FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



可能性の扉 by the PLANET from NEBULA

昨日の続きのような記事です。

最近、具体的な望みは、波動を上げるためのツールに過ぎないと思っています。

干渉波無しで波動が十分高ければ、望む前に望ましい現実を作り出せるからです。

じゃない?

the PLANET from NEBULAより転載します。

可能性の扉

期待したり見込みを想定して願うこととは、扉を狭めて”可能性”という期待以上の成果や願いのエネルギーをそっくり締め出してしまう事を意味しています。つまり、これでは番狂わせ的な嬉しい悲鳴や期待以上の成果、または待ち受けていた以上の想いが貴方の元へとやってくる事はできませんし、あなたが待ち構える”ターゲット”に沿って物事が展開する事もありません。
 
では、どのように欲しい現実を手に入れる事ができるのでしょうか。貴方の波動内に存在しない現実を体験する事は絶対にできませんから、願う体験がやってこれるようになるにはどうすれば良いのでしょうか。
 
まず、貴方の波動内に欲しい現実を根付かせる事を初めてください。イマジネーションや空想を使って貴方の望みを活性化させます。この時に起こるワクワクする感情をできるだけ大きく成長させて楽しんでください。現実とは遠い夢のような空想でも構いません。そして一気に期待感を手放してしまいます。でも、ワクワクした気持ちはそのまま持ち続けてゆきます。これだけで、貴方は”可能性”の扉をオープンに開け放っているのです。そして期待感をそっくり手放していますから、余計なブレーキやバリアーも存在していません。よって、望む体験がスムーズに貴方の所へやってくる事ができるようになります。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


何かが欲しかったら by the PLANET from NEBULA

買おうと思っていたら他の人からいただく、や、思っていたよりずっと簡単に手に入るみたいな事が続いていますが、これ、要するに手に入ることが確実だから、「欲しい〜!」というエネルギーではなかった、ということですね。

「あ、これ買お ♪」みたいに軽い感じで、確実に手に入ると思っていれば、執着のような具現化を妨げる干渉波が入り込む余地がありません。

どんな事でも「こうであって〜!」と執着するなら、それは「手に入らないかもしれない(--;)」というエネルギー(干渉波)なので、手に入らないか、手に入るのが遅れます。

波動使いは、望んだり興味は持ちますが、欲しがりません。
手に入るから\(^o^)/

欲しがりません、勝つまでは、じゃなくて、欲しがりません、手に入るから、ですね。。。

その上、自分が思っていたのより、はるかに良い物が手に入ったりする今日び、細かくイメージして引き寄せる…などというのは完全に時代遅れかも。

エネルギー加速がすごいので、ちょっと前までは反応が鈍かったことでも、自分で干渉波など作らなければ、軽々と実現するのかもしれません。

the PLANET from NEBULAより転載します。

貴方が何かを欲しった瞬間にその”欲しい対象”が波動の世界に出現して存在する事になります。それが例えお金であれ、家であれ、車であれ、恋人であれどんな事であっても条件が変わる事はありません。つまり、どんな事柄であれ貴方がその波動の世界からエネルギーをフルで受け止める事ができれば、その瞬間に貴方の欲しい対象が貴方のリアリティにやってくる事になるのです。
 
では、欲しい対象によって貴方のリアリティにやってくるタイミングに”ずれ”が生じるのは何故なのでしょうか?条件がどれも一律なのに、何故欲しい対象によってなかなかやってくる気配がないと感じるのでしょうか。
 
答えは欲しい対象に対する貴方の想い方の違いです。例えば、お金が欲しいと願うその根底には”お金が足りていない”という想いが潜んでいます。例えば、恋人が欲しいと願うその根底には”寂しいから”という想いがあります。つまり、”無い”という意識で欲しているので”無い”リアリティが続行されているのです。ですから、既に欲しい対象が存在する波動の世界からその欲しい対象のエネルギーをフルで受け止める事ができるようになるには、貴方が”有る”意識でいる必要があるのです。つまり、既に持っているという意識で受け止める必要があるのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


少し時間をとり、愛を選ぶ by マイケル・ローズ

愛を選ぶことは、簡単な時も多いですが、確かに難しいこともありますね。。。

マイケルローズJAPANのブログより転載します。

愛を選ぶ、そうするとあなたは自分のパワーを取り戻し、あなたの未来を書き変えます

愛を選択するのは容易ではありませんが、人生を素晴らしく変えます。
愛を選ぶ、それはあなたの人生を次第に再構築します。
素晴らしく!愛の選択は過去からではなく、この瞬間からの行為です。
   
愛の選択は意識的な行為であり、それゆえパワフルです。
    
では、あなたが選ぶ愛とは?
まず、あなた自身に思いやりをもつ、あなたの能力を認めることです。
  
あなたに関わるすべての人と同様に、あなた自身に優しさと思いやりを選ぶのです。
   
愛を選択する、それは否定的な思考パターン、行動パターンを打ち壊すことであり、あなた自身を高める、人々を高める選択です。
    
それは怒りに身を委ねないことであり、悪意ある言葉や行為に打ちのめされることなく、
少し時間をとり、その状況のなか、誰にとっても思いやりのあるベストな方法を思い起こすことです。
    
愛の選択はオープンになること・・・そうすると傷つきやすくなります。
ですが、それはあなたのパワーを強める行為です。
今日、人々は内なる守りを固めています。
頼りなくなる、傷つくことをとても恐れています。
   
傷つきやすい・無防備には二つのタイプがあります。
幼いこども、老いた人々、病人たちの傷つきやすさ。
それから、パワフルになることで選ぶ無防備さ・傷つきやすさがあります。
   
たくさんの人々の前で話す私は無防備を選んでいます。
防衛的になり自動的に反応しないようにしています。
何を言われようと、それはその人の現実であると知っています。
私の現実ではありません。
   
他人を攻撃する人はいつも自分自身を言葉で攻撃しているのです。
だから私は、彼らに怒りではなく思いやりの気持ちがわいてきます。
私への批判・攻撃を、私は自分のものにしません。
     
昔は自分のものにしていましたが、愛の選択を学びました。
だから私が「愛の選択を」という時、誰にとってもできることだと知っているのです!
   
愛の選択を難なくできる人たちもいますが、多くの人は新しい方法を学ばなければなりません。
あなたは学べます。
混乱の、怒りの、あるいは、批判の最中にあっても愛を選びましょう。
   
愛を選ぶ、そうするとあなたは自分のパワーを取り戻し、あなたの未来を書き変えます・・
    
覚えていてください。
私たちは大きな変化の渦中にいます。
愛にあふれ、パワフルで、肯定的でいることを意識して選ぶたびに、あなたは新しいあなたを作り出しています。
     
愛の選択以上にあなたにふさわしいものは何もありません。
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


気に入らない他の人 by the PLANET from NEBULA

全ての基本になるのが、「鏡の法則」だと思っています。
自分の人生に出現する事は、どんな事でも、必ず自分自身のエネルギーを反映しているからです。

この法則を日常的に用いることで、どんどん自分も人生も変わります!

the PLANET from NEBULAより転載します。

人をジャッジする時、貴方はそのジャッジしている相手に派長を合わせてジャッジしています。例えば、”あの人のこんなところとあんなところが嫌”と言ってるその瞬間に、”嫌い”だと思っている相手の波動にシンクロしている事になるのです。またジャッジする人は、多かれ少なかれ自分を何時もジャッジしています。自分を他人と比べてジャッジしたり、自分の行動や言動を細かくチェックしてジャッジしたりしています。
 
他人をジャッジする人は、自分に対してダメ出しする代わりに相手の中に自分のエネルギーを見つけ出し、その部分をジャッジしています。ですから貴方がジャッジしている対象は、実際は自分なのです。ダメ出しが多いのは自分の中に”不調和”が多いからです。人をジャッジして優越感を得る人はそれだけ自分に自信がないからです。つまり、自分の中に”欠けている部分”と認識する箇所を周囲に投影しています。
 
『自分の中に存在しない波動を体験する事は無い』と言われるように、他人の”嫌な部分”を認識できるのは貴方の中にもそのエネルギー(エッセンス)が含まれているから認識できるのです。ですから、ジャッジする人もされる人も一緒とは、まさにその部分を意味しています。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


なぜ信じると夢は叶うのか by 下地奨

多分サッカーの試合って、一度も見たことありません。。。

下地奨という人の名前も初めて知りました。

長いですが、SHO SHIMOJI OFFICIAL BLOGから転載します。

実際に生きて獲得したものというのは、それ自体がパワーですね。。。

彼は今、タイでスター選手だそうです。やっぱりご縁かもしれません。


『なぜ信じると夢は叶うのか』
BY SHOSHIMOJI · 公開 2017年7月6日 · 更新済み 2017年7月7日
 

「下地さん。本当に夢って信じれば叶うんですか?」
とよく聞かれます。
 
はい。
信じれば夢は叶います。
 
でも
 
信じてると言っているだけでは
叶いません。
 
 
当たり前のこと言っていますが…
 
思えば僕たちは
小さいころから
 
信じれば夢は叶うと
 
いたずらに
 
夢を追うように
仕向けられているように思います。
 
でも
 
”信じれば夢は叶う”
 
ってかなり怪しい話ですよね。
 
だって
 
目に見えないから信じようにも信じれない。
 
『どんな状況でも
信じていれば夢は叶う』
 
これは本当だけど
 
言葉だけだと
胡散臭くなります。
 
他力本願的な
 
胡散臭い宗教っぽい匂いも
プンプンするので
 
怪しいのだと思います。
 
だけど
何度も言うけど僕は
 
『信じれば夢は叶う派』です。
 
世界はそういうもんだと
信じています。
 
なぜかといえば
そうしてきたからです。
 
信じる力の重要性は
日々感じています。
 
だけど
 
昔はただ漠然と
『できるできる』と
信じても
 
何も結果が変わらず
トライしても失敗して
 
『こんなに信じてるのに
やっぱりおれにはできない』
 
『夢なんて運のある奴が
たまたま叶ったか
もともと才能や実力があったんだ』
 
と思ってました。
 
でも
今わかるのは
 
「おれはできる!おれはできる!」
というのは
 
『信じているということではない』
ということ。
 
では
 
信じるとはどういうことか
 
といえば
 
“可能性だけに目を向ける”こと。
 
“できないと思える状況でも
できる可能性を見つける作業を
繰り返すこと”。
 
それが
 
”信じること”
 
だと思います。
 
可能性にだけ目を
向け続けるができれば
 
いつか必ずできます。
 
例えば
 
電球を開発したエジソンが
 
その開発段階で数千回、1万回と失敗たことを
聞かれたときに
 
「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を開発しただけだ」といったのは
 
有名な話ですが
 
そうやって
 
可能性だけに目を向け続ける先に
 
『信じれば夢は叶う』
 
という現実が待っています。
 
『でもそれは言うのは簡単だけどね』
『そんなのエジソンは天才だからそう思えたんだ』
 
って話だと思います。
 
では逆になぜ
 
僕たちは可能性に
目を向けるのが難しいか。
 
それは僕たちは
普段意識していないと
 
可能性とは逆の
不可能性に
 
目を向けるように
習慣化されいるからです。
 
そう。僕たちは
 
『なぜ~できないのか』と
 
考えるようにプログラミングされています。
 
そういう考え方をしているので
 
できない理由ばかりが
 
見えてきます。
 
実験してみると分かると思いますが
 
『なぜ~できないのか』と言われると
 
人は自然とできない理由を探します。
 
じゃ
 
可能性に目を向け続けるには
 
どうしたらいいか。
 
それは
『なぜ~できないのか』という
考え方を
 
『どうしたら~できるか』に
変えるということ。
 
・・
 
『たったこれだけ?』
 
と思うかもしれませんが
 
選手としての僕は
 
『なぜおれはプロになれないんだろう』
 
『なぜおれは結果が出せなれないんだろう』
 
と考えた習慣のおかげで
 
・小さいから
 
・身体能力がないから
 
・経歴がないから
 
・体が弱いから
 
・日本人だから
 
・やったことないから
 
・今の状況じゃできそうにないから
 
。。。
 
と何百通りのできない理由を並べ
 
自分の力を発揮できませんでした。
 
プレーは次第に義務的になり
クリエイティブさのない
プレーをしていました。
 
でも
 
『どうしたらプロになれるだろうか?』
『どうしたら結果を出すことができるだろうか?』
 
と考えるようになって
 
それまでは
思いつかないような
 
アイディアや
プレーの選択が出てきて
 
毎日の練習が
やらされることから
 
自分でやりたくて
やる練習になって
 
集中力もプレーの精度も
格段に上がりました。
 
上手くなればなるだけ
 
もっと先を見たいと
思えるようになるし
 
気づいたら
 
周りの選手や
監督にも一目置かれていました。
 
『どうしたらできるか』と
考えることができるようになると
 
自分の決めた夢を
諦められなくなります。
 
つまり
”信じることができる”ようになります。
 
『なぜ~できないのか』と
考えているときは
 
人は簡単に諦めることが
できます。
 
人のせい
天気のせい
状況や境遇
才能や能力のせい
 
諦めるための理由は
十分すぎるほどあります。
 
でも
『どうしたら~できるだろうか』
って考え始めると
 
できる可能性を
全てやり終えるか
 
自分自身で諦めるまで
諦めなくなります。
 
例え一回失敗しても
 
『次はこうやったらできるんじゃないか』
『いやこっちのアイディアならできるかもしれない』
 
この思考をすると
自分の進化や成長に
終わりがありません。
 
でもたまに
 
しんどいと思うこともあります。
 
正直、諦めた方が楽かもしれません。
 
でも
 
確実に言えるのは
 
可能性に目を向けて生きる方が楽しい。
 
・・・
 
僕も三十を超えました。
 
こうして日々
若い選手とプレーすると
 
この先長い選手を
羨ましいと思います。
 
それと同時に
 
『歳だから~はできない』
『ベテランだから~はできない』
『夢を持つ年じゃない』
 
と気づいたら
 
『なぜできないか』を並べて
楽になろうとする自分が出てきます。
 
そんな時は
 
『どうしたら31歳で活躍できるか」
『どうしたら31歳から12倍伸びていくことができるか』
『どうしたら新しい夢を実現することができるだろうか』
 
と考える。
 
すると
 
言い訳できなくなります。
 
できる方法は10000万通りある。
 
それを全部やる。
 
これは他の人にはわからない
諦めてしまう自分と
信じ続ける自分の勝負。
 
絶対負けられない戦いに
終わりはありません。
 
・・・
 
いつまでも目を輝かせている
サッカー選手として
 
これからも
可能性だけに目を向ける
人でありたい。
 
練習に向かう
オンボロのバンの中で毎日感じます。
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
2日(土)  13時〜16時

4月度
13日(土) 13時〜16時

5月度
11日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
16日(土) 13時〜16時

4月度
27日(土) 13時〜16時

5月度
25日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -