フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



冥王星女の宿命?

抜本的に修理しましょうか〜、みたいな天王星ではなく、一度きっちり死んだら再生させてあげようね、という冥王星に首根っこを押さえられている冥王星女です。

だからなのか、転んでもただじゃ起きたくない、変容して新しい自分になってなきゃ嫌だ、という我が儘を通してきたのか、通させられてきたのかわかりませんが、この人生、浄化と変容を経験しに来たことが、ここ数年ではっきりしました。

あわよくば憧れの地球人のど根性も身につけられたら…なんて、あっちじゃそれがどんだけしんどいか、わかっていませんでしたね。。。だから知識だけって、使い物にならないんです。

ちょうどその怒涛の変容期間に入ったタイミングで、ホロスコープに深入りするようになり、感じていた事が見事に星の配置で裏付けされていて、驚くようでした。

しかも、人生はうってつけの先生(はい!リマーナすずさんです)まで用意してくれていて、自分のおぼつかない知識と読みでは、これだけの確信は得られなかった筈です。

どんなに大変でも、自分が計画して来た人生で、それがその通りに起こっていることが納得できる時、実際の状況は変わらなくても、どれほど救いがあるでしょう。

幸か不幸か、実は天王星にもちゃんと影響は受けています(オーブ0度でバーテックスと仲良しだし、レグルスまですぐ上にいるし、面倒な複合アスペクトは作ってるし… --;)。

トランスサタニアンは個人のホロスコープでは重視しないという話もあるようですが、海王星までMCにオーブ無しでどっかり乗っているしで、影響あり過ぎ…年中この強烈な方達にネジを巻かれるようです。

とぼやきつつ、このパーソナリティが、ひたすら穏やかでアップダウンのない人生に放り込まれたら、退屈して死ぬかもしれない、とは思います。。。(^^;)

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


レグルスの恵み/呪い

 普通のホロスコープでは惑星に関してだけで、恒星は読みません。

私もまだ知識が殆どないのですが、最近リマーナすずさんが、ブログ「毎日がチャンス日」で、獅子座のレグルスに関して連載されています。

情報自体がすごく面白いのですが、このレグルスのパワーを受け止め切れずに苦しんでいる人が、結構いるのに驚きました。

私も天王星がレグルスと合で、しかもこの天王星がバーテックスまで連れているという(こっちはオーブ0)…(--;)

もともと獅子座の天王星で、なんか、あんま好きじゃないな〜とは思っていたんですが、レグルス付きだったとは。。。

N惑星がレグルス合だと、本人はフツーにしているつもりでも変に目立ってしまい、そのままでいると出る杭で、叩かれやすかったり、妬みを受けたりで、自己防御のためにつや消しモードを採用しがちなようです。

レグルスの詳細については、すずさんのブログをご覧ください。

私もリーディングをするようになってから、自分自身のエネルギーにど派手!なものが刻印されているのに気づいてはいました。

ただ、派手な自分は嫌いでなくても、それをそのまま表現するのは怖すぎて、自然とつや消しモードに。。。

対人恐怖が癒えた後は、積極的に目立ちたいとは思わなくても、目立つことに対する拒絶感は無くなり、自然な自分でいいやと好きにし始めたら、今度は中途半端だったのか、理不尽に不快な場面に遭遇することもありました。

これも鏡の法則で、100%は自分自身のあり方を認められない、そのエネルギーが反映されちゃったのでしょうね。

そんな時すずさんに、「こういう人は目立つことを避けるよりも、堂々と目立った方が難がありません」というアドバイスを受けて、吹っ切れました。

ちょうど直前に、ああそういうことだったかも!という嫌な場面があったので、一層腑に落ちました。

すっかり親しくなった悪友も、アパホテルの社長のちょっと…なファッションを評して「ああいうトレードマークを作れるからこそ、伸びるのよ!目立って何が悪いわけっ」などと背中を押してくれ、ああもういいや…とついにネジが外れてしまいました(^^;)

二人して、慣れない人が履いたらこけそうなハイヒールを履いて(彼女のは超が付くような高級ブランド物)、昼間っからグラス片手に好き放題な話をしてるって…50代のおばさんたちが…、いえ、50代のおばさんたちだから度胸がついて出来ること?

有難いサポーターの皆さまの励ましを受けながら、これからはレグルスの恵みを堪能したいと思っています(^o^)

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アステロイド☆シンクロ

小惑星キロンについては、私のネイタルチャートで、呪われた恋人冥王星と一緒にきつ〜いブーメランなんか作っているせいでしょうか、惑星と同じ比重で読んでいました。

トランシットのキロンも、ここんとこは、ずううっとN太陽の真上にいてくれて、そうでしょう、そうでしょう(;;)

今日はあまり行かない街のあまり行かない書店に行って、小惑星についての本を見つけ、帰宅後ずっとチャートをせっせとこさえては、遊んでしまいました(^^;)

例えば、育成の象意を持つセレスですが、母のは双子座で、それがまた見事に私のN太陽と多少オーブはありますが、しっかりスクエア。そのせいか、この双子座セレスの、一方的なコミュニケーションで子供を支配するという、ネガティブな側面が強調されてしまったようです。

先日、小山永珠さんの星と水晶の会の際、ご自身の姓名それぞれと同じ名前の小惑星を見つけただけでなく、それが意義深いアスペクトを形成していたというのを伺い「へ〜@@!」と思ったものの、万単位のものすごい数なので、かなり手間かも…なんて怯んでいたのですが、今日の勢いですから頑張って自分のを見つけました。

名前はどんぴしゃりのは無くて、他の方の姓がくっついたものでチャートを出してみました(astro.comで調べたので、サイトには無い新しく発見されたものの中にあるかもしれません。すごい勢いで発見が続いているそうです。発見者が小惑星に命名するのですが、日本人の発見も多いので、日本の地名や名前なんかも結構あります。Takoyakiなんてのまで…好物だったんでしょうか ^^)。

姓と同じ小惑星はオーブ1度で、Ascや月とTスクエアを作った上、キロンとも辛いセミスクエアです。名前の方も、タイトな合が土星って、なんでよお(;;)
なんとなく、わかる気がしますが。。。

不思議ですね。。。直径100キロとかの小さな星、それも「偶然」同じ名前を持っているそれが、個人天体など重要な感受点にタイトなアスペクトを作るって。。。

宇宙のシンクロですね☆

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


星 + 夢 = Let's work!

昨日はきつ〜い一日でした。。。というか、正確には、一昨日の後半からかな。。。

N土星にスクエアをかけてきている月の位置は知っていたので、それでしょう、と思っていたら、月なんかとっくに行っちゃってる筈なのに、一層ひどい精神状態に…

なんだ、こりゃ?

「絶対に誰か、喧嘩仕掛けてきてる!」と思い、お空のチャートを見てみたら…

オヨオヨ(ミルス語)

火星が、N月とAscにTスクエア仕掛けてました。。。

アスペクトがタイトな間中、原因不明の苦悶感でどうにかなりそうだったのが、一度ずれただけで、すうっと嘘のように楽になりました(^^;)

私の場合、火星か月か土星、プラス冥王星が、ネイタルとトランシットでハードに絡むと、疲労やストレスを溜めていたり、病み上がりみたいな調子の悪い時には、相当ひどいことになります。

冥王星とN火星は、動きの超遅いT冥王星のお陰で、ずうううううううっとセミスクエアのまんま…(;;)

まあ、もう、昨日は全員が揃い踏みで、これでは喰らっても致し方ないようですね。

幸か不幸か、長時間の牡牛座満月期ボイドの暴飲暴食/散財傾向は、気分悪すぎで、普通の食事すら満足に取れなかったし、買い物に出かける気力など無かったので、スルー(^o^;)

ただ、N土星が絡んだ前半は、ちゃんと実があって(さすが土星先生!)、未消化な怒りに気づくことができました。

これ、母との葛藤絡みで、現在の母との関係に問題が無くなり、そのトラウマのクリアーな姿が見えて整理がついていても、長年の感情的な痛みというのは、なかなかチャラにはならないようです。

先ほど母から電話があり、母はとても優しかったのに、これを引きずっていた私の方が今日は閉じていて、イマイチなコミュニケーションでした。

今朝の夢でも、誰か見知らぬ女性と並んで地下へ向かう階段をゆっくり降りながら、彼女が「胃の下の方に癌があって…」というのを聞いていました。見知らぬ同性は、夢の中では、自分自身の部分的な投影であることが多いです。

怒りなら肝臓がどんぴしゃりの臓器ですが、未消化な怒りなら胃に来ていてもおかしくありません。胃も肝臓と同じ、第3チャクラ関連ですし。癌のような、ひどく硬いしこった難物のエネルギーが溜まっているに違いありません。

こんだけ情報が出揃ったらワークです。
潜在意識も準備万端なはず、何しろ、地下へ降りてゆくのですから。。。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


記憶じゃない「本当の」過去?

前のブログのヘッド/テイルを軸にしたブーメランですが、リマーナすずさんに計算していただいたところ、オーブ2度で、インが6月初め、アウトが10月の初めでした。本当は8月末まで保養したら復活したかったんですが、身体の声をきくだに、9月いっぱいは使い物にならないのを感じていて、ああ、ほんとうにぴったりです(;;)

今回はヘッド絡みのブーメランが思いっきり点火してくれましたが、この煉獄期間中は、ネイタルとトランシットの派手〜なアスペクトが、悪い冗談のように繰り返されました。

この8月下旬の皆既日蝕も、「ここはデリケートなので触らないでくださいっ」みたいな、複雑かつパワーが凝縮している惑星のモロ真上…。去年の夏から、蝕が起こるたびにビンゴが続いております。しかも、やめておいて欲しいような感受点ばかり狙い撃ち。。。自分自身が持っているブーメランに順々に蝕が乗るって…これじゃ逃げられるわけがないです。。。

去年春の皆既日蝕は、ネイタルの太陽と6度も離れていたので、まあ安全かな…と思っていましたが、接近だったので、既に前奏曲だったかも。。。

刷新に次ぐ刷新を強制的に課されるようで、結果的に、二年前の自分とは全然違う感じがします。考えているだけだったことが、感覚にまで降りるようになり、人には説明出来ず、説得なんか無理でも、勝手に自分でヒジョーシキな事を信じて生きるようです(^^;)

たとえば、タイムラインの感覚が入れ替わりました。

この世界に不自由なく適応するだけの、常識的な時間感覚もきっちりありますが、それに重ねて、本質的には現在しかなく、過去も未来も想定に過ぎないというのが、今の感覚です。

この現在とリンクしている過去は、肉体的に記憶している過去とは絶対に違うはず。。。エネルギー的に変容を重ねた場合、この「現在」とつながる過去なら、現在のエネルギーとシンクロしていなければなりません。現在のエネルギーが以前とものすごく違った場合、過去が入れ替わるのは、当然だという気がしています。

だから、今のこの私につながる過去を特定するためには、リーディングでもしないことには確定できないと思っています。過去世をリーディングするように、自分自身の過去だって、リーディングしなければわからないって、変ですよねえ(^0^)

でもね、肉体的な記憶は抹消できませんから、その記憶が雑音になるでしょう。これ、自分自身でリーディングするとなると、相当シャープに集中してクリアーでないと難しそう…。

ただし、自分が変わればその都度過去も変わるわけで…
じゃ、特定しても意味ないですね(^^;)

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
3日(土)  13時〜16時

4月度
14日(土) 13時〜16時

5月度
12日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催
こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
18日(日) 13時〜16時

4月度
29日(祝) 13時〜16時

5月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション

対面はMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

最新トラックバック

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -