FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



蝶になる時

昨日のマイケルの記事にもありましたが、自分自身の歌を遠慮せずに歌って表現することは、とても大切だと思います。

簡単ではありませんが。。。

というのも、まず、私たちは自分自身の感情でも嗜好でも、本来の自分を抑圧して、無難な平均値であるように叩き込まれていることが多く、まずその自然を回復することから始めなければなりません。

自分自身の自然を見出し、その自然として生きようとする時、似たような色をした平均的な芋虫でいることはできません。

色とりどり、形も様々なそれぞれの自然としての蝶々になってしまいます。

芋虫から蝶になる過程では結構な苦労があり、蝶になったら蝶になったで、今度は芋虫だった時の世界との不調和を感じて迷ったり。

簡単ではありませんが。。。

それでも!

蝶になって自由になり、執着を捨てて芋虫の世界を卒業すれば、蝶の世界が待っています。

芋虫には芋虫の貴重な経験と喜びがあり、蝶には蝶の貴重な経験と喜びがあります。

それでも宇宙の流れとして、芋虫は成長して蝶に変容することが、今!求められています。滋養のある変容のためのエネルギーがどっさりと地上に届き、時にきつ〜い試練風な出来事とかがあっても、その先の光は暖かく輝かしくて、苦労は必ず報われるし、後悔は無いでしょう。

そして、さらに光でできた永遠という名の美しい階段が続いています。

蝶々のお次は、妖精だったりして!?

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ネガティブでもOKです。

本当に、何もかも、自分自身のエネルギー次第です。

十年以上も前のこと、友人にひどく憎まれたことがあります。

それでも彼女のことが好きだったせいか、彼女が送ってきた剣のような悪意のエネルギーを瞑想中に見て驚いたのは、それが空を切るばかりで全く私自身に影響しないことでした。

最近見た動画の中で、並木良和さんが、山盛りネガティブな念を送られるけれど、波動としてリンクしないからスルーで問題ありません、とか何とかお話しされていましたが、そうだろうと思います。

自分自身の波動が高い時、全てを受け入れ、受け流すことはほとんど自動的に行われます。自分自身のネガティブな想念さえも、全く問題なくあるがままに受け入れられ、手放せます。

ポジティブでなければいけないというプレッシャーを、自分にも人にも世界にも与えないでください。

本当に波動が高い時、ネガティブとポジティブの双方が等価なので、全てがありのままで許され愛されるのです。

エネルギーを整えて、可能な限り上げておくこと、それだけです。

おそらくその状態に繰り返し入ることで、エネルギーが落ちてしまった時でも、ネガティブに対する抵抗は和らいでいるので、ひどく足を取られることなく、復旧も楽でしょう。

天国から地獄まで揃っているこの世界で、ポジティブだけを経験しようと固執するのは、本質的にポジティブではないと思います。

波動が高いこと、それはポジティブというよりはニュートラルで、無条件の愛がすべてを受け入れている状態ではないでしょうか。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


カミソリの刃を渡る時の武器

こういうことになって来ると、日々のエネルギー調整は必須でしょう。

朝昼晩したいところですが、今のところ朝メイン。夜は疲れてしまって、ごくごく簡単になっちゃいます。出かける時は、歩き始めたら、まずチャクラとオーラの浄化をしています。

このチャクラの浄化、後で出かけるから朝はスキップしようなどと考えても、浄化に意識を向けると自動的に始まるようで面白いです。体かエネルギーが、ルーティーンとして認識しているのかもしれません。

帰国直後は違う磁場を行き来した影響もあったかもしれませんが、上のグラウンディングが入らないことがあり、驚愕しました。

今に至るまで、下=地球へのグラウンディングでは散々苦労した記憶はあっても、上=宇宙のグラウンディングが入らないなんてことは一度もありませんでした。既に入っていて、入っていることを確認するくらいで済むことも多かったのに。。。

軸が傾いてしまっていて、まっすぐに入らないし…ああ、もう仕方がありません。
並木さんに教わった、縄文時代のエネルギー調整の両手をこすり合わせながら陰陽バランスを取る、あれ!と即思いついて試したところが、無事成功。

エネルギー調整に慣れていないと、そんなんで〜?と思われるかもしれませんが、そんなんです。簡単です。シンプルです。

神経系が脆弱なので、ストレスが無くても疲れただけで、あるいは糖質オーバーなだけで、脳内ホルモンのバランスが崩れて抑うつ症状が出たりします。

私のようにインスリンが出すぎるタイプは、脳内ホルモンのバランスを取る要のホルモンを、そのインスリンが抑制してしまうので、糖質、特に膵臓直撃の砂糖は摂取が難しいです。

即、気分が落ちる…気分が落ちるだけならまだしも、ひどい苦悶感までお出ましになる時もあります。しばらく甘いものを摂らなかった後なんかは、これがすごーくよくわかります。

かなりひどくても、そこそこきっちりエネルギー調整をして瞑想に入れば、瞑想中は何事もなかったかのように清々していて呆れるようですが、出てきた後も相当楽になっています。

エネルギーを整えること、それが全てです。
本当よお〜☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シンクロ加速?ガイドのお蔭?

以前から、じりじりとシンクロが加速=世界/自分のエネルギーが加速しているのは感じていました。

それでも家にいる事が多かったりすると、はっきり現象として把握する機会が少なかったのが、今回の旅行ではあれこれ(@@)が重なりました。

カハラモールに着いて、百貨店にまず入ると、うう、ここは冷蔵庫かい?みたいな涼しさ。。。うっかり羽織るものを忘れてきたので、ぶらぶら歩きながら探したものの見つかりませんでした。最後に寄る予定のスーパーマーケットで冷房が効いていない筈はないので困ったな。。。

でも、清潔、かつ安全な化粧室が見つかるとは限らない海外で、SCやホテルに入ったら、まずは化粧室へ。

ここはとても面白い作りになっていて、延々迷路のような狭っ苦しく曲がりくねった廊下の奥に化粧室があります。

その廊下を戻って明るいSCの店内に出るそこで、ふとチームMirusに、羽織るのにぴったりな物が手に入るようにお願いしました。

で、すぐ先の、ガイドブックにも載っている有名雑貨店のカハラモール支店に入ろうとすると、ん?入り口に置かれたバスケットの中に、色とりどりの捻って置いてある布が見えました。

手に取ってみると、ショール!

しかも値段も手頃で、パッと見て気に入った柄もありました。

ね、お願いしてから1分経ってる!?

帰りの飛行機の中で、離陸直後にオアフ島の上空から別れを告げながら、雨季でもえらく天気に恵まれて、でもレインボーアイランドにいて一度も虹を見なかったって…あんまり歓迎してもらってなかったのかな…などと思いながら窓の外を見ると…

マジか〜(@@!?)
大きな弧を描いた七色の虹が。。。

季節風がイレギュラーで、向かい風が弱かったのか45分も早く飛行機が成田に着くその少し前、乗り物の中では滅多に無い事ですが、左の頬を白い光がすうっと撫でました。プレアデスのガイドです。

最初全く意味不明でしたが、かなり後になってわかりました。
ホテルを出る時、タクシーや飛行機がスムースで快適に帰れるように、とガイドにお願いしてありました。

ほらね、すっごくスムースだったでしょ?
と言われたようでした。

新百合に着くと冷たい雨がザーザーで、タクシーに乗ることに決め、これは致し方なくかなり待ちましたが、もうすぐ自分の番というところで、あ、キャリーも持ってるから、普通の車じゃなくてロンドンタクシー型に当たるといいなと思ったところが、目の前にすうっと止まったのは、その車高の高い足元の広いタクシー。。。

なんだかな〜。。。
前とはエネルギーが全然違う。。。

もちろんポジティブだけじゃありません。

ハワイでは、苦しかった事なんかを思い出してどお〜んとエネルギーが落ちたりすると、呆れるほど意地悪なトロリーのドライバーに当たったりして、自分の内側の感情でも思考でもが、即座に現実化するのを経験しました。

カミソリの刃の上を渡るような具合になってきましたね。
面白くなってきましたよ!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


握りしめてたみたい。。。

2ヶ月間の集中浄化期間の後半、予想外に苦戦して、本来処理できた筈のものが残っているような気がして、すっきりしませんでした。

それが終わっちゃったからと諦めて、ほんの少しした頃から、今度は面白いように当たりが来るようになりました。

集中期間ではないので、お気楽そのもの、「できてもできなくても〜」みたいな。
これ、でしたね。

やらなくちゃ〜、チャンスを逃したら勿体なさすぎる〜、バーゲンは2ヶ月だけなのよっ!て、無意識に握りしめていましたね。執着ってヤツ。本当にパワフルなエネルギーブロックです。

集中して、執着して、苦戦して後遺症まで残りましたが、その分ちょっとした不快感でも「お!当たり来た」と思ってきちんとケアするので、抜けて行った後の軽さもクリアーに感じられます。

今回、ハワイに行きたかった筈なのに、行きたくなくてキャンセルしたかったり何だりというのも、私が抱えているエゴの恐怖が絡んだ葛藤の本質を、見事に炙りだしてくれました。

これ、私に取ってはかなり有り難いブツで、このタイミングでハワイに行くことになった理由の一つだったに違いないと踏んでいます。

出発の朝に見た不愉快な夢が大きなヒントになり、謎解きできましたが、例によって、ガイドが夢の次元で情報をくれたのかもしれません。

執着がエネルギーを滞らせて、人生や物事を停滞させることはよくわかっていても、無意識のうちに握りしめているとわかりにくい。。。

意識の光が当たらないことには、ケアしようが無いし、本当にお手上げです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -