フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



瞑想ワークショップ、明後日です

「瞑想ワークショップ、Mirus Clubの集い」初回が、いよいよ明後日10月2日(木)に迫って参りました。

午後1時開場、1時半スタートです。詳細は、過去ログ「瞑想ワークショップご案内(詳細)」(http://mirusclub.blog.fc2.com/blog-entry-442.html)をご覧下さい。

お申し込みは明日1日いっぱいメールにて受付致します。
二回目の19日(日)10時〜11時半分は、18日(土)までにお申し込みください。
皆さんとご一緒に、どんなワークが飛び出すことやら、楽しみです(*^^*)
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


真実を知って自由になる by アシュタール

アシュタールの言っていることは、普遍的な宇宙の真実です。

メッセージを読むようになったのはこの二年くらいですが、既にその前から他のソースで同じことを山盛り聞いて来ましたし、実際自分でもさんざん実験/経験してみて、それが本当だったという蓄積も既にてんこ盛りです。だから時々アシュタールが、理解するのは難しいかもしれない、言葉ではうまく伝えるのが難しい…などと言いますが今までわからない、とか、これって違うんじゃない?と思ったことは、一度もありません。

経験してみるまでは、??でも、一度経験してみれば、かなりビビッドなはずで、百万遍おんなじことを聞くよりも効果があります。「鏡の法則」も一般受けは相変わらず、ひどく悪いようですが、これだって、どんなに変えようと思ってあれこれ努力しても変わらない、寧ろ悪くなる人間関係や人生が、自分の内側を見ていじってみたら、あら不思議!?変わったわよおおお!!というような体験を一度でもすれば、もっと続ける気になり、そうして毎日実験しているうちに、ああ、もうこれ、疑いようがないわ…、と、じきに思うようになるんじゃないでしょうか。tomokoはそうでした。

みんな幸せで自由でいたいはずです。

世間で信じられている「外側にしか答えは無い、外側をいじるしか人生は変えられない、何か具体的なことをしなくちゃダメだ、あの人が悪い、社会が間違ってるからどうしようもない」といった宇宙の非常識をゴミ箱にぶち込んで、「自分の人生をよりよく変える力は、いつだってちゃんと内側にある」という宇宙の真実をおウチに持って帰って試してみれば、すぐに幸せになれるかもしれないし、なれないかもしれませんが、少なくとも牢獄からの出口は見つかって、ほっとできるはずです。

では、アシュタールのメッセージの後半を、ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11931990778.html)より転載します。余裕のある方は、是非サイトに飛んで、全文お読みください。

真逆の世界!

すべては 波動で出来ている・・これがわかれば あなたの見ている現実は 
幻(ホログラム)であり そのホログラムは あなたの思考によって どうにでも
変えることが出来るのです。
自分ではどうしようもない(何も出来ない)と思わされていた 外側の世界
(あなたが見ているホログラム)は あなたの内側が変われば すぐに変える
事が出来るのです。

なぜ これほどまでに 宇宙の真理とかけ離れたことだけを 教えられてきた
のでしょうか?
それは 私がいつも言っていることですが・・あなた達を 狭い世界に閉じ込めて
おきたい存在がいるからです。
その存在たちは すべては波動で出来ている・・ということを とてもよく知って
います。
ですから それを逆手にとって あなた達を狭い波動領域に閉じ込め あなた達を
支配、コントロールしているのです。
よく知っているが上に あなた達に真理を教えないのです。
波動の事を教えてしまうと あなた達を閉じ込めていられなくなるからです。

今 あなたは あなたが生きている現実(ホログラム)が楽しいですか?
満足し ずっとそこにいたいと思いますか?
満足し ずっとそこにいたいと思う方は それはそれでいいのです。
ただ 私は そうではなく もうイヤだ、もうたくさんだ、もうここから
出たい・・と思っている方たちに そこからの出方をお伝えしています。
もし あなたがそこから出たい・・と思っていらっしゃるのであれば まず
それをしっかりと意図してください。

意図することで 意識エネルギーが働きはじめます。
思考はエネルギーです。
エネルギーを動かすことで あなたの現実(ホログラム)が変わるのです。
これが すべては波動(エネルギー)で出来ているということを理解できれば
あなたの見ているホログラムが変わるということなのです。

しっかりと意図し エネルギーを働かせはじめると あなたの中からたくさんの
アイディアが湧きでてきます。
そのアイディアを 行動に移していけばいいだけのことです。
ただ そこに 私には無理だ、そんなことが出来るわけない、こんな小さな
アイディアごときで 何が変わるんだ・・などの思考がでてきて それを受け入れて
しまえば 何も動かなくなります。
なぜならば そう言う思考もエネルギーですから 最初のエネルギーと衝突して
(後のエネルギーは 先のエネルギーと相反するものですから)せっかく動いていた
エネルギーを消してしまいます。
そうしたら あなたのホログラムは何も変化しないということです。
アクセルとブレーキを一緒に踏んでいるようなものです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


平和、静けさ、喜び、幸福に留まることが重要です by ヒラリオン

今朝、またお友達のヒーリングを受けた後色々おしゃべりしたんですが、その時なんだか随分体に力が入る感じで話した記憶があるおんなじテーマが、ヒラリオンの週刊メッセージに出ていました。

ほんとシンクロだらけです。昨日も読者の方から有り難いコメントをいただいて、やっぱりその方もなんか変だな〜と思っておかめなハートに来てみるとやっぱり!みたいなシンクロなのだそうです。バシャールも言ってましたが、周波数が上がるとシンクロが起きるのが当たり前だそうで、みんなが一緒に共振しながら、ぐわわわわ〜〜んと振動数を上げているかと思うと、ほんと超わくわくです〜☆

では、ヒラリオンのメッセージをどうぞ。
ソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/41092133.html)より全文転載します。

ヒラリオンの週間メッセージ  
2014年9月28日~10月5日

http://www.therainbowscribe.com/hilarion2014.htm


世界はより高い次元にシフト(転換)しつつ、それが世間一般に気づかれ認められるかというと大部分そういうことはなく、ただエネルギー流入に同調している人達によってのみ、それと認められます。光を保持して「地球」にそれを定着させるのは、あなた方のような軽快な人達です。あなた方の多くには展開中のイベントにおいて自分が重要な役柄を演じていることの認識がありませんが、あなた方は一人残らずこの時に必要とされていることを、私たちはあなた方に知ってほしいのです。自分の光を保持し、平穏と静謐、歓喜と幸福の空間に留まることが大事です。こうすることによってあなたは、恐怖と心配を抱いて生きるように民衆を保とうという試みの数々に対抗して、それを相殺します。この、相殺してバランスをとるという効果が、今こそ必要なのです。

あなた方の多くは自らの中に創造性が湧き上がってそれが加速するばかりであり、多くの素晴らしいアイデアや創造的なプロジェクトで奮起します。あなた方のある人など、自分の意識に流れ込むアイデアの豊穣さに圧倒されるように感じ、どのアイデアを突き詰めたものか分からないように感じる程です。知っていてください、自分にやって来る情報を記録するならば、どれが現実化の用意が出来ているアイデアであり、どれが後に留意されて良いアイデアかを、本能的に知ることが出来るようになります。しばしば、「地球」の大気に入り込んで来ている情報のダウンロードは、多くの異なる個人達によって受け取られます。したがって、一つのテーマが出てそれが他の多くの人達と共有される、という事態になります。各個人が独創的であるので、一つのテーマでも各個人を通じて現れるものは、決して全く同じというわけではありません。

深い黙想で内側に入る時でもあります。今はそのようにして自分のハートの案内に耳を傾けて、物事を自分の人生でそうある筈の姿に決定する時なのです。あなたが真に感謝するような事態、あなたに滋養を与えて元気づけるような事態が、あなたの人生においてある筈の事態です。そのような事態になるように物事を決定してください。あなたの日常生活を簡素化して新しいエネルギーが入り込んで来る余地を作るために、あなたにとってもはや意味をなさないものは、ことごとく手放してください。物は少なめで暮らし、もはや使わない物は他にそれを必要とする人に与えるようにしてください。一旦これが実現されれば、そこには自由と新鮮な息吹の世界があります。気持ちの良い生活地域、ストレスの減少、より組織化されて生産的な暮らしぶりという報酬を、あなた方は手にします。自分の人生の一つ一つの領域を見て、自分が傾倒するものを書き留めてください。そうした上で、その一つ一つを見て、本当にそれが自分に歓びと価値をもたらすのかどうか、それに投資する時間の量に見合う価値があるかどうかを、決定してください。ノーと言って申し出を断る方法を身につけてください。自分に歓びや価値をもたらさない物事は無視するようにするならば、あなたには、自分が好きな物事に使うためのより多くの時間があります。

あなたの人生で最も重要なことは何か、たった今あなたが集中すべき一番重要なことは何かを、見極めてください。自分の人生であまり考える事もない領域を探査してください。この探査によってあなたは、そこにあるとは思いもよらなかった何か(無視されることもあり得れば追求されることもあり得る何か)を見つける場合があります。一度に一つの仕事に集中してください。その仕事を成し終えるまでは、他の余計なことは一切関知しないでください。一つ終えてから、次の仕事に集中してください。あなた自身のペースで、生命とその要求に応えてください。余計なことをしなければ、心に憂いもありません。自分の仕事(使命)とアイデア(考え)を書き留めることが、「あれをしなきゃ、これを忘れたら大変」、という事態であなたの頭が一杯にならないようにします。あなたは自分の状況を管理している、というわけです。あなたは自分を管理しています。何が自分の管理内にあって何が自分の管理外にあるかを、知ってください。もし何かがあなたの管理外にあるのならば ー あなたが管理し得るものに集中出来るように、この事実を受け入れてください。あなたが管理し得るものが、あなたが変えることが出来るものです。

二つのことがあなたの心の同じ空間を同時に占有することは出来ません。意識的に、意図的に決定してください。あなたは何を選びとって、何を選びとらないことにしますか? 所定の瞬間にあなたは一つのことしか思考出来ず、二つも十個も思考することは出来ません。日々少しづつあなたは、トッ散らかっていない心だけがあなたに与え得る自由と平和に近づきます。ポジティビティ(積極性、肯定的な態度)、歓び、楽観主義と幸福のためだけに、余地を作ってください。それは一つのプロセスを経てそうなるのであり、一つの調整でもあり、時間がかかっても必ず機能します。報酬は、静まり返った平穏なマインドです。ポジティブな思いで満たされた、より幸せでよりのどかな暮らしぶりです。平和、歓喜、愛で一杯のハートです。

日本語訳 ソウルカメラ




  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の人生は自分の好きにできます by アシュタール

これも繰り返しになるかもしれませんが、やっぱり押さえておきたい新世界ベーシックの一つだと思います。何かうまくゆかないことが起きても、もう何とかして解決しなきゃ…などと思う事もなくなりましたが、自分自身の意識をチェックして変えたり、フォーカスを見直したり、ということはしています。人生で起こっている事はすべて、自分自身の内側のことなんですから、外界をいじったって表面的な解決にしかなりっこありません。

しかも外界をいじるのは、とっても大変だったりします。人間関係の問題なら、相手を変えることなんてできないですから、関係をこじらせるか、ストレスでおかしくなるか、無理矢理コントロールして双方被害甚大なのに、それで自分の思い通りにできたような気になれるとしたら、かなり目出たい神経かもしれません。

自分自身の内側をいじるのは、それに比べればずっと簡単。。。慣れれば、ほんとに簡単です。おまけに、最近は次元間の壁が本当に薄くなりましたから、この手の真剣な霊的成長に関わることには、見えない方々からうんとこさ援助が来ます。ど〜してもわかんない!?これって何よ!?誰か、教えてちょ〜だい!!とかって、投げておけば、何を経由するかは色々でも、ちゃんとヒントも情報も来ます。それどころか、こっちが気づく前に「あんた、そっちじゃないよ」って教えてもらったり…有り難いですね〜〜〜☆

というわけで、アシュタールのメッセージです。
無意識に同意したために体験して、それが嫌だったら、その同意を取り消せば良いだけ…。
ミナミさんほんとに、毎日更新有り難う!ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11931560817.html)から全文転載します。


すべては自分が同意したこと!

あなたの現実に起きていることは すべて あなたが同意していることです。

こういうと 私はそんなことに同意した覚えはありません・・という答えが返って
来ますが、それは あなたのマインドが同意したということではなく あなたの
エネルギー場での同意だということです。
あなたのエネルギー場で起きていることは あなたのマインドでは理解できません。

そして エネルギー場では マインドの善悪、正しい間違っているの判断は
関係ないのです。

そして 何が起きても あなたがエネルギー場で承諾した(同意した)ことだと
解れば あなたはとても楽になります。
これは どういうことかというと・・
今までは 何かが起きたときには 自分の預かり知らぬところで(自分の意志は
まるで関係のないところで)起きていると思っていました。
だから 誰々のせいでこうなった・・誰々が悪いから私はこんなに傷ついた・・
というように 自分以外の人(存在)に 自分の人生をゆだねていたのです。

だから 自分の人生は 自分ではどうにもならない・・と思ってきました。
自分の人生は 自分ではどうにもならないという無力感にさいなまれてきたのです。
しかし すべては自分が同意したことだとわかれば 同意を取り消すことが出来る
ということになります。
・・ということは あなたの人生を あなた自身の手に取り戻すことが出来るという
事になるのです。
主役の地位を 取り戻すことが出来るのです。
わかりますか?

自分が気に入らない出来事には 拒否することが出来るということです。
同意しなければいい・・そして うっかり同意してしまったことは あなたの意志で
同意を解消すればいいのです。
これが あなたの人生を取り戻すことが出来る・・という意味です。

人のせいにしていれば いつまでもあなたの意志であなたの人生を切り盛り
することが出来ません。
今 起きていることは あなた自身が承諾、同意したことだと認識出来れば
それをどうするか・・自分で決めることが出来るのですから・・。

あなたにとって気持ちの良い体験も イヤだと思う体験も、
すべては あなたがエネルギー場で同意したことです。
ならば イヤだと思う体験をするとした同意を取り消せばいいのです。

では どうやって 同意を取り消せばいいのでしょうか?
簡単です・・
私は 同意を取り消します・・と きっぱりと意図すればいいのです。
意図することで あなたのエネルギー場を変えることが出来ます。

あなたの人生は あなたの好きなように出来るということを思い出してください。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現実の作り方 補足:エネルギー・ブロックを解除しておく

先ほどの「現実の作り方 by アシュタール」の補足になりますが、既にひどく重たく密度を持ってしまい、何年とかうん十年自分自身の内側にご滞在のエネルギー・ブロックに関しては、無いことにしても無くなりません。かた〜い信念になってしまっているものも、きちんと気づいて意識的に手放さないと、単に無視していても、いつまでたってもエネルギー切れにならず足を引っ張られますので、そこのところはよくよくご注意を…。無い事にしたり拒絶したりせず、一旦意識して、十分に受け入れることで癒したら=手放したら、後はもう振り返らない、ことは大事です。

法則はいたってシンプルでも、実際の人生に応用する場合は、それぞれの人生の条件やコンディションというものがありますので、柔軟、かつ智慧のある適用が必要です。やっぱり毎日の実践と内省あるのみ、でしょうか…。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現実の作り方 by アシュタール

同じ内容の繰り返しになるかもしれませんが、これ、新しい世界のベースになる大切なスキルなので、是非おさらいを…。

以前とは桁違いにエネルギーが高くなっています。今朝も、どう考えても、これは1月から2月初めの一年で一番気の澄んだ感じと同じだ…と思っていたら、友人からのメールで「三日ほど前からこの澄みようは一体何!?と思ってた」とあり、他にも違いを感じている人がたくさんいらっしゃるのでしょう。

このエネルギーの高さは諸刃の剣で、善悪に関わらず、本当にふと思ったことでも現実化するのにタイムラグが無くなってきました。以前なら、イヤなことを思い出して、それをいつまでも反芻したり、人にまでぐちぐち言ってエネルギーを注ぎ込み続けても、即被害甚大でもなかったでしょうが、もうそんな時代は終了です。戦争、というような大きな事も、毎日の小さな事も同じです。望ましい現実を作るように、この切れのよい新しいエネルギーを使いたいですよね☆

それではアシュタールのメッセージ、ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11931097524.html)より全文転載です。

エネルギーを注ぎ込まなければ・・

エネルギーは 意識したところに動きます。
ということは 意識しないところにはエネルギーはない・・ということに
なります。
エネルギーのないところには 現実(幻、ホログラム)は出来ないのです。
あなたが見ている現実(ホログラム)は あなたがそこに意識を持っていって
エネルギーを注入したから 現れたのです。

ということは 現実(ホログラム)は あなたの意識ひとつでどうにでもなるという
事になります。
わかりますか?
イヤだな・・と思って そこに意識を持っていくと イヤな現実(ホログラム)を
創りだしてしまうということです。
イヤだと思う事に エネルギーを注いでしまうからです。

だったら 現実(ホログラム)を変えることは 簡単ですね。
イヤだと思う事にエネルギーを注ぎ込むのではなく こうなりたいと思う事に
エネルギーを注ぎ込めば そちらに現実(ホログラム)は変わるということですから。

イヤだと思う現実(ホログラム)が 先にあるのではないのです。
あなたが イヤだと思う事に エネルギーを注ぎ込むから現実(ホログラム)が
出来るのですから 思考が先だということです。
思考が先、現実があと・・というのは こういうことです。

思考しないところには エネルギーが注ぎ込まれませんので 現実(ホログラム)は
出来ないのです。
ですから 今 あなたの現実にないことに エネルギーをわざわざ注ぎ込むことは
ないと いつも言っているのはそういう訳です。

あなたが どういう思考をしているのかは あなたの現実をみればわかります。
今 あなたの現実に争い事がないときは あなたは争い事にエネルギーを注いでいない
ということですから わざわざ争いごとに目を向けて そこにエネルギーを注ぎ込む
必要はないのです。
もし 争いごとに意識を向け エネルギーを注ぎ込めば それはあなたの現実に
入ってきます。

私が言っていることが伝わっていますでしょうか?
今 あなたの社会(日本)では 戦争に向けて動き出したい人たちがいます。
そして 何とかあなたの意識をそちらに向けようと たくさんの試みが行われています。
いろいろなニュースを流し 悲惨な映像を流したりすることで あなたの注意をひき
そして あなたはこの現実を見て見ぬふりをするのですか?・・と ある意味挑発して
見ずにはいられない、目を向けなければいられないように仕向けてきます。

あなたの意識エネルギーを 戦争という現実(ホログラム)に注ぎ込みたいのです。
そして あなたの現実(ホログラム)に それを登場させたいのです。
それには たくさんの目的があります。
ここでは ひとつづつ説明する事は出来ませんが、一番は お金の為です。
戦争が いちばん手っ取り早く儲かるからです。
そして 今 追い詰められているところから 脱出することが出来るからです。

そのたくらみに乗らないでください。
そこに あなたの意識エネルギーを注がないでください。
世界の平和を望むのならば 反戦ではなく あなたのすきなことを楽しんでいてください。
反戦という気持ちは 戦争に焦点を合わせているのと同じですから 反対に戦争に
あなたの意識エネルギーを注いでしまいます。

戦争に巻き込まれている人たちを心配するのならば 反対に そこにエネルギーを
注ぎ込まないでください。
心配しないでください・・心配やかわいそうだと思う気持ちは 反戦と同じです。
あえて その人達にそのようなエネルギーを注がないでください。
その人達の事をかわいそうだとか心配だとかという気持ちのエネルギーが
反対に 戦争にエネルギーを注いでしまうのです。
これは 冷たいのでもなく 無関心なのでも 自分勝手なのでもありません。
これは 波動の真実なのです。

ですから あなたに戦争にエネルギーを注がせたい存在たちは あえて そのような
かわいそうだとか悲惨な目にあっている人達の映像を流すのです。
映像をねつ造してまで あなたの関心を引き あなたの感情を揺らし エネルギーを
たくさん注ぎ込むようにしているのです。

その手に乗らないでください。
戦争のない 平和な世界を望むのならば あえて世界の平和を望まないでください。
世界の平和ではなく 自分の中を平和にすることが一番なんです。
あなたが 自分の楽しいことにあなたの意識エネルギーを注いでいれば 戦争に
注ぐことはなくなります。
あなたが 好きなこと 楽しいことをしていれば そのエネルギーが共振して
世界が楽しくなっていくのです。

エネルギーを注ぎ込まなければ 火はそのうち勝手に消えていきます。


波動エネルギーのことが分かれば 私がいまお話ししていることもわかってくると
思います。
少しづつでいいですので 波動エネルギーについて興味を持っていってください。
あなたの意識しないところには エネルギーは流れないという事を お伝えしたい
と思います。

この話は とてもセンシティブなところに触れますので 表現が難しくなりましたが
エネルギー場で理解していただけると嬉しいです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


これ=フォトンベルト、だったみたい…です。

今朝起きた時から、いつもと違う感じがして、それは微妙な光の具合だったりエネルギーだったりしたので、よくわかりませんでしたが、どうやらフォトンベルトに入った影響だったようです。23日はとっても晴れやかな明るい日でした。この日は、母の病院一日滞在の合間に公園で瞑想したりしてましたが、続く二日ほどは、こちらは荒天で台風崩れの温帯低気圧で体調はメチャクチャ、で昨日は三度目の母の病院への付き添いでへばったりしてましたから、今日になって初めてあれ?って思ったんですが、23日から始まってたのかもしれません。

ハトル・・・2014年9月26日 フォトンベルト
By annamerkaba on September 26, 2014

こんにちは皆さん、チャネリングを始める前に、私たちは実にフォトンベルトに突入したという非常にワクワクするニュースを繰り返したいと思います。9月22日にNASAからこれに関するイメージが発表されました。
http://phys.org/news/2014-09-sky-survey-gamma-ray-sources.html#jCp

(中略)
フォトンベルトに入ったので、日の出と日没の時の空は毎日紫色です。

これをFBに投稿した後で非常に多くの人達からその日に経験し、その後も続いているという圧倒的な反応を受け取りました。そこで私たちがこの美しい光の回廊に入ったことが確認出来、前途に見えているあらゆるエネルギー現象に助けられて私たちは純粋な祝福に向かう波に乗っているようです。必要な事はこのエネルギーに対して心を開くことだけです。

あなた方に認めて欲しいことは私たちの惑星が今フォトンベルトに突入したことで、このことは私たちが段階的に意識の上昇を経験しようとしていることを意味します。これは一夜にして変革が起きるという意味ではありません。なぜなら私たちの体が新しい周波数に対して適応する必要があるからです。それは長年かけて徐々に減らしてきた体重を一晩で減らすのと同じようなことなのです。

続きはたきさんのホームページ(http://www12.plala.or.jp/gflservice/Hathor140926PhotonBelt.html)で、どうぞ。

フォトンベルトって、物理的に感じられるようなものじゃないと思い込んでいたので、気づきませんでした。先の情報中にNASAの発表とありますが、あまり積極的にサイトに行ったりする気になれない所なので確認していません。ちょっとサーフィンしてみたら、一時相当詳しくNASAで記述されていたフォトンベルト情報が、10年前くらいに全部削除になっていた、というようなことも見ました。

まあNASAはともかく、起こるべきことが起こり、変化は待った無しです。御岳山が派手に噴火したようですが、tomokoの体も今朝から、振動がすごくて微熱に近いような熱まで出ていました。全てが激しく変化する時なので、よっくグラウンディングして、脇見運転厳重注意なんじゃないでしょうか? 

もう以前の様に、余分なことをして泣いたり笑ったり喚いたりしている余裕はなくて、自分の内側をこまめにチェックしたりエネルギー調整をして、充分余裕のある状態をキープしておく必要性がうんと増したような気がします。あ、でもネガティブに取らないでくださいね。よ〜く休んで、できるだけしてることを楽しみ、リラックスタイムを優先して養生したら、瞑想でも何でも自分でできる調整を、できるだけ毎日の日課にする、というようなことで…。そうやって、本来の自分自身でいられるようにしていれば、その静けさと平和めがけて、すご〜く素的な新しいエネルギーが降りてきちゃうかも!?
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


不思議な感じ…。

今日はなんだかとっても不思議な感じのする日です…ですか?
寒くない冬のような感じ。。。明るいけれど日差しに陰影があって、でもって何かすご〜く澄んでいませんか? 大陸からの高気圧の恩恵なんでしょうが、それだけじゃないような…地軸がずれてたりして…?

でも、ネガティブな感じは全然しません。
もっとも最近は、ガンガン「「揺れるよ〜」みたいな雲ばっかり出てて、さっきも派手〜な石垣かつ放射状の畝の入った迫力のあるのが、南西方向に出てました。ただ、地震も、新しい世界に移行するためには必要なようです。

最近読んだA・ジョルジェ・C・R/ 高木友子『悟ってもっとアセンション』(ヒカルランド)では、次のように書かれてました。
p37
 海洋プレートは、新生地球に向かって構造的変化を起こすために変動します。古い地球は、大きなネガティブな想いが堆積しているプレートによって固着しているからです。
 ですから、人類が新生地球に住む事ができるように、地震を通して新しいエネルギー、新たな多次元ポータルが作られていきます。これが地震の現象です。


今日は、なんだか神秘的な感じさえする、ほんとに不思議なエネルギーに包まれているようです。

この一週間で、時間外外来、救急外来、一般外来と、母の付き添いで3日も大病院に通い、その都度結構長時間滞在で、さすがに疲れたと思うんですが、昨夜も12時過ぎの就寝でも、お世話役の皆さんに、明日は5時にきも〜ちよく起きられるよう、お願いしますう〜、と頼んでおいたら、目覚ましは鳴りましたが、すごくすっきり起きられました。奇跡!?のよう。。。

実は、昨日の午後、病院から帰宅後に横になって少し休んでいた時に、例のバシャールの自問+自答をしたんです。こんな風に、いつ何時駆り出されるかわからない病親二人のために待機しているうな日々も長くなりましたので、本当に自分がしたいことがぼやけてしまったようで、ちょっと混乱し始めてたんです。

でも、すぐにはっきりしました。tomokoが望んでいることって、かなりシンプルだったんです。自問+自答、やっぱり使えますよ〜♩

三つくらいあって、そのうちの一つはすぐに出来ることでした。
「毎朝、まだ静かな早朝に元気にぴんぴん起きて、瞑想とヨガをしたい」
たぶん、こういう事って、出来る!と思ってすぐにやっちゃえばいいだけの話。。。

というわけで翌朝を待たずに昨夜もたっぷりヨガをしてから、もうだいぶ遅かったんですが、時間を気にせずに瞑想もしてから寝ました。やっぱりある程度時間をかけないと、エネルギーが下がっている時は本来の自分の波動に到達できないようです。これですっかり気分がよくなり、朝!もピンピン起きられて、余裕で瞑想とヨガをしました。

昨夜からかなり長時間の瞑想ができ、きちんと自分自身の波動でいられるので違いを感じるのか、それとも、ここに来て本当に世界がもう変わってしまって普段と違うと思うのか、よくわかりませんが、すごく気持ちいいです。。。有り難いです。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想ワークショップ、いよいよ来週です☆

来週の木曜日10月2日ですから、ちょうど一週間後です…わくわく、どきどき〜…。

その場でぴったりなワークが降りると思いますので、あまり考えないようにしてますが、それでも、ああしたら楽しいかも、これもしたらいいかも!などと自然にアイデアが湧きます。

会の最後にもし時間があったら、オラクルカードを使って、ちょいカードリーディングなんかもしてみたいし、あれこれ和やかにワークして気分が清々したところで、ご一緒にポジティブなエネルギーをこの世界に定着させる光のご奉仕なんかも是非〜などなど…やっぱりわくわくです〜。

「好きにしなさい」がMirus Clubのモットーなので、自由で風通しのよい集まりにしたいと思っています。一回だけの参加でも全然構いませんし、通しでの参加もOK、気が向いた時だけも、全〜部大歓迎です。

このブログを書いているtomokoは、いったいどんなヤツなのか見てやろう、とか、普段豪語しているようにちゃんと脳天気なのか確かめてやろうなどと思われての参加でも構いません。その日ご参加になる方々のハートが導いてくださる方達なので、ぜえええんぶ大歓迎です。

ということで、詳細は9月17日付けのブログ「瞑想ワークショップご案内(詳細)」(http://mirusclub.blog.fc2.com/blog-entry-442.html)をご覧ください。

皆様どうぞよろしく〜〜♩
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


芝生の上で瞑想!

本当にどんどん世界が変わってゆくようです…って、主観的にですが。。。

強烈なエネルギーは目には見えなくても、微小なレベルからあれこれに大きな影響を及ぼしているでしょう。軽くて自在、しなやかなものはその養分を吸収し、爆発的に拡大成長しますが、その逆で重くしこって固いものに対しては破壊的に働くでしょう。

精神的に軽くなるのは勿論最優先事項ですが、肉体的にも、血管などを固くもろくするような食生活やストレスから離れる事が、緊急性を帯びて来ていると思います。

今回の秋分のエネルギーを充分に活用しようと、日常生活のレベルを下げていたところが、一昨日の夜、気管支拡張症もある母がかなりな出血で病院に駆け込むことになり、一旦夜中に一緒に帰宅したものの、昨日も再び朝から病院へ駆け込むようで、バタバタしました。

どちらも時間外で、22日の夜は3時間以上も待たされたでしょうか。昨日は救急扱いになったので、ひどく待たずに診察してもらえましたが、その後透析に入ることになり、夕方まで待機することに。。。あらまあ、どうしてこういう成り行きになっちゃいましたかね〜と思いましたが、そういう流れならそういう流れで流れて行けばよいし、かえって瞑想に集中できるから、と気持ちを切り替えました。

前日がとてもハードだったので…子供さんたちが泣き叫んでいる混んだ待合室でずっと待っていたり、帰宅が1時を過ぎて、就寝が3時過ぎ、でもって朝は8時には電話がかかってきました…、さすがに疲れていましたが、瞑想に集中する程度の気力は残ってたので、家族待合室など、静かな場所ではグラウンディングしたりエネルギー調整していたところが、すっかり容態が落ち着いたので、透析中は病院を離れてもよいとのこと…4時間弱あります。。。さて、ど〜したものか?

すご〜く気持ちのよい晴天だったので、自宅に2時間かけて往復するより、近くの生田緑地に行くことにしました。で!玄関を出ると、向ケ丘遊園駅行きのバスが来てる!飛び乗って、緑地の入り口に一番近いバス停で降ります。ここからまだ結構歩いたり、林の中の急な階段をものすごくたくさん降りたり、があるはずだったのが…手前に素晴らしい芝生と緩やかなスロープの近道発見!!最近できたばかりのようで、芝生の半分はまだ養生中で立ち入り出来ません。近道できるのもさることながら、ゆったり開けた斜面にきれいな芝生がふさふさ、まだあまり知られていないのか人も多くなくて、緑地の中心部は大混雑のはずなんですが。。。

お気に入りのカフェは、家族連れで超満員で、ご飯が出て来るのに30分待ちとか。でもお一人様だったせいで、小さなテーブルにすぐに案内してもらえ、奇跡のような芝生の上で後でゆっくりするのが楽しみなので、ぜんぜんオッケー。お腹を満たした後は、1時間も芝生の上でのんびりしてました。静かでセイセイしてて、午後の傾いた日差しのせいか、木立や葉っぱがキラキラしていて、それはそれは見事でした。嬉しくて楽しくてるんるんしていたせいか、蜂さんが一匹やってきて、しばらく一緒にいました。the Groupによれば、蜂は歓びの波動でできていて、歓びと共振するそうです。

そしてゆっくり瞑想です。は〜なんて、幸せ!!勿論本当の幸せは、常に自分自身の奥底にあり、こうやって外的な環境などを通して感じる幸せは、はかなくて一時的なものに過ぎません。でも、こういうことがちゃんとわかっていれば、外側で移り変わってゆくものに依存も執着もしなくて済みますし、シンプルにその恩恵に感謝して恵みを受け取ることができます。

いやあ、秋分のとっても大切なタイミングでしたからね、ほんとにすご〜く有り難かったです☆
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お気楽 by アシュタール

いつからかtomokoは至極お気楽な人になりましたが、その前は深刻すぎて鬱病で死に損ない、ものすご〜く自分を変えて、精神的に成長したからこそお気楽になれた経緯があったせいか、以来一度としてお気楽が悪いと思ったことなどありません。それどころか、著書にでも何でも、胸を張って、あたしはほんと〜にお気楽です、と宣言しまくっています。それでも修行が足りず、たまに心配などしかけて、あ!いけない!と慌ててお気楽極楽モードに全力で立ち戻るようで、世間では「お気楽」という言葉が蔑みや非難のニュアンスを持って使われているのを、全く忘れておりました。何日か前も、心配性な方に、あなたにピッタリな万能マントラを差し上げましょうと言って、「ま、いっか〜」をお授けした次第です。

いつものミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11927738439.html)から全文転載です。

お気楽ご気楽ぅ~~^0^

笑顔でいてください(笑)
生きるのは お気楽ご気楽で いいんです。
生きることに 深刻にならないでください。
もっと 肩の力を抜いて リラックスしてみてください。
そうすれば 見えなかったものが 見えてきます。
感じなかったことを 感じるようになってきます。

今まで あなたは 生真面目に 勤勉に そして 深刻に考えることが
賢者のすることであり、その場だけで生きていく フワフワしたお気楽な人は
愚者であると 教えられて来ました。
だから 愚者だと言われないために 生真面目に生きてきました。
いろいろなことも 軽く考えるのではなく 先々のことも見据えて 深く
考えるようにしてきました。
今の この一瞬が良ければいい・・などと考え 将来の事を心配することもなく
お気楽に生きていくことは 人として破綻者ぐらいに思っていました。

でも どうして そんなに深刻に考えなければいけないのか?・・
そこに 疑いを持ったことはありますか?
今の この一瞬を 楽しいと思う事に集中することが お気楽ご気楽の愚者の生き方だと
されているのか 疑問を持ったことがありますか?

あなたは 波動のことをしっかりと教えてもらっていないので このような賢者と
愚者のような情報を 受け入れてしまったのです。
将来のことを見据え 今を我慢し 何が起きても大丈夫なように準備し 
深く考え そして生真面目に 勤勉に生きること・・それが賢者と言われる生き方だと
教えられ そのように生きることを推奨されてきました。
そこには 喜びはありません。
そこには 楽しさはありません。
そして 余裕がありません。
とても 窮屈な生き方です。

なぜ そのような生き方が 賢者だと言われるのかというと そのように思わせて
おいたほうが 支配者たちにとって都合がいいからです。
生真面目に言われたように行動し(常識から外れないように) 勤勉に働く人々は
とても扱いやすく そして 搾取しやすいからです。
あなた達が たくさん働くと 支配者たちはたくさん手に入れることができます。
そして 深刻に物事を考える癖をつけておくと 楽しくなくなりますので あなたの
波動が軽くなることを 防ぐことが出来るからです。
そして 深刻さには 余裕がありませんから 自分も含め人に対して厳しくなります。
ま、いいか・・という キャパシティーがなくなり お互いがとげとげした関係になり
お互いに干渉しあい 常識から出ていないか見張り合うという事をしてしまいます。
それがまた あなたの波動を重くする・・という効果があるからです。

お気楽ご気楽に ま、いいか・・何とかなるし・・と心から考えられるようになると
あなたの中が軽くなります。
余裕が出来ます。
あなたの中に余裕が出来ると 自分も含め 人のことが許せるようになります。
キャパシティーが広がり お互い認め合うことが出来るようになりますので 人の
事に干渉することもなくなり 自分のことに(好きなことに)集中できるようになり
気持ちのいい関係を築くことが出来ます。
それが また あなたの波動を軽くするという効果をもたらします。

未来(幻にすぎませんが)は 今 この時のあなたが創っているのです。
今 この時のあなたの波動が 次のあなたの現実を創造しているのです。
このことから見ても 深刻に未来のことを心配してしているよりも お気楽ご気楽に
今を楽しんでいる方が あなたにとっていいんじゃないでしょうか?
楽しく 喜びに満ちた生活をしたいと あなたが思っていればの話ですが(笑)

波動の事を知ると 今まで愚者と呼ばれてきた生き方のほうが 反対に賢者の
生き方だとわかると思います。
今 この時を楽しい波動で 過ごしてください。
幻の未来のために 我慢したり 深刻になったり 生真面目に勤勉でいる必要は
ないのです。


お気楽ご気楽で 何とかなるよ・・って 思っていれば 本当に何とかなるんです。
思考が先 現実があと・・ですから(笑)
どうぞ 何事においても 深刻にならないでください。
深刻に考えても 何もいいことはありません・・深刻になればなるほど 良いアイディアは
浮かんで来ないのです。

お気楽ご気楽・・笑顔で 今を楽しんでいれば 楽しくなるアイディアがたくさん
浮かんできます。

本来のあなたは 歓喜のエネルギーそのものなのですから・・・
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分で答えは出せます 自問+自答 by バシャール

依存のような重いしこったエネルギーは、本当に時代遅れになりました。全て必要なものは、本質的に、自分の内なる扉を開ければ、取り出せるようになっている、それが新しい常識になるでしょう。必要なものを考えただけで目の前に物質化できるようになるのはまだ先かもしれませんが、まずは自分の中のエネルギーが動いて、それが何らかの形でやってくることになる、という理解はあった方がよいのではないでしょうか。そうすれば誰かに、何かに依存する必要はありません。

何か知りたいことがある場合も、「わかんな〜い、他の人に聞かなくちゃ」ではなくて、本当の自分は答えを知っていてそれにアクセスするだけだ、と信じられれば、答えは来るはずです。人に聞くような答えを期待せず、サインでも何でもどんな形でくるかわからない、と自分を全方向に開いておくこともコツかもしれません。また、タイミングも大事なので、知るべき時にならないとわからないし、それまではわからないくていいこともあるでしょう。

バシャールは、簡単で面白い方法を教えてくれています。
全ての人が、自分自身の中に秘められた無限大の能力を活用して、自由に軽々と毎日を送れるようになるといいですね。バシャールは、「声に出して」と言っていますが、無心の状態になって書くのでも、同様の結果が得られると思います。

以下、冒頭を省いて、the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11927463387.html)より転載します。

自問+自答

貴方が抱えている”問題”を、声を出して自分に問いて下さいと、バシャールは話します。そして、答えを、思いつくまま話してみて下さい。この方法は、”自問自答”という方法ですが、殆どの場合、自問自答の答えの部分に、答えとなる”ヒント”が隠されていると、バシャールは話します。ただ、多くの人達は、その事に気を止めて考えた事が無いだけなのだと、バシャールは話します。

バシャールに質問するように、声を出して自問し、耳で音を良く聞いてから+自答します。この”+”の部分で、貴方のする自問を受け入れ、そしてスムーズに出る答えを声に出してみます。すると言葉のつなぎの単語や、使うフレーズに色々なヒントを見つける事が出来るようになります。

貴方の意識の中に隠れた”答え”は、貴方が簡単に見つけられるよう、きっちりと分り易い方法で埋め込まれていると、バシャールは話します。だからこそ、バシャールは、質問提示するよりも、自問自答のように、一連の”ストーリー”を話す方を推薦しているのです。そちらの方が、遥かに答えの”扉”の数が多く、エネルギーのシフトに大変優位であると、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エゴを手放す by スザンヌ・リー

これはスザンヌ・リーが、別次元からチャネリングしている物語の形をとっていますが、単なるつくりものでないことは、長く読んでいるとわかります。しかも、いつもスザンヌや他の情報を翻訳してくださっているRiekoさんの手がまわらなくなり、今年6月にアップされたのがこのタイミングで翻訳されたのは、寧ろtomokoにとっては有り難いことでした。他の情報とピッタリ合致してますからね〜。

以下は「終わりの始まり -アルクトゥルス人からのキャンプ場でのメッセージ」の一部ですが、主人公のサンディとジェイソンが、ガイドのアルクトゥルス人から色々教えてもらっている場面です。

「私たちがあなた達のこれまでの人生をずっと支援して来たのを忘れたのですか? あなた達は二人とも人生の最も大きな岐路に立っていることを私たちは理解しています。あなた達はいつもしたい、けれど恐くてできないと思っていたことをまさにしようとしています。さぁ、私たちは何について話しているでしょう? あなた達はまさに『手放そう』としているところです!

「私たちは「僕たちが何を手放そうとしているって?」とあなた達が考えているのが聞こえます。あなた達はエゴを手放そうとしているところです。エゴを手放すということはどのように見えるでしょうか? それはどのように感じ、あなたはどのように考えるでしょうか? エゴはあなた達をひどく苦しめても来ましたし、あなた達がこれまでに成し遂げてきたことはすべてエゴに駆られてのことでした。ええ、あなた達のエゴがハンドルを握ってね。ゆだねて生きるということもしていたとしてもです。ハートスペースにゆだねることは出来ましたが、あなた達の思考、特に野心や恐れ(同じですが)はエゴによって動かされて来ました。

「私たちはそれが悪いことだと言っているのではないのです。あなた達が『今』創造している現実に悪いことも、良いこともないのです。ひとつの人生-『あなた達』が創造した人生があるだけです。あなた達は素晴らしい人生を自分自身のために創造しましたが、今やあなた達の多次元『セルフ』のために物質的な地球で人生を創造するでしょう。『あなた達の使命を果たすために、今というひとつなるものに完全にゆだねなければなりません。』

日本語訳 Nagi

この後も、
「あなた達の「時間」という幻想の中で黄金時代への突入が起こったばかりなので、あなた達人間のエゴが人生の舵取りをするという習慣がまだ残っています。『セルフ』の高次表現が、あなた達の地球の器のキャプテンとしてエゴに取って代わるためには、あなた達のエゴを無条件に愛し、あなた達のエゴを無条件に許し、あなた達のエゴを無条件に受け入れなくてはなりません。

「無条件に受け入れると言うことは、混乱することがありえます。 『いま』あるがままの自分自身を受け入れるということは、カリ・ユガの期間には『存在しなかった』完全に新しい概念で、カリ・ユガは最近になって人間の時間の感覚では終了しました。現在の転生のほとんどは、この2000年内での転生のほとんどと同様に、あなた達は「十分良い」人間であったことがなかったので、より良い人間にならなければなりませんでした。この論理はすでにあなた達の拡大した意識にとっては欠陥があるように思えますが、あなた達が目覚める前はどれだけ真実であったか、今思い出して下さい。」

日本語訳 Nagi

などなど、お役立ちな解説がありますので、余裕のある方は、是非JAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2014/09/6112014.html)へ飛んで、全文お読みください。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


過去のエネルギーから純粋なエネルギーへの変容 by マスター・ラント

同じくLightworkermike(http://blog.goo.ne.jp/jclkenta/e/66844fcb92013940a062f024baae2462)より、長いので前半だけ転載しますが、余裕のある方は是非サイトへ飛んで、全文をお読みください。

マスター・ラント(Lanto) あなたは宇宙のパワー 秋分のエネルギー
Fran Zepeda 2014-9-20

こんにちは。純粋なエネルギーが皆さんの中に益々入り込んでいます。アセンションの巨大な波を押し上げています。この押し上げの時の皆さんには、まとわりつく、消えかかる低いエネルギーの上を越えていくチャンスとそうする役目があります。

私はこの時に皆さんがエネルギーを改善し向上できるようサポートするためにやって来ました。純粋なエネルギーは魂の純粋さに一致しています。過去に絡みついたエネルギーとこの純粋なそれとを見分けるのが難しい時がありますが、その違いを乗り越ようと意図するだけの価値が皆さんにはあります。

では、皆さんの純粋な魂、ハイヤーセルフと一緒になることについてお話しましょう。「今」というエネルギーがその際に完全に役に立ちます。魂と創造主と繋って純粋な光を発して向上すること、それが皆さんのアセンションを導いていきます。

もう後戻りできません。もっと高く上がってください。魂の純粋な所、創造主との混じり気のない純粋な絆を見続けてください。ソウル・ファミリーを喜んで受け入れてください。ハイヤーセルフを受け入れこの人生の崇高なところを受け留めてください。そういうものが本当にあなたの中にあるのです。

アセンションを導く純粋な魂の愛を受け受け留めてください。人生とその目的として、あなたの “I Am Presence” であるハイヤーセルフ、魂のファミリー、創造主の愛の導きを快く受け留めてください。

純粋なエネルギーに導いてもらおうと自分で決めたこと、また、昨日までのしつこい小言や考えは、もう不要になるのだと気づいて、日々を穏やかに過ごす時に来ています。

今、自分自身を受け入れ、魂を受け入れてください。何を考えるにも、どんな行動をするときにも魂と一緒にいてください。それが本当なのです。それがあなたの運命なのです。魂が知っていること、真実に気がついてください。それが完全に意識と溶け合ってあなたの意識になり、創造主の純粋な所、その可能性の意識全体になります。そのことを知ってください。その真実を受け入れてください。

私は皆さんのハートに話しかけます。私は皆さんが9月の秋分の純粋なエネルギーを受け留める手助けします。この時は素晴らしい変容力があります。手放して豊かさを手にし、信頼していくためにこの秋分についてお話します。その結果、皆さんのエネルギーが高まり現実を純粋な目で見ていくことができます。

(後略)
日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エゴの後退 by メタトロン

ここから、今回来ているエネルギーがエゴを手放すことに関わることを述べている情報を、いくつか拾っておきます。


メタトロンと33次元 紫色のフォトンベルトに入る地球 マインドが休まる時
ANNAMERKABA 2014-9-19
Lightworkermikehttp://angelightem.wordpress.com/2014/09/20/earth-entering-the-purple-photon-belt/より、冒頭と最後を省いて転載)

人間のエゴが新しい状態になります。皆さんのエゴはなくなりませんが、考える際にエゴが前面に出てこないということです。だから違った目で世界を見るようになるのです。

周りの変化を感じるようになり、確かに波動が変わったと思うでしょう。エゴの力は中和されこれから到来するエネルギーで落ち着きます。自分のエゴの力を緩めハイヤーセルフが取って代わるようになります。

なので、身体はエゴではなくハイヤーセルフの観点で機能して行きます。皆さんはその地点から人生を見て、今後の方向性について見直し、新しい道に合う周波数に調整して行きます。

モノへの執着、自分への拘りを捨てて人生を見ることが出来るようになります。思い込んだ自分というものを一時的に忘れてハイヤーセルフのいる天国にいて人生を見られるようになります。まるで苦しみのない「臨死体験」をしているかのような状態を経験します。瞑想、あるいは冬眠のような状態に入ると、人間のマインドは調和した状態になり、文字通り魂が抜け出して自分の目的を知ったり、修正したりするようになります。

ガイドを身近に感じることもあります。ガイドの手助けで人生や過去の経験を見直したり修正を加えたりするようになります。その時にはエーテルレベルで痛みを感じ古い思考パターンを捨てることが出来ます。ガイドの存在に気づいたり、周りの気配を感じたりするとすぐにそういうことが起こり、益々繋がりを意識するようになります。

そのような繋がりが生じて自分のしてきたことを振り返る時に、放出が起こり手放すことが出来ます。その時、さようならと言った後、エゴに落ち着きが生じてハイヤーセルフを認め始めます。皆さんが向かうニュー・エイジにはエゴの座席はありませんので、自分の考え方や行動を注意深く観察して、日々、自分の状態を修正していきます。

気分や精神状態がいろいろ変わることに気づき、過去に繰り返していた考え方ではなく「今」に基づく考え方に変わって行きます。だから、受け取る情報や気持ちに少し戸惑うこともあるでしょう。

しかし、それは新しい考え方の土台を作るプロセスです。今お話していることは、実際に皆さんのハイヤーセルフが決めたことなのです。だから体はその時々の新しい精神状態に合わせて行きます。まさにハイヤーセルフがそのように変わるように要求したのであり、したがって皆さんは、今お話しているようなことを経験して行きます。

それは、皆さんの状態が物質的な固い世界から流れるような世界へと進む自然なプロセスです。体にも変化が起こります。身体はもっと流動的でエーテル的になり、アセンションの回廊を更に進んで行きます。

アセンションは益々加速し、もう後戻りできない地点に達します。もう固い世界に戻れなくなります。だから3次元にこれが最後というさようならをする時には何かしら空虚感や喪失感を覚えることもあります。

一度に一夜で新しい状態に変わるのではありませんが、体は徐々にそういう変化を受け入れ変わって行きます。
そういう風にして皆さんは、スペクトルの端から端を行き来きして両方の周波数で動き続けます。ここで知っておいてほしいことは、自分の中の状態と外で起こる変化をはっきり感じ取りますが、これまでそれに上手く耐えられるように準備してきたということです。

すべては、既にこのメッセージを読んでいる人すべてによって定められた聖なる青写真にしたがって進行しながら明らかになります。だから、体の衝動や欲求によく注意して自分の精神状態に気をつけてください。受け取る導きに十分注意してください。人生はもう以前と同じではありません。光の灯台としての役割がこれまで以上に大きくなります。皆さんはどんどん新しい現実や考え方、生き方をするようになります。

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エゴを手放す

これ、次元上昇なんかに関わるとは思ってなくて、でも2009年にメインのガイドが現れて始まったワークは、まさにこのエゴを手放すことでした。勿論簡単なことじゃなくて、いくら望んでも、十分に内的な準備が出来ていなかったり、タイミングが合わなければ、一回分やそこら全人生を費やしても全然無理〜だったりすることはあるでしょう。

今だってtomokoのエゴは十分元気で、困ったものですが、要はこれも幻想の一種なので、心してそちらにエネルギーを与えない=そちらの土俵に長居しないようにすることで、どうにかなるだろうと思います。

というのも、最近、エゴの背後の静かで叡智とつながった大きな自分とエゴの違いが以前よりずっとはっきりくっきり認識できるようになり、ありゃ、エゴだけじゃなく、今生のパーソナリティすらも、永続性も無いほんの一時の仮のエネルギーでできてて、霞みたい…、と感じるようになり、パーソナリティにも別に執着は無いし、だからと言って無理に捨てることもなくて、でもあんまり関係ないな〜…みたいなことになってきました。

ふうううん、おもしろいことになってきましたね〜、と思っていたところが、この秋分をピークに、10月の月食・満月と日食・新月の3点セットで加速するのが、実はこのエゴを手放すエネルギーだということが、複数のソースから明らかになってきました。うおお〜、この人生最大のチャンス!?

最近の、ありゃ?エゴやパーソナリティってそんなに実体のあるものでもないや、という気づきは、明らかにこのエネルギーの恩恵に違いありません。

tomokoのガイドは、この三ヶ月が勝負だと言ってます。そんでも、昨日なんかエネルギーが強烈なためか、やっぱりわさわさと落ち着かず、胃の調子は悪いし、イライラしたり、妙な頭痛+目眩とエネルギー酔いの症状が顕著で、長時間の瞑想ができずに一層イライラしました。

で、寝る前に、お世話してくださる光のみなさんに、もうこんなのやだし、チャンスを棒に振るのもイヤなので、明日は早く気分すっきりで起きられて、十分調整のための瞑想ができますように助けてちょうだい!とかって、よ〜っくお願いして寝たら、お布団に入ったのはすごく遅くて、こりゃ無理かも…と思っていたのに、5時過ぎにきも〜ちよく起きられました♩で、勿論1時間たっぷり、まだとっても静かな世界で瞑想も堪能できたので、今日は余裕です♩

最近、ガイドからも言われ、スピ情報にもあることですが、意志はあるのにうまくできない、てな場合は、自分でできるだけのことをするのは当然でも、寄り添って、いつでも手を差し伸べてくれる方達にも応援を頼むことが、本当に大事なんですね〜。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


5次元領域なので、変なこともあるでしょう by アシュタール

ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11927287225.html)より全文転載します。

だから 毎日のように 言っているじゃないですか(笑)
もう あなた達は5次元領域にいるんです・・って(笑)
疑い深いですねぇ(笑)

まだ 納得できないのは あなたがそのことを認めていないからだけなのです。
あなたが 信じていないから 信じられない現実を創造して そして あ~~、やっぱりね、
まだ 私は3次元領域にいるのよ・・ってなるわけです(笑)
5次元領域は 3次元領域より波動が軽いですので 思考が現実化しやすいのです。
ですから あなたが 自分はまだ3次元領域にいると思っていれば その現実を
見ることになる、ということです。

5次元領域からは 3次元領域が見えるのです。
でも 3次元領域からは5次元領域を見ることが出来ません。
これは どういうことかというと あなたは3次元領域の世界を見ることは出来るし
そこにいる人たちを見ることも出来ます。
しかし 3次元領域にいる人たちは 5次元領域を見ることは出来ないし
そこにいる人たちを見ることも出来ないのです。

もうすでに しっかりと棲み分けが出来ています。
だから 3次元領域にいる人たちには あなた(5次元領域にいる人)は 
見えないのです。
見えないということは その人達にとっては あなたは存在しないということです。

でも その人達にとっては あなたは存在しなくても あなたは見えるから 
その3次元領域の人は見える・・だから 自分も3次元領域にいるんだと
勘違いしてしまうのです。
3次元領域の 争いのまっただ中、疑心暗鬼の社会、弱肉強食の世界を 見ることが
出来るから まだ自分はそこにいると思い込んでしまうのです。
遠くの景色を見ているのに 双眼鏡で見ているもんだから 大きくそして近くに見えて
しまって そこにいると勘違いしてしまっているようなものです。

5次元領域とは言っても あなたは まだ3次元に近い波動エネルギーですので 
小さな争いやイヤだと感じることはあると思います。
次元の違いは 愛(感謝 尊敬)の割合の違いです。
だから 5次元領域には まったく何もないということは ないのです。
もちろん あなた達が今まで経験してきたような ひどい争いや競争などはありませんが。

あなたは 5次元領域を 天国のような(勝手に創られたイメージですが)、
魔法の国のような 特別なところだと思い込んでしまったために 今の環境を
5次元領域と認めることが出来ないのです。
少しづつです・・反対に 急にあなたの現実が 6次元領域に近い5次元領域のように
なってしまったら それこそパニックに陥ってしまいます。
あなたが常に思考していることが すべて即座に現実化してしまったらどうでしょうか?
ちょっと 想像するだけで理解できると思います(笑)

だから 今 少しづつ慣らしているところなのです。
びっくりしないように 少しづつ 5次元領域に慣らしているところだと思って
ください。
これから もっと不思議だと思えることが起きてきます。
考えていることが すぐに現実化したり シンクロが増えたり 
人が考えていることが わかってきたり・・小さいけれど たくさん起きてきます。

その時に 偶然だ・・って思わないでください。
偶然だと片づけてしまうと そこでそのエネルギーは止まってしまいます。
ブレーキを踏んでいるのと同じになって 先に進みにくくなります。
不思議だと思えることが起きたら それを認めてください。
そして もう自分は5次元領域にいるから それが起きるのは必然なんだ・・と
思うようにしてください。
そうすれば 自信が出来て もっと前に進むことができます。
もっと 5次元領域に慣れ 楽しむことが出来るようになります。

まずは もうすでに 自分は5次元領域にいるんだということを 認めるところ
から はじめてくださいね。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ようやく落ち着きました…。

さっきの続きです。
なんだか軸が完全に吹っ飛んだらしく、どうにもこうにも落ち着かない半日を過ごして、瞑想しようと思いつつ、その前にもう一度ネットをチェックして…と何となく思って開けたら、超有り難いアシュタール情報「だから言ってるじゃないですか(笑)」がアップされてました。

すんごく落ち着きました。メッセージは次のブログにコピペしますので、ゆっくり楽しんでお読みください。

実は、ほんの数日前ですが、すご〜く困惑するような事がありました。この時は、寝ぼけていて勘違いしたに違いない…ということにしてぶっ飛ばずに済みましたが、これもきっとそうじゃないんです。

電動歯ブラシを使ってますが、フル充電期間中は普通の歯ブラシを使うので、古くなったから新しいのに替えようと引き出しを開けました。でも、お目当てと違うタイプの歯ブラシしか無くって、右手でその違うタイプの歯ブラシを出して確かめたり、ちょっと周囲の小物をひっくり返して探しても見つからないので、ああ、今度買っとかなくちゃ、と思って諦め、洗濯機のスイッチを入れました。

で、何か左手に持ってるな…とその時ふと気づいて、よく見ると!!!探していた歯ブラシが握られていました???

起きてそんなにまだ時間は経っていなくたって、もう顔を洗ったり、洗濯物を選別して洗濯機に入れたり、洗剤だってちゃんと投入はしてるわけです。。。寝ぼけて朦朧…という状態ではなかったです。

きっとね、こんなこと、これから皆で徐々に経験してゆけば、騒ぐようなことじゃなくなるんです。。。

今朝の光の芋虫乱舞といい、歯ブラシ事件と言い、どちらにも共通している項目は、あちらから帰って来たばかりということです。芋虫乱舞の時は、tomokoじゃなくて鳥があちらから帰って来たばかりの状態でした。ヤツは今年御歳6歳ですが、純真さでは3歳前の子供と変わりません。そういう波動の高さで、睡眠中に肉体を離れて高次元に行って帰ってくれば、それはそれは高い波動をまとって帰ってくる筈です。

以前、バシャールでしたか、睡眠中の高次元での体験を思い出せないのは、目覚めて肉体に入った時の波動が違いすぎるから、という説明がありましたが、逆に言えば、思い出せる時は波動をかなり持って帰って来ているのではないでしょうか?しかもアシュタールは、「だから言ってるじゃないですか」と呆れて笑いながら、私たちはもう5次元領域にとっくに入っていると繰り返し言っています。。。確かにもうかなり前から、同じことを聞かされてます(^^;)

こんなことを考えてたら、ようやく落ち着きました。
アシュタールのメッセージをコピペしたら、安心して瞑想します。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


なにこれ〜(;;)

静かにするので更新ペース落ちますとかって言いましたが、早速アップです。。。だって〜、すっごく変なもん見ちゃったんだもん。。。

大抵のことには慣れてますので、げっとかって思いませんが、今日のはちょっと…。書いて離しちゃわないと、消化不良を起こしそうです。どなたか情報持ってたら、お知らせくださいませねm( )m

ウチの鳥の遅〜い起床で、籠から遮光?カバーをはずしてやり、いつものようにご機嫌ちゃんなヤツが手の上に乗って来て、頭をナデナデしていると…白金色に光って、くねくね動いているような強烈な光の芋虫みたいのが、たくさん放射状に飛んでいてしばらく見えてましたが、こんなもん初めて見たのと、芋虫っぽい感じがちょっときもいな〜と抵抗感を感じると、消えてしまいました。

なんなんだあ!?

何でもあり〜、何でもオッケー♩なつもりでいましたが、こんなんでビビるようじゃ、出直しです(^^;)
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


光の灯台でいることの意味 by アシュタール

先ほどのCC情報にもありましたように、あれこれ気を散らさず、それは世界や世間の大騒ぎだけでなく、個人的な生活にも当てはまると思いますので、秋分のエネルギーが一段落するまで、しばらく更新のペースを落とそうと思っています。このアシュタールのメッセージをアップしたら、ちょっと間が開いてしまうかもしれませんが、どうぞあしからず〜☆ あ、瞑想ワークショップ(http://mirusclub.blog.fc2.com/blog-entry-442.html)のお申し込みメールはちゃんとチェックしていますので、ご安心くださいませ〜☆

ライトワーカーとして・・
ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11926775183.html)から全文転載です。

数種の宇宙人による 地球人たちへの支配 コントロールにより、
不安や恐怖の波動エネルギーが蔓延して 波動がどんどん粗く重くなり 
苦しくなったテラは 私たち宇宙ファミリーに
何とかしてもらえないですか?・・と助けを求めてきました。

私たちも 何とか手助けをしたいのですが 絶対無限の存在の意思による
自由への介入の不文律により 私たちが直接関与する事が出来ないのです。
そこで テラに転生することで テラの中から光を放射し テラの波動を
軽くすることにしました・・それならば テラの一員としての活動ですから 
自由への介入にはならないからです。
そして 勇気あるエネルギーたちが 進んでテラに転生してきたのです。
それが あなた達 ライトワーカーと呼ばれる存在なのです。
とても勇気ある素晴らしい存在です。

すべてを忘れてしまうリスクも顧みず ただ自分のハートの中の
情報だけを頼りに その大きな目的を果たしに来たのです。

でも だからと言って何か特別なことをする必要はないのです。
特別な使命も 役目もありません。
ライトワーカーは 光を放射し その光を固定するために来たのですから・・
そのためには あなたが楽しみ 光り輝けばいいだけなのです。
それが 目的ですから・・そのために転生したのですから・・・
だから 楽しんでください・・あなたの中を 喜びの光で満たしてください。

ライトワーカーのあなたは 光りの灯台なのです。
あなたが 喜びの軽い波動を放射する事で 重く粗い波動の中にいる
人たちに光をもたらすことが出来るのです。
でも 光をもたらすことが私の使命だ・・なんて 思う必要はありません。
そして 選ばれた特別な存在ではありません。
そんな風に思ってしまうと エゴが働きますので 
反対に波動が粗くなってしまいます。
人の役に立つために 力んだり 努力したり 修業しなければいけない・・
など 思わないでください。
人のことは 気にしなくていいんです。
そうではなく ただあなたが楽しんでいればいのです。
好きなことをして 楽しんでいれば それが光となって放射されるのです。

あなたが 好きなことをして楽しんでいる姿を見て 自分もそうなりたい・・
と思う人が出てきます。
好きなことをしているだけでも 生きていけるんだ・・と思える人が
出てきます。
あなたの姿を見て 今までの社会の刷り込み 常識 道徳 倫理・・などに
疑問を持つことが出来るようになります。
それが 光の灯台としての目的です。

ライトワーカーとして あなたは 誰かのために何かをしなくてもいいんです。
ただ あなたは自分の好きなこと 楽しいと思えることだけに集中していれば
それが あなたのテラへ転生してきた目的を果たすことになるのです。

ライトワーカーとしてテラに転生した来たあなた自身も この粗く重い波動の
中で とても大変な思いをしていることは 私たちも知っています。
本当に 尊敬しています。
でも もうあなたはすべてを知っています。
自分がライトワーカーであることを 思い出しています。
どうぞ 自信を持って 今のこの荒波を乗り切ってください。

すべての体験を楽しむ余裕を持って 今この時を感じきって過ごしてください。
マインドではなく 感覚があなたのライフジャケットです。
感覚(ハート)を 信じ、楽しいと思えることに集中していてください。
もうすぐ 今の社会システムは グルンと反転します。
どうぞ ピカピカと光を放射してください。
それが あなたの転生の目的なのですから・・

今 このメッセージをお読みになっているあなたは ライトワーカーです。
ライトワーカーとして テラに転生して来た勇気あるあなたに 愛と尊敬の
気持ちでいっぱいです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


いよいよなので、静かにしましょう by アイーシャ・ノース経由CC

さてさて、秋分が参ります。もう既に相当エネルギーは強烈で、年がら年中眠かったり、瞑想すればあれこれあって、いよいよですかね〜、という気分は盛り上がって?いましたが、CCから準備情報が参りました。

Japanese-The Manuscript of Survival(http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt)より多少端折って転載です。

エネルギーアップデイト 2014年9月17日

到来中のエネルギーがそろそろ効果を表し始める頃です。いま来ているのは、来週の秋分ポータルと共にやってくるエネルギー流動の予兆です。次元上昇の梯子はどこまでも永遠に続くように思われますが、人類が飛躍的前進を遂げるチャンスは幾度となくやってきます。そう、この秋分はそのチャンスです。(中略)お約束します、これから迎えようとしているのは小さな小さな前進ではありません。今回は強大な力が皆さんの背を押しますので、皆さんは全員勢いを得て前へと大きく飛躍することでしょう。ですから、これからの数日間に何が起きようともすべては皆さんをできる限り最善の状態に整えるために起きています。それによってこの恩寵豊かなエネルギーの使者からのギフトをうまく受け取ることができるのです。このエネルギーの使者はすでに到来を告げています。

もう一度言います。この先は皆さんの身体に耳を傾け、何を要請しているか聞きとることも大事ですが、到来している周波数の声にもよく耳を傾けていてください。この周波数はすでに皆さんの存在を振動させ始めています。前もってこの振動にチューニングを合わせることができるようになっていれば、より皆さんに接近しやすそうに見えるのです。ですから、前進の勢いを加速させるために必要なことは何でもしておくと、このプロセスは楽なものとなります。皆さんという存在をリラックスさせ、もう一度この光が皆さんの存在と交流できるよう受け入れてください。

おわかりでしょうか、このプロセスは強引に押し進めるものではありません。それは皆さんの側でも、ベールの私達の側でも同じです。一人一人に完璧にフィットするよう、調整がなされているためです。いま皆さんはある段階に達しており、もう傍観者でもなければこの素晴らしきエネルギー・シグニチャーの受益者でもありません。皆さんもこの活動に積極的に関わるため積極的に自分自身にチューニングをするのです。ただ耳を傾けるだけではなく、それに応えてください。いまやってきているエネルギー振動にどうやって返事をしたらいいか自分にはわからないよ、と混乱する人もいるでしょうね。ご心配はいりません。皆さんは全員、文字通りに「骨の中ではわかっている」のです。(訳注:直感でわかっている、という意味もあります) これについてはすべての人に古くからの知識として備わっており、今回が初めてのことではありません。これから地球全体レベルで多重周波数の対話が始まろうとしています。ただ、昔から知っているとはいえ、この多重周波数との対話を実際に意識的理解をもってやるというのは今回が初めてかもしれません。

思い出してください、皆さんは準備を整えてここに来ています。ですが、意識のずっと奥の層に古い記憶を隠しながら何度もの人生を繰り返した後に、もう一度その古い記憶が顕在化するのを許可するというプロセスが重要なのです。いまからその古い記憶が明るみに出てきます。文字通り、光のもとに姿を現すのです。皆さんが幼い子供の頃に学んだスキルと同じように、これもすぐに簡単にできるようになるでしょう。忘れてしまってはいますが、皆さんはその方法を知っています。やってくる真新しい信号にチューニングを合わせていけば、何かが皆さんの中で目覚めます。まるで自発的に起きることでしょう。気づけば皆さんはとても馴染みある水の中で文字通り泳いでいることでしょう。

それはともあれ、外部の騒音からは必ず一歩離れ、ご自分の中へ戻るようにしてください。これからやってくるエネルギー信号が到着し、本放送が始まるまでに自分自身にチューニングを合わておくためです。もう一度繰り返しますが、たとえ大騒乱が身近なところ・遠方を問わず起きたとしても、この先は自分自身から焦点を離さないでください。いつもそうなのですが、皆さんのこの惑星上で光の割合が上昇を始めると、人類が光の方を向くのを好ましく思わない人々が大騒ぎを起こします。彼らはすべての人の焦点を光からずらして無視させ、、暗くジメジメした所から離れさせまいとします。そこで繰り返しますが、彼らは皆さんの内なる世界から焦点を散らそうとして何かします。それが何であろうと、彼らに時間をとられないようにしてください。自分の核と親密に確かな絆を保ち続けるというのは黄金律です。今回は、この黄金律を守ること。これが最重要事項です。

そこにこそ、ぴったり完璧に合う鍵があるのです。その鍵は、これからやってくる期間中に皆さんの元に届けられます。もしこの鍵を受け取る準備ができていなったら、もしくは自分自身と離れ、疎遠になったままでいると、この古来のスキルが仕舞われている内なる部屋は永久に閉じたままとなるでしょう。もしかすると永久を越えても閉じたままかもしれません。このスキルは皆さんを待っています。この時点に達するために、皆さんは長大な時間をかけ、多大なる努力を積み重ねてきました。皆さんは今回、とても特別な方法で前進を加速させることができるのですから、どうかこの素晴らしいチャンスを掴んでいただきたい、そう私達は願っています。ですからもう一度言いますが、内に行ってください。自分自身と共に座り、耳を傾ける準備をしてください。内なる世界・外の世界の両方に繋がる能力について、自分自身は何と伝えてくるでしょうか。そしてこの先、皆さんの扉をノックしにやってくるあのエネルギー信号にもよく耳を傾けていてください。初めはかすかなノック音でしょうが、その大きさ・周波数はどんどん増してゆきます。この時に備えて内なる対話を始めていればいるほど、この最重要なるエネルギー信号との真の会話が早く始められるのです。

空中のメッセンジャー達をキャッチする能力について皆さんを不安にさせるためにお伝えしているのではありませんよ。それよりも、あまり焦点をあちこちに散乱させないように気をつけていただきたいのです。そうしなければ、自分の外で起きるものごとに飲み込まれてしまいますから。これからは、簡単に飲み込まれやすい時期なのです。ありとあらゆる方法を使って皆さんの気を散らしたい人々がいます。そして自分がどこを見るか、選ぶことができるのは他ならぬ皆さんです。

やってくるエネルギーの波にただただ打たれ、忘れずに立ち止まり、長い間求めてきたメロディを見つけられるよう焦点を合わせ直してください。もしこのエネルギーに対してご自分をオープンにしていたら、皆さんはこのエネルギー使者と一緒に完璧に調和のとれたメロディを歌っているのがきっとわかることでしょう。このエネルギーと皆さんは共に天国の聖歌隊を成し、これが惑星全体のチューニング調整を再び促すことでしょう。お忘れなく、この周波数の梯子を一段あがるたびに皆さんは大勢の人々を共に引き連れてゆきます。この信号はそもそも内なる鍵としての役目を持っています。より多くの人がこの信号を内なる鍵として機能するのを受け入れるほど、このプロセスは加速します。

(後略)
日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


古い世界と新しい世界の狭間で…

分離は幻想だと言われながら、一方で古い世界と新しい世界が分離しつつあるのも事実のようです。tomokoの中でも、毎日のように、あ、もうこれは古い習慣だから、要らないんだっけ…なんて、手放すことが結構あります。価値観などもほんの数ヶ月前とは随分違って来ています。今ここモードが鉄則なので、そこからはずれるものって、以前は執着があったものでも、ほんとに視界(心)からどんどん消えてます。

でも、そういう今までとはうんと違い、しかも尚どんどこ変化し続ける世界というのが全てじゃないのも確かで、古い、たぶん何千年経っても変わらないんじゃないの?みたいな世界に触れると、たいそう居心地が悪いので、さっさと逃げ出します。

先日、友人から同じような話を聞きました。同じような思いをしている人が多いんじゃないでしょうか。。。たとえば…

新しい世界では、愛が全てのベースです。そこからお互いを信頼し尊重するので、それぞれがそれぞれ自由に好きにすることに全く問題はありません。自分が自分で満足している時に、他人が他人で自由にしたいようにしていることをとやかく言う必要は全くありません。みんな好きにしてるのが、自然でおラクでいいよね〜〜〜の世界です。

これに対して古い世界では、恐怖がベースです。自分自身の中にちゃんと意識していない曖昧な恐怖や不安がいっぱいなので、人が違うことをしていると、脅かされます。自分も人と同じでないと不安だし、誰かが自分を尊重して好きにしていたりすると、自分たちと違い過ぎ、すご〜く不安が掻き立てられるので、何とか自分たちと同じように振る舞うよう強制します。しかも、自分がどうしてそんな風に駆り立てられるのかも気づけないままです。本当は、自分が怖いから、という自己中なコントロールに過ぎないのですが、あたかもそれが集団としての正統な在り方だから違反しちゃいけない、みたいな…それが古い世界では当然でしたからね。かくして、新しい自由な世界を選択すると、古い世界はガラガラと音を立てて崩れて行き、自然な融合のエネルギーによって、古い世界の統制「集団」とは全く違う、自由に自発的にお互いを助け合うような緩くて楽しい「つながり」が生まれるのです。

新しい世界と古い世界が共存している時に、こういうちょっとばかし難しい状況に出会うことは多いにあり得ることです。

あらあ、これはあたしの世界じゃないわあ、古い世界にいるのは自由だけど、あたしは趣味が全然合わないので失礼させていただこ〜っと、で済む場合は全然問題ないですよね。

問題は済まない場合…自分がいったいどっちの世界に軸を置きたいのかをはっきりさせる意味もあるでしょうし、新しい世界!って思っていても、軸がグラグラしちゃってるのを鍛えて、もっとはっきり新しい世界を意識して選択するワークをしてる、と考えることもできます。一方で、そういった古い世界を選ぶ人たちを理解して、彼らが知らないでしていることを批判せずに受け入れる慈愛を学んでいるのかもしれません。いずれにしろ、この時期に新しい世界へ移行しようとしている私たちに、それぞれ必要なレッスンではないでしょうか?
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想ワークショップご案内(詳細)

お待たせ致しました!
先にお知らせしましたが、瞑想ワークショップ Mirus Clubの集いを来月より開始致します。

毎月二回、平日の午後一回と週末の午前の一回を予定しています。

10月度は
2日(木)1時半〜3時
19日(日)10時〜11時半
です。

場所は、小田急線新百合ケ丘駅より徒歩5、6分程度の万福寺町内会館3階小会議室になります。
住所 川崎市麻生区万福寺4−18−26
地図は、万福寺町内会サイト(http://members3.jcom.home.ne.jp/manpukuji-chonaikai/map[1].jpg)でご覧下さい。
駐車場枠は主催者でいっぱいになってしまいましたので、お車の場合は徒歩1、2分の小田急OX(アートセンター向かい)か、新百合山手中央通り沿いの三井のリパークをご利用ください。

椅子に座って行いますが、体を締めつけないリラックスした服装でどうぞ。
参加費はお一人千円になります。お釣りのないようにご用意いただけましたら、有り難く存じます。
尚、年齢制限はありませんが、90分間静かに座っていられる方のみに、ご参加を限らせていただきます。

お申し込みは、前日までにメールで
1.お名前
2.やむを得ない場合の予定変更など緊急時のご連絡先(携帯をお持ちでしたら、その番号)
をお知らせください。

お手数ですが、Mirus Clubホームページのお問い合わせ(http://members2.jcom.home.ne.jp/mirus/inquiry.html)のページに行っていただき、そちらのメールアドレス宛にお願いします。参加申し込みではなく、お問い合わせにつきましても、同じアドレス宛にお願いします。二日経っても返信が無い場合は、こちらにメールが届いておりませんので、ご確認の上、もう一度送信をお願い致します。

ちょっとした説明の後、すぐに誘導瞑想など始めますので、遅刻なさらないようにお願い致します。尚、会場はそれぞれ30分前より準備して開けておりますので、十分な余裕を持ってお越し下さい。水分の持ち込みは自由ですが、瞑想に集中する都合上、周囲に匂いが広がるコーヒーなど香りの強いものはご遠慮ください。

実際に瞑想するのは、冒頭と締めの15分程度を考えています。当日の参加者次第で色々になると思いますが、途中休憩しながら、自由に質問していただいたり、ガイドからのメッセージをお伝えするような時間も取ります。

瞑想に慣れていない方にも楽しんでいただけるように、一回の瞑想時間は短く設定し、誘導瞑想を多く取り入れる予定ですので、瞑想なんかこの人生で一度もしたことない!という方もご心配なく。もう瞑想なんて慣れてる!という方も、グループ瞑想のパワーを味わえるチャンスですし、質問コーナーもありますので、利用していただく価値はあるかと存じます。

実は、万福寺町内会館は比較的新しくてきれいなのと、駅から近くてすご〜く人気があり、先日下見に行ったらスケジュールがものすごく埋まっていて、既に10月の申し込みは9月1日から始まっており、ほんとに部屋が押さえられるんかい?と思った一方で、だって、あたしが決めたことじゃないし、向こうが2日から始めたらいいでしょうとかっていう情報が来たんで、まあ、読み違えでもない限り、どんなに他が埋まってたって場所は開いているわよ、とも思いました。それでもさすがに会館に予約に行く道のりでは、ちょっとばかしドキドキしてしまいましたが、まあ予想通りと言えば予想通りなんですが、やっぱりちゃんとその二日だけは空きがあり、2日は午後だけ、それも小会議室のみ、19日は午前だけが空いてました。しかも一月分、他のお教室やら会合やらでスケジュール表はぎっしりなんです。もう月も半ばを過ぎてるのに、ドンピシャリの日時がちゃんと空いてました。受付の人も「奇跡的です!」とおっしゃってましたが、なんたって、ウチはMirus(奇跡を意味するラテン語です)Clubですからね〜〜☆

というわけで、お・た・の・し・みに〜〜〜♩
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


楽々進む方法 by 大天使ガブリエル

もうこんなこと知ってる!という方も多いでしょうが、大切なことなので…。これからは特に、この軽やかな柔軟性が重要になってくることでしょう。

閉まっている上に頑丈な錠前がついてて、その上ドアの向こう側から誰かが開かないように体重かけてブロックしてる!なんてドアじゃなくて、開いてるドアを選べばいいんです。それがエネルギーの自然な流れなので。。。でも、自分自身の内側で自分をブロックしているエネルギーの場合は、話が違います。それをスルーしちゃうのは単なる怠慢で、後でツケが回って来ます。ということで、混同厳禁で〜す。

キラキラ星へようこそ(http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2014-09-14)から全文転載です。


平易な道筋

Archangel Gabriel:THE PATH OF EASE
11 September 2014 - 6:03pm
シェリー・ヤング経由 Channeler: Shelley Young

親愛なる皆さん、もしも皆さんが単純に平易な道筋に従うことを選ぶなら、おそらく皆さんは、途方もない時間と努力を節約することになるでしょう。

平易な道筋に従うことは、皆さんが責任を回避していることを意味しません。

数多くの皆さんが、平易さについて否定的な響きを感じます。

平易な道筋を進むことは、皆さんが怠惰、自堕落、あるいは配慮がないことを意味する訳ではありません。

それは、皆さんが宇宙と連携することを選択していることを意味します。

それは、皆さんは皆さんのエネルギーを用いる方法に関して選択眼があること、皆さんは機能していない物事に立ち向ってエネルギーを浪費しないこと、そして皆さんが、どんな時でも創造のために支えられているものを見据えたひとつの視線で、エネルギーを賢明に利用することを好むことを意味します。

そのため、もしも皆さんが何かを達成しようとして、皆さんが障害物に阻まれ続けるなら、それは単純に、現時点ではその流れはその活動を支援していないことを意味します。

より多くの苛立ちと限定された進歩しか創り出さないその壁に何度も繰り返しぶつかるよりも、むしろ何故皆さんは単純に思い切って方向を変えようとしないのでしょうか?

宇宙はいつも皆さんを支援しようと画策しながら、いつも皆さんを皆さんのために維持されているその道筋に連れて行こうとします。

もしも皆さんが単純に平易さを信頼して、それを宇宙と皆さんの魂が選択することを望む方向性として理解するなら、今後皆さんは沢山の時間と努力と苛立ちを節約して、遥かに効率的になるでしょう。

日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


秋分に向けてのエネルギー・アップデイト by CC

CCからとても重要な情報が来ています。ここ何日か体がひどく重かったり、熱も無いのに頭が熱っぽく沸騰しているようで、いつものようには働かず、夜横になれば、細胞が振動しているのを強く感じたりしてました。太陽の活動も活発で、こりゃあどこか揺れる〜、と思ってたら、やっぱり揺れましたね。でも昨夜、あ、そう言えば、と思い出したのは、地震じゃなくて、秋分のことでした。そろそろ来るんだな〜、だから、エネルギーが一層激しくなってる…。で、さっき見たら、エネルギーアップデイトが出てました。もうほんとに古いことには関わっていられないようです。

相当長いですが、全文Japanese-The Manuscript of Survival(http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt)より転載致します。


エネルギーアップデイト 2014年9月15日

お気づきの人も多いでしょうが、エネルギー振動が再び増幅しています。これから迎える一定期間のあいだ、光の爆風が到来し皆さんの惑星全体を包み込みますので、それに向けて皆さんの態勢を整えるためです。皆さんの多くがご存知のように、皆さんは一年のうちで重要な時をまた迎えようとしています。この時を私達はエネルギーの焦点と呼びます。皆さんが秋分と呼んでいる日がまた近づいているのです。この日、一連のまったく新しい調整が起きます。

今回の秋分には、膨大なるエネルギー・メッセンジャーも同時にやってきます。これらのメッセンジャーは、バランスの均衡を求めるすべての人々の基盤を強化させますし、それと同時に人類のハートやマインドの中に今なお恐怖をもたらそうとしている人々をさらに揺るがす働きもします。そのため、世界を二つに分けている亀裂はまたさらに広がることでしょう。そして拡大する亀裂にまたがっていようとする人々にとっては、その後に生じるであろう混乱も増大することでしょう。

言い方を変えると、皆さんの「固定」リストを意識的に検討してください。それがこの到来する光に対する準備です。固定、というのは広義にとらえてください。これから到来する時期の間、固定すべきものは何か、検討せねばなりません。固定とは、古いものとの繋がり、決着、閉鎖に関するすべてを断ちきることから、新しいものとの確実な繋がりを固定させるためのものまで、すべてを指します。皆さんがこれから迎えようとしている状況を調査してゆけば、皆さんのもつ多々なる「矛盾」がそのうち皆さんの状況にどんどん明らかな形であらわれることでしょう。皆さんは過去の抑制からすっかり完全に解放されていますか? それともいくつかの抑制が再び表面化してはいませんか? もし表面化しているとしたら、その理由に気づきましたか? それとも皆さんのマインドが不信と縮小という昔ながらの物語を展開しているでしょうか?

おわかりでしょうか、いまやってきているエネルギーは皆さんを搾り、引っ張り続けます。そして、古い時代遅れのジュースを皆さんから絞り出してゆきます。そのようなわけで、皆さんの口の中に去年までのような酸っぱい味がまだ残っているような時があるかもしれません。ですが、すべては抜き取るという目的のために起きるのだということを理解していてください。表面化するものは何であろうとすべて、皆さんの基盤から消し去るために浮上するのです。ただその過程で皆さんはもっと混乱するかもしれません。今回のプロセスは、それが皆さんという存在の中にあると嫌な味がするということ、そしてどれほど不快な味がしても皆さんがそれにしがみついたり、念入りに観察する必要はないということを肝に銘じていただく作用もあります。まもなく、決定的な分離という次のステップがやってきます。それに備えて皆さんを浄化するために、そのような味のするものへの執着は一切断ち切る必要がある、ということです。

これから多くのことが起き、皆さんの多くが混乱する感情の嵐を味わうかもしれません。ですから私達からは前々からのメッセージを繰り返しますが、すぐ身の周りではいつ何時カオスが勃発するかもしれませんから、身の周りではなく内なる存在に焦点を向け続けていてください。この期間中は、自分自身の統制がつかなくなり、すっかりやる気をなくしてしまうかもしれません。ですがもしそのように感じたとしたら、それもなるべくしてそうなっているのだということを思い出すように努めてください。皆さんが理解しようとしたり統制しようとしたりするもので手放すべきものすべてが皆さんの存在の外側へと押し出されてゆきます。そうやって、皆さんのフィールドから完全に出て行かせるためです。ですからもし皆さんが飛行中にそれに掴まろうとすれば、皆さんはただ出発を遅らせるばかりです。そうなると皆さんが乗ったシップは明日という青く澄んだ海をどんどん流されてゆきますから、皆さんはますますうろたえることでしょう。

いま皆さんの元から去っているものは、あの外へと向かう旅をよりスピーディに、より軽快に進ませるために手放す必要があるために去っています。ですから、もう一度私達からこの短いアドバイスです。皆さんの内を不安にさせるもの、自信をなくさせるもの、皆さんにふさわしくないと思わせるものはすべて手放すように心掛けてください。それはすべて皆さんの古いセットアップです。すべて梱包され、皆さんの元を離れる準備ができているものです。この古いセットアップは皆さんにとってはまだミステリーでしょうが、それを解明しようとしてこれらの古い残骸にまだしがみつこうものなら、この時期にはもう空高く飛翔する力もあるというのにそれどころか不安・無能という古いクモの巣にがんじ絡めになって飛ぶことなどできません。いま、到来している光はもう一度皆さんの内のボタンを押し始めますので、もっと空高く飛んでゆく力を増強させるボタンと、皆さんを減速させるだけのボタンの区別をつけられるようになってください。いまほどそれが必要不可欠な時はかつてありません。電車は駅を出発し、スピードは加速するばかりです。もし駅に取り散らかっている引き取り手のないすべての荷物をまだ調べ続けようとするなら、じき到着しようというこの光の波をキャッチするのは甚だしく困難となるでしょう。この光の波は皆さんをさらに遠くへ、さらに前へ、さらに速く上昇させ、古い層から皆さんを引き離し、新しい層の中へ連れてゆきます。新しい層は興味深い融和性エネルギーのフォーメーションとなっていますから、それがさらに皆さんの推進力を増幅させることでしょう。

このプロセスは相互に繋がり合うエネルギー層が折り紙構造のようになっていて、それを開いていくようなものです。一つの動きが詳細な順序を追って次の動きへと繋がっています。ですからもしこの展開の推進力を皆さんが抑えようものなら、皆さんはただ困難に陥るだけです。パワフルで滑らかに流れる光の川も、拍動する光が湧きかえる泥沼のようにしか感じられなくなるからです。皆さんが淀んだ水たまりに執拗にしがみつくと、光の川はそこから皆さんを外に出そうとして全力を発揮しますからね。つまり、光は全力を尽くして皆さんの進展を加速させるためにもう一度皆さんの背中を強大な力で押します。ですがもし皆さんが後ろに戻ろうとするなら、息も十分につけないか、もしくは水中でもがくばかりで上がってくることすらできないかもしれません。

ですから繰り返しますが、何にフォーカスすべきか、最終カテゴリーとして残り続けているもので何を手放すべきかをリストに挙げて準備をしておいてください。そうすれば皆さんにとって必要なものは皆さん自身だけ、皆さんのエッセンスそのものだけだということがおわかりになるでしょう。必要なのはそれだけで、他はすべて任意です。つまり、自分はこれを持っていなければと思うものが多いほど、この旅の次のステップは不快となり、自分で背負った余計な重荷のために引きずられる可能性があります。ですから手放してください。ただあるがままでいてください。そして動きながら増加し続けるこの光の洪水の中をできる限り自由にただ浮かんでいてよいのですから、この機会にその許可を自らに与えてください。もしこの数日の間に何ら厄介なことが起きなかったとしても、レッスンから落ちこぼれたわけではありません。もうすでに鳥のように自由に感じているなら、それが実際のあなたなのです。そしてどうか、ご自分のプロセスを他の人と比べて自分に落ち度があるのではないかと思うのは、自らに対するひどい仕打です。決してそのようなことはしないでください。それが次の段階に持ってゆきたくなる皆さんの荷物かもしれませんが、そんな「持込み荷物」はそれこそ重量オーバーになること間違いなしです。

繰り返しますがすべては順調です。過ぎ去ったことはもう過去に流してください。これが一番大事なことですから、これから数日間は昼も夜も頭の中にこれを留めておいてください。そうすればこのレッスンをできるだけ早く学ぶことでしょう。それはこれまで何度も学んできたレッスン、何であろうと出てきたものは皆さんが引き受ける必要のないものだということです。それは皆さんの身の回りから出て行こうとしていることをただ知らせているだけで、もしそれにしがみつかなくてもよいのだと皆さんが思い出せば、それはすぐに消えてゆくことでしょう。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


死を恐れずに済む方法 by アシュタール


死と未来という切り口から、今ここに生きることについて、アシュタールが面白いことを言っています。ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11925288271.html)から後半部分を転載します。


今死んでも悔いはないですか??

”今 この時”を 感じ切って生きていけると 死ぬことが怖くなくなります。
長く生きることに執着しなくなります。
今 この時をしっかりと感じ切って生きていなければ どんなに長く生きても いつまでも
もっと生きていたいと思い 生きることに執着することになります。
幻の未来に生きていれば いつまで生きても 満足することがありません。

今 死んでも悔いはないか・・常に あなた自身に問いかけてみてください。
今 死んでも悔いはない・・と思える生き方が出来ると 何が起きても大丈夫になります。
今 この瞬間を生き切ることが出来れば 未来に振り回されなくなります。
そして 未来のためにする 我慢がどれほどナンセンスなことなのかがわかってきます。
幻の未来、幻の空手形 に あなたの”今 この時”を渡さないでください。

そして 未来ではなく ”今 この時”を 感じ切り 楽しんでいれば 次の瞬間も楽しい
ものになります。
”今 この時”が あなたの未来になるのですから・・(笑)
今が 先 で 未来が あと・・です。
幻の未来が 今 のあなたを創っているのではなく 今 この瞬間が あなたの
未来をつくっているのです。

今まで思っていた順番を 逆にしてみてください。
あなたが 思っている未来(という幻)も 体験する時は ”今 この時”なのです。
だから 未来というものはないということになります(笑)
未来 という時はないのです。
未来というときがあると思うのは ただの幻に過ぎないのです。

結局 常に ”今 この時”なのですから ”今 この時”を ないがしろに
していれば ずっと ないがしろの体験をすることになります。
そして ずっと 今 この時を感じ切れない 楽しくない ないがしろの体験に
なりますから 不完全燃焼の気持が続き そして いつか来る幻の未来を待ち続ける
ために もっと生きていたいと思ってしまうのです。

”今 この時”を 完全燃焼してください。
そうすれば 何も思い残すことはない・・いつ死んでも構わない・・と思えます。
いつ死んでも構わない・・と思えれば 怖いものはなくなります。
開き直れるからです(笑)
開き直れると 自立できます。
自立することが出来れば 依存社会であるピラミッド構造から出ることが出来ます。

あなたは 今 死んでも悔いはないですか??

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


怒りも対立も必要ありません by アシュタール

ミナミさんのサロンがある湘南台では、先日の雷雨は台風並みだったそうです。国内のあちらこちらで浸水被害やもっとひどい被害が出るような激しい豪雨がある一方で、世界中で怒った人たちがデモをしたり、暴動を起こしていたりする地域もありますが、その現象について、とってもわかりやすい+お役立ちな情報です。長いのでミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11924841833.html)から後半部分を転載します。

穏やかでいてバランスを取ってくれる人たちが多くなれば多くなるほど、世界は安定するし気象も落ち着く、という話は以前から散々聞いていて、自分自身を穏やかなよい状態に保っておくことだけでも、素晴らしい貢献になることを信じて来ました。やっぱり本当だと思います。


バランスを取り戻す

あなた達を支配 コントロールしてきた人たちは バランスを失いました。
あまりにも やりすぎたのです。
その反動が 起きてきているということです。
あなた達のエネルギー場での 思考が今の社会に対して反発しはじめた・・
最初は 小さな反発だったのが 次第に大きくなりはじめ それを危惧した支配者たちが
押さえつけようとしたために エネルギーは行先を失い 反乱を起こしはじめたのです。
決壊しようとするダムから 水を解放するのではなく もっと閉じ込めようとしてしまった
のです。
そして 彼らは もう この反発のエネルギーをコントロールする術を失いました。

テラ(気象)も同じです。
このあなた達の思考のエネルギーに同調して(共振して)バランスを戻す方向へと動き
はじめたのです。
これまでも その方向へ行っていましたが その速度とパワーが変わったのです。
もう誰も この動きを止めることは出来ません。

この動き(流れ)は 閉じ込められた波動領域を 崩壊させます。
もうあなた達を 狭く重い3次元の波動領域に閉じ込めることが出来なくなったのです。
それは もうすでにないのですが、まだあると思わせられていただけなのですが、
それさえも 出来なくなってきているのです。
でも まだ必死に押しとどめようと 無茶苦茶なことをしてるのが 今の現状です。

でも この流れは 対立のエネルギーだということをわかってください。
対立のエネルギーは とてもパワフルですが 危険も伴います。
そして 今の流れは とても大きすぎます
そんなに 大きくパワフルにしなくても もうそこから出ることは出来るのです。
あまりにパワフルになりすぎると あなたたちまで飲み込まれてしまうことになります。
わかりますか?
その流れは とても重要で 素晴らしいものですが それに巻き込まれ 飲み込まれ
訳がわからなくなってしまっては 困りますね。

このエネルギーに飲み込まれ 巻き込まれ ないためには今までの支配者たちと
同じ土俵に乗らないことです。
彼らに怒りをぶつけたくなる気持ちはわかりますが そうしてしまうと同じ土俵、
同じ波動になってしまいます。
その(対立の)エネルギーで バランスを取り戻そうとすると そのエネルギーに共振して
気象も荒れます。
今のテラの気象は あなた達の思考のエネルギーが大きく影響しているのです。

対立のエネルギーでなくても あなたはそこから出ることはできます・・
というより もうすでにそこ(3次元領域)にはいないのですから それを信じて
思考を変えれば済むことなのです。
怒りなどの対立のエネルギーは 必要ありません。

バランスを取り戻すのに 対立のエネルギーはいりません。
対立しなくても バランスは取り戻せます。
そして その方が穏やかにバランスを取り戻すことが出来るのです。

これまでの抑圧された社会は 事実存在しました。
ただ それだけの事です・・事実を 事実として認識すればいいだけです。
そして もうあなたには そぐわなくなった・・合わなくなったと思えばいいんです。
身体に合わなくなった服を脱ぎ 新しく身体に合う服を着なおせばいいのです。
合わなくなった服に怒りをもつことはないでしょう(笑)
ただ もう自分に必要なくなった・・それだけです。
でも 今まで その服のおかげで いろいろな経験が出来たのですから、
そのことに感謝し 手放せばいいだけのことです。

もう 今までの社会システムは あなたの波動に合わなくなったのです。
ですから そっとそこから出る事を意図すればいいのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


美しい静かな空間に入って留まる by アルクトゥルス人

これも別チャネラー経由ですが、アルクトゥルス情報です。こちらも後半部分だけ転載しますが、勿論余裕のある方は、ソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/)に飛んで全部お読みください。

この滋養に富み、私たちの人生全てを整える最大の核とも言える「静けさ」の中に入るには瞑想が一番です。来月開始の瞑想ワークショップ Mirus Clubの集いでは、是非この「静けさ」を感覚的に体験して、この空間が自分自身の中に実在するのだということを実感していただけたら、と思っています。

ジ・アークチュリアンズ~自分の意識を拡大する パート2 2014年7月28日

静かな空間を見つけてください。そして、その静かな空間の中で、あなたの集中力を、あなたの物理的なハート(心臓)があるところに降ろしてください。あなたのハート・チャクラがあるところです。そして、あなたの内側からのその直感が、ハート(心臓)の内側の神聖な空間にあなたを導くままにしてください。ハートの内側の神聖な空間は、裁きのない空間です。エゴのない空間です。こんなにも美しい優しい平穏があるだけの空間です。また、一回か二回、あるいは三回か四回か五回でこの空間を見つけることが出来なくとも、大丈夫です。ただ信頼して、あなたのハートに注意を降ろしてください。そして、ただそれにチューニングを合わせてください。そして、その平穏な優しい空間に導かれるままでいてください。

その空間に移るとともに、内部の静かな中心性を感じてください。この、愛の美しい感覚を感じ始めて、その感覚に調子を合わせ始めてください。より純粋な質があるのが、愛の感覚です。汚されることなく、そう簡単に失われたり取り乱されることもないのが、愛です。それは、とても純粋な何かです。純粋なので、他のあらゆるものを凌駕します。この愛の感覚をあなたに把握させるのに、私たちは言葉という限られた形を通じて簡単に描写していることを、どうかご理解ください。というのは、それは私たちの言葉による描写をはるかに超えているものなのです。

この美しい感覚に調子を合わせてください、そして一旦この空間に移ったのであれば、休んでください。この空間に、ただ「在って」ください。愛のこの感覚(この静けさの感覚)を探査して感じてください。あなたのマインドがご登場して日常の必要事を思い出させる場合、そうした思考を、ただ穏やかに手放してください。そして、あなたのハートの内部の、この美しく優しい神聖な空間に、注意を戻してください。

あなたの周りで出来事が起こり得ても、それらはあなたの周りで、ただ単に起こるのです。そしてあなたは影響を受けないままで、この静かな空間に留まります。あなたはそれらに気づいていながらも尚、この美しい静かな空間に留まります。

自分自身に対して苛ついたり裁いたりする姿勢には、「決して」ならないでください。もしあなたが、自分のマインドが非常に忙しいばかりに瞑想するのが難しいと感じる人達の一人である場合、その場合でも、自分自身に対して審判的であったり、苛ついたりしないでください。ただ単に、この美しい空間があなたに与えて共有するそれらの瞬間に繋がって、楽しんでください。たとえそれが束の間であっても、あなたの「魂」(あなたの「ハイアーセルフ」、あなたの「本質」)の空間を、楽しんでください。あなたがもっと頻繁にこれをするにつれて、そうした束の間の瞬間がより長く、さらに長くなるのが分かります。そしてあなたはそれと知る前に、あなたのハートのこの美しい神聖な空間で、相当な時間を過ごせるようになります。

これで楽しんで遊んでください。何故ならば、それこそが生命(人生)に関する全てなのですから。生命とは戯れであり、「お楽しみ」なのですから。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新しい地球の周波数に生きる by アルクトゥルス人

何ヶ月か前のとっても面白いアルクトゥルス情報が、翻訳されてアップされてました。かなり長いので前半だけコピペします。これまた、とってもポジティブでお役立ちです〜〜。
JAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt)より転載です。

層状の世界

世界は振動数の異なるいくつかの層でできています。それは、地球の3次元と4次元のホログラムに埋め込まれています。この世界においてあなたたちが苦難にぶつかるのは、カバル(悪党)とか闇の勢力と呼ばれる人たちのせいだけではありません。それは、あなたたちの一人一人が、どの振動数の層に同調しているかによるのです。

もしあなたが、第4次元の低いアストラル界や、第3次元の低いサバイバル(生存競争)レベルを見ているなら、闇の勢力がまだその振動数領域の支配力を握っているのが見えるでしょう。実際、他人に力を振るいたい者たちは、このような低い世界に移動したのです。それは、彼等が、ガイアの4次元や3次元にますます深く浸透してきている高次の光に耐えられないからです。

一方で、あなたたちのますます多くの人が、ガイア自身とともに、振動数の高い層に移動しています。そこでは、出て行ったエネルギーがすぐに戻ってきます。闇の勢力やその他の怒りと怖れに支配されている者たちは、自分が送り出したエネルギーがすぐに戻ってくることを非常に怖れています。彼等は、自分が世界に向けて送り出したエネルギーがわかっています。そして、それが自分に戻って来ることを望んでいないのです。

自分勝手、他人からの略奪、力づくの支配、怖れに基づく怒りによる支配など、彼等は、(自分が送り出した)そういうものを自分の人生で受取りたくないのです。そこで、彼等は、振動数の低い層に逃げ込みます。そこでは、送り出したエネルギーはなかなか戻ってきません。彼等は、そこで、同じ振動数の低い層に住む人々を支配するのです。

振動数の高い世界で生きるためには、「何が大切か」ということについて3次元的な概念を手放さなければなりません。特に、お金に対する執着を手放す必要があります。それは、物理的な地球世界においては、お金はネガティブな力になってしまったからです。お金は、しばしば、殺人、戦争、支配、権力の乱用などの原因になっています。

4次元の上の方や5次元の世界では、お金はまったく存在しません。実際、低いアストラル界を除いては、4次元にもお金はほとんど存在しないのです。あなたが意識を高く広げれば広げるほど、あなたはお金を「十分」、あるいは「もっとたくさん」持つために一生懸命働かなくてはならない、という3次元的な考えを放棄するでしょう。

お金を一番欲しがる人が、闇の勢力に支配されている低い振動数にいる人たちだというのは興味深いことです。闇の勢力は他人がお金を持つことを望みません。それは彼らに対する脅威になるからです。一方、あなたの意識の振動数が上昇すれば、お金の力が偽物だとわかるようになります。なぜなら、あなたはますます「一つなるもの」の流れの中で生きるようになるからです。そこで、あなたは、ますますお金に対する必要も欲望も手放して行きます。

地球の振動数の高い層の流れの中で、あなたは、あなた自身の創造力に気付いて行きます。その流れの中でどうやって生きるかを思い出すにつれて、あなたは3次元的な時間から離れ、「いま」の中で生きるようになります。あなたが意識の拡大をつづけ、お金を超えた世界、つまり、お金や物を獲得することや他人に力を振るうことを超越した世界に同調するにつれて、あなたの創造力は拡大し、あなたの自由も拡大します。

この変化を遂げるあなたたちが多くなるにつれ、まだ一生懸命働いてもがいている人たちも、もしかしたら自分も平安と豊かさを感じながら人生を流れることができるようになるかも知れないと思うようになります。この豊かさは、お金や、お金で買うことのできるモノのことではありません。それは、あなたが平安と愛と幸せに共振することができることを思い出させてくれる心の状態なのです。

多くの人が会社での仕事を離れ、田舎に引っ越し、自分で食物を育て、必要なものを物々交換で得るようになれば、モノが少なくても完璧に幸せでいられることを見出すでしょう。このような選択は、高次の世界から送られてくる無条件の愛と同じくらい急速に、闇の勢力を打ち負かします。

そして、いよいよ臨界点に到達すると、何が起こるでしょう? 地球やほかの人々のことや創造的であることを考える人が多数になり、溜めこんだり、成功したり、権力を得ることを考える人が少数になった時、何が起こるでしょう。人々が、何かを得ようと夢見てもがくのをやめれば、人々は、もっと容易に高い振動数に流れ込むことができ、「もっと欲しい」という幻想を超えたところに共振するようになります。

「もっと欲しい」は「感謝している」の反対です。「もっと欲しい」と言っているとき、あなたは、「いまは足りない」ということを宣言しているのです。すると、あなたの多次元的創造的自己は、(それ自身は)不足の幻想を超えているのに、「私は、足りないと考え、それに感情をつぎ込んでいます。だから、もっと多くの不足をもってきてください」という声を聞くのです。

反対に、あなたが「いま持っているものがありがたい」と考え、それに感情をこめると、あなたの創造的自己は、「いま持っているものが、どんなにありがたいことか」という声を聞き、さらに多くの感謝の種を持ってきてくれるのです。

あなたたちの多くにとっての問題は、3次元のゲームのルールが変わったにも拘わらず、多くの人がそれに気付いていないということです。3次元の地球の古いルールでは、あなたたちは前に進むために、ものすごく働かなければなりませんでした。けれども、古い3次元はたくさんの高次の光を取りこみ、激しく働く代わりに、スマートに働いて、新しい(ほんとうは古いけれども長く隠されていた)技術を発見(ほんとうは再発見)するようになりました。それによって、人生は、ほとんど働かなくてよいくらいにシンプルになるのです。

(後略)
日本語訳 Ken
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想ワークショップのお知らせ

来月10月より、瞑想ワークショップ、Mirus Clubの集いを始めることになりました。

月二回で、平日の午後と週末の午前中に一回ずつ、1時間半程度を考えています。
場所は小田急線新百合ケ丘から徒歩圏の、某自治会館を押さえる予定です。
参加費は読んでみましたら、お一人千円ということになりました。
詳細を完全に決定するのにもう二、三日ほど必要ですので、最終的なご案内は火曜日以降にブログにアップ致します〜♡

内容は、最初と最後にtomokoによる誘導瞑想、その間にブログの記事や普段から気になっていることなど自由にご質問いただく時間をとって、tomokoがお答えする形になるでしょう。

まずは、取り急ぎ第一報です、今しばらくお待ちを〜☆
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時

2月度
3日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング
川崎市アートセンター3階研修室
こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

12月度
10日(日) 13時〜16時

1月度
28日(日) 13時〜16時

2月度
18日(日) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
対面はMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

最新トラックバック

« 2014 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -