FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



不調は自然なゆらぎ by 並木良和(並木チャンネル)

本編の呼吸についてのお話も面白いですが、私的にはおまけの不調についてがヒットでした。

過労な日々が終わり、疲れが出てもおかしくありませんが、ライオンズゲートが閉じたあたりからかなり不調で、特に昨日はケイティ・タッカーさんのセミナーで、ガイドを直接エネルギーの中に招き入れる練習をしたせいか、夜は絶不調で参りました。

ガイドをチャネルするのは慣れていますが、これまで自分自身のエネルギーに入ってもらったことはありません。

全く別のエネルギーですし、しかも私よりは遥かに高い波動で振動しているメインのガイドだったため、多少躊躇はありました。

強い光が入るわけで、普段は眠っている闇も炙り出されてしまったようです。

それでも最高の解毒には違いなく、今日はV字回復で、まさに飛躍を感じるような気づきやサインをたくさん受け取れました。

不調を否定することなく自然のゆらぎとして受け入れる、それはエネルギー的な揺さぶりの強い時代の健康常識かもしれません。


並木良和 呼吸・健康・美・波動


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


トーシャ・シルバーの神の箱

前のブログでご紹介した、トーシャ・シルバーの本を大変面白く読み終えました。

この人の語り口には、ユーモア(時にブラックも含む)がたっぷりまぶっていて、手を叩きながら大笑いなどということがしょっちゅうです。

翻訳者の釘宮律子さんの日本語力のお蔭もあるでしょうが、読んでいて本当に楽しくなります。

ここ3年ほど殆ど本も読めず、ネット経由で情報収集するのが関の山でした。仲良しの叔母と電話でおしゃべりする度に、「他の人ができないようなことをやったのよ」と褒めちぎってくれますが、同じ立場だったら他の人だってやるしかなくて、やっちゃうでしょう。

それでもこんな風に読みたい本を楽しく読めて、なんてね!
ようやく緊急事態宣言が解除され、日常が戻ってきたのでしょう。

今回、トーシャの本から有り難く頂戴したのが「神の箱」のアイデアです。

問題や渇望、恐怖などなど、何でもネガティブな重荷が浮上したら紙に書いて箱に放り込む=委ねてしまう、という簡単なものです。

昔友人にもらったイタリア絵画がプリントされた小箱が美しくて、捨てられずに取ってあったのがうってつけの大きさだったので、それをノミネート。

なぜかぴったりな大きさのカードの束もあって、何かうんざりするような思いが湧きあがったら、それに書いて箱にしまいます。

これをしても、まだエゴが往生際悪くごちゃごちゃ言っている場合は、その箱にそのエネルギーを入れるイメージを繰り返しているうちに、スッキリしたりします。

人間は骨の髄までビジュアル的にできているので、こうして見える形にするというのは間違いなく効果があります。

箱がいっぱいになってもならなくても、紙を全部燃やしたり捨てたり、と書いてありますが、ここはマンションだし、シュレッダー行きかな。。。

人生の課題級の大物の場合は、もっと手間暇かける必要があるでしょうが、日常的な小物ならこれで充分。

実際に家のお掃除だって、日々の小掃除の積み重ねで全然違います。

使ったらきれいにして、汚したらお掃除して、要らないものに気づいたらこまめに処分しておく、これでおうちも自分もスッキリです☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


赦すことの意義と巨大な影響について by 9次元アクトゥリアン評議会(D・スクラトン経由)

自分以外の人たちは勿論ですが、自分自身に対しても許すことは有効で必要でしょう。

トーシャ・シルバーが『それはあなたのお金じゃありません』(釘宮律子翻訳 ナチュラルスピリット刊)で次のように書いていて、手を打って笑いました。使えます。

p122
 先日、イエスの有名な言葉、「父よ、彼らをお赦しください。彼らは、自分が何をしているのかがわかっていないのです」(ルカによる福音書 二三章三四節)について考えていた。しかしもしこれが、私たち自身の内側で使われたらどうなるだろうか。私たちの多くが、もっとましな分別がつかなかった頃にしてしまったお金の間違いのせいで、自分自身を迫害するのだから!
 だからこんなお祈りもいい。「どうか私自身をゆるせますように。私は、自分が何をしているのかが分かっていなかったのです」。

前置きが長くなってしまいました。
より転載します。


「この銀河&地球に巨大な影響を与えてみて」  
  
  
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
 
私たちは地球と銀河の両方の
至るところに存在する幾つかの問題に
同時に取り組んでいます。 
 
勿論、地球で起きている事は、
銀河の至る所で反映されて起きています。
 
私たちは、地球人や地球人のあなたがたが
経験している事を支援する為に
取り組みをしているだけでなく、
 
他星系や、別の世界(並行世界)の
月/衛星や宇宙ステーションに駐留している
地球外生命体と皆さんが呼ぶ存在たちにも
支援する取り組みに努めています。
 
このような銀河の最大の問題は、
その歴史なのです。
  
多くの暴力や戦争や紛争のあったその歴史に
課題があるのです。
 
そういった歴史を
赦す/許す事が出来るようになるよう、
 
思いやり/慈悲の心を広げ、
そのような心が十分な数の人々に於いて、
自らの身体を貫く程に
感じられるようになるまで、
私たちは取り組んでいます。
(訳注:以降、何回も出てくるため、
赦し=広義/許し=狭義٠個人的なものを、
今回は纏めて“赦し”として記載させていただきます。)
 
  
赦しとは、
カルマの返済/清算によってのみ、
可能なものではありません。 
 
赦す必要になる前の場面で、
赦す必要のある行動や言葉が起きた時にも、
赦す事が出来るのです。
(赦しを必要とする言動が為された時にも、
その次の瞬間に於いて、赦しが起こります。)
 
あなたがた誰しもが
こうした取り組みを実行し、
自分に対して過ちを犯した人々のカルマを
一掃して昇華する能力を持っています。
  
そして、このような事が起こると、
全存在が深い意識領域にまで影響を受ける程、
銀河全体の意識レベルに於いて
上昇する事になるのです。 
 
赦しを与える為に、
赦しを乞うてくる相手を待つ必要は無い
という事です。
 
誰かが彼らを赦す為に、
過ちを正すのを待つ必要はありません。
  
そして、
自分が人を傷つけるような言動をする、
といった立場で(バランスを取って)やり返すよう、
皆さんが次の転生まで待つ必要もありません。
 
 
今、直ぐにでも、自分を傷付けた人々に
思いやりを持つ事が出来ます。
  
彼らがあなたがたを傷付けたのは、
彼ら自身の心の中に抱えている傷が
反映されたという理由からだけなのだ
という事が理解出来るでしょう。
 
誰に対しても、大目に見て好意的に解釈し、
取り敢えず信じておくだけの
心の余裕を持っていて下さい。
  
また、その人々が、
意図的に傷付けている訳では無い事も
理解出来るでしょう。
 
彼らは、自分たちが
何度も聞かされて来た事を、
皆さんに繰り返して言っているだけなのです。
  
おそらく、彼らは
感情を切り離してしまっている事から、
そういった言葉によって、
傷付く事が感じられなかったのでしょう。
 
皆さんを傷付けた人々が
生きてきた人生を見る事が出来れば、
 
彼らが生きてきた環境の中で、
出来得る限りの事をしているのも
理解出来るでしょう。
 
  
繰り返しになるものの、
そのように捉える事で、
銀河や、その向こうに存在する
あらゆる宇宙の全存在たちが助かるのです。 
 
宇宙全体に、反映される沢山の鏡があります。 
 
皆さんが地球上で経験している事、
銀河全体で経験している事は、
 
この美しい宇宙の他の領域にも反映されて、
鏡のように映し出されています。
 
ですから、このような赦す能力というのは、
現在、皆さんが自由に活用出来る
最も強力なツール/能力の一つという事です。
 
テレキネシス、テレポーテーション、
タイムトラベル、その他、
 
皆さんの頭脳の思考にて、
思い起こす事の出来る
楽しくクールで興味深い能力よりも、
赦す能力のほうがもっと強力なのです。
 
 
確かに、人は時に、
本当の自分/真我や、本当の役割からは、
ズレて、かけ離れた振動周波数から
言動を起こして、
自分や他者に害を及ぼしてしまう事が有ります。
 
しかしながら、それに対して、
恨みや憤りを抱く事は、

傷付いた状態を継続させる傾向を歩む事、
つまり、自らを傷付ける事にしかならず、
結局は他者をも傷付けてしまうのです。
 
それ故、どうか、
皆さんの心の中に赦す方法(道のり)を見出し、
 
そうする事で、皆さんが、
与えたいと望んでいる この銀河に
巨大な影響をもたらす事が出来るでしょう。
  
  
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”
 
日本語訳 medjed

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ミントも熱中症?

ガンガン晴れて暑くても、今日はちっとマシだったような。。。

毎朝、ベランダの緑の世話をしますが、これがなかなか楽しいです。

お昼にならないと日が当たらないので、よほど暑い日でなければ、風でも少し吹いていれば快適だし、ゴーヤの受粉をしたり、花殻や傷んだ葉などを取り除く作業も結構面白くて。

身の回りに緑が無いと窒息して死ぬタイプなのに、お世話が好きかと言われると?です。でも、この程度、気持ちの良い戸外でちょっとするくらいだとちょうど良いみたいです。

しかも緑と言っても、観賞用より食用の方が多いという…一種の畑か(^0^)

フルーツサラダに入れたり、お茶にしたりとしょっちゅう出番があるミントは大切です。今年はアップルミントを仕入れて、これがまた甘い香りで万能選手!

もう一鉢、オーデコロンミントなる香りの強いミントがよく茂ってご満悦だったところが、先週のものすごく暑い日に、お昼にちょっと見たら先っぽが萎れてる(@@;)

慌てて取り込み、流しでじゃばじゃば水を掛けて涼しい室内でお休みいただいたところが、無事復活。

前日夕方の軽めの水やりでまだ土が湿っているからと、朝の水やりが控え目すぎたようです。

こう暑いと、人だけじゃなくて生き物全体が辛いのかも。。。

今年はきっと、秋の訪れの嬉しさがひとしおでしょう。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


5%の自分と95%の自分 by バシャール

肉体やエゴと一緒のマインドからすれば、地上的な自分が95%だという感覚ではないでしょうか?

でも、実際は逆だというお話。。。

パーセンテージはともかく、全く別の天上的、あるいは宇宙的な自分が存在しているという実感さえあれば充分かもしれません。

昨夜は飼い鳥とひどくやり合って(爆)、今朝はまだそれを引きずっていた地上的な自分でしたが、瞑想に入って天上的な自分と選手交代した瞬間、晴れ晴れとした至福と満足が戻ってきました。

ありがたいわ、もう一人の自分☆

the PLANET from NEBULAより転載します。


貴方の大きな一部は今でも非物質界に存在しています。非物質界の抵抗波動や対立する波動のない場所に存在しています。もっと分かりやすく言うと、非物質界の自分が95%以上に対し、物質界の自分はたった5%弱という具合です。大きな違いです。
 
5%弱の自分がコントロールするのと、95%の自分がコントロールするのとでは開きがでてくるのは当然です。でも、物質界を生きる5%弱の自分でも、『あの世』に生きる95%の自分のように喜びで生きていくことが可能なのです。
 
どうやるのかと言うと、シンプルにソース(源)とアライメント良の自分で生きれば良いわけです。つまり、コンセントをソースにさしてエネルギー供給をソースからもらいます。それだけで喜びの自分で生きていくことができるのです。
 
ちょうど小さな子供や動物たちを見ているとお分かりになるように、彼らは真っ直ぐソース(源)と共に生きています。だからこそ、何もない場所でもワクワクで生きていくことができます。彼らから学んでいくことは本当に多いですね。

*毎日更新バシャールブログは、公バシャール・コミュニケーションズから直接承諾を得ております。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2022 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -