FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



治癒

波動が上がったと言っても、この次元の物質のエネルギーはまだまだ密度が高く、肉体も同様です。

私たちの内側のエネルギーが変わった後、肉体レベルに即変化が現れるようになるまでには、まだ随分時間がかかるでしょう。

それは肉体を保護するためでもあります。

私たちは何でも早い方が良いように思いがちですが、無理がかかった時にはバランスが崩れ、悪くすると致命的な崩壊に繋がります。

密度の濃い肉体には、じわじわ進む緩やかな変化が必要なのです。

昨年末、そして今年の春分とブレイクスルーが重なり、どちらも最後の引っ掛かりがスパーンと解除された感じで、私的にはえらくめでたいことでした。

そして先月、まさかの食品アレルギーがわかったこと、そしてここ数年は特にひどく、それ以前も幼少期から抱えた体調不良が、階段二段飛ばしかそれ以上で回復し始めたのは、この内側の一番問題だったエネルギーの変容が、物質化したのだと理解しています。

数ヶ月のタイムラグ、そして今なお、小さな事故を繰り返しつつ体調が整ってゆく過程は、肉体がゆっくり霊の後をついてくるのに必要な時間差なのでしょう。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お香も大丈夫☆

ここ数年のひどい体調は、合わない小麦やきついストレスによるリーキーガットの悪化で、食品アレルギーを主因とする慢性疲労症候群を患っていたことに、ほぼ間違いありません。

免疫反応なので、今流行中のコロナとメカニズムが同じです。

仲良しの叔母に言ったら、「それってコロナじゃないのっ」とドン引きしていました(^0^)
実際、症状は似ています。

呼吸困難、動けないほどのきつい倦怠感、動悸息切れ、頭痛か頭痛までゆかない頭の重さ、そして微熱。

コロナで重症化すると高熱が出て多臓器不全になりますが、それはウィルスが増殖するからで、アレルギーの場合はアレルゲンが体の中で増えたりしない分気づきにくく、アレルゲンを特定して除去するまで、何年でも不調が続きます。

去秋、瞑想中にお香を焚き過ぎて、死ぬかと思うような呼吸困難になったのも、今思えばこれ。

以前は、焚き過ぎだがなんだろうが、お香で苦しくなったことなどありませんでした。何か合わない物を食べ、アレルギー反応で気道が細くなり喘息状態だったところへ大量のお香を吸ったので、過激なことになりました。

もうお香はダメかと諦めていたのですが、今は全然平気です(嬉ぴ〜)

特に日本の良いお香は気持ちを鎮めるだけでなく、透徹した集中を助けてくれるので、瞑想中はできれば焚きたい。。。リーズナブルなのに、あまり人気が無いのか手に入りにくい黒坊とかも大好きです。

でも、「全ては鏡の法則ですから」と年中言っているLさんが、肉体の病気のことだけ書いてて変じゃない?と気づいた方は、私のことを本当によく知っている方ですね。

そうです、勿論、歪んたエネルギーが先です!

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


青春!?

まさかの食品アレルギー発覚で翻弄されたひと月でしたが、自炊オンリーでも、事故をして「げっ!」みたいなことは時にあります。

おそらく小麦はもともとダメだったのに、コッペパンと牛乳の給食で大きくなり、あんたイタリア人?(はい、ルネッサンス時代に、フィレンツェで不良してました)級のスパゲティ好き!

和食好きなイタリア人留学生の友達よりもパスタを食べていて、半世紀かけて小腸壁を徹底的に痛め、とうとう小麦だけでなく、ピーマン、パプリカ、唐辛子、胡椒、そして蜂蜜でも反応が出ます。

気づいていないだけで、まだアレルゲンが増える可能性あり!

ただ、ショックを起こして救急車にならないのは有り難く、しかも即時性でわかりやすいので、お医者と相談しながらでなくても、ちょこっと食べてみてアナフィラキシーが出れば避ける、みたいなことをして今に至っています。

お醤油がダメだとわかった時は、さすがにショックでした。

パンやパスタはともかく、発酵した調味料に入っている小麦までダメだと、グルテンフリー対応をしているお店以外での外食は難しい。。。

日本は遅れ過ぎです。ウチの近所では、外食ほぼ不可能。

今まではそれでも全然問題なかったのものの、さあ、今からお役所や金融機関をガシガシ回って手続きを完了させなければなりません。

去年は途中で一服しながらご飯、でしたが、今年はお茶かお酒、は無いな…お茶だけですね、きっと。

それでも、余裕で外回りできそうな体力気力が戻って来たのは、一旦死んで生まれ変わったような気さえします。

先日も来客が続いたので、その前にざっとでもウチ中を掃除、なんてひと月前だったら考えただけで、布団にめり込みそうでしたが、やってもやっても疲れない。

人生ってこんなに楽だったの(@@)

あまりに楽で、時々事故で超具合が悪い時でも、これからが楽しみ過ぎて、めげる気になりません。

ようやくLさんにも青春がやって来たのか!?

じきに還暦なんですが。。。(^^)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「顕現化の技芸術を マスターする方法」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D٠スクラントン経由)

medjedのblogより転載します。

 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。

 
私たちは長い間、人間の心の在り方を
研究してきました。
 
そして、私たちが感じているのは、
あなたがたは、頭脳から来るマインド思考が
与えてくれるような限定的視点での生活に
飽きてきているのではないかという事です。
 
頭の中に居るのは疲れるので、
マインド志向からハート志向を中心とする
生活へと移行する準備が
できていなければなりません。
 
学校で大きなテストを受けた後、
身体的に疲れ果てたことを覚えている人は
多いでしょう。
 
それは、光と愛の存在としての
皆さんの本当の姿とは何なのかを知る為に、
誰や何かに消耗する精神的なエネルギーを
消費する体験が必要だったからです。
 
 
今、頭脳から心へとシフトする事は
決断であり、何度も何度も
決断しなければならないのです。
 
身体の中で一日をスタートする為の
最良の方法は、
あなたがたの意識を
ハートの空間に落とし込み、
 
その経験を介して呼吸をする事で、
そこに意識を保ち続ける作業をします。
 
皆さんはその光に息を吹き込み、
心に感じる愛を求めています。
 
皆さんの一日をうまくこなせるように(※)、
その感覚を広げていきたいと思っています。
 
私たちは、今は地球上で
何が起こっているかを考え過ぎて
分析する時期では無い事を
何度も何度も皆さんに伝えてきました。
 
今は、誰が正しいかについて
お互いに議論している時期では無いのです。
 
皆さんがそのような事をしている時は、
皆さんは非常に制限された世界におり、
 
非常に狭いレンズを通してのみしか
見る事の出来ない皆さん自身の
(能力の)部分を使っている状態に
置かれるのです。
 
 
その代わりに、他人や自分の人生全般に、
自分の心から接近し働きかけてみて下さい。
 
皆さんの心でリードして下さい。
 
皆さんの心から歩み寄って来てみて下さい。
 
心から話してみて下さい。
 
そうすれば、皆さんの人生が
瞬間的に良い方向に変化する事に
気付くでしょう。
 
頭脳からの思考のマインドでは、
いつも別の問題を解決しようとしています。
 
何かを見つけ出そうとしています。
 
皆さんは人生を予測可能で
制御可能なものにしたいと思っています。
 
そうすれば、
頭脳の思考のマインドも
エゴも安心出来るからです。
 
しかし、その代わりにハートを中心とした
人生への働きかけをすれば、
皆さんは幸せになるでしょう。
 
皆さんが探しているものを
見つける事が出来るでしょう。
 
なぜなら、皆さんはその幸せに向かう道程を
振動させるからです。
 
 
頭の中に居る時は、
自分のバイブレーション/振動に
完全に気付かない事があります。
 
自分が何を感じているのかに
解らない事もありますが、
それでは、役に立ちません。
 
このようにして、
地球で起こっているのと同じ問題を、
代々繰り返して永続させる道に
陥ってしまいます。
 
丁度、皆さんの周囲の
電子機器を使用せずに座って、
 
皆さんの一日の数時間を過ごす事を喜び、
心を中心にして、開放的、受容的になり、
 
自分の(ハートの)玄関口で適切に、
宇宙が何を落として届けてくれるのかを
見たいと切望している時に、
 
チューニングをして何に
心の耳を澄ませる事が可能かに
焦点を当てて集中しましょう。
 
これは、皆さんが
スピリチュアル/精神的なマスターに
なる方法です。
 
これは皆さんが物理的な領域を
マスターする方法であり、
 
私たちは皆さんがあらゆる習得に
非常に関心が高いと知っている
顕現化の技芸術(具現化術、引き寄せ)を
マスターする方法なのです(※2)。
  
  
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

日本語訳 medjed
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


葛藤の消滅

先日も早速、前のブログに書いた瞬間修正をしたばかりです。

世界とはまた別の緊急事態中なので、いつもは付き合いの無い人たちとも否応なく「密」になります。

普段は自分に最適化した狭い世界で、スムースな人間関係で楽をしているため、こういうチャンスでもないと身についたかつかないかくらいの技能はチェックできません。

相手を立てようと、自分の真実を曲げて常識的な判断をしたところが、ん?のような不愉快な出来事が。

不愉快といっても全然大したことはなく、スルーしてしまいそうですが、そこはプロ(*^0^*)

自分自身の真実を曲げて偽ったことで、エネルギーの歪みを作ってしまったことに即気づきました。

すずさんの講座のハーモ8の解説を聞いていて「相手の心が読めてしまうので、その分自分自身を抑えてしまったりで葛藤する」というまさにそれなのですが、本当は葛藤する必要はないのです。

表面的に相手に良くしようとする前に、まず自分の真実を尊重しなければなりません。

そして、それが本当に真実であれば、宇宙の真実という冒してはならない純粋なエネルギーなので、たとえ相手の望みとは違っていても、長い目で見ると相手も尊重することになります。

宇宙のエネルギー法則を理解していれば、ハーモ8の葛藤は生まれません。

修正自体は簡単です。

常識的な判断を覆し、自分自身の真実を尊重する方法に変更、相手にはごめんなさいで充分礼を尽くすことにしました。

あ、常識的な判断からすると、とばっちりを喰ったのは私の方で、ブチ切れても仕方ないと側からは見えたかもしれません。

が、エネルギー的には自分自身に対する嘘が発端なので、私の責任。
私の中では、相手は勿論お咎めなしです。

相手に腹が立たないそれだけでも、うんとエネルギー的には省エネで、一旦これを始めたら、常識的なバトルのようなエネルギーの無駄遣いはやっていられません。

でも、相手はかなり難しい人。

どうなるかね…と覚悟を決めていたところが…

(@@)
(@@)
(@@)

エネルギーの歪みを正して、本来の澱みの無い流れにしたわけで、教科書通り。

驚くことではありませんが、正直なところ、「なんで、こんなに呆気なくうまくいってしまうか〜!?」と心の中で絶叫してしまいました。

でもね、そんなに驚いている分、まだ全然経験不足に違いありません。
とても良いテストでした。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -