FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



「銀河を越えた ライトワーカーの為の 天国的な場」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D٠スクラントン経由)

別次元に、アルクトゥールスや地球のサポートのために集う高次の存在たちのサンクチュアリのような場所が作られているそうです。

勿論、私たちも波動を上げれば、訪れることが可能でしょう。すご〜くワクワクしちゃいますね(^^)

よほどエネルギー状態が安定して波動が高くないと、夢で高波動の次元を訪れた際の記憶を持ち帰れませんが、たまにそうした次元でマスターやガイドに会ったのを、目覚めた後に思い出せることがあります。

夢は、単に昼間経験した事を、脳が整理しているようなどうでもよいものから、潜在意識で起こっている事を夢の言語で伝えていたり、あるいはガイドや亡くなった近親からの重要な情報だったりするものまで色々ですが、霊夢と呼ばれる特別に波動の高いものは、印象が鮮明でいつまでも忘れることがありません。

今日も眠って夢を見るのが楽しみになっちゃいます。

medjedのblogより転載します。
 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
 
全銀河からのあらゆるライトワーカーたちが
身を寄せる為の、美しい天国的な場/避難所を
私たちは、アストラル領域面に
共同創造する最中に有り、
 
意識的に統合(共振)した中で、一緒に
この銀河の物理的な現実を
もたらす方法に於けるストーリー/台本、
経験、及び、アイデアを、集い来て、
どうやって纏めるかについて、共有する為です。
 
私たちは、9次元の私たちのグループを纏め、
主催者となり、
心の純粋な者たち(内観が自在に行える人々)のみが、
私たちが共同創造の過程にある
この天国のような場に入る事を
保証するものとします。
  
   
私たちは、この小さなプロジェクトで
シリウス人、アンドロメダ人、プレアデス人、
そしてライラ(リラ)人と
非常に密接に働いていており、
 
私たちは皆、肉体を持つあなたがた全員に
非常に責任を感じているからであり、
ちょうど、あなたがたが眠っている間か、
または、起きている間に、
 
肉体を地上に置き、アストラル領域面で
意識のアストラル旅行(幽体離脱٠体脱٠OBE体験)を
している人々にも、役立つような
支援と贈り物をしたいと思っています。
 
アストラル旅行が一般的な経験になれば、
私たちの創造した、この天国的避難所は、
 
光から運営され、奉仕作業が行え、
意識的統合や協力や
コラボレーション/共同作業をする為に、
 
銀河に出動する準備ができている
人々や存在たちで、常に溢れ返る事でしょう。


私たちは、
この送信を受けているあなたがたが、
その天国的な場に、アストラル体で尋ね、
奉仕する多くの存在たちとの
交流の経験の準備ができていると
感じている事を知っており、 
 
あながたがたがこれらの議論に
参加する事を知っています。
 
皆さんが、自らの光、視点、
そして、喜びをこの議事にもたらす事を、
私たちは知っています。
 
私たちは、地球の人間が
貢献し寄与する必要の有る多くを携えており、
このメッセージを受信している皆さんは、
銀河系コミュニティの一員になる準備が
出来ている事を知っています。
 
例え、皆さんが肉体と共に
現れる事の出来ない領域に在っても、
その天国的な領域の感覚を
体験する機会を与えたいだけなのです。
 
 
私たちは、あなたがたの多くが、
夜 眠っている間に、
既にアストラル領域面で働いている事を
知っていて、
 
あなたがたにはそれぞれ、
言ってみれば話し合う為に足掛かりにする
界隈のようなホームグラウンドが有ります。
 
だからこそ、皆さんが提供している
あらゆるものを共有する共通の目標を持って、
皆さんを一堂に会させたいというのが
私たちの願いなのです。
 
私たちは、私たちの銀河系の何処かや、
この宇宙の一部にも無かった経験を、
一緒に創造する事が出来るのを知っています。(※)
 
そして、私たちは、
この天国的な場が完成した時に、
皆さんはアストラル領域面の
私たちの小さなクラブハウスに来る準備が
十分に整っているのを知っており、
 
私たちは皆さんを迎え、
銀河系ライトワーカーが、
銀河の統一と言う美しい共通の目標を持って、
一堂に会した時に、
何が起こるのかをとても楽しみにしています。


私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”
 
日本語訳 medjed 

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


2021年は真実の「大いなる自分」へ by バシャール

いえ〜い、バシャール!
納得です。

昨年末のグレートコンジャンクション(木星・土星合)についての解説を日本語に起こしたものです。

バシャールの快活な高波動が残っているのも感じられるし、ご紹介したくなりました。



  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


いくら何でも手抜きすぎな自家製中濃ソース

ソース、買えません(--;)

小麦だけでなく、まだ腸壁修復中で、あれこれ障ります。
辛い系の香辛料は全滅で、マヨネーズくらいだと大丈夫なのですが、ソースは厳しい。

千切りキャベツにはソースでしょうし、お好み焼きもソースがダメだと美味しくないでしょうから、ずっと作りませんでした。

でも!!

出来ちゃったんだわ、即席ソースが!!

というわけで、早速お好み焼きを作りました。

米粉と山芋を 3:2 位にしてふんわり柔らかく仕上がったのに、マヨネーズは好きでもお好み焼きにはかけたくないので、自家製ソースたっぷりで。

普通は野菜や果物を煮詰め、あれこれ調味料を混ぜて作りますが、即席版の材料は、なんとトマトピューレとたまり醤油、バルサミコの3つだけ!!

しかも煮込んだりしない、ただ混ぜるだけ…3分クッキングどころか、1分かかるだろうか?

全てウチでは常備している必須の調味料です。これが無いと即刻ウチの台所は回らなくなるので…朝日新聞の「東京の台所」ではありませんが、「切らすと困るもの」です。

比率は、トマトピューレ5 たまり醤油2 バルサミコ1
くらいでしょうか?

ウチでは普通の小麦入りのお醤油が使えないので、たまり醤油ですが、濃口醤油でもいけるかもしれません。

アレルギーなど無縁な方は、黒胡椒やクローブなんかをガンガン加えてスパイシーに仕上げても。

量の調節も自在で、正真正銘使い切りの一回分でも作れます。
「やば、ソース切らしちゃったわ」みたいな時に材料が揃っていたら、是非お試しを!

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


並木良和さんの新年のメッセージ

風の時代本番で、過渡期の揺さぶりが、今年もきつくなるそうです。

重いから足を取られるので、本来の自分にグランウンディングしつつ軽い風になっちゃえば、揺さぶりはそよ風?

どんなに外界が騒がしかったり、恐怖や心配が吹き荒れていても、それに影響されるかどうかは自分自身の責任ということですね。

今年どんなに世界が揺れても、穏やかな平和のエネルギーを保持すれば、それだけで自分とその周囲に止まらず、世界全体をサポートすることになるでしょう。

恐れや逡巡、葛藤は、悪くはありませんが、古いエネルギーです。
それを軽やかに脱ぎ捨てるための、揺れや嵐だと思えれば、ですね!

【並木良和】2021年・元旦、新年のご挨拶


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ごめんなさい、入れ忘れじゃなくて、書き忘れ。お煮しめ中華おこわ

すみません、肝心な具材や出汁について書き忘れました。

干し椎茸と昆布、干し貝柱を一晩水に漬け、干し貝柱は小さく割いてもち米に混ぜ、出汁は煮汁として使いました。

干し貝柱や干しエビを使うと本場感が出ますし、香りが素晴らしくなります。

無くても、ややパンチに欠けるかもしれませんが、干し椎茸と昆布の濃厚な出汁で炊けば、充分美味しいおこわになると思います。

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -