フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



光の爆発 by アンドロメダ

Lの理解では、アンドロメダはシリウスの指導領域です。シリウスはプレアデスの指導領域で、地球は今までプレアデスが指導していたのが、波動上昇に伴ってシリウスへ変換中という話は、複数聞いたことがあります。ほんとかどうか知りませんが…。最近会った人との過去世を読んだ際、その人はアンドロメダの教師で、私はシリウスの生徒として学んでいる絵が出てきました。とても波動が高い存在で、形は無く、インディゴに近い深い青色の楕円の光を前にして、何かを学んでいました。今の波動では理解できないことかもしれません。

従来、アンドロメダの情報は少なかったと思うのですが、地球の波動が上がって受け入れる素地が整ったことで、これからは多くなるのかもしれません。

集合意識からの増幅作用を必要としない個人は、期間限定ではなく、その前後に「光の爆発」を経験するとありますが、既にLの周辺では、この「光の爆発」を体験したとおぼしき方達が複数いらっしゃいます。その度に、傍から見ていてもハレルヤを歌いたくなるような歓びがありましたが、もしこのメッセージにあるような大規模な爆発が起こった場合、どんな事になるんだか想像もつきません。起こるといいですね〜、今年のクリスマスはワクワクです。あ、反動もあるでしょうから、グラウンディングをしっかりしときましょう。

とても長いですが、全文たきさんのホームページより転載します。

ア ンドロメダ・・・2015年11月27日 自分の中からの光の爆発
Channelled through Natalie Glasson – 27th November 2015 – Original Source: Sacred School of OmNa

光 の周波数が空気と大気を満たし、複数の次元、形、物質、そして他の光の振動さえをも通じて浸透してきています。光の爆発が大気を通じて移動してきており、 あなた方という存在への浸透を待っていますが、それは、地球上の人間の核心と、人間中のいつも変わらない創造エネルギーである人間の本質との合体以外の目 的ではありません。この光の爆発があなた方の周囲に多くの鏡が現れるように、多くの人のそばに近づいてきつつあり、この光と共振しないすべてのものが、あ なた方から逃げ出す一方、あなた方の中に定着したままでいたいと言ってるかのように、あなた方と言う存在から飛び出てくるように感じられるかもしれませ ん。個人毎に種々のレベルで経験されるこの現象はあなた方に混沌を引き起こすかもしれません。過去においては光の誕生は混沌を通じてでしたが、あなた方は 再び目覚めを引き起こし、光の爆発を起こさせる経験の中に突入しようとしているのです。

混 沌はスピリチュアルな、あるいは混沌を経験した時に目覚めるようなことではないので、恐れの対象となったり、避けるべき不快なことではありませんが、あな た方の反応が自分の中で自分を光の空間の中に移動させる鍵になります。あなた方は恐れなしに反応しながら、あるいは愛の応答をしながら自分の中で混沌を経 験できるでしょうか?これがあなた方に要求されていることです。あなた方は、とらわれずに混沌を経験し、ないし認識しながら、自分の中にいつも愛があり、 自分の中の他のどんなエネルギーよりも強いことを永遠に認識しながら、自分の中にあらゆる形の混沌を受け入れられますか?自分の中から立上がってくる混沌 は美しく、過去数週間の間にすでにそれを経験したことがあるかもしれませんし、今経験している最中か、これから自分の中で発見しようとしているかです。そ れはあらゆるものを消費し尽くし、分かっていることかあるいは単に穏やかなフラストレーションであり、それでも混沌を気付きと愛で受け止めようとするのな ら、あなた方は自分の中で光の爆発を受け入れ、点火することでしょう。創造主の至高の愛であり、あなた方の中で創造主の至高の愛を強化する光があなた方と 言う存在の中で爆発し、全ての細胞を光で満たし、バランス、ヒーリング、さらに創造主意識と創造主との共振を創り出すでしょう。あらゆる非同調、障害、制 約が解消され、あなた方と言う存在全体が変容して自分の目覚め、同調したバージョンになると想像してみてください。物理的には、あなた方に背筋と背骨の調 整がずれていて、背中も、背骨も曲がっているところにあなた方の中で光が爆発すると、背骨は完全に健康にまっすぐになり、あなた方が自由になった感じが し、より容易に、活発に動けるようになります。

こ の光の爆発をもたらすエネルギーの波は至高の愛からなり、あなた方の中で目覚めるのは愛であり、最大の経験はエゴの邪魔を乗り越えて純粋な自己愛に目覚め ることです。内側のヒーリングと思い出しという単純な経験です。あなた方と言う存在、地球、及び人間を目覚めさせる最大のツールは自己愛なのですから、私 たちアンドロメダ人があなた方が地球上で経験している現実を変えるために持ってくるものは自己愛なのです。受け取りたいと思っている者たちに分け与えるも のは覚醒のツールなのです。

光 の爆発があなた方と言う存在に近づいてくるにつれて、その鏡効果が強くなり、あなた方が認めたくないかも知れない内側からのますます多くのエネルギーが立 ち上がってくるでしょう。多くの人の内側に起きてくる最大の感情は、希望の経験や結果が思った通りには具体化しないというフラストレーション、自分の現実 に対するフラストレーションでしょう。十分に長い間のスピリチュアルな道の途上で、希望していたことが達成できていないというフラストレーションでしょ う。地球、人間、及びあなた方の現実が、あなた方が熱心に集中してきた愛と光へと十分に早く変化していないという感じさえあります。あなた方の主な問題は これから解決されようとしています。あなた方が取扱い、直面していること、これから数週間先に、自分の生涯をかけてのヒーリングについての魂の目的が何か を分からせることです。子供の時にさえあなた方はこれらの問題を無価値、欠如、被操作、恐れ、実現不能、認識不能、受け入れ不能、被害、苦悩、不信、失 敗、滞りのようなこととして経験したことがあるかもしれません。創造主から切り離されていると思われる今、あなた方の中にあるあらゆる感情は、あなた方を 生涯のレッスンに向かわせ、生涯の目的達成への道へも向かわせます。これらのエネルギーは肉体的な実現を選択させるかもしれませんし、あるいは愛する者と の喧嘩のような自分の現実の中のあらゆる形の欠乏あるいは失望の形を取るかもしれません。これらの経験が大切であり、それらはこれから起きようとしている 光の爆発と繋がっており、複数の生涯に亘って経験が待たれていたソウルのシフトを創り出せると認めるために必須のものですが、これが今起き、まさにこの時 に満たされようとしているのです。

こ の光の波があなた方の意識に近づけば近づくほど、より深い浄化プロセスが起きるでしょうが、今は、あなた方の中での聖なることの実現に集中する時です。私 たち、アンドロメダの者はあなた方にこの穏やかではあるけれども、創造主から、あなた方という存在の核心を通じて流れてくる強い光の爆発を視覚化し、感 じ、あるいは認識するようお招きします。

あ なた方のハートチャクラ、全てのチャクラと細胞のような、あなた方の中から広く深く放射される光のビーコンを形成しながら蓄積される光を感じ、認めるとイ メージしてください。この光のビーコンが非常に強力で、創造主とアンドロメダの光で満たされ自己愛で増幅されて脈打っているとしばしばイメージしてくださ い。光の蓄積を経験すると、あなた方はそれが事実自分を真の形の創造主として認識することである、自分を無条件に愛する気があるかないかに気が付くかもし れません。自己愛か、単に自己愛を開花させることに集中してください。自分に、”私はいかに自分を無条件で愛しているだろうか?”と問うてください。それ に対応して答え、導き、あるいは感覚を起こさせ、自分個人の自己愛の旅上で自分を導かせて下さい。もしも自分を愛する方法が分からないのだったら、あるい は自己愛の実践方法が分からないのだったら、今が内なる知恵という富と自分の内側の聖なる宝から自分を導く機会です。どうか、あなた方が自分で容易に、努 力なしに自分本来の自己愛の自然の存在へと戻ることができることを分かってください。

自 分という存在の中での光の増幅、自己愛への目覚めと混沌の解消と共に、自分という存在の中の光と自己愛への完全な目覚めの経験に対する備えができる時が来 るでしょう。この目覚めはスイッチが入るようなもので、瞬時のものであるか、もしくは、優雅にゆっくりとあなた方という存在の中へと広がるかもしれません が、それはあなた方が大きく認識し、楽しめる光の爆発でしょう。その光の爆発によって、あなた方の自己愛が増強されるだけでなく、命への感謝、命の経験へ の熱意、人間と地球の遷移に対する積極性の刺激、劇的な観点の変化、地球上での暮らしの楽しみの圧倒的な増強が発見されるでしょう。次元移行の光の中で、 私たちはあなた方に以下の集中をするようお招きします。:

この時点で暮らしの中で扱う問題を観察し、自分のフラストレーション、失望感、欠乏感を意識してください。これらは、充実感、自己愛経験を得る機会なのです。

私 たちがあなた方に照射し、あなた方と言う存在の中へと流れ込み、あなた方の中であなた方の魂と合体し、魂によって教科される光のビーコンを生成する光をイ メージし、視覚化し、感じ、認識してください。あなた方の内部で多くの変化と新たな観点を創り出している光の爆発のようなものがゆっくりと現れてくること を意識してください。あなた方に支援、ヒーリング、理解あるいはサポートが必要な時にはいつでも私たち、アンドロメダ人を呼び出すことができ、単純な要 求、あるいは意図でも私たちの介入には十分であることをわきまえておいてください。

最後に、あなた方と世界の現実を愛というより広い観点から見る準備をしておいてください。

多 くの人達は2015年12月21日~12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう。この期間に光の爆発を経験する者は他者の 支援を必要とし、同時に、集合の活性化または支援をすることが必要になります。人間の集合意識からの増幅を必要としない者たちはこの期間の前後のタイミン グである天のタイミングにおいて自分たちの光の爆発を経験するでしょう。

私たち、アンドロメダの者は原始の光、愛、及び意識をあなた方に思い出させるためにここにいますが、あなた方と言う存在あるいは意識には何らの制約もありません。
私たちはあなた方と共にいる光と愛です。
アンドロメダ人より。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


脱獄 by マイケル・ローズ

これ、カルマの消滅ってことですね。

マイケルローズjapan(11月30日付け)より、全文転載します。

あなたの人生の可能性のパターンを新しく創りましょう!
  
全ての人の人生は、一つの可能性です。
しかし、人生の可能性に気づいている人はほんの少数のようです。
多くの人が、人生では、どんなことでも起きうると思っていますが・・・そんなことは、殆どありません!
 
何度も生まれ変わりながら、私たちは、可能性のテンプレート(template)、起こりうる確率の高いパターンを作り出しています。
それぞれの人生がそのパターンをしっかり抱えています。
  
これは、私たちが閉じ込められている監獄です。
この状況が続いていく公算は大です。
 
勿論、あなたには、その可能性のテンプレートを壊すこともできます。
  
女神や神にふさわしい敬愛をもってあなた自身に接しましょう。
そうすると、そのテンプレートは壊れ、女神や神に似合った新しい可能性が生まれます!
 
同様に、効果的な方法は、いつも・・いつも・・いつも・・あらゆる状況で、愛を選ぶことです!
  
愛を選ぶことは、あなたのパターンを、よりよいものに変容させていきます。
今日も愛の選択を!

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


歓喜の始まりと狂気の終わり by サウル

実際、この理由の無い歓喜は、そこら中にあふれているようで、アメリカのお姉ちゃんもそれを感じると言っていました。

長いので、ソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/47047224.html)より、後半部分を転載しますが、余裕のある方は是非オリジナルサイトに飛んで、全文どうぞ。

サウル〜「本当の現実(天国)に目覚めて知る歓喜とエクスタシー」を一瞥してください。 
2016年11月20日 ジョン・スモールマン経由

「Reality / 本当の現実」(「神」「あなた方の聖なるソース」「天国」)は、あなた方「自分その人」です! 「神」しかいないのです。「彼(神)」の中に、「在りて在るすべて(「神」の完璧な創造物の全体)」が、優しくて楽しい抱擁の中、永遠に抱きしめられているのです。もしこれが本当でないとしたら、「生命」も「意識」も「自覚」もありません。「神」は「存在せしすべて」です。故にあなた方が「存在する」、故にあなた方も「神」である、というわけです。「分離」がないので当然そうなるのです。あなた方は永遠の喜びの中で「神と一体」であるように、「彼」によって創造されました。そしてその事実は決して変わることもなく、変わりようもありません。現在のところ、幻想内では、あなた方は「別々」で、「孤独」で、「個々が取るに足らない」ように見えます。そしてその状態では、あなた方は本当に脅えており、「『地球』上で生活を可能にする『世界の限られた資源』をめぐって、お互いがお互いと戦わなければならない」と信じてしまいます。

そのような狂気の沙汰の幻は、終わりに近づいています。幻想の時代は、過去です。そしてあなた方は、「今やそれは過去の話であり、決して私たちに貢献しなかった」と悟りつつあります。あなた方は、「幻想へのしがみつき(幻想に対する執着)を手放そう」との、集合的な決定をしました。ですからそのように、幻想が朝靄のように消え行くのを許してください。そのように、「神の永遠の日」の輝く「光」が、心休まる香油にあなた方を浸します。「神の暖かな慰める抱擁」は、あなた方のあらゆる欲求を、即座に、一つも遅れることなく満たすことを喜びとします。何故なら、あるのは「永遠の今」だけだからであり、そしてその「永遠の今」に、「調和的で全く協力的な『一体性』」という進行中の歌を、創造物が歌うのです。居るのは「神」と「自分」のみです。惑星「地球」に居住する数百億の「個体」は、一個一個の全てが、「あなた」と「神」の神聖で完璧な表現なのです。あなた方が覚醒する時(あなた方の覚醒は必然です)、あなた方が体験するのは、「神との一体性の絶対至福(あらゆるニーズと欲求が、発生する以前に応じられる状態)」です。

「神」は「愛」です。「神」は「存在せしすべて」です。各々の人間(あなた方の一人一人) ー そして例外なく、「あなた方」には人類の全メンバーが当て嵌まります ー は、「神」の分離出来ない一部です。一つも欠けるところなく、神聖なエネルギー・フィールド(つまり創造の全て)で、永遠に「神」とともに存在します。「神」が創造した「神聖な完璧性」の状態はあらゆる点で完全であるので、他に何も存在せず、他に何も必要とされません ー あなた方が「分離ゲーム」を演じた際に幻想が再三再四あなた方に見せてくれた「アドオン(拡張機能)」や「ゴー・ファスター・ストライプ(「より高速に」と縁起をかついでレーシングカーの車体に入れる縦模様)」は、全くお呼びではありません。

幻想が溶解する「睡眠時間も終盤」のこの時期に、毎日瞑想してください。そして、「本当の現実(天国)に目覚めて知る歓喜とエクスタシー」を一瞥してください。それがあなた方の行き先(唯一の目的地)です。地獄や煉獄や辺獄はありません。なのにあなた方はまだ、そうした状態を発明してそれを信じることに長けています。またあなた方がそうした架空の状態を発明して信じる間は、そうした架空の状態があなた方から取り去られることもありません。それを取り去ることは、あなた方の自由意志の侵害になってしまいます。幼い子供から「愛用のおしゃぶり」をお取り上げしてしまうことと、同じになってしまうのです。

あなた方が覚醒する時に、その「非現実を固く握る手」をあなた方は開きます。そして、永遠の歓喜に目覚めます。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


貴方の心に正直になる by バシャール

これ、本当に大事な事だと思います。

あまりにも長い間、本当の気持ちを抑圧してきたために、頭が我が物顔できれい事を言うのにだまされやすいのが私たちです。Lはその弊害にうんざりして、自分自身の気持ちを無視しないようにと思って生きてはいても、「ありゃま〜」などと言う事がまだあります。

最近もカード遊びをしていて、かなり執着している事は横に置き、別の事について情報を取ろうとしたところが、見事に執着している方のお答えをいただいてしまいました〜(^^;)

つべこべ言ってくる頭のエネルギーと、身体の中からわき起こってくるエネルギーはかなり違うので、慣れれば、区別するのはそれほど大変じゃないと思います。

Lの経験からしても、頭が言う事はあてになりません。ハートの声でも身体の声でも、そして、単に本当の気持ちでもが、頭が言うことよりはるかにあてになります。どんなにネガティブな、触れたくないような本心でもそれに蓋をする必要は全く無いので、まずは認めて受け入れない限り、その辛い本心も救われないし、私たち自身も一歩も動けません。

まずは自分自身にこれまで散々嘘をついて来たことをよく認識して、それを止めようと決めることでしょうか。。。

the PLANET from NEBULAより全文転載です。

99%の人

貴方が心の底から信じている事は、自然に”行動”や”言動”として出て来るはずであると、バシャールは話しています。心の底まで浸透していれば、疑問も起こらないしブレも生じません。バシャールの教えは来年で33年目となりますが、私達の多くは、心(感情)と頭(思考)がシンクロしていないと、話します。詰まり、頭で理解出来ていても心の底まで”教え”が浸透していない人の方が圧倒的に多いという事を意味しています。バシャールはそれでも大丈夫ですと、話しています。貴方の心情に素直且つ正直に接し、意図的に自分の意識のベクトル方向をポジティブへと持ちかえれば良いのです。貴方は何時でもどんな時でも方向転換出来る”余裕と可能性”を持っている、という事をしっかりと心に浸透させて理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。

では、貴方の心に正直になる、とはどういった事なのでしょうか?心に反して小手先だけの事を言葉にしたり、行動にうつしていては、波動の世界では逆効果となる、という事を理解して欲しいと、バシャールは話します。詰まり、心で否定しながら、肯定的な言動や行動に出ると、波動がシンクロしていないので増長された”不調和”の波動が運ばれてくるようになります。ですから、貴方が真に心で否定している、という事をまず認める事、そして小さい波動のうちにポジティブな”許可証”を与え、貴方の波動に取り込んでゆきます。貴方の心と思考がシンクロしているかどうかを測る方法は、貴方の感情が教えてくれます。何度も言葉に出してみたり、違ったニュアンスやそれを表す違った表現法を使って、心にしっくりくる波動を見つけてゆきましょう。心地よく響く波動(言葉等)を見つけたら、それが貴方のマントラとなります。

99%の地球人が、自分は人よりも劣っていると感じいます。バシャール曰く、ここの部分を改善してゆく事が大きなヒントとなるでしょうと、話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


夢の重要性 by アダマス・セント・ジャーメイン

ジェフリー+リンダ・ホップ著『神性を生きる アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ』(林眞弓訳 ナチュラルスピリット刊)より引用します。

pp21-22
 夢は単なるファンタジーではありません。架空のものではありません。夢は、この「いま」の瞬間の一部だからです。マインドが行き当たりばったりに彷徨っているわけではありません。
 夢はあなたの神性、そして別の領域に存在するあなたの一部からのメッセージです。夢はあなたに話しかけようとしているので、夢を無視すれば眠りが浅くなります。ベッドの脇にメモ帳を置き、夢を覚えているように自分に許可を与え、書き留めてください。夢を書き綴っていけば、それがあなたの重要な一部分であることが分かります。あなたの夢の言語を理解するようになります。
 私はここでは神性を統合するプロセスを経ている人たちのことを話しています。世間一般の人たちの話をしているわけではありません。彼らの夢はあなたが見ているものとは違います。あなたの夢はとてもシンプルな言語でやって来ます。現在受け入れられている夢のシンボルの解釈本は使わないでください。本を持っていて、学んだことがあるなら、それは手放してください。シンボルはもう違うからです。
 夢の言語は変化しています。あなたの夢は以前よりずっと事実に忠実です。あなたが見ている夢の多くは現実に別の領域で起きています。また、夢はあなたが「新しい地球」で教えていることにも関連しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


夢を生きる

昨日もまたあれこれ充実して楽しい集いとなりました。ご参会の皆様、有り難うございました。

昨日一番盛り上がった話題は、毎晩見る夢についてだったと思います。お一人、以前から夢日記などつけて詳しい方がいて、その方は熟睡しても、ちゃんと鮮明に複数の夢を覚えているという…プロ級ですね。また、最近ブレークスルーを経験した方が、その後に見たなんとも素晴らしいというか、輝かしい夢を二つも報告してくださって、みんなで喜びました。

おそらく、夢はこちらから寄っていって「ね〜ね〜、すごく興味あるから、話を聞かせてくれない?」みたいな呼びかけというか、スタンスでいれば、その楽しい、というか、面白い、というか、とんでもない神秘と深みを開いて見せてくれると思います。

あれこれまだしたいことや読みたい本なんかがあって寝るのがちょっと…と思っても、あ、また夢の世界で面白い事が待ってる!と思うと楽しみで、素直に布団に入れたりします。

最近気づいたのは、夢の世界は完全に多次元なので、別々の夢を一度に経験しているということです。こちら側に帰ってくると、まだ多次元じゃないので、これとこれとこれ…みたいな風になっちゃうんですが、ある日ふと、み〜んな一度に体験してた、という感覚が残ってました。

楽しいだけじゃなくて、本当にこちら側の日常に即した情報がもらえるので、リーディングと同じくらい頼りにしているかもしれません。正確に読みたい情報があって、リーディングの裏を取るのにも使ったりしています。これは寝る前に、しっかり情報にフォーカスして、「クリアーな情報をこちらに持って帰りますので、よろしく〜」みたいにお願いしておくと、ちゃんとお土産を持って帰れることが多い、というより、ほぼ100%に近いと思います。

で、今日また例のアダマスの続きを読んでいたら、夢のこともでてきました。
次のブログで引用します。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アダマスの答え

ジェフリー/リンダ・ホップ『神性を生きる アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ』(林眞弓訳 ナチュラルスピリット刊)より引用します。

p16
 答えは、あなたがそのゲームを選んだからです。誰もあなたの代わりに選んだわけではありません。あなたがそのゲームを大好きになる何かが、そこにはあります。そうでなければゲームをプレーしていないでしょうから。それだけです! このように訊いた人もいます。「アダマス、私はなぜ、ひどい恋愛関係を続けているのですか?」。なぜならあなたは犠牲者だからです。その状態の何かが大好きだからです。「アダマス、私はなぜ、病弱なのですか?」。健康状態が崩れているのは、自分の身体に治させていないからです。「アダマス、私はなぜ、精神的に落ち込んでいるのですか?」。精神的に落ち込んでいるのは、あなたが本当に生きたいのかどうか、確信が持てないからです。
 あなたはゲームをプレーしていますが、いつでもやめることができます。ゲームをする状況に自分で自分を陥れたわけですから、抜け出すことができます。
 あなたは訊きます。「アダマス、私はお金がありません。どうすればよいですか?」
 知りませんね! それは本当にどうでもよいことです。また人生を楽しんでみてはいかがでしょう。病気が治るかもしれません。再び人生を味わい、高度に定義された人生を送れるかもしれません。自分自身に直面しなければならなくなるかもしれません。これはとりわけ厳しいものですが、なおかつ、とても美しいものです。


こんな苦痛が大好きなわけないでしょ!と腹が立つかもしれませんが、「大好き」を「執着」に代えれば、もうちょっと冷静になれるかもしれません。そしてこのメッセージが、昨日のマイケル・ローズの「愛」にあたるものにあふれていることに気づければ、一層幸いです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


なぞなぞ by アダマス・セント・ジャーメイン

今朝の瞑想の最後に、さて、今日のお題は?とフォーカスしたら、「導き」という答えが浮かびあがりました。

これ、マイケル・ローズのセミナーで、自分で小さなオラクル石をたくさん作り、それを毎朝一つ引いてみて、その石に書いてある「喜び」とか「感謝」と言ったエネルギーに一日集中するという楽しくて実用的なアイデアを、アレンジして…アレンジしすぎて、すっかり内容が変わってしまったんですが、毎日楽しんでいます。

要は、石じゃなくても小さなカードに書けばいいわね、と思ってたんですが、それすらも面倒で、毎朝瞑想してる時にカード引くみたいに、読めばいいでしょ、と思って始めたんです。そうしたら、「驚く日」とか、「喜ぶ日」とか、「泣く日」なんて有り難くないのまでありましたが、あれこれ簡単に引ける…しかも呆れるほど、これが正確で、一度だけ「休む日」と出たのに、無視してあれこれやったら被害甚大でした。

今朝の「導き」というのは、全くあてが無かったので、「何があるんだろうか?」と若干不安になり、なんかエライ目に遭って未浄化なエネルギーとご対面しちゃったりしてね〜(;;)、などと思い、何でもわからない事をネガティブに解釈するドライブが、この期に及んでまだ無くなっていないことに気づいたりしましたが、実際はマインドの予想に反してポジティブでした。。。

だってね、理由無くウキウキして楽しい時って、理由があってウキウキしているのよか、ずっと波動が安定していますから、鏡の法則からしたって、ひどい目に遭う筈ないんです。

今日は数日前に買ったばかりのジェフリー・ホップ+リンダ・ホップ『神性を生きる アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ』(林眞弓訳 ナチュラルスピリット)を持って出て、出先で読み始めたんですが、これがヒット〜〜〜!

まだ読み始めたばかりなので内容を全肯定できるかどうかは、わかりませんが、初っ端からこのエネルギーのファンになりました。なんかすご〜〜〜くハマるんです。

ネット上に時々登場するサンジェルマン情報は、全然お歯に合わないのでスルーでしたが、このチャネラー経由のサンジェルマン氏は、ばっちり好みです。

ちょっとだけ、なぞなぞを引用します…
pp15−16
 あなたはこう訊きます。「アダマス、なぜ、こんなに難しいのですか? なぜ、うまくいかないのですか? くだらない人生を送っているのはなぜですか? なぜ私は____なのですか?」空欄を埋めてください。
 答えは、


答えの部分は、次のブログでお知らせで〜す(^0^)

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛の本質 by マイケル・ローズ

ほんとにその通り!って、叫んじゃいました。
でも、愛にひっぱたかれても、その奥にある熱いものに気づくことができれば、痛みはすぐ引く筈です。

マイケルローズjapan(11月25日付け)より全文転載します。

愛の本質
  
人々は、愛の本質について、たくさんの異なる考え方をしています。
大抵、愛とは、心地よく、純粋で、害を及ぼさないという考えが基にあります。
  
いいえ違います。
愛は、あなたの人生を引き裂き、あなたをくじくような経験にも、なりえます。
  
そのときあなたは、愛が自分を見捨てたように感じるでしょう。
  
いいえ、愛は、決して私たちを見捨てることはありません。
愛を見捨てるのは、私たちです。
  
愛に、本気で取り組む、コミットするなら、愛のパワーは、時に人生を引き裂くような大きな力となります。
そして、本当のあなたであるセルフと、愛のつながりを見えなくさせる雑念を取り除くための経験をつくるでしょう。
  
それが、愛の本質です。

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


平和のオアシスであってください by 大天使ザドキエル(Linda M. Robinson経由)

平和のオアシスは私たちの中にあり、常にそこにアクセスし、その平和のオアシスをまとって一日を過ごすようにとのメッセージです。余裕があれば部分的にでも訳しますが、明日明後日と家を空けるので、無理かもしれません。

Personal Pathway of Light(http://personalpathwaysoflight.com/an-oasis-peace-november-2015/)より、冒頭と結びを省いて転載です。

“An Oasis of Peace” November 2015

As you go about your daily walk on this path, it is important for you to provide yourself with an oasis of peace.

This is an oasis of peace that is found in inner stillness. Because it resides within you, it is always with you. It does not require any special time, place, or conditions because it dwells within your inner center of Being.

This is the part of you that is timeless. It is not bound by time or space or by a particular incarnation. It is the eternal part of you. It is where your Divine Spark resides.

It is where you go for nourishment, relaxation, and rejuvenation. It is the place you can go when everything around you seems to be in a state of activity.

When you tune in to your oasis of peace, it is as if you are entering into a communion with the Higher Realms and receiving the nourishment that leads you to an inner knowing as to what is right for you. The gentle nectar of the Beings of Light floats around you and permeates your Being. It refreshes you and provides you with the energy to take you to your next step of learning and providing service.

Tuning in to your inner stillness and oasis of peace may come all at once, or it may be a conscious decision for you to tune in to it.

It is not a forced action of tuning in but rather a relaxing and letting go and allowing. It is taking that moment of peace for yourself when you turn inward and realize that the present moment is there for you to enjoy as you relax for a moment. It is a moment of releasing your attention on outer circumstances and turning your attention inward. When this occurs, you are instantly in an oasis of peace.

The more you tune in to your inner stillness, the stronger it becomes and the greater your oasis of peace is.

If you wish to make your oasis of peace appear more easily, you can begin by shifting your attention from the outer world to the inner world. This can be accomplished by focusing on your heart center and your breath. As you feel your breath flow gently in and out, you may feel the tension begin to leave your body and mind. When this occurs, your heart center relaxes, and you can feel the Love that resides in it. You become bathed in the pure Light that is part of your Divine Spark that connects you to All That Is.

It is as if you have entered an oasis in the middle of all outer activity. As you begin to tune in to this oasis more often, you may find that all you need to do to reach it is to shift your focus gently from the outer to the inner. There is no abrupt change. It is simply shifting your focus, just as you do when you look around a room. It is a gentle flowing.

It is a place where you may wish to spend more time. You may realize that spending time in it can become your default pattern. It is as if you are in the middle of your inner oasis as you move throughout your day. Your oasis of peace is surrounding you at all times.

When this occurs, you are less likely to be swayed by events and the actions of others. Instead of reacting instantly, you may find yourself pausing and viewing situations as a detached observer. This pause allows you a moment when time may seem to stand still. When you do this, you can tap into the wisdom of the Higher Realms and make decisions that are for highest good.

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あれまあ、春ですわ…

今日は久しぶりにお日様が出たと思ったら、むうっと湿って暖かく、木々は紅葉してたり、すっかり葉を落として秋の凋落モードの樹もあるのに、空気の感じは春でしたね〜(^^)

そんでもってなんだかえらくハイで、今朝は瞑想に入るのに一瞬苦労しました。なあんも変わったことはなくて、ただ二、三日ゆっくりして旅行雑誌をひっくり返したり、ネットで情報を集めたりして、これはすごく楽しかったな…。本当に好きな事に夢中になってるだけでも、十分薬効があると言うものです。

でも、それだけじゃなくて、たぶん結構な大物を一つ片付けた、それかもしれません。

先日のリーディング・クラス開始前の休憩中、思いっきりお茶を飲み損ねて、セーターに染みを付けました。サインに慣れていらっしゃる方は、これを聞いただけで「それって、ヤバ!」って思われますよね。実はこれだけじゃなかったんです。その前の日だか、前の前の日くらいから、胸の中央に奇妙な発疹が出ていて、派手に染みが付いたのも同じ場所でした。

これはお出ましになられるな〜と思って、開いて見たところが、ま〜!大変なお仕事がまだ終わっておりませんでした〜。このエネルギー・ブロックについて、よく知ってはいたんです。でもしっかり処置できてなかった。。。まだリーディングをチェンマイで習ってた頃に読んだ情報で、もう10年も前なので、済んだものとばかり思ってたんです〜(^^;)

それは一歳の頃、母が突然入院して、夜泣きがひどいのに困り果てた祖母が私を病室に連れて行って、母に会わせ、傷跡を見せたそのショックでした。半世紀も前のことで、今のような透明の消毒薬なんかなくて、赤チンですから、ただでさえむごたらしい手術の傷跡が真っ赤で、リーディングで退行した時は、あまりにショックがひどすぎて、その映像は見えませんでしたが、まだ赤ちゃんと言ってもよいような小さな私は、バズーカを一発くらったような衝撃で、胸の真ん中にエネルギー的な大きな穴が開いていました。。。私は母が死んでしまうと思ったようです。

勿論、これはその後の人生で経験すべきことを準備する土台となった体験で、生まれる前に私自身で計画してきたイベントですから、両親にも祖母にも責任はありません。恨みや怒りは既に浄化済みで、ただ純粋に、世界で一番大切な人がいきなりいなくなって抱っこしてもらえない苦痛、そして何が起こっているのか分からずに胸が潰れるような不安で苦しんだり、その上その一番大事な人を失う恐怖なんかが、まだありありと残っていました。

そう言えば、エネルギー変化で時々体調がひどく悪いことはあっても、精神的には問題なかったのが、発疹が出る直前頃、なんだかひどく心まで重くて参ったな〜、という事があって、今思えば、このエネルギーの浮上に伴い、未浄化な感情も浮上していたんでしょう。

というわけで、その重みが尋常じゃなかった分、うんとこさ軽くなったその影響なのか何なのか、嬉しいですね、楽しいですね、って、日常は全然なんも変わってませんが…(^^;)
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Mirus Clubの集い 27日(金)開催です!

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室です。
開始時刻もいつも通り、午後1時です。

初めての方は右側リンクのMirus Clubホームページ経由で、詳細をご確認の上、前日までにメールにてお申し込みください。集いの後のリーディング・セッションをご希望の方も、前日までにメールにてお申し込みください。

なんだか時間の流れがことのほか早くなっているような…。
色々なシェアをうかがうのが、今からとっても楽しみです。
それでは、皆様よろしくお願い致します☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


意識という無限のパワー by バシャール

で、バシャールです。the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

無限のパワー

輪廻転生を何度も繰り返す多くの魂は、同じ場所の同じようなシチュエーションを選んで産まれ出る事が多いと、バシャールは話します。勿論、それだけではありませんが、同じ地域へ輪廻転生を繰り返す事で、その地域の波動のベクトル方向を維持させる目的を果たすと共に、過去生で学んだ”きずき”に更なる”進化”を加えるべくして、同じ場所へ繰り返し出現するというわけなのです。ですから、世界のある一部で現在起こっている紛争や抗争は、闇から光へとシフトさせたいという断固とした強い信念を持つ魂が集まって、光へ向かう”プロセス”中というわけなのです。そして彼等の心に”光”を見つけた時、その”光”はあらゆる人達に強力な影響を与えるようになるでしょうと、バシャールは話しています。

自分自身に全てのパワーがあるという事を真に理解出来た時、他人を傷つけたり、自分自身を傷つけ痛めつける、という事を一切しなくなるはずであると、バシャールは話します。詰まり、本当の”パワー”はパワフルで何も加える必要も無いし、何の助けも必要ないのだと、バシャールは話します。本当の”パワー”を持つ人は、そのパワーを目立たせようとしたり、見せびらかして”ハク”を付けるといった行為も必要ありません。本当の”パワー”を持つ人は、行動で辻褄を合わせようとせず、物事の発端である”意識”を意図的にコントロール出来る人でもあります。

貴方のパワーは貴方自身の中にあります。心を中心に感じて思い、発言して行動する事、ここに本当のパワーが宿るのです。宇宙のパワーと”一体化”された貴方は、本当の意味での無限のパワーを手にした事になるというわけなのです。貴方の可能性は貴方の中にあると、バシャールは話します。無限なるパワーを手にしているという事を、今一度理解してゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の思考に感情が乗ったら…by マイケル・ローズ

面白いですね〜、ルーティン・チェックをしていたら、今日はマイケルとバシャール情報がシンクロです。

まずはマイケルのメッセージを、マイケルローズjapan(11月23日付け)より全文転載します。

あなたが、あなたの思考の指揮官になりましょう
 
大多数の人は、自分の思考が何を作り出しているのか、また、思考が自分をどこへ向わせようとしているのか気づかないままに、絶えず思考します。
 
あなたの思考は強力であり、ひとたび思考で引き起こされる感情と結びつくと、ほとんど手におえない創造のパワーとなります。
  
思考を野放しにする、それは、よいやり方ではありません。
あなたの人生におけるカオス、混沌を意味します。
 
あなたは、この思考のパワーを指揮し、あなたの行きたい方向へ向わせる必要があります。
あなたの指揮のもとにある思考は、あなたのために、大いに役に立てることができるのです!
 
今日や明日は、いつもよりもっと、自分の思考に気づいてみましょう。
そして、あなたが、あなたの思考の指揮官になりましょう!

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


裁くことを止め、愛であることを受け入れる by サウル

長いので最後の部分だけ、と思いましたが、やはりとても大切な情報ですので、全文ソウルカメラのblogより転載します。余裕のない方は、最後の三段落だけでもどうぞ。

サウル〜「目覚めること」とは「自分自身を知ること」です。
2015年11月14日 ジョン・スモールマン経由

累代にわたって人類の内に染み付いた「ジャッジメント(裁き/批判/判断)」という習慣が、自分を「正しい」として他を「間違っている」と裁く、激しい「必要」を生み出しました。とはいえ、この数十年の間に、「『裁き』は機能しない(批判しても始まらない)」という気付きが成長しました。そして多くの人たちが、「裁きをくだすこと」から自分自身を解放しようとしつつあります。明らかに、「判断力(鑑識眼/洞察力)」は、あなた方の人生に必要なものです。あなた方の「人間である状態」が絶えず紹介する諸問題に対処する時に、それは必要とされます。しかし、この「裁き」と「判断力」という両者の違いを識別することが、あなた方に必要です。「裁き」は、ある誰か(あなた自身を含む)を「正しい」とか「間違っている」とか判断します。対して「判断力」は、「もっと情報が見当たらないか」を確かめるために、あるいはまた、「事をハッキリさせ得るもう一つ別のアプローチ」を見つけるために、その問題を「見つめ」ます。

あなた方全員は「一つ」です。ということは、「共に、創造的に、自発的に」、調和的に協力し合うことに、あなた方の本性がある、ということです。そうあってこそ、あなた方の行うことは、何かあなた方全員を喜ばせるような「目新しく奇抜なもの」を産出するのです。従って勿論それは、「神(あなた方の優しい「父」)」を喜ばせるものです。「愛」は、常に創造的です。ということは、「(「愛」である)あなた方の本性」は、創造的である、ということです。

とはいえ、自分達をお互いと「神」から切り離すという「見せかけの分離」をした際に、あなた方は、「恐怖」と「非常に強い不安全の感覚」を発動しました。あなた方の「競争的な考えと行動が必要である」という「感覚」は、これに端を発します。「相手の裏をかく」、それによって、あなた方の「分離」の中で「いくらか安心を感じることが出来る」、というワケです。完全な「安全」または「無事無難」の状態を成し遂げるのは、幻想内では不可能です。何故ならば、「相手と分離されている」、「相手と違う」、「お互い孤立している」という感覚の中では、あなた方は「お互いを理解出来ない」 ー お互いの考えや感情は、主に私的に秘められたままです ー ので、「脅威」を感じるからです。ということは、「真の信頼」が不可能である、ということです。あなた方がお互いを信頼し合った時、その信頼がしばしば裏切られました。その結果、「『信頼すること』は、良くて『愚かなこと』、最悪それは『全くの気狂い沙汰』である」ということを確認することとなりました。

にもかかわらず、「信頼」は、「スピリチュアルな成長」の重要不可欠な側面なのです。信頼がなければ愛することも出来ません。代わって、恐怖から自分を塞ぎ閉じてしまいます。「そうしておけば裏切りから身を守れる」と思いながら。どうやらそれは、「信頼しなければ(自分自身を共有しなければ)裏切られることもない」、ということのようです。また、「人間」として、「自分自身について共有するのは、個別的に、散発的に」というのが、自分自身の安全のために不可欠であるようです。そのうえさらに、個人情報泥棒に関する主流ニュースを毎日あなた方は目にします。誰かの個人情報が盗まれて犯罪目的に使われてしまう苦しみを、ニュースで知るというワケです。この種の情報というのは、あなた方の「分離感」や「脆弱感」を強化するだけです。

しかし、「目覚める」ためには(それが人類の集合的かつ撤回不能な意向であるので)、あなた方が自分で世界に提示するその「仮面」、その「自我的人格」、その「非現実のアイデンティティー(身元証明)」を、「脱ぐ」必要があります。あなた方の多くは、「『本当の自分』を見せてしまうと、せっかく仮面の裏に隠した『下劣で受け入れ難い自己』に対する攻撃を招いてしまうことになり、軽蔑か侮辱を受けるだけだろう」と感じます。あなた方のある人は、「自己修練本」を活用したり、あるいは「超カリスマなんとかになる方法」を教えると称するワークショップやセミナーに出席したりして、その「偽の表の顔(自我的人格)」を「改善」しようとしたり、または「強化」しようとしたりするかも知れません。ですが、たとえそれが一時的にあなたを強化して「あなたの価値」を他人に納得させることが出来るとしても、「偽」は「偽」であるというのが常です。依然あなたは、自分が作ったその「強い印象を与える表の顔」の下で、自分が感じている「偽装しているという感覚」あるいは「不適当な感覚」がバレてしまうのではないかという危惧を常に抱いて生きることになります。

「偽のあなた」は極端に弱くて怖れに満ちています。「偽の自分」を落ち去らせる代わりにそれを強化しようとすることは、あなたにストレスを引き起こしながら、その「恐怖感」や「脆弱感」を増し加えるだけです。いつかある時点で、あなたは「本当の自分(あなたが自分から逃げ隠れた「本当のあなた」)」を受け入れ始めなくてはならなくなります。さもなければあなた方は、あなたのその「恐怖による自我」と永久に提携することによって、事実上「停滞」もしくは「自滅」します。このようにして、「スピリチュアル/精神的にさらなる成長をすること」から自分自身を邪魔しているのです。そしてこのようにして、自分達の覚醒を遅らせている、というワケです。

「目覚めること/覚醒すること」とは、「自分自身を知ること」です。そして、あなた方がその「保護マスク」を手放し始めて、かくも長い間にわたって「下劣で受け入れ難い」として裁いた「自己」を受け入れ始める時、「自覚」が起こります。「神」があなた方を造りました。従って、あなた方は完璧、「パーフェクト」なのです! あなたがそれほどにも長い間、親密にも「同一視」して生きて来た「下劣で受け入れ難い」キャラクター(性格)は、「幻影」です。また、「本当のあなた」を「全くの別人である」と軽蔑するのではないかとあなたに危惧を抱かせる、「一見してより値打ちのある人」のように見える者達も皆、彼らは彼らで「己の本当の自己」を怖れている人たちなのです。彼らは、「自分自身の自我的な仮面」の裏に隠れている人たちなのです。

あなた方が「自分自身を受け入れる」選択を決めて、そうし始める時、打ち解けるにしたがって最初に起こる不安の後に、「より寛いでいて、ストレスを感じていない自分自身」に気付くことでしょう。人々が(多分あなたが怖れたように)あなたを「拒絶」する代わりに、あなたを「捜し求める」からです。何故って? 「自分自身であること」によって、あなた方は、自分のエネルギー・フィールド(「愛」です)が拡大することを許して、自分が触れ合う人たちを抱きしめているからです。あなたのその「他人に対する受け入れ」が、彼らを「蝋燭の火に引き寄せられる蛾」のように、あなたに引き寄せるからです! 彼らは「火傷」せず「混乱」しないだけのことで、彼らはただ、「あなたという存在」の優しい温もりで、「開花」するのです。

あなた方がこの時代のこの時に受肉化(転生)したのは、「活きた愛」であるためです。そしてあなた方がそうすると、あなた方は「怖れに満ちた仮面」と「変装」を落として、「自分は本当には誰なのか(「愛」の存在)」の顔を見せます。それこそが、あなた方の聖なる使命です。そして、何百万ものあなた方が、自分達の個別の役割を演じており、人類を「覚醒の瞬間」にかつてなく近づけつつあるのです。

連日「内面(あなたの神聖なるスピリチュアルな聖域)」への旅を行うことが、重要不可欠です。またそれが、あらゆる瞬間にあなたを囲んでいる「愛」の神聖なフィールドに自分のハートを開くので、そうした「あなたの自信や自己受容を蝕む、自我による誤った自己判断」を手放すのを助けます。その「愛の神聖なフィールド」が、「Reality / 本当の現実」です。そしてそこにこそ、あなたの「永遠で中断することのない実在」があります。その「聖所」に安らいでいる間に、幻想はスッとあなたの意識から消えます。そして、「私は『神』から永遠に愛されている」ということをあなたが知ることを許します。そしてあなたは、「幻想の正体」を知ります。幻想とは、単なる「透け透けのヴェール」に過ぎません。その「透け透けのヴェール」を通して、「神」の「愛」は常に輝いていて、あなたを「本当の故郷」に呼んでいることを、あなたは知るのです。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


最終結果VSプロセス by バシャール

これね〜、ほんとに散々経験してまいりました。。。

「はい、90度右に回転しますよ〜…よくできました!さあ、もう一度90度右です。そうそう、うまいですね!はい、じゃ、もう一度90度右ね。はい、お見事です!着きました!」

低次の自己からすれば、「最初っから90度左だって言ってくれたら、苦労も無くて早いでしょうがっ!」と、ついつい思うんですが、そのプロセスにこそ意味があるので、目的地への到着は寧ろおまけだし、あるいは目的地という概念自体が幻想だったりするので、高次の自己はこんな風にしかガイドしてくれません。

先がわかっちゃったら、やりたくなくなるとか、体験が浅薄になるということもあるでしょうから、これでいいんでしょう。それにね、勘違いして、うっかり道を逸れそうになれば、しっかりサインを出してくれたりして手厚くサポートしてくれますから、とても信頼できることは確かです。

the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12097865482.html)から、途中より部分転載します。

勝ち取る道

バシャールはよく、貴方は知りたい時に知る事が出来る能力を持っていると、話していますが、これは”最終結果”を知るというのでは無く、”今”の貴方が”出来る事”、”今”の貴方が十分理解出来る事を知る事が出来る、という事を意味しています。ですから、結果を急いだり諦めたりするのではなく、”道”が示す道のりをワクワクで進み、不安になったら心のナビゲーション・システムで確認し、ひたすら真っ直ぐと突き進んでゆく事が肝心なのです。そして、貴方の波動が最終結果に近づいた頃、詰まりは、貴方の波動が望みを”受け取れる”だけのキャパが構築出来た時に、貴方の望みが手に入るというわけなのです。そしてこの時の貴方の意識にも、望みが手に入るという”確信”や”自信”が備わっているはずです。

物質世界において、プロセスを短縮する事は十分可能ですが、プロセスを削除する事は出来ませんし、そもそもそれでは物質世界に降り立つ意味がありません。今世の貴方は、新たな可能性を誕生させるべくしてこの世に降り立っているのだと、バシャールは話します。古いしきたりを脱ぎ捨てて、光に向かってひたすら進んでゆきましょう。貴方の未来は貴方だけが造り出してゆくのです。さぁ、一緒に光の世界へ旅立ちましょう。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


テレパシー

私たちの波動が上がるにつれ、テレパシーなどの、現在では超能力と呼ばれるものが使えるようになるとは聞いていますよね。で、実際にそれは既に起こり始めているようです。

よくこのブログに登場するアメリカのお姉ちゃんとは、10年以上も前にバリで一度会ったきりで、それ以来巨大な水たまり(太平洋)を挟んで別の国で暮らし、今は「あなたに随分近くなったわ〜!」とお姉ちゃんは喜んでますが、やっぱりハワイは遠いので、時差もかなりあります。

それでもメールを交換するたびに何かしらシンクロがあり、同じ頃同じような虹を見ていた、みたいな小さなことから、うっそ〜!?みたいな重要な事までしょっちゅう同じような事を経験しています。相当頻繁にメールをやり取りしていてこれですから、お互いの人生を細かく付き合わせたら、とんでもなくシンクロしている事がわかったりしそうです。

このシンクロの仕方はさすがに尋常ではないので、これって〜?と思っていたら、アシュタールは「コネクションが太いのでテレパシーで情報を交換している」と言って、それだけじゃちょっと辻褄が合いませんが、情報をやり取りしてエネルギー的に同質なものを取り込むので、それが具体化すると、ありゃ〜〜〜!シンクロしてるう〜〜〜!ということになるのかもしれません。

まあ、ほんとに打てば響くような共感やら理解やらができる間柄なので、そういうことがあってもおかしくありません。でも、前回のMirus Clubでも、あ、これはテレパシーだな、と思った出来事がありました。コア・メンバーのお一人で、勿論この方とも親しいですから、無意識下のクリアーなやり取りがあっても納得できます。

少し前にお気に入りの多摩中央公園に行ったら、紅葉が始まっていてとてもきれいだったので、彼女にもMirus Clubの前にいらしたらどう?とメールをしようかと思いました。彼女もその公園がお気に入りだったからです。でもその時点では、雨の予報が出ていたので止めました。

でもね、びっくりした事には、彼女はその日のMirus Clubの前に行って来たと言うんです! 「二、三日前に行きたくなって…」って、丁度Lが、彼女も来たらいいのに!と思った頃です(^o^)

こういうクリアーな、明らかに双方向での情報の授受があったケース以外でも、誰かがメールを私に書いていたり、あるいは私に何かを伝えたいと思っている時にはわかります。全部じゃないかもしれませんが…。耳の中がかゆくなるんです。それも女性なら必ず左側の耳、男性なら右側の耳、と決まっていて、これもエネルギーの法則とぴったりです。。。

よ〜く感覚を澄ましてみましょう。きっと私たち、既に相当な事ができるようになっています。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


昨日のMirus Club

いえ、もう、昨日は特別な日で…興奮しすぎて、帰宅してから自分自身に戻るのにものすごく時間がかかってしまいました。ご参会のみなさま、本当に有り難うございました。

エネルギーワークは、フランク・キンズロー著『ユースティルネス』(鍾山まき訳 ナチュラルスピリット刊)から、ユーフィーリングとユースティルネスの誘導瞑想をお借りしましたが、これやっぱりとっても効きますね。普段雑念とかが入って、深く瞑想に入れない人でも、かなり簡単に入れると思います。

ただ、昨日は初めにかなりきっちりエネルギー調整もしてましたから、その効果もあったと思います。

最初の脳のクリーニングで、「青い光で包んでも汚れが取れない人は、青い海にはずした左脳をちゃぷちゃぷ浸けて洗っちゃってください」なんてテキトーな事を言う方も言う方ですが、しばらく左脳を酷使していた方が、それを実際にイメージの中でなさったらほんとに白くなって「こんなに汚れてたんだ…」と驚かれたとか…。

もうね、こういう話はMirus Clubでは普通なことなので、げっ!?と思われた方、すみませんね、慣れてください。

いつもの瞑想ぎゃざりんぐよりも一層リラックスして、「はい、深呼吸してから戻って来てください」という声がした後に寝てしまったようだ…なんていう面白いご報告もいただきました。

また、あれだけ静かになると、普段気づけなかったエネルギーの浮上などにも気づかれる方もいて、やっぱり心を本当に鎮めることは不可欠としみじみ思った次第です。

朝、自宅で瞑想をしていた時から「今日のMirus Clubはすごい」とは聞いていたんですが、それに昨日のあの天気です。Lは晴れ女なので、大事な事がある時には必ず晴れるんです。ほんとにまあ、今日は「神様の誕生日」(西脇順三郎から拝借)だよ、などと思いながら会場に向かいましたが、まだ何が起こるかは全然知りませんでした。


エネルギーワークの部もこんな感じで、大層充実して満足だったんですが、その後のリーディング・クラスで大化け!!が出ました。以前からその方のエネルギーについて知ってはいたんですが、どうやって引っ張り出せますかね〜〜〜(--;)、いやあご本人が直面する気になるまではやっぱり無理ですね〜…(--;)みたいな逡巡が長い間ありました。それが遂に出たあああ!

意識の光が当たる表面にまで引きずり出してしまえば、後はもう簡単です。潜在意識に潜っている大物はとてつもないことを人生にしでかしてくれますから、具体化する前にエネルギーの状態で処理ができれば、ほんとにもう有り難いことこの上ありません。。。

ほんとに、よかった。。。
ここ一月ほど、こうした大化けやらブレイクスルーやら目覚めやらを自分でも経験し、身近にも見る機会がとても増えました。聖なる、と言うよりほかないような何かを感じます。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ウチに帰るとこだよ…

まだAndersの続きです。。。

昨日ご紹介したRETURNINGも、今だからこそ、一緒にI am returning Home〜〜〜♩なんて吠えてると、心底嬉しくなり涙まで出て来る始末ですが、これだって何年か前だったら、逆に悲しくて泣けたかもしれません。どんなに懐かしくても手が届かない憧れで、焼かれるようだったかもしれない。。。

でも、もうそんな苦しみは過去のこと。。。

今はもう、天国に手が届くどころじゃなくて、自分の軸をセンターに戻せば天国にいることがありありと感じられる簡単さ…どんなにひどい嵐が吹き荒れているようでも、安全な自分ちに避難すれば、そこでは静けさと調和と浄福がたゆたって、きらきらと希望の光がそこら中に灯り、天使たちがハレルヤを歌っているようです。あ、ウチの白い天使は、ももたろうさんを歌っています。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


故郷の波動

結局三曲も歌詞を翻訳してAnders Holteをご紹介してしまいましたが、実はLにとって、彼の音楽は故郷を思い出させてくれる特別中の特別だったりします。

そんなに前のことじゃなくて、ライトワーカーマイクさんがクライオンの翻訳をたくさん出されるようになった頃、動画で彼の音楽を初めて聴いてびっくりして、YouTubeを見たり、HPで試聴したりしてCDも取り寄せました。アマゾンとかでは売らない主義のようで、直接オーダーしてペイパルでお支払いなんですが、とてもスムースに届きます。

音楽は大好きで、おやつ以上に必要なタイプですが、Andersの波動は、私にとっては本当に特別です。まず何よりも彼の声自体が、私のメインのガイドの声にそっくり!

YouTubeにはアップされていないので、ここではご紹介できないんですが、Dream Of The Blue WhaleとStellar Lullabyeは、ひたっているだけで、内側では常時接続している故郷に連れて行ってもらえます。

それぞれの人にそれぞれの故郷があり、シンクロする波動が違いますが、彼の音楽に親しみ以上の懐かしさや尋常でない共振を感じる方は、彼と故郷を共有するか、近い波動領域から来ているに違いありません。

Dream Of The Blue WhaleとStellar Lullabyeは、どちらも彼のHPで試聴できますが、前者はほんとのさわりのさわりで良さは全くわからないかもしれません。一応リンクを貼っておきます。

Dream Of The Blue Whale
http://www.anders-holte.com/listen_and_look.html
Stellar Lullabye
http://www.anders-holte.com/atlantis_soundclips.html

あと、彼のお気に入りの曲を集めたYouTubeファイルも、よろしければどうぞ。
Anders Holte
https://www.youtube.com/playlist?list=PL-s6vU59vGA4OfEqQxmsbvOQEQqQFnHoY
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


I AM RETURNING by Anders Holte

もう一つだけ、どうしてもAndersの歌をご紹介したくなりました。

これはご本人の素晴らしい歌声がYouTubeで楽しめます。


https://www.youtube.com/watch?v=UIbMiZuVoBo&list=PL-s6vU59vGA4OfEqQxmsbvOQEQqQFnHoY&index=7

I AM RETURNING

It seems like forever yet it's always now
that this is forever I know that now

I feel a pull that I can't explain
like someone I know calls my name
everyone I meet everywhere I roam
reminds me that I'm going Home

It's been ages since I was here
It's been ages since I was here
It's been ages since I was Home

Like drops meet the ocean, as falling rain
everywhere I go everyone I meet...
they all feel the same

I feel a pull that I can't explain
like someone I know very well calls my name
everyone I meet everywhere I roam
reminds me that I'm going Home

It's been ages since I was home
It's been ages since I left home
It's been ages, wherever I roam

I am returning Home..I am returning Home

It's been ages, since I was here
It's been ages, wherever I roam
It's been ages, since I left my home
It's been ages, since I left home

I am returning...


(繰り返しになりますが、意訳ぎみの箇所があります。L)

帰宅

それはいつだって今だったんだけど、永遠みたいな気がしたな
それは今なんだって私が知ってる永遠なんだ

よく説明できない引力を感じて
それは誰か知っている人が私の名前を呼んでいるようで
私がさすらってる全ての場所の全ての人が
私が「家」に帰る途中だってことを思い出させる

ここにいた時からすごく長い時間が経った
ここにいた時からすごく長い時間が経った
「家」にいた時からすごく長い時間が経った

水滴が大洋と出会うように、雨が降るように
私が行くどこで会う人でもが
みな同じように感じている

よく説明できない引力を感じて
それは誰かすごくよく知っている人が私の名前を呼んでいるようで
私がさすらってる全ての場所の全ての人が
私が「家」に帰る途中だってことを思い出させる

家にいた時からすごく長い時間が経った
家を出た時からすごく長い時間が経った
すごく長い時間が経った、どこにいたって私は放浪してた

私は「家」に帰るんだ、私は「家」に帰る途中なんだ

すごく長い時間が経った、ここにいた時から
すごく長い時間が経った、どこにいたって私は放浪してた
すごく長い時間が経った、自分の家を出た時から
すごく長い時間が経った、家を出た時から

私は帰るんだ…
  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


NYで愛を選択した人の話

ハフポスト日本(http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/17/message-of-support-for-muslims-after-paris-attacks-_n_8579720.html)版より本文を転載します。

(L註 間にツイート本文が挟まれていて、わかりにくいところには括弧を二重に変えたり、新たに二重括弧を加えました)

「乗ってくれてありがとう」イスラム教徒のタクシードライバーが涙を流したわけ
The Huffington Post | 執筆者: Daniel Marans

11月13日の午後11時過ぎ、アレックス・マロイ氏は自宅に帰るためにニューヨークのマンハッタンでタクシーを拾った。

タクシーに乗り込むと、運転手が「ありがとう」と話しかけてきた。一瞬マロイ氏は何を感謝されているのかわからなかった。

23歳のマロイ氏とほぼ同じくらいの年齢の運転手は、この2時間でマロイ氏が最初の客だったので感謝したと説明した。運転手はイスラム教徒だったため、パリ同時多発テロの後に人々が彼のタクシーを避けていると感じていた。

マロイ氏は運転手に同情し、コロンバスサークルからワシントンハイツまでの25分の間、ずっと彼を励まし続けた。この出来事にとても心を動かされたため、運転手に名前を訊ねるのを忘れてしまった、とマロイ氏は話している。

タクシーを降りた後、マロイ氏はイスラム恐怖症に反対するメッセージを伝えたいと思った。そこで、その夜の出来事をTwitterとFacebookでシェアすることにした。

『今夜、家に帰る時に乗ったタクシーの中で、とても悲しい経験をしました。宗教で全てを判断するのは間違っています。』

『アパートに着くまで彼はずっと泣いていました。私も一緒に泣きました。彼は『私の神アラーは、こんなことをお許しにならない! イスラム教徒というだけで、人は私をテロリストのように思っている。だけど私はテロリストじゃない。私が怖いから、誰も私の運転する車に乗りたくないんだ。仕事をすることもできない』と言い続けていました』とマロイ氏は書いている。

イスラム教徒を全て悪だと非難する声に反対するため、マロイ氏は続けて次のような文章を綴った。

『イスラム教徒を問題視するのをやめましょう。彼らは問題を起こす人ではありません。不当な苦しみを受けていると感じていて、日々の暮らしに怯えています。私たちと彼らはきょうだいです。見た目は違っても同じ人間です。尊敬や配慮を受けるに値する存在なのです。彼らは私たちの保護を必要としています。この美しい人たちを敵視するのはやめましょう。彼らは敵ではないのですから』

メッセージが25回もリツイートされていることに満足し、マロイ氏は眠りについた。

彼は出来るだけ多くの人にメッセージが届いて欲しいと願っていたが、目覚めた彼を待っていたのは予想をはるかに上回るリツイートやリプライだった。14日の午後4時30分時点でリツイート数は約3万回にも達した。

「とても感動的で誠実なリプライでした。イスラム教徒からだけではなくありとあらゆる人がリプライしてくれました。パリの事件の後というタイミングに、アメリカだけでなく世界中の人が私のメッセージ同意し、一つにまとまって『これはとても大切な問題だ』と言ってくれた。涙がこぼれました」

『おはよう。うわっ...メンションがすごいことになってる。でもみんなからの前向きなリプライでとても幸せな気分だ。すごい! 』

『私はイスラム教徒です。パリのために祈りを捧げています — 2015年11月14日』

少数ではあるが、否定的なリプライもあった。その中には、本当はタクシーに乗らなかったんじゃないのかと疑うメッセージもある。マロイ氏は、こういったメッセージはブロックするようにしている。

「他の人間を無視するメッセージを読むと、本当な嫌な気分になります。そんな悲しいメッセージは見たくありません」

マロイ氏は4年前にフロリダ州セントピーターズバーグからニューヨークシティに引っ越してきた。現在、マンハッタンのローワーイーストサイドでヘアサロンを経営している。

彼はクリスチャンの家庭で育ち、プロテスタント系の私立小学校に通ったが、特定の宗教には属していないという。

「大きな力の存在は信じています。他の人たちと共に生きるために、私は自分自身の道徳的価値観を判断の基準にしています」と、マロイ氏は説明してくれた。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


怒りや恐れではなく愛を選択する by マイケル・ローズ

マイケルローズjapan(11月18日)より全文転載します。

パリで起きた出来事について2 愛の選択を!
 
感情のパワーに気づいている人は、あまりいないようです。
思考ではなく、感情が私たちの人生を動かします。
感情は、思考のあとに続きます。つまり、思考によって感情が湧いてきますが、肯定的であれ、否定的であれ、思考にパワーを加えるのは感情です。
  
パリでのような残虐行為があるとき、それが、世界中に、突然、示されます。
そこでもっとも湧き出る感情は、恐れです。それが、テロリストの意図することです。私たちは、恐れによって支配され、操られます。   
  
一方、この事件から、肯定的な感情が溢れ出てきていることを、私はとてもうれしく思います。多くの人々が、平和と「一つになる」を呼びかけています。
これは、私たちがもつ最高のパワーです。愛のパワーのもとに一つになることです!
 
 一度恐れに圧倒されると、私たちは、個人として、国家として分断されてしまいます。
いわゆる第三世界へのテロ行為による衝撃は、とても少ないものとなっています。
メディアによる報道がはるかに少ないからです。メディアは、暴力の報道で繁栄し続けています。
 
とはいえ、人々が好んで見たり聞いたり読んだりすることが戦争や暴力だから、繁栄しているのです。映画産業は、暴力映画、恐怖映画で繁栄しています。たえず、再製作や再上映されています。 
   
私たち人類は、今、基本的に二つのタイプが混在しています。そして、人類は二極化しています。恐れ、怒り、報復に向うのか、あるいは、愛、思いやり、非暴力へ向うのか、です。
 
あなたのエネルギーがどこに焦点をあてているのか、意識しましょう。
 
怒りに、正当な怒りはありません。
怒りは、とても否定的な原因をさらに強めるとても否定的なリアクションです。よいことではありません!
  
愛の選択とは、その選択を生きることです。愛の選択は、言葉ではありません。人生においてあなたが選び、実際に向うところです。
  
どうか、いつも意識して愛の選択をしてください。
 
マイケルローズ

  
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Perfect Replications by Anders Holte

もう一つご紹介したかったAndersの歌の翻訳です。

この歌はAnders本人ではなく、別の女性歌手のYouTubeがありました。美しい声で、これも悪くないです。



前回に続き、日本語のスムースさを優先して意訳ぎみです。あなたというと単数に聞こえますが、オリジナルでは複数、つまり正確には「あなたたち」となります。

PERFECT REPLICATIONS

If you could see what I see,
You'd lose your breath for sure.
You are the perfect replications
and the ones that I adore.
I carved you from a diamond
and polished you with love
Then I sent you out beyond the veil
so you might choose the love.

Oh my sweet creations
your beauty makes me weep
Oh my sweet creations
the whole world's at your feet
And one day soon you'll see it

If you could see what I see
you'd never lose your smile
For you walk in my own footsteps
when you walk that second mile
There are more than words my love
this is poetry divine
My signature is everywhere
for all of life is mine

One day you'll see what I see
and You'll come to realize
That every tear you ever cried
I wiped from my own eyes
I know your every feeling
and I've felt your every joy
But you and I are One my child
still illusion was the choice

If you could see what I see...


完璧な複製

もしあなたが私が見ているものが見えたなら
息をのむよ、間違いなく
あなたは完璧なレプリカで
私はあなたが大好きなんだ
私はあなたをダイヤモンドから彫り出し
愛でもって磨きあげた
そうして私はあなたをヴェールの向こうに送り出した
あなたがその愛を選ぶかもしれないと思って

ああ、私の甘美な創造物よ
あなたの見事な美しさは私を涙させるほどだ
ああ、私の甘美な創造物よ
全世界があなたの足下にひれ伏す
そしていつの日か、すぐにあなたはそれを見るだろう

もしあなたが私が見ているものが見えたなら
あなたから微笑みが消えることは絶対ないだろう
あなたが私の足跡に踏み入って
そこをもう一度辿る
そこには私の愛という言葉以上のものがある
それは聖なる詩なんだ
私の署名はいたるところに
生命の全てが私のものだからだ

いつの日か、あなたは私が見ているものを見る
そして悟る
あなたが流した全ての涙は
私自身の目が拭ったことを
私はあなたが感じた全てを知っており
あなたの全ての喜びも感じている

でもあなたと私は一つなのだ、私の子供よ
それでも幻想は選択することができたのだけれど

もしあなたが私が見ているものが見えたなら…


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛によって全てを受け入れる by アルクトゥルスグループ(Marilyn Raffaele経由)

とても長いので後半のみ、たきさんのホームページ(http://www12.plala.or.jp/gflservice/ArcturusGroup151115Love.html)より転載します。最後のパリの事件に関する追加情報ですが、どの高次の情報も同じメッセージを伝えて来ています。もっとも聞かなくても既によくわかっている事でしょうから、余分かもしれませんが…。

アルクトゥルスグループ・・・2015年11月15日

自分が愛する価値がな い者だと信じることからはほとんどの人が脱却しています。過ちを犯し、スピリチュアルに問題を起こし、あるいはほかの者の成功に 耐えられないとしても問題はありません。あらゆる抵抗をやめ、笑いと受け入れに置き換えてください。失敗は単に3次元の信念シス テムを代表する言葉であり、あなた方が誰か、どのような存在かとはかかわりがなく、地球上で学ぶあらゆることに関係しているだけ なのです。

あなた方の暮らしの中 で抵抗、罪の意識、恐れ、ものごとがかくあるべしというかたくななルール無しで暮らすことを意味する、全てに対する愛を学んでく ださい。”かくあるべし”という概念は捨ててください。思考と信念はそれが自分のものであると主張する時にのみ自分のものになる のですから、どんな時でも抵抗なく思考と感情を観察し、あらゆる経験を受け入れてください。

恐れ、怒り、抵抗、 恥、審判、興奮などあらゆる感情あるいは思考には一言、”面白い”と反応し、自分に”私が信じていることは私を本当にこのように 感じさせるのだろうか?”と尋ねてください。ショックなく、抵抗なく、言葉を発することなく、善悪についての思考なく、ただ”面 白い”と反応してください。これを学ぶと、思考プロセスを再訓練することになり、物事を無視して抱いていたパワーを削ぐでしょ う。

自分と他者の中に見ら れるあらゆる欠点、欠陥を愛してください。なぜならそれらはあなた方がまだ意識の中に抱えていることを示すマーカーだからです。 審判があなた方の条件の一部ではなくなると、自己と他者を愛することが容易で自然になるでしょう。あなた方は、笑い、肉体に入っ て共に暮らさなければならない特異体質やばかばかしい状況を受け入れる、真の自由を経験し始めるでしょう。あなた方は良いものと しても悪いものとしても判定しないことを、単なる進化の旅の一局面として学ぶことになります。

この作業をすれば、あなた方には他者の思考、信念、意見、言 葉、判断などがあなた方に及ぼしていたあらゆる力が無くなることが分かるでしょう。あなた方は照らされていない者の意味のない行為が 決して届くことがないいまだに静かな場所から生き延び始めるでしょう。愛にはルールはありま せん。愛はただ存在するだけです。愛は単純にワンネスという意識から各瞬間を生きるだけのことです。

全ては完ぺきです。進化はそれを思い出すプロセスです。

アルクトゥルスグルー プより。

11/15/18この時点でア ルクトゥルスグループがパリでの暴力について私たちに言いたいことを加えるようにと導かれました。

”この暴力は、光に排除 されつつあるときに、権力の座に留まることを求めるエネルギーによる努力を代表しています。これらの行動を行った者たちのエネル ギーは権力の力を維持し、以前の通りに振舞い続けることを求める者たちによって操られ、促進されています。関係するすべての者た ちに無条件の愛を送ってください。
アダムス:実行犯は権力の座に留まりたい者たちのエネルギーに よって催眠にかけられているので、、関係する人達全員に、実行犯にも光を送ってください。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ヒラリオンの週刊メッセージ

光のお仕事への強力な促しと励ましです。

たきさんのホームページより、全文転載します。

ヒラリオンの週間メッセージ 2015年11月15日~11 月22日

親愛なるみなさん、
今 は止まることなく祈る時です。地球上の一人一人にはソースとの同調の必要があり、自分が誰なのか、天の子であることを知る必要があります。人々はマインド とハートの中で善悪の見極めをつけ、黄金のルールに従う必要があります。宇宙の法の基本的な教訓に従わない者が自分の利益のために大混乱を引き起こす都 度、各人が取ることができる最高の質を示すことが義務になります。愛で持たされたハートを持つ者は誰よりも旨くこの惑星の上のバランスを取り、維持出来ま す。あなた方は要求をしていた時と同じように強くなれる強さを備えているので、落胆しないようにしてください。また、自分の平衡を保ちながら、この属性を 実践に移すことが大切です。

毎 日新しいエネルギーと繋がり、同調し、あなた方自身の中でこれらのエネルギーを強化していることが大切です。人間と地球の針の目の通過を助けるのに、想像 以上に有効です。以前私たちがお話ししたことがある交差点があなた方の目前にあることが明らかであり、前進するか、今支配を継続するために暴れまわり、叫 びまくっている古いパラダイム中で陰に隠れるか、各人は自分の選択をせねばなりません。あなた方はすでにこれに対する答えを知っており、たった一つの選択 しかなく、その選択は愛です。あなた方のハートの中で燃えている愛になり、それを抱き続けてください。支援のために可能なあらゆることを行い、光と愛をこ の惑星上の必要なところに送り、あなた方が自分自身を制御し、自分の中にいるものと妥協して混沌に陥るような反応をしないようにしてください。

自 分のバランスをとり、光への扉を確保し、約束の未来への道をあけておいてください。いつも自分の判断を確かにしてください。良いか悪いかが感じられないと したら、最も可能性が高いことは、良くはない、ということですから、耳にすることすべてを信じ、自分の力全てを繰り出すようなことはしないでください。あ なた方が遭遇するあらゆる状況はあなた方が自分に力を与えて制御するのです。あなた方が自分自身の救済者であり、あなた方以外のほかの誰も自分の内側の仕 事をすることはできないのです。今はあなた方にとって、自分の光を自分自身の変革に利用する時です。今外側に表現することを求める深いものがあります。エ ネルギーは変化しつつあり、新たな存在レベルが確立されつつあります。あらゆることは流動状態にあるので、あなた方は素地を失ってはいません。内なるガイ ドと方向づけに信頼し、固い決意をもって従ってください。

あ なた方はソウル発達の新段階に入りつつあるので、自分に正直になること、自分を知ることが大切です。エーテル領域で見られた変化は今物理プレーン上の表現 になってきつつあります。それは新たなレベルのスピリチュアルな表現の始まりであり、何もかもが新しいので、新たなレベルに慣れるまでは調整期間が必要で す。あなた方が内側に向かってゆくと、導きを受け、より高い次元り領域からのサポートが得られるでしょう。答えは自分の中にあり、外側にはないので、静か に聞くことが必要です。これがあなた方がより大きな資源と理解に近づける場所なのです。

内 側に変化が起きると、新たな枠組みと方向が認められるようになるでしょう。自己の進化は新たな始まりとあなた方の眼前に横たわる可能性への新たな気付きを もたらす新しい側面を明らかにします。あなた方は新たな目的とあなた方が乗っている進化の道への新たな取り組み方が分かるでしょう。自分のソウルの成長と 自分の内側に根差しているより高い次元の見通しについての理解のさらなる拡張にむけての着実な進歩をするのに必要なあらゆることを持っています。あなた方 はいつも光のファミリーに愛され、サポートされていることを知ってください。
来週又、ヒラリオンより。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エネルギー・ワークショップ+リーディング・クラス(復習回)19日(木)です!

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室です。
ワークショップは午後1時より、リーディング・クラスはワークショップ終了後、短い休憩を挟んで開催致します。

初めての方は右側リンクのMirus Clubホームページ経由で、詳細をご確認の上、前日18日(水)までにメールにてお申し込みください。

尚、リーディング・クラスは、先週12日開催のクラスとほぼ同内容になります。チャクラ・リーディングの最後で、第六・第七チャクラを読みますので、初回をご欠席でも問題ありませんが、当日午後1時より開催のワークショップへのご参加が必須となります。

ワークショップは、例によってエネルギー調整と軽く瞑想してから行いますが、内容は当日のお楽しみ…ということで。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分を好きになる by マイケル・ローズ

自分を本当に好きになったとき、あなたの人生はとても良い方向へと変わる」、これは本当です。鏡ですからね…あなたが自分を好きな時、周囲の人も、世界もあなたのことが好きです。さらに、さきほどのアンダース・ホルトの歌のように、自分自身と恋に落ちるとなると、ただ好きなのをはるかに超えてます。これも本当です。

マイケルローズjapan(11月15日)より全文転載します。

自分を好きになること
 
自分を好きになる。 
それは、あなたが自分のベストフレンド、親友になることです。
あなた自身を大切にし、尊敬することです。
自分への誠実さであり、自己賞賛について、です。
自分を大切にし、人生のなかの喜びや、良き事を見ることについて、です。
 
自分を好きになる。 
それは、あなたが他人より劣ってもいなければ、優れてもいないことを知ることです。簡単そうですが、ごくわずかの人たちしか、そこに到達しません。
しかし、それはとてもシンプルな選択に続く、シンプルなプロセスです。
  
自分を好きになる。 
それはとても価値ある目標です。
あなたの人生を高めるための素晴らしい目標です。
あなたへの尊重とあなたの価値を認めるスピリチュアルな道です。
そこにはたくさんの利点があります。  
 
あなたが、自分を本当に好きになったとき、あなたの人生はとても良い方向へと変わることが分かるでしょう。その多くの利点が見えてくるでしょう。
 
あなた自身を心から好きになるという行為そのものが、あなたの日々の美しく明るく輝く陽光なのです!!!
 
日本語訳 大亀安美
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


恋に落ちる…自分と

Anders Holteの最新CDは、英語の歌詞で歌われているものが多く、いずれもすご〜〜〜く心に響きます。全然わからない、デンマーク語?か何かで歌われている歌もきっと素晴らしいんでしょうけれど、そっちは歌詞カードにも記載が無くて残念です。

このCDから二つほどご紹介したいと思っていて、今日は一番最初のCan You Imagineを訳してみます。残念ながらYouTubeなどでは見つかりませんでしたので、彼のオフィシャルHPの試聴のページを貼付けておきます。

http://www.anders-holte.com/listen_and_look.html

CAN YOU IMAGINE

I know you can hear me
I know you can feel me
my heart is overflowing when you're near

In my mind you watch me
In my heart you touch me
Your love is always always here

You're never above me
I know that you love me
you never ever want me to play small

You tell me the reason
why this is my season
as I pray
I can hear
when you say:

Can you imagine your life
without struggle or strife
can you imagine the impossible come true
that you might fall in love
with you...


(吉田健一流に意訳バイアスかかってますので、あしからず)

想像できるかい?

あなたが聞いているのを知っている
あなたが感じているのを知っている
あなたが近くにいると、わたしのハートはあふれだす

わたしの心の中であなたはわたしを見る
わたしのハートの中であなたはわたしに触れる
あなたの愛は、いつも、いつでもここに

あなたは決して上のほうになんかいない
あなたが愛してくれているのを知っている
無難で大したことのない生き方なんか、絶対わたしにさせたくないんだ

これが祈っていた
わたしの季節なんだって
その理由をあなたは教えてくれる
あなたが言うのが聞こえるよ

想像できるかい?
あがいたり争いの無い人生を
想像できるかい?
不可能が可能になるんだ
自分自身と恋に落ちるっていう…

  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


光の仕事

最後の揺さぶりがかかっている時代に、冷静に光を見て、見えなくても探すのは、立派な光の仕事です。

有り難いことに、探すまでもなく、新しい時代、公正で平和で喜びに満ちた輝かしい時代の片鱗を感じさせるようなニュースは、けっこうありますよね。

一昨日の瞑想ぎゃざりんぐでは、例によって光のワークをしてみましたが、今回はとても面白いことに、9名の参加者のうち、3人もの方が音を感じていました。

お一人は風のような音、もうお一方は、光がぶつかり合ってぴーんと鳴るような音、三人目の方は異次元の音と表現されましたが、三分の一ですからね、けっこうな割合です。

実はプレ瞑想の際、いつも以上に光のポータルが活性化していて、規模もずっと大きかったんで、こりゃあいいや!とこちらまで活性化してしまい、当日あれこれ途中で用事があったのに、ものすごく早く会場に着いてしまいました(^^;)

このエネルギー上昇の時ですから、何でもあり!です。ほんとに素晴らしい!

で、リーディング教室もその勢いか、大変充実した濃いクラスになりました。ハートがうるうるしちゃった方もいらして、ほんとにこの仕事をやっててよかった〜と報われる瞬間です。もう皆さん、すっかり慣れて、見えるのが当たり前の世界なので、詳細な絵が次から次へとシェアされて、うかがっているだけでも面白いです。

今から次回が楽しみなことです。。。
ご参会の皆様、本当にありがとうございました☆
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時

2月度
3日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング
川崎市アートセンター3階研修室
こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

12月度
10日(日) 13時〜16時

1月度
28日(日) 13時〜16時

2月度
18日(日) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
対面はMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

最新トラックバック

« 2015 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -