FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



年の初めにって、もう半月経っちゃいましたが。。。

元旦早々、病院行きの父の付き添いでタクシーに乗った時のこと、私よりも少し年配で、感じの良い丁寧な運転手さんに当たりました。

父はえらくおしゃべりな質なので、タクシーに乗れば必ず運転手さんとおしゃべりが始まります。運転手さんは退職後に、高齢のお母様の介護のために自宅を離れてご実家で同居を始められたとか。

融通の効く仕事になったとはいえ、仕事をしながらの介護のご苦労は大変なようでした。

父を先に降ろした後、「元旦から大変ですねえ」のような話から始まり、お互いの苦労話で盛り上がりました。父とは違い、普通は運転手さんとおしゃべりしたりしないのですが。

まだ運転手さんはクラッシュ未経験、私自身の経験をお話しして、くれぐれも無理をしないようにとお伝えして駅で車を降りる段、運転手さんが「色々お話しできてよかったです。とても楽しく仕事をさせていただきました」とニコニコでおっしゃいました。

全く見ず知らずの他人同士でも、同じ苦労を介して、短時間でも、忘れられないような深いコミュニケーションになることもあります。

「人生、悪くないなあ」とほのぼのした思いがしばらく続きました。その後からはちょっとお…!!でしたが、元旦に関して言えば、なかなか良い年始でした。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


チャレンジ、チャレンジ(^^)

昨日ご紹介したバナナで狂喜する女の子の動画を見ていて、心に響くものがありました。

最近何かトラブルめいたことがあっても、「へえ〜、面白くなって来たじゃん」とか、並木さんのノリで「チャレンジ、チャレンジ」(ほとんどやる気が感じられないジョークか何かのようにおっしゃってますよね、いつも。あの脱力した感じです)などと、あまり深刻な気分にならずに済むことが多くなりました。

世界の軽い波動に助けられ、また散々繰り返して来た浄化の効果も出て来たのか、恐怖の重い波動に足を取られなくなった感じです。

動画では、贈られたバナナは冗談でも、女の子は全身全霊で喜んでいました。
つまらないもの、いつでも簡単に手に入るもの、という判断が無かったから。

良い悪いとか、格付けのようなことを離れると、贈られたものは何でも嬉しいプレゼントになるのかもしれません。

楽しいことは勿論ですが、チャレンジが一つもない人生…
たまらなくないですか?
退屈で死ぬわ。。。

勿論、あまりに辛すぎるのは勘弁して欲しいですが。

そして、この「チャレンジ、チャレンジ ^^」ができる条件としては、一定以上の波動です。心が疲れて重かったりすると、いけませんね〜、うまくできません。軽々したノリになりません。

波動さえ軽やかで、センターにしっかり定まっていれば、脱力したままで、相当厳しい状況でもヘラヘラしていられます。

そして、世界の波動が一層高くなり、私たちが一層脱力して、宇宙を完全に信頼するようになると、バシャールたちのように、とんでもない結果が出ても、みんなで「げっ!?」とか言いながら、想定外激しすぎ〜と大興奮するような時代が来るのかもしれません。

クリスマスプレゼントにバナナ一本もらって、狂喜する女の子みたいにね!

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Banana!!!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ジョークで、クリスマスプレゼントにバナナをもらった女の子の楽しい動画です。

HUFFPOST日本より転載します。
動画部分は、youtubeに行って取って来ました。
凝った映像ファイルですが、該当場面は1:50頃からです。

クリスマスプレゼントにバナナ もらった娘の予想外の反応が話題に
「最悪のプレゼント」と冗談であげたはずだったが...
ハフポスト日本版編集部

父親が娘にバナナを冗談でクリスマスプレゼント。子供の予想外の反応を捉えた動画が話題になっている。

USA Todayによると、プレゼントをあげた父親はハンドルネームLGNDFRVRとしてYoutubeなどで発信する父親のジャスティス・モヒカさん。彼が2才の娘に「最悪のクリスマスプレゼント」と冗談で、ラッピングを施したバナナを渡した。

しかし、包装紙を破って出てきたバナナを見た娘は予想外にも大喜び。「バナナ!バナナ!」と大興奮し、母親に皮を剥いてもらって嬉しそうに食べ始めた。



  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


すべてはうまくいっている

常識に敬意を表して、年賀欠礼のはがきを、毎年お年賀状をいただく方には出しました。

でも、元旦に郵便受けを覗いたら、結構来てた。。。
通販などのお店からです。

一枚だけ、昔の教え子からのものが混じっていて、ん?と思いましたが、いつになく乱れた文字で、心身ともに大変そうな近況が書かれていました。

そうでなくても忙しすぎる都内の中規模大学で、「この期に及んでそれはないだろう!」みたいな文科省の入試撤回事件もありましたし、学生時代から真面目で責任感の強い彼女が疲労困憊している様子が思い浮かびました。

メールで、一応喪中でも世間様に合わせているだけで、本当は全く慎んでなどいないこと、年賀状をいただいて嬉しかったことを書き、アドバイスなども書き添えました。

即座にお詫びとお礼の返信がありましたが、ちょっとした事を書いただけだったのに、とても嬉しそうな文面で、彼女らしからぬうっかりミスは、うっかりではなかったな〜と宇宙の采配に感謝したことでした。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


すべてにMerry Christmas!! by マイケル・ローズ

クリスチャンではありませんが、この日クリスマスソングを聞き、鼻歌を歌い、シャンパンを飲んでお祝いをする理由は山盛りあります。

まず、数千年前に肉体をまとって地球に来てくれた、心底愛に満ち、愛を生き、愛を教えてくれた、そして今も尚私たちに寄り添いながら、愛を叩き込んでくれるジーザスの記念日ですから。

そして、全ての存在に愛と感謝を捧げるのは勿論、この地上で時々とんでもない目に遭いながら、意義深く愛すべき人間を経験している自分自身にも、たっぷりとプレゼントをあげなくちゃ!ね!


クリスマスのご挨拶です♪
有意義なクリスマスを!
意味のないクリスマスが多いため、有意義なクリスマスを!と書きました。
 
人種、文化、宗教に関わらず、クリスマスに意味をもたせるか、ただ普段よりも多く飲んだり食べたりする日にするかは、私たち次第です。
 
私にとってクリスマスは、真夜中に起きて100頭の搾乳をすることでした。
そうすれば、朝の6時頃に、クリスマスプレゼントをもって私たちの寝室に押し入ってくるこどもたちを、迎えることができたからです。
ワクワクするものだったし、普段よりもかなり多く食べていたものです。
  
ええ、意識的なクリスマスについてです。
何気なく過ごす、これまで通り過ごすのではなく、です。
 
意識的なクリスマスは、多次元レベルにおいて創造的です。
私が関心をもつのは、クリスマスのスピリット、精神です。
 
一体、何でしょう。
スピリットという言葉には神秘なものがあります。
    
多くの人が、同じ、あるいは、同様のことに焦点を当て続けているとき、焦点が磁石のようになり、引き寄せます。
一人の人であっても、同じです。
 
しかし、たくさんの人であるとき、その焦点はもっとパワフルになり、創造します。
このように、祈りははたらきます。
  
焦点は人々が意識すればするほど、さらにパワフルになります。
その逆も真です。
   
どういうことかというと、家族、あるいは何千という家族が、お互いに、家族に、人類に、愛を、無条件の愛を感じ、感謝すると・・・
信じられないほどパワフルな焦点が、創造されることになります。
 
自然は、自然なプロセスで進化します。
人類は、創造的に進化します。
 
私たちは創造します・・・とてもシンプルです。
あらゆる瞬間に私たちは、創造しています。
 
ですから、何百万もの人々が、愛と平和の焦点で一つになるとき、私たちは集合的にクリスマスのスピリット・精神を作り出すのです。
そうしないなら、クリスマスのスピリットはありません。
  
私たちは、互いに、家族に、人類に、すべてに愛と感謝を感じます。
それが、クリスマスの奇跡です。
キリストの誕生日が12月25日かどうかに関わりなく、私たちは、そのように創造しました。
   
クリスマスとは、人間が創造したものです・・・わたしたちのより良い創造の一つです!
私たちは、困った事態をたくさん作り出しましたが、クリスマスの創造は、素晴らしいものです。
 
クリスマスの商品化は、教会で祈りを捧げる人たちと同じように焦点を作り出し、そのエネルギーを保持します。
すべては、エネルギーです。
意識は、良いとか悪いとか言いません。
    
意識は、エネルギーが生じ、焦点があたっている・・・を知っているだけです。
判断を下したり、疑問を投げかけたりしません。
   
とはいえ、意識して愛と平安を生み出しましょう。
 
クリスマスに、あなた自身に、家族に、人類に、すべてに、愛と感謝をおくりましょう。
  
日本語訳 大亀安美

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -