FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



大あくびの効用?

最近、眠い時に出るあくびは殆どなくて、もっぱら自動浄化システムとしてのあくび、それも大あくびがたくさん出ます。

普通にしている時は出ませんが、グラウンディグを始めたり、あるいはちょっとオーラの裾を下に引っ張って直した時とか、即座に出ます。

以前、越智啓子さんの本で、不快な感情を感じた途端2、3回大あくびが出て自動的に抜けると読んだことがありますが、私の場合、不快な感情ではなく、何か不要なエネルギーが抜けてゆく感じです。

毎日やっていてね、何をそんなに溜めているのか。。。

まあ毎日入浴してても体は汚れますから、エネルギー的にもそんなものなのなのかもしれません。

瞑想を始める時に、オカメインコの素っ頓狂な止まらない連続あくびよろしく、ふわあ〜〜ふわあ〜〜するのはよくても、バス停などで時間潰しにエネルギー調整をしていて出てくると、ちょっとね。。。

何しろ、大あくびですから涙も出るし。。。

新百合近辺でバス待ちをしながら、下を向いて大あくびを繰り返している変な中年女がいたら、それは間違いなくLです(^▽^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ゲームオーバー?

来年のエネルギーが流れ込み始めるという冬至を迎えるちょっと前のこと、ワインを飲みながら音楽を聴いているうちに、軽い瞑想状態に入りました。

ふと気づくと、今までの人生で呻吟しながら楽しんできた(とは、とても思えないけれど)、光が入らない分厚な目隠しをしたまま、次は何が起こるかわからなくて途方に暮れる、というゲームが終了しかかっていることを直感しました。

その途端、弱くてもはっきりとした葛藤を感じました。

もう十分すぎる経験で、決して楽しくなんかないし、時々本当に悲惨なことになって頭を抱えたことも数知れず。

Enough!!!

なのにね、ゲームオーバーだと感じた途端、「う、ちょっと待った」みたいに思ったのは、これからする経験が未知だからに違いありません。

うんざりを通り越してどうにかしてくれえ!レベルで飽きちゃってるのに、新しい世界を前にすると、慣れ親しんだ世界に里心がつくってね。

とはいえ、重く苦しく、努力して、努力して、努力してえ!大して報われない、みたいなハードなゲームに未練はないので、卒業することにいたしましょう。

ゲームオーバー、そしてまた新しいゲームが始まる!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シリウスの青白い炎

地球起源の魂も存在するそうですが、他の星系に起源を持つ人が多いのではないでしょうか?

Mは、「起源はプレアデスだけど、地球滞在がものすごく長くて転生も多いから、立派な地球人よ」と言っていましたが、やはりプレアデスっぽいエネルギーは感じられます。

地球での転生が極小か、あるいは皆無のスターシードになると、故郷のエネルギーが、よりはっきりしていると思います。勿論、地球に来てるくらいですから他の星系も経験している訳で、たくさん入り混じっている場合は、ちょっとぼやける感じでしょうか。

私自身がシリウスなせいか、シリウスの波動はすぐわかります。また、ガイドに持っていたり、縁が深かったりで、プレアデス、オリオン、アンドロメダあたりは、リーディングしなくてもピンと来ます。

昔、リーディングを受けた際、あなたの魂は宇宙人で、宇宙人はハートを持たないなどというひどい誤謬を言い渡されたことがあり、その頃はその程度のことで大混乱してしまい、手持ちのローズクォーツにサポートをお願いして胸の上に置き、ハートを目指して自分自身でリーディングを試みました。

何層かをくぐり抜け、奥の方に青白い光が見えて、その時は???でしたが、後になってこの光が私の魂だと直感で分かりました。

その後、メルキセデクの『フラワーオブライフ』だったか、地球が生命の実験場として、様々な星系から宇宙人たちに利用されていた頃、シリウスが生命を創造するために、男女8人ずつ交互に並んだ円になって青白い炎を囲み…という件を読んだ瞬間、ハートがすごくざわざわして、それが真実であること、そしてその青白い炎について自分もよく知っていることを思い出しました。

辛かった頃は、冬空に煌々と輝くシリウスを見ると、胸を突かれるような望郷や慟哭を感じましたが、今は、その美しさ、輝かしさの片鱗を自分自身の魂が宿していることに、穏やかな喜びを感じます。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


真実を生きる鍵

自分自身の真実を、知ることと実際に生きること、この間には相当な距離があります。

まず、真実を知ったとして、本当にしたいことがわかったとしても、すぐに自分の真実を尊重するような具合にはならないでしょう。

自分の真実を尊重する、たとえそれがどんなに常識外れであったとしても。。。

この世的な価値観や、善悪などの二元性から既に自由であれば簡単ですが。
まず、こうした硬直した価値観から手放してゆかなければなりません。

二元性から心底自由になるためには、諸々の条件一切なしの無条件の愛を深めなければなりません。

さらに、真実を生きようとする時、強烈にブロックをかけるのが、恐怖のエネルギーです。

そんなこと、どうやってうまくゆくの?
とんでもないことにならない?
私、そんなこと経験したことないし、周囲でも見たことない。。。
おお〜こわ。。。

ただし、こうやって恐怖に捕まって前に進めないことがわかるのなら、それはむしろ望ましいことです。

恐怖に直面して、最初は身動きできなくても、時間をかけて手放し、自由を取り戻すことはいくらでも可能です。

最悪なのは、こうした恐怖を抑圧して気づけないまま、真実を生きようとして、ドツボにはまることです。

エネルギー的には無意識に潜っている方が、顕在意識上のものより格段にパワフルなので、真実を生きているつもりで、具現化するのは恐怖の方ということになります。

どのくらいクリアーに自分自身の内側をキャッチしているか、これがいつも鍵なのです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


一切の制限が無いとして、一番したいことは?

これ、考えるだにワクワクしませんか?

あるいは、怖いかもしれません。

自分の真実を知ったら、これまで営々と築いてきた人生をチャラにする可能性もあったりして!?

でも、自分自身の真実に完全に沿った人生が悲惨だったり、貧しいわけがありません。それは宇宙の法則に反しています。

自分の真実に沿わないものがエネルギーブロックとして、自然で幸せで豊かな流れを滞らせるのです。それが無かったら?

私も15年かそれ以上前に、同様のバシャールのメッセージに接した時、信じたい気持ちが熱烈に沸き起こったものの、やはり信じきれませんでした。

「瞑想だけして生きたければ、それは可能なんだよ!」

私が本当に本当にしたかったこと、それは幸せで充実した日常を送りつつ、瞑想を中心にして、心底安らかに満たされながら、霊的な世界と繋がって生きることでした。

15年前、それは不可能に思えました。

今は、ほぼその通りです。

完全と言い切れないのは、私の中にまだ自分自身や人生を信じきれていない部分が若干残っていて、それが足を引っ張っているからです。

でもね、ここまで来れば、時間の問題かもしれません。

そちらに向いたベクトルがひっくり返ることはあり得ないし、その道を躓きながらでも歩いているのが一番、自分自身の心に適っているという確実な安心感があるからです。

自分の真実に沿った人生を生きて満足する人が増えれば増えるほど、この世界は平和で愛に満ち、豊かになることでしょう。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -