FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



夏至のサプライズ by アルクトゥルス・カウンシル

昨日の朝の瞑想中、するするととても高いエネルギーにアクセスしました。特別なことは何もしなくて、ごくフツーにエネルギー調整もそこそこに瞑想に入っただなのですが。

ハートから「ああ、故郷はいいな…」みたいな、声というよりも、そんな感覚が感じられました。

しかも、正真正銘、えらく高いエネルギー場だったようで、ぼほぼほを探したら、ぼほぼほは対象化出来ず、ほとんど同一化しているような判然としない状態で、ここに至って、こりゃあいつもと全然違うわ!と気づいたのでした。

夏至だったので、特別なエネルギーを受け取るだろうとは思っていたものの、アルクトゥルス・カウンシルのメッセージを読んだら、これだったみたい。。。

ただ、強烈なエネルギーに晒されている分、光に炙り出された闇のお世話もありますから、ちと大変だったりする?

ゆっくり休んで、お水をたくさん飲んで、ね。

夏至の日のエネルギーは、嬉しいサプライズ

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれてうれしいです。

今からお話しすることは、みなさんにとって嬉しいサプライズとなるでしょう。私たちは、みなさんが4次元より高次からのエネルギーを受け取るように、9次元的存在より高次である10次元、11次元、12次元からのエネルギーを受け取ります。現時点での私たちの目的は、みなさんのようにに物理次元にいる存在をサポートすることです。夏至の日に私たちが送るエネルギーは、みなさんの強力なサポートとなるはずです。これは太陽から送られるエネルギーとは、また別のものです。

このエネルギー伝達は、かつてみなさんが経験した宇宙の中で最も高い周波数である10次元、11次元、12次元での時間を思い出すきっかけとなるでしょう。みなさんの中には、これらの領域で自分がどのような存在であったかをすでに把握している人もいます。自分が天使的存在であったことを知っている人もいれば、オーバーソウルの側面であることを知っている人もいますね。そしてみなさんは、平均的な人よりも、オーバーソウルのエネルギーを自分の中に感じることができます。

このエネルギーは、みなさんが現在認識している過去より、さらに深い情報を明らかにします。自分の中に神聖なエネルギーが流れていることをより深く感じ、物理的な領域をマスターしたという感覚を覚えるでしょう。自分は完成された全体であるという感覚は、ハイヤーセルフから来るだけでなく、あなたが自分のコアに持つオーバーソウルのエネルギーの完全さからもやって来ます。

夏至のエネルギー伝達は、非常に大きなものになります。夏至の日はゆっくり休養し、リラックスし、地面に横たわり、水をたっぷり摂ってください。それから少なくとも一週間は、これらのポイントに気を配ることをおすすめします。今回のエネルギーは、みなさんにとても多きな影響を与えることになるからです。そして私たちは、みなさんが全く新しい意識の自分になった時に何をするか見るのを、とても楽しみにしています。また過去の自分や自分の本当の姿を思い出させてくれる瞬間が、夢の形で訪れることも期待できます。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。みなさんとつながれて楽しかったです。

(メタフィジックス通信さんが本文中に挿入された小見出しは省略しました)

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


人生の鍵

今回の「チヒロ☆なう」、ちひろさんは、はっきり言い過ぎて炎上を恐れていらっしゃるそうですが。。。

もっと言ってええ!!

複数のテーマがどれもとても面白いし、所々でその通り!と膝を叩きながら視聴しました。

親が衰弱してゆくのに直面できずに避けがちになってしまう、という話がありましたが、それは親が、というよりも、自分自身がいずれ老化したり、不自由になってゆくことへの恐れが、水面下に抑圧されている可能性もあるでしょう。

いずれにしろ、自分自身の言動の元にある、抑圧されがちな真実を丁寧に見てゆくこと、その些細なサインにも気づくような意識をキープすることが、次元上昇はどうでも、生きる上での一番大切な鍵だと思っています。

チヒロ☆なう2019 12


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


3本目のフライトを変更せずに、39をたくさんもらった話!?

今日は母の四十九日で、先ほど、無事納骨を済ませてきました。

初夏を思わせるような爽やかな好天に恵まれ、墓地だと言わなければ整備された公園としか思えない美しい敷地ですが、今日はまた一段と気持ちの良い緑の墓所でした。

他の手続きとも並行したため、バタバタした事もありましたが、墓所の決定から始めたにもかかわらず、こんなにスムースに納骨までできたのは、あちら側の援助があったからです。

これもまた夢でのお知らせ、という形で来ました。

疲労の蓄積や短時間睡眠などで、夢の回収が不可能な日々、この夢だけは、はっきりと覚えていました。

飛行機に乗る夢でした。

乗り継ぎながらの3本のフライトを予約していましたが、2つ乗った時点で、ちょっと疲れちゃったから3つ目は遅いフライトに変更しようと考えた筈だったのに、気づくとその3本目の飛行機に既に乗っていました。

夢が回収できなくなっているのに、明確に思い出せたのからして重要な情報に違いないと思いつつ、よれよれとリビングに這い出して天気予報を見ようとテレビをつける…天気予報にはちょっとだけ早く、ドキュメンタリー番組の予告が流れていました。

なんか見たことある風景。。。

(@@;)

や〜ばっっっ!!!

墓地とは思えない公園のような美しい敷地、個別式でも樹木葬なので費用も割安、しかも墓石などの手間や後の世話がかからず、期限もありません。両親が衰弱し始めた頃から、あれこれ調べていて、ここ、と目を付けていた霊園です。

ペットも家族として同葬できたり、遺骨を土に返すという感覚も受けているらしく、後継者の無い人たちにも人気とあって、ドキュメンタリーとして特集にされたのですね。

3本目の飛行機はこれだ!疲れてても、乗っちゃう必要あり、断然あり!です。

本放映後の大混乱を見越して、その前に、と即座に見学予約を入れました。

実は、母が亡くなった後のタスクを、私の中では3つに分類していて、墓地がその3つ目。これは急がないので、最後でいいや。。。

「気の毒だけどね、最後にしない方がいいよ」とガイドからの通知が、夢で来たというわけです。

NHKのドキュメンタリーでしたから、反響は大きいのが当然で、墓地の事務所の電話は鳴りっぱなしだったそうです。

私が見学に行った日は一段落していましたが、事務の手が足りなかったのでしょう、渡されたお名刺を見て、え?こんなエライ方がこのお仕事をされるのでしょうか、みたいな年配の男性がお世話してくださいました。が、やはり慣れないことを無理になさったようで、書類についての説明にミスがあり、私はもう一度お役所に書類を取りに行くことになりました(^^;)

納骨の後、叔父の車で送ってもらいましたが、39のナンバーを呆れるほど繰り返し見ました。きっと母と母のガイドが送ってくれたに違いありません。

あ、実家の整理がまだあるんですが、これは半端じゃないので、一休みも二休みもしてからでないと、手をつけられません。。。こういう正真正銘の大仕事もいつかは必ず終わるので、「いつ終わるか」と考えたりして、そうでなくても疲れている自分に負担をかけないようにしています。

それにね、こういう非常時には、あちら側からの援助がフルに期待できるので、できるだけ力を抜いて淡々と作業を進めていれば、こんな風にいくらでも助けてもらえますしね☆

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


有難うございました!!

昨日は、荒天にもかかわらず、最後のギャザリングにご参加いただきました皆様、本当に有難うございました。

最後のリーディングクラスに続き、見事なお花を頂戴し、びっくり致しました。

大切にMirus Clubを育てて参りましたが、ご参加の皆様にも大事にしていただいていたのだと、大変嬉しく存じました。有難うございました!

いつものエネルギー調整や瞑想、そして光のワークの後、バシャールの誘導瞑想を使って、今現在の自分自身の状態を様々なアスペクトから読んでみました。

実は、この同じ誘導瞑想、かなり前に使ったことがあります。

前回もご参加なさった方の絵が全く変わっていて、特に人間関係を読む絵が比較にならないほどポジティブになっていました。それだけ内側が変わったということですが、Mirus Clubにいらっしゃるだけでなく、ご自分でも熱心にワークを続けていらっしゃるので、その結果が鮮かに出ましたね。

あらかじめアップした予定では、笑いヨガも、と書いていたのに、すっかり頭から脱落しておりました。

笑いヨガは、結構な肉体エクササイズでもあります。ご参加の皆様は気力体力共に充実のご様子でしたが、肝心のLがかなりヨレヨレで、無意識にスルーしたかな。。。(^^;)

最後のオラクルカードも、それぞれ大層めでたいカードの続出で、皆さんのご精進にご褒美をいただいたのかもしれません。

グループでのセッションは、これにて終了となりますが、個人セッションは従来通り続けて参りますので、是非ご用命ください。

まだあれこれ取り込んでおりますが、7月後半からは予約をお入れすることができると思います。

これまでMirus Clubを支えてくださいました皆様、本当に有難うございました。
今後ともよろしくお願い致します。

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


夢のお知らせ

夢は、潜在意識に抑圧した本当の気持ちから、近しい人に関わる事や未来予知などなど、実にお役立ちな情報源です。

母が亡くなる直前に見た夢がとても印象的だったので、そればかり覚えていたものの、その少し前に見た、より端的な予知情報をふと思い出して鳥肌が立ちました。

今年のゴールデンウィークはなぜか全く予定が入らず、「へええ〜お暇でいいわね」などと呑気に考えていたものの、ゴールデンウィークに入るか入らないかでカレンダーの夢を見ました。

見知らぬ男性、それも全く愛想の無い、というより不機嫌そうな中年男性と電話で話していて、でも夢ですからね、電話でも相手の様子が見えています。

彼が一方的に勝手に電話を切ってしまった後、またかかってきて、話をするかと思ったら、目の前に大きな白地のカレンダーが広がり、ゴールデンウィークの後半、ちょうど4日、5日あたりに予定が書き込まれました。でも、それが何の予定なのかまでは、よく見えませんでした。

朝起きてから、「あ〜何か予定が入るんだ、何かな〜」と思ってそのまま忘れていましたが、その何かとは、母のお通夜と告別式だったのです。

こんな大ごとではなくても、夢の情報はものすごく使えるので、いつも頼りにしていますが、この騒ぎが始まってから、睡眠を圧縮していたり、膨大な手続きで頭を酷使しているせいか睡眠障害まで起こしていて、夢の回収がさっぱりです。情けな。。。(^^;)

まあ、もう、緊急事態なので、仕方がないかな。。。
また落ち着いたら、二度寝でも三度寝でもして、夢の収集に勤しもうと思っています。

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -