FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



お香も大丈夫☆

ここ数年のひどい体調は、合わない小麦やきついストレスによるリーキーガットの悪化で、食品アレルギーを主因とする慢性疲労症候群を患っていたことに、ほぼ間違いありません。

免疫反応なので、今流行中のコロナとメカニズムが同じです。

仲良しの叔母に言ったら、「それってコロナじゃないのっ」とドン引きしていました(^0^)
実際、症状は似ています。

呼吸困難、動けないほどのきつい倦怠感、動悸息切れ、頭痛か頭痛までゆかない頭の重さ、そして微熱。

コロナで重症化すると高熱が出て多臓器不全になりますが、それはウィルスが増殖するからで、アレルギーの場合はアレルゲンが体の中で増えたりしない分気づきにくく、アレルゲンを特定して除去するまで、何年でも不調が続きます。

去秋、瞑想中にお香を焚き過ぎて、死ぬかと思うような呼吸困難になったのも、今思えばこれ。

以前は、焚き過ぎだがなんだろうが、お香で苦しくなったことなどありませんでした。何か合わない物を食べ、アレルギー反応で気道が細くなり喘息状態だったところへ大量のお香を吸ったので、過激なことになりました。

もうお香はダメかと諦めていたのですが、今は全然平気です(嬉ぴ〜)

特に日本の良いお香は気持ちを鎮めるだけでなく、透徹した集中を助けてくれるので、瞑想中はできれば焚きたい。。。リーズナブルなのに、あまり人気が無いのか手に入りにくい黒坊とかも大好きです。

でも、「全ては鏡の法則ですから」と年中言っているLさんが、肉体の病気のことだけ書いてて変じゃない?と気づいた方は、私のことを本当によく知っている方ですね。

そうです、勿論、歪んたエネルギーが先です!

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


青春!?

まさかの食品アレルギー発覚で翻弄されたひと月でしたが、自炊オンリーでも、事故をして「げっ!」みたいなことは時にあります。

おそらく小麦はもともとダメだったのに、コッペパンと牛乳の給食で大きくなり、あんたイタリア人?(はい、ルネッサンス時代に、フィレンツェで不良してました)級のスパゲティ好き!

和食好きなイタリア人留学生の友達よりもパスタを食べていて、半世紀かけて小腸壁を徹底的に痛め、とうとう小麦だけでなく、ピーマン、パプリカ、唐辛子、胡椒、そして蜂蜜でも反応が出ます。

気づいていないだけで、まだアレルゲンが増える可能性あり!

ただ、ショックを起こして救急車にならないのは有り難く、しかも即時性でわかりやすいので、お医者と相談しながらでなくても、ちょこっと食べてみてアナフィラキシーが出れば避ける、みたいなことをして今に至っています。

お醤油がダメだとわかった時は、さすがにショックでした。

パンやパスタはともかく、発酵した調味料に入っている小麦までダメだと、グルテンフリー対応をしているお店以外での外食は難しい。。。

日本は遅れ過ぎです。ウチの近所では、外食ほぼ不可能。

今まではそれでも全然問題なかったのものの、さあ、今からお役所や金融機関をガシガシ回って手続きを完了させなければなりません。

去年は途中で一服しながらご飯、でしたが、今年はお茶かお酒、は無いな…お茶だけですね、きっと。

それでも、余裕で外回りできそうな体力気力が戻って来たのは、一旦死んで生まれ変わったような気さえします。

先日も来客が続いたので、その前にざっとでもウチ中を掃除、なんてひと月前だったら考えただけで、布団にめり込みそうでしたが、やってもやっても疲れない。

人生ってこんなに楽だったの(@@)

あまりに楽で、時々事故で超具合が悪い時でも、これからが楽しみ過ぎて、めげる気になりません。

ようやくLさんにも青春がやって来たのか!?

じきに還暦なんですが。。。(^^)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


パニック買い(爆)

今回のパンデミックは、今までのところ、自身の小状況の方がよほど甚大だったため、生活様式その他で多少面倒なことは経験したものの、他の方達のご苦労に比べれば、そんな事言ったら○○ちゃんに叱られる!

4ヶ月の間に外出が5回という、しかも病院などへタクシーで往復しただけ。

最初は自主封鎖だったのが、気づいたら具合が悪すぎて起きていられず、出かけるどころではありませんでした。

さすがに病院から帰宅した際は、NYで買い物に出た人と同様、玄関先で全部衣類を脱いだら、荷物などと一緒に靴までオゾン除菌付きの空気清浄機がある部屋に拡げ(本当に効果があるかどうかは?)、お風呂場に直行し、頭の先からつま先まで石鹸で洗って…

鳥がどんなにビャンビャン呼鳴きしていても、ご近所さん、ごめんなさい、こればっかりは譲れませんと、十分除菌できたと思えるまでシャワータイム。

でも、マスクなど除菌グッズは本当に減りません。

宅配便の受け取りや、ゴミ出しに行った後に石鹸手洗いを繰り返すので、石鹸の減りが早いくらいです。

しかも、なぜかマスクは、コロナの報道が出る直前に、去年買ったものが切れて箱買いしたばかりだったし、外出しないから要らないかもと、手に入らなかった消毒液や消毒用ソープは、父の遺品という形で手に入りました。

もともと通販での買い物が多かったので、少額の配送料で重いかさばる物を持たなくて済むという極楽にすっかりはまってしまい、スポイルされて、感染状況が落ち着いても、この悪癖?はもう元に戻らないでしょう。

なので、パニック買いとは無縁かと思われたその時。

グルテン不耐症だか小麦アレルギーが発覚し…

パニックになっているとは全然思いませんでしたが、ふと食料庫を見て「ん?」

グルテンフリーの各種麺類がぎゅうぎゅうに詰まってて…
(カナダ産の玄米粉を使ったほぼ完璧なフジッリ!!もあります)

冷凍庫にもグルテンフリーのお菓子やパンが色々…

少食なおばさんが一人なのに(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


4ヶ月も経ってた。。。(@@)

なんと4ヶ月ぶりに新百合ヶ丘の駅前で、買い物をしました。

一度だけ駅の北口まで歩き、そこからタクシーに乗って、父が入院していた病院に支払いに行ったことがありましたが、帰りは直帰で、お店に入ったのは正真正銘数ヶ月ぶりです。

十数年も散々歩き慣れた道なので、そんなに長く歩かなかったとは感じなかったものの、大好きなオダキュウOXの前まで来たら、流石に胸が詰まりました。

それでも時間の感覚が妙です。

やっぱり数ヶ月という感覚が実感として沸かない。
具合が悪すぎて、寝ていたことが多かったからかな。。。

空間の感覚も、これはコロナという社会的な大状況で強制的に変わったかもしれません。

お隣の仲良しとコンクリートの壁一枚隔てているだけなのに、おしゃべりする時は電話。名古屋の叔母とはいつも通りですが、電話(彼女は話が長い上、こちらも叔母とは話したいことがたくさんあって、いつも長電話になります)。

隣にいる人も、200キロだか300キロ離れている人も、おんなじだったりして(^0^)

お隣とは相変わらず、おかずの交換をしていて、いや、最近はこちらがいただくことが圧倒的に多くなってしまいました。

壁一枚隔てて、振り分けスタイルのマンションの並びで、ダイニングは本当にコンクリート一枚隔てただけの至近距離です。で、同じメニューをうまうましているわけで、お隣さんもご夫婦で、これ上手くできたね、美味しい!などと言いながら食べているかと思うと、一層美味しいかも(^^)

それでも、彼女がお茶に来たのはもう4ヶ月以上も前になり、これからもまだすぐにとはゆかないかもしれません。

ただ、そうした変化、変更があっても、繋がっている人とは繋がり続けるので、本質的な絆というのは、この程度のことでは全く変わらないし、もっと大変なことだって乗り超えるでしょう。別次元に行ってしまった両親とすら繋がりを感じますから。。。

これからは、枝葉や吹けば飛ぶような儚い物ではなく、本質の輝きや深さだけが生き残るのかもしれません。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ウチの洗剤自慢

ご紹介の筆頭に上がるのは、「源流きらり」です。

大変残念なことに、自然食品店の一部と通販(株式会社イノチ)でしか手に入りません。ただ、材料もシンプルで自分で作ろうと思えば作れるし、私は温度管理に自信が無いので、原液をたまに買って、グラニュー糖だけで増やして使っています。

材料はヨーグルトと納豆、イースト菌、砂糖と水、それだけです。酵素が汚れを食べて分解する洗剤ですが、洗剤としてだけでなく、植物の水やりに加える肥料として(一部適さない植物があります)や、ペット用品のお掃除や消臭などにも使えます。用途は驚くほど広いです。

口に入っても安全なので、特別なお掃除以外は、キッチン周りはこれだけです。茶渋落としなどには向かないため、重曹を使いますが、その他の洗浄力は中性洗剤に匹敵するか、油汚れに関してはきらりの勝ち。しかも、すすぎは圧倒的に楽!肌にも負担がかからないのは勿論です。

羽の生えた息子はちっこいくせに、汚し屋としては圧倒的なパワーなので、きらりを使って毎日のように小屋を掃除します。安全なので、たまにふざけて奴にスプレーしたりしますが、これって虐待?

私たちの大腸と同じで、善玉菌がお掃除をして腸内をきれいな状態に保ってくれるように、きらりが残ることで自動お掃除効果も期待できます。環境や条件によってはカビの発生源にもなるので、注意が必要ですが、うちでは排水溝周りやレンジ周りにしゅうしゅうスプレーして、雑菌を食べてもらっているせいか、水拭きだけみたいな手抜き掃除でも、割と汚れが溜まりません。

お洗濯は「ベビーマグ」ちゃん。
こちらは自然食品店や、通販大手でも手に入りやすい洗剤です。固形ですが、ネットに入ったものをポンと洗濯機に放り込むだけなので、手間がありません。

純度の高いマグネシウムだけで、水に入れることで水素ができ、アルカリイオン水となって洗浄効果があるそうですが、能書きはともかく、実際、除菌や消臭効果は抜群なので、使ってみればわかります。

最近天候不順で外に干せないことが多く、部屋干しばかりになりましたが、臭ったことなど一度も無く、効果は本当だったと納得しました。洗濯槽や排水溝も一緒にきれいにしてくれます。

手洗いには不便なので、洗濯機に入れられないものについては、「海へ…」という液体洗剤を使っています。これも「ベビーマグちゃん」同様、通販などで簡単に手に入ります。

災害時など、いざとなったらすすがなくてもOKだそうですが、自然に分解する性質で、水に流した場合も、時間を経れば分解されて無害になるそうです。とても良い香りのラベンダーが含まれているので、ラベンダー好きには嬉しい洗剤です。

どちらも染み付いた汚れにはパワー不足なので、液体石鹸洗剤を塗って汚れ落とし用のスポンジでこすってから洗うと、きちんと落ちます。

類似の製品も色々あるでしょうし、それぞれのご家庭にぴったりで、環境に優しく、水に負担の少ない洗剤をどうぞ探してみてください。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -