FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



やっぱり自分のせいでした…(^^;)

前回のブログで、星のプレッシャーが強すぎて、本来楽しめる筈の毎日を楽しめなかったみたいな事を書きましたが…

大間違いでしたっ(^^;)

ほんと、天国みたいに楽で満足な1日だったわ…などと思いながら、温めておいたお布団に潜り込んだ途端、まず土星の運行に関する勘違いに気付きました。

土星が順行している際に私の火星を轢いていったのが、去年の3月から5月、6、7月の一休みを経て、逆行して押し潰しに戻って来たのが8月半ばで、それから順行に転じるまで私の火星の真横で止まってくれたり何だりで、尋常でなく長い期間にわたって影響を受け続けることになりました。

火星と土星は天敵と形容されるほどのきつい組み合わせですが、この配置を免れることは出来ず、土星の約29年の周期ごとに誰でも影響を受けることになるのですが…

前回も確かに精神的プレッシャーを受けた記憶はありますが、逆行の影響を受けなかったため、期間としては2ヶ月弱。一年の3分の2という長きにわたって絞られ続けた今回とは比べ物になりません。

が!
が!
が!

期間はともかく、なぜにそれほど最後の最後まで、というより最後のチャンスとばかりに引っ叩かれ続けたか、それには意味がありました。

要するに私が学ぶべきを学ばず、変えるべきを変え損ねていたため、「あんたさー、まだわかんないわけ?しょうがないな、もう一段二段プレッシャーレベル上げたろうね、終わっちゃう前に」と、有難い土星先生が本気出したのだと、ようやく気付きました。

ぬくぬくしたお布団に入り、羽の生えた息子にあれこれ眠りにつく前のご挨拶をして…で、土星の影響を振り返ったところで、ようやくわかりました(遅すぎるって)。

要するに諦めが悪すぎて、組織の中でがんじがらめになっているわけでもなく、締切に追いまくられているわけでもないのに、自分自身の能力をとっくに超えていても、昭和期に鍛え抜かれた遺産=ど根性で心身を削りまくり、年中疲れ果て、恵まれた有難い日常から得られる喜びや満足感を台無しにしていたのです。

ということで、半世紀も身に馴染んだ努力しすぎな傾向は、ちょっとやそっとでは剥がれ落ちないかもしれませんが、すごーくはっきり気付きましたので、今のところは、「あ、やりすぎだから、もうやめとこ」と手を止めることができています。

もっと早く気づいて自分を削る努力じゃなくて、変える努力ができていれば、土星の抜けぎわのプレッシャーもずっと軽かった筈です。

重くてゆっくりな惑星は抜け際がきついという話も聞いたりしますが、それって、その時点まで気づけない、自分を変えられない、それが本当の原因だったりしてね?

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


星の影響を受けなかった話

ちょっと前に正真正銘の要注意日に当たってしまいました。

そうでなくても私の火星の上を空の土星(しかもこれが逆行中なんだわ)がうろうろしていて、きついプレッシャーをかけ続けているのに、空の火星は私の月にスクエアを、しかも空の月は逆に私の火星にスクエアをかけるという、三重苦(@@)

直前にこの配置に気づいた時はギョッとしましたが、そういうタイミングでは色々あるのが普通なので、一応心の準備をしておりました。

ところが…
何もトラブルめいたことも無ければ、月火星のハード特有の感情的な揺さぶりも皆無…

夜は、仲良しの叔母の誕生日だったので、お祝いの電話をかけて盛り上がり、楽しくおしゃべりして、そのままゆっくりお風呂に入ったか、シャワーに入って平和に寝ました。

あんだけハードな配置が揃ってて、実害ゼロって、ね!?

ただ、奇妙に心がざわつく時間帯があり、それがちょうど空の月がネイタルの火星にタイトにスクエアをかけていたタイミングでした。

前後がとても穏やかな状態だったので、何も感情が揺れ動くような原因も無いのにざわざわ、というのがはっきりわかりました。

さあ、さあ、ここからが本題です。
空からのプレッシャーがスルーされたのには、多分理由があります。

それは…

ジャラジャラジャラジャラ〜♪(効果音)

例外的に体調が良かったこと〜!!

正真正銘の災害級の暑さで熱疲労が蓄積していた上に、秋分前後のエネルギー流入に耐えられなかったのか、ひどい体調不良で「こりゃあもうだめだ」と、あれこれやろうと思っていたことも諦め、あり得ないほどペースを落とした上、睡眠時間を充分確保し、軽い運動もして、体を整えた後のことだったのです。

気持ちよく凪いだ湖にいくつか石が投げ込まれたって、それで荒れ出したりしません。

アメリカの友人宅で5日間も気持ちよく寝込ませてもらい、出国時と帰国時の同じ空港での体感のあまりの違いから休養の大切さが身に染みていましたが、今回の一件で、一層休養を蔑ろにしない生活をもっと意識しようと決意したことでした
(^^)


  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


きついぞN火星T土星マッチ!

土星先生が逆行で、一番ご遠慮願いたい私の火星にオンです。

3月の最初の通過の際は、めちゃくちゃ忙しくてストレスも疲労も溜まった程度で済みましたが、今回はこの夏の異常な暑さで溜めまくった熱疲労の玉突きか、自律神経系までトラぶり心身ともに不調…みたいな形で出ています。

N火星の位置に、行ったり来たり停ったりでT土星が長居を決めこむため、スッキリするのは12月も随分過ぎてから(--;)

ちと長過ぎないですかね〜。。。それでも普段は気づかずにいるチョイ重なエネルギーにも気づきやすく、数ヶ月ですから結構変容が進むかも。

先日はT太陽まで、向かい側からこの組み合わせに喝を入れてくれたので、一瞬きつかったです。

結構なトラブルになりかねない誤解が入り乱れてあわや、でしたが、大層丸く収まりました。

無駄に還暦まで生きてきたわけではありません。
久しぶりに自分自身と人生経験に手を合わせるほど感謝するようです(^^)

あ、ちょっと待って…

同じ日に、あり得ないほど楽しいイベントに参加もしてきました。
う〜ん、人生経験だけじゃないな。。。


  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


海王星で土星を無力化してしまえって!

今、私の火星の上にどっかり土星が乗っています。

土星の動きはゆっくりなので、しばらく前から影響は感じていましたが、ジャスト真上ってのは、やっぱりすごい。。。

3月に入ってからだかとにかく忙しくて、まあ、暇なことは絶無ですが、シンガポールの気候がhot hotter hottestしかないのとおんなじで、忙しいかうんと忙しいか死ぬほど忙しい、に、なぜかなってしまう。。。

でも、気性的には嫌いなんですよ、年中バタバタしているの。

忙しいところへ持ってきて、土星が活力の火星にプレッシャーをかけてくるので、ストレスマックスです。

でもね、これってとても危険なことですよね。

節約モードで、貧困妄想にせっせと餌をやるのと同じです。

忙しくてプレッシャーを感じて辛いわあってやっていれば、それが着々と現実化して、その苦痛が拡大するだけです。

夕焼けを見ながら一休みしていた時、思わず「もっと休みてえ〜!」と叫んだ直後、羽田が混雑して入れてもらえなかったのでしょう(笑)、低空で旅客機が大きな弧を描いて飛んでゆくのが見えました。

飛行機を見るのは、私のラッキーサインの一つです。

そうよ、そうよ、やめちゃえ、やめちゃえ、そんな辛いサイクル!

私のネイタルチャートでは、魚座にステリウムがありまして、今その魚座には支配星の海王星が入っています。

おまけにその海王星、私の太陽に乗っているんだわ!

土星の硬くてきつい制限とプレッシャーも、海王星のニュルニュルで呆け放題なエネルギーには無力です。

天王星よりさらに外側の海王星なので、土星は敵ではありません。

そうだよ!!

海王星のエネルギーで、土星のプレッシャーなんか、簡単にスルーできちゃうのでした。

というわけで、今は先ほどまでのプレッシャーとストレスは何処へやら。。。

めでたし、めでたし。。。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


そうめん流し、あるいはハイウェイの夏

なぜか7月1日と月が変わった途端、ツルツルするするのそうめん流しのように物事がスムースに動き始め、それに乗って奔走しているうちに気づいたら8月に入っていた…みたいな…

まだそうめん流しは続いていて、「年単位の重労働の後だから、一旦8月は人生の夏休みにしよ」と思い、久しぶりに泡を何本か買い込み、おウチリゾートを決め込む筈が、実家の売却でバタバタして、夏休みどころか泡を片手にあれこれ算段したり、業者とわあわあ電話したり何だりで、お休みモードとはかけ離れてる…。

それでも昨日は久しぶりに、リマーナすずさん(ブログ「毎日がチャンス日!」)の個人セッションをお願いして、そうめん流しの話をしたら、30年に一度の現象で、進行の太陽と進行の月がタイトなトラインを形成しているとのこと。あれこれが一気に加速して高速道路に乗っているようなものだそうです。

そう言えば、30年前もちょうど人生がえらく加速した時期で、納得です。

今のところ体がついてきているし、精神的にはこれまたなぜか6月の夏至あたりから妙にぶれにくくなり、高速走行が続いていても大丈夫です。

この夏至というポイントも、すずさんの解説では、トランシットの太陽がちょうどネイタルの木星・水星・火星の三重合に天王星がオポだったりする複合アスペクトにトラインでかかるため、私にとってですが、毎年切り替えが楽にできるタイミングだとか。

私自身の星の配置がこうな上に、惑星全体のエネルギーもシンクロしているらしく、これは後から知って(@@)だったのですが、夏至以降、急に楽になったり、7月からはそれまで滞っていた物事がスムースに運ぶエネルギーになっていると、並木良和さんがどこかで書いたか言っていました。

それでなのか、あるいは内外のエネルギーが軽くなった分もあるのか、30年前の加速以上の加速を経験しています。

30年に一度の高速走行、まだしばらく続くので、ハンドルを握り締めたり、フラフラさせたりもしないよう、本当に安定するまで自分軸の調整を続けるようです。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は2月24日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
3月19日(火)
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -