FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



お医者に叱られた話

毎日盛りだくさんな夢を見ていますが、今朝は笑えるような、笑えないような情報を貰ってしまいました。

駅のホームに臨時の診療所があり、そこに白衣を着た医師が二人いて、私の横では高齢の男性が血圧測定か何かして貰っていました。

私はあれこれ医師に不調について話したようで、医師はチェックリストに色々と書き込んだ後、「ただの疲労」という宣告をさらりと言い渡しました。

「でもお〜、まだやらなきゃならないことがいっぱいあって〜」と言う私の言葉を最後まで聞かずに

「そうやって、無理をするから怪我をするんでしょ(`o´)」

ピシャリと叱られてしまいました。

目が覚めた後、苦笑しながら、グレーヘアが薄くなりかけたその年配の医師の言葉を思い出しました。

最近、体調がイマイチで何だろうな〜と時々思っていたその答えが、夢の次元で来たというわけ。

しかも、きついアドバイス付き!

お医者が言った「怪我」とは、私のことなので、自律神経系の不調がひどくなったり、例のヘルペスウィルスが逃げ出す騒ぎのことでしょう。

この後待っているのは、苦手な肉体労働なので、確かにうんとエネルギーを備蓄しておく必要があるのかも。。。筋トレとかもしてね〜!

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


緑の公園で一緒にお弁当を食べた夢

昨日の友人とのやり取りの後、今度はこちらが彼女らしき女性と一緒にいる夢を見ました。

ちょうど今回の強烈な台風が報道されている時でもあり、その現実の情報が紛れ込んだようで、台風であたり一帯が激変した後、という設定でした。

現実の情報が夢の次元にも侵入する、ということはよく経験します。

今はとても食べ物に気をつけているので、夢の中でもパンやパスタを見ると「これは食べられない」などと思っているので、目が覚めてから、夢で食べられないものなんか無いのに!と笑ってしまいます。

地形が変わってしまうほどの台風一過なのに、台風の爪痕らしきものは一切無く、その代わりに以前は何も無い砂地だったところが、豊かな緑に恵まれた緑地帯になっており、三々五々、人々が大きな公園のような木立や茂みの間に腰を降ろして、のんびりと楽しんでいました。

夢の中では親しい友人と思しき女性と一緒にお弁当を食べながら、「台風は酷かったけれど、こんな風になったから、良かったね」と彼女が言うのに相槌を打っていました。

本人が夢の中に登場すればわかりやすいですが、雰囲気の良く似た他の人として登場することもあり、目が覚めてから、この女性についても昨日のブログの友人だと感じました。

なぜかこの友人とは、ここ数年の人生がシンクロしていて、彼女が限界を超えていたような時、私も煉獄期間中で地獄めぐりをしていました。

今回も、彼女はコロナで仕事のシステムの激変に巻き込まれ、えらい頑張りよう…私も、父の死の前後は原因不明のひどい体調不良がつのったり、回復した後は、ここでも散々書きましたが事務職員?として踏ん張らざるを得ず。。。

直接会えない代わりに、電話でわあわあ盛り上がったりしながら、それぞれのチャレンジ、チャレンジ(並木さん風の脱力系)でここまで来て、この暴風の最中の豊かな経験や、強さや自信の涵養という贈り物を共に見ていることも共通しています。

台風の後にできた緑の公園で、ゆっくりお弁当を広げて良かったね…と言い合っている、その風景を解釈した時、さすがに胸が詰まりました。

人生ですね〜☆

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


お友達にしっかり読まれていた話

先日、友人と電話で話していて、彼女がその日の朝の夢で私を見た、それも私が二人いて、そのうちの一人は学生だった頃の私、もう一人は今の私だったそうです。

その今の私が学生の私に向かい「あなたはそんなんで、よくもこの私に物が言える、何も知らないくせに!」などと言っていたというのです。

どこかで身に覚えがあるような気がしましたが、その夢の続きでは、私が蛇口を開けっ放しにしていたのを締めに行ったというので、それはもうそのまんまでクリアー。

実家の片付けがうんとこさ残っていて、こっちがあの世に「恨めしや〜 (`ω´ )」と逆に化けて出たいようですが、まずは一旦きちんと休んでから、と自分自身に強く言い聞かせていたところでした。

水を出しっ放し=エネルギーを惜しみなく放出していたのを、一旦止めようという、その象徴に違いありません。

でも、前半は…

電話を切った後、キッチンでカップか何か洗い始め、ふと記憶が戻ってきました。

彼女がその夢を見る前日の午後、やはり何か洗い物をしている時に、なぜか学生時代の自分のことを思い出して考えたことが…

ちょっとばかり成績も良かったし、そこそこ元気だったけど、大事なことはなあ〜んも知らなくて、アホすぎて話になんないわ…

OMG!!
こっちこそ、そのまんま!!

ですが、いくら自分に対してでも、ちと傲岸不遜に過ぎるような。。。

目隠しゲームは、目隠ししているとわかった後も、目隠しがなかなか取れずに辛かったりしますが、今持っているような武器を何一つ持たず、目隠ししていることすら気付かずに生きるのが、どんだけ困難だったか。

「アホすぎて話にならない」じゃなくて、「絶対大丈夫だから、目が醒めるまで、どんな事をしてでも生きてな!」と励まさなきゃね。

いやはや、彼女にはしっかりエネルギー読まれてましたね(^0^)

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


手放せたかも

父の友人からの国際電話で一緒に泣いた日の翌朝、象徴的な夢を見ました。

新百合ヶ丘の実家に引っ越す前まで住んでいた団地で、なぜか実家よりはよほど好きなので、今も訪ねてみたいと思うことがあり、夢でもたまに見ます。今回は久しぶりの登場でした。

その団地は裏に大きな駐車場と道路を挟んで、別の区画の団地になっていましたが、その北側の窓から別の区画の団地の真向かいの部屋を見ていました。

その部屋は空き家で、電源の入っていない灰色の冷蔵庫のドアが半開き、その前には大きなネガティブな感じの黒いスーツケースがありました。

そのスーツケースは父の物だと思っていて、置いてきちゃったけどよかったかな。。。などと夢の中では思っていました。

冷蔵庫もグレーなら、建物もグレー、画面もグレーっぽくてやや陰鬱でした。

*****

目が覚めて思ったのは、ようやく心の整理がついた、ということです。

冷蔵庫は空でしたから、もう父と今生で経験すべきことは全てして完了している、そして父の移行に伴う重いお荷物のような感情(黒いスーツケース)は手放せばよいだけです。

父は目出度く(羨ましい!)故郷へ錦を飾り、私も父を見送った後の、別の人生にお引越ししたわけです。

私のルーツは変わらなくても(=私がいたのは小さい頃に住んでいた部屋)、人生の模様替えは完了です。

「失恋と同じだった」と心の整理がついた途端こんな夢を見て、「整理完了」と、ちゃんと答え合せしてもらえました。

夢は、情報ゲットに不可欠なお役立ちツールです。
でしょ?

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


正直な夢

ここしばらく、一種の悪夢を見ることが多いです。

十分身に覚えがあるほどでなくても、ちっとばかり心当たりがあるので、目覚めて別に気分が悪くなるでもなく、「しょ〜がないですね〜」と苦笑しつつ、いつもの穏やかな一日が始まります。

この前見たのは、外出していて、クライアントさんがセッションにウチに見えるのに、全然約束の時間までには帰宅できないと焦っている夢でした。

細部はその日によって違っても、だいたい迷っていたり、焦っていたりする夢です。

父の寿命のロウソクが尽きかけているようで、原因はそれ。

マインドはそこそこよく躾かったので、心配は一切しません。

何か調べておいたり、できることもだいたい終わっていて、これ以上考えるだけ無駄なので、心配しない、余分なことは考えない、という選択を徹底するまでです。

考えなくても、何か感情的に引っかかって気になる時は、「これだけの大ごとだから、気にはなるわよ」と感情を受け入れたらそれでおしまい。

それでも、本当に腹の底から思い切るまではストレスを感じました。

今は感情的にも切り替えて、何でもなくて天国な日常を送っているつもりですが、夢がね、真実をばらしてますな。。。

(^^;)

顕在意識では気づけない情報をいただけて、とっても有難いですけど。。。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -