りです。
なかなか素晴らしい。。。まさに笑点です。。。お見事(^0^;)

オカメインコメドレー 暴れん坊将軍・ポニョ・笑点


  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


オカメインコのプライド

今日はエイプリルフールなので〜

と言っても、ここに嘘を書くわけにも参りません。。。

その代わりに、おかしくて笑っちゃう動画をお届けします。
あ、オカメインコ教じゃないと、ウケがイマイチかも。


オカメインコ・名前を間違えられた時の反応が衝撃的だった


体重100gかそこらのちっこいオカメインコにも、ちゃんとプライドがあります。

ウチの息子も、うっかり無視したりすると、信じられないくらい機嫌が悪くなります。

一緒の部屋で寝ているので(一緒のかごではありません)、先に起きる時に「ミルたんはまだお寝んねしててね」と一言声をかけるのを忘れたら、後で起こした時、激怒プンプンだったので呆れました(^0^)

オカメインコ教でない皆さんには、こちら。
トリ頭などとバカにされる鳥類ですが、二足歩行の強みでかなり賢いです。

水道の栓ひねる「天才」カラス 飲む浴びる、調節も自在



  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31