FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



何でもないけれど天国な瞬間

新しく封を切ったばかりの金螺を丁寧に淹れて、そのかすかにとろみのある豊かな風味のまろやかなお茶を口に含んだ時。。。

曇天の外はとても寒くて暗いのに、明かりをつけた暖房の効いた部屋で、静かにブログを書いている時。。。

うるさくてワガママな鳥が、おとなしく手のひらに乗り、気持ち良さげに目を瞑って頭を撫でられている時。。。

寝静まった機内で、飛行機のホワイトノイズを聞きながら、満天の星を眺める時。。。

スーパーマーケットで、つやつや光って新鮮さを物語る山盛りの野菜や果物が目に飛び込んでくる時。。。

車を待つ間、愛らしい小鳥が飛んできて、紅葉しかけた木の枝をチーチーと楽しげで屈託なく鳴きながら飛び移る様を眺めている時。。。

久しぶりの晴れ間で、お洗濯物を干している時、お隣のお友達とベランダの仕切り板越しにバカな冗談を言い合う時。。。

母の半年忌に供えたバラの一本が一月近く枯れず、一週間近くも水を替えなかったのに、私の帰国を待つようにもってくれたのを玄関先で発見した時。。。

まだまだ、たくさん。。。

こうやって、ひとつひとつ天国をカウントしているのも、天国な瞬間ね☆

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お店はいらない?

あまりに疲れ果てていて、ネイバーアイランドに乗り継ぐ気力も無く、ホノルルで妥協したのですが、それでも街中は遠慮したかったので、ワイキキのはずれもはずれ、ダイヤモンドヘッドの麓の小規模なホテルに投宿しました。

あらかじめ宿には、海はどーでもいいから、ダイヤモンドヘッドがばっちり見える高層階のお部屋にしてね、と連絡してありましたが、ペントハウスすぐ下、普通の客室としては最上階のとても眺めの良いお部屋をアサインしてもらえました。

それはそれは美しいダイヤモンドヘッドの勇姿もさることながら、海もばっちり見えて、おまけに、奇跡のように西側に立つコンドとホテルの隙間から、夕陽まで楽しめました\(^o^)/これ、本当に一年のうちでも短期間だと思います。

4ハウスにパートオブフォーチュンが入っているので、住まいには恵まれ、眺めも良いですが、ホテルのお部屋も最近はアップグレードも含め、眺めの良いお部屋をもらえることが多いです。

ただ、ウチからの眺めが良過ぎるため、普通に良い景色くらいでは良いうちに入りません。何にでもコインの裏表はありますね(^^;)

でも!このお部屋からの眺めはマジで素晴らしい!
延々眺めていても、全く飽きません。

ダイヤモンドヘッドとお話ししてみたら、意外に優しい女性的なエネルギーで、「あなたは雲になんか憧れていないで、もっと軽くなって高く飛んだらいいのに。。。本当の自分を思い出して本当の自分として生きるのよ。仮初めの自分にフォーカスしすぎているわ」と澄んだメッセージが降りて来ました。

良いお店を知らないだけかもしれませんが、街中でも郊外でも品揃えがイマイチで、欲しいものが殆ど無いような状態(--;)でしたが、こんな美しい自然に囲まれていて、他に何か要るかな。。。

ご飯だって、狙い撃ちしたので外れもなかった代わり、一番美味しく感じられたのは地元産のパパイヤやパイナップルでした。

ハワイ島に比べ、オアフ島は観光地観光地していて、大地のエネルギーをあまり感じられないかも、と思って来たのですが、ここもとてもパワフルです。ダイヤモンドヘッドの麓だからかもしれませんが。

大地のエネルギーを地元産のパワーのある食物から得て、そうして自然美を日々堪能していたら…お店は要らないかも、ね。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


カハラの都はるみ

ホノルル滞在中、お土産を買おうと、高級住宅街の中にあるカハラモールというSCに行ってみました。

幸か不幸か期待したほどでなく、アジア(特にタイとヴェトナム)のリーズナブルで質が良く、魅力的な物が多過ぎて困るようなのに慣れた身には、わざわざ足を運ぶほどのことは無かったというのが正直なところ。

最後に、頼みの綱のホールフーズというスーパーマーケットに行くと、まあまあ、ありました。

量り売りのデリがものすごく充実していることは下調べ済み、見よう見まねで箱に詰め、外のイートインスペースで、ローカルに混じって食べてみました。

ホノルルのレストランはとにかく割高です。デリは、東京と同じくらいか、割安。お味は完全にホールフーズの勝ち。温菜メインで、欲張って色々詰めましたが、身体の反応もさほど悪くなく、そこそこ安全かもしれません(たくさんケミカルや劣化した油が使われているとすぐに色々トラブる便利な?身体)。少なくとも胸焼けは一切なし。油は悪くないでしょう。

ところが、ところが!
お空の雲行きが怪しい。。。
前夜から朝までけっこうな雷雨で、今朝は道路にまだ冠水が残っている箇所もあり、尋常でなく降ったよう。。。

早く帰らなきゃ!

行きはトロリーを利用しましたが、帰りは荷物があるので始めからタクシーと決めていて、電話でタクシーを呼ぶの面倒〜と思っていましたが、タクシースタンドにちゃんと客待ちの車が一台。。。いないことも多いと聞いていたので、ラッキ〜♩

ホテルの位置を告げると行ってもらえるというので、面倒な手間も一切無くしてタクシーに乗れただけで嬉しくなりました。

が、その後。。。

日系人かもしれない白髪のドライバーさんが、
「日本人?」
「はい、そうです」
「都はるみ、知ってる?」
「勿論ですよ〜、すごい有名だし、あたし歳くってるし」

無言

カチャカチャ…

いきなり都はるみの「北の宿から」が、えらく良い音質で車内に流れ始めました。

「都はるみ、好きなんですか?」
「いや、そうでもないけど、何曲かはね。でも北島三郎の方が好きだよ。知ってる?北島三郎?」
「勿論ですよお〜」

演歌は全然趣味じゃないんですが。。。
でもね、なんだか可笑しくて可笑しくて、頬が緩みっぱなしでした。

一戸3億から8億もするという豪邸の間を抜け、絶景のダイヤモンドヘッドルックアウトを経由して、青い海と前夜の雷雨で一層みずみずしくなった雨季の緑を眺めながら。。。

ここは、伊豆半島だったかのような。。。
父の運転で、父の実家に帰省する車に乗っているかのような。。。

噴き出してしまいそうでしたが、こらえているうちに、無事ホテルに着きました。
チップを若干多く渡してニコニコのドライバーさんと別れ、小さなホテルのエントランスをくぐると、親切なレセプショニストもニコニコしていて、お互い手を振って挨拶をしました。

とても良い午後でした。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


おもしろテスト

メタフィジックス通信で見つけた心理テストです。
なかなか面白いです。
気分転換にどうぞ。

私のバラはローズピンクでした。
始める前に自分の直感ではピンクでしたが、色的にはマッチ。
内容もステキでした。

他の色のバラがどのような意味になるのか、わからないのが、ちょっと残念。
試してみた方、シェアしてくださいませ(^^)

https://metaphysicstsushin.tokyo/2017/05/29/あなたは何色のバラ?%E3%80%80あなたを表す色のバラを/

追記
コメント返信の際、もう一度自分のバラをチェックしてみたらローズピンクではなく、「ピンクローズ」と書かれていました。

はははは、うっかり見間違いか記憶違い。。。
でも、直感はどんぴしゃりでした\(^o^)/

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


プロテクション

エネルギーを軽く整えておくことは本当に大事です。

来年の冬至以降は落ち着くのかもしれませんが、今は激流並みのエネルギー状態です。

激しく揺さぶられて、真実でも闇でもが表面化するのを抑えようがない感じで、だからこそ、わかりやすくてワークもしやすかったりしますが。

こういう時に、重くて足枷になるエネルギーを放置して管理しないのは危険でしょう。下降気流に捕まる可能性があります。

そして、こうした重い波動を浄化するだけでなく、意識して喜びや幸せの波動にリンクすることも大事だと思います。

前のブログでカメオ出演のお隣さんは、あのとんでもない台風の翌日、沖縄旅行に何でもなく行き、何でもなく帰って来ました。

直前まで、「今度ばかりは無理じゃない〜?」などと話していたのですが。

数本前までの飛行機は全部キャンセルになっていて、交通機関もあれこれ問題があったにもかかわらず、行けちゃったんです。

以前は旦那様の背中を見ると「ストレス過剰」と書かれているようで、お二人とも体調不良だったのかどよ〜〜〜んとした感じだったのが、早期退職をされてからというもの、もともとご夫婦仲も良く、旅行の趣味も食べ歩きの好みも一致して、楽しいお土産話をしょっちゅう聞き、余禄のお土産までいただいています。あ、ご主人の釣り果も。

勿論、人生のあれやこれやはありますが、基本的に軽やかに人生を楽しんでいる方達です。その軽くて楽しいエネルギーの追い風で、あの滅茶苦茶な状況でも沖縄に行けたのだと思います。

楽しさや喜びの波動を纏っている時、何をしなくても自然とうまく回るという見事な標本のようでした。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -