FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



リーディングの応用としての夢読み

夢の情報が分かりにくかった場合、というか、夢の言語に慣れていないと、理解できないことが殆どかもしれません。

そうした場合でも、エネルギー・リーディングと同じ方法で、意味を読むことができます。

きっちりエネルギー調整をすることが、リーディングでも精度を上げるコツですが、調整して充分に波動を上げれば、もう一度おぼろにでも覚えている夢に入り直して、意味を取ることが可能になります。

途中で、夢とは違う絵が見えてきても、慌てないでください。

必要な情報は必ず取れますし、夢の言語は別次元が差し出している情報の象徴に過ぎないので、もっと分かりやすい象徴に変わることもあります。

インターネット上にも夢の言語の解釈についての情報がたくさんあるので、参考にしてみてください。

ただ、ネット上や辞典類の解釈も完全ではないし、現実以上に豊かで複雑な夢の全てを網羅するのは不可能です。

ご自分でリーディングしてみるのが、一番正確な情報ゲットになるでしょう。

夢読みやリーディングに興味のある方は、Mirus Clubにご参加いただき、ご質問いただければ、より詳しくご説明させていただきます。

エネルギー調整は、Mirus Clubの最初に毎回行いますので、是非ご参加ください。

尚、12月以降、個人セッションも再開する予定ですので、そちらにお申し込みいただくことも可能です。こちらは今しばらくお待ちください。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


睡眠で得られるもの

夢は様々なレベルで見るため、単に起きていた時に経験したことを心が整理しているだけだったり、顕在意識の反映みたいだと、情報としてはイマイチですね。

やはり、完全に高波動の別次元に出て、そこでガイドと出会ったり、自分がこちら側の世界で体験していることの本質などなど、感動したり、何らかのお役立ちな情報が欲しいですね。

ただし、夢として見なくても、目が覚めて「あれ?ああ、あの出来事にはこういう意味があったんだ。。。」とか、「あれはこうすればいいんだ。。。」みたいな、明らかに自分自身の考えではなく、あちらからのアイデアやガイドを受け取っていた、というような事もあります。

この睡眠から覚めた時のひらめき、というのは大勢の人が経験しています。

私たちは、眠っている時のことを、起きている時のことほどクリアーに覚えていないし、制限を受けた大脳の理解には余るような経験は、スルーされたり歪曲されて記憶に残るため、リアルでも実用的でもないと感じるでしょうが、それは感じ方の問題です。

夢見を大切にして、別次元からの情報を日常的に求めたり使うようになれば、情報やガイドがやってくる通い路でもある夢をスルーするなんて、勿体無くてできなくなるでしょう。

一つだけ注意しなければならないのは、瞑想やリーディングにも言えることですが、自分自身の波動をひどく落としている時に受け取る情報は、当てにならない、ということです。

エネルギーの法則で、意識であっても、自分自身の波動とシンクロする次元やパラレルにしか行けないので、低次の世界で受け取った物は、当然ですが、役に立ちません。

いつも可能な限り波動を上げ、クリアーでいること、それが目に見えない世界の有益な情報を受け取る基本です。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


いいなああああ!!!が通じたらしい話

昨日、Mirus Clubの日付の間違いを知らせてくれたお友達と、電話でおしゃべりをしていた際、彼女の見た夢がとても素敵だったので、思わず「いいなあ!」と叫んでしまいました。

亡くなったお母様と何か一緒にしていて、プレゼントまでいただいたというのです。

詳しい様子では、明らかに夢の次元でご本人とお会いになった感じだったので、今度は腹の底から、「いいなああああ!!!」と一回どころか、複数回叫んでしまいました。

その後も、楽しくおしゃべりして満足して電話を切ったところが…

今朝、私も両親の夢を見ました(^^)

両親揃ってではなく、別々の夢でしたが、二人ともとても満足そうな笑顔で、起床してこちらに戻ってきた後も、その笑顔を思い出すだに嬉しくなるようでした。

今朝は、ルーティンの自分の内なる嬉しい、楽しいのエネルギーを探しにゆかずとも、この嬉しさを肉体やオーラにそのまま拡げればよくて簡単☆

全身全霊の「いいなあああ!!!」だったので、ちゃんと向こう側にも発信されたのでしょう。

Sさん、お話し有難う。
おかげで私も両親に会えました。
あ、訂正の件も感謝です☆

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


明晰夢を見ました

今朝、二度寝した際、クリアーな明晰夢を見ました。

うんとこさ昔から明晰夢は見たいと思っていましたが、成功したのはほんの一二度、ここ数年はそれどころではなく、いきなりだったので驚きました。

田舎街に車で観光に行き、適当に道端に車を停めました。

現実だったら駐車場を探すべきところですが、「これは夢なんだから気にすることないわ」と街歩きを始めました。

日本中どこにでもありそうな地方の街で、現実と特にずれたところもなく、都心の有名レストランの支店の外にずらりと並んだ椅子には、着飾ったおばさまたちがランチの順番を待っていました。

あ、一つだけ現実と違うのは、誰もマスクをしていなかったこと。。。

夢だという意識があるので、現実感を確かめてみたくなり、歩いてきた人に触りたくなりましたが、さすがに夢の中でも失礼な気がして、露店で並んでいた食器に触ってみました。

手触りは全く現実と同じで、私自身がその夢の世界の周波数とシンクロしていることが知れました。そうでなければ、触れないか、感触が不自然だった筈です。

「夢でもえらくリアルだわ…」と夢の中の私は感心していましたが、今思うと、自分自身の体にも触れてみるべきでした。

今度またね…
と言っても、次はいつでしょ?

今朝は、トランシットの水星が海王星に重なりつつあり、私自身のネイタルチャートでも、T月が8ハウスの終わりで満月のタイミングだったため、セレスティアルに特別な条件下にあったとも言えます。

全くこの現実と同じで、あまりワクワクするような世界ではありませんでしたが、エネルギー的にとても近い平行現実にお邪魔してたんだったりして?

だとしたら、放置した車、レッカー移動されてたりしてね(^0^)

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


お医者に叱られた話

毎日盛りだくさんな夢を見ていますが、今朝は笑えるような、笑えないような情報を貰ってしまいました。

駅のホームに臨時の診療所があり、そこに白衣を着た医師が二人いて、私の横では高齢の男性が血圧測定か何かして貰っていました。

私はあれこれ医師に不調について話したようで、医師はチェックリストに色々と書き込んだ後、「ただの疲労」という宣告をさらりと言い渡しました。

「でもお〜、まだやらなきゃならないことがいっぱいあって〜」と言う私の言葉を最後まで聞かずに

「そうやって、無理をするから怪我をするんでしょ(`o´)」

ピシャリと叱られてしまいました。

目が覚めた後、苦笑しながら、グレーヘアが薄くなりかけたその年配の医師の言葉を思い出しました。

最近、体調がイマイチで何だろうな〜と時々思っていたその答えが、夢の次元で来たというわけ。

しかも、きついアドバイス付き!

お医者が言った「怪我」とは、私のことなので、自律神経系の不調がひどくなったり、例のヘルペスウィルスが逃げ出す騒ぎのことでしょう。

この後待っているのは、苦手な肉体労働なので、確かにうんとエネルギーを備蓄しておく必要があるのかも。。。筋トレとかもしてね〜!

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

« 2022 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -