フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



スーパーの癒し?

その先日のミュージカルの中で、ヒロインの定時制高校生が働くスーパーマーケットの場面がありました。

どこかで見た制服だよ、と思って、双眼鏡で確かめると、客が持っているバスケットには、しっかりOdakyu OXのロゴが!絶対本物!

え、双眼鏡まで持っていったのって? 最近とみに人ごみが厳しくなって、用心して階上の人の少ない席に座ろうと思ったものですから…。

出演した知人によれば、Odakyu OXが全面的に協力してくれて、カートやセールののぼりまで貸してくれたそうです。

双眼鏡で「ありゃ〜!Odakyu OXの制服にカゴ〜」などと、一人でバカ受けしていましたが、好きなんですよ〜OX...

野菜や果物の売り場がすご〜く充実していて品揃えもいいし、減農薬やオーガニックの野菜売り場もかなりな面積があります。お花やグリーンまで色々売っているし、きれいだし、親切な店員さんが多いし、広々した駅前のOXも好きですが、万福寺のこじんまりとした店舗も落ち着いていて好きです。

以前、何で読んだのかきれいさっぱり忘れてしまいましたが、災害などで、いきなり帰郷を余儀なくされてショック状態の人たちのために、あちら側の心遣いで、日本人向けにコンビニが用意されるという話でした。日本人はコンビニに入ってちょっとした買物をしたり、立ち読みしたりしてほっとするって…へえ〜、ああ、確かにそうかもしれないな、と思いました。

昔、鬱病を患いながら多忙な大学勤めを綱渡りのようにこなしていた頃は、スーパーに行っても、必要な売り場に直行したらレジに突進して直帰するようでした。一年の研究休暇をもらい、半年は海外で、帰国後国内で研究してという時に、ふらふら店内を見て回ったり、どうしても食べてみたくて余分な物まで買い込む楽しみを思い出し、こんな日常の何でもないことでもこんなに楽しいんだ…と驚いたことがありました。

私はコンビニだとちょっと厳しいですが、いきなりあちらに帰ってショックを受けている時に、スーパーマーケットがあったら、やっぱりほっとすると思います。それもOXだったり、昔お世話になっていたTokyuストアだったりしたら、一層嬉しいかも。。。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


一昨日見たのが、学校を舞台にしたミュージカルだったからかもしれません。学校時代の記憶がふうっと甦って来ました。

もうひどく暗くて鬱々とした子供で、朗らかとか無邪気といったポジティブな子供らしさとは全く無縁でした。スタンダードをクリアーしなければ受け入れられないという無意識なプレッシャーで疲労困憊していることが多く、たまにイレギュラーな休校日があったりすると、一日中寝ていたりしました。一度本当に中学に行きたくない日があったのですが、親にひきずられるようにして家から出され、仕方なく登校したなんてこともありましたっけ。

登校したって、自分の居場所があるわけでもありません。小学校の頃からそうでした。つまらなくても勉強はできたので、他に何の取り柄もなければ、それにすがるしかありませんでした。楽しいことや華やかなことって、ほんとに縁が無かった。

思い返してもちっとも可愛くない、魅力的な面を殆ど持ち合わせていないような鬱屈した子を、愛してくださった先生方がいました。

ほんと、信じられないです。。。

ほんとにあったことなのかな…(^^;)

でも、ほんとうの愛って、無条件ですからね…。

小学三、四年生の担任だった先生に、どこか学年で旅行をした際、抱っこをして可愛い可愛いと言って揺すってもらったことを覚えています。面映くもしみじみ嬉しくて、暗くてどんよりとした幼年時代に唯一輝くような記憶かもしれません。そう言えば、ご自宅でホットドッグを御馳走になったこともありました。

もうお一人は、中学時代の音楽の先生で、私のことなどご存知ないと思っていたんですが、文化祭の時に、真面目なだけでこれっぽっちも気の利いた事の無い文学関係のサークルの発表をご覧になって、褒めていただきました。全然ぴんときませんでした。。。一層よくわからなかったのは、その先生が特別な感情をこめて…たぶん、慈悲深く言われたことです。

まあ、真面目で素直な子供ではありました。

でもそういう事じゃなくて、お二人の先生方には、私の痛みや孤独の辛さ、本来の子供らしい楽しさから疎外されているような、そんな苦しみを理解して労ってもらっていたような気がします。

今住んでいるマンションに、Kちゃんという小学生の男の子がいます。私の子供時代とはまたタイプが違いますが、彼もものすご〜く鬱屈して、苦虫を噛み潰したような顔をしていることが多い子です。なぜ無視されたり態度が悪くても嫌にならないのか、考えたこともありませんでしたが、どこかで私の幼年期とつながっているからかもしれない…と昨日初めて気づきました。

ほんとにまあ、こちらはいつもニコニコして挨拶するんですが、返事が返って来るのは稀です(^0^)

でもね、一度すごく可笑しかったのが、エレベーターの中で彼と二人だけになり、丁寧に彼の名前を呼んで話しかけたら、下を向いたまま一瞬すごく顔が綻んだんです。ほんとに、一瞬顔中でニヤッとしてすぐに消えました(笑)それがそんなに嬉しいことだったか、とちょっとびっくりしましたけれど。。。

で、数日前のこと、夕方暗くなりかけて涼しくなってから散歩に出ようとマンションを出たところで、彼が自転車に乗って帰って来るのとすれ違いました。珍しいことに、向こうから挨拶してくれました。その時は気にも止めず、「はれま、お珍しいこと…」と思っただけでした。いつもと同じでしかめ面をしてましたし。。。

で、随分経ってから気づきました。
このマンションにほぼ同時に引っ越して来てから十年近くになりますが、彼から挨拶してくれたのは、これが正真正銘初めてでした!

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


心の色ってどんな色?

一昨日の夜、寝る前になんとはなしに『私を変えてください』をパラパラしていて見た章の一つが、前のブログです。

で、昨日、同じマンションに住む、近所の音大でミュージカルの教室に通っている方に誘われて、彼女の発表会「心の色ってどんな色?〜きょうだい奮闘記」を見に行きました。

福島桂子という名前は全然知りませんでしたが、あまりにも感動したので、オリジナルの脚本から何から全部を手がけたその方をサーチしたら、とても有名な方だったんですね。

とにかく素晴らしい作品で、出演の方達も皆さん教室の生徒さん、それも子供達が多いのに、プロ並みの表現力で、たった一回の公演なのが大層惜しまれました。

小学校の場面で、子供達が「月曜日はバレエで、火曜日は塾で、水曜日はお習字…」と歌い踊って、「小学生は忙しい〜〜〜♩ 休みたい〜〜〜♩」と叫んだ場面では、苦笑しました。私は子持ちだったことが無いので情報不足ですが、これって本当でしょ、特に都市部では?

で、さきほどのブログに戻ります。
トーシャは気づかなかったかもしれないし、公の場で他国の文化に批判がましいことを言うのを避けたのかもしれませんが、彼女が車の窓を叩き割られたのは、ジャパンタウン!!じゃありませんか…(爆!)シンクロ、お見事!

忙しいの「忙」という漢字は、心を亡くす、と分解できますね。

ただ余裕を失うだけでも被害甚大ですが、心がハートだったら…?

愛を失うなんて、そんな貴重な代価を払って忙しいモードに流されたくはありません。

私もトーシャと同じ、山羊座の過剰な責任感をチャートにしっかり持つ身ですが、そんなひどい事にはなりたくない一心で…というか、自分自身を愛することを散々学ぶうちに、随分ましになったとは思います。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


スケジュール帳を失くす前に by トーシャ・シルバー

『私を変えてください』(釘宮律子訳 ナチュラルスピリット刊)より、「64 粉々になったガラス」の本文を引用します。

pp204-205
 十年くらい前、サンフランシスコのジャパンタウンで駐車したときのこと。あの頃の私はまだ、仕事のスケジュールを抑えるのが苦手だった(太陽か月、またはアセンダントが山羊座で、それが苦手でない人がいたら教えてください)。うっかりしているとセッションの予約を入れすぎて働きづめになり、後になってひどく大変な思いをしていた。
 私は軽く蕎麦を食べようと店に入った。三十分後に戻ってくると、道路脇にガラス片が散らばっていた。誰かが私の車の窓を叩き割ったのだ。
 ところが、持っていかれたのはひとつだけ。私の予約帳だ。
 CDや小銭、それに後部座席の革ジャケットさえも、手をつけられていなかった。その瞬間、にわか雨が降りだした。
 少し茫然としてその場で座りこんでいると、気品漂う年配の男性が微笑みながら近づいてきて、大丈夫ですかと訊いてきた。はい、と答えると、彼はゆっくりと財布をあけ、二十ドル札を一枚、座席に投げ入れた。「万が一、必要だったら」と、ふり返りながら言い、ゆったりと去っていった。
 割られた窓から雨が注ぎこむなか、私はニナ・ハーゲンを大音量で流し、びしょ濡れになりながら陽気にベイブリッジを渡った。
 全員とスケジュールを再設定するという大変な目には遭ったが、予約を全部入れなおすと…休息や遊びを入れる余裕がだいぶできていた。
 いい勉強になった。
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シンクロ

はははははは!
一体どうなってんだか…???

今朝、とてもクリアーで奇妙な夢を見ました。アメリカのお姉ちゃんと一緒に何かしてるんですが、ロープを使っていて、それについて彼女が説明しています。遊んでいる雰囲気でした。夢のトーンはクリアーだったんですが、左脳に落としこむのに失敗し、詳細はぜえええんぶ忘れてしまいました。

昨日の晩、彼女のメールを読んで、別次元で会いましょうみたいな挨拶でしめくくられていたんで、夢で会いましょう…ね、くらいは思ったかもしれません。

で、今朝、夢であなたに会いましたよ〜、でも内容がうまく思い出せない、あなた、私になんて言ってたの?と書いたら…

Wow! と、興奮した返事が来て、彼女が滞在中の島に、子供たちを連れて行くのに丁度よい遊園地があって、そこには海賊船みたいなアトラクションでロープを使って遊ぶのだとか。。。彼女は実姉と一緒に姪御さんの子供達を預かっていて、お姉さんがその遊園地のことを昨日彼女に話していたそうです。

内容的にはほんと、どうでもいいシンクロですが、この手のことが彼女とは本当に多いんです。ツインソウルのうちの一人に違いないと思っています。メールは頻繁にやり取りしますが、これだけ離れていて全く会わないので、二人とも気がつかないだけで、たぶん実際にはもっとシンクロしている筈です。

笑った後に、しんみりと神秘を感じるシンクロでした。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


拒絶しなくても大丈夫

今朝がた、ネガティブな夢を見ました。。。しつこくされて、怒っていました。

ただすご〜く不愉快というほどでもなかったので、そのまま放置していたんですが、朝の瞑想をたっぷりした最後に、「拒絶しなくても、自分と違う波動のものは自然に離れて行く」という気づきが、これは明らかに自分で気づいたのではなく、誰かガイドが降ろしてくれたのを感じました。

拒絶しないのとノーを言うのとはまた別の話で、自分に嘘をついてイエスを言うのは、誠じゃありませんし、そんな風にねじれたエネルギーが作る現実は経験したくありません。

ノーを言うのでも、相手を拒絶して言うのと、受け入れておいて、でもそれはノーです、と言うエネルギーの違いは大きいはずです。

拒絶する時、身体にも無駄な力が入りますし、エネルギー的にも不自然になるでしょう。拒絶しないで、相手を理解して受け入れて、それでも言うノーは、エネルギー的に自然でまっすぐなので、問題を作らないでしょう。

そして、波動が合わないものは引き合わないことになっていますから、何をする必要もなく、自然に接点が失われるでしょう。拒絶するという反応自体が、強く相手を意識してエネルギーコードも絡むでしょうし、わざわざ接点を作ったり、強化しているようなものです。

みんながお互いを理解して受け入れ合い=愛し合い、その上で、気持ちよくノーを表現するような世界は、この宇宙にいくらでもあるでしょうし、この地球もそのうちそうなるのでしょう。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


親子関係

先ほどのバシャールのメッセージだけでなく、自分の親を選んで生まれてくるということは、よく聞きます。

実際、「ああ、この人!この人こそ、私の母になる人!」と若い母をどこか宙から見下ろすような感じで見ていたことを覚えています。

で、全然幸せな親子じゃありませんでした。ものすごい葛藤で、心底憎んだこともあります。

ただ、ここ数年は相当によい関係を維持して、母が変わったのかと思うほどでしたが、父とのやり取りを見ている限りは全然変わっていないので、やはり私自身の変化による関係の改善なのだろうと思っていました。

そして、ごく最近、えらく久しぶりに揉めました(^^;)

やっぱり母は変わっていませんでした。

でも、原因は勿論こちら側にもあり、敗因は、私がストレスを溜めて、心に全く余裕が無かったことです。

そういう事は人間をしていればあることなので、失敗だとも思いませんし、自分が悪いとも思いませんが、驚いたのは、反応としては激怒だったのが、それが驚くほど早く収まって殆ど後を引きませんでした。昔なら、ここから延々苦痛に満ちたやり取りが始まったんですが…。

なぜか?

四十年以上にわたって蓄積された痛みと恐怖が、殆ど癒されていたから。。。

底に恐怖が無い時に、一瞬の反応が去れば、もう後を引きません。

これは驚きました。いえ、こういうエネルギーの法則は知ってはいたんですが、ここ数年は全く問題が起きず、実際の体験を欠いていたので、確認できていなかったんです。

その上、母に対する非難や嫌悪感も全く生じませんでした。彼女が偏った行動をしてしまう原因もよく理解していて、受け入れることができるからです。

その上もう一つオマケがついて、今回はもともとがひどく参っていたところだったので、さすがに自分一人でどうにかという気になれず、父に助けてもらいました。

ガイドには年中泣きついているので、肉体着用組にはまず助けを求めない質です。ちょっと傲慢なのかな…。普段しないことなので、何も期待せず、ただ話を聞いてもらえばいいと思っただけだったのですが、父なりにとてもかばってくれました。心底感謝しました。この父とだって、よい関係になってからそんなに経っていません。

全ては内側にある痛みが引き起こすことです。いつかはそれもきれいになるので、せっせと浄化していれば、確実に外側も変わります。親の最晩年に、こうしてよい親子でいられるようになったことを、本当にラッキーだと感じます。もとからうまくいっていたら、そんな風には決して思えなかったことでしょう。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


貴方専用の"チーム" by バシャール

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

優雅に

統合の世界の住民である私たちは、物質界に降り立つ前に自分の両親を選んでやってくる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。もちろん、細部に渡って細かく選んでやってくる魂もいれば、この時代のこの時期に...という具合に、”空席”のある”場”にパッと誕生する魂も存在しています。いずれにせよ、お互いに”承諾”を得ての出来事となるので、自己責任でやってきている事には変わりはありません。

例えば、自分が誕生する時の母親の年齢や、誕生する日や時間、環境やその誕生する場の文化など、貴方が決定した”テーマ”を遂行する”最高”のシチュエーションを選んでやってきています。その際、ガイドや同じソール・グループが結集され、貴方専用の”チーム”が結成されるというわけなのです。

貴方の”チーム”は、貴方の自由意志のもと決定された”役割”をきちんと熟すようアレンジされていると、バシャールは話しています。例えば、嫌味ばかり言う上司の一言で仕事を辞める”キッカケ”を得るとします。ある程度意識が成長して次なるレベルへ進めるようになった貴方に、進路変更の”キッカケ”を投げてくれているのが、貴方の上司というわけなのです。詰まり、嫌な役を貴方のために実行してくれる、貴方の大切な”チーム・メイト”という事が言えるのだと、バシャールは説明しています。

このように”大きく”捉える事が出来るようになると(4次元密度的な捉え方)、貴方の周りから”敵”という存在が消えてゆくようになります。全てが貴方のために起こり、貴方のために働いていると話します。その事をしっかりと理解出来るようになると、貴方は本当の意味で物質界のコントラストの世界を優雅に渡り歩く事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


選択したつもりはないんですが…

前のマイケルのメッセージに関連しますが、自分で選択しているつもりでも選択できてない、あるいは選択したつもりもないのに何かとんでもないものがやってくる…なんてことは、この世界ではざらです。

ひとえに、私たちの無意識の度合いがひどくて、意識下で起こっていること、あるいは意識下で既に決まっている事に気づくのが難しいからです。

意識の透明度が増せば、潜在的に点滅しているエゴの選択肢を見分けて、それを避け、自分自身を本当に愛する=全てにとっての善につながる望ましい選択をすることができるでしょう。

さらに、顕在意識の自分が選択したくなかったことでも、来ちゃった=既に決まっていた、つまり自分がガイドと一緒に決めて来た事が起こった場合も、意識がクリアーであれば、それが本当に必要なことで、素晴らしい人生の恵みであることに納得できるだけでなく、心底の満足と喜びを感じることすらあるかもしれません。それが、現実的にはちっともハッピーなことに見えなくても…。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


真の選択 by マイケル・ローズ

マイケルローズJAPAN(8月26日付け)より、全文転載します。

【影響を受けずに真の選択をするには】
   
私たちが選ぶのは、何であれ、ほとんど欲していることです。
本当に選択できるには、相当の内なる自由が必要です。
    
ですが、私たちが、カトリック教徒なら、私たちの選択は、カトリック教への信仰の深さによって影響を受けます。仏教徒も、ヒンディー教徒も、シーク教徒も、同じです。
 
どんな宗教的信念も、私たちの選択を制限します。
どんな信念も、私たちの選択に強く影響を与えます。
     
また、私たちに感情的執着があるなら、その執着が私たちの選択を決めるでしょう。
 
そのうえ、何をどのように選択するにしても、そこにひそむ期待が、選択に影響を与えます。
   
潜在意識からの影響を受けずに真の選択をするには、結果に囚われない必要があります。期待はあってもかまいませんが、その結果に囚われないことです。 
 
欲望から自由になって生きる時、人生は、変化するように思われるでしょう。自由の中、より高いエネルギーのハート/魂/神なるセルフの働きによって、私たちのためにすでに選択されていたことがわかるでしょう。
 
ええ、逆説になりますが、自由に選択できるとき、その選択は、ずっと以前に、人生の道としてより高いところからなされた選択であることが分かります・・それで身を任せます。
はるかに簡単です!
     
何事にも、囚われないようにしましょう。
私がいつもおすすめするただ一つの選択は、いつも、意識して愛の選択をすることです。
Choose Love!
日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自由とは by バシャール

これは面白い!
こんな風に考えたことはありませんでしたが、確かにそうだと思います。

”素の自分”、ありのままの自分でリラックスしていること、それはお金でも買えないし、人にどうにかしてもらうこともできません。

そして”素の自分”の波動をキープしていれば、どうにかしようとしなくても、自分に本当に必要な物、完全に調和したものが、エネルギーの法則でもって手に入るのでしょう。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

人生のテーマを進む中で、途中途中の道中で体験する”コントラスト”から貴方は多くの”望みや希望”を誕生させている事を知ってくださいと、バシャールは話しています。しかしその”望みや希望”のコアの部分を紐解いてゆくと、たった”一つ”の真実へとたどり着く事が出来るのだと話します。例えば、お金が欲しいと思うその根底には、”自由”になりたいという希望を表している事を意味しています。上等な車が欲しいというその根底には、”自由”なライフスタイルを望む貴方の意識が働いているのです。

自由になりたい=心地よい状態へ戻りたい➡︎”素の自分”をつかむ事を意味しています。という事は、”素の自分”を掴んでゆけさえすれば、あとは自動的に心地の良い状態=自由を手にいれる事が出来る事を意味しています。

本当の意味での自由を掴む事とは、誰かの物差しで生きる事ではなく、100%の貴方でいる事なのです。100%の貴方でいる事は、本来貴方が最も得意とする事であるとバシャールは話しています。本当の自由を掴み取り、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


内なる導きとともに光の道を歩む by 大天使メタトロン(アン・ダールバーグ経由)

静かな時間を確保して、自分自身の内なるガイドとつながる事についてです。

実際、エネルギー状況は、報道などとは裏腹に、どんどんよくなっている実感がないでしょうか?

そして今一番大切なのは、自分自身のガイドと常時接続までゆかずとも、常にコミュニケーションを怠らないことだと思います。

きらきら星へようこそ…☆より、後半部分を転載します。

大天使メタトロン:2016年8月12日

親愛なる仲間達、今わたし達は、既にわたし達の時代を始めています。そして沢山の良い物事がそこから現れようとしています。今、皆さんの地上の日々を楽しみ、今起ろうとしているものに自信を持ってください。地球は祝福され、そして皆さんもまた祝福されます。

皆さんはより良い時期に入っていて、その支援はその戸口に立っています。その扉を開いてください。それで皆さんは、皆さんが必要とするすべてを手にすることになるでしょう。皆さん自身と皆さんの直観を信頼してください。今後それが皆さんを、最後までそこに導くことになるでしょう。

今皆さんの周りには、この大きな変容の中で皆さんに皆さん自身の方法を気付かせる支援をする、数多くの人々がいます。最も重要な側面は、進むべき道筋について話す皆さん自身の内面の声に気付くことです。数多くの存在達がすでに話しているようにその答えはそこにありますが、しかし皆さんの内部ではそれを充分に話すことはできません。

皆さんは皆さんの内部で皆さんの方法を持ち運び、皆さんの天稟は皆さんの内部にあり、皆さんの真の自己は皆さんの内部にいます。その時皆さんは、どのような最良の物事を行うことができますか?その通り、内面に向かい、そこにあるその答えを見付け出してください。皆さんは、そこで皆さん自身の地図とコンパスを持ちます。

ただ皆さんだけのために作られたひとつの地図であり、他の誰も奪うことができない地図です。この理由は、他の誰かが耳を傾けてその人達の道筋を歩むことは困難なものになることがあるからです。何故なら、彼女または彼はひとつの完全に異なる地図を持つからです。

すべての地図は皆さんのために個人的に作成され、該当する個人だけが利用することができます。ついてくるように誰かが皆さんを導いていた特定の道筋を皆さんが歩き始める前に、それが皆さんにとって正しい道かどうかを感じてください。もしかするとそれは正しかったか、もしかするとそれは間違っていたかもしれません。

ただ皆さんだけがその答えを持ち、皆さんの近くにいる他の誰も皆さんにその答えを与えることはできません。今皆さんは、皆さんが皆さん自身で見付け出そうとすることがどれほど重要かを理解しています。皆さんが必要とするその答えを皆さんに与えることができるのは、ただ皆さん自身だけです。落ち着いて、気を静めて、そして皆さん自身の内部を探求してください。

皆さんは、そこですべての答えを見付け出すことができます。皆さんは、皆さんの指導霊達や指導者達と一緒にその地図を描きました。彼らは今、皆さんと一緒にそれを完了する準備が整っています。皆さんの内面の快活な声に、どうか耳を傾けてください。

親愛なる地上の子供達、それは今、皆さんに呼び掛けています。その声は今、皆さんが降りてくる前に皆さんが選択しておきながら、どれがどの道筋なのかを忘れてしまったその道筋を皆さんに気付かせるために、皆さんに呼び掛けています。今は、再びこの記憶に目覚める時です。親愛なる地上の子供達、今は故郷に帰る時です。
日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


一番重要な時期 by バシャール

今が正念場だという気は、確かにしています。

光の方に完全に走り出してはいても、自分の内側をきれいにしておかないと、容易に闇に足を掬われるでしょう。

でもね、転んじゃっても大丈夫。手をついて、汚れを払って立ち上がれば、あらら、知らないうちにちゃんと手の中に何か素敵なものが入っていたりします。

どんな事があっても光の方に向かうと決めていれば、あれやこれやエネルギーの荒波で転んじゃってもつまづいちゃっても、あるいは、一旦道を逸れてしまっても、カーナビよろしくガイドがついてますので、ちゃんと本来のルートに戻れます。挫けちゃダメ。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

地球人の想い

闇社会を生き続けてきたオリオン文明を光社会へと移行させるには、多くの”光の意識”が働いていた事を知ってくださいと、バシャールは話しています。光へ移行したオリオン文明の人達が次世に光ある文明に輪廻転生し、そこから現在進行形のポジティブ意識に移行中の人達の支えとなって働いたのだと、話します。そうする事で、破壊の道を進んでいたオリオン文明社会を光ある社会へと導びく事が出来たのだと、バシャールは話しています。

地球文明も同じように、たくさんの”光の意識”の助けによってポジティブ社会へとシフト最中であると、バシャールは話しています。地球上に散らばるスターシードたちが彼らの”光”を受信し、それを拡散してひろめていっています。

私たちの住む銀河の中で、地球は”今ここ”で一番重要な時期を過ごしているのだとバシャールは話しています。素晴らしい時代に生きる私たちは今、この瞬間にも今まで到達できなかった波動域へと踏み出しています。可能性の”幅”が日々無限大に広がりを見せ、どこまでも高みへと上り詰める事が出来る波動域に存在している事を意味しています。そして何よりも、”光になりたい”というピュアな”想い”によって、こういった”ガイド・システム”が完成した事を知ってくださいと、バシャールは話しています。これらの”全て”はみな、私たち地球人の”意識”によって実現されているのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


チャネリングの質を上げる by バシャール

これも、これからのベーシックになる情報だと思います。

ただなんとなく情報にアクセスしようと思っても、たぶんあまりうまくゆきません。少なくとも、エゴがわあわあ言うのを宥めて、波の無い湖くらいにクリアーに静かな状態にまで心を鎮める必要があります。

ただ、こういう静寂への集中が難しければ、心底夢中になれる好きなことを通して、情報を受け取っていることにも気づかないかもしれませんが、チャネリングするというのは、一番楽な方法かもしれません。

the PLANET from NEBULAより、部分転載します。

チャネリングの質

よく”チャネリング”出来るようになるにはどうしたら良いのでしょうか、と聞く人がいますが、貴方はどんな時でも”チャネリング”を行っている事を知ってくださいと、バシャールは話しています。ネガティブに意識が傾いている時にはろくなアイデアが思いつかないのは、アクセスする波動域が狭く、情報の”質”にも劣化が見られるからなのです。一方、ポジティブに意識が傾いている時は、素晴らしいインスピレーションを受診する事が出来ます。それは、貴方のアクセスポイントが”無限大”になるからなのだと、バシャールは説明しています。

”チャネリング”の”質”を向上させたいのであれば、絵や詩、歌やダンスといった、貴方のワクワクを通して向上させる事をお勧めしますと、バシャールは話しています。貴方のワクワクとは、貴方が”チャネリング”できる”ベスト”な波動域を表しており、アクセスポイントが”一番”高い位置にある事を意味しているのです。そして、そのアクセスポイントを徐々に上へ上へと向上させてゆけば、より高い質の情報をチャネリング出来るようになるというわけなのです。
(以下略)

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


目に見えるようになってきました… by バシャール

これ、同じような体験をしている方が、けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか? 

Lもここ数年ですが、色々な光を見る頻度が急増しました。

二、三年前だったと思いますが、今と同じテーブルの上でやっぱりPCしながら、ふと目を上げたら、左の本当に手を伸ばせば届くようなところで、ものすごく明るいギラギラした光が燃えるように楕円形に輝くのが見えて、フリーズしました。。。後から考えると、モーゼとかが見た例の燃える薮の系列で、もっとずっと小さな天使だったのかもしれません。

これを見た時は、正真正銘あっけにとられましたが、日常的に色々な色の光は見ています。ただ、他の存在を示す光の場合もあるでしょうが、自分の思念なんかが光になっていることもあるでしょう。ウチの鳥を見ている時に、よく頭のまわりにすごく小さなきれいな光が飛ぶことがあって、これは彼のだという気がします。

一つとても有り難いのは、一番近しいガイドが傍にいてくれるのを、光という形で確認できるようになったことです。気配だけでなく、光として見えると、実感が一層濃くなるというか…ただ、この光は本当は肉眼では見えてないみたいです。というのも、目をつぶっていても、目を開けている時と全く同様に見えるし、これは本当に面白い現象ですが、お風呂場でガイドの光を見た時に、目の前の鏡には全く映っていませんでした!

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

共存する存在

次元密度がシフトする今、多くの私達は目の端に動く影を見たり、様々な光の点を見てとったりと、見えない”存在”を体感し始めるようになるでしょうと、バシャールは話しています。例えば、鏡に映る自分の体の周りに様々な色味のオーラが見えるようになったり、エネルギーを感じて皮膚が”ピリピリ”したりと、今まで”気がつかなかった”エネルギーを体験するようになります。

バシャールの住む世界では、魂の存在が”共存”する世界であると話します。魂の存在と会話を楽しんだり、一緒にワクワクを行動に移したりする事ができるのだとバシャールは話しています。という事は、いずれは私たち地球文明も、そういった交流が取れる社会を形成してゆく事を意味しています。

4次元密度の濃度がさらに色濃くなると、影だった存在に色味を見て取るようになります。そして、そのうち”姿”を見る事が出来るようにまでなるでしょうと、話しています。いずれにせよ、私たちの周りには”常に”存在がいる事を理解してくださいと、バシャールは話しています。貴方は決して一人になる事はないのだと、バシャールは話しているのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


天国と地獄をともに尊重する

ふと今朝気になって、何か特に聞きたいことがあったわけではなかったのですが、『光の書』(アレクサンドラ・ソルナード著 和田豊代美訳 ナチュラルスピリット刊)を開きました。

そしたら「160 もろさ」のページでした。

pp291-292
 悲しいと感じた時には、悲しんでください。
 その状態を大切にしてください。
 泣きたい時には、泣いてください。
 その状態を大切にしてください。
 それほどまでに気持ちがもろくなるのは、そうあることではありません。
 もろさとは崇高な状態です。物事、人との関係を再評価する機会をもたらしてくれるからです。
 自分との対話の時間が持てるからです。極めて高い感受性の炎が呼び覚まされるからです。
 目から涙がこぼれ落ちようとしているはずです。
 そのような感受性はあなたが持つ最大の武器です。人は感受性を通じて、直感を、前に進むように告げる宇宙の指示を受け取るのです。
 この感受性ともろさがなければ、あなたの人生は理性の領域のみに留まり、エネルギーの流れは滞ります。
 このような悲しみは歓迎すべきものです。もろさのサイクルの一部です。
 そして、このサイクルは尊重しなくてはなりません。
 爽快な気分で目覚める日もあれば、ひどい気分で目覚める日もあります。これは交互に生じる二面性のサイクルであり、なくなることは決してありません。
 悲しみに向き合い、泣き、喪失を嘆いてください。そうすれば、サイクルが変わって、正真正銘の喜びが生じます。名状しがたく、浄化された、あふれんばかりの喜びになるのです。
 どちらのサイクルも尊重してください。喜びを大切にするように、悲しみも大切にすることです。そして、天は常に、このようなサイクルを大切にする人に敬意を表することを覚えていてください。

まあそんな訳で、地獄が心底嫌でもないのは、健康なことのようでした。。。
めでたし、めでたし…。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


覚醒前の浄化の重要性 by サウル(ジョン・スモールマン経由)

とても長いメッセージですが、待ったなしの浄化!最終コーナーに入っている今です。是非お読みください。そしてお読みになるだけでなく、日々の浄化をお続けください。結実をはっきりと目にする日が必ず来ます。

次元上昇のことを別にしても、それで確実に人生が変わります!経験者にだけしかわからないことですが、100%確実です。あ、三日坊主じゃダメです。。。

ソウルカメラのblogより、全文転載します。

サウル〜こうした「カタルシス体験」の間、あなた方は一人一人が「神の完璧な子供」であることを頻繁に思い出してください。

「Reality /本当の現実」があなた方の神々しい運命です。それしか他にないからです。「地球」上に生きる人間としてあなた方が体験することは非常に説得力/現実味がありますが、それでもそれは、全くの「非現実」であるのです。あなた方の痛みや苦しみの多くは、そもそも「ソースからの分離」があなた方が希望するものではないからなのです。そこには、(常に「神」と「私自身」が完璧に調和して絡み合い、融合して「一体」である関係性にある)あなた方の本性とに、「ズレ」が生じています。「繋がりを絶つ」こととは、それがもし可能であればの話ですが(つまり不可能なのです)、それは「存在を止める」ことです。そしてその思考は身の毛もよだつ思考です!

それ故に、あなた方は「結びつき得ないもの」すなわち「カタチ(形状、姿、外観)」との繋がりや融合(統合)を常に求めています。あなたは「近づく」ことは出来ても、「カタチ/形」というものがもともと対立を生じる性質であるので、「結びつく」ことは出来ません。あなたが最も必死に希望するものは、「カタチ」という形では手に入りません。なのにあなたがそれを求め続けるのは、あなたが「出来るだけ現実的に分離を体験する」ことを選んでから此の方、それ以外に他の選択肢がないようであるからです。あなた方は、「自分」で「自分自身」をそこに没頭させる「幻想」を構築することによって、その選択をしたのでした。そして「幻想」という環境の中では、「Reality /本当の現実」に対する自分の知識がほとんど全く失われて忘れられてしまいます。

「Reality /本当の現実」は「存在せし全て」であるので、それが「本当に」忘れられてしまうことはあり得ません。それはあなた方が呼吸する「空気」に少し似ています。あなたの自律神経系があなたのために呼吸してくれているので、あなた方は主に、「空気」に対して無意識です。そしてあなた方は、「空気」がなくなっている時 ー 例えば息を殺している時 ー あるいはそれが有毒で呼吸出来ない時 ー だけ、「空気」を意識します。「空気」なしでは、あなたは死んでしまいます。「Reality/本当の現実」なしでは、あなたは存在することを止めてしまいます。とはいえ、「何だか分らないが何か重要なものを私は逃している」という、かすかではあるがしつこい感覚が、あなた方にはあります。それであなた方は、問題を見ることを避けるために「活動」で気を散らすか、または、「そうであるかも知れないこと(実際、人生/生命に確かに意味があるとすれば、それはこういう意味かも知れない、ということ)」を熟考して、時間を過ごすかします。そして勿論、あなた方が捜し求めている「何か重要なもの」とは、「Reality /本当の現実」に他なりません。あなた方自身の選択によってあなた方から隠されたままの、「Reality /本当の現実」です。

あなた方の覚醒の瞬間が急速に近づきつつあるので、その「何か重要なもの」に対する気付き(「何か重要なものが忘れられている」というあの感覚)が、「地球」上に現在人間の姿で受肉化しているあらゆる人の注意を求めています。また、葬られたり否定された私的な問題の全てが、対処されて解消される必要があります。これらの「問題」というのは(そして誰もがいくつかの問題を抱えています)、常に、「不公平」、「逆用されたこと」、「虐待されたこと」、「裏切り」、「対立」などに関する問題であり、また、それらの問題に対するあなたの「裁き/判断」の問題でもあるのです。それらはあなたを傷つけた体験であり、あなたはそれを否定するか、あるいはそれはひどく痛ましい体験であったので、対処して解消することが出来ずにいました。それらは埋め込まれたまま、一見「眼中にない」「心中にない」ようではありますが、しかしあなた方はそれらを抑え込んでおくために、莫大な量のエネルギーを使っているのです。

それらがあなたの意識的な気付きに浮上して、再度あなたは、それらを当初体験した時に引き起こされた激しい苦しみを感じます。そしてそれに対するあなたの感情反応は、「急いでそれらを再び葬る」ことです。ところが、それらを葬ることは、「あなたのエネルギーを消耗させる力」をそれらに与えてしまうことになります。それらが立ち起こって認められるのを許すことが必要です。すなわちそれらを「見て、認知する」ことが必要なのです。しかしそれらを「裁く」のではなく、それらに同情と受け入れと許しを提供してください。それから、「消えてもいいですよ」と許可を与えてください。それが、起こる必要のある「リリース/解消」なのです。この「解消」があなた方に平和をもたらします。あなた方がとても長い間背負っていた感情的なお荷物がすっかり落ち去って、「愛」があなた方のハートを満たすのです。

あなた方もよくご存知のように、「愛」があなた方の本性です。ですから、「愛」をブロックしたり「愛」を受け入れることを拒否することによって、あなた方は、自分自身を心理的にも肉体的にも病気にしてしまうのです。「病気」とは、「根深くて痛ましい私的な問題が、対処されて解消される代わりに抑え込まれて拒否されていますよ」という「お知らせ」なのです。サイコセラピー(精神療法)は、有能で同情心のあるサイコセラピストを見つけることが出来れば非常に役立ち得ます。とはいえ、スピリチュアル領域のあなたのガイド、天使、家族の者をちょっと訪ねさえすれば、彼ら全員が絶えずご利用可能であなたを「愛」で満たしてくれます。そうして、「愛」が決して去ることのないあなたの静かな内空にリラックスしてください。

あなた方のとても多くの人達に上がって来ている「スタッフ(モノ/廃棄物/ガラクタ)」は、「癒し」が起こることを可能にするために上がってくるのです。ですので、にわかの悪天候をやり過ごすように、ただそれが立ち起こって自分の中を流れるのを許してください。あなた方のある人は、このような「スタッフ」が立ち起こる時に、いたくショックを受けて狼狽え(うろたえ)てしまいます。そして、「それを抑え込んだのはグッドジョブだったが、私の中にそれが住み着いているとは思いもよらなかった。そのおかげで私は正気を失いつつあるのだろうか」と、疑問に思います。「それ(スタッフ)」を認知するのを拒絶することは、心理的、肉体的な症状の苦しみを伴う「激発(大噴火)」に繋がり得る、「(その「スタッフ」の)停滞と発酵」を引き起こしてしまいます。

自分がそれを抱いていることに無意識であった「スタッフ」が立ち起こり始める時、すすり泣きながら心情を吐露し、あまつさえ怒りで絶叫している自分自身に気付く場合があるので、「それ(スタッフ)」を全て流れさせるための独りきりでいる時間を途切れずに過ごすことが出来るように、実際に(一週間か二週間ですらも)休暇を取ることが、非常に役立ち得ます。おそらくあなたが「もし独りきりではなかったらそうしたいとは望まない(=独りきりであれば思い切りそうしたい)」ような何かであるくらいに、思い切り自分の感覚と感情を流れるままにさせてあげることです。

この「スタッフ」を外に出してあげること(それらと関わり合ったり裁いたりすることなくただそれらを観察するようにして、あなたの感覚と感情をスムーズに流れさせてあげること)は、「愛」をあなたから隠していたあなたの中のブロックや抵抗を解かす「ヒーリング・プロセス」の一部なのです。「愛」は常にそこにあって、あなたの「愛の受け入れ」を持っています。「愛」はあなたその人であり、「愛」はあなたを無条件で愛します。多くの人達にとって「無条件の愛」が受け入れ難いのは、多くの人達は自分を無価値な人間、恥ずかしい人間、十分には良くない人間だと感じるからです。ですが、そうした鬱積した(やり場のない)感覚や感情の全てを解消する時、全てそうした「無効な自己判断」が同様にして解消されるのです。

もしあなたが「感情的な手荷物」のあまりにも大きな荷を運んでいるならば、それを一気に全部手放すことは出来ないかも知れません。それ(解消)が大変な「ショッキング体験」であるだけに、そしてまたかつて感じたこともないような自由をあなたは感じるだけに、あなたは「それは全部解消された」と思ってしまうかも知れません。それで、後になってさらなる「スタッフ」が立ち起こる場合、ちょうど同じようにそれに対処して、あとに続くさらなる解放感を楽しんでください。

こうした「カタルシス体験」(訳注;カタルシス:cathartic 感情浄化作用/排便、下剤(転じて「浄化」)の意味もあります)の間、あなた方は一人一人が「天なる父」によって無限に永遠に愛されている「神の完璧な子供」であることを、頻繁に思い出してください。そして、「かつてあなたがどんなことをやらかしてしまった、思ってしまった、言ってしまったとしても、あなたが『彼(神)』と持つ関係は変わりようもない」ということを、思い出してください。「彼」は「愛」です。そしてあなたも「愛」です。他は全て幻想です。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。
日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


天国と地獄

静かで平和です。。。
お盆休みを避けて旅行に行かれたご近所もいらっしゃいますが、それだけでもないような…。

もともと郊外でも駅からうんと離れた住宅街ですから、静かなんですが、一段とまた静かな。。。

お天気がよくて暑くても、お洗濯物が短時間でぱりっと乾いて、取り込んだりしていると、澄んだ青空にぽかぽか夏の雲が浮かんで、薄いレースのような雲を透かして神秘的な日がさしているのにうっとりしたりします。

これと言って何が変わったわけでもないし、普通のまた普通で、普通すぎる日ですが、心が満たされて幸せです。

最近熟々思うのは、ずうっとこういう気持ちで過ごせたら、どんなに幸せだろう!?と…。でも、空模様が悪くなって、トランシットの火星が私の土星や火星にしかけてきたり、逆行中だって悪影響なんか受けない水星が、海王星と真向かいでやりあったりするetcと、これがまあほんとに、大変です(;;)

外側は関係ないっていうのはよくわかります。天体の運行の影響は外側からだって、自分の中が空っぽだったら、影響受けないですから。。。

毎日、生活自体は大して変わらないのに、気分は天国と地獄って…(TT)

でも、さすがに地獄タイムがこれだけ断続的に続くと、一種の地獄慣れなのか、冥王星女の性なのか…
それはそれで面白かったりすることが多くて、ひどく嫌じゃなかったりするのが…
こわいです。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


昨日の満月に関する愛知ソニア情報です。

昨日の満月は、反影月蝕でしたので、普通の満月よりもパワーがあったようです。ただ、皆既月食にはほど遠い軌道で、来月の反影月蝕はもうちょっとで全部陰に入るため、一層パワーがあるそうで…。

実は、以前から満月って苦手です。満月近くなると精神が不安定になる分、重いものが浮上したりしますからね…。でも、勿論そういうきっかけが無ければ、ワークしようもないですから、やっぱり悪くないです。

できることをして、チャンスが来たらジャンプできるようにしとこうと思います。星読みさんたちも、この秋は飛躍の秋だと言ってたりしますからね〜☆


今日(8月18日)の満月 2016年8月18日

2016年は、個々のレベルでも、また世界レベルでもいろいろたくさん起きています。2017年を迎えた頃に2016年を振り返ってみると、きっと完全にシフトした自分を感じられることでしょう。実際にそれほどダイナミックな変化が今起きています。

さて、今日8月18日は満月ということで、どんなエネルギーを運んできてくれるのでしょうか?

外層のエネルギーは、避けられない状況に伴う落ち着きのなさ・・・ソワソワ感に包まれています。これは今から9月の上旬まで続くでしょう。

私たちの無意識層にある古い傷に光を照らして、それらを理解し、癒し、新しい光を自ら自身の中に導き入れるためです。

そのために今日の満月は、眩いくらいの光を届けてくれます。とてもパワフルです! この満月の強烈なパワーは、昨日、今日、明日くらいまでの3日間届きます。

この満月のエネルギーは、女神アテナの力強さが伴っています。女神アテナは勇敢で、理性ある男性性のバランスをもった女神です。そのため、私たちの感情を理性的、理論的に理解する力と、未来のヴィジョンを鮮明に透視する力が与えられます。

将来的にどのような方向性を歩みたいのか、月を眺めながらフォーカスしてみるとよいでしょう。沢山のことを思い浮かべるのではなく、女神アテナのパワーをいただいて、クリアにシンプルにイメージするとよいでしょう。

それにしても、現状と理想とのギャップに感情が囚われると、かぎりなくネガティブに陥りやすいので注意してください。

この満月のエネルギーによって、未来の自分のヴィジョンがはっきりすると、来週あたりからはより自由になるために、体中に電気が走るかのようなバイタリティあふれるエネルギーを感じられるでしょう。

ここのところあまり感じられなかった革命的な意識の目覚めも起きるかもしれません。それによって今まで信じ込んでいた限界を突破するチャンスが与えられます。

‘制限を外すために物事の捉え方をシフトする’ 

これから秋が深まるまで、このマントラを忘れないようにしてください。自らのパワーを試されるようなチャレンジも増えてくるでしょうが、このマントラによって、あなたはすべて乗り切ることができます!

結果としてあなたの思考パターンは、3次元をうまくナビゲートできるオートパイロットに切り替わり、無駄がなく、何事も即時対応できる機能的な左脳バランスが養われるでしょう。それと同時にシンクロに波乗りするように現実をこなしていけます。

そうならなければ、これからますますダイナミックになってくる神秘に満ちた次元への移行はスムーズには運びません。

理解しかねるような現象も増えてくるでしょうが、理解しようと無駄なエネルギーを使うことより、固定概念と制限を外すように心がけてください。

自分のスタンスを保ちながらも、間違っていることは正直に認める柔軟性を持つことで、加速する進化のペースに合わせることができます。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


正誤、善悪を手放す by マイケル・ローズ

いよいよ二元性の囚人でいることが、時代遅れになってきました。。。

後で考えると、上手くいかないと思ったことが何であれ、良かったになることもあります。」と中程にありますが、これって、うん十年生きてれば、たくさん経験しますよね。そうでもないんでしょうか? 

半世紀ちょっとの人生経験でも、この手のことは腐る程経験したお蔭で、人生塞翁が馬が真実だということがよくわかりました。だから、正誤・善悪の二元性を後にするのは、そんなに難しいことでもないと思います。違う?

マイケルローズJAPAN(8月19日付け)より、全文転載します。

【正しい、間違い、良い、悪いは、手放してしまいましょう】
 
たくさんの人が、日々の生活で戦っていることに、いつも驚きの感覚があります。彼らは、恐れ、不安、そして、恐怖を抱いています。
 
明日、来週、来年、どう生きるべきか考えないで下さい。
今の不安な状態から、先のことを考えるなら、あなたは、あなたの未来に不安を投影しています。そうすると、あなたの未来は、あなたの過去や、現在と同じようなものになるでしょう。
 
先を、未来を考えるのではなく、一日、一日を生きるのです。
一日、一日、できるだけ、焦点をあてるのです。
 
あなたを愛することに
あなたを大切にする、敬うことに
あなたを充分に認めることに、賞賛することに。
 
ばかばかしく思えるかもしれませんが、あなた自身が、世界そのものです。
 
もし、うまくいかないことがあっても、人生と仲良く生きてください。人生が思うようにいかないことはあります。でもそれは、間違いである、良くない、という意味ではありません。後で考えると、上手くいかないと思ったことが何であれ、良かったになることもあります。
 
私が、本当に、あなたに提案したいこと。
それは、正しい、間違い、良い、悪いは、手放してしまうことです。
 
そうすると、起きるがままと共に、生きることができます。
あなたは、そのことに向き合い、対処するだけです。
 
善悪、正邪の判断が取り除かれると、人生は、はるかにクリアなもの、驚くほど、簡単なものになります。
  
そして、勿論、意識して愛を選択することは役立ちます!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


動物達から学ぶ事 by バシャール

はい、体重100gの白いちっこいのから毎日色々学ぶだけでなく、ラブラブさせてもらってます。。。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

動物達から学ぶこと

近年稀に見る猫ブームにより、犬よりも猫をペットに飼う人たちが増えています。猫にまつわる霊的な印象は今年も変わることはありません。それもそのはずで、猫はオリオン文明と強いコネクションがあるのだとバシャールは話しています。その他に、アルクトゥルス文明、シリウス文明、そして未だ私たちの知らない次元に存在する文明など、数多くの高次的文明との関わり合いを持っているのだと、話しています。そして彼らこそが”エイリアン”と呼ばれる存在でしょうと、バシャールは話しています。
*ここでのエイリアンとは、バシャールを含めた私達ヒューマノイドと異なる存在を”エイリアン”と呼んでいます。

猫はですから、次元と次元の狭間を自由に行き来することができるだけでなく、聖霊の世界など、様々な世界を旅することが出来る”特別”な存在でもあるのです。猫の不思議な行動や、見える世界が異なるように感じられるのは、そう言った事実が起因している事が言えるのです。

殆どの私達は、”動物”とのコネクションをたとえ”今ここ”の次元に持っていなくとも、必ずどこかの次元に持っていることを知ってくださいと、バシャールは話しています。動物達は私達とは比較にならないほど神秘的でスピリチュアルな存在です。ですから、スターシードの貴方が動物達とのコネクションを使って、多くの学びを得ているのだとバシャールは話しています。動物は、ピュアでポジティブな存在であり、ワクワクの波動域から常に離れる事はないのです。ですから私達は、動物達が”今ここ”に全てを投じて生きる姿にたくさんの学びを得ているというわけなのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


雨のあと

雨のあと


あなたが窓辺に吊るしたてるてる坊主

ちょっぴり雨に濡れて

あなたが描いた目がにじんで

泣いているように見える?


到底あなたの願いを叶えてあげられないと?


それは違うよ


てるてる坊主は今

あなたのために虹を探しに

行っているところ


だからしょぼくれて

うなだれてるように見えるけど


それは抜け殻だから


もうすぐ元気よく帰って来て

あなたに虹をプレゼントするよ

空全体にかけ橋するような

すっごく大きなの


だって

あなたは本当によく頑張った


雨が降ったあとは

雲が切れて

青空が


そしてそこには虹も出る


それは

あなたのための虹だよ


てるてる坊主が見つけてきた

あなたのための虹だよ


  1. Poem & Fable
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ライオンハート

昨日の午後の瞑想中に、面白い事がありました。

ライオンの顔が見えたので、ん?シリウスA?と思ったんですが、聞けばハートのエネルギーの一部だということでした。

たぶんシリウスAって、マイケルのシーアインみたく、もっと猫っぽいはずだし、変だな〜とは思ったんです。立派なたてがみがふさふさしているライオンそのものでしたから。

で、メッセージは、
全ては内側にしかない。外側には何もない。あるのは幻想だけだ。。。
でした。

最近こんなで、とっくにわかっていて、理解できていないとも思っていなかったような事を言われることが多くて、言われて見ると、確かに充分身になっていなかった…というか、まだ細胞全体に浸透しきっていなかったと気づいたりします。

ハートのライオンって、実は教科書通りというか、まんま、です。ライオンはハート=第四チャクラの象徴で、それに対して第三チャクラは虎です。

愛は感情だと思っていると、全然ぴんと来ないかもしれませんが、無条件の愛の圧倒的なパワーは、まさにたてがみふさふさの、ライオンのイメージがぴったりじゃないでしょうか。。。

タロットカードでも、Ⅷ「力」の図柄にはライオンが登場しますし、その口を優しく開けているのは、女神のような尊い女性です。インナーチャイルドカードでは、美女と野獣(ライオン)がベンチに座っている絵柄ですが、こちらもテーマは真実の愛です。

皆さんも、きっとハートにライオン…飼ってますよ、
間違いないです(^^)
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ゴーヤー入り変わり納豆「夏」

最近、中途半端に残ったゴーヤーを油炒めしたのを使い切ってしまおうと、ふといたずら心がわきました。

納豆に入れてみる?

しかも、なぜか勘が働き、
一緒にプチトマトのオイル漬けも入れちゃう?

と、考えるだに、失敗したらえらい物になりそうでしたが…。
これがナイスマッチ〜!!

勿論和風じゃないけれど、西洋風でもない、エスニックでもない、これこそ全部つながったワンネス納豆!?

ゴーヤーを切って油炒めするので、その分ちと手間がかかりますが、もしストックしてあれば、ただ混ぜるだけの超すぐ美味しい!になります。

私は苦い方が好きなので、ゴーヤーのスライスは厚めですが、苦くない方がよければ、うんと薄くしてよく炒めると、苦みが気にならないかも…です。味付けは使い回しがきくように塩だけで。サラダとかに入れても美味しいです。ウチの自家製プチトマトの油漬けは、ニンニクや胡椒、ハーブ類も入ってますので、塩だけで充分ですが、そうでなければ、勿論胡椒なんかも足してください。

材料
納豆
ゴーヤーの油炒め
プチトマトの油漬け(大きいトマトを使っているものは刻んで)
刻みのり
お醤油

手順
勿論、よく混ぜるだけ。

市販のトマトの油漬けは、油のクオリティーを期待できないのにえらくお高いので、いつもドライトマトを買って手作りして、冷蔵庫の常備しています。すごく簡単だし、美味しいです。スープやリゾット、サラダにも活躍しますので、手作り派は是非トライを。
私が参考にしているレシピのサイトを貼付けておきます。


  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


続・続・レインボーチャイルドのメッセージ

心が洗われます…きっと波動が落ちた時のリカバリーグッズとして使える。。。

このレインボー君は、ネットを通して私たちの前にメッセージという形で姿を表してくれましたが、他にも家族の中だけで大切に守られているレインボーちゃんやレインボー君が、世界中に既に存在しているに違いありません。

どうりで波動が軽くなって、生き易くなってきた…。
以前は窒息寸前でしたが、もうそれも昔話。。。

今日の動画にも驚きのシンクロがあり、お母さんも星で、ぼくも星だよ…というくだりがありましたが、実は昨日、昼寝の前後に瞑想した際、例の宇宙の子供があっちからいきなりアクセスしてきて、すご〜くクリアーに「あなたは星を降ろして、星になるんだよ」と言いました。

へ???

光を降ろしている意識は充分以上にあったんですが。。。
星…ですか?

随分昔にこのブログにアップした記事を思い出します。
新百合の駅前を歩いていた時に、奇妙なメッセージが来て、それは「星になりかけている…」というものでした。その時も???でしたが、今見たら、あれまあ、ちゃんと筋の通った説明が…。

しかもまあ、恐ろしいほどのシンクロで、この古い(3年前!まだブログ始めたばっか、の頃でした)ブログの最後の一文がこれでした。。。

きっとこういうの、新しい世界の、子供でも知ってる常識なのかも。

あ、そういえば、さっき歩いている時、シンクロだらけの6次元のポータルになるんだったけか…なんてことを思っていたな〜ああ、もう何が何だかわからないほどつながりはじめてます。。。

で、今日でまるまる三年このブログを書きまくりました。
ほんとにまあ、好き放題、呆れるほどたくさん書いたな…
それをまた読みに来てくださる皆さんがいらして…。
本当にありがとうございます☆

あ、Youtubeメッセージのリンクを貼付けなきゃ…。

「星へ行こうよ」
レインボーくんのメッセージ Vol.4


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


続・レインボーチャイルドのメッセージ

いやもう、ほんとにまあ…

3本目を只今読了、じゃなくて視聴終了しました。

レインボーくんが語った内容もすごいですけれど、ぎょっとしたのが6:18くらいから始まる「24ぼくたちの武器」でバックになっている男の子のイラストです。

知人にえらく似ていたので最初容貌に気を取られ、「はれま〜、よく似てる〜」なんて思ってふと気づいたら、第六チャクラと第四チャクラから強い白い光が出て、その間を繋ぐ様に金色の剣が浮かんでいます。

これ、エネルギー調整で、しょっちゅう私も使っているイメージなんです。Mirus Clubでもエネルギー調整で何回か使いましたので、ご参加の皆さんは覚えていらっしゃるでしょう。Lの場合、剣ではなくて、金色の棒状のセンターとして認識していますが、これとは別に、自分自身で完全に自立して、幻想や他の存在のエネルギーをリリースするためにと大天使ミカエルからいただいた剣を、似たようなイメージで使ったりはしています。

これってきっと、ユングの集合無意識のように、皆で共有しているシンボルなんですね。だからやっぱり私たちはつながっているんです…。

「星へ行こうよ」
レインボー君のメッセージVol.3


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


レインボーチャイルドのメッセージ

ほんとに、新しい世界が芽吹き始めていて、随分前から言われていたことが次々と現実になっています。

まだ4本のうち2本しか見ていませんが、現在小学6年生だというレインボーくんとお母さんの会話をまとめたYoutubeメッセージです。

レインボーくんが想像/創造したというPPは、最初見た時、ルチノーの(黄色い)オカメインコに見えましたが、メッセージを読んだらひよこだということが判明…でも、やっぱりひよこよりはルチノーオカメに見える…。

おまけに今朝の瞑想で、別に遊ぶつもりも無かったんですが、気づいたらPPが肩の上に乗って来て、赤とオレンジのひらひらする布をくれたと思ったら、これを振って願い事を叶えるんだよ〜と教えてくれました(きゃ!)きっとレインボー君がPPに命を与え続けて来たので、別次元に存在して、小天使みたいになったのかも…。びっくりしました。。。

視聴注意です。Lの涙腺はごく普通の締まり具合ですが、緩い人は要注意、もろい人は堤防決壊しますので、ティッシュを箱ごと手元に用意してご視聴ください。

星へ行こうよ
レインボーくんのyoutubeメッセージ vol.1



星へ行こうよ
レインボー君のyoutubeメッセージ vol.2


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


前進を妨げる疑いのエネルギー by バシャール

わかっていても…、基本的に人生や宇宙を信頼していても…、疑いの餌食になりかけることはあるでしょう。

一番の対抗策は、今ここに集中して、思考の檻から出ることでしょうが、手っ取り早いのは何か心底楽しめることにフォーカスすることかな。。。世界一周の瞑想長距離飛行のおバカな計画練るとか…。

繰り返し浮上してくる疑いなら、その総元締の恐怖にアクセスして、きれいに浄化する必要がありますし、そのワークはダイレクトに人生を変えてくれる可能性もあります。でも、これはちと時間がかかるかも。。。

一方、爆発的に効果があるのは、瞑想に入って高次元にコンタクトし、自分のことはこの際きれいさっぱり忘れて、光のワークをさせてもらうことです。。。これで、エネルギーの流れが完全に戻ります。。。

何もできないほどにひどく巻き込まれちゃったら…しょうがない、両手を挙げて、ガイドに泣きつくようでしょうか…(^^;)

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

流れに任せる

”疑い”の波動が、貴方の歩みを遅くする大きな原因となる事を知って下さいとバシャールは話しています。私達は波動を細かく分析する事で波動分類を行っていると話していますが、特に親しみの“薄い”波動に関しては、必要以上にこねくりまわして分析する癖があります。脅威となる波動かどうかを見極めるために分析するか、または、”知りたい”というワクワクで分析するか、そのどれかによって、得る答えも変わってくる事を理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。

”疑い”の波動は何処にも貴方を連れて行ってはくれません。目的に向かって前進する貴方の”妨げ”となる”疑い”の波動は、どんどん無限大に大きく成長してゆく事が出来ます。つまり、貴方の”疑い”の波動に“大いなる全て”が反応し、貴方の想い(疑い)に沿った現実が引寄せられます。その現実を見て貴方は、やはり”疑い”が本物だったと納得し、更なる”疑い”が大きく成長してゆくというわけなのです。

”疑い”は、プロセスの中間点で引き起こされる波動であると、バシャールは説明していますが、この波動は100%貴方の中から誕生している事を知って下さいとバシャールは話しています。”〜が〜だから”、と反論して意義を申し立てている事が、貴方の歩みを止める原因となるのです。

種を植えて植物が育つにはある程度の時間(プロセス)が必要となるように、物事が実る事にも時間(プロセス)が関わってゆきます。そのプロセスの途中で疑いの波動を招き入れてしまうと、今まで前進していた波動の歩みが止まり、どこにも行く事が出来なくなってしまいます。

もっと自由に流れに任せてゆきましょうと、バシャールは話しています。流れに任せてさえいれば、何もしなくても”流れ”に乗って目的地へ辿り着く事が出来るのです。まずは地球の流れを掴んで、波動の進むベクトル方向へと進んでゆきましょう。そして、一緒に高みへ向かって歩んでゆきましょう!

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


クリアーでいて根源と結びついていてください by 大天使ガブリエル

はい、これも今とっても大事なメッセージだと思います。

きらきら星へようこそ…☆より全文転載します。

大天使ガブリエル:日々のメッセージ 2016年7月30日

親愛なる皆さん、小さな一貫した努力が、あっという間に大きな変化になります。それは皆さんや、また皆さんの惑星にも当てはまります。

もしも皆さんが皆さんの世界の状態に結び付けられるなら、皆さんが皆さんの日常に取り掛かる時に、皆さんがさらに多く確認したいエネルギーを、意識的にそして一貫して、加え始めてください。皆さんが世界の中でさらに多くの親切を確認したいなら、別の人に親切にしてください。

もしも皆さんが安らぎを確認したいなら、他の人々に穏やかになってください。もしも皆さんが世界の中でさらに多くの愛を確認したいなら、他の人々にさらに愛情深くなってください。皆さんは、皆さんが世界に提示したいエネルギーを選択するようになります。

皆さんがその積み重ね全体に目を向ける時、世界を変えることは、ひとつの圧倒されるような仕事です。しかし、現実的には、小さな活動が違いを生み出します。強化され愛に溢れたあらゆる選択が、集団的なエネルギーに入って行き、そのエネルギーが顕著なものになるまで、積み重なって行くでしょう。

小さすぎて違いを生み出さない行動などは、何ひとつありません。一連の尺度について、考えてください。もしもあらゆる個人がただ一粒の豆しか持っていなければ、それはとても重要なものに見えません。しかし皆さんの豆が、その尺度を向けたいと思う方向性を選択する他の数多くの豆に加えられるなら、皆さんはすぐにその集団の力を確認します。

皆さんの活動は、大仰なものになる必要はありません。皆さんのエネルギーの透明度を、維持してください。根源と結び付いてください。皆さんに歓びをもたらすものを、選択してください。肯定的な集中力を、維持してください。お互いに親切で愛に溢れた活動をしてください。ひとつの笑顔、別の人のために扉を開いたままにすること、思慮深くそして思いやり深いこと、すべてが違いを生み出します。

皆さんはすべてひとつの革命の不可欠な部分であることを認識しながら、皆さん自身やお互いの気分を高めて支え合ってください。それが、計り知れないほど集団的な一体性に加わります。
日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


履物が揃いました at 多摩センター

消耗が激しかったので、こういう時はもう訊ねなくても多摩中央公園に決まっているので、天気予報だと昨日が一番涼しそうだったので、昨日と思ったら、今日と言われたので、今日行ってきました。。。

で、昨夕の天気予報では今日の方がずっと日差しがあるという話だったのに、実際は逆でした。あ〜もう、ほんとに公園日和。。。ずううううっと曇っていた上、涼しい風なんか吹いちゃって、暑かったら公園の中にあるカフェに避難しようと思っていましたが、その必要もなく、池の前の木陰のベンチで気持ちよく瞑想できました。

池の蛇姫さまと一緒にManifestationの女神の帰還を祝い、一緒にそのパワーを降ろそうという算段です。。。

で、すごおおおおおおく気持ちよくできました。

パワースポットって、ご利益信仰みたいなニュアンスが強くなり過ぎた感じで、スルーだったんですが、確かにここはパワースポット…なんてやっぱり書きたくないな…。そんな気持ちで行かれてもただの平和な街の公園ですから、たぶん無駄になるのでやめといた方がいいと思います。

郊外在住で多少は緑に恵まれてはいても、慢性的に自然不足状態な私にとっては、すごく効果的な補給ができる有り難い公園です。おまけに池の女神様もシリウスとご縁がある方だし、とても波長が合うので一番好きな場所の一つです。

女神様たちと光のワークをしてから、リラックスして瞑想状態をキープしていたら、なぜか私の個人的なガイドがメッセージをくれて、たぶん波動が一気に高くなったので、コネクトし易かったんだと思います。普段はたぶんあちらも苦労していて、こちらの波動が高くなるとチャンスとばかりに、伝えたかったことなどを伝えてくれるのでしょう。

なんだか、すごくすっきりしました。

これからの自分の人生がくっきりはっきりしたような気がします。あ、これもManifestationの女神様のご神徳でしょうか…明らかにするってね…全然お願いしなかったんですが…土星も順行に転じつつあり、そんな空模様も影響していたかもしれません。

帰りはお買い物の予定がありました。

以前見つけていたものの、その時はパソコンやらあれこれの荷物が重くて諦めたズックの靴です。お気に入りすぎて割と短期間で履きつぶしてしまった靴とそっくりで、履きやすく、最近その古いのをとうとう処分したところでした。

ところが部屋のスリッパも丁度よいのが見つかり、おまけに以前から底のプラスチックにひび割れが入っていつダメになってもおかしくなかった、ゴミ出しなんかのための日用サンダルにもこれ以上ないほどピッタリなのがセールになってた…。サンダルは、ずうっと前からいいのがあったら…と思っていましたが、全然見つからず、今回も通販かと思ってたんですけれどね…。同じリボンがついたデザインで、履き心地はずっと良かったりします!

面白いでしょ…これから歩んでゆく人生がクリアーになった、あるいはクリアーになったと感じられた途端、普段履きの必要だった履物が面白い様に揃いました。それも三つ〜〜〜☆完璧です。


  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2016 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -