FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



一期一会

人参が下がっていないと運動の類ができない質なので、昨日はスタバで一服を目指してお散歩に出ました。

こんな郊外の街で、あれこれカフェや喫茶店があるのに、週末となればどこも混んでいて、特に人気のスタバともなれば、お席確保エンジェルに頼んでおくのを忘れたら、まず座れません。

でも、ちゃんとソファ席!をリザーブしておいてもらえたので、暖かい飲み物をいただきながら、しばし本を読んでくつろぎ、ちょっと買い物して帰ろ…と思って、SCに入ってゆくと、なにやら賑やかな音楽が聴こえてきました。

「椿姫」の「乾杯の歌♫」です。店内のステージで近くの音大のオペラ科の学生さんたちが、見事な美声を披露中でした。

この景気の良い曲は大好きで、ニコニコでステージに近づいてゆくと、テーブルについていた男性が一人立ち上がり、目が合うと微笑んで空いた座席をどうぞ、と言われたので、座るつもりはなかったのですが、座ることに。。。

彼は小柄で、後ろからはわかりませんでしたが、お顔は西洋人でした。

で、座ると、向かいにも白人の男性が座っていて、「そこは兄が来るんです」と申し訳なさそうに言われたので、「そのお兄さんにどうぞと言われまして」、「あ、そうでしたか、どうぞ、どうぞ」などとやり取りしたタイミングでちょうど曲が終わり、短い休憩に入ったため、「どちらからいらっしゃいましたか?」などと何となく話し始めました。

とても感じの良い朗らかな方でした。

「シドニー近郊の小さな街から来たんです」
「へえ!私も2004年にひと月くらいシドニーにいたんですよ〜」
「ああ、2004年なら郊外の家じゃなくて、僕もシドニーにいたな」

ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ…

新百合はとても良い街ですが、観光客を吸い寄せられるような観光資源は多分ゼロです。

平日なら入国管理局に来られる外国人は結構見ますが、日曜日にね、それも何でまた、ショッピングセンターの無料イベントを暇そうに見てたりするんでしょ?

お聞きしたところが、脳腫瘍の治療でわざわざオーストラリアから来日されたとのこと。パセティックな感じはゼロで、ものすごく普通に話されました。

とても健康そうに見えましたが、もう二回も手術を受けていて、オーストラリアには良い医師がいないので、私も肺の検査をたまに受けに行くご近所の総合病院にかかっているとか。。。

月曜日からの治療開始前で、駅前には、暇潰しにいらしたそうです。

。。。。。

犬も歩けば棒に当たる。
Lも歩けば縁に当たる。

「おしゃべりできて嬉しかったです、有難う」を伝えてお別れした後も、しばらく不思議でたまりませんでした。

一期一会で、もう二度とお会いする機会が無くても、何かそれだけではないものを感じました。別の転生でお会いしたことがあるのかもしれません。

丁度この土曜日がギャザリングですので、瞑想の後に光のワークをして、ベンさんのための祈りを捧げたいと思います。

人生には、こうした何でもなくて、心を深く動かされるような事があるものなのですね☆

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


人間も。。。

動物と違い、くよくよしたり、悩んだり、シリアスになりがちな人間でも、やれば出来る!

歩きスマホはやっぱり危険ですね…
みんなを笑わせるために、故意にする以外は避けましょう(^0^)

最後の方、可笑しいだけじゃなくて、ハートが温かくなるようなコマもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

何回見ても笑える面白いGIF画像集⑤


  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり笑うに限る!

先日珍しく目一杯スケジュールを詰め込んで、疲れて帰宅した日がありました。

この肉体のデフォルトとして、すぐ疲れちゃうので、外出時は欲張って予定を入れないことにしています。が、そうもゆかない事はあり、この日はたま〜にあるそういう例外でした。

おまけに蒸し暑さがぶり返していて、相当疲れていた筈なのが、なぜか神経系は無傷。

子供の頃から疲れやすく、今思えば、肉体的な疲労よりも、神経系が同時に参って精神的にひどく辛くなるので、疲れることが本当に嫌でした。気持ちの良い疲労なんて、殆ど感じたことが無いかもしれません。

でも、この日は肉体疲労だけ。。。心はリラックスして軽いまま。。。

ほう…なんでかな…

そう言えば、先日アップした笑っちゃう動画(まだ見ていない方は「笑ってひと休み☆」を是非どうぞ)の音楽が時々胸の中で鳴っていて、その場面も思い出し、バス停から歩いて帰る途中は、周囲に誰もいないことを幸い、声に出してクスクス笑っていました。

鳩の首根っこを鷲掴みにした子供のだけじゃなくて、飼い主が嫌らしいちょっかいを出すので、「あんだよっ!やめろって!うざいんだよ!」みたいな様子の猫や、飼い主を叩くつもりが、どうしても仲間をひっぱたいてしまう猫とか、すごく可笑しくありません?

こんなただの儚い記憶で、それも瞬間しか続かなくても、笑ったり顔が微笑んだりするのを繰り返した事で、神経系は心底楽しくて快いのだと誤解したかもしれません。

笑いはホント、侮れないわあ〜。。。

というわけで、これも相当笑える動物動画のご紹介です。

3:55からのコマで、猫がしているのは自分が用を足した後に砂をかける仕草です。でもそこにあるブツは…(爆)

腹がよじれるおもしろ猫動画18選!!


  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


頬が筋肉痛 Happy happy story

先日、Mirus Clubで笑いヨガをやったら、Lが最初に腹痛でギブアップしたことをMにメールで書いてやったら、パートナーと一緒に爆笑したという楽しい返事が来ました。

それに続けて「私たちもよく似たことがあったのよ…」という、そこからが素的でした。

初めて出会った時からピンと来た二人が付き合い始めてしばらく、ふと気づいたら、二人が二人とも頬の筋肉痛を抱えていたそうです。

ええ!嬉しくてニコニコしっぱなし (^^)(^^)/

以前も書きましたが、去年結婚して、今年の春にロスで盛大な結婚式を挙げた69歳と70歳のあのお二人です。

Mが散々な目にも遭いながら、諦めずにいた途中経過はよく知っていましたが、彼の方はもっとひどくて、「自分を愛してくれる人などいない」と信じ込んだまま、長年生きていたのだとMから聞きました。それはもう、頬の筋肉がさぞ落ちていたことでしょう。

人生は、本当に思いがけない贈り物を、そのマップの所々に編み込んでいます。

この次元特有の経験をするために、その贈り物は、実際に手にしてびっくりするその時まで見えないことが多いですが、あるんですよね〜、ちゃんと☆

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


暑すぎても良かったこと二つ

どんな事にでもポジティブな側面はあるもので、今年の異常な猛暑にも、私的に良かったと思えることもありました(^^;)

クーラーの効いた室内にいることが多かったのに、いつもなら冷房病でも具合が悪くなるところが、熱疲労単独で済みました。

なんでかな。。。
やっぱり暑すぎた?

バンコク時代も、こんな感じで、冷房病とは縁がありませんでした。

あちらでは、おもてなしが涼しさというか「寒さ」なので、ショッピングセンター館内の温度設定は、20度くらいだと思います。

外は「勘弁してくれ〜(; ;)」みたいな暑さでも、屋内はどこでもギンギンに涼しくて湿度も低く、そこで体の芯まで冷え切った頃、外に出れば、ああ、暖かくて気持ちいい〜。。。

しかも、あの気温と湿度(と言ったって、今年の日本の方がずっと過酷だったと思いますが)、誰も歩きたくない。

質は日本のタクシーとは比べ物にならなくても、ものすごく安い庶民の足で、これまたつかまりやすい。短距離だからと言って、絶対に乗車拒否なんかされません。

というわけで、暑すぎ…
と思ったら、すごーくゆっくり歩いて10分かからない場所へも、タクシーで。

極楽でしたわあ。。。

今年はバンコクでなくても、冷房の中にこもっていても、体が冷えませんでした。

ただただ、暑くて疲れる。。。

冷たいものが嫌いなので、夏でもアイスクリームなんてあんまり食べたくないのに、今年は美味しくいただきましたよ〜!

さすがに、かき氷までは、食べる気になれませんでしたけど。。。

近所に有名なお菓子屋さんがあり、夏場はかき氷を出していて、歩道に並べられたテーブルで大盛り!のかき氷をニコニコで食べているお客さんたちが…私はそのこんもりとした氷を見ただけで、十分に肝が冷えます。

でも、最高気温40度超えなんてことになると、食べたくなるかもしれません(お〜〜怖わ)。

こんだけ暑くなくても、夏は苦手です。
うう、早く涼しくなってくれ…

氷点下になることがあっても、乾いた快晴が続く、キーンと冴えた東京の冬が好きっす!

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
10日(土) 13時〜16時

12月度
1日(土)  13時〜16時

1月度
12日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
17日(土) 13時〜16時

12月度
15日(土) 13時〜16時

1月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -