FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ピッカピカの一年生に年齢は関係ない

最近、価値観がえらく変わっていることに気づきました。

いつの間にか、ゴールそのものよりも、ゴールに至る過程のそこここで拾える喜びにフォーカスするようになっていました。

しかも、全く新しいことを始めて、出来ないことだらけ、知らないことだらけの方が、ある程度知識や経験があることよりも、小さな「できた!」が山盛りゲットできる分、おトク。はっきり言って、宝の山です。

子供たちがイキイキしているのは、きっとこれですよね。

でも、還暦過ぎてたって、新しいことを始めれば、ピッカピカの一年生です(誰か文句ある?)。

以前は、形にすることや、とにかく早く終点まで行って…みたいな人生で、形にしてゆく過程で、毎日いくらでも収穫できた筈の喜びを、随分取りこぼしていたような気がします。

このような視点、価値観で生きるとき、年齢に関係なく、死ぬまで右肩上がりが可能になります。

この際最終ゴールは関係なくて、到達してもいいし、到達しなくてもよくなります。

だって、その過程で充分すぎるほど満足していたら、先のことはあまり気にならなくなりませんか?

逆に、荒唐無稽な夢が膨らんで、薔薇色の未来が見えるかもしれません。

そうした場合も、今していることを楽しんでいれば、執着みたいなことにはならなくて、逆に形になる可能性が高くなるというものです。

そんな風に軽やかな喜びのエネルギーベースで生きていれば、どんなささやかな成果にでも喜べるようになり、いくらでも「できた!」や、成長した喜びを手にすることができるでしょう。

その右肩上がりのワクワクを実感しながら生きる時、日常に喜びを供給するのがうんと楽になり、波動も上がります。

定年過ぎて医学部に入り直し、医者になった方のことを以前ニュースで読んだ際は、世界が違いすぎる感じがしましたが、今はわかります。

と言っても、大学には長いこと通い過ぎた口なので、私自身はもういいかな(笑)

以前からチャレンジしたいと思っていたこと、あるいは自分の適性や好みに合って楽しんでできること、どんなに小さなことでもいいので、新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?

春ですし(^^)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あなたは最高に愛されています。 だから自分のことを最高に愛してください!

今日の瞑想中に降りたメッセージです。

月曜日は出来るだけオフっぽくして、最低限の家事などをしたら、あとは好きなことをしてよく休んで…とは思っているものの、そうはできないことも多々…

明日から天気が崩れるので、今日の乾燥した空気と一緒にお雛様をしまおうと思っていたのですが、最近はぐずつき気味な日が多く、気持ちよく晴れた外を見るだに外出したい気持ちも募って、ちょっとだけ葛藤していました。

その文脈で降りてきたメッセージだったので、「そうよね、自分の好きにさせてあげようね」と前から読みたかった本が来たばかりだったのをバッグに入れて、近所の喫茶店へ。

本当に面白い本で、心の中で踊りながらガツガツと読み耽り、そんなんで波動が上がったせいか、帰りに寄ったお店ではあれこれ良品がお安くなっていたりと、短時間ではありましたが、ものすごく満足な休日気分を満喫できました。

最初のメッセージは、私自身は勿論ですが、全ての方向けでしょう。

というわけで、シェアさせていただきました(^^)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


親の想い・人生の贈り物

最近お父様を亡くされた方を慰めていた時のことでした。

遠方なので隔月での訪問、そしてその滞在中にお世話をしても、地元に残ったご兄弟と違い、自分は親に何もしてあげることができないまま見送ったと、とても後悔されながらお話しするのを聞いていた時、ふと胸の奥に違和感を感じました。

ハートがじんわりと熱くなる感じで、言葉がそこから搾り出されるように出てきました。

子供が元気で社会人としてきちんと生きてくれている、それだけでとても満足で嬉しい、充分に報われている、それ以上何もして欲しいとは思っていない…

そんな言葉がすらすらと出てきました。

その方は目を伏せて聞きながら、少し間を置いて、確かに自分も子供の親として同じことを思っている、と言ってほっとされたようでした。

チャネリングをしようと意識した訳ではなかったのですが、しばらくお父様の話を色々と伺っていて、アンテナが無意識に立っていたのかもしれません。

私自身は子供を持ったことが無く、今に至るまで子供の立場しか経験していないので、しみじみと、まるで自分が親であるかのような言葉が出てくるのが不思議でした。

動かし難い感動がありました。

ごく普通の人生を生きて経験すること、それは本当に素晴らしいことなのだ、という事を思い出したひと時でした。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


病気の恵み

最近ノロウィルスに感染して慌てましたが、本当に呆気なく治ってしまいました。

昨年のアメリカ土産のかなり時間を要したコロナ療養とは違い過ぎて、ちょっと拍子抜けでしたが、瞬間的には結構な解毒症状が出たので、1日くらいは休めたかな…

どちらも症状的に大したことが無かったこともありますが、神経系に影響しなかったせいか、かなり激しい症状でもそんなにひどく辛いということがありませんでした。

というのも…

年単位の疲労困憊が続いていて、年中ゆっくりしたいと思いながらなかなか出来ず、そんな中で熱なんか出てたら、これはもう寝ていなければいけませんと流石に諦めがつくわけで、これで休める!と心の中でガッツポーズ、みたいな倒錯したことになっています。

でもね、これ、休むためには病気にならないと、みたいな信念を形成する前に、足を洗わなきゃ、ですよね。

ノロウィルスのおかげできつい解毒症状が出たのが節分の夜、おかげで一日ゆっくり寝込めたのが立春って、本当に今年の課題は「自分をきちんと休ませる」なのだと改めて思うよう(--;)

なんだかなあ…もっと自分自身を発展させたり高めたり、みたいな目標ではないのでテンション下がりますが、きちんと休まなきゃ、発展も高めるもありませんので、ね。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


季節のお楽しみ

最近、オフと決めた日は、空焚きを楽しんでいます。

元々は、沈香と並んで一番好きな黒方が手に入りにくく、探していたら練香が見つかり、香炉に炭を入れて、という素敵な空焚きという方法で焚くことことを知って是非試してみたくなりました。

まだ去年は引っ越しやら色々で、今年の秋になって、来年のお正月用に道具を揃えたのですが、丁寧に日常を楽しむように意識と実際の生活を変えようと思って、これぐらいぴったりなものはないかも、と初めて空焚きに挑戦…

何のことはない、お茶を淹れるのと同じシンプルさですが、慣れていない分、お楽しみ感は爆上げです。

黒方の香りは勿論、炭が燃える香り、そして温かな愛情を感じさせる赤みがかったオレンジ色が徐々に炭を灰に変えてゆくのを見守るのも、しみじみと幸福感に満たされます。

暖冬でも指先など冷えるたちなので、小さな香炉全体が暖かくなる、それを手で包んで暖を取る嬉しさがすごく新鮮。

昔、暖房器具は火鉢だけ、みたいな時代があって、それを時代劇などで見るにつけ、あんなの!と思っていたのですが、どうして、どうして、小さな香炉でも指先や手の暖は充分取れるので、大きな火鉢に大きな炭を起こしたら、エアコン、床暖などとは比較にならずとも、結構温まったのかもしれないなあ…などと想像するのも楽しい。

勿論、ウチは常時換気をしていても、火鉢などという通気性が良すぎた昔の家屋で使っていた家電、じゃなくて何という?かは、危険すぎて使えませんが。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。

次回は6月8日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
7月14日(日)


各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -