FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ノートルダム大聖堂火災の象意 by 叡智の女神ソフィア(愛知ソニア経由)

こちらもノートルダム火災についてです。
叡智の女神ソフィアのメッセージを含む、愛知ソニアさんのブログの前半を転載します。

4月15日に起きたパリのノートルダム寺院の火災は、
世界中の人々にとって、とても悲しい事件でした。
9.11世界貿易センター事件を思い起こさせるような
ショックを私も受けました。
世界中の人々の悲しみが伝わってくるほどの
エンパス状態に陥るほど2日間ほどの強烈さを、
我が身をもって体験しました。
ちょうどその頃、
個々の自律神経にも影響を与える
太陽黒点出現と重なっていたことも確かです。現在フランスでは第二のフランス革命が繰り広げられ、
イギリスでも同様にブレグジット(英のEU離脱)を巡り、
政府と人民との苦戦が続いています。
一見混乱に満ちているようですが、
実は人々のパワーが現われてこその混乱であり、
政治家たちが一方的になんでも決めてしまうような
我が国と比べれば、
よりよい社会に向かうための一歩進んだ傾向だと言えます。

ノートルダムの火災から4日経過した現在、
あの事件の意味を深く知るために、
叡智の〈女神ソフィア〉から
真実を受け取ることができるようにお願いしました。
するとなぜか高揚感が溢れ出してくるのと同時に
次のようなメッセージを受け取ることができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈ノートルダム〉とはいうまでもなく、
〈聖母マリア〉に捧げられた大聖堂です。
しかしこの建物の過去を遡ると、
大聖堂は〈マグダラのマリア〉を讃えて、
テンプル騎士団によって建てられたものです。
マグダラのマリアは、
別名〈ブラックマドンナ〉です。
しかし、この大聖堂の前では、
テンプル騎士団総長のジャック・ド・モレーをはじめとし、
魔女の容疑をかけられた数知れない女性たちが
火あぶりの刑を受けました。

ノートルダム大聖堂が建つパリの中心のシテ島は、
世界中のパワーグリッドを含むレイラインが集中する
〈ゼロポイント〉として知られている場所です。
このようなパワフルな場所は、
古くから今日にいたるまで、
光、あるいは闇の儀式の場として、
秘密のうちに使用され続けてきました。

大聖堂の地下には、
〈イシスの神殿〉跡が微かに残っています。
木星に捧げられた祭壇があります。
木星はギリシャ神話では、
全能の男神ゼウスを象徴し、
古代エジプトではオシリス神を象徴しています。
つまり、大聖堂の地下は、
男子性と女性性の調和と融合を現しているのです。

さらには、ゴルゴダの丘で受難を受けたキリストの
〈茨の冠〉をテンプル騎士団がエルサレムから持ち帰り、
大聖堂に収められていて、
これは火災を免れたようです。
大聖堂の火災と、
キリストの受難の復活祭を間近にひかえた週が
重なっているのも単なる偶然でしょうか?

「上の如く下も然りき」
神の御技が働きかけてきるのです。
大聖堂の塔は男性性のシンボルであり、
ローマカトリックの権威が崩れ落ち、
まさに灰の中から女神イシスとマグダラのマリアが
自由になり、舞い上がりました。
真の女性性のパワー、
そして今まで虐げられてきた弱者のパワーが表に現わる
新時代の幕開きが訪れたことを祝ってください!

大聖堂の塔は再建されるでしょうが、
灰の中から舞い上がった女神を
もはや封じることはできません。
平和と真実と正義が重んじられ、
地上を覆う日はもう間近です!


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


パリの不死鳥

先日、エッフェル塔と並ぶパリの象徴とも言えるノートルダム大聖堂が焼け落ちました。

幸い修復にかかる巨額の費用も世界中から即座に集まり、いずれ壮麗な美貌を取り戻すことでしょう。

それでもこの惨事、やっぱり…と思った方も多いのではないでしょうか。

最近のパリの荒れ方はひどくて、人心の荒廃とエネルギーの重さが目立っていました。巨額の寄付金に対しても、貧困で苦しむホームレスなどの援助が先の筈という批判も多いと聞きました。

もともとこの都市は、分離の幻想が一際きつかった印象があります。

知性でも経済力でも権力でもで武装するか、エゴの分厚な硬くて冷たい仮面をつけて自分を守らなければならないという信念が、そこここに感じられました。

強固な自己防衛を生む源は、人は敵であり、隙を見せれば侵害されるという恐怖=分離の幻想であり、分離というエネルギーが招くのは、離反や暴力、破壊です。

それでも、96mの高みからそれを見ていたであろう風見鶏が、その尖塔が崩壊した焼け跡から、奇跡的に見つかり無事でした。


バベルの塔のように人々を隔てる塔は、一度崩れる必要があったのでしょう。

そして、その激しい浄化の炎に包まれたのは単なる風見鶏だったのか、変容の炎から復活するフェニックスだったのか…。

聖堂の修復自体に十年単位の長い時間がかかるようですが、それと並行して、パリが融和と調和の都市へと変容するのを期待したいと思います。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


カフェエンジェル

前のブログのアルクトゥルス情報を読んだ際、ガイドから言われたり、自分でも感じていたことがそのままで、膝を打ちました。

非現実界との共同創造についても、既に夢物語なんかじゃ全然なくて、年末年始あたりから異様に現実化が早くなっていると思ったら、新しくいらした龍神の有難いご奉仕でした(2月21日付「龍神の時代」にも少し書きました)。

龍神界や天使界など、諸々の別次元(おそらくは近接別次元)の助っ人が、私たちの現実創造のお手伝いをしてくれています。

先日も、用事で駅前まで出る際、このゴールデンタイムに常識的に考えてまず無理なスタバの窓際特等席を、カフェエンジェル(とお呼びしている助っ人)にお願いしました。

頭の固いマインド(^0^)が「フツー、ダメだろ」と言うのをにこやかに無視して、ごった返している店内に入ると、おお、おお、カウンター前にオーダーの長蛇の列。。。

頭の固いマインドが、勝ち誇ったように「ほらな」と言うのを冷たく無視して、特等席どころか、大テーブル共有のお勉強席までほぼ満員御礼の店内を、人の足やら荷物を踏まないように注意しつつ、店内奥の窓際をチェックしてゆくと、エアポケットのように、一つだけテーブルが空いてる。。。

「なんでよ!こんなに混んでて、人だらけなのに、ありえないっ!!」と頭の固いマインドが叫ぶのを「ふふふ、ざまーみろ」と一蹴して、悠然と荷物と予約札を置き、凱旋するかのように胸を張って、はるか彼方まで注文待ちの列ができている最後尾を目指したのでした。。。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


9次元のアルクトゥルス ”新しいエネルギーは、魔法を信じる人たちとワークします” by Daniel Scranton

メタフィジックス通信より転載します。

あなたの最も大切なことを優先させてください
こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

あなたにとって本当に大切なことに従って、一日の割り当てを考えてみてはどうでしょうか。やることリストの項目を達成すべく努力しながら、それが終わらなかった時、あなたたちがどのように感じるか知っています。実際に、最も大切なことを優先順位の先に置いてください。そして、自分で終わらせなければならないという責任感は手放してください。現時点のスピリチュアルの進化段階では、時間と労力を費やして功績を認められる必要はありません。あなたは、そのはるか向こう側にいるのです。

これから来る新しいエネルギーは、魔法を信じる人たちとワークします
目の前に現れるすべてを手にする必要はないのです。その考えは手放してください。これからやって来るエネルギーとワークしたほうがずっといいのです。これからやって来るエネルギーは、あなたと共同創造したがっています。けれども、あなたが一日中忙しく走り回っていたら、そのようには出来ません。新しいエネルギーは、魔法を信じる人とワークします。リラックスして気楽にやっている人たちとワークします。そしてもちろん、結果にこだわらない人たちです。

もしあなたが自分の欲しいものを手にするだけでなく、それを得るために費やした努力によって人から認められたいと思うなら、これからやって来る新しい来るエネルギーは、あなたのためには作用しないでしょう。

そのエネルギーは、大胆に夢を見ながら、その夢に固執しない人、余分な努力を手放した人、社会の大部分が加わっているゲームに参加しない人のために作用します。そのエネルギーは、あなたがゆったり座るか横になり、近い周波数のバイブレーションを放っている時に、共にワークし、共同創造作業をするのです。

マインドの制限を外す
これは、ポジティブ・シンキングについての話ではありません。限定的な思考、凝り固まった信念を手放し、あなたが今いるこのタイミングの力を大いに活用するということです。もちろん、ソースエナジー/創造主的存在として、あなたの内にある力を活用するということでもあります。

ただし現時点では、あなた自身の力を、外側のいかなる人、いかなる物に対しても証明する必要はありません。それは既にすっかり終えています。今は、あなたの現実を共同創造する新しい方法を始める時です。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて楽しかったです。

A New Way to Co-Create ∞The 9D Arcturian Council by Daniel Scranton
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


27日(土)午後1時よりギャザリング開催です☆

今週末、27日(土)開催のギャザリングのお知らせです!

時間  午後1時〜4時
場所  川崎市アートセンター3階研修室
参加費 4000円

3月4日のCrystamental Worker Japanのセミナーで公開された、並木さんのワーク全てがシェア可とのことで、先月は春分準備ワークを中心にご紹介させていただきましたが、今月は残りのワークをご一緒に致しましょう。

もう一つくらい誘導瞑想をご用意致しますので、時間があればそちらも。

そして、勿論!このエネルギー陽気ですから、エネルギー調整もしっかり致しましょう。瞑想の時間も取ります。

恒例のオラクルカードもお楽しみに。
どのデッキにするかは、直前に読んで決めますね。

ご参加のお申し込みは、前日26日(金)までに
mirusclub@gmail.com
宛にお願い致します。

初めてご参加をお考えの方は、「ギャザリングのご案内」も参考になさってください。

これまでのMirus Clubの様子は、一昨年6月以降の第二次Mirus Clubについて、過去ログをカテゴリー Mirus Club(http://mirusclub.jp/blog-category-18.html)として、まとめてあります。そちらもどうぞご覧下さいませ。

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。


5月度 ご予約受付中!
11日(土) 13時〜16時

6月度
1日(土)  13時〜16時

7月度
6日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

4月度 ご予約受付中!
27日(土) 13時〜16時

5月度
25日(土) 13時〜16時

6月度
15日(土) 13時〜16時

7月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -