FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



傷を癒す簡単なワーク

苦しんだり傷ついたりで生まれる悲しみや怒りなどのネガティブな感情は、忘れたと思っても、ふとした瞬間に戻ってきたりして驚かされます。

それでも、あの時の感情が…と気付けるだけマシで、私たちは今生だけでなく、別の転生に由来するネガティブなエネルギーまで溜め込んでいるので、浄化するしかありません。

ホ・オポノポノのイ・ハレアカラ・ヒューレン博士は「クリーニングし続けなければなりません」と繰り返し書いていますが、実際、まあ、やってもやっても終わりませんからね。

だからうんざりということでもなく、毎日入浴したり、日に3度も歯磨きしなければならないのって、仕方ないですよね。

体も歯もクリーニングが終われば清々するし。

汚れたままにすれば、歯なんかえらいことになるし、エネルギーだって放置して良いことはありません。

「なんでこんなことがあああ!!」と絶叫したくなるような事は、大抵、自分自身の気づくこともない深い部分に押し込められていた、ネガティブなエネルギーの逆襲だったりします。

トラウマ級ともなればパワーもあるので、現象化も派手だし、そのトラウマを最初に作った時以上の痛手を負うこともあるでしょう。

というわけで、何はともあれ、気づいたら、即浄化です。

最近並木良和さんがラジオで、トラウマ浄化の簡単なイメージワークを紹介していました。

トラウマの元となった出来事を写真や絵にして、それを目の前に流れているきれいな川に流すという、簡単なワークです。

写真が流れてゆくのを見送り、最後にキランと光って消えたら深呼吸してワーク終了。

あまりにひどくてそのシーンを再現するのが不可能な場合は、その真っ黒な苦しい思いを写真や絵にべったりとくっつけて流します。

ただ、私的には川をイメージした途端、完全に手放したいものを流すのに、右は過去だし、左は未来で…どっちにも流したくないかも、などという想念が浮かんできてしまいました。

川はダメかも、と思った瞬間、鳴門の大渦巻のような黒々としてパワフルな渦が目の前に現れたため、「おお、私にはこれだ!」と、早速やってみました。良さそうです。

勿論、もっと時間も労力もかけて、丁寧にインナーチャイルドヒーリングをしたり、ヒーリングの天使やガイドと一緒に傷を癒す作業が必要になる場合もあるでしょう。

でも、こうした簡単な方法を繰り返すことでも効果は期待できます。

何よりもまず、「過去の痛みを手放す」という意志を明確に持ち、それに向けて何でもできることをすぐに始める、これが重要です。

今は少し前とは違い、エネルギーの現象化のスピードがものすごく速くなっています。

望みも早く叶うかわりに、ネガティブなエネルギーの現象化も早いですからね☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


虹の輝き

この世界で自分自身を愛することが難事業になるのは、充分筋が通った話です。

自分の本当の気持ちを表現することを、私たちは乳幼児の時点で禁じられます。そうですよね?

自分の好き嫌いよりも、親や学校や社会の好き嫌いが優先され、自分を殺してそれに合わせられる人が顕揚され、そうでないと落ちこぼれたり、悪くすると社会から弾き出されます。

適応力がありすぎて、良い子、良い生徒、良い人になれたグループが幸せかと言えば、自分自身を無視するスキルに長けていてね、どうなるかって、あたしを見てくださいな。

大変結構なうつ病を十年以上なさって、挙句の果てに、半生の努力を傾けて作り上げた殆ど非の打ち所の無い大変結構な人生を、一旦リセットしないと生き延びられませんでした(^^;)

とはいえ、私たちが犠牲者だと言っているのではありません。

私自身、記憶が戻ってきちゃっているので、生まれる前にノーテンキな誰かさんが、めちゃめちゃ大変なことになるのを承知で、幸福感とワクワクに満ち満ちてこの人生を選択したことについて、他の誰にも責任をなすりつけられないことはよくわかっております(^0^;)

宇宙の非常識が徹底しているこのクレイジーな世界でこそ体験できる、貴重な出来事の数々を、私たちは自ら望んで選んできているのです。

いずれもっと多くの方たちが、話に聞くだけでなく、自分の微かな記憶としてでも思い出すことができれば、ものすごく世界は変わるでしょうね。

苦しいことがあっても、それは何かかけがえのない貴重さを含んでいて、嘆くことよりも、そこから得ようと計画してきた宝探しにフォーカスすることで、辛さは軽減するでしょう。

押し付けられた苦痛ではなく、自ら選んだチャレンジだと理解できれば荷も軽くなるし、乗り越える時間も労力も減ります。

そうは言っても、以前はこの手の智慧も知識も無く、散々苦しんでしまったことで随分傷がついているため、浄化にはうんとこさ時間がかかっています。

それでもやればやっただけのことはあり、そうでなければ十年単位でなど、とても続かなかったでしょう。

そして、こんなに晴れ晴れとした喜びを味わうことも無かったでしょう。

何がなくても、自分自身を愛せて、労って、可能な限り好きにさせてあげることができる、口で言うのは簡単でも、この世界で自分を殺すことにものすごく長けた人がここまで来るのには、長い物語がありました。

クリスタルの中の傷に、光があたると美しい虹になります。

私たちの中には、数えきれないほどの虹があり、それが日に日に光が強くなる時代に、一斉に輝き始めているのです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛しているよ(*^^*)ありがとう☆

この秋分は特別だという情報はあちこちで聞いていましたが、ここしばらくは、どんなタイミングでも特別なので、特に気に留めず、秋分当日は、いつものエネルギー調整や瞑想をしただけ、伯父が丹精した餅米と小豆を大切にとっておいたので、両親にお供えするおはぎをせっせと作っておりました。

ところが…

確かに特別だったようで、おまけに新月が3日後、マヤ暦ではこれまた特別中の特別な神秘の柱の20日間のピークに当たり、驚くような事もありました。

強烈なエネルギーにさらされた結果、今回アク出しには転ばず、気づきや変容に振れたのが有難かったわあ〜 (* ´ ▽ ` *)

「お祝いの筈が…」でも書きましたが、このタイミングが来る前にハードな浄化があったので、それも良かったかもしれません。

自分を愛すること、これが全ての幸せのベースと言っても良いかもしれませんが、この地球上ではとても難しいことになってしまっています。

いかに私たちが転倒した世界で、転倒して生きているかを証しするようですね。

私自身、散々ワークしてきた課題ですが、自分の本当の気持ちを無視したり、ついつい自分に無理をさせて虐待してしまうような事もしょっちゅうでした。

「やれやれ〜、まだ自分のことを愛せてないじゃない(;;)」と気づけるだけマシになったという話もありますが、勿論こんなんじゃ、全然ダメっ!

それが、新月直前にいきなり何かが変わりました。

きっかけは多分気づき。。。

でも本当のところはよくわかりません。

いくら変えたいと思っていても、長年変えられなかったのに、一瞬で変わるってね…

恩寵でしょうか。

「昔とは違い、自分を大切にできるようになった」とずっと思っていて、それでもできていない事がしょっちゅうなのに、矛盾も甚だしいですが、ふと、私は自分自身にちゃんと愛の気持ちを向けていないという事に気づきました。

気持ちが充分じゃないのに、そりゃあ大切にできないですよ。

そこで、心を込めて自分自身に「愛しているよ」と言うように…


すご〜く嬉しい(* ^^ *)

そこはかとな〜く嬉しい(* ^^ *)

えらく満たされる(* ^^ *)


「愛しているよ」の後には「ありがとう」も加えることに…

勿論無条件の愛、無条件の感謝ですから、この「ありがとう」は、私がどんなんでも、この私として存在していることに向けられている感謝です。

これをするようになってから、心が嫌だと言っていることを無視して自分に拍車をかける、ということをスッと止められるようになりました。

義理やあれこれに縛られると自信はありませんが、少なくとも日常で自分を大切にするレベルは段違いに上がったので、上出来ということにしておこう。


愛しているよ
ありがとう

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お祝いの筈が…

一昨日、引っ越しのあれこれの最後の作業が終わり、昨日はとっておきのシャンパンを開け、駅前のデパ地下ならぬSC地下で買った、売れ残りか何かでしょう、セールになっていたフォアグラとキャビアのセットをのせるのに米粉のバゲットを解凍して、あれを食べてこれも食べて(^0^)などと考えていたのですが…

しばらく続いていた消化器の不調が、突如悪化(@@)

最近、休肝日も入れずにワインを飲み続けたり、食べ過ぎもあったかもしれません。夏もきつかったし、体にはえらく負担がかかった後で、じわじわとXデーが近づいているのに、気づかなかったって鈍感すぎ。。。

しかしまあ、ぱあっとお祝いしましょうね、というその日にね、ご馳走が食べられないどころか、ほぼ絶食で寝たきりです。

実は一週間ほどきつい鬱が出て、と言っても、家事ができる程度なので、元鬱病患者からすれば大したことでもないのですが、苦悶感が出たのには参りました。

何もかもが嫌で嫌でたまらない!みたいな感じなのですが、実は、嫌なことなんて一つもありません。強いて言えば、私のエネルギーに呼応して鳥が騒ぐのが神経に障る程度です。

過労からくる神経系の誤作動だと解釈したのですが、やはり途轍もない苦行を経験した友人が言うには、長らく経験していた感情はそう簡単には抜けないと。

じゃ、浄化しなきゃ、ね。

体にも色々出ていて、ここ一月ほど、日替わりであちこちに結構な痛みが出て、うち一回は肺から空気が漏れ出した可能性が強く、いずれも病院に駆け込むような症状ではなくても、体調の悪さは認めざるを得ませんでした。

それでも、ひとしきり鬱が出た後意識が切り替わり、例の「全てを忘れて神の前に立ちなさい」の延長線上でしょうか、「私は明るい純粋な意識です」とハートが言い始めてから、なぜかひどく清々してしまい、今に至っています。

ハートが言うクリアーな意識とは、一切の属性を離れて、本当に何も持たない、つまり一切合切から自由で透明な意識ということです。

地球に生まれた日本人の誰それなんていうことは勿論、シリウス出身の何某とか、どんな経験を積んできたかも一切なし。

「今ここ」のさらにその奥の「今ここ」、という感じでしょうか。

楽だわ〜…

2019年の母の死に始まった怒涛の季節が終わったそのお祝いが、完全ダウンの日になってしまったものの、意識が変わったためでしょう、平和に満たされています。

「私は明るい喜びの意識です」とか「私は明るい至福の意識です」など、バージョンは色々、頑張って意識のフォーカスを変える必要はなく、瞬きくらいの労力で済みます。

恩寵のようですが、この意識でいると何も外側のことは気になりません。

先ほどから今度は軽いぎっくり腰で(ほんとにもう笑っちゃうわ)サポーターを巻きました。
当分この体の反乱が続くのかもしれません。

それでも純粋な意識でいることができれば、ノープロブレム。

この意識が日々補強されて、盤石となるサポートをガイドにお願いしました。

さて、どんなになるやら(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


しっかり休んでね♡

緊張が続いて、自律神経がおかしくなりうまく休めない人って、あたしのことです。

幸い栄養だけはしっかり摂れ(食い意地、はってます)、そこそこ眠れているので大事に至らなかったものの、あちこちに小さな不調は出ています。

昨日の瞑想中、ハートとおしゃべりしていて(瞑想中におしゃべりって…ありかね…)、最後にハートが「じゃあ今日も一日頑張って!」と言うので、まだ頑張るのかい?と思ったら、その後に続いたのが「しっかり休んでね♡」でした(笑)

疲れ切る前に賢く休みを入れて、不調やダウンを避けられるようになりたいものですが、疲れを無視する=自分を無視する努力や、過労状態でも責任や義務を優先する努力で散々鍛えてしまいましたからねえ。。。

エネルギー調整や自己管理ができていないと辛いのは自分です。

しかもこの激しいエネルギー状況だと、辛さも激しくなるし。。。

先ほど瞑想の前にお茶を飲みながら、昨日ご紹介したヒーリングミュージックを聴いて、そのままどのくらいぼおっ…としていたでしょうか?

かなりの間、頭が色々と考えたがってうるさかったのが、徐々に鎮まり、まだよく見慣れていない部屋や家具を眺めながら静かに満足していると、いくらでも時間が経ちそうでした。

時間は投資しなければなりませんが、充分以上に元が取れる貴重な休息でした。その後の瞑想がとても深い素晴らしいものになり、今に至るまで安らかです。

ここ最近ひどくうるさくて手に負えなかった飼い鳥も、今日はおとなしく聞き分けが良いのも、私のエネルギーを反映してのことでしょう。

何かをせっせとして、達成することばかりがもてはやされる社会に流されないように、そして「これをやっちゃえば、後はゆっくりできるでしょ」というエゴの愚かな誘惑にも負けないようにしないといけません。

辛い思いで疲労を感じながらいること、それがさらに同じ状況を具現化する、というのがエネルギー法則で、これから逃れられる人はいません。

かけがえのない自分を愛して、かけがえのない人生を幸せなものにするために、しっかり休んでね♡

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2022 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -