FC2ブログ
  • 2022_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2023_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



尊すぎる爆笑動画

掛山ケビ志郎の楽しい三人組にはいつも助けられていますが、これ!これ!はすごい!

何かやらかしたり、あれこれあって滅茶苦茶波動落ちていても、一気に上がるかも、です☆

笑いは波動を上げる素晴らしいツールですが、笑いヨガのように何も可笑しくなくても笑う、というのは、結構エネルギーが要りますよね。

おまけに一人で、ね、笑いヨガって、元気な時は勿論できますが(え?できないって?)、笑いヨガを心底必要とするほどエネルギー切れ起こしていたら、ちと厳しい。。。

そんな時に思いっきり笑わせれくれる動画って、大天使ラファエル様とでもお呼びしたくなるような尊さではないでしょうか?

あ、元気いっぱいで波動上がりまくりなみなさんにも、もちろんお勧め。
もっと波動を上げてください(*^^*)

アメリカで流行ってる大喜利ゲームがモラル崩壊してて日本だったら絶対炎上するwww


  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


歓喜の歌は幸運を呼ぶ?

コロナというよりは、自分自身の緊急事態で溜まりまくった飛行機のマイルが、順繰りに有効期限を迎えております。

品物やキャッシュのように使えるポイントに交換するのは最終手段で、できれば、圧倒的に交換効率が良い普通航空券に替えたいところ。。。

というわけで、行って参りました、函館。

以前からいつか行ってみたいな〜くらいには思っていて、また簡単に海外に出られるようになれば行きそびれること間違いなしなので、即決。

それでもマイル消化のための旅行で、モチベーションが低いせいか、自分の荷造りだけでなく、預けるための飼い鳥の荷造りまでせなあかんし、欲張って室内にも室外にも増やしてしまった植物の水やりなどの算段で、出発前は結構ブルーでした。

ところが、ところが!

着いた翌日からは、溜まり過ぎたマイルに額を擦り付けて感謝するよう…

まず、駒ヶ岳の裾野に広がる大沼の人里離れた自然の中に宿を取ったのですが、そこの敷地が広大で、散策コースも本格的です。

既に紅葉が見頃で、お天気にも恵まれ、林の中の整備された湖畔というか沼畔やこんもりとした林の中の開けた草地などを歩いているうちに、自然のエネルギーにも助けられたのでしょう、瞑想中といい勝負の解放感と気分の良さがやってきました。

どんぐりがたくさん落ちていたせいで、ハートがずっとどんぐりコロコロの歌を楽しげに歌っているので、ふと声に出して歌う気になりました。

このだだっ広い空間で、鳥や虫なんかはいても、人間は私だけという途轍もない贅沢です。

下手でも変でも、全く問題なし!

というわけで、どんぐりコロコロと桃太郎さんを大きな声で歌いながら散策を続けました。

気持ちいい〜〜〜\(^o^)/

うちの息子が、時々晴れ晴れと桃太郎さんをがなっていますが、初めてその気持ちがよくわかりました。

お歌を歌う時、ヤツは超ご機嫌なのです。

ホテルのエントランスに戻ってくると、松ぼっくりが一つだけ、ころんと落ちていました。

散策の間中、来るクリスマスの飾り用に松ぼっくをり拾えたら、と思っていたのですが、見つからないまま帰ってきてね、「ほら、持ってきな、プレゼント ^^」のようでした。

部屋に戻った途端、駒ヶ岳にみるみるうちに雲がかかり、ざあっと雨が落ちてきました(@@)

良いお天気で雨具など持たずに出かけたので、ラッキーでした。

この後も4拍して帰宅するまで、へええええ(@@)!!みたいなラッキーの連続で、狐につままれたようでしたが、これ、草原で歌った歓喜の歌が幸運を呼んだのだったりして、ね。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ゴーヤーリバイバル(@@)

雨など降るとすっかり寒くて驚くようですが、もっと驚いたのが、このひどい気候にもかかわらず、ゴーヤがまた実をつけてくれたことです。

前回よりも小さめですが、しっかりした実がなっています。

昨日は2ついただいて、例のFさんちのサラダの時短版にして食べました(*^^*)

先月のいつ頃だったか、収穫も終わり、美味しい実をご馳走になっただけでなく、きれいな緑や可愛らしい花を楽しませてもらったお礼にと、肥料をまいたところが、その直後からガンガン花が咲き始め、前回と同じ6つの実が膨らみ始めました。

この気温と天気なので、全部収穫できるかは?ですが、少なくともあと2つは大きさからして確実です。

食い意地も手伝って、毎日のお世話が結構楽しく、心の中であれこれ声をかけながら、水をやったり、枯れた葉や花がらを取り除いたり、伸びすぎた芽を切ったりの作業が毎朝のちょっとした気分転換でした。

剪定をすると、実のようなほろ苦く青臭い独特の香りがたって、それもよかったな。。。

若葉マークのゴーヤー栽培、大成功ということにしておく?

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


不細工な彼女に

疲労とストレスを溜め続けた日々が終わったものの、まだ体は十分に回復していないと見え、あちこちに不調が出たりします。

ちょっと睡眠が足りなかっただけでも、翌朝鏡を見ると、二目と見られないほどではありませんが、呆れるほど不細工な彼女が鏡に映っていて焦りますが、まあ、仕方がないかな。。。

以前だったら、それで「うっ」となって心が挫けたものですが、最近は違います。

不細工な彼女に向かって、例の「愛しているよ」を囁いてあげるんですよ〜
(*^^*)

そうすると目がまず嬉しそうになって、その喜びが顔全体に広がり、不細工な彼女は子供のような顔をしてニコニコ笑い始めるのです。

布団の中で、まずエネルギービルディングをして、喜びや幸福感を細胞ひとつひとつに染み渡らせてから起床する手もありますが、鏡の自分に愛を送って、鏡の向こうとこっちで嬉しくなる、というのも一日を軽やかなエネルギーで始めるための手軽な方法です。

愛は無条件なので、自分の顔がどんなにひどく映っていたとしてもへこたれません。

これがほんと〜にへこたれないんだわ。。。

もし二日酔いの朝、自分の顔を見て、愛を囁くのに及び腰になるとしたら、それは愛じゃないからね。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新月の大決心

秋分を超えて10月に入ってから、目に見えて変化が感じられたりや体感が変わる人が多いと、先日並木さんが話しておられましたが、皆様はいかがですか?

私は10月を待たずに、彼岸明け26日の新月直前から、驚くほど変わりました。

以前からこうしたい、こんな風に生きたいと考えてはいたものの、重いエネルギーに足を取られるような具合で全然うまく出来なかったことでも、なんかできちゃう…みたいな…。

勿論まだ不安定で、というかエネルギー的にシャープになっている分、振り幅が大きいので、あれま、また足を取られてるわ…!みたいなことはあります。

ちょうど車を運転して高速走行に入ったようなもので、スピードが出ている分、ほんのちょっとハンドルを切っただけで、左でも右でもものすごく位置が変わってしまうのと同じ。

それでも、一度ちゃんとできてしまうと、なかなか以前には戻りにくいようで、ハンドルを戻すのも簡単になった気がします。

もう何年も前から、地球のエネルギーがじわじわ軽くなっているのは感じていましたが、今回のようなはっきりとした変化は、もしかしたら初めての経験かもしれません。

楽しさや喜びが人生に決定的に欠如しているのが心底辛かったので、楽しく生きる!となぜかノリノリになって楽しく25日の深夜だか26日の未明に決心したのですが、決心しただけでそうなるなんてね、マインドには全くついてゆけない世界です。

先日は、お友達と一緒に40年ぶりにジェットコースターに乗っちゃいました。
彼女は私よりちょうど10歳上の70歳、勿論私たちが最高齢/最高例〜

よみうりランドに誘ったのは私でも、私が乗りたかったのは、〇〇と鶏は高いところが好きの同族なので、大観覧車。

彼女がジェットコースターラバーで、私は好きでも嫌いでもなかったのでお付き合いしたところが、ほえ〜〜〜!!!ストレス発散!!!

先頭で手を挙げるなんて芸当は相当乗り慣れないと無理そうでしたが、楽勝…って、帰り、ちょっと腰が痛かったですけど(^^;)

日常でもできるだけ楽しいことを選び、何かする時には楽しんでできるように工夫もして、楽しい、嬉しいのエネルギーにフォーカスするようにしていると、それだけで気分が明るく上がります。

疲労とストレスを溜め過ぎていて、時間にも追われている中で、その重みと充分に釣り合うだけの大きな楽しみを求めがちでしたが、それはあまり良い方法ではなかったかもしれません。

ちょっと楽しいなくらいな事でも良いので、ちょこちょこできるだけたくさん日々の喜びを自分に供給してあげることで、ラクに波動キープできることも学びました。

そして辛いな、もう嫌だな、と感じたら、後回しにできることは後回しにするようになりました。

義務やタスク優先だった人が、楽しみや喜び優先って、コペルニクス的転回でしょ?

これがうまくできている時は別世界で別の人生を生きているようです。

昔馴染みのストレス〜な日常にも、たまに転がり落ちますが、ご愛嬌ということで。。。

宿題やってから遊びに行こうね、と骨の髄まで叩き込まれた人がね、遊びに行ってから宿題やろうね、って、やっぱまだちと怖いわ。。。
まあ、そういう自分もかわいい、ということにしておきます。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

« 2022 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31