フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



星まわり、ということもあります。。。

さきほどのエンジェリックガイドにも関連しますが、久々の不調を経験しました…って、もしかしたら、まだ終わっていないかもしれませんが。

時々もうどうにもこうにも、辛い…。見えない鎖にでもつながれているようで、前にも進めないし、勿論後戻りもできないような、スタックした感じです。現実的には、確かに両親のことがあって動くに動けない、ということはあります。でも、そんなのしばらく前からそうで、ぜんぜん気にもならず大層お幸せな気分で過ごしていた同じ人が、それで辛くなったりするでしょうか???

というわけで、かなり混乱しました。
内側からは、「今はそ〜ゆ〜時期だから、しょーがありません。あ〜たのできることはありません。ジタバタせずに、ゆっくりしてれば〜」みたいな情報が来るので、はあ、そんなもんでしょ〜かね〜、じゃ、ま、いっか。。。で、一切お任せで終わらせようと思っていたんですが、もう我慢も限界!のような感じになってきたので、「こんなの、もう耐えられない!誰かちゃんと助けてよっ(怒)!」みたいに心の中で怒鳴ったら、ちゃんと助けてもらえました。

まず、昨日の夕方、ひどく妙な時間帯ですが、心だけでなく体も鉛のように重くて爆睡しました。この爆睡の仕方もちょっと度を超していて、まあそんなに辛かったらもたないでしょうから、スイッチ切ってあげましょうね、みたいな配慮だったかもしれません。色々夢も見ましたが、覚えていたのはひとつだけ。それもすんごく鮮明なやつです。

目覚めてみれば、震えあがるようなとんでもないサインの夢で、両親と一緒の家を出たところが、辺り一面スキー場のような銀世界。それはもう輝かしい一面の銀世界というか白世界なのですが、大きな氷がごつごつと突き出していて、まるで巨大なクリスタルのクラスターに取り囲まれているようです。で、ご本人は、至って上機嫌で、「こりゃあ、いいや!こうだから晴れ晴れできるのね」みたいな完全にどうかしているご感想を抱いています。

こんな情報をもらって帰って来て、嬉しいわけがありません。
「こりゃあ、いいや!」じゃなくて、「こりゃあ、やばいや!」でした。
輝かしい氷山の向こうは何にも見えなくて、要するに完全スタック〜な、tomoko自身の心象風景です。

こういう時は、何をするかって?
友達に電話する? テレビを見て気分転換する? ワインでも飲んで憂さをはらす? 
い〜えっ、瞑想に決まってます。それもヒーリング・バージョンの長いヤツ。天使や高次の存在たちは、色々助けてはくれますが、自分自身ですべきことには決して介入したり、余分なおせっかいはやきません。これは経験上、確かです。

もうえらい苦しみようで、瞑想に入るのにさえ相当苦労しました(こんなこと、いったい前回はいつだったけ?の世界です)。でも、入れたら、当のエネルギーに直面するのも、あっけないほど簡単でした。

左胸からお腹にかけてものすごく重くて固い黒い物体が見えました。大して根が深いものでもないのに、よくまあここまでパワフルになるよ…以前のように自由に旅行に出かけたりできないことなどの不満の塊でした。他にも茶色い固いものが見えて、それも意味が取れたんですが、何しろ論理的な脳のスイッチを切って作業してますから、記憶があやふやで、どっかいっちゃいました。

ヒーリングを終えて、ふっと気になり、本棚で西洋占星術の本を手に取りました。火星の動きをチェックしたくなったからです。これもね、たぶんお助け隊の援助なんです。

じゃ〜〜〜ん、なんだ、ネイタルの土星にトランシットの火星が絡んで、こんなにひどい目に…(;;)
この配置がきつかったのは、普通ならこの影響は1週間かそこらなのに、火星が逆行だの、順行に転じる前の静止などをしてくださったおかげで、一月以上もそのまんま!!!(怒)しかも、だいたいが、こういう星の影響というのは、前半よりも後半の方がきついようです。

そりゃあ、スタックしますよ〜〜〜。
この配置だと、動きたくても動けない停滞に、延々封じ込められることになりますから。

そういえば、死神のサインが出た5月初旬からもう始まっていたんですね。。。でも、あの死神は有用な停止のサインで、これが読めずにいたら、実害を被る停滞にはまったはずで、あれはちゃんと切り抜けられました。楽勝だったです。後半の停滞は、もう何も具体的な事さえなく、ただただ気分上の停滞でしたが、それはそれは不思議なほどきつかったです。

面白いのは、同じトランシットの火星がネイタルの金星にもタイトに絡んでいて、こちらは交友関係が活発化する配置となります。もう気分が停滞しまくっているtomokoですから、こちらからお声をかけたりはできなくても、色々な方からたくさんメールをいただいたりで、コミュニケーションは確かに活発でした。。。

で、気づいたこと。
ああ、どっちも経験するべくして経験してるだけのこと。自分で生まれる前に青写真描いてるはずですからね。
だから、夢の中では「こりゃあ、いいや!」と嬉しくなってたわけです。しかもさっき、もう一度夢の中の氷をチェックしたら、それは普通の冷たい氷じゃなくて、その白い色も、桁外れなエネルギーの高さを感じさせる燃えるように輝くポジティブな白でした。嫌なこととか、嬉しいこととかって、ひどく入れこまなければ、どっちもただの経験です。現実的なトラブルも皆無で穏やかに普通の暮らしをしながら、死ぬほどスタックするような気分を味わうなんて、たぶんこういう特殊な条件が揃わないとできっこない〜〜〜♩でもね、きっとそんなに苦しむ必要さえなかったんです、こういう事がわかってれば。

というわけで、恫喝寸前の救援コールにも、呆れて笑ってたかもしれませんが、ちゃんと答えてもらえて、どうやら一件落着のようです。。。ほんとにまあ、当人も笑ってしまいますよ…皆さんにも、ご一緒に笑っていただけたら、嬉しいです。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


希望を信じて、コントロールは手放す by エンジェリックガイド

またまたお役立ち情報です!
後から後から使える情報が降って来ます。有り難いですね〜♩
かなり長いので、ライトワーカーのブログより一部のみ転載しますが、是非全文ご覧下さい。

エンジェリックガイド
~あなたの世界は崩壊しているのではなく、全ては収まるべきところに収まってきているのである~

多くの方は夢や希望の断片が実現しつつあるのに気が付き始めています。このような瞬間はあなたに教えてくれます、あなたが時たま襲われるストレスや不安や恐れというのは“今”の瞬間を生きていれば感じなかったであろうという事を。あなたの問題を引き寄せたのと同じ周波数で、その問題の解決策を引き寄せる事はできません。皆さんにお知らせいたします、あなたが間違っていると言っているのではありません。そうではなく、低次元を経験したいと望んだ方々にとっての最も過酷な課題に今みなさんが取り組んでいる最中であるという事です。

今の課題は信念です。どの様な状況下でも自分の望みは実現できるのだという揺ぎ無き信念を保つ事をマスターできればあなたはいわゆる“創造の真骨頂”をマスターしたといえるでしょう。どんなに不利な状況に見えてもあなたが信念を持って信じる事ができれば、あなたに創造・実現できないものはないのです。

多くの方は信念の持つ力にお気づきのようです;しかしながら何があっても自信をもって信念を抱く事ができるという方は少ないでしょう。ご自分の望みを創造する為に信念を保つ秘訣というのは、今の状況をコントロールするという事を含みません。そうではなく、信念を持っていれば何もコントロールする必要は無く、ただありのままに任せるだけでいいのです。この点が、人間の方々にとって大変難しい事のようです。何かが”間違った“方向に行き始めたと感じた瞬間、人というのは自分の思い通りになるようその状況を操作しようとしてしまうからです。実際は、本人の望みが叶う方向に全てが順調に向かっているのに、それに気が付く事ができません。

皮肉な話ですよね?信念を持つという事に、何かをコントロールする力は必要なく;むしろその逆で一歩下がって見守るという姿勢が要求されます。何もかもがめちゃくちゃになっているように見えていたのに、結局は全て丸く収まり“結果オーライ”になったという事を、もう多くの方が既に経験してるでしょう。ですから、どうか一歩下がって宇宙にその仕事をさせてください、そうすると抵抗の少ない道が出来上がっていきますから。

日本語訳 JUN
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


感謝 尊敬 尊厳のエネルギー by アシュタール

ナイスなアシュタール情報がアップされてました。ミナミのライトらいとライフより部分転載します。

恋人同士の愛 親子愛 友人への愛・・・
私が言っている”愛”はそれとは違うものです。

私のいう”愛”は どちらかと言うと あなた達がいう”感謝””尊厳””尊敬”に
近いでしょうか。
感謝、尊厳、尊敬の波動は とても軽く 精妙な波動エネルギーです。
このエネルギー(波動)が多くなればなるほど 波は小さくなります。

このエネルギーの割合?が多くなると 次元が高く(いい・悪いでとらえないでください)
なっていくということです。
ですから、高い次元に波動を合わせたいと思うのであれば この感謝、尊厳、尊敬の
エネルギーのフォーカスしてください。

というと あなたは 他の人に感謝しなければ、尊敬しなければ・・と
思ってしまいますね?
もちろん そうです・・でも それよりもまず その感謝 尊厳 尊敬の
エネルギーをあなた自身に向けてください。
まず あなたが あなた自身を尊敬し あなたの存在に感謝し あなたの尊厳を
認めてください。
あなたの中が 自分自身への感謝 尊厳 尊敬のエネルギーで満たされれば、
それが あふれだし 他の人へ放射されます。
あなたが放射したそのエネルギーに触れ 触発され 共振し あなたの周りの人も
自分への感謝、尊敬 尊厳のエネルギーに満たされるようになります。

自分に感謝出来 尊敬を持ち 尊厳を大切にするようになれば 
自分を大切に出来るようになります
自分を大切に思える人は いい意味で 人に対して興味が無くなります。
それは 人と比べる必要がなくなるからです。
自分の中が 満たされていないときは 人と比べて優位性を探し そこから
自分の存在の価値をはかろうとします。
でも 自分の中が 感謝、尊敬、尊厳のエネルギーで満たされていたならば
人と比べて そこに自分の価値を探さなくてよくなります。
あなたは あなたのすべてを無条件で受け入れることができれば それだけで
自分の素晴らしさがわかるからです。

人と比べることをしなくなれば 人に干渉することもなくなります。
干渉したくなるのは コントロールしたいからです。
自分の中が満たされていれば 人をコントロールしてそこからエネルギーを
チャージする必要が無くなります。
自分のことだけ それだけにフォーカスできるようになりますから 人が
何をしようと その人の自由だということが理解出来るようになります。
あなたが 人に干渉しなくなれば あなたも干渉されることが無くなり
自由になることが出来るのです。

すべては 波動(エネルギー)でできています。
そして その波動(エネルギー)のもとは ひとつなのです。
ということは すべてはあなただということです。
ですから あなたが あなた自身に感謝し 尊敬し 尊厳を大切にすれば、
すべての存在に対しても同じことをしているということになります。

次元は 場所、空間、ではありません。
あなたの中にあります。
あなたが どれだけ 自分に対しての感謝、尊厳、尊敬のエネルギーで満たされているか・・
それによって あなたの合わせている波動領域が変わってきて あなたの見る現実
(ホログラム)が変わってくる・・ということです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]


”静かで小さい声”を聞く by アルクトゥルスグループ

などと書いていましたら、またまた後押し情報がありました。
新しい扉の向こうへから部分転載です。

スピリチュアルな次元上昇は普通はあなた方の次元上昇をさせる、突然目もくらむような光のきらめき(別の生涯ですでにこの意識に達したいくらかの人達については起きていますが)ではありません。次元上昇は二元性と分離のエネルギーの中で暮らした数多くの転生経験を通じて得られる意識状態です。これらの経験から、ソウルはこの方法で学んだことを超えて移行する点まで学び、成長し、内側から学びを得ます。あなた方は今その地点に達しているのです、親愛なる皆さん。

瞑想中にあなた方が欲しい答えを祈りに織り込んで、質問を投げかけてみて下さい。もっと多くの光を下さい、もっと多くの理解をさせてください、もっと深い気づきをさせて下さい、と。しかし物をくれるように頼んではなりません、なぜなら、物を要求すると、自動的に実現しないことを述べる事になり、”実現しない”状態を創り出すからです。

”静かで小さい声”を聞くように同調すると、答えは瞑想中に直接来るかもしれませんが、普通は瞑想の後で瞑想の実りとして現実化します。答えは理解でき、関連する普通の形で与えられます。例えば、あなた方に対する答えは、何らかの方法で目に付く本の形、あるいは誰かが口に出す言葉として表されます。しばしば答えやアイディアは、マインドが内なる声を聞けるだけ十分に静かになっている、お皿を洗っている時のような場合に頭の中に浮かんできます。

あなた方がもし聞きたければ、絶え間の無いノイズや混乱をなくすようにすることが大切です。多くの人は継続的なノイズや気晴らしに晒され、なぜ答えが得られないのだろうといぶかるだけなので、問い合わせた事に対する解決策を認識できず、あるいは聞けません。それでも小さい声を聞けるとしたら、ワークについて静かで、集中した方法をとり、片方の耳で常に聞く体勢をとっていなければなりません。これはあなた方にとっておもしろいことが出来なくなる、ダンスをしたり生活することが出来なくなる、という意味ではなく、ヘッドフォーンを付けっぱなしで歩いたり、文を読んだり、完全に自分の外側で暮らす選択をしている人のことを指しています。
日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


内なる平穏 いつでも・どこでも

先ほどのCC情報にもありました内なる平穏ですが、本当に全ての人に内蔵されているエネルギーです。

あまりにひどい精神的騒音の中で生きているのが普通なため、貴重だったりするだけで、私たちはこの貴重な平穏とでも平和とでも静寂とでも言葉は何でものエネルギーをインストールした状態で生まれて来ました。

この平穏は、貴重というだけでなく、必需品です。何があってもなんとかなる、大丈夫だと思えるのは、この平穏が自分の内側に常にあって、それに手を伸ばせばよいだけだ、ということが体験的にわかっている人でしょう。

この平穏には繊細で軽やかな喜びが混じったり、それはそれは深くて自分の枠が完全にはずれた開放感がベースになることもあったりと色々ですが、完全に安全な避難所、という感じは常に変わりません。

ここしばらく、tomokoの人生は今生でかつて経験したことが無いほど穏やかですが、それでもこの避難所無しには、とてもやってられない、と思います。地上はただ生きてるだけでも結構タフですよ〜。それにどんなに素敵なことが外側にあっても、平穏のエネルギーにつながっているかいないかで、楽しみや満足の度合いは段違いです。たとえふつ〜に家事をしているだけでも、このエネルギーとしっかりつながっていれば、とっても楽しい!

まだこの平穏のエネルギーがよくわからない、という方がいらっしゃるかもしれませんが、この大変な時期にそれはあまりにも不利です。でも外側は勿論ですが、精神的な騒音から遠ざかる決意さえあれば、絶対に見つかります。常時接続ではなくても、このエネルギーと自在につながる技術は、読み書きそろばん、あ、読み書きパソコン以前の最重要スキルでしょうに、そんなこと学校では絶対に教えてくれませんよね。もっとも、読み書きパソコンを詰め込まれる年齢より以前なら、みんなよく知っていて当たり前だったかもしれません。忘れちゃっただけね。。。

瞑想が一番ですが、自分だけでやってても、わからない!ということもあるかもしれません。うんとこさ先達がいて、有り難いことに、動画なんかが簡単に見られますから、自分が自分を傷めているだけだということもわからずに、わあわあ相手を責めたりする時代遅れなドラマで、一層心をスポイルする時間を、そちらに振り向けることもできます。

一番のおすすめは、ティク・ナット・ハンかな。彼の言っていることよりも、彼のエネルギーを感じるとわかると思います。言葉を理解したり、ちょっとそれは違うかも?なんて考えたりせずに、じっと彼の声に心を開いてエネルギーを感じてください。すごいですよ〜。ほんとに。。。彼のお弟子のシスター・デーン・ニエム(Sister Dagn Nhiem)のBells of Mindfullnessの動画 (http://www.youtube.com/watch?v=E6aYE3irqFQ)も好きです。以前日本語字幕のついたものを見た記憶があって、探したのですが見つかりません。でも言葉はどうでもいいので、こちらもエネルギーを感じて下さい。

あとは、エックハルト・トール(Eckhart Tolle)とレオナルド・ジェイコブソン(Leonard Jacobson)。

シスター・デーン・ニエム以外は、検索をかければすぐに色々見つかると思います。以前もご紹介しましたが、美しい画像とティック・ナット・ハンの朗唱プラスお弟子の歌が流れるThe Great Bell Chant (The End of Suffering)も素晴らしいです。これを聞くと心が鎮まり、自分のセンターに労せず帰ってくることができるような気がします。

一旦、内なる平穏のエネルギーを思い出せれば、後はしょっちゅう使うだけです。みんながこれを使うようになったら、そりゃあもう、完全にアセンションでしょう。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


内なる平穏につながる by CC through アイーシャ・ノース

かなり長いですが、とても重要な情報だと思いますので、Japanese- The Manuscript of Survivalより全文転載します。

エネルギーアップデート 2014年5月26日

親愛なる皆さん、皆さんはそれぞれの目的があってここに集まっています。ですが皆さんに共通のことがあります。それは内なる平穏を見つけるために永遠の探究をしているということ。その内なる平穏は、自分の内だけではなく、この美しい皆さんの惑星に住むすべての人々の中のどこかにある。皆さんにはそれがわかっています。皆さんはこの心の平和への扉を開く人達です。それは至福の静かなるスペース、全人類を永遠に支えてくれる振動領域です。人類の抱える渇望感が、人類を断崖絶壁へと駆り立ててきました。どこかにもっと何か違うもの、もっと私達を補って完全体にしてくれる何かがある。そう内ではわかっていたからこそ、その渇望感が生じるのです。しかし、何度もお伝えしましたが、人類は内なる切望を解決するものを外に求めたため、誤った方向へと進んできました。もう十分おわかりでしょうが、皆さんの内でぽっかりと口を開けている虚空は、皆さんから切り離されたもので埋めることはできません。すでにそこにあるものと繋がることで、初めて虚空は満たされるのです。

すっかり完全な自分となるためには、表面的な代用品、一時的な代用品という概念を手放さなければなりません。皆さんがこのメッセージを読んでいるのは、すでにこのメッセージに真実を見た、そしてそれに基づいて行動を起こしたからですね。過去のある時点で皆さんはホームを取り戻す旅に踏み出しました。まさに言葉通り、ホーム(故郷)へ、皆さんの存在のすべての側面でもってね。この旅で皆さんはあらゆる苦難・苦痛、爽快感・喜び、不運・成功を味わってきました。ですが旅の途中で出会ったものはすべて一つの理由のため、つまり皆さんが自分自身と再び繋がるという極めて大切な目的を達成できるように、そしてそれを通して皆さんがソースとの完全なる繋がりを取り戻すために起きたことです。あまりにも長い間、この永遠なる「導きの光」は人類の大部分からは見えないところに隠れていました。しかし、皆さんは障害物を一つ、また一つと破り、山をいくつも登り、少しずつ、一歩ずつ、皆さんは理解を得てきました。そのとても高度なレベルの理解を得て、皆さんは自分が探していたものを見つけたのです。しかし、まだまだ完全な感覚には程遠いことでしょう。今などは、その欠乏感は皆さんの中でとてつもなく大きく広がっているような気がすることでしょう。ですが、皆さんに欠けているところなど一点もありません。単に、皆さんという存在の壮大さに完全には気づいていないだけです。だからこそ私達は皆さんの内なる聖域に輝く光を送り続けているのです。皆さんはまだぼんやりとした靄の中で漂っているようですから、そこからでも聖域が見つかるように光を射しているのです。

皆さんはまだ待機状態にいると前回のメッセージでお伝えしましたね。いまはとても重要な準備段階ですが、同時にとても大変な所にいます。この段階で皆さんは何より明晰性が欲しいでしょうが、ここではその明晰性がなかなか得られません。そのため、皆さんは焦り、強要したり躍起になったり、なのに何ひとつできないような感覚に陥るのです。そしてまた疲労困憊してるぞ、何をする意欲もなくなってしまった、そう考えています。これまで前進してきたけれど台無しだ、何もかも消え去ってしまった。自分もこのまま風に吹かれてゆくのだ、と。

いいですか、まったくもってそれは違います。ですが、皆さんがそう感じている理由も十分にわかります。皆さんは自分を上昇させ、古い世界に繋ぎとめていた束縛から自らを解放させてきました。しかし、完全なる皆さんとしてそれを十分に味わうことがまだ出来ません。そのためには、この外からやってくるエネルギーのシャワーを受け、どんどんその情報を皆さんという存在に吸収し、このエネルギーの調整をしなければなりません。ですから、今の段階で皆さんに何より必要なもの、それに皆さんがアクセスできるようになるわけではありません。皆さんはまだこの外からやってきているフォース(力)を摂取しているところで、このフォースは皆さんと皆さんの身体を最善の形で一体となるよう助けています。今、多くの人が戦いによる疲れを負っていますが、この疲れはまだしばらくは皆さんに重くのしかかることでしょう。しかし心配は不要です。皆さんそれぞれに、少し一息つける時が来ます。何をすべきか、手掛かりが欲しければこのスペースに何かが見つかるはずです。

このメッセージの始めにお伝えしたように、皆さんは何かによって繋がっています。皆さんの中にある何かが、このスペースに皆さんを引き寄せたのです。ここにチューニングを合わせるようにすれば、いま皆さんにとって必要な心の平安が得られることでしょう。皆が寄り合えば、力となる時があります。いまはまさに、その時です。だからと言って無理をして世界に出てゆき、直接でも間接的にでもこのスペースで同胞に会う必要はありません。そうではなく、ただ皆さんにとって心地良い方法でブラザー、シスターに向かってハートを開けばいいのです。そして交わりの感覚を感じてください。そうすれば、自分自身との核との繋がりがよりよく見えてきます。こう言うと混乱するかもしれません。いつもなら、内に行ってそこで探してくださいとお願いしていますからね。ですが今回は、皆さんの周りにあるものができています。以前はなかった、エネルギーの層です。これに向かって自らを開いてください。それが今、皆さんをもっと深いレベルで繋ぐ働きをします。さらに、皆さんがもっとクリアな目で見ることができるようサポートしてくれます。

もう一度言いましょう、すべては順調です。皆さんは、しかるべき位置にいます。今は孤独に感じるかもしれませんが、実際には皆さんの間の繋がりがさらに深いレベルへ結晶化してゆく段階なのです。覚えておいてください、今皆さんが求めている安全なスペース、皆さんが自分と共に居られるあの内なる聖域から無理に出てゆく必要はありません。そこに居ながら、同時にこの新しい繋がりの層を皆さんのスペースに受け入れることもできるのです。そうやって、自分にとって良いバランスを見つけ、切り離されたような感覚のこのパワフルな時期をうまく乗り越えるとよいでしょう。矛盾に聞こえるかもしれません。もうよくおわかりの通り、この虚空の中にいる感覚は強い分離感を連想させますからね。ですが、すでにそこにある新しい周波数を見つけていただきたいのです。この周波数は、皆さんが繋がろうと思えばいつでも繋がれる状態です。この磁気フィールドに皆さんが触れ始めると、皆さんのエネルギーはこのグリッドに繋がっている人々が生む流れとより共時性をもって流れ出すことでしょう。グリッドとは、皆さんが「POND」(池)と呼んでいるこのスペースで皆さんが「存在する」ことによって作り出したグリッドのことです。この真新しい流れは皆さんを支え、心も身体も奮い立たせることでしょう。そしてこの残りの段階は軽くなってゆくことでしょう。
日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり、相当調子狂ってるかも。。。

なんかもう、どうにもこうにも体が重く動悸もするし、しょーがないので、午後はソファにひっくり返って、本を読もうと拡げても、すぐに疲れてしまって目を閉じて、それでも妙に神経が立っていて眠れず、また本を手にとりお腹の上のクッションに拡げて、また疲れて目を閉じて…。なんか熱っぽいと思って、体温計を引っ張り出して来たら、やっぱり微熱も出てる…。

精神的にも変ですよ。ほんとに珍しいことにイライラしやすくて、なんか浮上してきてるかな〜?と思いつつも、色々買物などがあったので恐る恐る出かけましたが、いつもと同じで親切な人にしか会わなかった…特にレジのお姉さん達は、ゆったりとして丁寧な仕事ぶりプラス微笑み。変ですね〜、あたしゃ、せかせかイライラのエネルギーを持っているのに、正反対なエネルギーです。自分のエネルギーに気づいている、ということは、それを超えた平和でまともなエネルギーが立ち位置だから、それが反映されるのかな…?

帰宅してからも、そしてソファにひっくりかえって真剣にチェックしてみても、ネガティブなサインが見つからない。。。だいたい自分で作ったものを食べるようにしてますが、もうほんとにだるいので、今日はランチを買って帰ることにして、さっぱりと混ぜ寿司みたいなもの…とお目当てのお店に行ったら、売り切れ。当のお寿司がなぜか今日だけセールになっていて、棚が空になっていました。あ、じゃあ、別のもの、とは思いましたが、何となくお店の人に、これ今日の分は売り切れですか?と聞いたら、今作っているところ、ということで、出来立てをゲットして帰り(ラッキー♩)美味しくいただきました。。。はい。

夕食はお腹が空いているような空いていないような、勿論お鍋やフライパンを振り回す気力は無いので(って、あんたブログ書いているじゃないの!)、ねっとり甘いフィリピンバナナを先ほどたらふくいただきました。重いのを下げて来たかいがありました。

で、お腹も満ちて人心地がついたところで、情報チェックです。ヒラリオンの週刊メッセージを見たら、身体症状のことが書かれていて、あ、これかも!?と思ったので、ご紹介しますね。昨日のCC情報は精神面に関するものでしたが、エネルギーのことですから、身体的にもうんと影響受けてもおかしくないですね。私のイライラや熱は、奥の方にわだかまっていたものが、あまりはっきりくっきりしませんが、ぞわぞわ〜っと浮上しているのかもしれません。それとも、例によって、疲れを溜めてしまったのかな〜〜?

ヒラリオンのメッセージ、最初だけソウルカメラのblogより転載します。

エネルギーが怒濤のように到来し続けるので、あなた方の身体が感じているのも、それに準じた症候です。それらが峠を越したと思った矢先、また始まるといった具合です。元気を出してください、親愛なる者達よ。それによってあなたの細胞の古い記憶が、取り組まれて解消されるために明るみになって、ハートと存在の軽さをもたらすのだということを、知ってください。悲痛や悲観のようなことの全てが除去されて、代わってそこに、より上品な光が入って来ます。この運動と変容の最前線にある人達として、あなた方は、同化と除去の、素晴らしい仕事をしているのです。あなた方が経験していた浮き沈みは、そのプロセスの一部です。自分の体の声を聞いて、必要な場合休ませてあげてください
日本語訳 ソウルカメラ
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


すべては順調 by CC through アイーシャ・ノース

おお!奇妙な不調に苦しむ人たちに朗報です。

昨夜も日本の神託カードで遊びながら、この流れはいったいど〜なってんでしょ〜ね〜?という問いに、高次の存在がうんとこさついているし、これは寧ろ吉兆だという答えが来てましたが、CCはそのこところをとっても丁寧に説明してくれています。読み始めるなり、「は〜お待ちしておりました、ですよ〜」とため息が出ました。前半だけ転載しますが、Japanese-The Manuscript of Survivalに飛んで、是非全文をどうぞ。

エネルギーアップデイト 2014年5月24日

いま、皆さんは行ったり来たりする流れの中にいますから、多くの人が躊躇うかもしれません。それも当然なことです。いま、皆さんは自分の本当の土台に繋がり直しているところで、同時にこれまでの一時的な足場からは接続を断ちつつあります。ですから、繋がりを失って虚空の中をさまよっているような、もしくは方角を見失ったまま宙吊りになったように幾度となく感じることでしょう。混乱、心配、ストレスを感じることでしょうね。しかし、このために昔の反応パターンに立ち戻ったりはしないでください。これは一時的なもので、皆さんが次のレベルに進みさえすれば、一見消え去ったかのように見えていたものはすべて別の何かに入れ替わっていることでしょう。これまでの皆さんではなく、もっと根本的な、もっと完全なものにね。

これまでと変わりなく、これは徐々に進むプロセスです。皆さんはかつての自分を定義していたあらゆる決まりの大部分を超越してきました。新しい、進歩した皆さんになっていると言えます。ですが皆さんはまだ内なる変化を経ているところですから、どん底に落ちたような感覚がまだ生じることはあります。そういった身体的・精神的反応が起きるということは、前進しているというサインなのですが、後退しているように感じてしまいがちです。これまで皆さんは古い、仮の回路に繋がっていましたが、いま皆さんはそこからプラグを抜かれているところです。この仮の回路は、これまでの皆さんの光のプロセスには十分間に合っていましたから、そこからプラグを抜かれて「自分」を定義するものがすっかり無くなったように感じるのです。これまで皆さんは過去の定義条件で進路を決めていましたが、その定義そのものはもうありません。そのため、まるで意味も実体もない場所に迷い込んだように、もしかすると生命すら存在しない地に取り残されたように感じるのです。

これは、皆さんがこれまでほんのつかの間を過ごしていた場所で、多くの人が「虚空」と呼ぶところに似ています。ですが今回は、とても違った感覚を覚えていることでしょう。すべてを失ったような、もう自分が自分ではなくなったような、自分が無に、ゼロになったような感覚、自分を保っていたものがまったく無くなってしまったような感覚です。これまでの自分が無くなっただけではありません。自分がこの先なろうとしている自分も無いのですから、この場所にいるのはあらゆる意味でとても大変なことです。例えるならば、胎芽の発達段階と言えましょう。一つ、また一つと細胞分裂が一連の動きとして起きた後に、すべてが停止する瞬間です。この後に全体が突然再編成を起こし、まったく新しい構造を形成します。初めの頃とはまったく別物になってゆくのです。これが、いまの皆さんのいる段階です。皆さんは胎芽の初期段階のごとく一連のプロセスを経てきました。しかし、これからまったく異なる進展を迎えようとしています。ですから、この大変化を前にして皆さんはとても重要な準備段階にいるわけです。変化と言いましたが、これは皆さんの内なるプロセスでの変化を言っています。内なる整列が起これば皆さんも全創造物と完全に整列状態になります。これが画期的な結果を引き出すことでしょう。皆さんがこれまで見てきたものを越える結果をね。

すべては順調ですからご安心ください。皆さんはどこかに迷い込んではいませんし、忘れら去られてもいません。ただ、この光の子宮の中にいるだけです。しばらくはここで漂うことになりますが、その間にもフル・スピードで必要な準備が全面的に進んでいます。ですから切断されているように感じても恐れないでください。
(後略)

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


なんだか落ち着きません

どうも、ここしばらく落ち着きません。
親のこともすごく気になっているのですが、それだけでもないかもしれません。みなさんはいかがですか?

さっきアシュタールのチャネラー、ミナミさんとこ(ミナミのライトらいとライフ)で気になる夢の話がアップされていました。

朝方 夢を見ました^^
小さな子供(1歳くらいかな?)が、飛行機に乗りたくないと
ダダをこねて パパママを困らせていたのです。

そしたら、さくやさんが(声だけの出演でした(笑))、その子に優しく
話しかけてくれたのです。
しっかりと 大人に話すように・・・

「あなたには 選ぶ権利があります。
飛行機に乗る権利と 乗らない権利・・どちらかを好きに選んでいいんですよ。
飛行機に乗って 新しいところへ行くか、乗らないでここにずっといるか・・
あなたが選んでいいんです^^
どちらにしますか? ただし どちらかひとつしか選べません。
もうすぐ 飛行機は出てしまいます・・今 ここで選んでください」・・・って!

私は その子がどうするのか そばで見ていました・・
で、その子が何かを言おうとしたときに目が覚めてしまいました(笑)

この夢を見たときに もう ここまで来ているのか・・って 思いました。
今 本当に分かれ道なのかな??
さくやさんが 夢の中で教えてくれたのかな??


私も似たような夢を見るし、カードで遊んでいても同じようなメッセージが来ます。
でも、もう私たちは完全に5次元世界に踏み込んでいると散々聞かされていて、実際、一、二年前とは別世界にいるような気持ちでいましたから、分かれ道にさしかかっていると言われても、どうなってるんだか??と思ったりします。

でも、この落ち着かなさ…。
なんなんでしょ〜〜?
今まで、わりとゆるゆるとした変化だったのが、臨界点にでも達したように、どっと動くのかな〜?

もっとも同時に次元上昇というシナリオではなくて、個々のスピードにあわせた次元上昇に変わったという話もありますから、人によって色々、なのかも、しれません。

いずれにしても、本来の自分自身でいられるように、瞑想でも何でもして、あとはほけほけ〜っとお気楽にしているのが、よろしいようで。。。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


緑でつながる

今日はフランス語の日です。と言っても、語学学校ではなくて、テレビ。

すっかりさびついてしまったフランス語をもう一度使えるレベルに、とは思っていたのですが、フランス語圏に旅行もしないし、忘却の波に洗われて、辛うじて覚えてることまでどっかに行ってしまいそうなので、テレビでちょっくらお勉強することにしました。水曜日って、親の用事で外出することも多くて、まだ三回くらいしか見てない…でも結構面白いんです。パリ情報が満載されていて旅行気分で楽しいし、お気楽なおさらいといった感じで、これなら続きそうです。

今日はパリの小道などを案内役の女性が探検しながら、簡単な旅行会話を学ぶ内容だったのですが、そこですごく素敵な発見が…。10年ほど前からパリ市の先導で、住民達が地区ごとに共用公園を持ち、それぞれが育てたい苗を持ち寄って、ハーブや野菜を育てたり、花木を栽培したりしているのだそうです。

ボランティアなのか、住人たちに雇われているのか管理する人もいたりして、いかにも個人の庭の延長のようなカジュアルさでありながら、手入れがよくされていて、ベンチやテーブルなどもあり、そこで飲食もできます。仕事が終わったら、そこでおしゃべりしながらワインを飲んだりして、仕事や世代を超えた付き合いが楽しい、と誰かが言って、案内役の女性もお手製ケーキを分けてもらって、舌鼓をうっていました。

いいですよねえ…。パリって、大都市の中でも、取り分けストレスレベルが高くて人がつんけんしている印象がありましたが、こんな風に打ち解けたつながりが静かに育っているんですね。パリだけでなく、他の都市にもこのシステムは広がっているそうです。みんなで緑を育てて、そこで一緒に憩う。美味しいものを分け合ったり、助け合ったり、ということが自然にできますよね。

いいなあ、こういうの。tomokoも緑が無いと窒息するタイプで、ガーデニングが好きでもないのに、苦労して室内にもベランダにもたくさん緑を置いています。心底ガーデニングが好きな人たちも多いでしょうから、お世話はそういう人たちに任せて、私はそこでとれたハーブなんか使って、お茶やお菓子、ご飯を作ってふるまいたいです。お裁縫がうまかったら、共用ガーデンに置く椅子やテーブルに置くマットなんか作ってもいいだろうし、大工仕事が好きな人は、勿論ガーデン用品を作ってもらって…歌を歌ってくれる人もいるだろうし、楽器を弾ける人もいるでしょうから、いつでも気の利いたパーティができますね。

こうやってみんなが無理無く得意なことをして協力したら、特別なことなんか何もしなくても充分楽しいですね…。こういうの、これからの世界の基礎になるんだろうと思います。こういうことに、たくさんエネルギーを注いで、大切に育ててゆきたいものです。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


共感覚

ここのところ、うんとこさ夢を見て、その上読めずに積んでおいた本を一度に読んだため、情報過剰で何が何だか収集がつかなくなっていますが、今朝はひとつとっても面白い発見がありました。

一度に何冊も読んだので、もうどの本(あるいはネット上の情報だったかも?)に書いてあったかわからなくなってしまったのですが、共感覚についての記述があり、さらにエネルギーにも特有の匂いが感じられるとあって、へえ〜〜!と思っていました。共感覚については、昔読んだランボーの詩で、母音に色を割り当てていたのを思い出して、あ〜あれね、かなり自分の感覚でもわかるかも、と思いましたが、エネルギーに匂いというのは難しいかな、なんて面白がってました。

ところが、今朝の夢で、たぶん初めてエネルギーに独特の匂いを感じました。
母が私の学生時代や、教員時代の写真を引き出しの中に溜め込んでいて、そういうのはもう要らないから処分してもらいたいと思っているのですが、その引き出しの中の写真とその周囲に漂っている独特の匂いがありました。夢を見ていた時には、その匂いを感じていても、そこに意味まで割り当てていたかどうかは忘れてしまいましたが、目覚めてから瞬間的に理解したのは、あ〜あれは、「死」の匂いよ。。。

昨夜寝る前に、なんとなく『光の書』からメッセージをもらいたくなって、ぱっと開いてみると、古い自分を完全に脱ぎ捨てるように、といったページが現れました。そうだよな〜、いよいよ、本当の自分じゃないものは一切合切置いて行かなきゃ…と心底納得して寝ましたから、その心象イメージだったかもしれません。もう過去は死んでる。記憶は勿論あっても、あれはたぶんもう別のタイムラインにつながっている別の人生です。

共感覚の定義をWikipediaからコピペ
ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


フルタイム…だそうです:ヒラリオンのメッセージから

というわけで、って前のブログの続きみたいなんですが。。。
ヒラリオンの今週のメッセージです。どうも、前みたく「気が向いた時だけ」というのじゃ済まなくなってきたみたいです。長いので途中だけ転載しますが、是非ソウルカメラのblogに飛んで全文お読みください。

ヒラリオン 2014年5月18日ー5月25日

荒れ狂う時期の間にあってこそ、人々のハートの中で信頼と同情のパワーが発揮し始めるのであり、またこれこそが、こうした時期の間に必要なものなのです。内面の光が燦然として不断に保たれなければなりません。惑星に光指数を維持して増やすというスピリチュアルな道を歩んで来た人達は、現在、常時勤務に呼び出されています。これによって私達が意味するのは、「人類のためにあなた方の一人一人が、新しい『地球』現実とより良い道に対する自分の展望を維持するように頼まれている」、ということです。世界中至る所で起こるように見える外見上の混沌によって、気が散ることのないようにしてください。こうした時期の間こそ、より高い展望が人々の焦点と祈りで不断のままでなくてはならないのですから。あなたの光がかなり必要とされ、要求されています。あなたが自分自身の光を維持して増やし、この光が安定性とバランスを維持するように、より高い次元の私達がこれを助けて拡大します。世界の変容と変性のこうした時期の間、私達が一緒にワークします。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


みんながいるから大丈夫

今日の午後、両親の付き添いで、一緒に区役所に行きました。
窓口の女性はとても朗らかで、忙しい月曜日に高齢の父が無駄話をしても、心から聞き、優しい相づちをうって、最後まで丁寧で暖かく応対していただきました。おお!ここにも天使が!!

両親の手続きあれこれで、区役所には随分お世話になっています。母は身体障害認定まで受けていますし、父も自宅酸素なので、身体的・社会的弱者ということになるでしょう。両親のおかげで、弱者をサポートしてくれる制度もそうですが、それを人的に支えている方々の有り難い配慮や親切を受ける機会がたくさんあります。

こういう人たちがたくさんいる場所で、何か危急なことが起こったとしても、みんながその暖かな思いやりを寄せ合って、どうして悪いことが起こるでしょう。光が輝くところには、安心もあるのでした。。。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


すべてに繋がっている by ペギー・ブラック&ザ・チーム

ワンネスについて、クォンタムフィールドの視点からわかりやすく解説されています。自分が幸せで満足していることや、自然でリラックスした自分でいることで、どれだけ全体に貢献するか、これでよくおわかりいただけるのではないでしょうか? ほんと疲れて波動を落としていたりする場合じゃありません。もうこういう時代遅れなことは、ほんとに止めなければ…。

すべてに繋がっている by ペギー・ブラック&ザ・チーム
Lightworkermikeより部分転載)

皆さんは純粋な波動なのですが、肉体の中で生きるために通常、意識は物質的現実に向けられます。生きていくためには重要なことです。

では、光の純粋な波動的存在の側面に絞って自分自身を考えてください。あなたの光は他の人にエネルギーの印(いん)を送り出します。地球の生きとし生けるものはエネルギーの印(特徴)を出します。 

他の人に関わる時、ひとつの量子的もつれが発生して、その場でクォンタムフィールド内に繋がりが形成されます。この繋がり、またはもつれは純粋なエネルギーの場(フィールド)の中にあります。

限られた考え方を大きくしようと思いますので一緒にいてください。量子もつれというのは、光の粒子が結びついて一つになり、光の情報を少し共有しあうという意味です。クォンタムな世界では、この結びつきと交換の際の重要な性質は、光の粒子同士が絡みあうと、時間と空間上どんなに離れていても情報を共有し続けるということです。

では、そのような可能性を念頭に置いて、皆さんの他の人との関わり方を考えて欲しいと思います。道や店の中で人とすれ違う時、大きな集まりで人と出会う時、飛行機や教室の中、仕事や家族の場などで人と空間を共にする時は、純粋なクォンタムの光の粒子同士がもつれ合っています。

何億というもつれ合い、結びつきが、あなたのクォンタム意識の一部、あなたのクォンタムのもつれの一部になっていると考えてください。この考え方をもう少し進めて、人生を通じて作り上げ、一人一人と結びついたもつれによって、あなたは、その都度、その一人一人自身の量子のもつれに繋がります、そしてそのクォンタムな繋がりは切れずに続きます、そう考えてください。その時、あなたは本当に「すべての人」と繋がっているということが理解できますか、感じますか?

波動の低い人や誠実でない人、憎しみや偏見を持つ人、怒りっぽくて気性の激しい人と繋がってしまうことを思うとパニックになる人がいると思います。

でも、事実は、あなたは、常に「すべての人」と繋がってきたのです。

そのような繋がりを持つことを拒否したり考えたくないと思う人がいるでしょう。そんなものはいらないと思う人がいるでしょう。でもこれからは自分の本当の素晴らしさを成長させて、そのような結びつきを手にし、この大きく絡み合った繋がりを向上させることができるということを理解する時です。

もしそういうことが本当だとして、でもそう考えて欲しいのですが、その時に気持ちが楽になり気づくことがあったり、自然と分かるようになったりすることがあれば、そういう考え方があなた個人のクォンタムなもつれや、あなたのクォンタムな繋がりの中に広がっているということです。皆さん同士はクォンタムフィールドで他の人の光の粒子と結びつくので、相手が向上すると、あなたも向上します。

このことを理解するのは重要です。なぜなら、自分の考えることや気持ち、言葉や波動が本当に全体に影響を与えることが分かり始めるのです。批判ではなくよかったと褒める時、責めるのではなく許し、感謝する時に、あなたは自分のクォンタムに結びついた紐に沿って相手に持続する波動やエネルギーのデータ、励ましを送っていることになるのです。

だから、クォンタムな世界では、ひとつの可能性が観察されるまではすべての可能性が同時に存在しています。もつれ合う意識のコミュニティでは、波動の高い存在が愛や喜び、相手を理解して感謝する周波数の意識を送る時に、それが全員にとって実際に起こりうる可能性のあるリアリティになるのです。皆さんは、他の人や生きとし生けるものを尊重する現実、すべて人の幸せを追求し支え合う現実、お互いの神聖さを認め合い尊重する現実を創ることが出来ます。

皆さんは計り知れないほどパワフルです。このようなレベルの意識になる時に、他の人の間違ったエネルギーや波動を真心で変え始めます。もつれあい繋がり合った光の粒子の本質・性質は、素晴らしい情報が時空すべてに瞬時で伝わり共有されるところにあります。あなたが愛と喜びの波動を発する時に、それは祝福になります。

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ポータルは自分の中にある by ハートの贈り物

ちょっと驚きました。ここしばらくtomokoが考えていることと全く同じ事を考えている人がいて、まあこのスピリチュアル人口ですから当然でしょうが、tomokoも読んで「ふむふむ」と思っていたような情報まであれこれコピペしながら説明していて、大変な分量ですが…、よく網羅してあります。ハートの贈り物さんのブログの最新アップですが、実はお休みなさる前のブログは、ちょっとあたしの路線とは違うな〜と思っていたので、余計に驚きました。長いのでごく一部だけ転載します。けけたんの母様には、オリジナルへ飛んでいただき全部お読みいただければと存じます。先日、慌ただしくお話しして、きちんとお伝えできなかった5Dと別れた後の3Dホログラムの残留情報もありますから、是非どうぞ。

ポータルは自分の中にある
ハートの贈り物より部分転載)

端的に言えば、表層世界で起きている出来事に一喜一憂するのは無意味に思えます。また、誰の、あるいはどんな情報を自分の世界に真実として取り入れるか、それも、自分のハートに共鳴すれば、それですべてです。他人から強制される必要も、他人に強制する必要もない。自分が選ばないものに関してジャッジする必要もない。だって、個々人の世界は違うからです。また、その人が何故そういう行動を取るのか、何故そういう出来事が起こるのか、見えない裏にこの世界を超えた深い理由づけがあるからです。そして、いずれにせよ、この世界の出来事はすべて幻想でしょ。ホログラムの世界に、自分の意識が作り出したイルージョンでしょ。今、自分がそこから出て行こうとしている海。その波間に浮かぶデブリスなんです。。。外部からやってくる情報のどれが正しくてどれが間違ってるかなんて、今の私たちには、いくら頭で、マインドで考えても答えは出てこない。そういうものに感情移入して一喜一憂するのは、貴重なエネルギーの無駄遣いだなあと。。私たちが認知できるバイブレーションの帯域は限定されていて、見える事象はごく限られている。DNAは本来の機能のごく一部しか発現できておらず、私たちは制限された意識の世界に閉じ込められている。。。そんな状況にいるのに、外側に見える幻想について、あ~だこ~だと議論し合ったって、それらはすべて、大きな宇宙の風のひと吹きで何処かへ漂って行ってしまうようなデブリスなわけです。

しょせん、波間のデブリス、なんですよ。もちろん、地球全体の波動を上げること、世界のあちこちでまだ発動しているカルマの影響を軽減してゆくために行うエネルギーワークは、私たちにとってとても大切なミッションです。しかし、それと同時に、自分の中に入ってゆくことが、もう今、この段階では極めて重要なのではないか。自分の中の海にもぐって、洞窟を見つけ、光のトンネルをくぐって向こう側の世界へ出ること。自分の中にあるポータルを見つけること。この3次元で迷子になって終わらないこと。新しい世界へ、自分を連れてゆくこと。

最近、ネット内をいろいろ見て回りましたが、驚きましたよ~! 何とまあ、スピリチュアル系のサイトが増えていること! また、その内容が深まっていること! とりわけ、女性たちの覚醒には(それこそ(^_^))目覚ましいものがありますね。確実に、着実に、人類の意識の変容は進んでいます。一方で、それに気づかずに、表層の、ごく薄い物質世界の内部に窮屈に身を寄せたまま、政治経済や天変地異、階層的スピリチュアル論を論じ続けている人々もいるけれど。。

そろそろ、自分が今、何処に立っているのかを、しっかりと認識しなければいけない時期に来ていると思います。バシャールの言っている通りですね。今のこの時期の過ごし方が、自分の将来の方向を決めてゆくようです。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


休むこと

先日の小さな犬を連れた女の子の夢で、洗濯機の水位が上がりすぎていてどうのこうの、という件を読んで、ご自分でも夢分析を楽しんでいらっしゃる方は、「あらあら」と思ったことでしょう。

tomokoに限って言えば、お洗濯とか洗濯機をまわす夢は、シャワーを浴びたりするのと違って浄化ではなく、いつも雑用関連のストレスを暗示します。

今回の夢の中でも、何回も洗濯機をまわしていて、ふと見ると水位が上がりすぎていて、あ壊れてる、と思ったところに例の女の子が来て、ピンク色の部品を二つ渡してくれたのですが、後で読んでみると、この部品は、その1が「自分を大事にすること」その2が「休むこと」でした。ピンク色は愛の色ですから、自分を愛さないと”洗濯機”の故障治りませんよーってね。あはははは!もう出来過ぎ、筋が通りすぎで、笑うしかないです。洗濯機の水位は確かに上がりすぎでしたが、あふれるような様子は全然感じられなかったのが救いでしょう。あれがあふれそうだったり、あふれていたら、感情的に相当危険でした。

熟々と考えるに、どうしてこの世界では、自分自身を大切にして、疲れたら、あるいは疲れがたまる前に休む、ということがこんなに難しいんでしょう? tomokoのようなお気楽な人でも、疲れたらちゃんと休む、ということが時々うまくできません。ましてや、外の世界を見るに、みんな無理をして自分自身を傷めることが普通で、以前はtomokoもそれが当然だと思っていました。本当はそれはとっても奇妙なことで、それをしていて、自分自身が幸せになることは絶対にないし、あまりに疲れてストレスまみれになれば、周囲は必ず玉突きで何かしらの悪影響を受け、ひどくなれば、病気という形で本人は勿論こと、全ての関係者に被害が及びます。

というわけで、今週末はちゃんと休も〜〜っと♩
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


宇宙の答えはYESだけ=鏡の法則 by バシャール

またまたお役立ちなバシャール情報です。
もう同じようなことは散々聞いてきてよくわかってはいても、こういうシャープな整理を見ると、やっぱり爽快です。

”大いなる全て”の言語

“大いなる全て”はNOという言葉を持ち合わせていません。ここで思い出して欲しいのは、“大いなる全て”は全能の神であり、無限の力を持っています。よって、“大いなる全て”に不可能は無いので、YESという答えのみしか持ち合わせていない事になると、バシャールは話します。

例えば、”何も楽しい事が無いので、何か楽しい事を下さい”と言う答えに、“大いなる全て”は”YES, そうですね、何も楽しい事が無いですね”と返し、貴方にとって楽しくない事を引き寄せてくれます。また、”私にはお金が十分にありません。だからお金が入るように計らって下さい”と言うと、“大いなる全ては”、”YES、そうですね、お金が十分にありませんね。”と返し、お金が足りないと感じる出来事を引き寄せてくるというわけなのです。

“大いなる全て”は貴方の波動を100%戻してくれる無限大の”鏡”です。だからこそ、鏡に映される貴方自身がハッピーである必要があるわけなのです。どんなに小さな事でも、一瞬の隙間でも、“大いなる全て”は絶対に聞き漏らす事は無いと、バシャールは話しています。誰もがこの法則に則って生活し、絶対に例外は有り得ないと、バシャールは話しています。
the PLANET from NEBULAより転載)
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


パピヨン

ここのところ、毎晩たくさんの夢を見ます。寝る前に、「今日もそちらで色々情報を受け取ったら、朝起きた時にそっくり持ち帰って、それを日常に活かせますように」とお願いするので、まずまず覚えていられますが、明らかに意識から脱落したな、と思える破片も結構あって、体が寝ている間でも相当充実した、いえいえ体と一緒にこちらにいる以上に豊かな人生を生きているようです。

ここ二日ほど、小さな白黒の犬、パピヨンのような元気な犬を連れた若い女の子が連続して登場しました。その女の子は、溌剌としていますが、どこか非常に落ち着いたところがあって、頼りがいがある感じがします。とても明晰で何でもわかっている雰囲気があり、率直できつい事も言いそうですが、案外優しくて、こちらがわかっていなくても、それを突っ込んだりしない思いやりがあります。

初日は、洗濯機の水位が高くなりすぎたのを見て、ああ壊れてる、と直そうとしていたら、彼女が犬と一緒に来て、「これをつければいいわ」と小さなピンク色の部品を二つくれました。どうやらそれで解決したようです。今朝は、誰だかが、彼女の自社ビルのエントランスで、雨も降っていないのに長靴を履いているから門前払いだったという話を聞いて、「そういうのは、固定観念にはまってるようね。長靴だって、ものすご〜く高価でおしゃれだったりして、バランスをわざと崩してファッショナブル、っていうこともあるのに。」などと、後から考えれば、思いっきりはずれたことを彼女に意見しましたが、彼女は謎の微笑みでこちらを見ただけで、言い返しもしませんでした。どうやら門前払いされたお方は、例の小さなパピヨンに思いっきり吠えられたようです。長靴のことを言っているそばから、長靴の絵も見えましたが、ちっともおしゃれでなくて、暗くて重くて、はっきり言って全然好ましい印象ではありませんでした。

二日も続けてのご登場なので、気になりましたが、特にワンちが気になりました。何の象徴だろう?彼女のことがものすご〜く好きで、信頼していて、「絶対」というような言葉が何回も浮かびます。彼女は、明らかに別の私だということはすぐにわかったので、じゃあウチの鳥?と思いましたが、これは少し違う。あれもあたしのことがひどく好きで、執着していますが、色というかエネルギーが違いすぎます。以前ハートの中で、ガイドが突っ立ってる浜辺で白い犬とびしゃびしゃになりながら遊んだことがありましたが、あれはミルスでした。真っ白な元気で可愛い犬でした。

白い部分もほんのちょっとあるけれど、黒が目立つパピヨンは、ミルスと違って、相当攻撃的です。というのも自分が本当は無力だと知っているから、侵害を受けたり攻撃されるかもしれないと思った途端、吠え立てますし、噛みつくかもしれません。でも、ちゃんとリールを女の子が握っているので、好き勝手が出来ません。

夢の後、少しリーディングしながら映像を辿ると、パピヨンが吠え立てて、誰かを攻撃しようとすると彼女がさっとリールを引っ張って牽制するので、「だって〜!!!こいつがあたいたちを侵害するから、守ってるの!!」とテレパシーで叫びますが、女の子は静かに「そんな必要ありません」と宣言して、その宣言はパピヨンを黙らせるのにひどく力があります。パピヨンは不満だけど、それ以上騒いでも無駄なことはわかっているので、静かになります。

ここまで来てピン!と来ました。
んまあ〜、なんて素敵なんでしょう!?パピヨンはどうやらtomokoのエゴです。
よくまあこんなに躾かりましたね〜ほんとかな…まだ、自信ない。。。でも、自分で何かこう!と思ってもハートやガイドが「違う」と言えば、あっさり「あ、そ」が言えたりするのって、エゴが協力的じゃなきゃ絶対大変でできないです。

色々精神世界を学んできて、いつからかエゴを敵視しなくなり、それより統合するのが宇宙の法則に合致することを知って、自分自身を守ろうとするあまりに暴走するエゴの限界を思いやるようになっていたことは確かです。最近も、今でこそ智慧も足りて来て、おまけに世界のこの変わりようですから、エゴによって防御される必要は全く無く、防御自体が逆効果だったりしますが、智慧も無ければ、世界の波動も荒すぎるような時に、エゴが頑張って固い壁を作ったりハデな喧嘩もしなければ、あっさりゲームオーバーだったかもしれないと思って、感謝したりしていました。

エゴがきゃんきゃん吠えるだけの愛らしいパピヨンだったら、ほんと楽です。リードさえ放さなければ、誰も傷つけないし、このパピヨンはご主人様が大好きなのですから!
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


バシャール情報

ナイスな情報とお役立ち情報の二本立てです。
the PLANET from NEBULAからそれぞれ部分転載します。

ご褒美
2014-05-12

バシャールの育った世界では、誰の子供も自分の子供のように愛し、誰の母(父)でも自分の母(父)のように慈しむと、話します。愛で”統合”された世界は、私達一人一人の意識の覚醒で成立してゆくのです。それには、まず貴方自身を愛する事が大切です。貴方がパズルの中心なのだと、バシャールは話しているように、貴方が”確立”しなければ、周りのピースが”統合”する事が出来ません。

愛する事=受け入れる事を、貴方の”感覚”で習得してみましょうと、バシャールは話します。きっかけは何でも良いので、貴方が”ワクワク”する事をして、心が高揚する事をしてみましょうと、バシャールは話します。自然と笑みが浮かぶような楽しい事をする事で、貴方は自分の心に、大きなご褒美を与えているのです。このご褒美は、間接的に周りの人達にも”飛び火”してゆきます。そして“母なる地球”の核(心臓)へ”統合”された”ご褒美”が運ばれ、宇宙へと運ばれてゆくというわけなのです。

スピード酔い
2014-05-13

私達の意識はものすごい早い速度で、”光”に向かって走り出していると、バシャールは話します。このスピードは、どんどん加速してゆき、1週間が3日程にしか感じられないくらい、時間の経過がスピードアップしている事に気がつくでしょうと、バシャールは話します。その際、人によってはスピード酔いを感じる人も出て来るかも知れません。スピード酔いは主に、考えがまとまらないとか、睡眠時間がバラバラになったり、味覚が変化したり、唐突に情緒不安定に陥ったり、または体が火照たり等です。これらの症状はスピードに慣れるにつれ、消滅してゆきますが、心と体のバランスが一番大切な時期でもあるので、くれぐれも健康的な生活を心がけるようにと、バシャールは締めくくっています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あなた自身を本当に愛するまで平安と喜びに満ちた人生にはなりません by マイケル・ローズ

おおっと、先ほどのブログに書いたマイケル・ローズのFacebookを見に行ったら、またまた見つけちゃいました。書かれていることだけでなく、彼の素晴らしいエネルギーも一緒に感じ取ってください。

自分自身との関係ほどあなたの人生に影響を及ぼすものはありません。
しかし、自分との関係が一番おろそかになっています。
他人との関係にどれほど気持を注いでも、
あなた自身を本当に愛するまで平安と喜びに満ちた人生にはなりません。

あなた自身との関係が、あなたの人生との関係です。

あなた自身と、愛にあふれた素晴らしい関係を創造しましょう。
Choose Love! by マイケルローズ
日本語訳 大亀安美
マイケルローズjapan|Facebookより転載)
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


大いなる平和への通路としての「静けさ」by オリオンの高等評議会

tomoko好みの情報がやってきました〜(^0^)/ テーマは「静けさ」。

最近いただいたメール添付の写真に、神々しいまでの澄んだ平和なエネルギーが感じられ、大層嬉しくお返事をしました。

「この平和のエネルギーは、新しい世界の基盤です。この平和のエネルギーをどれだけ持っているかで、アセンションがどれだけ進んだかのバロメーターになるような気がしています。」

そうしたエネルギーを撮影という形でもキャッチするには、やはり澄んだ平和なエネルギーを、ご本人がその瞬間持っていなければ不可能でしょう。

「静けさ」でも「平和」でも何でも結構ですが、ちょっと静かにするだけなのと、盤石の平和のエネルギーにはやはり差があって、盤石の底の底までしっかりつながった平和のパワーはすごいです。オリオンの高等評議会が言っているように、「静けさ」はその「平和」にアクセスする通路と整理するのはよいアイデアだと思います。

で、ちょっと脱線しますが、タイトルを入れようとして、「オリオン」の変換が二回も「お理論」になってしまいました(^o^;)…三度目の正直でちゃんと入りましたが…なんかひっかかるな…あ、ちゃかちゃか忙しくキーボード叩いて、「静けさ」について書いてたって、まさに机上の空論!「お理論」です。マイケル・ローズやエックハルト・トール、あと最近ではスティーブ・ローサーのザ・グループをチャネリングした『リ・メンバー』などの本を読むと、読んでいるだけで、自動的に自分自身のセンターに深く錨を降ろせます。要するに字面とか、意味だけじゃないんですね。エネルギーが呼応していなければ、新しい世界の書き物じゃ、ありません。これからはふさわしいエネルギーを乗せることも視野に入れるようにしたいと思ったことでした。。。

さてさて、本題のオリオン情報です。ちょっと長いので、(ソウルカメラのblogより)部分転載しますが、どうぞ是非元の全文をお読みください。

オリオンの高等評議会〜静けさ 2014年5月10日 ホーキンス・マーウッド経由

(途中から)
「静けさ」に繋がっている明らかな方法は、あなた方が「瞑想」と呼ぶものによるものです。が、あなた方の多くは、自分が瞑想することが出来るか「瞑想している」ように見えることを知ってはいるのですが、と同時に、食糧雑貨リストを思い浮かべたり、今日は何をするつもりであるかを計画したり、人生のあらゆる過去の不満について考えたり、とにかくそれが何であれ、心はすっかり忙殺状態です! 人は時々、体を鎮めても心が全く活動的なことが、あり得ます。

そう、「静けさ」とは、一つの存在のありさまのことであり、あまり行動のことではありません。あなたは食糧雑貨店とか忙しない場所で列に並んで立っていても、あの「全ては善し」という静かな瞬間である「静けさ」の場所に、自分の心と気付きをもたらすことが出来ます。そこでは、その瞬間にあなたの周りで起こっているあらゆることが、ある意味、消え行きます。そしてあなたは、自分自身が一つの静寂点になります。
(強調tomoko)
(中略)
このエネルギーの高まりに対して、あなた方のとても多くの人達はまるで、自分は線路上の超特急列車であるかのように激しく前方へ疾走することによって、応えています。線路上の超特急列車であっては、あれよあれよと簡単に方向変更してしまいかねません。それはまさに線路に沿ってすっ飛ばして、行く手にあるものは何でも吹き飛ばしてしまいます。線路上の超特急列車は、方向性についての新しい視点に対して開かれていませんし、あるいは過ぎ行く風景を楽しむ暇さえありません。その日あなたが線路をすっ飛ばす高速列車でいる代わりに、あたかも道を歩いているかのように、そうした「静けさ」の瞬間を自分自身に可能にするならば、あなたには、異なる道を選ぶ機会、道を離れる機会があります。もっと言えば、あなたは同じやり方で人生を疾走してはいないので、自分は道にある、ということに気付いていて、よりゆったりと、楽に動きます。こうした「静けさ」の場所に繋がっていることで、自分の毎日の人生で、より大きなレベルの平和に繋がっていることが可能になります。よくあなた方の多くは、今すぐの選択と決定を問われているものですから、決定する必要がある選択を眺める際に、自分の関係、自分の仕事によって全て異なる「自分である者」の全側面に波紋を起こすような、そんなあなたの日常生活で、より大きな平和に繋がっていることが出来るのです。

あなたがもし、本当に「自分の人生には変化が起こる必要がある」ように感じる局面にあるとします。あなたの人生において差し迫っていると感じる、その変化に対する答えを見つけるには、そうした「静けさ」の瞬間が、取るべき方向に対する気付きをあなたに与えます。もしあなたがしばらく座ってみて、「静けさ」と繋がる方法が定かでないのであれば、次のようにしてください。それが瞑想であると決定する必要なしで、それが30分間起こる必要があると決めつける必要もなく、他の誰かさんがそうするようにあなたに言ったような、決まりきった方法でそれが起こる必要がある、と決定する必要もなく、いたって静かにしていてください。そして、文字通りしっかりと現在の自分自身でいて、静寂の中で呼吸してください。ただ単に「静寂」という単語のことを考えてください。「静けさ」のことを考えてください。今現在の気付きのことを考えてください。自分の体があるこの場所に、自分の注意を惹いてください。そして、「静けさ」、「静寂」、「平和」という言葉をただ考えるだけのその瞬間によって生じる空間を、感じてください。それに対して自分の気付きを招くことで、その「静けさ」をあなたは拡大しています。それが10秒か30秒、あるいは10分であるかにかかわらず、自分自身を重んじてください。

この「静けさ」の場所から、あなたはより大きな「自分である者」の真実と繋がります。あなたは、自分の人生でするべきことと、するべきでないことに対する、より大きな気付きに繋がっています。それほどにも多くの人々の人生で、それほどにも大きくなってしまった外部のおしゃべりに関して、「静けさ」が、そのヴォリュームを低くします。我々は、この「静けさ」という考えで遊びましょうと、あなたをお誘いします。「静けさ」の実践を通じてそれ自体をあなたに染み込ませることが出来る、この瞬間的な平和で、遊んでください。
日本語訳 ソウルカメラ

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Spirit Animal(守護動物)とクレイジーダンス

友達が自分のスピリットアニマルは、ハミングバードだと書いて来て、ああそう言えば、以前自分のも読んだことあったな…、と思い出しました。シャーマン・キーシャによれば、一人一人に必ず生涯守護している特定の動物が胸に見えるのだそうで、透視できない人も自分の守護動物を告げられた時には、薄々そんな気がしていた、ということが多いそうです。もともと特別な縁を感じていた動物だったりすることもあるそうで…この件を読んだ時は焦りました。

そりゃあもう、特別な縁のある動物と言えば、
オカメインコ!!!
以外に考えられません。。。

でも、オカメインコが守護動物って…
確かに「オカメインコは地上で最もよく出来た生き物だ」という奇妙な思い込みは相変わらず健在ですが、ちょっとね〜〜〜。。。この前の震度3(長かったし4に近かったせいか)では、見事にオカメパニックで、お歌でなだめてそれから手に乗せて、一緒に地震情報など見てからもう一度寝せようと思ったら、真面目に怖かったらしく、いつもはさっと入るのに、入り口で頑張っててなかなかケージに入らない。。。そういう方に守護されてもね〜、どうでしょう。。。

でも覚悟を決めて、リーディングです。「あたしに決まってるでしょ〜!」とオカメインコが見えても潔く諦める覚悟でしたが、有り難いことに全然別の動物でした。あまり普段馴染みがない動物だったので、夢事典で象徴としての意味を調べると、こちらはすご〜くぴんと来ました。とにかくオカメインコでなくて、ほっとしました(^^;)

で、昨日の晩、そんな返事を書こうと考えながらお風呂に入っていたら、もうお風呂ってどうしてこんなにとんでもないことやら、オートチャネリングが起きるんでしょうね!?いきなりスイッチが入ったようになって、楽しくて楽しくて爆発しそうになってきました。もう押さえているとほんとに飛んじゃいそうで、飛んじゃったらもっとすごかったのかもしれませんが、いきなりざぶんとバスタブの中で立ち上がって、おバカにもほどがありますが、踊ってしまいました…(^^;)

未だに何が起こったのかよくわかりません。著書にも書きましたが、以前突然シャンパンが急に飲みたくなり、滅多に無いことだったので、奮発してお高い銘柄のミニボトルを買って、不味くしてしまうのが勿体なくて全部飲んでしまったところが、見事な酔っぱらい。。。もう嬉しくて楽しくて、息子の18番「桃太郎さん」を大声で歌っていると思ってたら、爆睡してました。

う〜〜〜ん、もしかしたら、人の本質って、こんな風に意味も無く楽しかったり嬉しかったりするのかもしれません。あれこれ要らない重荷でうんとこさ押し潰しているので、そんなものが自分の中にあることすらすっかり忘れていて、何かの拍子にそれが「ハア〜イ!」なんて顔を出すと、え?なにこれ?とかって、たまげてしまうんでしょうかね〜〜〜☆
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


”今”の魔法 補足

何日か前に、ハートに言われたことです。

未来に起こりそうな事のサインなど受け取ると、いつ?とかどのくらい?どんな風?などと、まだはっきりしないことをはっきりさせたい欲求が起こります。でも、そういうことは止めた方がいい。ただただ、ワクワクしながら素晴らしい事がやってくるその事だけにフォーカスして、後はふんわりと最高のギフトに対して自分をオープンにしておくのが一番。なぜなら、未来を具体的に予期する事自体が一種の制限になり得るから。そのうち旅行に行こうと思って上高地、上高地と思っていても、未来はもっとあれこれ条件が整って、ヒマラヤに行けるかもしれません。

これもすご〜く、納得でした。
よほどピンポイントで、これが欲しい、と決まっていない限り、その未来の時点でベストなもの、としておいた方がいいに決まってます。時々刻々と私たちは変化していて、今は特に変化の激しい時です。現時点でさえ、本当に自分にとってぴったりなものって、瞬間的に分かる事もありますが、ハートに相談しなきゃわからないこともあります。今日だって、あたしゃ、電車に乗って公園になんか行きたくなかったですけど、ハートはそれが一番だということをよ〜く知ってました。

以前はこれが欲しいと思ったら、そこで思考停止でしたが、もうあれこれ経験してくると、自分がこう!と思っても、確信が無い限り、ハートのお世話になります。それで間違ったことがありません。逆に自分でこう!と思っても、ハートが別の選択肢を勧めることもあって、以前はまだ経験が足りなくて抵抗したこともありましたが、ここ何年かは、ハートが「ダメぴょ〜ん」と言えば「あ、そ」で気持ちも切り替わります。

ということで、”今”に満足して平和を楽しみ、未来は最高ね!とオープンでいればずううっと幸せでいられる、有り難い新世界なのでした。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


”今”の魔法 by エンジェリックガイド

誰でも幸せでいたいのは当たり前です。
幸せになるために、古いゲームの常識はひどく見当はずれな努力など、効果の薄い事や逆効果にしかならないような事しか教えてくれませんでした。本当のことがわかっちゃうと、都合が悪かったんでしょうね。

新しいゲームの幸せになる方法を、とてもわかりやすく書いているメッセージがありましたので、ご紹介します。

エンジェリックガイド 2014年4月26日目覚めより部分転載)

以前にもお伝えしましたが、時間という概念は幻想に過ぎません。私たちは時間というのを、同時多発的もしくは並行的であると表現します、何故なら全ての瞬間は”今”という瞬間の認識の別の表現であるからです。皆さんのエネルギーの多くが“未来”または”過去”に注がれ無駄にされています。.あなたが悲しみ、後悔する時は過去に集中している時です、逆にあなたが平穏な気持ちでいる時あなたは完全に“今”という瞬間に存在しています。今の瞬間にネガティブな気持ちになる事も可能です。しかし、あなたの見解を変える事が可能なのは“今”の瞬間しかありません。

多くの方は“今”の瞬間が持つ創造の力を大して感じる事も無く、人生のほとんどを過ごしてきてしまったかもしれません。意識をして“今”の瞬間に存在する事によって、自分が今感じている感情を正確に知る事が出来ます。“今”まさにあなたが「感じよう」と選択した感情と同じ周波数の現実をあなたは次々と引き寄せています。人はとかく先の不安に囚われる事を選択しがちで、それによって“今”得られるはずの平穏を逃しています。

これだけは保証します、あなたが“将来”に対する希望や夢を抱く事よりも、“今”それを感じそれを確定させた方があなたが得られる喜びや平穏は断然大きいのです。それなのに、多くの人は“こうこうこうなったら幸せ”、“いついつになったら幸せになる”というように幸せを未来に設定してしまいます。あなたがまだ実現させていないところに幸せを探し求めたところで、幸せや心の平穏はいつになっても手に入りません。夢を持つべきではないとお伝えしているわけではなく;それらの夢や希望を実現したとしても、あなたが“今”手にしている瞬間を楽しむ事をしない限り、それ以上の喜びや心の平穏は得られないという事です。

分かりますか、あなたが“未来”に夢や希望を託している限りあなたは“鼻先のにんじん”を先へ先へと押し退けているだけであるという事を。それは何故かとあなたは尋ねますが、それはその時あなたは自分の夢や希望を人生に引き寄せる事が出来る周波数に調和していないからです。ひとつお伝えできる事は、感謝の気持ちというのは他のどんな感情よりもあなたの夢を実現させる力を持っているという事です。多くの方は、夢や希望が“実現した時”の気持ちになる事でそれを現実に引き寄せようとしているようですが実際、具現化のプロセスはそのように機能しているわけではありません。夢や希望を実現する方法は、“今”既に持っている全てに対して感謝をする事です。そのようにして始めて、あなたはもっと感謝したくなるような現実を引き寄せる事が出来るのです。

すでに多くの方が思考の持つ壮大な力について知っているようですね。しかし、そのせいで可能な限り前向きでいるよう努力されている方が多いように見受けられます。それに対して私たちは微笑みます。もちろん、前向きな考え方は前向きな現実を引き寄せます、あなたが意識を集中させるものは拡大するからです。しかしながら、だからといってあなたは常に前向きな事を考えていなくてはならないわけではなく、それよりも“今”喜びの中にいたり、感謝したり、平和な気持ちでいる方が継続的に喜び、感謝、平穏を感じられるような状況を与えられます。

あなたが日頃、夢や希望が人生に訪れる様を思い描きその夢が叶ったらどんなに幸せだろうかと妄想する事で、あなたはその夢を継続的に“未来”に格納しています。“夢が叶えば今すぐにでも幸せになれるのに”と人はよく言いますが、夢を実現させる為の秘密をお教えします。

それは、より多く“今”を楽しむ事です。

それによってより“早く”あなたの夢や希望が現実に流入してきます。あなたが“今”の瞬間を生きる事で瞬間ごとにあなたという存在にシンクロニシティーが起き、それによってこれ以外の生き方があるなんて信じられないという気持ちになります。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


公園でエネルギー補給の巻

昨日の午後は、奇妙な体の重さで、完全ノックダウン…2時間半も昼寝をしてしまいました。

急に気圧が変わって、都心でもヒョウが降ったりしましたから、その影響はまずカウントできます。でも本命は、マンションの全戸にわたる排水溝の高圧洗浄だったかもしれません。既に朝から何となく変な感じで、清掃業者さんがウチにも来て作業を終えるまでは、こちらも色々準備があったので普通でいられましたが、終了直後から、怒濤の眠気…しばらく抵抗しましたが、どうにもならないので、そのままソファで熟睡です。

眠った後は、だいぶマシな感じではありましたが、ウチがいつものウチじゃないようでした。夜になっても抜けないので、ホワイトセージを引っぱりだしてきて焚きながら、家中をまわります。それでも、まだ体の重さも気分の悪さも抜けない…。一年間溜めに溜めた汚れをこそげ落として物理的にはきれいになったんでしょうが、汚れの壁で封印されていた瘴気が一気に上がって来たような気がします。

今朝もどよ〜〜〜んとしていて、グラウンディングが弱過ぎたのか、心がふわふわ落ち着かず、少しイライラしたりして、変です。でも人生は、全く問題なし…いつもと同じで平穏です。お洗濯を干していたら、お隣の仲良しの奥さんも洗濯物を干し始め、「昨日は、普段掃除しないようなところをあれこれして、大変でしたよね〜」などと話がはずんだりします。天気もよくてお部屋は明るく、植物の皆さんはご機嫌もよく、息子も変わった様子はありません。

それでもtomokoは心身ともに、絶不調〜!!
ハートに相談すると、近くの、と言っても電車に乗らなければなりませんが、充分元気な緑があって、とてもエネルギーのよいお気に入りの公園に行くように勧められます。でもねえ…だるくて、だるくて、そんな電車に乗って行くような遠いところ…(;;)

でも、だいたいこういうエネルギー障害でダウンした時って、いつもこの公園に行かされます。

で、ハートのお勧めなので、マインドも体も思いっきりブーたれモードでしたが、何とか家を出ます。ほんとは鳥だって、きっと瘴気で消耗した筈だから、連れて出たいと思いましたが、遠いし、帰りに買物はしたいし、で置いて行くことに。その時気づいたのは、あ、あたしがエネルギーを充分浄化して補充して帰ったら、それで息子に補給ができる!ということでした。よいことに気づきました。

で、結果発表〜〜!
やっぱりハートはいつでも正しいです。
這って出かけるようで公園に着いてもまだみょ〜な苦痛とエネルギーの不調和が充分残っていましたが、今これを書いているtomokoはいつものご機嫌ちゃんです。できるだけ長逗留するために、お茶を飲んで本を読んで、何時間か過ごしました。散歩もして結構歩いたし、駅前からはタクシーに乗るほどひどい肉体労働をした=重いものをたくさん買わなければなりませんでした、が、とっても元気で、帰宅後はお待ちかねのミルスといっぱい遊んでやり、その後は、まだ暖かかったので、鳥かごごとベランダに出して、懸案だった植物の世話までしましたっ!ああ、よかった…明日は母の日で、両親をランチに招んであります。これで元気なご飯が出せるでしょう。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


死神の恵み

昨日のナンバー13の続きです。。。
昨日あれを書きながらでも、まあ停止や停滞なんかありふれてることは確かでも、あんなにあたしの日常が滞ることって、いったいいつありましたかね〜?とは思ってました。

でもブログはちゃんと落もついたし、一件落着したものと忘れておりましたら、夜お風呂から上がっていつもなら素直に寝るところが、妙に気になることがあり、昔読んだ本を探し出して読み始めたところが、ありゃ〜〜!これでしたかっ!という情報にぶつかりました。

ほんとにそこだけくっきりはっきり浮かび上がるような具合に見えて、だから理解も瞬間的でした。色々なピースがいっぺんにがちっとはまって、全体が見えました。以前から繰り返しガイドその他に言われていたことで、一応わかっていたことでしたが、自分自身であんなに激しく停滞するエネルギーを経験してみて、具体的によ〜〜く理解できました。あちらは呆れているかもしれませんが、お蔭さまで皆さんがあれこれ言ってくださったことが、ようやく心底わかって、今回の一件も最初から最後までぜえええんぶクリアに見えました。でも、それを知りたくて本を引っ張りだしたんじゃなくて、全然別件をチェッックするためだったんですが。。。

要するに、私が今一番集中して進めている「プロセスを遅らせてしまいますよ〜」という有り難い忠告でした。現実にトラブルが起きなくなると、何でもスムースで、実は後々よくない、ということに気づきにくくなります。でもこうやってずれれば、すんごく奇妙なサインが出ますから、やっぱりわかるわけですね〜♩ インディアン嘘つかない、じゃなくて、エネルギー嘘つかない。。。

こういう時代ですから、不安だとか、よくわからなくて混乱するといった事も時々聞きますが、不思議なのは、自分の内側を頼りにただリラックスしていれば、必要なことはわかるし、またほんのちょっとずれても、こうやって有り難い警告も来ます。警告を受け取り損ねていれば、ちゃんとフォローまで…こういうのを至れり尽くせり、というのではないでしょうか?で、こんだけ、あれこれとセーフティーネットのようなものがセッティングされている時に、不安になるんでしょうか???サポートしてくださっている皆さんに、それではちと申し訳ないような気がしますが。

おまけに数年前とは違って、確かに次元間のベールがものすごく薄くなっていて、それぞれのガイドは勿論ですが、天使だの龍神だの、守護霊だの、宇宙人だの、ああ、もううんとこさたくさんの存在が「あの〜、すみません、ちょっくら困っているんですが…助けてもらえます?」なんてお願いすれば、よってたかって教えてくれます。こっちがあまりにぼんくらで、うっかりしていると「あのね〜、そこの方、方向違ってますが」などとサインを置いてくれるわけです。

ええ!そんなことできない。。。私には見えないし、聞こえないもん!とおっしゃるあなた、自分の内側とつながることを最優先していますか? 仕事や交際や家族の世話や、テレビや雑誌やコンサートや食事会、あ、ヨガにも行かなきゃ…でも自分一人になって静かに内側に答えを求めたのは、いつでしょう?ここで、答えでも喜びでも愛でも何でもを自分の外側に探すという古いゲームをきっぱり止めて、内側に静かに降りてゆくことができなければ、差し出されているとてつもないサポートに気づくことすら出来ずに終わってしまう可能性があります。それはもうほんとに勿体ない話です。今は本当に特別に祝福された貴重な時…意思をはっきりさせて、やる!と決めれば、誰でもできます。途中で、止めなきゃね。

自分の内側とつながる一番の恵みは、この安心感かもしれません。ちょっと迷ってうろうろしてても、サポートのウェブに支えられているので、どちらに向いても必ず援助の手が見え、感じられて、それはそれは深い慈しみの暖かみのある手なのです。そうしてその手を感じるたびに、じ〜〜〜〜んと心の奥底まで震えるような感動があって、涙が出て来ます。こういう滋養のある喜びに慣れると、外側にある表面的な喜びの魔力も形無しです。なんだか、本当に大事にされている自由な子供になったようで、すんごく嬉しい。叱られても、全く同じで、すんごく嬉しい。よくガイドが、「お前が自分の鳥が可愛くて可愛くて仕方がなくてとっても大事にしている、それと同じだ」と言ってくれますが、本当にそんな感じです。大切にそっと手の中に抱えて、ニコニコしてもらっているような気もします。これ、みんな感じてますか〜?全員がこうやって愛されてるんですよ〜!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


美しさは美しさを見ます by マイケル・ローズ

今、マイケル・ローズの素晴らしいメッセージを見つけました。
マイケルの本を読む時、その意味内容を超えたパワフルなエネルギーにいつも元気をもらいますが、彼の短いメッセージにも、やはり同じものを感じます。有り難うマイケル!そして翻訳者の大亀安美さんにも感謝!

マイケルローズのフェイスブックより
4月30日より

マイケルローズJapan Facebookより部分転載)

自分の美しさを受け入れるとき、私たちは美しさにあふれます
・・beauty-full、美が満ちるのです。
美しさは、私たちの外にはないし、自然の産物でもありません。
美しさは、美しさを見ます。
古いことわざにあるように、美は、それを見る人の目にあります。
私たちは美の意識から見ることで、私たちが見る美を作り出すのです。

私たちの内なる美は、いつも意識して、無条件の愛を選びます。
いつも愛の選択を!
Choose Love!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ナンバー13 死神

今日は、またおもぴろい事を経験できました〜〜!
ちょっくらお忙しな連休後半だったので、今日は一日ゆっくりお休みすることにして、家事もぜえええ〜んぶいいことにして、鳥の世話だけして出かけます。

るんるんるん、自転車に乗って、いいお天気です。緑もお花も風も輝いてます。まさに風光る♩
あ〜、腹が空いて来ました…。まだお昼には早いので、ほんとは、まずティールームで大好きな本を読んで景気を上げてからと思ってたんですが、予定変更。いいですね〜一人って。お友達と出かけるのも楽しいですが、一人だと、こうゆ〜いきなりな変更もOKで、自由度に関しては、やっぱり一人の方が上。

というわけでレストランに入ります。
連休直後、しかもお昼までまだ間があるのに、なぜかどんどん人が入ってくる。
で、ご飯は全然来ません。
連休中混むのはわかりますが、なんで連休明けにこんなに混みますかね〜???恐らく、厨房も今日はお休みのスタッフとかいて、手が足りなかったんでしょう。

でも、ちゃんと席に着いてすぐ、サイン出てたんですよ〜。
すぐ前の席に腰掛けている大柄な女性の真っ黒なTシャツに白地で大きな13の数字。13は、非常にパワーのある数字ですが、タロットでは死神です。ぱっと数字を見て思い浮かんだのは、死神のカードの方でした。死神と言っても怖くなんかなくて、ただの停止や停滞です。生命活動が停止した場合、肉体は死にますが、何かが停滞することなんか、日常にありふれてます。智慧と無縁な気の毒なエゴが、早くしたいのに!などと騒がなければ、停滞しようが停止しようが、ノープロブレム!

今日はもう完全オフなので急ぐ事も無いのに、さすがに毎日出かけたので、いつもは素直な鳥が、今日に限ってはなかなかお留守番にウンと言ってくれなかったのだけが気になっています。早く帰ってベランダで日光浴させてやろうと思ってましたから、あまりに待たされるので、少しストレスを感じ始めます。でも13の死神が出ちゃったからには、そういう宇宙の流れを尊重して有り難く停滞しているのが、一番に決まっています。

で、出て来たものは、待ったかいが充分あるとっても美味しい海鮮やきそば!!本当に美味しかったです。

で、次です。折角分厚なお気に入りの本を持って来たので、ティールームにも寄ります。オーダーその他問題なし。でも、またまた渋滞に巻き込まれます。お支払いの段になってレジに行ったら、前の人がカードの磁気異常でトラブっていて、延々待つ羽目に。私の後ろに3組並んだほどです。普段は並ぶことなんて無いのに!カードの持ち主は、穴があったら入りたいような様子で列をなして待っている人たちに丁寧に謝っていました。ああ、お気持ちすごくわかりますよ〜。。。とっても気分がよかったのは、レジを打っていた顔馴染みのお姉さんが、大層落ち着いて全く慌てた様子が無かったことです。お見事!拍手〜!

またまたその次!母にピッタリの贈り物が目に留まり、それを買います。で、母の日用のギフトラッピングをしていただいたのはよいのですが、すご〜〜〜〜く時間がかかります。

さらに!!本屋で、すごく面白そうな本を三冊も見つけて、スキップしたいような気分でレジに向かいます。ここのところ、自分の知識や経験をシェアさせてもらったので、ああ、もうこんな形で返って来てる〜〜!って思ったので、一層嬉しかったです。で、もうわかってますが、平日のそんな時間でもレジに列が出来ていて、おかしくなってきます。心の中でクスクス笑いながら、「これは私の停滞のエネルギーがしていることだから、同じエネルギーのみなさん、お気の毒ですがご一緒に〜♩」とか思った途端、信じられないくらいさささささっと列が消化されて、ほんとにそう思った次の瞬間くらいに「次の方どうぞ」と呼ばれました(@@;)

その後は、流れが普通に戻ったようで、何も停滞しませんでした。
それまで停滞に抵抗していたつもりも無かったのですが、自分自身の責任としてはっきり受け入れるって、こんなに効果があるんですね。

ほんとおかしいwww!その上すんごく面白い!
こういうことって、本当にtomokoにとっては楽しいんです。エネルギーが絡む面白い巡り合わせやサインを読み解きながら、日常的な経験を通して、何かしら本質的な事に気づいたり学んだり…。うまく言い表せませんが、他のどんな娯楽よりも面白くて満足します。これが無かったら、退屈で死にますね、きっと。
というわけでとっても満足なお休みでした、まる。
一緒につきあってくださった肉体をお持ちの方も、お持ちでない方にも心から感謝!
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分にとってプラスになる心がけ by 愛知ソニア

これはよく整理できています。ということで、愛知ソニアの連載から全文転載します。

自分にとってプラスになる心がけ
1.自分にふさわしい人たちと時間を過ごすこと

まずは、いっしょにいて楽しくて、
イキイキと感じられる人たちと付き合いましょう。
あなたの価値を認めてくれて、
健全な生き方を共有できる仲間といっしょにいることです。
あなたの夢を理解し、サポートしてくれる人たちと友達になることです。

2. 問題を避けないでちゃんと対処すること

問題=あなたではありませんが、
問題に対するあなたの反応はあなたなのですから、
問題は何事も早期解決するに越したことはありません。
自分がやってしまったことは認めて、自分にできることを考えましょう。
少しずつ良い方向性に向かうようにしましょう。
少しずつ意識して変えていくようにすれば、
完全にシフトできる時が訪れます。

3. 自分に対して何事も正直であること

自分にとってなにがふさわしくて、
なにを変えるべきかをよく認識することが自分にとってプラスになります。

4.自分の幸せを第一に考えること

自分自身の価値を知らずして、
自分にとってなにが幸せか理解できません。
自分が幸せでないかぎりほんとうに人を幸せにすることはできません。

5.どう思われようとも、ありのままの自分であること

人に合わせた自分をつくらないことが肝心です。
人に合わせていると遅かれ早かれストレスを招きます。

6.今、ここに意識すること

どんなにステキな未来であってもそこにフォーカスせずに、
今ここに100パーセントいる自分にフォーカスするよう心がけることです。

7.自分のミスから得た学びの価値を知ること

過ちは誰にでもあることです。
しかし、同じミスを繰り返さないためにも、
ミスから学んだことの価値をよく認識する必要があります。

8.自分自身を親切に扱うこと

自分を乱暴に扱う友だちとは長くは続きません。
それと同じように自分自身に対しても親切に扱うことを心がけましょう

9.すでにあるものをエンジョイすること

ないものを求めて私たちはどれほどの時間を費やしているでしょうか?
毎朝少しの時間、目を閉じてすでに自分が得ているものに感謝し、
それらをじっくりと味わい、
エンジョイする時間をつくることは自分にとってとてもプラスになります。

10.自分の幸せは自分で築くこと

誰かが幸せにしてくれるのを待っていることほど無駄なことはありません。
自分の幸せは自分で創ることをしっかりと覚えておきましょう!

え〜、これほんとにやって大丈夫?という項目もあるかもしれませんが、大丈夫です。既に何年もかけて全項目をクリアーしてきましたが、ぜえええ〜んぶ、自分のためになります。そうして本当に自分のためになることは、長い目で見れば他の人のためにもなっていますから、全然自己チューの誹りには当たりません。

最初は、慣れなくてうまくできなくても大丈夫!そのうち慣れます。自分自身を幸せにするのはとても大切なこと、というより最優先事項だと思います。自分で自分を幸せにする人は、誰の負担にもなりませんし、自然にみんなのエネルギーに何かしらポジティブなものを付け加えます。そんでもって、みんながみんな自分自身を幸せにすれば、世界70億の人がいても全員幸せになれますから…。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


さらば恐怖 by アイーシャ・ノース

これはまた、大変重要なメッセージです。。。相当長いですが、最初のパラグラフだけはしょって、Japanese-The Manuscript of Survivalより転載します。

2014年5月1日 活路の見付け方 パート414

前にお伝えしたように、恐怖という要素には存在するものの中でも最も抑制力があります。かつて人類の歴史においては、タイミングに合わせてほんの少しの恐怖を施行すれば皆さんの動きを止めることができたのです。ですから人類の運命を支配しているのは単に化学反応次第ということです。皆さんは恐怖を感情に結び付けていますが、物理的には皆さんの血液に多種多様の化学物質が放出し、それらが混合した結果でしかありません。これらの化学物質が皆さんのシステムに入ると、皆さんよくご存知のありとあらゆる情動的症状や肉体的症状を引き起こすのです。私達がいま話題にしているのは信じられないほど少量のホルモンという化学物質で、これがきわめて強大な反応を引き起こすのです。ですから、人類のマインドやハートを支配したい存在達が絶対の抑止手段としてこのメカニズムを利用するのも当然のことでしょう。

いいですか、皆さんはマインドに従うべきとして念入りな訓練を受けて来ました。そしてマインドが運転席に着くと、必ずこういった化学物質の放出による影響を受け、闘争逃走メカニズムが引き起こされます。これが人類の生まれ持ってのパワーを根本的に抑止しているのです。しかし、皆さんはついにこの「マインドで乗り切る」システムを避けられるようになりましたし、体内の化学反応による活動を抑えられるようにもなっています。ハートが正当なる舵取りの席に戻れば、どんな場合であろうと身体が送り出す信号への対処法をハートはよくわかっています。それが注意を払うべき大切な信号なのか、しょっ中鳴る誤報の信号で無視すべきものなのか、ハートは区別できるのです。誰かが皆さんにゲームを仕掛けようとした時、ハートにはそれがわかります。ですから、「狼が来たぞ」と叫ぶ少年のごとく、皆さんを怖がらせ服従させようと騒々しい声が頻繁にあがってもハートは決して影響を受けません。

皆さんが肉体の中に住まう時、魂はハートに必ず座するものです。そして、いつ行動を起こすべきか、いつ身をひいてカオスの波にただ浸るべきか、ハートは判断することができます。皆さんがどうにかしてハートの中にいることができれば、皆さんの身体も内なる英知に従うようになり、恐怖を作り出して大混乱を引き起こすという昔ながらのトリックに騙されることもなくなるのです。昔からの恐怖衝動が作動した時は必ず、心の敵対という化学物質の混合物が放出されますが、これはプログラミングされた反応でしかありません。これは皆さんを簡単に支配する方法として皆さんのシステムに植え付けられた古い「バグ」の一つなのです。では彼らは何をしたかというと、特定の周波数域で振動するものに遠隔操作で皆さんをさらすことで一連の化学反応が作動するよう、この化学反応を皆さんに挿入したのです。これは皆さんの内にラジオの受信機を持っているようなものです。このラジオには例の低い周波信号だけを受信する放送局が設定されていて、この信号を受信すると毎回、肉体・情動ともに深刻な打撃を与える反応を引き起こすのです。よくご存知のように、恐怖が発現すると表面上は広い見識をもったクリアなマインド反応が低振動波パターンによって打ち消されてしまいます。ですから恐怖が生まれると、分別のある計算された対処はすべて覆されるものなのです。恐怖はいわばパニック状態の馬のようなもので、どの方向に向かうかも気に掛けることなく全速力で駆け出します。そして感じ得るすべての脅威からやみくもに逃げ出すために、いつまでも走り続けるのです。これが闘争・逃走メカニズムの美しきシンプルさであり、どうしようもない圧倒的な危険の感覚以外はすべて抹殺します。そうして皆さんの他のすべての能力は動作停止するというわけです。

しかし、もうそのようなことは起こりません。少なくとも、昔のマスターであるマインドから自らを解き放ち、ハートにその位置を譲り、マインドをこれまでの務めから解任させた皆さんのような人々には起こりません。あの低周波数の変調波はいまもまだ送信されていますが、ハートが再び指令センターについて指揮をとる限り、それが皆さんの中のラジオに達することはまずありません。皆さんは恐怖の放送局からの信号からチャンネルを事実上変えたからです。そしてチューニングをやり直しましたから、皆さんの内なるラジオは新しい周波数だけを受信する設定に変わりました。その新しい周波数が運ぶメッセージはただ一つ、愛のメッセージです。ですから皆さんが受信すると選択したものは、あの古いメカニズムをすべてゼロ化させるべく働きかけてくれることでしょう。もちろん、皆さんには瞬間的に決定的なかたちで反応する必要に迫られた時はいつでもその同じ化学物質を作り出す能力が備わっています。ただし、いま皆さんは何にどう反応すべきかわかっていますし、誤報が鳴っただけで無視すればよい時もわかります。それが昔とは異なっている点です。いいですか、あの救難信号を送ってくる古い放送局はいまでも忙しく送信を続けていますし、いまでもこの送信にチューニングを合わせると選択している人々は際限なく恐怖の引き金を受け取り続けるしかありません。そうやって血管内に放出される抑制化学物質の洪水に溺れるという選択も可能なのです。

確かに、恐怖はいまでも大勢の人にとって強大な存在です。ただ、そう選択しているから、なのですが。一方で、自身の中のきわめて重要なスペースをハートに渡している人も大勢います。彼らが前進し続けるために愛は一つのガイド・ライト(光)です。その他の人々が何を考えようと、何をしようと、まったく関係ありません。確かに恐怖は人類に壊滅的な影響を与えることができますが、愛のパワー(power of love)にはとうていかないません。もしこれが皆さんの間で人気のあるメロディのタイトルのように聞こえるなら、それもまた明確な事実なのです。ほら、愛も一つの周波数ですね。広大な周波数ですから、他の何もかもを越えて優位に立つことができるのです。ですから愛が入ってくれば、他のものは何も入ることはできませんし、愛を遮ることもできません。全創造物において、愛に対してネガティブな影響を与えることができるものは何一つないのですから。愛はすべての頂点となる振動です。愛の周波数に適合しないものは倍音のシールド(盾)にただ弾かれ、逸れていくしかありません。愛を携えているものすべての内では、この愛の周波数が倍音のシールドを作っているのです。

すべてはエネルギーでしたね。愛の周波数の特徴はというと、愛そのものが一つのカテゴリーなのです。なぜなら神は愛であり、愛は神の周波数の特徴だからです。皆さんもこの創造の一部、神の一部でもあります。ですから、皆さんには元々、内にこの特徴パターンにチューニングするための同一の受容体が備わっています。しかし再プログラミングの過程をやむなく経て、この愛の受容体に抑制がかけられ、皆さんはあの支配者達の呼びかけに応じる格好の餌食となりました。こうして以前お伝えした通り、恐怖の周波数を好むようチューニングが訂正されていたのです。ですが、もうあの古いプログラミングはゼロ化され、無となりましたから、皆さんの愛の放送局は準備が整い、再びソースからやってくるプログラムの全領域を受信することが出来る状態です。そう、愛のソースから皆さんの存在の中へと流れ込んでくる新しいメロディに合わせて皆さんは存分にダンスするのです。

私達は今回も単純な言葉を使って話していますが、この話題は大勢の人にとってはいまもなおリアルに生死に関わるほどの重要性を持っています。しかし私達はこの愛の周波数に埋め込まれた喜びを皆さんに思い出していただきたくて、このような言葉を選んでいるのです。皆さんはほとんどの人生を恐怖に支配されて生きてきました。この地球上を、渋面を浮かべて歩いてきました。悲しみ、落胆、皆さんが思いつく限りの密度の低い感情すべての重みを背負っていたのです。感情もエネルギーです。長きにわたって皆さんは苦しみにさらされ、感情の入力と出力の激しい襲来にあってその重みに足はひきずりながら歩き、下向きに永遠に落ちて行くスパイラルへと引っ張られていきました。ですが、この古い密度の支配はもう和らいできています。もう、その残りを単純に振り切り、キラキラ輝く風船のように空へとスピリットを上昇させる力も皆さんには十分にあります。この真新しい周波数を持った愛の信号には皆さんの身体も魂もさらなる高みへと上昇させる浮力があります。そして皆さんの感情も軽さを帯びます。至福感、喜び、深い安堵感です。どうぞ今一度心に留めてください、皆さんはもう感情を抑えてしまう古い荷物をこれ以上持ち続ける必要はありません。何度も何度もこの話題についてお話してきたことは私達も重々わかっていますが、何度でも繰り返すべき大切なことなのです。

もう皆さんは新しい段階に入っています。あまりにも皆さんに習慣化している、あの古いドラマを演じずにいるなど不可能だという人も中にはいますが、もうそのような段階ではありません。いま皆さんがいるのはまったく別の目的のために設定された段階、具体的には皆さんが創造すべき段階です。これからは皆さんが創造主となり、指導者となります。そしてすべてを束ねる仲間となります。いまもしルールというものがあるとするなら、そのルールを設定するのも皆さんです。そしてハートが欲するままに前に出てプレイ(play:遊ぶ、果たす、演じるの意味も)できるようにするのも皆さん一人一人次第です-playの言葉の持つすべての意味で、です。もう皆さんは自由に創造してよいのです。もう、あの昔ながらの恐怖のメロディを聴くよう強制されてはいません。あの流れる愛をおしみなく皆さんの存在の中に受け入れ、ハートから、目から、声から、身体中からまた自由に送りだしてよいのです。

皆さんが愛を受け入れると選択をする時、愛は皆さんの中に収まるというものではありません。シンプルに愛は皆さんを通して流れ、また世界全体へと流れ出してゆきます。ですから愛を使ってください。使う時に、味わってください。そして愛は決してなくなることはありません。実際のところ、皆さんがこの愛を流せば流すほど、ええ、意図的に「この」と言いました、この愛は皆さんのものではなくすべてのものですから-皆さんがこの愛を流せば流すほど、この流れは加速して増えていきます。皆さんがこの愛をコントロールしたいという欲求を手放す術を身につければ、それが早ければ早いほど、皆さんのこの世界も内からこの愛にアクセスする方法が早く見つけられるのです。皆さんがその開かれたハートからエーテルへとより多くの愛を送り出すことができれば、恐怖の放送にまだ耳を傾けている人も偽情報の騒音を越えてこの美しい歌の呼びかけを聞きとりやすくなってゆきます。だからこそ、私達は皆さんにお伝えしているのです。皆さんのハートに愛が流れてくるのをただ受け入れてください。愛が皆さんの素晴らしい送信機に入るやいなや、その愛は全方向に向けて送信されることが可能となります。そして何百万という人々のハートに触れ、その人々の中で眠っている火花を軽く動かし、光を灯します。そして恐怖の古いメカニズムとの繋がりはこれを限りに永遠に切断されることでしょう。


日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時

2月度
3日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング
川崎市アートセンター3階研修室
こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

12月度
10日(日) 13時〜16時

1月度
28日(日) 13時〜16時

2月度
18日(日) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
対面はMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

最新トラックバック

« 2014 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31