フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



生命の安らぎ F.A.B. Nagamichi

随分前になりますが、バンコクから帰国の深夜便で出会った曲です。

通路側でギャレーに近く、落ち着かない席だったんですが、これをリピートにしてかけっぱなしで寝たら、朝食のサービスまで気持ちよく眠ることができました。

前に探した時は見つからなかったのに、今回Made in Japanの和風でかなり強烈なファイル(Basara Far East)を作っていて検索をかけたら、簡単に出て来ました。

リハビリにはぴったりな曲です。

F.A.B. Nagamichi


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シンクロしすぎだってば。

いや、もう…

ほんと、この世界って、全部シンクロしてたりして…

まるで人為的な作り物のような気さえしてくる…

前の記事、アップしたら、記事番号が1962でした。

目が点になって、息を飲みました。

私というか、この肉体が地上に生まれた年と同じ。

やっぱり人生かけた仕事、終わったのかな〜☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


運命の棘?

昨夜お風呂上がりに、手のひらの小さな傷跡のかさぶたが割れて取れたと思ったら、中から焦げ茶色の棘が出て来ました。

知らないうちに怪我をしたと思っていたんですが、違いましたね…。

あれは13日の金曜日じゃなくて、土曜日でしたが、任務完了!の筈なのに、ひどい重さと苦悶感でどうにかなりそうになり、致し方なくアルコールなんかで意識レベルを落として、うつらうつら寝るようでした。普通の昼寝なら時々しますが、一日中こんなんで、正真正銘の緊急事態でした。

ごく小さな傷だったので、その間にどこかにぶつけたか何かしたと思っていました。その前には無かった傷ですし、そう考えるのが自然でしょう。

でも、中から棘が出てきたって…
しかも、このタイミングでね〜(@@;)

その小さな傷は、手相の専門家なら、その象意を告げる顔が曇るであろうデリケートな位置にできていました。手相には詳しくないので、いや〜な感じはしたものの、あまり気にしませんでした。

でも、さすがにこんなに変なことが起きると気になって、ちょっと調べてみたら、その棘が出てきた箇所は、感情線と運命線の交差する土星丘…手相では、ほくろや傷があったりすると、感情的なトラブルで仕事をダメにしたりする位置のようですが、中指の麓にある場所ですから、イナ・シーガルなんかの精神世界の解釈からすれば、個人の内面的な制限を司る場所です。ホロスコープでも土星は制限を表しますから、まあ、もう、こんなにわかりやすいサインはありません。

制限解除したばっか…。

運命の棘が抜けました、か…。

それでもお祝いするような気力は全然出なくて、肉体はデトックスモードだし、ちょっと茫然とするようです…なんていうのは言葉が足りなくて、途方も無いものに遭遇したような感じに圧倒されて体に力が入らず、しばらく動けないようなこともありました。

この人生をかけて経験した物語が一つ終わったとも言えます。

半世紀ですからね…
無限の宇宙からすれば一瞬でも、この限定的な意識からすれば、ものすごく長い。。。そんでもって密度ありすぎです。

なんだか、重くて長過ぎる小説を読んだような気分…。

トム・ハンクス主演の「キャスト アウェイ」で、奇跡的に無人島生活から生還した主人公が、長年土の上で寝ていたためベッドの上では寝られず、床に寝転がって、途方に暮れたようなしかめ面をしながら、ライターをカチカチつけたり消したりしている場面があります。

文明から隔絶された無人島で火をおこすのは重労働なのに…こんなに簡単に火が手に入る…

まあ、もう、仕方が無いので、しばらくリハビリでしょうか…。
すっごく楽しいことをしてみたい気もしなくはないんですが…。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


雨上がり

雨上がり
Après le Déluge

雲間から懐かしい太陽の眼差しが注ぐ
東の空には虹が出た

雨上がり
大気に黄金が満ち
みずみずしく
全てが生命にあふれた

洪水の後の
安堵と静けさ
何かが完全に変わって
蘇った

恥ずかしがりやの妖精が
無数の宝石をまとった
蜘蛛の巣を透かして
お祈りを捧げた

野うさぎの軽やかな跳躍
鳥たちの無心のさえずり
音の無い喜びの歌がこだました

この時
この奇跡の一瞬の
その光を見て
心に刻め

徴の虹が新しい世界へと溶けてゆく
ゆっくりと
夢のように

それでも光は消えない
信じ続けるかぎり

  1. Poem & Fable
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自由が歌う歌そのもの by マイケル・ローズ

幻想から出ると、あなたは、自由が歌う歌そのものとなるでしょう」って、すごい。

真実をこんなに美しく表現できるなんて!!

「今日のマイケルのメッセージ」(5月25日付け マイケルローズJAPAN)より転載します。

私たちの多くは、両親から認められたいと思いながら大人になったのではないかと思います。私たちの内なる安全は、両親の承認と密接な関係にあります。
    
そして、誰もが成人し、もはや両親の承認を必要としなくなるときがきます。しかし、自分にとって大切な人々からの承認を求める傾向があります。
   
いつまでも消えない承認の必要性は、それが内なる安定・安全となるからです。承認の必要は、早い時期に私たちにプログラムされたものです。
   
   
あなたが、安全の罠に、安定と不安定という二極性に気づいて、どちらも手放すことができるなら、あなたにある承認への囚われは終わるでしょう。
   
そうなるとあなたの人生ははるかに自由になります。
   
自由を真に謳歌できる人はほとんどいません。
幻想から出ると、あなたは、自由が歌う歌そのものとなるでしょう。
   
いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


大丈夫みたい…

今朝みた夢です。

どこかのホテルに滞在していて、それもちょっと長めの滞在だったらしく、大きなスーツケースを広げて、パッキング中。古いものは、ちょっと惜しい気もしましたが、思い切って捨ててゆこうと考えていました。

その後、その荷造りしたはずのスーツケースは持たずに、手ぶらで軽やかにチェックアウトしました。

ホテルをチェックアウトする夢というのは、しばらく心身のスランプで休んだ後、気力も体力も回復して、新しいことに取り組む夢だったりするそうです。

気分はともかく、体力的には完全にリフレッシュしたとまでは行かず、まだ体はデトックスしたくて、あれこれありそうなんですが。。。

でも昨日の朝、瞑想の後、久しぶりに開いた『光の書』(アレクサンドラ・ソルナード著 和田豊代美訳 ナチュラルスピリット刊)では、初めて見るページで、

p420
234 上昇
 鐘の音に耳を澄ましてください。
 聞こえますか?
 あなたが次の旅に乗り出す準備ができたことを告げるために、鳴り始めました。音は次第に大きくなっています。
 次の次元への旅です。
 次のレベルへの旅です。
 ………

とありました。
シンクロしてます。。。

先も見えずに壁に頭を打ち付けてるような期間を、辛抱して辛抱して疲れ果てた後、奇跡の羽音が軽やかに聞こえる…。

こういうの、嬉しいですね。

やっぱりきっと大丈夫。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


人生への信頼 by マイケル・ローズ

信頼しているつもりで、全身全霊で常に100%信頼できているかと言えば、できてません。心からのYes!を伴う実感のこもった信頼じゃない、ということです。

時々頭でわかっているレベル=本質的にはたぶん粗悪な信頼になってしまいます。精神の力技で、信頼を捨てまいとする意志をキープできたら、それで充分なのかもしれませんが…。

魂と切れてしまい、死にそうになってたりするとどうしようもないので、そういう時は、そういう自分をそのまま受け入れてやり過ごすようです。

それでも一息ついて正気が戻れば、何でもなく人生の愛を感じられる…これ、努力の問題じゃなくて、流れに抵抗せずに、自分自身を愛していればいいだけだったりして。。。

「今日のマイケルのメッセージ」(5月21日付け マイケルローズJAPAN)より転載します。

信頼とは、「すべてがあなたの思い通りに起きてくる」を信頼することではありません。
    
あなた自身とあなたの人生への信頼です。何が起きてこようと、です。
     
信頼とは、人生はいつもあなたを愛していること
人生はいつもあなたを支持していること
起きてくることは、やがて、あなたにとってプラスになると知っていることです。
    
あなたへの、あなたの人生への愛と信頼を育みましょう。
     
いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛を生きる by マイケル・ローズ

「今日のマイケルのメッセージ」(5月20日付け マイケルローズJAPAN)より転載します。

人生は、あるがままです。つかんでいるものがあれば、手放しましょう。
この瞬間にある満ち足りた豊かさを楽しむのです。
    
日々、あなたを敬う選択をしましょう。その選択が、あなたを大切にするものなら、それは、他の人々も大切にします。
    
あなたは分離していません。
      
日々、自分のために愛を選択するなら、あなたは、他の人々のためにも愛を選択しているのです。
    
分離はありません。
     
そして、あなたがあなたとあなたの人生を敬い、大切にする選択をするとき
あなたとあなたの人生を愛し、信頼する選択をするとき
    
あなたは、世界中の人々がもっと暮らしやすい世界を、愛を生きる人々と共に創造しているのです。
Choose Love!

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


大丈夫

ハルマゲドンって、本当だったのかも。。。

一見ごく普通の人たちが、こんなにひどく苦しんで、祈るようにして日々を何とか生きていたりする。。。

死ぬほど辛かった山が片付いても、ちっとも気分が晴れません。まだ残っているのか、それとも疲労困憊が激しくて、えらく回復に時間がかかるのか…うっかりすると、また重くなります。

古い制限を解除して、自由になったことを信じなければいけないのだけれど、それがうまく出来ません。

勿論そんな辛い作業とは無縁な方たちも、たくさんいらっしゃるでしょう。

楽しく生きられるなら、楽しく幸せに生きていただくことで、地上のエネルギーバランスが維持されます。このような時には、楽しい気分でいたり、幸せだったりするだけで、ものすご〜く世界に奉仕することになるのかも。

目に見えない光の流入が烈しくなり、今までは浮上せずにいた闇も、どんどんあぶり出される…そして、その闇も、光になりたいのだと思います。

どんなに苦しくても、その闇を抱えた人が辛抱して、変容を助けるしかないでしょう。あ、勿論、休み、休み…ね。潰れてしまわないように。

「立ち止まる日をのりこえて
もう一度風を掴もう」
(「オキノタユウ」)

今までだって、散々苦しかった。
でも、それを乗り越え、乗り越えして培った智慧や、本来備わっている力や強さがあります。

外側の光も、内側の光も、私たちを破壊しようとしているのではなく、変容を促すために強まっている筈です。

だからあなたもきっと大丈夫。わたしもきっと大丈夫。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Mirus Club第二期 リーディング・クラス

6月24日(土)より、第二期のリーディング・クラスを開始致します。

場所
川崎市アートセンターの3階研修室
小田急線新百合ヶ丘駅北口より徒歩3分
アクセス地図はアートセンターのHPにて、お確かめください。
http://kawasaki-ac.jp/access/

時間帯
今回24日につきましては、会場の都合により、9時から12時の3時間
です。
可能な限り、午後13時〜16時の枠を予約したいと思っておりますが、時々午前中になってしまうかもしれません。

受講料
5000円
初めてで「ちょっと様子を見てから」と思われる方のために、お試し用に3000円の初回限定受講料を設けました。どうぞお気軽にご参加ください。

内容
以前と同様、最初に念入りなエネルギー調整と瞑想をして、十分に波動を上げた状態で、リーディングに入ります。

初回のみ、小手調べに、ゲーム感覚で楽しめる誘導瞑想を取り入れますが、二回目より、エネルギー調整+瞑想の準備の後は、そのままリーディング訓練に入ります。

初回は、誘導瞑想の後にオーラ・リーディングを学びます。

二回目以降は、チャクラ・リーディングや、基本となるパーソナリティ・リーディング、臓器リーディング、人間関係リーディング、平行現実リーディング(過去世/未来世)、霊的ガイドのチャネリングなどを順次行ってゆきます。タイミングを見て、チャクラ・ヒーリングなども予定しています。

単にエネルギーを読むだけでなく、そのエネルギーの持つ情報を理解して、毎日の生活や人生を望ましいものに変えてゆく、そうした変容についても学んでゆきます。

どうぞ皆さま奮ってご参加くださいませ☆


  1. リーディング・クラス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Mirus Club再開のお知らせ

何人かの方には随分前からお知らせしていましたが、いよいよ来月になりましたので、正式にアナウンスさせていただきます。

6月24日(土)より、毎月一回のペースで、リーディング・クラスを開催致します。

場所は、以前と同じ川崎市アートセンター(最寄駅:小田急線新百合ヶ丘)の研修室です。

3月の終わりでしたか、奇しくも今回同様、ネイタルのキロンと新月か何かが合だかで特別なアスペクトを持った日に、突然決まりました、というか、情報が来ました。

今回のワークで苦しんだキロンは傷を癒す象徴、リーディング・クラスの情報が来た時のお役は、ヒーラーとしての象徴だったかもしれません。

去年Mirus Clubを一旦閉じる際も結構唐突でした。半年以上前からおぼろげな情報は来ていたものの、やっぱりびっくりしました。

その時は、いよいよ実家がひっくり返るのかと思いましたが、そうじゃなくて、L自身の熾烈な煉獄期間後半戦が始まるからでしたね…(--;)

この目隠しされたまま、というのは、時々どうにかしてもらいたいと思いますが、抵抗せずにガイドに従った方が良いことは散々経験したので、そうして来ました。

何回かお役所に休業届けを出そうと思っても、その度に必要無いと言われ、それでも確定申告のことなどあるので…と、ガイドに尋ねたところが、6月の再開を告げられて、本当に驚きました。

おまけに週末設定ということで、以前は平日が殆どでしたので、???でした。ウィークデイが定休日というメンバーがいらして困ったな…と思っていたところが、たまたまその方にお会いする機会があり、実はこうこうで…とお話ししたところが、部署の異動でお休みが週末になったとか(@@;)

しかも、何となく、お知らせアップはゴールデンウィーク明けと思っていて、例の大仕事が片付いたのが、昨日でした…何もかもが予定通りでうまく行っていると、ガイドには時々慰めてもらっていましたが、本当にそのようですね。。。不思議です。

詳細は、また近日中にブログにアップ致します。
皆さまのご参加をお待ちしております☆

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


箱から出て自由になる by マイケル・ローズ

「今日のマイケルのメッセージ」(5月8日付け マイケルローズJAPAN)より、転載します。

現代では、自由はとてもまれなことです。あなたがどのようなタイプの箱に生きていようが、そこに自由はありません。
     
その箱は、多様で複雑で際限がありません。信念、宗教、態度、否定的感情、仲間からの圧力、執着、関係性からの圧力、すべき・すべきでない、できる・できない、よい・悪い、正しい・間違い、承認の必要性、さらにそれ以上のものがあなたの自由の前に立ちはだかっています。
     
あなたをさらに制限、制約へと招く選択肢もありますが 、あなたをより素晴らしい自由へと導く選択もあります。
     
本当のところ、生命・人生とは、意識の成長、進化についてです。そのためには、自分の制限に、箱に気づき、箱から出る必要があります。
      
私たちと生命・人生との関係は物質面のみに重きがおかれていますが、はるかに広大な世界があります。物質面だけに偏ると、生命の広大さを鍵穴からのぞきみることになり、生命にある、あなたにある本来の広大さ、素晴らしさを小さなものにしていまいます。
   
自由への扉を開けましょう。
あなたにある本来の広大さ、素晴らしさを生きましょう。
そのためにも、いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


制限外し

確かに「制限外し」シーズンに違いありません。

明後日はウエサクの、特別パワフルなエネルギーが流入する満月だそうで、何とか間に合ったような。。。

はあ、もう…ほんと、きつかった…

最後の数日間は消耗が酷過ぎて、日課の瞑想もできなくなり、流れに任せて手を上げるのと、とにかく自分を労わるようにしてやり過ごしていました。

何が起こっているのか、何がプロセスされているのかすらよくわからない。。。いつもの事ながら、この目隠し状態というのは本当に不快というか、きついです。訳がわからないまま死ぬほど辛かったりして、一体何なんだあっ!?と焦れても、瞑想できないと尻尾さえつかめません。

それが昨日から今朝にかけて、奇跡のように理解の光が差し込み、全てがクリアーになりました。「まだこんなもん、持ってましたかね!」でしたが、同時に、どこかでこの病んだ制限の幻想=人生の初期に仕込んでしまった不幸な信念から来る悲しみや苦痛をいつも感じていたような気もします。

地球規模で「制限外し」の季節なのと、私のキロンが、有難いことに(;;)、トランシットの冥王星と天王星に両脇から45度で挟まれているという…まあ、もう、ペンチで抓られているようなものですね。

同い年や近いお生まれの人たちに共通のアスペクトなので、ああ、皆さん、さぞ大変なことでしょう…その気の毒なキロンの真向かいには冥王星もいたりします…死ぬほど苦しんだら、再生させてあげよう(微笑み)って、あれ。

でも、千載一遇のチャンスでした。今朝の瞑想では、涙が止まりませんでした。いえ、悲しみのじゃなくて、深い感動のです。

よくまあ、こんなに込み入ったゲームを仕込んで来て、潰れちゃってもおかしくないようなプレッシャーをかけまくって…この人生全体をかけてやって来た受苦と癒しでした。

ガイドの皆さんもえらく大変だったに違いありません。チームで全力を尽くしてようやく…、みたいな感じもしました。

ヘロヘロですが(うう、知恵熱まで出てる…)、まだ新しい健康な信念を馴染ませるワークなんかが必要のようで、でも、はっきりわかってしまえば、もう重荷ではありません。後はのんびりゆるゆると作業を続けるだけです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


制限を外す by プレアデス( 愛知ソニア経由)

本当に、あと少しであって欲しい〜☆
マジできついわあ…
ワークを続ける前に、まずは休養かも。。。


あともう少しの間だけです!
2017年5月6日

私たちはあなた方のプレアデスの仲間です。あなた方に現実への深い理解と希望を提供するためにコミュニケーションを図る者たちです。

あなた方のアセンションプロセスをいっそう促すために、以前よりもずっとパワフルな高次のエネルギーが、今地球に降り注いでいます。このエネルギーが理解できない方々は、このエネルギーに圧倒され、恐怖心やフラストレーションを起こしやすいのです。そこで今回は、その同じエネルギーが、あなた方にかけられた制限を一つひとつ外すものであることについてお伝えします。

どうか今というこの時期は、あなた方が自ら自身にかけたあらゆる制限を外すことにフォーカスし続けてください。

今までの思考パターン、今までの対処の仕方、今まで通りの感じ方といったような細かいことも含めてあらゆる制限を乗り越えるのに最適なエネルギーだということを知ってください。そこにマインドセットしておく必要があります。さもなければ、不快感に振り回されることになるでしょう。

それにしてもこのタイプのエネルギーは、あなた方が思っているほど長くは続かないのです。今は極端なフェーズです。まさに「クイックニング」という言葉に相応しく、すべてが速く進行しています。

あなた方が光に近づくにつれて、光のスピードに同調するようになります。現実化するスピードも増し、シンクロを認識できる気づきも増えていきます。また、あなた方がなにかを始めると、完成させるのにかかる時間もスピーディになっています。

あなた方が自分自身にかけた制限をひとつずつ打ち破るにつれて、あなた方は新しい人間になるというのではなく、本来の自分を思い出し、一歩ずつ故郷に近づいていきます。制限を打ち破るごとに今生で忘れていたことをデジャヴのように思い出すことができます。それらの記憶がパズルのピースのごとく隙間を埋め尽くし、やがて本来のあなたの全貌が見えてきます。

この作業のために、肉体次元のあなたという鏡に現象世界のあらゆることが映し出されます。ひとつピースが埋められるごとに、なにごともつじつまが合い、納得できるようになります。あなた方が今いる次元のこのような仕掛けを、どうか見抜いてください。

それにしても、あなたのエゴマインドは、制限を乗り越えることをいやがり、問題や苦境は自分が引き寄せたのではなく、他人や周りの世界のせいにして逃げ腰になりがちです。

「周波数(フリクエンシー)を上げる」という言葉を、皆さんはよく聞かれるでしょうが、一体、どういう意味でしょうか?そうです、これが今のあなた方個々がもっともフォーカスすべきことであり、次元上昇の基本なのです。それはあなた方の意識と感情に深くかかわっています。

あなた方はおそらく、瞑想をしたり、平和な気持ちを維持しているときが、いちばんフリクエンシーが上がっていると、思っていらっしゃるかもしれませんが、実はあなた方が自らの制限を破るときに、桁外れにあなた方のフリクエンシーは高くなります。

簡単な例として、スポーツ選手が記録を破ったときに、選手だけではなく、観衆も喜びと興奮と共にフリクエンシーをいっしょに上げます。だからあなた方はスポーツが好きなのです。一瞬にしてフリクエンシーを上げることができるのです。

逆にフリクエンシーがいちばん下がるのは、他を批判したり、今までの自分を維持しようとする意識によって起きます。とてもシンプルなことを私たちは言っているのですが、今あなた方の世界情勢はさらに混沌が増す中で、あなた方自身を見失いやすいトリックがたくさんあるからです。

つまり、古い世界はいかにあなた方が今まで通りのフリクエンシーのままでいることを押しつけようとしているのか、お気づきでしょうか?

戦い、対立が起きているとしたら、それはまさに、フリクエンシーを制御させるこの戦いです。あなた方の感受性を鈍らせるようなマインドコントロールもあります。無関心、無表情、無感動のロボットのように生きる人間も実に増えています。

さて、2017年は実にチャレンジの多い年であることは、半ばほど過ぎた今となって皆さん誰もが自覚していることでしょう。

あなた方個々が本来のあなたの故郷に一刻も早く戻るために、あらゆる制限を打破するためのプログラムを宇宙はあなた方に提供しています。もちろん、それによって多くのリアライゼーションもあります。それらは、新しい気づきではなく、遠い記憶が蘇っているのです。苦しみや辛さは思い出すための副産物です。

自らの制限を克服したときのセンセーションとして、エネルギッシュな自分が感じられるはずです。あなた自身のフリクエンシーを上げたからです。このようにしてあなた方個々が、エネルギーの存在としてのソースに戻っていくのです。そのソースにおいて、あなたが経験するすべてが、絶妙なタイミングで訪れていることが認識でき、また、自らを表現する力もいっそう増します。

「アセンション」という言葉は、皆さんそれぞれが、異なる理解をしていらっしゃるようですが、私たちが今述べたようなことが、まさにアセンションプロセスなのです。

人類の進化は、ある時点まではゆっくりと進んできましたが、ある時点からは急速に進むことから、結果として皆さんは、今生きている生において死を経験することなく、いくつもの生まれ変わりを体験することが起きます。今のあなた方には、凄まじい知覚の変化も起きています。

「生と死」、「始まりと終わり」といったようなリニア的な概念からサイクル的な時間のコンセプトにあなた方はこれからもっと慣れていくでしょう。あなた方の中にはすでに毎日朝起きて動き回り、そして夜が来て眠りにつくという区切りと繰り返しのサイクルを感じ取ること自体にシフトが起きているかもしれません。あなた方が時間の本質を見破る力が増しています。タイムトラベルにしても、パラレル次元にしても、まずは時間の本質を見抜くことから可能となります。

一年前のあなたを思い出してください。ちょっとしたことでオドオドしていたのに、今ではそれが滑稽に思えるほどあなたはシフトできたのです!ですから、どうか安心してください。こういったことのすべてが、宇宙の計画通りに進んでいるのでどうか深遠な宇宙の計画を信頼してください。

そして、自らのフリクエンシーを上げることのみフォーカスし続けてください!あともう少しの間だけです。

あとはオートパイロット式にあなたは上昇し続けます!その暁には、このようなありふれたアドバイスを私たちがなぜ今というタイミングで、あえてあなた方に伝えているのか、きっと納得していただけることでしょう。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Always Returning

とは言え(昨日の続き)、ポップスはたまに喝を入れるために(?)聴けばよいので、やはりこういう路線が一番シンクロします。

この猥雑かつ美と幻惑に満ち、うんとこさ学べるワンダーランドに疲れ果てる度に、望郷の念で張り裂けそうになりますが、いつだって私たちは帰還の途中であることに違いありません。

出発のその時から、帰還へ向けて旅立っている。。。
旅自体が帰還のプロセスだと言える。。。

この動画でも発射の瞬間が流れていますが、宇宙への発射自体が、同時に地球への帰還であるとも言えます。

Brian Eno 'Always Returning Ⅱ'
(音声が出るのが少し遅いです)


Always Returningの1と2を、YouTubeからピックアップしたファイルも作りました。お気に召した方は、こちらからお気に入りのバージョンを探してみてくださいませ。

  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


T-popも☆

普段ポップスは殆ど聞きませんが、T-popにはいくつか好きなグループがあって、CDも持っています。

あ、Taiwanese や Turkishじゃなくて、勿論、Thai-pop。

飛行機の中で、以前なら映画を見ていましたが、最近は音楽onlyです。タイ航空だと、タイポップスの良いものを揃えているので、ずっと聞いています。タイ語の響きもすごく好きだし、タイの人はものすごく声質に恵まれているような気がします。それにタイらしい軽やかなノリとか、どこかエレガントで優しくリリカルな感じも好きです。

Mild の Dream Girlは、行きのタイ航空の中で惚れ込み、バンコク到着後、パラゴンかどこかのCDショップに行ってゲット。その時は丸々一週間の滞在だったので、サービスアパートに泊まっていました。なぜかバンコクでは4星クラスのサービスアパートでも、オーディオ機器がえらく豪勢で、大きなメインのスピーカーが2個に小さいのが3つ、テレビを入れると合計6つのスピーカー…って、すごくありません?

高音も綺麗に出ましたが、低音の迫力と深みが素晴らしくて、部屋に帰るたびにこのCDをかけて踊ってました(^^;)

で、帰国して、自分ちで聞いたら…
全然違う…
一応 Sonyなんですが、スピーカー、小さいのが2個だけなんて、全然勝負にならなかった(--;)

お気に入りを三つ、ご紹介です。
動画の洗練度がイマイチかも。。。

Mild 'Dream Girl'


Room39 'Delay' (หน่วง)


Nologo 'Fear' (กลัว)


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


感情のサポート

しばらく前のこと、瞑想中にあまりに小さな自我が疲れ切っていて可哀想だったので、「まあ、もうあなたは苦しまなくていいから一休みしてて…」と、するする〜と意識を拡大させ…(瞑想のよいところは、こういうことがスムースにできること!)、肉体を軽々とはみ出した大きな意識へとフォーカスを移しました。

「いくらでもこうしてあなたを包み込んでリラックスさせてあげたい」と主体と客体が入り混じったような不思議な感じで、しばらく温い霊のお風呂に浸かるような具合でしたが、すごく補給になりました。

これと関連して、昨日だかにふと気づいたのは、辛くてネガティブな感情をそのまま受け入れて慈愛を持って世話をするのは、サポートだということです。

以前からしていたことを、ただ言葉がはっきりして、概念としてクリアーになったという、そいうことなんですが、えらく腑に落ちました。

小さな自我が抱える傷や感情、苦痛は、コントロールしようとしてどうにかなるものではなく、二元性を超えた慈愛に満ちた大きな意識にフォーカスしながら、サポートすることでしか統合が進まない、しかもかなり時間がかかることかもしれません。

それでも、そうやって小さな自我を愛して世話することは、自分自身に愛を注ぐことであり、大きな意識にフォーカスすることは、普遍の愛と融合することに等しく、いずれにしても大層滋養のあるワークに違いありません。

精神的にだけでなく、肉体的にも保養になるような気がします。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


5月のエネルギー by 愛知ソニア

今月は、一段とパワフルなエネルギーに見舞われるという予報が出ています。

空でも、もうすぐ水星が順行に転じ、先月半ばに順行に戻った金星も、そろそろ速度が出てくる頃でしょうか。。。

荒波に振り回されないようにグランウンディングしていたら、うまく追い風を受けて、これまで積み重ねてきたことに成果が出るかもしれません。


5月のエネルギー

4月、5月と、
油断ならないエネルギーが漂っています。
パワフルな感情的なサイクルが続いていますので、
ネガティブな影響には注意してください。

4月26日の新月に向かっての一週間はとくに、
いつもの自分とは感じられないようななにかに、
直面しませんでしたか?
「私の立場はどうなのよ?」
と、言いたくなるようなことを経験しませんでしたか?

過去と未来をつなぐ架け橋の上を歩いていました。
過去の自分のパターンと
新しい自分が行き来するようなことが起きていたようです。
辛かったかもしれませんが、
自己の深い部分で最高の癒しが起きるためでした。

新月を過ぎたあたりから錬金術の如く、
ネガティブをポジティブにシフトできる
落ち着きが戻ってきたことでしょう。
守られているバブルの中に自分を置き続けてください!
宇宙は、
「自分自身をケアして、
自分のことにフォーカスしなさい!」といってます。

5月は、
今までねばり強く頑張ってきたあなたの努力が実を結びます。
やる気満々なエネルギーを感じられるでしょう。
再びしっかりした自分が戻ってくるでしょう。
ぜひ、前進してください!

センタリングしてパワフルな自分を感じたならば、
行動に移してください。
5月は複雑さが抜けて、
あなたを後押ししてくれるエネルギーが訪れるので、
フォーカスすれば、物事がスムーズに流れます。
やっと完了させることができたり、
新しいプロジェクトに打ち込んだりするのに、
最適なエネルギーが訪れます。
今まで待っていた返事がもらえたり、
思ってもいなかった
すばらしいチャンス到来もあるでしょう。
繁栄と豊かさにフォーカスし続けてください!

しかし、世界と国内情勢は混沌が続きます。
ニュースやメディアに影響を受けている人たちは、
とてもネガティブで消極的になる傾向が強まります。
多くの人々が恐怖心から独断的で、
自分は正しいという思い込みが強くなるでしょう。
そんな古いエネルギーと同調したり、
影響されないように自分自身を守る必要があります。
周囲の人たちがどのように感じ、
そして自分はどのように感じているのか、
チェックできるアンテナを常に張っておいてください。
油断は禁物です!

たしかに不安定な情勢が続いているのですが、
私たちはすでに5次元に片足を突っ込んでいます。
古い世界の最後のあえぎがエスカレートしています。
破壊、憎しみ、暴力があとを絶たないですが、
闇は私たちが光を抱擁するために奉仕しているのです。
このような混沌が渦巻く中で、
恐怖の餌食にならないように、
いかに自分自身を信頼し、
いかに自分自身を許し、
いかに自分を癒し、
愛と光を抱擁できるかが問われます。
高次の存在たちが私たちのGPSなのです!

5月11日の満月は、
これもまたパワフルですね。
ポジティブに取り入れれば、
調和、高次の意識、スピリチュアル、
クリエーティブなエネルギーが届きます!
よいコミュニケーションも可能です。
心の内を正直に人に伝えるのにもよいタイミングです。
ネガティブに働きかけると、
サバイバル的な要求が感情的に出てしまうので、
注意してください!

5月26日の新月に向けて地球のエネルギーは、
また緊迫したエネルギーのボルテックスに入るので、
世界情勢が気になります。
私たちは何千年も闇と光の戦いを経験してきたので、
今に始まったことではないのですが、
緊迫したエネルギーに包まれるごとに、
隠れていた闇がどんどん表面に現れるので、
だれもが認識できるようになります。
よいことです!

私たち一人ひとりが、
闇のいかなる側面にも影響を受けずに、
光のバブルを維持し続けることです。
5次元の私たちは、より目覚めていて、
直観力やサイキック能力もいっそう強くなっています。
自信をもってそれらを活用し、
最高の人生を生きることが、
5次元のあなたです!
  
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時

2月度
3日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング
川崎市アートセンター3階研修室
こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

12月度
10日(日) 13時〜16時

1月度
28日(日) 13時〜16時

2月度
18日(日) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
対面はMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

最新トラックバック

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -