FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



いくら何でも手抜きすぎな自家製中濃ソース

ソース、買えません(--;)

小麦だけでなく、まだ腸壁修復中で、あれこれ障ります。
辛い系の香辛料は全滅で、マヨネーズくらいだと大丈夫なのですが、ソースは厳しい。

千切りキャベツにはソースでしょうし、お好み焼きもソースがダメだと美味しくないでしょうから、ずっと作りませんでした。

でも!!

出来ちゃったんだわ、即席ソースが!!

というわけで、早速お好み焼きを作りました。

米粉と山芋を 3:2 位にしてふんわり柔らかく仕上がったのに、マヨネーズは好きでもお好み焼きにはかけたくないので、自家製ソースたっぷりで。

普通は野菜や果物を煮詰め、あれこれ調味料を混ぜて作りますが、即席版の材料は、なんとトマトピューレとたまり醤油、バルサミコの3つだけ!!

しかも煮込んだりしない、ただ混ぜるだけ…3分クッキングどころか、1分かかるだろうか?

全てウチでは常備している必須の調味料です。これが無いと即刻ウチの台所は回らなくなるので…朝日新聞の「東京の台所」ではありませんが、「切らすと困るもの」です。

比率は、トマトピューレ5 たまり醤油2 バルサミコ1
くらいでしょうか?

ウチでは普通の小麦入りのお醤油が使えないので、たまり醤油ですが、濃口醤油でもいけるかもしれません。

アレルギーなど無縁な方は、黒胡椒やクローブなんかをガンガン加えてスパイシーに仕上げても。

量の調節も自在で、正真正銘使い切りの一回分でも作れます。
「やば、ソース切らしちゃったわ」みたいな時に材料が揃っていたら、是非お試しを!

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ごめんなさい、入れ忘れじゃなくて、書き忘れ。お煮しめ中華おこわ

すみません、肝心な具材や出汁について書き忘れました。

干し椎茸と昆布、干し貝柱を一晩水に漬け、干し貝柱は小さく割いてもち米に混ぜ、出汁は煮汁として使いました。

干し貝柱や干しエビを使うと本場感が出ますし、香りが素晴らしくなります。

無くても、ややパンチに欠けるかもしれませんが、干し椎茸と昆布の濃厚な出汁で炊けば、充分美味しいおこわになると思います。

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お煮しめリメイク2種

もう無くなってしまったかもしれませんが…

今年のお節は、例の食品アレルギーで、ほぼ全て!家で作りました。
大晦日前日には、お隣のご主人が釣って茹でたタコまで来訪、酢ダコまでできちゃいました。

人生で一番忙しい年だったかもしれない緊急事態で、家政婦さんに来ていただいたこともありますが、以前の牧歌的な時代のような、きちんとしたお正月が迎えられました。
はっきり言って奇跡です。

去年までは何年か、両親と一緒に宅配のお節をいただいていましたが、やはり自分好みの味付けには叶わず、この三が日、昼夜お節をほうばって胃拡張です(^^;)

煮しめを残すのに苦労しましたが、リメイクがこれまた美味しい!

昨日は中華おこわ、今日は焼きそばです。

中華おこわは大きめに切ったお煮しめと混ぜて、ごま油や酒、オイスターソースに醤油で味付けした餅米を炊飯器で炊けば、なんでもなく出来ちゃいます。

煮しめが少なかったので、割り干し大根を加えました。生姜を入れてもよかったかも。

今日どうしても紹介したかったのは、オリジナルのお煮しめ焼きそばです。
久しぶりに食べましたが、うますぎ!

煮しめのしいたけと筍、そしてセロリはフレッシュな物を細切り、具材はこれだけです。

味付けはオイスターソース3・醤油1・酒1くらいな割合で合わせたものを。

甘いのが好きな方は、酒をみりんに変えてください。
煮しめの味付け次第で、後から加える調味料を加減するのを忘れずに。

今年初めて、かまぼこも細切りにして加えましたが、合いました。

リメイク目当てで多めにお煮しめを作りましたが、足りませんでした。
今年はもっとたっぷり作るつもりです(^^)

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


イナダ芋(イナダのアラとさつま芋の煮込み)

お隣からまた海から直のイナダをたくさん頂きました(最近、大漁続きでウハウハなご主人です)。

「イナダ大根にしようかな」と言ったら、徹底的なお掃除をして、さらに塩をした後、さっと湯がいて霜降りにしたアラがやって来ました\(^o^)/

大根と、と最初は思ったものの、これまた頂き物のピカピカなさつま芋がキッチンで光っているのを見て閃いてしまった…

面倒な下処理済みなので、あとは生姜のスライスとさつま芋の乱切りと一緒に煮るだけ。

アクも大して出なかったので、煮立ったあとちょっとすくい、酒・塩・醤油を加えたら弱火で煮るだけ、本当に簡単でした。

ブリよりはさっぱりしているものの、よく脂がのり、こっくりとしたさつま芋とのコラボは素晴らしかったですよ〜!

きちんとした器によそったら、高級割烹並みの仕上がりです。あ、手柄の殆どは、プロ級の下ごしらえをしてくれたお隣のご主人、ということで。

お汁だけ残ってしまったら、捨てないで!

コラーゲンたっぷりの美容液なので、そのまま肌につけて、というのは冗談ですが、お豆腐とネギを加え、火を通したあとは放置してよく味を沁ませてリメイクすれば、最後まで美味しくて肌が蘇るおかずになります(^^)

この手の物を食べた翌朝は、確実に肌がもっちりするし、とっても秋らしい美味しさです。

是非お試しを☆

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


スパゲティのオムレツ

スパゲティ好きにはたまらない、簡単リメイクご飯です。

要するに余り物のスパゲティをオムレツに仕立てるだけ!

イタリアの家庭料理です。多分あちらではすごくポピュラーで、いちいち作り方など紹介されていないでしょう。

先日、お隣からご主人の釣ったイカ墨をたっぷり使い、身もゴロゴロで、大変結構なイカ墨スパゲティをいただきました。

お隣のご夫婦は量もいける人たち、つまり本物のグルマンです。パスタをいただく時は、大皿にてんこ盛りなので、二日に分けてうまうますることになりますが、二日目はいつもこれ。

惜しげなく使ったイカ墨でこくは十分だったので、粉チーズは入れませんでしたが、シンプルなトマトソースだったりすると、入った方が美味しいと思います。

塩気の調節も、パスタとチーズの具合で適当に。

卵は多めが正解です。
今回はパスタがかなり多かったので、3個使ってぴったりでした。

フライパンにオリーブ油を敷いて残り物のスパゲティを温めたら、そこに溶いた卵を入れ、蓋をして弱火で火を通します。スパニッシュオムレツを作るのとおなじ要領!

私は面倒なので、最後に火を強めてカリッとさせたらそのままお皿にあけて食べちゃいますが、お皿にフライパンを伏せてひっくり返して反対側も焼くのが普通かもしれません。

今度スパゲティが残っちゃったら、是非!

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -