FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



11日土曜日(建国記念日)、午後1時より、Mirus Club開催です☆

まだ冬本番の寒さでも、どこかがすっかり春らしくなって、驚きです。

人間が勝手に決めたカレンダーに律儀に合わせてくれなくてもいいのに…
2月に月が変わったその日に吹いた強風が、立春前でも春一番のような雰囲気で、それ以来、以前は冬晴れでくっきりはっきり見えていた山々が霞んでいます。

さてさて、立春が過ぎれば、次の仕切り直しは春分です。

今回は、いつものエネルギー調整をみっちりした後、瞑想で気持ちよく心身霊を整えたら、春の大掃除を致しましょう!

日本では年末ですが、欧米では春が大掃除のシーズンですしって、関係ないか。。。

まあとにかく、春分にはエネルギーをブーストするための起爆剤みたいな流れも強烈でしょうし、その時になって重い不要な物を持ったままだと、具合がよろしくないのは確かです。

重い状態に無理やりな浮力が加わると…はい、そうです、とても不安定な状態になります。

11日は、2段階のワークで、表面的な物と深い物の両方にアプローチしたいと思います。

まずは手放しリストを作ります。

頭の中でなんとなく考えているだけではなく、言葉にして発したり、書いたりすることで、きっちり意志が決まり、推進力が生まれます。

そんな訳で、今回も筆記用具(リストを書けるもの)をご用意ください。

具体的な物は、意志が明確になれば、スムースに早く手放すことができるでしょう。
エネルギーも、重くて汚れた物を、浄化/統合しましょう。

いくつかシンボルをご用意しますので、ご一緒に試してみて、一番しっくりくるものを日常使いするツールとして、是非お持ち帰りください。

最後は波動めちゃ上げの光のワーク、そしてオラクルカードで締めです。

終了予定は午後4時ですが、前後する場合があります。


会場
川崎市アートセンター3階研修室(以前と同じです)
小田急線新百合ヶ丘駅北口から、坂を下って横断歩道を渡り、徒歩3分です。
アクセス情報

参加費
3千円
尚、初めてのご参加の場合、千円とさせていただきます。
お釣りのないようにご用意いただけましたら、大変助かります。

お申し込みは、開催日前日の10日(金)までに
mirusclub@gmail.com
宛にお願い致します。

奮ってご参加を〜(^^)/

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


見えない愛

先日「ハロー!?ゴースト」なる韓国コメディ映画を見ました。

やられました。

完敗です。

いえね、ラストの直前までは余裕だったんですよ。

あはあは笑って、「韓国コメディ、やっぱりいいよね」などとシンプルに楽しんでいました。

冒頭、主人公が、孤独感から泣きながらの服毒、じゃなくて、服薬自殺未遂のシーンなど、以前だったらとても客観的に見ることはできなかった筈ですが、長年のワークで傷が癒えていたようで、心が全く動揺しなかったのは嬉しく、新鮮でした。

ネタバレしてしまうと、この作品を台無しにしてしまいかねないのですが、臨死体験をしたことで、肉体の無い存在たちが見えてしまうようになった主人公が、孤独どころか、ずっと見守られ、寄り添われていたことに気づく物語です。

この映画を見ながら、日本映画の「私をくいとめて!」のことも思い出しました。

主人公には目に見えない相談役「A」がいて、いつも彼と会話をすることで、一人でも孤独を感じず、人との親密な関係に入ることを妨げているようなフシもあったような。。。

私的には、この相談役はガイドだと思って見ていました。

どちらも肉体の無い存在が、普通の人間と関わりを持つストーリーで、本当のところは、ルール違反だらけです。

「ハロー!?ゴースト」では、肉体を脱いだ後も、延々この世界で居残りを続けるのは、いくら心残りがあるとはいえ、宇宙の法則違反です。

また、「私をくいとめて!」で相談役「A」が主人公の意思に反して、彼女をコントロールしたりするのも言語道断です。これやっちゃ、守護霊の資格を剥奪されるでしょう。

それでも、主人公があれこれ悩み苦しんで、ブチ切れ状態で「A」に向かって「役立たず!」と暴言を吐くシーンなど、心底見身につまされましたよ〜(^^;)

後で、「A」が悲しそうに「あれはこたえましたよ…」と呟くシーンがありましたが、そりゃ、そうだわ。。。

私たちが肉体レベルにフォーカスしすぎていると見えないし、感じられもしませんが、肉体レベルに重なっている別の世界には、私たちを心から愛し、支えてくれている存在たちがいます。

夢の次元では、そうした存在たちと会っていることもありますよ。

私のガイドの一人とは時々会いますし、スーパーガイド(グルと言った方がわかりやすい?)とも、何回か会ったことがあります。

昨日は両親と何か旅行の相談をしていました。
夢で両親と会った朝は、いつも目覚めて嬉しくなります。

今晩は、誰かと会えるかな?

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


心地よく瞑想に入れる音楽

これは、以前ご紹介したヤンタラジローさんの波動激上がりな動画(「源となる本来の自己の目覚め by ヤンタラジロー・ジャパン」)ほどではありませんが、波動調整力は抜群だと思います。

音楽自体は地味だし、他にいくらでも似たようなものはあると思うのですが。

違うんだな、何かが…

いつだったか、瞑想しようと思っていたわけでもなく、ただお茶を飲みながら聞き流していたところが、どんどん瞑想モードに入っていってしまい、時間的な余裕があったので、そのまま瞑想してしまいました。

心のノイズの除去力がすごいかも。

集中や努力なくして、自然に思考の猿が飛び跳ねるのを止め、心が鎮まる感じです。

瞑想モードと日常モードの行き来は、いわば、ダイビングギアを背負って海に出入りするような億劫さがあります。

20年ほど瞑想を続けて、今では瞑想を奪われたら死ぬわ!と思うほどでも、疲れてバタンキューじゃない時に眠るのと同じで、快感が待っているとわかっていても、意識の別のモードに入る抵抗感が残っています。

場合によってはすんなり入れず、特に家で何も制限のない状態だと、ついぐずぐずと入るのに手間取ったりすることもあったりします(^^;)

そんな時には、こうした心地よい導入を促してくれる音楽がお役立ち。

もし波長が合うようでしたら、ぜひご活用ください。



  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


そして、戦争が終わった…

少し前、瞑想の後だったか、ただお茶を飲んでいた時だったか、ソファでゆっくりしている時、ふと考えがまとまりました。

人間関係で散々ひどい目に遭ってきましたが、いわゆるアダルトチルドレンで、生後1歳で既に自分を鎖し、自己表現もできず、本質的に人を信頼できなかったりと、良好な人間関係を妨げるようなエネルギーブロックを持っていましたから、それはもう教科書通りです。

そうしたエネルギーブロックは、次々とネガティブな現象化を達成し、傷を深掘りして、年を追うごとにひどい目度が上がるよう。。。

しかも、そうしたエネルギーの法則について学んだのがうんと遅くて、しかも話がわかったからと言って、即座に自分自身を変えることもできず、本当に辛かったです(;;)

ただ、法則が理解できれば相手を責めたり恨んだりが無くなる分、随分マシで、責めたり恨んだりというエネルギーは持っている方が辛いですからね。

自分自身の辛くて深い傷が、またしても現象化しましたか…となれば、相手を責めるのは無駄というものです。

その人は、私の傷が投影されただけで、私自身にそのようなエネルギーの持ち合わせが無ければ、私を傷つけようがなかったし、そもそも縁が無かったでしょう。

だから責めるのはお門違いというものです。

また最近、ようやく理解が進んできて良かったと思っていますが、中には全く悪意も無く、一番言って欲しくないようなことを言ってしまう発達障害を持つ人たちもいます。

母がこれで、私は幼い頃からひどく苦しみました。

最晩年になってしまいましたが、発達障害であることがわかった後は、本当に救われました。

幼い頃に培ってしまった愛してもらっていない、という傷が癒えるわけではなくても、一緒にいるのがとても楽になり、母との関係も良好になりました。

脳の微細な障害が、発達障害程度ならともかく(発達障害でも、程度によっては本人や周囲の人たちは鬱病などの二次障害につながることもあります)、犯罪レベルに結びつく可能性が高いという研究を読んだことがあります。

記憶なので正確ではないかもしれませんが、少年院での調査で、普通に物が見えていず、その歪んだ視力では漢字も読むのが困難で、学校の勉強にもついてゆくのが難しい少年が多いと。

このハンディを負っている人たちを、単純に非難できるでしょうか?
寧ろ、事前に周囲が気づいて、必要なケアをすることが必要ではないでしょうか?

単に未熟で、この人生でも、あるいは転生回数でもが平均レベルよりもうんと経験が少ない場合もあります。

はいはいをしている赤ちゃんに、なんであんた立って歩かないんだよ!と怒ったら、怒る方が人非人ではないでしょうか?

そして全ての経験は、それぞれの人があらかじめ選んでいます。大事なら大事なほど、念入りに選んで地球に生まれてきています。

というわけで、非難も批判もナンセンスだし、戦うのはもっとナンセンスです。

ノーを言わないというのとは違いますよ、誤解のないように。。。

以前からなんとなく思っていたことばかりでしたが、この日この時、突然、全てがまとまりクリアーになりました。

勿論、人間として、嫌なことがあれば悲しかったり腹も立つでしょうが、もう戦うことは本当にないだろうな、とはっきり感じたのです。

言いようのない静けさが広がりました。

今年の1月11日のことです。

111

私の終戦記念日です。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


1つのYESから5つのYESが生まれた!? 

これまた前のブログと同じ、エネルギーの動き方に関する面白いエピソードです。

突然、それもバラバラだったパズルが一瞬にして完成したような具合に決まったアメリカ行きです(詳細は「与祝のカラクリと3つの要点、そしてその効果」でどうぞ)が、とても面白い具合になっています。

Mからのメールで、私の来訪が決まった直後から、新しい友人が突然5人も増えたと大喜びで伝えてきました。

しかもパートナーのAも含めて、M夫婦が家族ぐるみで付き合える人たちだそうです。

Aはとても物静かで、深くスピリチュアルを探求しているクリエイティブな男性ですが、元はハリウッドの音響エンジニアで、さぞかし苦労が多かったと思います。

ひどい孤独の中に長年凍りついた煉獄の一種のサバイバーで、その氷の扉を開いたのが現夫人のMという、映画か小説になりそうなストーリーです。

彼が新しい交友には慎重で、なかなか合う人に出会えないというのは、とてもよくわかります。

会って喋った事もないのに、なぜか何でもわかってしまうようで、メールでやり取りすればするほど、えらく似ていることに驚きます。

私も友人関係はものすごく狭くなりがちな質なので、MがAを私の人生に連れてきてくれたことにはとても感謝しています。

この人柄の良いとても魅力的なご夫婦が、しかもLAやハワイ在住時には、いつでも友人のラッシュアワーの中にもみくちゃになっていたMでも、結婚/引っ越し後の5年間、全く近所に住む人たちとの友情が育たなかったそうです。

これは本当に驚きです。アメリカは日本とは違い、しょっちゅうパーティとかありますしね...

ところが!突然エネルギーが変わりました。

Mだけでなく、Aにも素晴らしく気の合うご近所の友人ができ、そのご夫婦が共に友人になり、その後、人伝に紹介だけはされていた女性とあれこれ妨げが多くて、全く会うことができなかったのが、突然彼女が友人と自身の旦那さんまで連れて訪問するという、しかも素敵に盛り上がって、長時間があっという間の素晴らしいお茶会になったそうです。

全員、話もよく合い、エネルギー的にぴったりな人たちのようでした。

「すごいのよおお!」と興奮気味のMのメールでしたが、それはそうでしょう。
5年間ゼロだったのが、1週間かそこらでプラス5になって、それはケーキじゃなくて友人ですからね\(^o^)/

最初、「そうなんだあ、それはよかったなあ〜」くらいでメールを読み終え、しばらくしてからふと気づきました。

これって、日本みたいな遠い場所から、あれこれのブロックを乗り越え、瞬時に魔法のように訪問が決まったそのYES!!のエネルギーが作用したんじゃない!?

最近見た動画で、アラン・コーエン氏だったような気がしますが、うう、忘れてしまった、別の人だったかもしれません。

妊活を長年続けて疲れ果て、諦めて養子を迎えた直後に妊娠できるカップルがものすごく多いのは、「子供ができない、子供ができない」という欠如のエネルギーにフォーカスしていたのが、真逆の「子供がいる、子供がいる」エネルギーへと変化したことによる、と。

確かに、よく聞く話ですよね。

エネルギーの動き方がとてもはっきり出ているエピソードです。

M&Aの友人ゲットのエピソードも、このエネルギーの法則に合致しているのではないかと考えています。

それと共に、世界のエネルギー状況が変わり、エネルギー的にシンクロする人たちが以前とは比較にならないほど集まりやすくなっていることもあるでしょう。

その逆もありで、これからは自分自身のエネルギーに正直に生き、そのエネルギーに合うもの合わないものが自動的に調整されるのを、執着や諸々の余分な思考で妨げないようにする必要がありますね。

新たに手を握るときも、手を離す時も、愛と感謝をこめて。。。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2023 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -