FC2ブログ
  • 2022_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2022_08

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



仮住まいでしょうが…

ぼちぼち日常が回復しつつあります。

引越しで精神的にこんなに混乱するとは意外でしたが、依然調子は狂っています。

15年以上同じ場所、しかも心底お気に入りだった居場所を離れて、たった1キロでも眺めも違えばエネルギーも違い、間取りは似たような物と思っていたのが、振り分けタイプで言えばま反対の家で、これが結構きつい。。。

最初お風呂に入るのが妙に面倒というか、微弱な抵抗感のようなものがあり、忙しいからとシャワーばかりでしたが、ふと気付いたのが向き。

じゃあ、元の家のお風呂と同じ向きで浸かってみようかと、洗い場が右手になるように向きを変えてみたら、うわ!落ち着く(@@;)

寝室はリフォーム大成功で、流行りか何か知りませんが、昔見たアメリカ映画でブルーグレーの壁紙がものすごく素敵だったので、同じ色でも微妙に違う壁紙の見本を、ウンウン言いながら取っ替え引っ替え、部屋の壁に押し付けながら決めたのが、予想以上に素晴らしくフィットして美しい部屋になりました。。。

でも、心は深く馴染んだ以前のちょっとぼろった和室の寝床がいいらしく、さあ、寝ようと思うたびに抵抗を感じるようです。

引っ越して1週間もしないうちに元の家に用事があって行き、まだ残っていたソファにいつものように荷物を置いた途端、新しい家では感じられなかったリラックスを感じて、「ああ、まだここが私の家なんだ…(--;)」と呆れました。

キッチンも逆なので、慣れてきてはいても、無意識に洗い物を拭こうと布巾を取ろうと、今は左に下がっているのに、右側を探して空を切るとか、ね。。。まだ色々あります。

数日前に、海岸で引き潮が始まった夢を見ました。

しかも、引きがかなり強く、これは危ないと慌てて海から上がりましたが、これは手放すべきものを手放さないのは危険だという警告でしょう。

マインドだって、そのくらいは分かっているのですが、まだお掃除など用事もあったりして、旧居に行くこともあるし、何しろ、新居の外廊下からはよく見えちゃったりするので、その度に後ろ髪を惹かれるようです。

本当に良い家でしたが、今の家は総合点ではベターな家なので、時間の問題かもしれません。

でも、このような強烈なエネルギーが流れる特別な状況では、後ろを振り向かずにぶっちぎって走って行くのが正解でしょう。

それに、本質的にはどこに住もうが、仮住まいです。
瞑想中など、それが体感されている時には、全く問題がありません。
ずっと瞑想してろって?

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


波動腰痛療法効きました(^0^)

3年前に同程度のぎっくり腰をした際、波動調整のファイルを見つけて効果があったため、ブログにアップしていたのを、もう一度と思い、使ってみると、やっぱり効きました。

2クール目で違いが感じられ、5、6クール聞き流した後は、奇妙な生物のような具合に体を曲げないと立っていられなかったのが、普通に立てて、立ち上がるのもかなり楽になりました。

そろりそろりとおっかなびっくり動いていますが、大体の動作に支障がありません。
痛みも随分軽くなりました。

無料でね〜、どこへも行かず、電話やメールさえ介さずに効果のある治療が受けられちゃう、それも波動を使った物って、5次元だなあ〜。。。

そういえば、昨日なぜかいつもよりあれこれたくさん作り置きをしてしまい、多すぎた?と思っていたのですが、正解でした。

そして、同じく昨日、久しぶりに書店に寄ったら面白そうな本がたくさんあり、3冊も買ってしまったものの、一体いつ読めるかね?と思っていたところが、これも正解でした。

今から、引き続き振動医学のファイルを流しながら、読みたかった本が読めます。
かなり嬉しいです。

この流れも5次元チックかも。。。

も一度、ファイルをアップしておきますね。
よろしければ、どうぞお試しください。

ドイツ振動医学による腰痛編〓Back pain by German Oscillatory Medicine.


  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お引越し中です

もうすぐ月食付きの蠍座満月です。

お引越しの最中です。

業者さんたちが汗をかいているのに、私は何も出来ないので、ブログを書いて汗をかく?ことにしました。

思えば、ちょうど去年の蠍座新月のあたりから、新居のリフォームを本格的に考え始め、その引き渡しが今月1日の牡牛座新月、そして今日がお引越し、と占星術的には出来過ぎなスケジュールになりました。

牡牛座/蠍座は、MC/ICの軸が重なっており、おまけに天王星がICの上を通過中という…分かりやす過ぎるでしょうか?

初めからそのように決めていたわけではなく、引き渡しは数日遅れ、引越しは、歯の手術などがあったため、元々の予定を大幅に過ぎ、たまたま今日になりました。

昨日はお隣さんから、ご主人お手製の握り寿司の差し入れをいただき、今朝、ポストを見ると反対側のお隣の可愛いお嬢さんからマスキングテープと鉛筆書きのお手紙が入っていました。

リフォームに関しては、頭で思い描くのと現実化がそうそうピッタリ行くわけではないことは、ちょっと想像力を働かせればわかることですが、うんうん言いながらイメージングを繰り返し、細々としたオーダーを出すのに、担当者と一緒に頭が爆発しそうになりながらも乗り越えて、ほぼほぼ思い通りの仕上がりになったことなど、本当に喜んで良いことなのですが…

心底気に入っていた家、環境、ご近所さんとお別れするのはかなり辛くて、このお天気に反映しちゃったかもしれません(^^;)

先に進まなければならないのに、慣れ親しんだ物事から離れるのが辛くて、ということを、両親のお見送りから繰り返してきたような気がします。

歩いて行けるような近所でも環境は全然違うし、おウチは似た間取りで似た眺めではあっても、家具や家電を一新したので、別の家、別の人生という感じです。

何回目になるのかわかりませんが、再スタートです!

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


獣医さんのお世話に…飼い鳥じゃなくて、私です

検査入院やCT検査もクリアー、数日前から禁酒もバッチリ、睡眠時間もちゃんと取って準備万端で手術に臨みました。

エネルギー的にも仕込みバッチリ、初めての経験ですから、嬉しい、楽しいだけでなく、ワクワクのエネルギーもバッグに詰めて、いざ出陣!

お天気も良く、追い風を感じるようでルンルン?で病院に着くと、手術なので待ち時間も無く、すぐに診察室へ。

ルンルンの筈でも、肉体はかなりびびっていたようで、麻酔を打った途端、低血糖時のようなきつい震えが来ました。

マインドは「え〜い、この程度でビクビクするないっ!」とドスをきかせますが、一応報告はしておこうと先生に伝えると、「大丈夫ですよ、僕もそういう質でして」とふんわり優しく言っていただくと、体も安心したようで、震えもじきに収まりました。

この先生、口腔外科は非常勤で、本職は獣医さんらしいのです(^0^)

難抜歯は力が要るので、抜歯専門の非常勤が多かったりするというのは、散々歯科治療に通った友人の言ですが、尻尾の生えた息子じゃなくて、あたしが獣医さんの世話になるってか…(^^;)

コロナ蔓延中で、キャップにゴーグル、大きなマスクでお顔の様子はよくわかりませんでしたが、声を聞いた瞬間に、ものすごく優しいお人柄であることがわかりました。

声は波動なので、目を見るのと同じくらい、情報をたくさん伝えてくれます。

歯科の卒業後に獣医科も出られていて、おそらく動物が好きで好きで、諦めきれずに獣医になられた方かと推察しています。

麻酔が充分効いた後でも、何回も優しく痛みがないかどうかを聞いていただき、精神的にとても楽でした。手術も思ったよりも短時間で済み、あっという間に解放。。。

それでも切った張った(いえ、切開して引っこ抜いて、切除して縫合)の手術で、嚢胞の切除などもあり、心身共に消耗して帰宅後はやたらに甘い物が欲しくなりました。

と言っても、流動食しか食べられないので、ヨーグルトやプリンしか入りませんでしたが。

隣のブースでは、やはり親知らずの抜歯と思しき若い男性が、無事抜いた後のテンションの高さでお医者さんと話していましたが、数時間飲食不可、そのあとは柔らかい物をと言われ、「焼肉に行く予定なんですが ^0^」と答えたのを聞いて呆れました。無〜理だってば!

ごく少量の出血が残り、まだ固い物は食べられませんが、カピパラのような顎の腫れも引いたので、まずは一段落です(^o^)/

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


楽しいお入院

半月経ってからの検査入院も同様でした。

お天気に恵まれ、朝から気分は清々として、またバッグにじゃなくて、今度は一泊するのでキャリーに、理由のない楽しさも詰めてゆきました。

病室は写真で見たよりもずっときれい!
最上階で明るく、天井も高くて圧迫感が無いのが嬉しく、大きな窓から大山がよく見えました…が、大山が近すぎて富士山は見えませんでした(笑)

ベッドは、シモンズやシーリーではなくても、電動リクライニングで快適です。劇マズを期待して行ったのに、完全除去食は美味しくて、期待を裏切られました。

睡眠不足と過労を引きずって行ったため、何もせずに検査だけ受けてゴロゴロしていられるのも有り難かったなあ…

とにかく始終気分が良く、検査結果は(@@)でしたが、何回も病室に足を運んで検査してくださったアレルギー科のお偉い部長先生にまで仲良くしていただき、楽しい経験になってしまいました。

あ、検査結果ですが、アレルギーではありませんでしたっ!?

担当の看護師さんは、検査結果を聞いて、私と一緒にえええええええっ!!!と絶叫です。ちょっとひょうきんなところもお持ちな明るくて親切な方でした。

亡き父は病院が大好きでしたが、初めてちょっとわかったような気がします。

勿論検査は完璧ではないでしょうが、麻酔薬だけでなく色々試しても全く反応が出ず、アレルギー体質でさえないと言われてしまいました。純粋なヒスタミンを入れれば、ちゃんと皮膚は反応するのに、小麦などでは全然腫れず。。。

確かに奇妙なことはあって、NG食品でこれがダメなら花粉症も、これならゴムのアレルギーがある筈ですよ、と言われても全然無いもんな〜。

「じゃ、帰りにラーメン食べたいです」と言ったら、
「やめてください」

アナフィラキシーを起こして死んだりしないだけで、具合は悪くなるから、どうしても食べたければ少量を具合が悪くなるのを覚悟して食べてください、と。

アレルギーではないけれど過敏症とのことで、やっぱりNG食品はダメ。

それでも、ヨガ行者になって麻酔なしで手術などということはしなくてよくなりました。

やれやれですが、めでたし、めでたし、ということにしておこう。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2022 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -